住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

住宅ローン

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

家づくり講座はパートナーとか。

東京でコンクリートの家を建てるならRCdesign

雨のち曇りの東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、中野区大和町計画検討、サッシ屋さんと電話、原稿作成、豊島区西巣鴨のお客様とお電話、ミーティング、業者さんと電話、資料作成など。

午後は板橋区赤塚のお客様とお電話、ありがとうございます。調布市多摩川計画検討、見積作成、世田谷区代田計画検討、練馬区田柄のお客様とお電話など。夕方からは送別会出席など(詳細はstaff.blogへ)。

今日から3連休という方もいらっしゃるかもしれませんが、10月最初の土曜日ですので、今週も土曜日恒例の家づくり講座第346回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

さて、あなたは、土地代金と建物代金の両方を、1つの住宅ローンで支払う予定ですか?

もしそうなら、知っておいてほしいことがあります。

それは、『先に土地の購入手続きをすると家づくりの打ち合わせに使える時間が限られてしまう』ということです。

あなたに土地を売る業者は、手付金を受け取って売買契約を交わし、残金の支払いを待ちます。しかし、待てる期間は数か月程度です。

その数ヶ月の間に施工業者を探して打ち合わせをし、打ち合わせの合間に住宅ローンを融資してくれる金融業者を探し、施工業者と契約を交わす日に金融機関へ行き、施工業者への手付金と土地業者への残金を支払って。・・・想像するだけで頭が痛くなりますね。

この忙しさから逃れるには
・土地代を現金で支払う
・予め施工業者を決定し、希望を伝えるなどできるところまで進めておく
・土地と建物それぞれに住宅ローンを組む
・つなぎ融資を受けられる金融業者を探しておく
といった方法があります。

ただし、土地代の融資はOKだったのに、建物の融資はNGだったという事例もあるので注意してください。

施工業者を決めるより先に気に入った土地を見つけた時は支払い方法や時期についての不明点は、土地業者に積極的に質問しましょう。

逆に、依頼したい施工業者を先に決めた時は、そこの担当者のアドバイスを参考にしながら土地を選びましょう。

業者によっては、土地業者と直接連絡を取って、建物代金の初回支払日(=土地代金の支払日)を決めてくれます。

施主抜きで話が進むことを不本意に感じる人がいるかもしれませんが、専門業者が直接連絡を取り合って調整してくれるのは、何かと忙しい施主にとってはありがたいですよね。

例として、私の知人の体験を紹介します。

知人の場合、施工業者が土地業者への連絡役を引き受けてくれました。施工業者の事務所での契約を終えた後、担当者と銀行に向かったところ、銀行には土地業者が待っていました。

契約の説明を理解するだけで疲れ切っていたので、融資の手続き、土地業者への残金の支払い、施工業者への1回目の支払いをその場で終えることができてとても助かったと言います。

損得勘定を優先させると、業者とあなたの関係は『売り主と買い主』で終わります。これは、本当にもったいないことです。

なぜなら、業者はあなたに役立つ知識を豊富に持っているからです。

『先生と生徒』『良きパートナー』といった関係を築けると、彼らから多くのことを吸収できます。

上記の住宅ローンの件についても、それ以外のことについても、親身になってアドバイスしてくれることでしょう。

より良い家づくりのために、小さな疑問でも気軽に相談できる関係を築きたいものですね。

それでは良い連休をお過ごしください。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← どうかひとつ!



住宅ローン減税が受けられないとか。

東京で減税を受ける住まいを建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、その後税理士さん来社打ち合わせ、お問合せ対応など。

午後は資料作成、中野区南台計画検討、見積作成、大田区仲池上計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。ガス会社さん来社打ち合わせ、北浦和計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。夕方は新宿の不動産会社さん来社、新橋のお客様とお電話、電気屋さん来社、提携会社さんと電話、練馬区田柄のお客様とお電話、資料作成など。

いやはや、昼過ぎから天気が急に悪化して、土砂降りの雨と雷が鳴り響く状況になっていました。被害などはございませんでしたでしょうか。

ではこちら。

住宅ローン減税が受けられない物件って? その見極め方

マイホームを購入し、住宅ローンを活用したら受けられる「住宅ローン減税」制度、本当に誰もが受けられるのでしょうか? 今回は制度利用できる要件や注意点を確認していきます。

◆中古住宅、リフォーム工事での制度利用は注意が必要

住宅ローン減税は、新築住宅の他、中古住宅、リフォーム工事などが対象になります。ただし、中古住宅、リフォーム工事については、新築住宅にプラスした要件をクリアする必要があります。中古住宅は新築住宅の要件の他に耐震性が必要ですし、リフォーム工事では増築や一定規模以上の修繕や模様替え、省エネ・バリアフリー改修などで100万円以上の工事費が利用要件となってきます。
2017年8月30日 15時55分 ハーバービジネスオンライン

なるほど。

もし住宅の新築やリフォームなどのご計画がある方なら、この減税は利用しない手は無いと思います。

しかしながら、稀に現金主義という方もいらっしゃって、とにかく借入をしたくないというお考えのようですが、現在の借入金利と、減税によって戻ってくる金額を考えれば、借入をした方がお得ということにほぼ間違い有りません。

こんな時代は後にも先にもありませんし、きっとこれっきりになるのではないかと思いますので、このチャンスを無駄にすることの無いよう、最大限の恩恵を受けられることをオススメいたします。

しかしながら、国のやることですので、待っているだけではなんらお得なことはありませんし、ひとつでも条件に合致していなければ、NGとなってしまいますので、ご利用の際には十分注意する必要があります。

記事にあった住宅ローン減税制度利用のための要件を再度確認しておきましょう。

1)自ら住居すること
住宅引き渡し、または工事完了から6か月以内に、減税を受ける者が自ら居住する必要があります。したがって別荘や賃貸用の住宅は対象外です。

2)床面積が50岼幣紊任△襪海
床面積の測定方法は、不動産登記上の床面積と同じで、戸建て住宅の場合は壁芯(壁や柱の厚みの中心線)、マンション等の共同住宅の場合は内法(壁の内側)により測定する必要があります。

3)中古住宅の場合、耐震性能を有していること
現在の建築基準法に基づき設計された新築住宅と違い、中古住宅は築年数によっては現行の耐震基準を満たしていない場合がありますので、購入した中古住宅がこの耐震性を満たしているか確認することが必要で、「建築年数が一定数以下であること」または「現行の耐震基準に適合していること」が確認された住宅であること。このどちらかをクリアする必要があります。

4)借入期間や年収等
・借入金の返済期間が10年以上ある
・年収が3000万円以下(3000万円を超える年は利用できない)
・増改築の場合、工事費用が100万円以上

以上が主な要件ということですが、詳しくは国交省のHP住まいの給付金でもご確認ください。
http://sumai-kyufu.jp/outline/ju_loan/requirement.html

この住宅ローン減税は10年間に渡り利用することができ、その減税額の総額は最大で400万円にもなるケースもあります。これだけの金額なら、その後の生活設計にも影響することがあると思いますので、制度利用の有無は事前にしっかり確認しておいてください。

恵まれた環境下、一層有利な住まいづくりを考えたら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←ついでにひとつ!



住宅ローン審査に落ちた理由とか。

東京で住宅ローンで家を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、鉄骨業者さんと電話、練馬区田柄計画、セキュリティー会社さんと電話、高田馬場計画検討、電気屋さん来社打ち合わせ、業者さんと電話、原稿チェック、お問い合わせ対応など。

午後からは高田馬場方面へ、RC-Z家の会会合出席、本日は鹿児島でご活躍の導入業者さんにもご参加頂き活発な情報交換を行いました。夕方帰社後は世田谷区弦巻のお客様とご連絡、業者さんと電話、上板橋2丁目計画検討、提携会社さんと電話、ミーティングなど。

相変わらずのドンヨリとした空模様ですが、秋雨前線の活躍とまたしても台風の応援部隊が近づいているそうです。ご注意ください。

ではこちら。

住宅ローン審査に落ちた理由、1位は?

不動産・住宅情報サイト「HOME'S」を運営するネクストはこのほど、住宅ローン審査に落ちた経験がある人を対象とした「住宅ローン調査」の結果を発表した。

○「思い当たる理由がない」という人も

住宅ローン審査に落ちた理由として思い当たることを尋ねたところ、1位「年収が少なかったから」(30.0%)、2位「勤続年数が短かったから」(22.0%)、3位「自営業だったから」(10.0%)との順に。一方、「思い当たることは全くない」人も23.0%いた。

金融機関から審査に通らなかった理由の「説明があった」人は17.7%。具体的には、「土地前の私有地道路の持ち主が不明だったため」(31歳女性)、「持病」(52歳男性)、「ローン総額と年齢との兼ね合い」(51歳女性)などの理由が寄せられた。
2016年9月29日 16時4分 マイナビニュース

なるほど。

ほとんどの方は住宅ローンを組むということはもちろん、家を買ったり建てたりすること自体が初めての経験という場合が多いのではないでしょうか。

それまでにも、車を買ったり、 貴金属を買ったりしたことはあるかもしれませんが、住宅ローンとなると一般的なマイカーローンやカード決済とは違った緊張感を覚えてしまうかもしれません。

それは金額の大きさはもちろんのこと、金銭消費貸借契約や団体信用生命保険など、付属する手続きもありますし、何よりも審査があるということが緊張を誘うのではないでしょうか。

やはり審査ですから、通る通らないの合否があるわけで、絶対に大丈夫と言われていたとしても心配なものですし、実際にNGとなってしまったら、結構なショックを受けてしまいそうです。

そこで今日の記事では、事前調査で「住宅ローンの審査に通らなかったことがあるが、住宅ローンを借りられた」と答えた人を調査対象としたアンケートで、有効回答300人の回答があったということですので、少しは参考にしていただけるのではないかと思いました。

記事にもあるように、NGにはそれなりの理由が当然あります。中には思い当たることが無いという人もいらっしゃいますが、携帯料金やマイカーローンの支払いを滞納したことがあるとか、記憶に無くなっているものでも、記録にはしっかりと残っている場合もあります。

一般的には審査が通らなかった理由の説明を詳しく聞くことは難しいように思いますが、事前に必要な条件を確認することは出来ますし、可能な限り時間に余裕を持って計画していくことも大切だと思います。

記事では、実際に一度はNGと言われた人が、住宅ローン審査のために見直したことを聞くと、「購入する物件を見直した」が19.0%でトップ。「購入する土地を見直した」が12.3%と続き、融資を受けやすくするために物件条件や取り引き会社を変更する人が目立ったとか。また未払いの税金を支払ったり、他の借金を完済したりするなど、身辺整理を挙げる人も多かったようです。

