住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

住まいづくり講座

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

家づくり講座は家守とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から豊島区南大塚計画検討、資料作成、北区西ヶ原計画検討、その後目白のリフォーム現場へ、大工さんと作業及び立ち会い、お客様と打ち合わせなど。

午後も引き続き現場、畳屋さんと打ち合わせなど、帰社後は図面作成、その後成増のお客様宅へ、資料お届けと打ち合わせなど。夕方帰社後は文京区本郷計画検討、 本日はオーナー様に現場まで足を運んで頂き、またお心遣いを頂戴し、誠にありがとうございました。渋谷区東計画検討、恵比寿2丁目計画検討など。

さて、東京の冬も真っ盛りといった感じで、とても寒い日が続いています。そんな今日も土曜日恒例の家づくり講座第184回をお届けさせていただきます。今回もどうぞお付き合いください。

突然ですが、あなたは今までにどんな訪問営業を受けたことがありますか?

私が対応したことがあるものと言えば、新聞・配置薬・布団・りんご・カニ・アイスクリーム・換気扇のフィルター・リフォーム業者の提案・味噌・怪しげな募金・トラック買い取り・金やプラチナの買取り・・・。

つい最近のものだけでもこんなにあります。

賃貸から持ち家に住み替えた方なら実感しているでしょうが、一戸建てに住んでいると、屋根や壁のリフォーム、シロアリなどの床下対策、外構工事の提案・太陽光発電など、高額な営業が増えてきます。

言葉巧みに話されるので、その場で契約をして、後でトラブルになる方も多いんですよね。

そうならないために、時々チェックしてほしいものがあります。それは、「国民生活センター」のホームページです。→ http://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html

こちらには、住まいに関するトラブルだけでも、
・あわてないで!震災に便乗した屋根修理サービス(2011年5月27日)

・注意!シルバー人材センターを名乗る庭木のせん定(2011年1月14日)

・狙われる認知症高齢者!リフォーム工事の訪問販売トラブル(2010年10月25日)

・設置義務化を悪用した火災警報器の強引な訪問販売!(2010年8月24日)

・石油給湯機に、勝手に点検業者のシールが張られていた!(2010年7月30日)

・強引な床下点検。「水漏れ」と言って、高額の現金を請求(2009年8月25日)

・「床下換気扇部品代の前払い」と手持ちの現金をだまし取られた(2009年6月26日)

など、数多くのトラブルが記載されています。

事例の詳細だけでなく、具体的なアドバイスも書かれていますから、自分の被害を防ぐ対応を学ぶことができます。住まい以外のことも、たくさん紹介されているんですよ。

床下や屋根は、自分ではよく分からない場所だけに不安も大きいものです、どんな良い提案がなされても、その場で契約することだけはやめましょう。

正しい手順としては、
1.施工業者に相談する。
2.施工業者に相談できないなら、地元の信頼できる業者に相談する。
3.複数の業者に現場を見てもらい、提案・見積を出してもらう。
という流れをオススメします。

通常の施工業者は、あなたの家族や家のことを知り尽くしています。家に対しての愛情もあるので、「家守り」の立場からしっかりとした提案をしてくれることでしょう。

ただ、打ち合わせから引渡しまでの過程で何らかのトラブルがあり、残念ながら「二度と施工業者に関わりたくない」と言う人もいるかもしれません。

そんな方は、また最初から業者選びをするしかありません。あなたが大切な家を守っていくためには、家族だけでなく、施工業者の協力があると心強いですよね。

本来の建築業者は、ただ家を建てるだけでなく、完成後何十年も見守ってくれる存在のはずです。

ですから、業者選びを簡単に考えてはいけないのです。

業者選びをするときは、建てている家の外観・性能・金額だけで選ぶのではなく、スタッフや代表者の人柄や、自分との相性を重視し、あなたと同じように家のことを大切に思ってくれる経験豊富な業者を選んでください。

そんな業者は、きっと頼れる相談相手になります。これから何十年も家を守るために、そんなパートナーがいると心強いと思います。 

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。 


人気ブログランキングへ ←今日もどうか応援のクリックを一つ。 



現場見学とミニ講座第7回

ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

東京・埼玉の賃貸併用住宅はRCdesign

朝からシトシト雨、午後から曇りの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、その後本駒込の現場へ、引渡前の建物見学をご希望のお客様をご案内させていただきました。
IMG_0461

