住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

レイアウト

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

子ども部屋のポイントとか。

東京で子ども部屋のある家を建てるならRCdesign

雨のち曇りの東京です。

そんな今日は朝から埼玉県久喜市計画検討、資料作成、文京区大塚計画検討、根津計画検討、練馬の不動産会社さんと電話、提携会社さんと電話、お問合せ対応など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせなど、ありがとうございます。帰社後は提携会社さんと電話、文京区根津計画のお客様とお電話、葛飾区新小岩計画検討など。夕方は金融機関さんと電話、練馬区平和台計画検討、資料作成、ミーティングなど。

今日も寒い一日でしたね。まだまだ体調管理にはご注意ください。

ではこちら。

子ども部屋のレイアウトのコツやプランのポイントを知りたい!

「子どもが伸び伸び成長できるような子ども部屋をつくりたい! 」と考えるママは多いはず。でも、家の面積には限りがあり、子ども全員に広い子ども部屋を与えるのは難しいのが現状ですよね。

そこで今回は、広さの限られた家でも子どもが伸び伸び使えて、自立心が育つような子ども部屋の作り方を考えてみましょう。
2018年2月22日 17時59分 暮らしニスタ

なるほど。

確かに、子育て世代の住まいづくりでは、子ども部屋をどうのような形にするべきか、悩むところだと思います。

そこでは、いつどんなタイミングでどのような形の部屋を用意するか、悩みは尽きないかもしれませんね。

記事では、子どもが欲しがった時に、希望を叶えられるタイミングが良いというようなことが書かれていました。

ちょうど住まいづくりのタイミングと子どもの成長が合えば、それは都合が良いと思いますが、どの家庭でもがそうそう都合よくは事が進むとも限りませんし、子どもは想像以上に早く成長するものだと思いますので、セオリーや教科書に縛られることがないようにした方が良いと思います。

ということは、そのタイミングによって子どもの年齢も違えば、性別も違いますので、必ずこうしなければいけないということはなく、現在の年齢からあと何年学業があるか、好みの趣味や部活はどのようなものかなどを考慮する必要があるでしょう。

もしこれから小学生というような場合でしたら、近年の流行を取り入れたリビング学習を基本にしたいと思われることと思います。

その場合は個室は最小限で良いと思いますが、むしろリビングに子ども用の収納を用意しておく必要がありますね。

子ども部屋の広さについて言えば、上記の場合なら3〜4帖でも十分で、机を置かずにベッドと本棚だけでも役割を果たす事ができます。

学業も終盤の高校生以降という子どもの場合は、自立心とプライベートな空間が必要ですので、もう少し広く4.5帖〜6帖くらいを用意したいところです。

弊社でも多くの実例がありますが、まだ就学前という場合は、個室を作らず10帖程度の部屋を用意しておき、将来的に家具で仕切ったり、間仕切りをして個室を作れるように計画してある場合も多いです。

最初は2段ベットやベット下を机にして利用するなどが楽しいものですし、この場合ならある程度まとまったプレイスペースを確保できますので、遊ぶための空間としても有効でしょう。

記事にもありましたが、子ども部屋では安全性をより重視したいところですので、収納や窓の位置と大きさに注意が必要だったり、日当たりが良すぎると集中力に欠けたり、南の窓では部屋の明るさが変化しやすいので、勉強がし難くくなることもあります。

親としては、少しでも広く快適な子ども部屋を用意してあげたいと思うかもしれませんし、それが親の威厳だったり見栄かもしれません。

しかし広くても余計なものが増えるだけだったり、あまりにも快適で部屋から出てこないという事になったら、本末転倒な結果になってしまうこともあるかもしれません。

多少窮屈でも、効率的なプランがありますし、本人の工夫で楽しむことができれば、その方がきっと良い思い出になるでしょう。

子ども部屋のレイアウトに迷ったら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング    ←ご声援を是非!



6畳のインテリアとレイアウトとか。

東京でコンパクトな家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、その後浦和氏別所のお客様宅訪問、雑誌取材の立ち会いなど、オーナー様にはお忙しいところご協力を賜りまして、誠にありがとうございました。

午後に帰社後は地盤調査会社さんと電話、商社さんと電話、文京区根津計画、豊島区西巣鴨のお客様とお電話、板橋区双葉町計画検討、見積作成など。夕方は高田馬場の不動産会社さんと電話、文京区根津計画のお客様とお電話、その後品川方面へ、祝賀会出席など。

ハッピーハロウィンです。

ではこちら。

6畳におすすめのインテリアとレイアウトのコツ! 一人暮らし初心者必見のテクとは?