もしかすると、住宅ローンを申し込むのは一つの金融機関と思い込んでいる人もいらっしゃるかもしれませんし、一度NGだったら他に行っても結果は同じだと思っている人もいるかもしれません。

しかし、そこはちょっと違います。金融機関もそれぞれに融資の基準が違うものですし、その姿勢やスタンスも違いがあります。

実際に記事のアンケートでも、300人もの回答があったことを踏まえれば、ひとつの金融機関でNGだからといって、他の金融機関も同じということではなく、OKの判断をしてくれる金融機関を探す努力も必要かもしれません。

住宅ローンも一回組んだら終わるまでそのままということではなく、定期的に見直しをして、余裕があれば繰上げ返済をしたり、場合によっては借り換えを行うなど、後からでも条件を改善できる場合もあります。

あまり構えることなく、冷静にかつしたたかに取り組めば、きっと良い結果になるのではないでしょうか。

もし住宅ローンや金融機関の対応について、お困りのことがございましたら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。     



住宅ローンでお金がもらえるとか。

東京で高耐久の家を建てるならRCdesign

晴れ時々くもりの暑い東京です。

そんな今日は朝から資料作成、豊島区西巣鴨計画検討、中野区本町計画検討、鉄骨屋さんと電話、練馬区田柄計画検討、電気屋さんと電話、上板橋2丁目計画検討、代議士秘書さん来社など。

午後からは新橋の不動産会社さんへ、お客様と打ち合わせなど。帰社後は地盤調査会社さんと電話、中野区本町計画検討など。夕方は上板橋2丁目計画検討、高田馬場計画検討、北松戸計画検討など。

もしかすると、何かが飛び始めたかもしれません。私の超敏感な鼻センサーが感知しております。

ではこちら。

住宅ローン、返済額より「もらえるお金」多くてトクする異常事態!活用しない手はない!

デンマークでは一部の優良顧客に対して、住宅ローンのマイナス金利が適用されているそうです。通常、住宅ローンを借りれば元金返済とともに利息を負担しなければなりません。それに対してマイナス金利というのは、元金の返済は必要ですが、利息の負担はなく、むしろ手数料を受け取れることになります。ですから、実質的には借りたお金より少ない返済額ですむということです。

デンマークではごく一部の人しか適用されないこのマイナス金利、実は日本では誰でも享受できる環境になっているのです。どういうことなのでしょうか――。
2016年8月26日 6時0分 ビジネスジャーナル

なるほど。

比較的若い方ですと、もしかするとそれほど驚きにならないかもしれませんが、団塊の世代より上の方達にすれば、本当に夢のような状況と言われるのではないでしょうか。

確か平成の初めの頃でも6〜7%くらいの金利だったように記憶していますが、それに比べて今はほとんどの条件で、1%を切る数字が提示されていますね。

今月の住宅ローン金利は、民間の変動金利型なら0.4%台から0.6%台ですし、固定期間選択型の10年固定でも0.5%から0.7%という数字です。フラット35のような全期間固定金利型でも、0.8%台から0.9%台で利用できるということですから、これはもう借りた者勝ちと言ってもいいくらいです。

さて、気になるのは記事にあるような、マイナス金利の恩恵を受けることが本当に可能なのかということ。

そのからくりは、これだけ金利が下がっている上に、住宅ローン減税が実施されているということ。一般の住宅で住宅ローンの年末残高4000万円まで、長期優良住宅・低炭素住宅の認定を受けた住宅なら5000万円までの1%が税金から控除されるというものです。

会社員なら支払っている所得税が還付され、翌年の住民税負担が軽減されます。確定申告している人は、支払うべき税額が少なくなったり、ゼロになったりします。

これは単純に考えても、住宅ローンの金利が1%以下で、ローン減税が1%なら差し引きすればプラスになります。実質的な金利負担はゼロ以下、マイナスになるということです。

記事では実際にシミュレーションした数字が記載されていましたが、0.9%の金利で返済期間35年という条件ですと、当初10年間で支払う金利よりも、減税される数字の方が大きくなり、実際にお金を借りることで48万円収入が増えるという結果になっていました。

これがさらに金利の低い条件、0.6%で計算すると、なんと差し引き148万円の収入が増えるという結果になっていましたので驚きですね。

ただし、これらの数字を実現するには条件があります。借入額が4000万円以上で、年間の所得税・住民税の合計が40万円以上の人が対象になります。ですので年収や借入額がこれよりも少ない場合は、これほどの効果にはなりませんが、それでもマイナス金利の恩恵を十分受けることができると思います。

住宅ローンを借りる上で、こんなに良い時代はきっともう無いのではないでしょうか。

この機会に丈夫で長持ちする鉄筋コンクリート(RC)の家を是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。     



5月最初の家づくり講座とか。

東京で安全な家を建てるならRCdesign

晴れて清々しい東京です。

そんな今日は朝からお問い合わせ対応、港区白金計画検討、練馬区田柄計画検討、資料作成、お客様とお電話、世田谷区奥沢6丁目計画検討など。

午後は朝霞市の現場へ、現場視察と大工さんと打ち合わせなど。帰社後は原稿作成、書類作成、町田計画検討、各種段取りなど。夕方はミーティング、北松戸計画検討など。


GWが終わった人も、いまだ継続中という人も、5月最初の土曜日がやって参りましたので、土曜日恒例の家づくり講座第294回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

先日、久しぶりに会った50代の知人が「今度、長男が結婚することになったんだけど、結婚式のために80万円援助してくれと言うんだ。だけど、末っ子の教育費を払ったばかりで貯金がなくてね。『教育ローンと住宅ローンが残っているから無理だ』と長男に伝えたら、いろいろ言われてつらかったよ・・・」とため息をついていました。

知人は、定年を迎えるまであとわずか。その間に住宅ローンを全て返済するのは難しいと考えています。

といっても、家を建てた頃は、繰り上げ返済をして50歳になるまでに完済する計画でした。本人としては、決して無理な額を借りたという意識はなかったのです。

ところが、長引く不況で昇給やボーナスが減額されたり、長期に渡る両親の介護のために奥さんがパートを辞めたり・・・。

介護を終えた奥さんは、ひざや腰を痛めて再就職ができない状態です。そんなことが重なり、収入が当初の計画より大幅に減ってしまいました。

住宅ローンの返済期間は30年。その間には、本当にいろいろなことがあります。しかし、家族になにがあろうと、住宅ローンは毎月払い続けなければなりません。

もし、ローンが残っているのに払わなくていい日が来るとしたら、住宅ローンの契約者が支払い免除項目の対象になる出来事が起きた時だけです。(契約者の死亡のほか、回復が難しい病気やけがなど、契約内容によって異なります)
 
この先、住宅ローンの借入額を決める時は、とにかく慎重に考えてください。
・今の生活水準を落とさない
・教育費・老後の資金・メンテナンス費用の積み立てを優先する
という2点を考えると、毎月住宅ローンの支払いに回せる金額はおのずと決まってきます。

後は、安定した給与収入がある期間を割り出せば、無理なく返済できる額が見えてくるはずです。

これらのことができないうちから情報収集を始めると、「あれも欲しい、これも欲しい」という欲求を抑えきれなくなり、多額の住宅ローンを借りる羽目になります。

すると、返済に追われて生活を楽しむことができなくなるんです。

前述の知人は今、寝る間を惜しんで副業をしています。本人は「努力次第で報酬が増えるから頑張りがいがある」と言っていますが、無理をしすぎて体を壊さないか心配です。

せっかく家族で幸せになるために家を建てるのですから、返済に追われて日々の生活を楽しめなくなるのはイヤですよね。

それに、子どもの就職、結婚、孫の誕生など、幸せな出来事があれば、親としてお祝いしてあげたいものです。

そのためには、無理なく返済できる範囲で融資を受けなければなりません。

これからのあなたの人生が返済のためのものにならないよう、家づくりの情報収集を進める前に、無理のない予算の見極めをしてみませんか?

プランや御見積、資金計画のご相談は、RCdesignまでお気軽にお問い合わせください。 

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

 ←ご声援をよろしく。
人気ブログランキングへ 



住宅ローンにマイナス金利とか。

東京で家を建てるならRCdesign

晴れた暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から世田谷区代沢計画検討、見積作成、世田谷区奥沢計画ではコンクリート打設がありました。行政書士さんと電話、書類作成、朝霞市計画検討、図面作成、電力会社さんと電話、練馬区田柄計画検討、ガス会社さん来社、資料作成など。

午後はお問い合わせ対応、図面作成、世田谷区奥沢計画検討、資料作成、来客面談、蓮根の不動産会社さんと電話、提携会社さんと電話、新宿区北新宿計画検討、資材発注など。夕方は町田市中町計画検討、図面作成、高島平リフォーム計画検討、中区野毛町計画検討など。

着実に春が近づいている感じがしますね。

ではこちら。

住宅ローンは「マイナス金利」になるのか?

日銀がマイナス金利の導入を決めたことを受けて、長期金利が史上初のマイナス金利に低下した。この調子でマイナス金利が広がると、住宅ローンの金利までマイナスになるのだろうか。

マイナス金利でも「借りドク」にはならない?
金利がマイナスということは、お金を貸す側が利息を払い、借りる側が利息をもらえるということ。いわば天と地がひっくり返ったようなもので、単純に考えると住宅ローンを借りたら銀行が「借りてくれてありがとう」とばかりにお金を払ってくれるというわけ。

こんなありがたい仕組みなら文字通り「借りたほうがトク」なので、頭金ゼロでも住宅ローンを借りて家を買う人が続出しそうだ。
2016年2月18日 9時40分 SUUMOジャーナル  

なるほど。

確かに、現状は日本がこれまで経験したことの無い状況ですので、金利がマイナスになるということで、経済や日々の生活がいったいどうなってしまうのか、なかなか想像が難しいですね。

日銀の発表を受けて、都市銀行などでは早速住宅ローンの金利が引き下げられていましたし、すでに変動金利では0.6%前後というところもありますので、このままいけば記事にあるような借りドクという状況もあるような気になってしまいます。

とはいえご存じのとおり、今回のマイナス金利というものは、銀行が日銀に新規にお金を預けるときの金利をマイナスにして手数料を取るというものですが、そうなると銀行の収益が圧迫されるので、銀行としては住宅ローンの手数料を高くしたり、逆に金利を上げたりして、なんとか経営を維持する可能性があるかもしれません。

したがって、このまま住宅ローン金利がマイナスになって「借りドク」という状態には、残念ながらならないと思います。

しかし、住宅ローンの金利が史上最低のレベルだということに間違いは無く、もし住宅ローン控除で当初10年間年末ローン残高の1%相当の税金が戻ってくることを考慮すれば、実は実質的なマイナス金利と言えるかもしれません。

そう言う意味では、確かに家を買ったり、建てたりするには、良い条件が揃っていると言えます。来年の消費税10%の増税を前に、今年9月までに契約をすれば、8%の消費税が適用されるという経過処置もありますので、すでに計画をお持ちの方は、ちょっと急いだ方が良いですね。

今の低金利がいつまで続くかはわかりませんし、すでに最低の水準であることを考えれば、あとは上がるしか道は無いんですけど、今回のような金融緩和を日銀としては物価2%上昇という目標を達成するまでは続けていくとしています。

いずれにしても借りるには良い時期と言えそうですが、だからといって金額を大きくしたり、勢いに任せてはいけません。住宅ローンは絶対に無理は禁物ですので、あくまで冷静に判断して頂きたいと思います。

もし住まいを検討中なら、冷静に考えればRC住宅です。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←ご声援をよろしく!



