こだわりの家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から賃貸管理業務、資料作成、お問い合わせ対応、西東京市方面でご検討のお客様とお電話、書類作成、港区南麻布計画検討、ガス会社さん来社打ち合わせなど。

午後からは社労士さんと電話、葛飾区新小岩のお客様とお電話、提携会社さん来社打ち合わせ、港区南青山計画検討、書類作成、原稿作成など。夕方は渋谷区計画検討、お問い合わせ対応、賃貸管理業務、ミーティングなど。

立春です。気持ちも新たに頑張りましょう。

ではこちら。

としまえん、閉鎖検討=跡地に「ハリポタ」施設―東京

西武グループが、運営する遊園地「としまえん」(東京都練馬区)を段階的に閉鎖する方向で検討に入ったことが3日、明らかになった。

跡地には小説や映画で世界的に人気が高い「ハリー・ポッター」のテーマパークや、東京都の公園が整備される見通しだ。

関係者によると、西武グループと都、米映画大手ワーナー・ブラザース(WB)などが、としまえんの跡地の売却や利用などに関して交渉中。今春までに計画をまとめる意向だ。
2020年2月3日 12時16分 時事通信社

なるほど。

地方にお住まいの方には、あまり関心が無いことかもしれませんが、ほぼ地元に暮らしてきた者にしてみると、少々寂しさを感じるニュースです。

子どもの頃は自転車でも遊びに行っていましたし、夏は毎週花火が打ち上げられていて、檄混みのプールに入ったり、ジェットコースターなどの乗り物に乗った記憶が沢山あります。

大人になってからも、息子達を連れて行ったり、運動会を開催したりして、多くのイベントがありました。

そんなとしまえんも、最近は利用者の減少や、近隣住民との関係などから、厳しい運営になっていたようです。

記事によれば、計画は跡地の一部にWBがハリー・ポッターの世界観を表現したテーマパークを建設。残りの大半の土地については都が買収し、防災機能強化のための大規模な公園を整備するということ。 

実はお恥ずかしながら、いまだにUSJに行ったことが無く、個人的にはハリポタのテーマパークはちょっと興味があります。

ただハリポタだけで、どれだけの集客力があるかわかりませんので、としまえんほど長続きするかは未知数ですけど、世界中からお客さんが来てくれるようになると良いですね。

しかし、他の記事での取材に対して、としまえんを事業展開する西武鉄道の広報部は「現状、何もお答えすることができません」とのコメントを発表していて、決定段階にないことを示唆したとも書かれていました。

もちろん時代の流れや変化に対応していくことも必要ですので、としまえんも同じままというわけにはいかないと思いますが、せめてあのメリーゴーランドだけでも残しておいて頂けると嬉しいと思います。

ハリポタな住まいのご相談も、RCdesignまでお気軽にどうぞ。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援お待ちしております。