住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

ロンドン

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

ロンドンの家を買うとか。

ロングライフの家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、金融機関へ、提携会社さんと連絡、世田谷区新町計画検討、図面作成、文京区白山計画検討、渋谷区桜丘計画検討、ミーティングなど。

午後からは西台のお客様宅へ、書類お届けと打ち合わせなど、帰社後は構造担当と電話、杭業者さんと電話、目黒区原町計画検討、北区赤羽西計画検討など。夕方は新座のお客様とオンラインミーティング、ありがとうございます。渋谷区西原計画検討、杉並区高円寺南計画検討、ミーティングなど。

夕方から冷え込みが厳しくなりました。積雪に見舞われている地域の方ごめんなさい。

ではこちら。

売りに出ています…ロンドンで一番「細い」家 英国

【AFP=時事】まばたきをしている間に見失ってしまいそうなその家は、診療所と美容院に挟まれて立っている。英国の首都ロンドンで一番「細い」家の存在を確認できるのは、ダークブルーの外壁だけだ。

ロンドン西部シェパーズブッシュ(Shepherd's Bush)にある地下1階、地上4階建ての家は、最も狭いところで幅1.6メートルしかないが、現在95万ポンド(約1億4000万円)で売りに出されている。
2021年2月17日 8時0分 AFPBB News

なるほど。

日本とはまた事情が違うと思いますが、それにしてもすごいお値段ですね。

イギリスの地理に詳しくないのでわかりませんが、首都ロンドンにある住宅地ということでは、日本だと渋谷区界隈の雰囲気でしょうか。だとすれば以外と日本でも近いコスト感かもしれません。

abd15_1351_cdee6e06_004626dc写真を拝借して参りましたのでご覧ください。

写真中央のダークブルーの外壁がその物件です。日本の長屋のような作りになっているようで、隣の建物とくっ付いているんですね。

この建物単体では、構造的に不安を感じますが、連棟の形になっていることで成り立っていると思います。

記事によれば、英国の住宅の平均価格が25万6000ポンド(約3800万円)であることを考えると法外だが、ロンドンの不動産市場では常識的な範囲だということですので、やはり首都に限っては不動産価格が高止まりなんですね。

しかし、驚くべきはその値段が建物の部分が多いという点で、今回の建物は築100年をゆうに越えているということです。

日本では単に土地の値段が語られることが多いですが、建物の価値がしっかりと認められるのは、日本でも見習わなければいけないところだと思います。

記事では、この家の売買を扱う不動産会社の話として、「ロンドンの歴史のユニークな一部」としてそれだけの価値があると語っていました。

そんな建物の歴史は、19世紀末期から20世紀初頭のものとみられる建物はもともと、上層階の倉庫や住居を兼ねたビクトリア朝風の帽子屋だったそうです。

そして家の中で最も狭いのは、地下の端のキッチンだそうで、台所から約2倍の幅のダイニングにつながり、食卓に面しているフランス窓の向こうには幅約4.8メートルの庭があるとか。

さらに店舗があった1階は、かつてそうだったように今も受付となっている。2階は1階とほぼ同じ大きさで寝室と書斎があり、ロンドン西部の街並みを一望できるテラスもある。バスルームとシャワールームのある3階から主寝室のある4階へは、らせん階段で上るということ。

不動産会社によれば、アールデコとその他の折衷主義のデザインが混じり合った「ユニーク」な時代的特徴を持つ建物で、アート志向の買い手にお勧めだということです。

一度物件を見に行きたいところですが、今のご時世ではそれも叶いません。でももしかしたらオンラインで購入するということも可能かもしれませんので、この機会に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

100年後にも価値の残せる家を建てるなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング←応援お待ちしております!



クリスマス商戦で涼を感じるとか。

涼しい家を建てるならRCdesign

猛暑お見舞い申し上げます。

そんな今日は朝から日野市計画検討、大工さんと電話、若木計画検討、来客面談、設備メーカーさんと電話、商社さんと電話、図面作成、上石神井計画検討、金融機関へ、帰社後はお問い合わせ対応、書類作成など。

午後からは高田馬場へ、RC-Z家の会会合出席と懇親会など。今回も活発な情報交換をさせていただきました。夜に帰社後は日野市計画のお客様とお電話、書類作成など。

夏真っ盛りな感じですが、くれぐれもご自愛ください。

ではこちら。

ロンドン、もうクリスマス商戦? 老舗百貨店が陳列開始

【ロンドン共同】真夏の猛暑が続いたロンドンで29日、有名老舗百貨店のセルフリッジズが早くもクリスマスの陳列コーナーを開設した。

英メディアによると、昨年も7月末にオープンしたといい、担当者は「夏休みの間に(クリスマスの)飾り物を買うため多くの人が世界中から訪れてくれる」と話している。
2019年7月30日 11時9分 共同通信