住宅ローンは変動金利?

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でお得な家を建てるならRCdesign

良い天気の東京です。

そんな今日は朝から品川区大井計画検討、資料作成、税理士さん来社打ち合わせ、土地家屋調査士さん来社打ち合わせ、千葉の業者さんと電話、世田谷区砧計画検討、大工さんと電話、中野区南台計画検討、お問い合わせ対応など。

午後は大井町方面へ、お客様宅訪問打ち合わせなど、ありがとうございます。帰社後は蓮根の不動産会社さんと電話、大工さんと打ち合わせなど、夕方は地盤補償会社さんと電話、改良業者さんと電話、世田谷区弦巻のOBオーナー様とお電話、世田谷区代沢のOBオーナー様とお電話、ガス会社さん来社打ち合わせ、豊島区駒込のお客様とお電話、造園屋さんと電話など。

今夜は冷え込みが厳しいようですが、星が綺麗でしたよ。暖かくしてお過ごし下さい。

ではこちら。

住宅ローン、固定金利は損?「変動金利は危険」はウソ?利子支払い額で大きな差

10月31日、日本銀行は追加金融緩和を決定し、「ハロウィン緩和」と呼ばれるサプライズに市場は色めき立った。その直後から株価は急伸、円安にも拍車がかかり日経平均株価は1万7000円台を回復、ドル円相場は1ドル115円をつけた。中長期国債利回りは昨年春以来の水準まで低下している。新発10年国債(月末終値、長期金利)は0.4%台と過去10年で最も低い水準だ。

住宅ローン金利も低い。住宅ローンは大きく固定金利と変動金利に分けられ、固定金利は一定期間適用される金利が固定され、逆に適用される金利が経済の動向に合わせて変動するのが変動金利だ。このどちらか、またはミックスした形で住宅ローンを組むことが多い。変動金利は、日本銀行の金融政策の手段である政策金利(無担保コールレート・オーバーナイト物の誘導値)に連動し、固定金利は長期金利(=国債利回り)の影響を受ける(参照:日本銀行HP「長期金利の決まり方……将来の『予想』が大事」)。
2014年11月13日 6時0分 ビジネスジャーナル

なるほど。

毎度のことながら、住まいづくりをお考えの方や、今現在住宅ローンをご利用という方なら、日々気になるのが金利の動向と、変動か固定かというところでお悩みなのではないでしょうか。

今日の記事によると、これまでは各種情報誌や、有資格者である専門家も、変動金利はリスクが高いといわれてきました。たとえば情報誌でもデメリットとして「金利が上がるリスクが高い」などと紹介されていたり、金利は最低水準で、今後は上がっていくと考えられる。「いまこそ借りどき、不動産の買いどき」「金利は変動金利ではなく固定金利を」と勧める記事が多いそうです。

実際はどうかというと、今現在でも変動金利はもっと低いレベルですね。都市銀行の多くが提供する住宅ローンの変動金利は店頭金利で2.475%であり、最優遇金利は1.7〜1.75%であるため、実質0.775%〜0.725%となり、史上最低水準の金利になっています。

実はこれ、09年1月からずっと同じ、店頭金利は2.475%(実質0.7%台)で、「住宅ローンの借り時」がずっと続いていることになるんです。また、日銀のゼロ金利政策のため、短期金利(変動金利)は最低水準を推移していますので、変動金利といいながら、事実上「固定」されてしまっている状態です。

そこで気になるのが、いつから金利が上がるのか、金利が上がるタイミングが知りたいということになるわけですが、これがわかれば苦労しないというか、どんな専門家でもはっきりとしたタイミングを言い当てるのは無理というものです。

しかし、現状では当面、金利が上がっていくとはなかなか考えにくいというのが、記事でも書かれていることなんです。たとえば、アベノミクスでは「大胆な金融緩和」が“3本の矢”の1本だからというもの。

もちろん将来的には上がる可能性もありますが、消費税の問題や何より景気を良くするためには、金利を上げる可能性は高くは無いと言えそうです。
 
また、金利が上昇するにしても、変動金利の推移を過去20年で見てみると、店頭金利は1994年の4%を最後に2%台が続いていて、4%まで上がるような事態にはならないとみられています。金利が短期間で2%も上昇するというのは低金利の今では可能性がゼロでないというだけで、常識で考えればあり得ませんし、仮に変動金利が2%も上昇するならば、物価上昇率は2%では済まないと考えるのが妥当だということ。

なぜかデメリットばかり強調される変動金利ですが、「変動金利の返済額は金利が何%になっても5年間は一定ですし、5年後に返済額が上がっても、それまでの返済額の1.25倍が上限と決まっています」ということもあります。

もうひとつは、変動金利は将来金利が上昇する可能性があるものの、一方で将来ということならば、利息を計算する元金は確実に減らせるということもあります。一般的には当初より固定金利で借りるよりも、残高の減少が早いようですので、繰り上げも進むとのこと。

記事では実際のシミュレーションもありましたが、変動金利にしたとして、返済期間中に金利が上がっても、それまでに元金返済が相当に進むと考えられますので、負担は大きなものにならない。逆にいえば、元金返済のスピードが遅い固定金利はその分、利息をより多く払っているということになります。

かといって、記事では絶対に変動金利を選ぶべきと勧めているわけではありません。「固定金利を選ぶのが賢い」とされる固定金利一辺倒の風潮に疑問を投げかけているということですが、もちろん最終的には自己責任で決断しなけばいけません。

住宅ローンは少しでも有利に利用したいものですが、住まい選びと同様に、住宅ローン選びも、操作された情報に惑わされないように注意しましょう。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←応援のクリックをどうかひとつ!



ネット銀行と店舗、住宅ローンはどっち。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でポリシーの住宅を建てるならRCdesign

曇り時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、原稿チェック、立川の業者さんと電話、大工さんと電話、中野区南台計画検討、見積作成、杉並区からお問い合わせのお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。

午後は東五反田計画検討、板橋区徳丸6丁目計画検討、7丁目のお客様に書類お届け、板橋区成増のお客様に書類お届け、5丁目の現場視察、帰社後は板橋区弥生町計画など。 夕方は文京区本駒込のOBオーナー様とお電話、成増の不動産会社さんと電話、北区西ヶ原計画検討、世田谷区砧計画検討など。

取引先から送って頂いた、北海道の激うまトウモロコシを食べ過ぎました。

ではこちら。

住宅ローンはネット銀行と店舗どちらに相談するべき?

消費税8%のうちに不動産購入を検討している家庭も多いのではないでしょうか?

「住宅ローンはどこに相談すればいいの?」「店舗相談のほうが住宅ローンのシミュレーションができて安心?」「ネットは安そうだけど不安」「相談したいけど近くに店舗がない」など悩みがつきませんよね。

実際のところ、住宅ローンはネット銀行と店舗どちらで相談するべきなのでしょうか?
ビーカイブ 2014年09月19日17時00分

なるほど。

初めての住まいづくりでは、金融機関選びにも悩んでしまうかもしれませんね。

ご存じのように最近ではネットに特化した金融機関もあり、各種手数料が安いということで、シェアを拡大しているようです。

ここで両方のメリットとデメリットを整理しておきましょう。

まず一般的な店舗型のメリットは、金利条件や手続など、わからないことは対面で質問できますね。そのため、住宅ローンに関する疑問や精神的な不安を解消することが出来るのではないでしょうか。また、様々なケースで住宅ローンのシミュレーションを行ってくれたりしますので、納得出来る無理のない返済計画を立てることができます。

一方デメリットとしては、地域によって、店舗が少ないか、または無い場合もあります。さらに、住宅ローンを専門に扱っていない店舗や、住宅ローン担当者がいないという場合もあり、その時は住宅ローンに関する適切なアドバイスを受けられないこともあり得ます。

次にネット銀行のメリットとしては、先ほども話したように、金利や繰り上げ返済時の手数料がおおむね安いようです。これはネット銀行が店舗運営に必要な固定費がかからないことが要因です。また、住宅ローン返済時の繰り上げ返済などをネットから申請できたり、比較的スピーディーな手続きが出来るようです。

ネット銀行のデメリットとしては、対面での機会は無く、書面で全ての判断をします。そのため、全体的に審査が厳しく多くの提出書類が必要になり、審査に時間がかかる傾向があります。そのため、住宅ローンの手続が間に合わなかったりして、月が変わって金利が上がってしまうというデメリットが発生することもあります。

当然ネット銀行の場合は店舗が少ないか、無い場合がほとんどですので、住宅ローンに関する疑問や支払いシミュレーションの相談ができません。自身で行っていた計算が間違っていた場合などでは、ローンの返済できなくなってしまう恐れもあります。

こうしてみると、一概にどっちが良いとかは難しいですが、たとえば何より金利や手数料を安くすることが優先だとすれば、ネット銀行の方が有利かもしれません。

ただ、自身の年齢によっては、これまでのお付き合いのある金融機関だったり、住まいとお仕事の地域が近い場合などは、利便性も大切かもしれません。 

金融機関もそれぞれに特色がありますし、独自の商品やサービスを用意している場合もありますので、目先の数字だけではなく、他の関連するサービスを見比べたり、担当社レベルでの知識量やスキルでも差がありますので、何度かは面談してみる必要があると思います。

住宅ローンといえば、ややもすると35年もの間利用するものです。となると金融機関とも長いお付き合いになりますので、規模の大小や金利の差だけではなく、その金融機関の考え方やポリシーみたいなものも含めて、応援したいところを選ぶのもひとつだと思います。

住まいもポリシーが大切だったりしますが、鉄筋コンクリート住宅を建てるなら、是非弊社までお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←応援のクリックをどうかひとつ!