日本の家屋でもっとも多い「6畳」の部屋。学生専用物件に多い部屋も「6畳」サイズです。コンパクトに見える部屋でも家具の配置を工夫すると、広く見える部屋やくつろげる空間になり、魅力的なインテリアに仕上がります。そんな6畳のお部屋づくりに役立つおすすめインテリアとレイアウトのコツを紹介します。

6畳のスペースは、約10平方メートルになります。畳1畳分は約180センチメートル×90センチメートルのため、約1.6平方メートルが1枚分の大きさです。ですから、6畳のスペースは、270センチメートル×360センチメートルの寸法になり、全体の広さは約10平方メートルになるわけです。

数字だけ見ていると、狭いのか広いのか判断するのは難しいですよね。しかし、このスペースにさまざまな家具を配置すると、実際のスペースは限られてしまうのが6畳です。それでも、同じ広さの6畳が、「狭く見えてしまう部屋」と「広く見える部屋」に分かれます。
2017年10月31日 10時0分 マイナビ学生の窓口

なるほど。

確かに日本の個室として、スタンダードな大きさといえば6畳ということになるかもしれません。

育った環境にもよると思いますが、昭和の時代で実家に暮らしていた人では、6畳の個室を使っていた人は恵まれた家庭だったような気がします。

最近は子ども部屋として6畳を用意するケースが一般的なようですが、今後は4.5畳などのよりコンパクトな空間もありかもしれませんね。

今日の記事では、一人暮らしの方のために、6畳のお部屋のインテリアとレイアウトのコツが書かれていましたので、一人暮らしの方はもちろんのこと、実家で6畳の個室をお使いの方にも、参考にして頂けるのではないでしょうか。

まずは、部屋のインテリアレイアウトを考えるときには、視線の先に大きな家具が来ないようにしたり、低めの家具を並べたりすることが、広く見せる部屋のレイアウト作りの基本ということです。

さらに、狭く見えがちな6畳を広く見せるレイアウトには、部屋のドアから窓までの動線が「まっすぐ」と進めることがポイントということで、6畳という限られたスペースでもこの動線を考える必要がありそうです。

次に家具の選び方ですが、広く見える部屋のためにはコンパクトなソファを選ぶことが大切ということ。

当然といえば当然なんですけど、ベッドや机、テーブル、テレビ台などを含めたインテリアレイアウトには、二人掛けソファや一人掛けソファなどのコンパクトサイズのソファがおすすめということ。

また、部屋を広く見せる効果のあるベッドは、高さがポイントだそうです。

これまた限りある6畳の部屋では、大きな割合を占めてしまうベッドですが、これはおおよそ1畳を超えるほどの大きさが必要になりますので、壁際や窓際に置くことが基本ですね。

もう一つ欲しい家具としては、コンパクトなサイズのカフェテーブルやちゃぶ台ですが、ソファやベッドの高さに合わせやすく、置く場所を選ばずに設置しやすいアイテムなものの、部屋の中央に合っても視線を遮らないからこそ、動線の確保に注意しましょう。

最後に、6畳を広く見せるレイアウトの場合には、こたつと机、または、机とダイニングテーブルなど2つの「台」を配置するのは避けたほうが良いようです。勉強と食事を分けたいという意見もありますが、約10平方メートルしかない6畳のスペースには、どちらかひとつで代用がお得ですね。

何が何でも全ての家具や家電を揃える必要はなく、最近はテレビを見ることが少ないでしょうから、パソコンで代用すれば、テレビボードも不要ですね。逆に本や雑誌がたまりやすいという人は、本棚やシェルフが必要でしょうし、収納スペースが少ない間取りには、衣類や小物を収納するためのチェストやキャビネットも必要になるでしょう。

いずれにしても、6畳という限られたスペースでは、自分のライフスタイルに合わせたものを厳選して選ぶことが大切ということですが、できるだけ自分がワクワクしたり、癒されたりするお部屋にしたいものですね。

コンパクトで効率的な住まいなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← どうかひとつ!