なるほど。

これはちょっと涼めるニュースではないでしょうか。

記事にもあったように、イギリスのロンドンでも猛暑が続いているようですが、季節を先取りするような形で、クリスマスの商品を陳列し始めたということです。

北半球では、もちろんクリスマス=寒い冬のイメージを多くの人が持っていると思いますので、その話題を見聞きするだけで、その季節を思い出し、ちょっとは空気感を感じることが出来るのではないでしょうか。

やはり南半球の人たちは、クリスマス=真夏という感覚をお持ちなんでしょうから、その効果も真逆ということですね。

エアコンをしっかりと使って、クリスマスをイメージすれば、より一層涼しく過ごして頂けるのではないでしょうか。

記事にあった百貨店では、クリスマス商品が充実し出すのは9月からということですが、夏らしく赤いTシャツ姿でヨガに興じるサンタの飾り物などが早速、店頭に並んだそうで、一部はインターネット上でも購入できるということです。

日本人では、北海道名物の熊がシャケをくわえた、木彫りの置物あたりでも、もしかしたら涼を感じられるかもしれませんね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



魅力的な都市の1位は。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で魅力的な住まいを建てるならRCdesign

朝から雨の肌寒い東京です。

そんな今日は朝から原稿作成、ご近所のお客様ご来社打ち合わせなど、その後渋谷区東のお客様宅へお届け物、帰社後は北区西ヶ原計画検討、図面作成など。

午後は来客面談、図面作成、板橋区弥生町計画検討、小金井計画検討、大工さんと電話、専門学校さんとお電話など。夕方は渋谷のお客様とお電話、杉並区宮前計画検討、図面作成など。

久しぶりにしっかりと雨の一日でした。そんな中移動教室に旅立ったのはうちの次男です。

ではこちら。

世界で最も魅力的な都市にロンドン、東京は13位=調査

[パリ 20日 ロイター] - プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が20日発表した最も魅力的な都市を調べた調査で、ロンドンがニューヨークを抜き首位となった。

PwCは国際通貨基金(IMF)などのデータを基に10の指標を使い、世界30都市を対象に調べた。

その結果、経済、文化など総合的な観点からみて最も魅力的な都市だったのはロンドン。2位以下5位までは、ニューヨーク、シンガポール、トロント、サンフランシスコと続いた。パリは前回から2つランクを落とし6位。東京は13位だった。 
ロイター 2014年05月21日13時11分

なるほど。

ロンドンですか、残念ながらいまだに行ったことはありませんが、私たちの世代や少し先輩の方達には、ブリティッシュロックに夢中になっていた方も多いのではないでしょうか。

ここ数日ニュースを賑わせている、ポールマッカートニーを含むビートルズをはじめ、レッドツェッペリンやクイーンなどに憧れて、ロンドンの町並みを夢見たこともありました。

ちょうど一昨日にも書きましたが、イギリスの町並みは本当に美しいですし、長年培われた歴史と文化を感じるところも非常に魅力的ですので、世界30都市の頂点と言われても納得でしょうか。

最近は個人的にバルセロナやマドリードの町並みにも興味がありますので、是非訪れてみたいと思っていますが、ヨーロッパ6カ国くらいを周遊してみたいものです。

それにしても、東京が13位とは少々不本意な結果と言わざるを得ません。

確かに歴史や文化という点では、ヨーロッパの各国に及ばないかもしれませんし、地震や台風などの自然災害が多いという点も減点ポイントだったかもしれませんね。

それでも、街の衛生状態や治安については、いまだに世界有数だと思いますし、何より食についてはきっと世界一ではないでしょうか。近いうちには世界的にも「食は東京にあり」と言われるようになると思います。

もちろん今後は私たち建築に携わる人間も、もっとがんばって街並みを美しくしていかなくてはいけませんし、そのためには、自然災害に強く、長持ちして資産になるような家を建てることにも努めていかなくてはいけません。

私としては、東京でも有名な繁華街だけではなく、一般的な住宅街の街並が、美しく豊になるように、微力ながら尽くしていきたいと思います。

東京をより魅力的な都市にするためにも、RC(鉄筋コンクリート)住宅を建てて頂けますよう、ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←今日もどうか応援のクリックを一つ。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