住宅ローン選択時の重視点とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で注文住宅を建てるならRCdesign

今年一番の暑い東京です。

そんな今日は朝から5丁目のお客様とお電話、タイル屋さん来社打ち合わせ、出版社さん来社打ち合わせ、資料チェック、見積作成、サッシさん来社打ち合わせなど。

午後は見積作成、商社さんと電話、板金屋さん来社打ち合わせ、埼玉県草加市のOBオーナー様ご来社打ち合わせ、5丁目のお客様にご来社頂き打ち合わせなど。ありがとうございます。夕方は板橋区弥生町計画検討、台東区上野桜木計画検討、原稿作成、各種段取りなど。

暑中お見舞い申し上げます。弊社スタッフ及び協力業者さんは今日も無事に過ごす事が出来ました。

ではこちら。

『住宅ローン』選択時の重視点、世代間の違い鮮明に

オリコンが発表した『2014 オリコン顧客満足度ランキング 住宅ローン部門』において、ユーザーが「住宅ローンを選ぶ際に重視した項目」(複数回答)の理由で、世代間の違いが鮮明になった。20代の重視点は「会社の信用性」、「商品の分かりやすさ」で、50代、60代以上の重視点は、「融資担当者の対応」、「審査期間のスピード」などとなった。

【昨年の顧客満足度ランキング】「住宅ローン部門」1位は【ソニー銀行】

20代で重視する傾向の高かった「会社の信用性」、「商品の分かりやすさ」はそれぞれ37.8%、20.4%。30代以上の平均が32.1%、11.6%で、それぞれ5.7%、8.8%も20代が高い。これは、住宅ローンに対し20代は今まで接触機会が少なかったと考えられ、「ローン担当者の方がわかりやすく説明してくれたのでよかった」(20代/女性)、「金利の説明など詳しく教えてくれたので良かったです!」(20代/女性)、「有名な銀行のため信用できる」(20代/男性)、「地元では大手の銀行なので」(20代/女性)などのコメントにも表れている。

一方、50代、60代以上が重視するのは「融資担当者の対応」、「審査期間のスピード」、「申込時の利便性」。「融資担当者の対応」、「審査期間のスピード」には、「ローンを組んだ時点で年齢も高かったのが心配であったが、迅速に審査いただけた」(50代/男性)、「審査スピードが早かったので、借入れ計画が順調に進んだ」(50代/男性)、「フラット35が60代後半で借り入れ可能との担当者の反応が早かったこと、それに基づき早めの資金計画を立てられたこと、審査スピードも説明通りで正確であったことなど、満足が行く対応であった」(60代/男性)などの声が挙がり、計画どおりに行くためには“審査スピード”が重要項目のようだ。
オリコン 2014年08月05日10時00分

なるほど。

住まいづくりを考えたら、ほとんどの方がお世話になるはずの住宅ローンですが、その選択肢は非常に多く、さらに各種条件も金融機関によってまちまちですから、どこの金融機関とお付き合いするのか、非常に迷うところですね。

今回の調査では、年代によって利用する金融機関の選択基準が違うということで、 20代では「会社の信用性」や、「商品の分かりやすさ」を重視し、50代、60代以上の重視点は、「融資担当者の対応」、「審査期間のスピード」などとなっています。

なかなか住宅ローンを複数回利用されている方も少ないと思いますが、そんな中でも昨今はインターネットの環境もあり、事前に条件の検索や検討を進められているのかもしれません。

事前の検討はネットで、最終的な条件の確認や交渉は電話や店頭で、というパターンから、20代の方では会社の信用性や商品の分かりやすさが重視されるのでしょうね。

しかし、50代や60代以上が重視するのは融資担当者の対応や審査期間のスピード、申込時の利便性となっており、目先の条件だけではなく、人間関係やより現実的な条件が選択肢になっているようです。

ちょうど今日も住宅ローンの金利引き下げのニュースがありました。大手都市銀行では、8月適用分から主力の10年固定型の最優遇金利を7月より年0・05〜0・1%引き下げ、過去最低水準となったようです。

これは、住宅ローン金利の目安となる長期金利の低下に加え、各行の4〜6月期の新規貸出額が前年同期比2〜3割減となっていて、消費税増税後の住宅市場の低迷で苦戦していることも大きいですね。

そもそも、増税前の駆け込み需要と比較すること自体に無理があると思うんですけど、国民としてはローンの金利が低くければ、それだけ助かりますので、金融機関さんには引き続きがんばっていただきたいところです。

もちろん住宅ローンを選ぶ時に金利の数字は大切です。今のような状況では多少の差があったとしても、0.05程度の数字では大きな影響は無いと思いますが、それでも数字にこだわる方は3行程度の金融機関で交渉してみるのも良いでしょう。

しかし、50代以上の方達がそうであるように、融資の可否が優先されることもあるでしょうし、実際は金融機関もそのお付き合いの程度によって、金利の優遇にも差があったりしますので、これまでの実績や日頃のお付き合いも大切だと思います。

また、金融機関に対する一連の交渉も、それなりに体力や時間が必要ですが、ご多忙な方や交渉事が苦手という方は、専門のアドバイザーやコンサルタントを利用してみる方法もあります。

住まいづくりを考えたら、資金計画からでも是非弊社までお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!



海の日でも家づくり講座。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で注文住宅を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

IMG_4741そんな今日は朝から資料作成、足立の業者さんと電話、その後北区西ヶ原の現場へ、お客様と打ち合わせなど、ありがとうございます。その後駒込の現場で大工さんと打ち合わせ、そこから台東区上野桜木計画の現場視察、左官屋さんと打ち合わせなど。(写真は弊社が得意とするRC階段です。)

午後に帰社後は7丁目計画検討、見積作成、文京区千石2丁目計画検討、見積作成、その後成増のOBオーナー様宅訪問、打ち合わせなど。夕方帰社後は見積作成、電気屋さんと電話、板橋区弥生町計画検討、お問い合わせ対応など。

梅雨の意地を感じるような天気でしたね、今日から3連休という方も是非土曜日恒例、家づくり講座第208回をお届けいたしますので、どうぞお付き合いください。

さて、契約書にサインして押印する時、「やっと自分の家を持てる」という喜びと、「自分は数十年も住宅ローンを払えるんだろうか」という不安で、複雑な気持ちになる人は多いものです。

逆に、不安にならない人の方が私はちょっと心配です。

契約後、具体的な話が進むにつれ、不安より喜びの方が増し、追加工事を依頼したり、新たなこだわりが生まれたりということもあるものです。その結果、予算がどんどん膨らんで後悔する羽目になったら悲しいですね。

家づくりの時は、数万円、数十万円単位で物事を考えることが多いので、気付かないうちに金銭感覚がおかしくなります。

ですから、契約後の詳細な打ち合わせの時には、「この変更をしたら8万円の追加か。住宅ローンの1か月分くらいかな」といった具合に、住宅ローンの支払いをイメージしながら考えてみましょう。

ところであなたは、毎月の住宅ローンを給与の何割程度にしたいと考えていますか?

一般的には3割程度までならOKだと言われていますが、私はもう少し余裕をみて2割程度を目標にした方が安心だと考えています。

その理由は、
・控除の廃止や増税で、これからも家計が厳しくなることが予想される
・東京電力に続いて、他の電力会社も値上げをするかもしれない
・不景気のため、給与やボーナスが減る人が増えている
・将来的に年金が減額されることは、ほぼ確実
・住宅ローンの支払い額を増やすのは歓迎されるが、減らすのは交渉や手続きが大変
といったものです。

「でも頭金が少ないから、月々の支払いを増やさないと払えないんだよ」という人もいるかもしれません。そんな人は、「ローンというものは、払い始めたら何とかなるもんだよ」と思っているのでしょう。でも、20年や30年という返済期間を、本当にこの考えで乗り切れるんでしょうか。

ボーナスはいつなくなってもおかしくありません。失業や病気で、収入がなくなるかもしれません。月々の返済に一生懸命で貯蓄できない生活だったら、収入が途絶えた途端にアウトです。・・・こわいですね。

ですから、追加工事や設備のグレードアップを考える時は、契約以前の金銭感覚を思い出してください。そして、本当にそれを依頼していいのかを再確認しましょう。

それと並行して、普段の生活を見直すことも大切です。新築したら、毎年5月前後に固定資産税の通知が届きます。ちょうど、自動車税の通知と同じ頃です。

車を2台以上所有する家庭で、両方を一括で納めようとすると、それこそ恐ろしい金額になるのではないでしょうか?

ある方は、夫婦で普通車に乗っていたところ、合計税額が10万円を超えていたとか。そこで、1台を軽自動車にし、もう1台を排気量の少ない普通車に買い替えたところ、税額が半分以下になったと喜んでいました。

同じような工夫をしたり、あまり乗らない車を手放したりすることで、自動車税は随分安くなります。それに伴って、任意保険の金額も抑えられるはず。

また、チラシしか見ないのなら新聞の購読をやめたり、ケータイやスマホの料金プランを見直したりと、いろんな無駄を取り除いてみましょう。生命保険の見直しも忘れずに。

住まいづくりの初期段階で資金作りの頃、あなたも一度生活を見直していると思います。それを、契約後にもう一度やってみるんです。そうすると、常に普段の金銭感覚で考えられるのではないでしょうか。

生活を楽しむための予算はできるだけキープし、無駄な予算は極限まで見直す。契約を無事に終えて嬉しい時だからこそ、心に留めておきたいことですね。

それでは良い連休を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!



住宅ローンが払えなくなったら?

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で資産価値のある家を建てるならRCdesign

雲多めでも晴れの東京です。

そんな今日は朝から大工さんと打ち合わせ、大田区池上計画検討、板橋区常盤台でご検討のお客様とお電話、左官屋さんと電話、原稿チェック、台東区上野桜木計画検討、地盤調査会社さんと電話など。

午後は解体屋さん来社打ち合わせ、板橋区徳丸6丁目計画検討、埼玉県富士見市でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。江東区北砂計画検討、見積作成など。夕方はサッシ屋さん来社、豊島区駒込計画検討、業者さんと電話、電気屋さんと電話、北区西ヶ原計画検討、資料作成など。

昨晩はドイツ対ポルトガルで盛り上がりました。結果は4-0でドイツの圧勝でしたが、少しはクリロナの活躍も見たかったんですね。今日は早めに寝ましょう。

ではこちら。

住宅ローンが払えなくなったらどうなる?

