住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

フェラーリ

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

フェラーリとベントレーの家具とか。

東京で高級な家を建てるならRCdesign

良い天気の東京です。

そんな今日は朝からお問い合わせ対応、上板橋2丁目計画検討、電気屋さん来社打ち合わせ、中野区本町計画検討、解体屋さん来社打ち合わせ、板橋区常盤台3丁目計画検討、渋谷区代々木計画検討、業者さん来社打ち合わせなど。

午後は池袋本面へ、帰社後は文京区根津計画検討、図面作成、提携会社さんと電話、西台のお客様来社打ち合わせ、北松戸計画検討など。夕方は世田谷区松原計画検討、資料作成、ミーティングなど。

四日連続の夏日だったようです。4月のタイ記録とは驚きですが、これからの気象条件が心配ですね。

ではこちら。

まるで高級車の内装! フェラーリとベントレーからラグジュアリーな家具が登場

クルマ好きにとって、憧れのクルマをリビング・ルームに収め、眺めながら生活したいというのは夢だろう。それが叶わない場合、次に取る行動はエンジンブロックを利用してリビング・テーブルを作るか、廃車置き場で手に入れたラグジュアリーカーのリアシートで洗練された革張りのカウチを作るかだ。

レーシングシートをデスクチェアやゲーム用チェアとして使う人もいるだろう。しかし、そんな手間を省くことができる、まるでクルマの内装のような家具が新品アイテムとして自動車メーカーから販売されている。
2017年4月19日 9時0分 Autoblog 日本版

なるほど。

そう、確か高校生くらいの時だったでしょうか。近所のガラス屋さんで強化ガラスを切ってもらい、使い古したタイヤを部屋に運び込んでテーブルとして使っていました。

また、オイル交換をした際には、その空き缶で灰皿を造るというのも、当時の車好きあるあるかもしれません。

さらに余っているバケットシートが部屋に置いてあれば、インテリア的にもいい感じで、レース系のテレビゲームをする時にはより雰囲気を味わうことが出来たものです。

もちろんある程度年齢が上がってくれば、相応に目も肥えてきますので、そうそう安易なインテリアで我慢出来るわけもなく、より本物志向になることも仕方のないことだと思います。

そんな子供心を忘れない大人の方には、今日の記事にあった本物の家具はいかがでしょうか。

記事によれば、フェラーリは顧客のニーズに応え、「コックピット」と名付けられたオフィスチェアを発売したということです。

今回の家具は1980年代からフェラーリの内装を手掛けている名門ポルトローナ・フラウ社によるもので、同社の高級レザーが張られているということ。

フェラーリによると、これらのチェアにはカーボンファイバーをはじめ、クルマのシートと同じ素材が使われていて、顧客の要望に応じてカラーや仕様をカスタマイズすることも可能なんだそうです。

もう一つのベントレーは、新しいホーム・コレクションの家具を発表したそうです。

こちらのセットは建築家としても知られる方によるデザインで、数種のソファ、シェーズロング、テーブル、チェア、ベッド、キャビネット、そしてランプが揃うということです。

これらの家具に使われている材料は、ユーカリやカエデの木材とキルティングレザーの組み合わせが同社のベンテイガというモデルの内装を彷彿とさせるとか。

もちろん基本はガレージに収納される愛車と、同じメーカーの家具を揃えるというのが理想ですが、場合によっては家具を先行して取得し、そこから実車取得に向けて頑張るということも、ひとつの心の支えになって、日々の生活楽しむことが出来るようになるでしょう。

誠に残念ながら、今のところ購入窓口や取り扱いショップなどが不明ですので、ご興味のある方はご自身で捜索のうえ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

もし購入に成功された方がいらっしゃいましたら、是非拝見させてください。

フェラーリとフェラーリの家具が似合う住まいをお探しなら、是非RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ        ←ご来場記念に是非!



フェラーリが欲しいなら。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でガレージハウスを建てるならRCdesign

夏のような暑い東京です。

そんな今日は朝からさいたま市南区計画検討、その後東京ビッグサイトへ、「住まいづくりフェア2013」を見学してきました。取引先のメーカーさんや知り合いの業者さんなどにご挨拶、私個人的には車用ターンテーブルが気になったりしました。

午後に帰社後は金融機関へ、その後蓮根の歯科医院さんで現地調査など。帰社後は見積作成、信用金庫さん来社打ち合わせなど。夕方は渋谷区神宮前計画検討、各種段取り、見積作成など。

たまらず帰宅時にガリガリ君リッチを買ってしまいました。う〜ん贅沢。

ではこちら。

フェラーリ監修! ラグジュアリー感抜群なスピーカー

憧れのフェラーリブランド。これならゲットできるかも!

まばゆいフェラーリエンブレムが燦然と輝く、重厚感あるこのスピーカー。

fs1airbtairlogo_1フェラーリが監修し、イギリスのオーディオ機器メーカーLogic3が製造した「SCUDERIA FS1 AIR」は、2.1スピーカーシステムを搭載。BluetoothとAirPlay対応で、ワイヤレスでお気に入りの音楽を楽しめます。

洗練されたラインや滑らかな曲線は、フェラーリのGTカーのデザインが活かされているのだとか。

こんなシックなデザインなら、お部屋のインテリアの邪魔をせず、かつ堂々とした存在感を放ってくれそうです。ものすごくお高い値段を想像してましたが、$649(日本円にしておよそ6万6198円)と意外にも手が届きそうなお値段。
roomie 2013年05月24日06時00分

なるほど。

これはフェラーリファンの方はもちろん、世の男性諸君も物欲を刺激されるのではないでしょうか。

もちろん実車を手に入れられれば、それに超したことは無いんですけど。すでにミニカーは置く場所も無いくらい所有している方も、このスピーカーは実用的にも良いのではないでしょうか。

ファンの方には、何よりそのエンブレムを手に入れるということも喜びのひとつだと思います。

理想としては、ガレージに実車があって、隣接する書斎にこのスピーカーが置いてあるという風景が良さそうです。

そう言えば、今日足を運んだ展示会でも、ガレージングEXPOというものも併設されていて、ガレージ用の部品なども展示されていました。

上にも書きましたが、私的にはピットのいらないターンテーブルとか、リーズナブルなリフト、オーバースライダーなどに興味をひかれました。

男の趣味はコストがかかると言われそうですが、折角なら男の城、趣味空間、欲しいですよね。

もし、スピーカーも手に入れてしまい、いよいよ実車の購入をお考えなら、その前にガレージをご用意することをオススメいたします。

大切な愛車を守るガレージハウスをご検討の際は是非弊社までお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!



livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%