住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

世界一

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

W杯ドイツ優勝と世界一の東京とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で資産住宅を建てるならRCdesign

晴れて暑い東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、豊島区千石計画検討、お問い合わせ対応、世田谷区砧マンション計画検討、提携会社さんと電話、書類作成、砧二丁目計画検討、見積作成、土地家屋調査士さん来社打ち合わせなど。

午後は見積作成、立川方面の業者さんと電話、西台のお客様ご来社打ち合わせ、台東区上野桜木計画検討、お問い合わせ対応、提携会社さんと電話、板橋区弥生町計画検討など。夕方は5丁目のお客様にご来社頂き打ち合わせ、新宿区下落合でご検討のお客様とお電話、台東区寿計画検討、図面作成など。

IMG_4740さて、2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会は24年ぶり4度目となるドイツが優勝で幕を閉じました。約1ヶ月間存分に楽しませて頂きました。いい大会だったと思います。終わってしまうのはちょっと寂しいですが、これで睡眠が取り戻せますね。(写真の勝敗表はデュラビットさんから頂きました)

ではこちら。

東京、2030年まで「世界一の大都市圏」と国連予想 デリー・上海を上回る

国連による「世界大都市ランキング」が10日、発表された。

現在、世界人口の54%(39億人)が都市部に在住し、2050年には66%となる見込みであるという。また人口1000万人以上の「メガ大都市圏」は、1990年の調査開始時には10ヶ所だったが、現在は28ヶ所あり、2030年には41ヶ所になる見込みだという。

【人口減少でもトップの東京】
人口1000万人以上の「メガ大都市圏」28ヶ所のトップに君臨するのは、東京だ。横浜や千葉などを含むメガ大都市圏・東京の人口は約3800万人で、1990年の調査開始以来ずっとトップを保っているという。続いてインドのデリーが約2500万人、上海約2300万人、メキシコシティ、ムンバイ、サンパウロがそれぞれ約2100万人だ。

日本は人口が減少していることから東京都市圏の人口も減っていくと予測されるが、それでも2030年まではトップの座を保つと見込まれている。2030年東京圏の予測人口は3700万人で、その頃には、デリーが僅差で迫ると見られているそうだ。 
NewSphere 2014年07月13日11時00分

なるほど。

こんなところで東京がいまだにトップだったとは、結構意外だったのではないでしょうか。

実際に東京圏といっても、それなりに広い地域ですし、その中の住宅地では現在進行形で人口が減っていたり、そこに暮らす人々の年代構成が変わってきていたりしますので、最近は町がそんなに混雑している感じはしませんでした。

もちろん、渋谷や新宿、池袋などの繁華街では日夜多くの人が活動していますので、そんなに人口減をかんじることはありません。

これは日本全国的な現象かもしれませんが、住宅街の中の公園で、遊ぶ子どもを見かけることが少なくなりましたね。

遊びそのものが変わったということもありますが、やはり人口減と世帯数減の一端を感じてしまう光景ではないでしょうか。

そんな日本の事情を考えると、なんとなくネガティブな雰囲気になりがちです。しかし、記事にあるように、東京圏というメガ大都市圏はまだしばらく世界のトップを維持出来そうです。

さらに、今後の超高齢化社会を考えると、あまりにも若い世代が少なく、介護はもちろん社会を支えることすら難しくなっていくことも想像できますので、国としても外国人労働者や移民の受け入れを進めざるを得ないのではないでしょうか。

そうなると国の人口は減っても、都市人口は維持されるように思います。

また、国連によると都市化は政府にとって住宅やインフラなどを整備するチャンスだといわれています。結果的には、住人が各地に散在しているよりは1ヶ所に集中している方が、水道光熱や交通機関の提供が安く済み、環境にも影響が少ないとの報告が出ているということです。

確かに一家族専用の上下水や電気の設備を整え、維持していくのは非常にコストが高くつきますが、一定の町単位であれば、各家庭の負担も少なくすることが出来ますね。

きっと電気に関して言えば、そんなに遠くない将来、地産地消的に自分で使う電気は自分で作るという家が多くなるでしょう。しかし上下水道に関しては、文明的な暮らしをする以上必ず公共のサービスが必要です。

ということで、まだしばらくは東京圏に対して投資する価値があるように思いますし、住まいに関しても資産価値を維持出来る(RC住宅が好ましいですね)のではないでしょうか。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!