■ある日突然、家計がピンチになることも
マイホームは人生の中で、いちばん高い買い物だ。ウン千万もするものを、銀行からお金を借りて買う。借りたお金は返さなければならないので、30〜35年と長期間をかけて、毎月、分割で返済していく。

マイホームを購入し、その後の人生が順風満帆なら返済が滞ることはないだろうが、返済期間のうちには、失業したり、病気になったり、はたまた災害や詐欺に遭うなどで、家計がピンチになるかもしれない。

住宅ローンの支払いができなくなったらどうなるのだろうか? 
プレジデントオンライン 2014年06月17日08時45分

なるほど。

これから住まいづくりを始めようとされている方にとってはもちろん、すでに家を建てて住宅ローンの返済をされている方にとっても、その不安は大小に関わらず感じていることと思います。

もちろんただ単に不安というだけで、行動をしなければ、家を持つことは出来ませんし、何の根拠も無く無理なローンを組むのは無謀という他ありません。

理想は出来る限りの自己資金を用意して、少しでも借り入れ額を少なくできれば、不安を軽減することが出来ますが、日々の生活上でも流動性の高い現預金も確保しておかなければ危険ですね。

実際は想像出来る範囲のシミュレーションを行い、家族と自分の人生設計から、適切な住まいを設定しなければいけません。

しかしながら、今の世の中で絶対ということはありませんし、人生では想定外のことが起こることもあり得るわけですが、そんな時にどうすれば良いのか、どんな選択肢があるのかを知っておくということも大切だと思います。

記事によれば一般的な手続きの流れとして、住宅ローンの支払いが一度でも遅れたら、もちろん催促がやってきます。たいていは書面ではなく、電話だそうです。「ローンの支払いが遅れています。○月○日までに支払ってください」と。その後書面でも催促されます。

遅延も最初の1回は、約束の期日までに支払えばおとがめなしのところが多いそうで、銀行としては、たまたま口座にお金がなくなってしまったのだろうとの解釈をしてくれるらしいので、一度きりならブラックリストに載ることもないとのこと。

残念ながら次の期日にも払えないとなると、翌日には「延滞」のレッテルがはられ、優遇金利が適用されなくなるなどの措置がとられるようで、結果として毎月の返済額が増えてしまうことになります。

さらに延滞が繰り返されると、いよいよ銀行も本腰を入れて動くようです。催告状及び督促状という書類が届き、それでも返済が滞ってローンを返せる見込みがないと銀行が判断すれば、次の段階としてローン保証会社による住宅ローン残債の一括返済ということになります。

そこからは保証会社にお金を返済していくことになりますが、銀行と違って延滞したら即差し押さえがくると思っていいとか。連帯保証人がいる場合は、その人に全額返済するように要求がいきますので、他人にも迷惑をかけることになるということです。

出来る限りのことをしたけど、どうにもこうにも払えなくなったら、ローン整理の最終手段は、家を売却することになります。最初は自ら家をすすんで売る任意売却で進めてみることに。

家を売ったお金でローンを返すことになりますが、現在の日本ではほとんどの人が家を売った金額よりも、残った住宅ローンのほうが多いので、今度は賃貸に住みながら、新たな返済計画を立て、すでに手放したマイホームのために返済を続けることになります。

さまざまな事情で、任意売却が認められない状況になってしまうと、保証会社は裁判所に申し立てをして、その結果、裁判所がその家を売却する、競売になります。競売では通常市場よりも安く売却されてしまうので、残った住宅ローンがさらに多くなってしまいます。

そこまで行く前に、出来ることもあります。一昔前の銀行ですと、住宅ローンの条件変更などに応じてくれることはなかったようですが、昨年まで実施されていた金融円滑化法の影響もあり、近年はだいぶ柔軟になってきているようです。

条件変更に必ず応じてもらえるとは限りませんが、返済期間の延長や一定期間の返済額変更、ボーナス払いの変更など、フラット35の条件変更を参考にして相談をしてみると良いそうです。

いずれにしても実際にローンが返せなくなってからでは遅く、住宅ローンの返済が苦しくなったら、何としても家を守るべく、出来る限り収入を増やす努力と倹約をしながら、お手上げ状態になる前に、銀行の窓口へ行って早めの相談をしましょう。 

日本の家がもっと資産価値の高い住宅になれば、たとえ一度の失敗でも再出発が楽になると思うんですけど、そのためにもせっかく建てるなら、資産価値が長く残るRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←日本代表へ応援のクリックをどうかひとつ!
がんばれニッポン!



アメリカの住宅事情に学ぶ。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で繁栄する家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から杉並区宮前計画検討、見積作成、豊島区駒込計画検討、信用金庫さん来社、サッシ屋さん来社打ち合わせ、板橋区徳丸6丁目計画検討、資材メーカーさんと電話など。

午後はメーカーさんと電話、資材発注、大工さんと電話、小金井計画検討、サッシメーカーさん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、都市銀行さん来社、見積作成など。夕方は板橋区弥生町計画検討、電気屋さんと電話、出版社さんと電話、7丁目改修計画検討、見積作成など。

あっ、今日はコンビニでワンピの新刊を見つけたので、さっそくこの後読みます。

ではこちら。

過半数のアメリカ人が家賃の支払いと住宅ローンの返済に悩む

4日の情報によると、発表された最新の研究報告書によると、アメリカの住宅市場が徐々に回復している一方で、過半数のアメリカ人が上昇し続ける家賃の支払いと、モーゲージローンの返済に悩んでいるという。

非営利機関、ジョン・D&キャサリン・マッカーサー財団がHart Research Associatesに頼んで行ってくれたアンケート調査では、過去3年間で、52%のアメリカ人がバイトや医療費の支出削減などを通じ、住宅ローンの返済又は家賃の支払いに対処せざるを得なかったことが分かった。

全米不動産協会(NAR)のチーフエコノミスト、Lawrence Yun氏によると、住宅ローンの返済又は家賃の支払いはすでに難しい問題となっている。過去2年間で、アメリカの住宅価格が20%上昇したが、賃金は上昇していない。
新華ニュース 2014年06月04日17時26分

なるほど。

これはまたちょっと心配な記事です。

アメリカ発のこの手の記事を目にすると、またあのリーマンショックのようなことになるのではないかと、心配になってしまいますが、記事の中ではエコノミストいわく、住宅価格を低く抑えるため、新築住宅の供給量を増加させなければならない、と書かれていました。

確かに供給を増やせば、相対的に価格は下がるものだと思いますが、今回の調査では、持ち家の住宅ローンだけを対象にしたものではなく、家賃を支払っている場合も含まれていますので、全体的に住宅が不足しているということになるのでしょうか。

これまでアメリカの住宅について、その平均寿命は55年という数字が比較的信憑性のあるものだと思われますが、それでもまだ住宅が不足しているということは、いろんな形で住民が増えているということかもしれません。

記事によると、少なくともアメリカの住宅市場のうち15%が、一般住宅向けの住宅ローンの月間返済額が、世帯月収の30%以上を占めているそうで、特にニューヨークとマンハッタンでは77%を占めていると書かれていました。

77%って、ちょっと信じられない数字ですが、この数字を見ると、アメリカでも都市部に人口が集中してくる、という現象が進んでいるのかもしれませんね。

となると、数年後の日本でも同じような現象が起こるかもしれません。すでに東京をはじめとした都市部だけが、人口が増加しているという状況になっていますし、今後の少子高齢化を考えると、益々都市部に人が集まってくることになりそうです。

日本の場合は都心部でも、賃貸住宅のストックがかなりあり、空き家の数も相当数ありますので、今のところ住宅が不足するようなことにはならないと思いますが、今後は外国からの移民受け入れなどが現実になると、楽観出来ないかもしれません。

少なくても家賃負担や住宅ローンの支払いが、収入の70%を超えるようなことになってはいけませんね。ここはアメリカの政策などをじっくりと観察して、より良い日本、住みやすい日本を作っていただきたいものです。

時代に左右されず、一族が繁栄する住宅を建てるなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。
 

人気ブログランキングへ ←今日も応援のクリックをどうかひとつ!



固定金利のワナとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で堅実な家を建てるならRCdesign

朝から雨の東京です。

そんな今日は朝から埼玉県蕨市計画検討、資料作成、北区西ヶ原計画検討、セキュリティー会社さんと電話、電気屋さんと電話、地方銀行さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応など。

午後は高田馬場へ、会合出席。今回も活発な意見交換をさせていただきました。夕方帰社後は杭屋さんと電話、板橋区弥生町計画検討、出版社さんと電話、渋谷区恵比寿2丁目計画検討、書類作成、お客様とお電話など。

夕方には雨も止みましたが、暖かい日が増えただけに、余計寒く感じます。

ではこちら。

固定金利のワナ −ローン繰り上げ返済、計画によっては大損に

政権交代以降、経済の局面は大転換。いま、1年後、老後の生活はどのような影響を受けるのか。インフレに強い暮らし方を紹介する。
もしアベノミクスがうまくいって、公約どおり2%インフレが現実になった場合、長期金利は「日本の潜在成長率+インフレ率」である2.3%まで上がるだろう。この場合、大きな影響を受ける住宅ローン金利は変動金利か、固定金利か。

変動金利は主に短期金利、固定金利は主に長期金利の影響を受ける。しかも長期金利の動きには将来予想が影響するため、短期金利より先に上がる傾向がある。つまり変動金利が上昇し始めたときには固定金利はすでに上昇している可能性が高く、借り換えたくても借り換えられない可能性がある。 
プレジデントオンライン 2014年03月27日09時45分

なるほど。

確かにこれから住宅ローンを利用しようとお考えの方には、この変動か固定かという点は悩むところですね。

一般的には目先金利が上昇する確率が高そうと判断すれば、固定金利を選びますし、まだまだそんな急激には上がらないと判断すれば、変動金利を選ぶと思います。

記事でも、13年5月には、それまで23%台で推移していた固定金利の割合が、5月になって36.1%(4月は23.9%)に跳ね上がったそうです。

もちろんこれは利用者の中でも金利上昇の前にフィックスしておきたいと考えたからに違いありません。

しかし、13年6月に入っても長期金利は急騰しなかったので、固定金利の割合も19.9%へ下がったそうです。

なかなか皆さん敏感に反応されているようですが、今の変動金利はこれ以上無いというくらい優遇されているものですし、たとえ上昇局面になったとしても、それまで受けた恩恵を固定金利が上回るまでには相当な時間が必要になるようです。

また、すでに住宅ローンを利用しているケースはどうかというと、現在変動金利で借りている人は早めに固定金利に借り換えたくなりますが、無条件で固定に切り替えることには賛成できませんとのこと。