子ども部屋づくりのポイントとか。

東京で子ども部屋のある家を建てるならRCdesign

晴れても冷え込んだ東京です。

そんな今日は朝から原稿作成、豊島区東池袋計画検討、資料作成、電気屋さんと電話、蓮根リノベーション計画検討、地盤補償会社さん来社、資料作成など。

午後は提携会社さんと電話、ガス会社さん来社打ち合わせ、高田馬場計画検討、その後金融機関へ、練馬の不動産会社さんと電話、業者さんに連絡、町田市中町計画検討、資料作成など。夕方は中野区本町計画検討、各種段取り、ミーティングなど。

今日は久しぶりに綺麗なお月様を見た気がします。

ではこちら。

いつから?レイアウトは?子ども部屋づくりの6つのポイント

子ども部屋をいつから準備するか、どのようにつくるかは保護者の悩むところだと思います。せっかく子ども部屋をつくるなら、快適に過ごせる部屋にしたいですよね。そこで今回は、子ども部屋づくりのポイントを6つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

【ポイント1】子ども部屋づくりは成長に合わせて
子ども部屋をつくるのに適した年齢は、お子さまによってまちまちです。
調査によると、小学1・2年生のお子さまの約79%、4〜6歳のお子さまの約51%が子ども部屋をもっているといいます。

一方子ども部屋を主に使うようになったのは中学生以降というお子さまが90%を占めており、遊んだり勉強したりいていたのはリビングだったというお子さまが多くなっています。
 
お子さまによって、プライバシーをもちたいと思う年齢は異なります。子ども部屋をつくるのが早すぎても、「せっかく子ども部屋をつくったのに全然使われていない」ということにもなりがちです。お子さまの様子をよく観察しながら、子ども部屋づくりのタイミングを見計らいましょう。
2016年10月14日 0時0分 ベネッセ 教育情報サイト 

なるほど。

家づくりを考えたり、日々の生活を少しでもより良い環境にするために、子どものいるご家庭で大きなウエイトを占める問題になってしまうのが、子ども部屋かもしれません。

親心としては、少しでも広く快適な部屋を用意してあげたいと思ってしまうかもしれませんが、それはほとんどの場合、親が憧れていた形だったり、反対に親が経験してきた状況を再現しようとするものが多いように思います。

基本的に親というものは素人から始めなければいけないと思いますが、核家族化の進んだ現代ではお手本が少ないこともあり、参考書やネットの情報に頼りすぎてしまうということもあります。

また、子育てについても欧米化が進んでいるのか、割と年齢の小さな子どもでも、専用の部屋を与えるというご家庭が増えているのかもしれませんね。

しかし、実際にその部屋で過ごすようになるのは、おおよそ中学生になってから、という場合が多いということですので、あまりに先走って用意しておくというのも、ちょっともったいない感じもします。

もちろん、スペース的にも余裕ががあって、希望する広さや設備を叶えてあげるという場合もあるかもしれませんが、子ども部屋はそこを利用する本人が日々成長するということを考慮しておく必要がありますね。

記事ではこの他に子ども用スペースをつくるところからスタートするということで、当初は保護者の目が少し届くようにリビングの一角などに子ども用スペースをつくることから始めるといいとか。

窮屈に感じさせない部屋づくりを工夫しましょうということ。
子ども部屋は勉強する、遊ぶ、寝る、持ち物を収納するという多目的な部屋であるため、工夫しないと部屋が窮屈に感じられてしまう可能性がありますので、部屋を広く使うには壁面をうまく使いましょう。

子どもの持ち物を分けて整理しやすくする。
子どもの持ち物を子ども自身が使いやすいよう整理することが肝心です。子ども部屋に置く子どもの持ち物は、主に寝具、洋服などの生活用品、学習用具、習い事の道具、趣味や遊びの道具に分かれます。これらのものを場所と関連づけて収納すると整理しやすくなります。
 
成長に合わせて部屋を改造してみる。
子どもは成長につれて勉強の内容や趣味、習い事などがどんどん変わっていき、それに合わせて持ち物も変化します。その変化に合わせて部屋を改造し、使いやすくしましょう。

子ども部屋では子どもに責任をもたせる
子ども部屋をもたせたら、子ども部屋のものは子どもに管理させるようにするといいでしょう。「自分のものは自分で大切にし、なくしたり壊したりしないように管理をする」という責任感を育てられます。同時に、自分が信頼されて何かを任されているということに対して子どもはうれしく感じるはずです。

というものが紹介されていましたがいかがでしょうか。

私個人的な考えとしては、子ども部屋を必要以上に快適にする必要は無いと考えています。やはり部屋に引きこもってしまってはいけませんし、最終的な目的が独り立ちをさせることだとすれば、子どもの要望や設備を全てを満たす必要は無いように思います。
 
むしろ3帖や4.5帖のお部屋でも、自ら工夫をしながら上手に使うことの方が学びも多いですし、無駄なモノを持たないという意識も育つような気もします。

家づくりに携わる者として、はっきり言えるのは、子どもを中心とした家づくりをしてはいけない、ということ。

子ども部屋も含めた間取りプランにお悩みなら、是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。     



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