こちらはあと外構工事を残すのみになりました賃貸併用住宅になります。

地下1階地上5階建てで、5階ワンフロアーがオーナー住戸になっています。

3月10日以降は賃貸の入居が始まりますので、それまでに見学をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

今回はオープンな見学会という形では予定しておりませんが、ご希望をいただいた方にのみ特別に個別ご案内させていただいております。
その後墨田区方面でご検討のお客様とお打ち合わせさせていただきました。ありがとうございます。

帰社後は新規お問い合わせのお電話対応、1丁目のお客様宅ご訪問打ち合わせ、小石川でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます。池袋本町計画検討、電気屋さん来社打ち合わせなど。夕方は西台のお客様来社打ち合わせなど。

さて、今日は土曜日ですので家づくりのミニ講座の日です。では第7回行ってみましょう。

今回は土地探しについてです。

家づくりを考えたらまずどこに住むかということになりますが、建物の前に土地を探さなければ話が進まないと思いますよね。

そこでまず、「土地」は不動産です。当たり前ですね。

ちなみに、不動産の言葉の定義は大辞林では次のように説明されています。

土地およびその定着物(家屋・立木など)。海面下の土地についても不動産として土地所有権の成立が可能な場合がある。また、移動できるものでも、工場内の機械・船舶・自動車など、場合により不動産として扱われるものもある。

価値があってもなくても、不動産は不動産です。でも同じ不動産を持つなら、資産価値が高い方が良いですよね。

では、どうやって価値の高い土地を見分ければ良いのか?

それが問題です。価値が高い低いは需要と供給のバランスで決まります。需要が多ければ価値は高くなり、供給が多ければ価値は低くなります。ですから、一般的に「交通の便がいい」「生活するのに便利」「学校が近い」というところは、価値が高いわけです。では、そういうところをどのような視点で買えば良いでしょうか?

まず、広すぎず狭すぎずです。(30坪〜40坪前後)

広すぎると、そこを買える人が少なくなり、値引きされやすくなります。また、狭すぎても同じです。

結論として、売りやすい土地を探すことです。皆が欲しがる土地、それが資産価値の高い土地といえます。

次に形です。四角な土地のほうが価値は高くなります。

そしてどのような道路に面しているか?4メートル以上の道路に面し、南向きである。さらに、東南の角地である。

当たり前すぎましたか?

でも、それが需要のある土地であり、資産価値が高いわけです。ところで、土地は誰から買うのでしょうか?

ほとんどの場合、不動産屋さんのお世話になりますよね。では、信頼できる不動産屋さんはどのように見分ければいいのでしょうか?

これは非常に難しいことです。もし、悪徳不動産屋さんだと、最悪の場合、家が建たないということになります。

まあ、そんな人は少ないでしょうが、手数料目的の不動産屋さんはたくさんいます。ですから、じっくり話をしてください。

あなたの話をよく聞いてくれる不動産屋さんを選んでください。ろくに話も聞かず土地を紹介する人は、要注意です。

最後に大切なことをひとつお話します。それは、不動産のプロは建築のプロではありません。

どう言う事かと言うと、ほとんどの不動産屋さんは建物について何も知りません。ですから、土地を買うかどうかを決めるときは、建物がわかる人の力を借りてください。

すなわち、設計士か工務店の人です。

ちょっと極端な言い方をしてしまいましたが、その土地の価値を最終的に判断するのはそこに暮らす人ということになりますので、一般的な価値感とはちょっと違うことになると思います。

たとえ北道路でも、旗竿地でも、高低差があっても、狭小地でも、一見問題のある土地であっても設計によって克服できることが多くありますので、土地のデメリットをメリットに変えることが出来るかもしれません。

大切なのは目的とする理想の生活、ライフスタイルの実現が可能かどうか、ここの判断を迅速に出来ることが大切です。

ということで土地探しのパートナーには建築に詳しい人を加えておいてください。

それでは良い週末を。

今週もありがとうございます。

人気ブログランキングへ←ランキングにお力添えをポチッとをひとつ!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