これは「固定に切り替えると、毎月の返済額をよほど増やさない限り元金の減り方が鈍くなります。たとえば変動金利で毎月1万円返済していた人が固定に借り換えて1万2000円の返済になったとします。2000円多く返済しているのだから元金も早く減っているように思いがちですが、実際には金利が高くなったから返済額が増えたのであり、元金はむしろ減りにくくなっていることのほうが多い」そうです。

と言うことで、住宅ローンの選び方はくれぐれも慎重に、金利上昇期だから固定金利という固定観念は捨てた方が良さそうですが、あくまでも自己責任でお願いいたします。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←今日も応援のクリックをどうか一つ。 



住宅ローンの借りやすい人とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で家を建てるならRCdesign

良い天気で暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から北区西ヶ原計画検討、資材発注、渋谷区東計画検討、資料作成、保険屋さんと電話、信用金庫さんと電話など。

午後は練馬区錦計画検討、渋谷区恵比寿2丁目計画検討、世田谷区砧計画検討、資材会社さんと電話、埼玉県蕨市計画検討など。夕方は提携会社さん来社打ち合わせ、社内ミーティング、文京区本郷計画検討、渋谷区恵比寿2丁目計画検討、杉並区高井戸西計画検討など。

寒さが緩んでくれるのは有り難いんですけど、花粉を飛ばすのはやめて欲しいです。

ではこちら。

住宅ローンを借りやすい人、借りにくい人

銀行は誰にでも住宅ローンを貸してくれるわけではありません。所得がなければ貸してくれないし、職業によっても借りやすさが違います。住宅ローンを借りやすい人、借りにくい人を紹介します。

年齢条件
まず、年齢条件です。一般的には20歳以上65歳以下が条件で、最終返済時年齢が80歳未満という条件もついていることが多いです。最終返済時年齢は75歳までという銀行もありますが、これは借り主に万一のことがあったときのために加入する団体信用生命保険をかけることができる年齢までの設定になっていることが多いです。 
ビーカイブ 2014年03月12日15時00分

なるほど。

家を建てようと思ったり、購入を考えたら、まず最初に考えなければいけないのが、予算をどのくらいに設定するかということです。もちろん通常では現金一括で支払う方はまれで、ほとんどの場合は住宅ローンを利用することになります。

ところがこの住宅ローンも、やはり初めて利用するという方がほとんどでしょうから、そのしくみや選び方もわからなくて当然なんですけど、場合によっては実際に利用する数年前から対策を要することもありますので、いずれはと思っている方は、早めに検討する必要があります。

そんな住宅ローンも人によって借りやすい人と借りにくい人がいるというのも事実なんです。

記事にあるように、年齢もひとつですし、次は年収要件もあります。もちろん金融機関によっもて異なりますが、年収400万円以上としている銀行や、金額は明記せずに安定かつ継続した収入のある人とだけ書いている銀行もあります。

金額をクリアしていても問題はあります。安定した収入と見てくれるかどうかが問題です。やはり基本的に公務員や大企業の正社員といった安定した職業であれば問題は無いようです。サラリーマンではなくても医師や弁護士、会計士といった専門職も銀行の評価は高いようですね。

ところが、少々苦労させられるのが、収入はあっても自営業や芸能人などで、なかなか安定した収入を証明するが大変なんです。

もちろん健康状態が良いということも必要ですね。一般的に住宅ローンを借りる時には団体信用生命保険の加入が求められます。つまり、健康状態が悪く、保険に加入できないのであれば住宅ローンの利用を断られるということです(ただしフラット35は除きます)。

最後に、独身時代にローンで買った車や家電は完済していますか。最近では銀行のキャッシュカードなどで借り入れをしている方、キャッシングの利用も停止しておきましょう。場合によっては携帯電話を分割払いで購入させられている場合もあるでしょう。

もし仮に、どんなに小さな金額でも、一度でも返済が滞ったことがあった記憶のある方は、別途それなりの対策が必要になりますので、少々時間的余裕を持って進める必要があります。
 
確かに貸す側の立場で考えれば当然なんですけど、銀行にとってリスクの少ない人が借りやすいということになりますね。しかし、銀行によって条件の厳しさに差があるのもまた事実です。一つの銀行に断られたからといって諦める必要はありません。複数の銀行にあたってみると、条件によっては可能になることもあるんです。

お忙しい方には金融機関への交渉代行や成功報酬サービスなどもありますので、夢の実現に向けて、弊社でお手伝い出来ることがあれば、是非お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←今日もどうか応援のクリックを一つ。 



マイホーム取得のタイムリミットとは。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で安全な家を建てるならRCdesign

曇り時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、豊島区駒込計画検討、その後渋谷区神宮前のお客様宅訪問、雑誌取材立ち会いなど。今回は4世代が暮らす2世帯住宅をご紹介させていただきます。お楽しみに。

午後に帰社後は板橋区弥生町計画検討、設計事務所さんと電話、地方銀行さんと電話、板橋区蓮根3丁目計画検討、図面作成、渋谷区東計画検討、文京区本郷のリフォーム計画検討、関連会社さんと電話、目白のお客様とお電話、渋谷区神山町のお客様とお電話、渋谷区東計画検討など。夕方は椿山荘へ新年会出席など。

冷え込みの厳しい日が続いていますね、せめてもソチに向けて熱い応援をしましょう。

ではこちら。

完済時75歳以下が条件? マイホームを買う決断の「タイムリミット」はいつ?

現金でマイホームを買えるのであれば、いつ買っても問題ありませんが、「住宅ローンを組んで家を買うか」決断を下すには、タイムリミットがあります。銀行などの民間金融機関の例では、「借入時の年齢が満20歳以上満65歳以下、かつ、最終完済時の年齢が満75歳以下」、フラット35なら「申込時の年齢が70歳未満で、完済時の年齢が満80歳未満」など、ローンを組む際に年齢制限があるのです。マイホームを買う決断の「タイムリミット」はいつなのでしょうか?

最終完済時の年齢に注意!
注意したいのは「最終完済時の年齢」です。住宅ローンの返済期間の上限は、一般的に35年間です。毎月返済額をラクにするために35年返済でローンを組みたいという人は、いつまでに借りればいいのか逆算してみましょう。

民間金融機関の例では、「75歳−35年=40歳」となるので、40歳より上の方が借り入れる場合は、35年より短い返済期間となってしまいます。たとえ、同じ額を借りたとしても、返済期間として分割する年数が減る分だけ、毎月返済額の負担は大きくなってしまいます。
ビーカイブ 2014年02月12日17時00分

なるほど。

ということは、たとえば40歳のタイミングで決断すると、65歳に定年の場合なら、返済期間は25年ということになります。毎月返済額が家計に無理のない水準に収まるようにローンを組みたければ、計画的にプランを検討することが大切ですね。

私たち以降の年代では、年金収入だけで生活していくことが難しい時代になりそうです、できれば退職までに完済するプランが望ましいわけですが、そうなると、もっと早めの決断が必要ということになります。

ところで、65歳以下や70歳未満など、意外に高齢でも借入れができることに安心した人もいるかもしれません。収入の種類が、「就労収入」から「年金収入」に変わると借入れが難しくなるという話もよく耳にしますが、住宅ローンを組む場合、具体的には3つの収入条件をクリアする必要がありそうです。

その1つ目は、「同一勤務先に満3年以上勤務していること(自営業の場合は、原則として営業開始後満3年以上経過していること)」が基本です。ただし、職業や金融機関との取引実績などの条件では多少緩和される場合もあるようです。

2つ目は、「給与所得者および年金受給者の場合、前年の税込給与収入・税込年金受給額が150万円以上あること」、これは当然最低限の生活を維持する収入が必要ですし、その上で返済の原資がなければいけません。

そして3つ目として、たとえば「年収に占める返済額合計が35%以下であること」といった所定の条件を満たすことです。この数字を返済比率や返済負担率と言いますが、世帯の収入を合算する場合もありますし、金融機関によってこの数字も変わってきます。

もちろん年収によっても違いますが、この数字以下なら安全ということではなく、あくまで目安とし、ライフスタイルや家族構成を考慮したうえで、余裕を持った計画をしましょう。 

ちなみに、民間金融機関では、「団体信用生命保険」に加入できることが融資の条件になっていて、審査にひっかかると住宅ローンを組むことはできません。ということは、健康なうちに借りるということも、ローンを借りる上でタイムリミットの1つと言えそうです。

民間金融機関で住宅ローンを借りる場合は、完済時75歳以下にすることが必要ですが、だからと言って年齢だけを目安にして若いうちに無理をするのも問題ですね。ある程度はしっかりと頭金を貯める期間も必要だと思います。

もし住まいを検討するタイミングが来たら、是非お気軽に弊社までご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←今日もどうか応援のクリックを一つ。 



住宅ローン繰り上げ返済のワザとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でお得な家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から練馬区田柄計画検討、見積作成、その後成増のお客様宅へ、板金屋さんと修理と点検など、帰社後はガス屋さんと電話、大工さんと電話、原稿チェック、信用金庫さん来社など。

午後は小金井計画検討、見積作成、電気屋さん、設備屋さんと電話、渋谷区東計画検討、ご近所のリフォーム工事立ち会い、電気設備業者さん来社打ち合わせ、文京区駒込計画検討、南大塚計画のお客様とお電話、大工さんと打ち合わせ、台東区上野桜木計画検討など。夕方は春日町のお客様とお電話、都市銀行さんと電話、資料作成、北区西ヶ原計画検討など。

夜には小雨になりましたが、夜半には雪の予想です。

ではこちら。

住宅ローンの繰り上げ返済で得するワザ

■繰り上げ返済には、元金とセットで利息も減るダブル効果アリ
金利が低いうちにマイホームを手に入れよう! と思っている人は多いだろう。とはいえ買ってしまったら住宅ローンという重い荷物を背負うことになり、その期間は30〜35年と、今後の人生の大半を占めるであろう長い付き合いとなる。

モデルケースとして住宅ローンの借入金額3000万円、全期間固定金利2.2%、借入期間30年、元利均等返済とすると、毎月返済額は11万3910円、総返済額は約4101万円となり、約1100万円の利息を払うことになる。借金はなるだけ早く返済をして肩の荷を下ろしたいし、ローンにかかる利息はなるべく払いたくないのは誰もが共通するところだろう。

そこで住宅ローンを返済しながら頑張ってお金を貯め、そのお金で繰り上げ返済を実行をすると、後々の返済がグッとラクになる。

繰り上げ返済とは、毎月の返済とは別にまとまった資金を返済する方法。元金を一気に減らせるのはもちろんだが、その元金にかかるはずだった利息も払わずに済むのでダブルの効果がある。
プレジデントオンライン 2014年01月21日08時45分