世界一危険な都市発表!

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で安全な家を建てるならRCdesign

曇り時々小雨の寒い東京です。

そんな今日は朝からガス会社さんと電話、小金井市のOBオーナー様とお電話、渋谷区東計画検討、道路会社さんと電話、埼玉県富士見市計画検討、資材メーカーさんと電話、文京区千駄木計画検討、図面作成など。

午後は図面作成、北区西ヶ原計画検討、ご近所のお客様来社、北区滝野川でご検討頂いているお客様にご来社いただきました。お気遣い賜りまして、ありがとうございます。豊島区駒込計画検討など。夕方は文京区向丘計画、ミーティング、その後池袋の不動産会社さん来社、5丁目のお客様と打ち合わせの後会食など。

あの危険な暑さが懐かしく思えるくらい涼しく感じました。

ではこちら。

世界で最も危険な都市ランキング1位、東京と横浜

世界危険な都市TOP3は東京、大阪、名古屋 その理由とは

スイスの再保険会社スイス・リーは9月18日、河川の氾濫、高潮、津波、暴風、地震などを総合して検証した結果、東京と横浜が世界で最も危険な都市だと判断したことを発表した。

さらに、人的損害ベースではフィリピンのマニラ、中国の珠江三角州地域が危険な都市の上位にあがっている。損失する稼働日ベースでは、大阪が2位、名古屋が3位と日本の都市が独占する結果となった。 
NewSphere  |  執筆者: NewSphere編集部 投稿日: 2013年09月25日 15時06分

なるほど。

これはもう10年以上前の評価から言われていたことなんですけど、相変わらず改善されることもなく、東京と横浜が世界で最も危険な都市となっています。

この結果を発表したのは、再保険会社というところで、これは一般的な保険会社が、自社の販売した保険にかける保険を再保険というそうで、保険の保険ということになりますから、保険の元締め的なものと理解していても良いでしょうか。

そんな再保険会社が精査して決めるこのランキングは、私たちが加入する保険の料率に反映されることになりますので、結果的に東京と横浜に暮らす人は、世界でも一番高い保険料を求められることになります。

記事の中では、スイス・リーのミーガン・リンキン氏が、「世界中の都市政策に関わる人たちが、今回の調査報告を利用して、自然災害の危険性を理解し、その発生から市民を守るために必要な方策を取ることを期待します。」と書かれていました。

もう日本においては、災害大国としての実績が世界一と言っても過言では無いと思いますが、それでもまだまだ大きな被害が出ることも多いので、対策が追いついていないと言わざるを得ない状況です。

どうせ時代がすぐ変わるからとか、自分だけにはそんな災害は来ないとか、行政や国がなんとかしてくれるとか思っていませんか?本当に子どもや孫、次世代のことを考えたら、100年使用出来る建物で街を造らなくてはいけません。

やはり都市政策としては、100年後を見据えた計画と、早急に対策しなければいけないことを同時に、確実に実行していくことで、歴史的な街づくりが出来ると思います。

私個人的には、これからの7年間が、東京と日本の次世代を左右することになると思いますので、しっかりとした計画のもと、より安全で快適な都市づくりに、微力ながら努めていきたいと思っています。

そんな街づくりや都市の安全に欠かせないのが鉄筋コンクリート住宅なんですね。

安全な街づくりに、是非ご協力ください。

それでは。

今日もありがとうございました。


人気ブログランキングへ     ←マカロンをおひとついかがでしょう!
 


プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