なるほど。

住まいを手に入れようとしたり、老朽化した家を建て替える時、ほとんどの方が利用するであろう住宅ローンですが、一度借りたらそのままという方も多いのではないでしょうか。

上記の記事では、住宅ローンの繰り上げ返済で得するテクニックについて紹介されていましたが、要約すると繰り上げ返済は早いほど効果を発揮するので、5年以内の実行を目指すとよいそうです。また、自分や子どもの年齢に合わせて、計画的に行うことが重要とのこと。

たとえば、記事のモデルケースの場合、当初の計画通りローンを返済していくと、ローン完済までに30年かかります。そこで返済開始5年後に100万円の繰り上げ返済をしたとします。そうすると、その100万円で1年2カ月分の元金を返したことになり(残り23年10カ月)、その分の利息である約71万円も払わずに済むということ。

ところが、これが15年後に100万円の繰り上げ返済をする場合だと、毎月の返済額に占める利息の割合が少なくなっているため、利息を減らす効果も少なくなり、100万円で1年分の元金を返したことになり(残り14年)、減らせる利息は約37万円になってしまうんですね。

この結果からも、繰り上げ返済でよりお得な効果を期待するなら、その時期は早いほど有利になりますので、なるべく5年以内の実行をめざして頑張る必要がありそうです。

しかし、そんなお得感のある繰り上げ返済ですが、もちろん注意しなければいけない点もあります。

繰り上げ返済ができる最低額は金融機関によって異なり、中には100万円以上からという金融機関もあるようですが、なるべくなら少額でも繰り上げ返済ができるところがおすすめですね。

また、この繰り上げ返済をするには、金融機関によって手数料がかかることもあります。大手銀行の窓口で1回100万円以上の繰り上げ返済をすると2万1000円の手数料がかかるところもあり、少額の繰り上げ返済を頻繁にやりすぎて手数料が割高にならないように注意しましょう。

もしかすると住宅ローン控除を利用している方もいらっしゃるかもしれません。その場合は控除の条件に「借入期間が10年以上のローンが対象」とされているので注意が必要です。短い期間で住宅ローンを組んだ人は繰り上げ返済をすることで借入期間が10年より短くなってしまうと、住宅ローン控除が使えなくなることがあります。

やはり繰り上げ返済は早いほど経済的な効果を発揮しますし、期間が短くなればその分肩の荷も軽くなるものですが、くれぐれも繰り上げ返済を頑張り過ぎてしまうことの無いように注意しましょう。

当然のことながら、生活費が足りなくなったり、家族に対してその他の大切な事を我慢させたり、他から借金をすることになったら本末転倒です。自分や子どもの年齢に合わせて繰り上げ返済を計画的に行い、少しでも有利に住宅ローンを終わらせられると良いですね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←今日もどうか応援のクリックを一つ。 



住宅ローンでトクする方法など。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でオトクな家を建てるならRCdesign

冬空の東京は寒いです。
明日は雪の予想されていますので、くれぐれもご注意ください。

そんな今日は朝から社内ミーティング、渋谷区恵比寿2丁目計画の現場ではコンクリート打設させていただき、上棟いたしました。ありがとうございます。見積作成、その後豊島区目白のOBオーナー様宅訪問、商社さんと打ち合わせなど。

午後は北区西ヶ原計画検討、板橋区赤塚新町でご検討のお客様とお電話、お問い合わせ対応、キッチンメーカーさん来社打ち合わせ、杭屋さんと電話、ミーティングなど。夕方は設備屋さんと電話、電気屋さんと電話、渋谷区神宮前計画検討、サッシ屋さん来社打ち合わせ、渋谷区東計画検討など。

昨日は諸事情によりお休みさせて頂きました。申し訳ございませんでした。

ではこちら。

同額・同金利・同期間の住宅ローンで、100万円トクする方法

マイホーム購入は人生の一大事。住宅ローンで買った家は、財産といっても借金のかたまりで、しかも高い利息がつく。つまり、毎月、返済を続けていく住宅ローンこそが大きな買い物であり、その利息は少しでも少なくしたい。

そこで、同じ金額を、同じ金利で、同じ期間で借りても、総返済額を減らす方法がある。どれくらい減るかというと、借入金額3000万円、全期間固定金利2.2%、借入期間30年の、現在の一般的な住宅ローンでも、返し方によって108万円も利息が安くなるのだ。

住宅ローンを返済しながら、100万円を貯めることは至難のワザ。100万円あったら……、住宅ローンを返済している途中で重なる子どもの大学の入学金をねん出できるだろう。 
プレジデントオンライン 2013年12月17日09時45分

なるほど。

すでに住宅ローンを利用されている方にとっても、これから住まいづくりを始めようという方にとっても、これはとっても気になる話題ではないでしょうか。

実際に住宅ローンの検討を始めると、金融機関によっても、その商品ごとにも細かく条件が違っていて、なかなか自分に合ったものを見つけるのも一苦労だったりしますね。

最近は三大疾病保障や8大疾病、自然災害特約などもあり、それらと金利などの条件も含めて検討しなければいけませんし、もしかすると金額的な面以外にも利便性やお付き合いなども選択基準になる場合もあるでしょう。

そんな中、住宅ローンの返済方法として「元利均等返済」と「元金均等返済」がありますが、「元利」と「元金」という1文字違いで、その結果は30年で約100万円の差となるとのこと。

元利均等返済とは、元金とその利息を合わせた返済額が毎月一定のものですので、金融機関では「家賃のように毎月同じ金額を返していくやり方なので安心できますし、返済計画が立てやすいですよ」と説明されることが多いものです。

グラフにするとわかりやすいんですが、元利均等返済の内訳は、はじめのうちは返済額のうち多くが利息の返済に当てられ、元金が減るのが遅い仕組みになっています。説明がしやすいのと収入基準をクリアしやすいこともあって、広く一般的に利用されている返済方法です。

当然この返済方法が向いている人は、「返済スタート時の支払額を抑えたい」「毎月の返済額を一定にして生活プランを建てたい」「家賃のような払い方で安心感を得たい」とお考えの方になります。

ところが、家賃のように毎月一定、しかも賃貸と違い住宅ローンは更新料がない……、とは聞こえがいいですが、元利均等返済は「なかなか借金が減らないリボ払いのようなもの」とも説明ができます。モデルプランとして借入期間3000万円、全期間固定金利2.2%、借入期間30年の元利均等返済での総返済額は4101万円、内利息は1101万円となります。

一方、元金均等返済は、毎回支払う元金の部分が均等になる返済方法で、元金部分の残高に対する利息が上乗せされるので、毎月の返済額が違ってくるものになります。最初のうちは返済額が大きく、返済を重ねていくにつれ返済額は少なくなっていきます。元利均等返済に比べて、元金部分が確実に減っていく分、払う利息が減るということになります。

この方法が向いている人は、「現在、返済するお金に余裕がある」「今は収入が多いが、妻が退職するなどで将来の収入が減る可能性がある」など。何といっても「子どもの教育費がかかる頃に返済額が減っている」のがいちばんのメリットになりそうです。つまり、最初のうちは少々キツいけど、年数が経つにつれて返済金額が減っきて、あとがラクになるものですね。

モデルプランとして借入期間3000万円、全期間固定金利2.2%、借入期間30年の元金均等返済の総返済額は3993万円、内利息は993万円となり、元利均等返済より約108万円も利息がトクになる計算です。

そこで記事では元金均等返済を使った住宅ローンのもっと上手な返し方を提案しています。

もし、元金均等返済の当初の返済額が家計の中から捻出できるのなら、住宅ローンの返済を別口座にして、そこに毎月、家賃を払うように当初の返済額と同額を入金していくというもの。

実際、引き落とされる返済金額は徐々に減っていきますから、口座には少しずつお金が貯まっていきます。まとまった金額になったら、それを繰り上げ返済に回せばさらに利息が減ってトクをするということ。

とは言っても、必ずしも元金均等返済が一番良い方法とは一概に言えるモノではありません。変動金利なら先々の金利動向によっては返済額が増える場合もあるでしょうし、何よりその家族によってライフプランも違うわけですから、自分たちの老後と人生設計を見据えた検討をしなければいけませんね。

金融機関のご相談もRCdesignまでお気軽にお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ           ←どうかクリックを一つ。



資金計画と家づくり講座。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
rcd3東京で安心な住まいを建てるならRCdesign

雲多めでも清々しい東京です。

そんな今日は朝から書類作成、その後北区西ヶ原計画の現場へ、オーナー様と近隣説明と打ち合わせ。その後渋谷区東計画のお客様とお電話など。 

午後は渋谷区東計画の現場へ、現地調査の後お客様と打ち合わせ、ありがとうございます。その後渋谷区恵比寿2丁目計画の現場へ、地盤改良工事視察、夕方帰社後は豊島区千川計画のお客様にご来社いただきました。ありがとうございます。豊島区駒込計画検討、図面作成、渋谷警察署と電話、恵比寿2丁目の近隣さんと電話など。

9月最初の土曜日ですが、本日も恒例の家づくり講座第169回をお届けさせていただきます。どうかお付き合いくださいませ。

さて、私は「資金計画」の大切さについて、頻繁にお話しています。「住宅資金」「老後の資金」「教育資金」どれも大きな金額が必要です。その他にも、車のローンや車検といった、定期的に必要な出費もあります。

お金を賢く使おうと考えることはいいことですよね。でも、無駄な出費を抑えようとして、ちょっと困ったことを業者に相談する人がいるんです。
 
それは、住宅ローンを借りる時、住宅に関連しない「車」などの購入資金を上乗せして申請しようとする人です。
 
業界の先輩に聞いた話では、以前はそんな借入が黙認された時代もあったようです。弊社のお客様で相談されたことはありませんが、ひょっとしたら今でもあるかもしれません。

ですが、これは本来やってはいけないことなんです。場合によっては、融資の取り消しや、融資金の即時返済を求められるんですよ。

それだけでも大変ですが、コトはそれだけでは終わりません。その申請に、建築業者が関わっていたのなら、建築業者は融資機関の信用を失います。そうすると、その金融機関とは取引をできなくなるかもしれません。

誰だって、信用できない人とお金の取引なんてしたくありませんからね。もし小さな工務店だったら、その出来事が原因で倒産するかもしれません。そうすると、その工務店で家を建てたOBさんは、これからのアフターサービスを受けられなくなります。被害の輪は、どんどん広がります。

これまでの慣習や、セールスのテクニックとして、こんな方法を勧めてくる営業マンもいるようです。もしあなたがそんな会社に出会ったら、絶対に依頼してはいけません。そんなことでしか顧客を獲得できない会社と思わなくてはいけないんです。他にやましいことをしていても不思議ではありません。

「営業マンが言っていることだから正しいことなのね」なんて勘違いしないでくださいね。
 
ところで、世の中には、犯罪的な手段で融資を受けようとしている人がいるようです。業界紙(日経ホームビルダー)に載っていた例には
 
・養子縁組などで姓を変える
・源泉徴収票などを改ざん・偽造する
・独身だと断られやすいので、婚約者が存在するかのように偽装する
・預金残高を虚偽申告する
・雇用実態を偽装する
・申請後の転職・退職を報告しない
・不動産売買契約の金額を水増しする
などというものがありました。

なぜ業界紙に載っていたんでしょう。「こんな方法で契約をしている業者への警告だろうな」と思いませんか?

「お客さんがこんな相談を持ちかけてきても、断固として断るべきです」と記されていましたが、私には「こんなことをしている業者は、今すぐにやめなさい」という警告にも感じられたんです。
 
融資金は、家族の大切な家をつくるためのお金です。正々堂々と融資を受けて、コツコツと返済していきましょう。だって、返済中数十年もヒヤヒヤしたくないし、「得をした」なんて喜ぶような人間になりたくもありません。

それに何より、そんなことで幸せな暮らしを得られるとは思えませんからね。

もし、資金計画について、ご不明な点やご不安がございましたら、弊社までお気軽にご相談ください。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ     ←マカロンをおひとついかがでしょう!
 


住宅ローン引き下げと今後の動向など。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でお得な家を建てるならRCdesign

朝から豪雨の東京です。

そんな今日は朝から激しい雷雨の中、法務局へ書類受け取りに、帰社後は北区滝野川でご計画のお客様ご来社、ありがとうございます。文京区向丘計画検討、書類作成、信用金庫さん来社、文京区本郷計画検討、セキュリティー会社さん来社打ち合わせなど。

午後はサッシ屋さん来社、朝霞の業者さん来社打ち合わせ、杭屋さん来社、板橋区弥生町計画検討、資料作成、渋谷区恵比寿2丁目計画検討、書類作成など。夕方は提携会社さん来社打ち合わせ、北区西ヶ原計画検討、書類作成など。

早朝から騒がしくって、思わず目が覚めるくらいの雷雨でしたが、もしかすると通勤や通学時が一番雨が強かったのではないでしょうか。これも夏の水不足を補おうとする天の仕業かもしれません。

ではこちら。

大手銀行、住宅ローン引き下げへ 今後の金利動向

消費税増税への駆け込み需要が狙い
三菱東京UFJ銀行など大手銀行は、2013年9月1日から住宅ローンの金利を引き下げる方針を固めました。例えば、三菱東京UFJ銀行で主力の10年固定型の最優遇金利は、これまでの年1.70%から0.20%引き下げ、年1.50%にするそうです。住宅ローン金利の目安となる長期金利が、前月より低い水準で推移していることが背景にあります。
 
長期金利の指標は、10年物国債の金利です。現在、国債の金利を下げるために、日銀が国債の買取をしています。これは、長期金利が上昇すると、国民生活に多大な影響を及ぼしかねないからです。買取を進めると国債の価格が上がり、その結果、金利が下がる仕組みになっています。
 
各金融機関は長期金利の影響を受けつつも、独自に住宅ローンの金利を決めることができます。住宅ローンは金融機関にとって安定的な収入源であるため、消費税が来年から上がることへの駆け込み需要に合わせて、より多くの融資を取り込むことが狙いです。
JIJICO2013年09月05日13時45分

なるほど。

住宅ローンの金利は、住まいづくりをお考えの方には、非常に気になるところですね。

さて、問題は住宅ローンの金利が、今後どのようになっていくか?ということですが、やはり現状がまだまだ最低レベルの金利だということも事実ですし、今政府が目標としているインフレが達成出来れば、きっと日本の景気が良くなって、それに伴って長期金利は上がっていくのではないでしょうか。

しかし、専門家の話を総合すると、確かに徐々に上がることはあっても、急激に金利が上昇することは無さそうです。

今の日本で、もし急激な金利上昇が起こってしまうと、いよいよ日本の財政自体が危険なことになってしまいますし、政府や銀行としても、ここはなんとしてもデフレ脱却を実現しなければいけないという事情もあるでしょう。

今は増税前の駆け込みを取り組むことが目的のようですが、増税後もこれは続けざるを得ないように思いますので、借り入れ期間10年を目安に、それまでは変動金利、10年超は固定金利という選択が良さそうです。

とは言え、あまり目先の金利に惑わされることなく、自分たち家族の都合を第一に、その上で利便性やもちろん金利など、じっくりと見比べて慎重に選ぶようにした方が良いですね。

さらに、すでに住まいを手に入れている方も、是非機会をみて、住宅ローンの見なしてみましょう。もしかすると、設定時とは融資条件がかなり変わっている場合もありますし、実は自分たち家族の状況が変わっていることを考慮することも大切だったりします。

自分の年齢はもちろんですが、子どもの年齢も確実に上がっていますので、生活費の割合やその額も変化しているはずです。実は住宅を手に入れてから少し経った時にこそ、家計を見直す必要があるんですね。

もしそんなタイミングになったら、是非お気軽に弊社までご相談ください。専門のFPが診断とアドバイスをさせていただきます。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ     ←マカロンをおひとついかがでしょう!
 

 

夏休みでも家づくり講座とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
rogo-b東京で理想の住まいを建てるならRCdesign

晴れた東京は耐えられる暑さです。

そんな今日は朝から資材置き場へ、業者さんと打ち合わせなど。帰社後は渋谷区東計画のお客様とお電話、北区西ヶ原計画検討、文京区本郷計画のお客様にご来社いただき打ち合わせなど。

午後は千葉県船橋市方面へ、同業取引先の見学及びお祝いにお伺いしてきました。帰社後は豊島区駒込計画検討、見積作成など。夕方は蓮根の歯科医院計画検討、図面作成、電気屋さん来社、原稿作成、ミーティングなど。

今日から夏休みという子どもも多いのではないでしょうか。有意義な夏休みになると良いですね。それでは選挙前の土曜日ですが、恒例の家づくり講座第163回をお届けさせていただきます。どうぞお付き合いくださいませ。

さて、今回は住宅ローン返済中の2つの注意点についてお話しましょう。

まず1点目は「住宅ローン減税対象期間」についてです。もしも、ご主人が転勤になった場合、単身赴任をして家族が家に残るなら問題はないのですが、家族で転居する場合には、金融機関への届け出が必要になります。

家族で転居すると、融資を受けている家には住めませんよね。その期間は、住宅ローン減税の対象外になります。ですから、転居期間中は、金融機関からの「融資額残高証明書」は発行されません。

仮に、あなたのご家族が築2年で転居し、3年後に戻ってきたとしましょう。その場合、融資住宅に居住していなかった3年間は住宅ローン減税の対象外ですが、残りの5年間は、また対象に戻ります。

この対象期間について勘違いする人がいるようですので、注意してください。

2点目は「返済が困難になった場合」についてです。長期に渡って返済する間、病気やリストラなどで返済が滞ることがあるかもしれません。その場合、まず最初に家計の見直しを徹底しましょう。

そして、返済が遅れる前に、必ず金融機関に相談してください。返済が遅れる前に相談することが大切です。なぜなら、返済が遅れる前だとあなたは優良顧客ですが、遅れてからだと滞納者となり、住宅ローンの借り換えなど、対応手段が減ってくるからです。

借り換えは、他の金融機関でもかまいませんし、同じ金融機関でもかまいません。ただ、新規で申し込んだ時と同じような諸費用が発生するほか、現在のローンの抵当権を抹消するための費用も必要になります。数十万円は必要になりますね。

しかし、同じ金融機関で借り換える場合には、諸費用について考慮してくれるケースもあるので、積極的に尋ねてみましょう。

この借り換えの際、変動金利を選ぶのは得策とは言えません。なぜなら、借り換えの目的は、目先の金利を減らすことではないからです。

この先確実に返済するためには、固定金利の方が計画を立てやすいのです。もし返済ができないまま放置していると、やがて競売にかけられ、競売で賄えなかった残額を返済しながら、賃貸住宅で暮らすことになります。

仮に、競売を避けるために、中古住宅として売ったとしても、売買で賄えなかった残額を返済しながら、賃貸住宅で暮らすことになります。

ですから、
・家づくりの最初の段階で「借り入れ可能金額」ではなく「返済可能額」を重視すること。
・返済が順調な時に、万が一の際の知識を身につけておくこと。
・返済が困難になる前に、早めに行動すること。
このような点を忘れないでください。

こんなことばかりお話しすると、家を建てるのが怖くなるかもしれませんね。でも、万が一のことを知っておくと、無理のない計画を心がけるようになります。その結果、より良い家づくりができるようになります。

家づくりの目的は、家族と理想のライフスタイルを実現し、今以上に幸せに暮らすためです。

そのために、返済後の生活を想像しながら無理のない家づくりを進めてくださいね。

それでは良い週末を

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ←応援のクリックをどうかひとつ!



繰り上げ返済と家づくり講座

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で賢く住まいを建てるならRCdesign

雲多めでも暑い東京です。

そんな今日は朝から北区西ヶ原計画検討、渋谷区東計画検討、図面作成、来客、原稿作成、ミーティングなど。

午後は豊島区千川計画検討、資料作成、お問い合わせ対応、台東区上野桜木計画検討、図面作成など。夕方は各種段取り、渋谷区神宮前計画検討、文京区向丘計画検討など。

いよいよ明後日は海の日ですね。すでに海に向かっている方もいらっしゃるかもしれませんが、暑さに負けず土曜日恒例の家づくり講座第162回をお届けさせていただきます。どうぞお付き合いくださいませ。 

さて、今回は、住宅ローンの繰り上げ返済についてお話しましょう。

新居で生活しながら貯蓄をし、繰り上げ返済をする人は多いですね。

繰り上げ返済では
・返済期間を短縮する。
・返済期間は変えず、月々の返済額を減らす。
のどちらかを選ぶことができます。お得感で選ぶのなら、返済期間短縮型がおススメです。

繰り上げ返済は、早ければ早いほど得をするのですが、忘れてはいけないことがあります。それは、万が一のための備えです。

あなたの病気・怪我など、不測の事態に備え、半年程度は貯蓄だけで生活できるような体制を確保してください。

また、今後のメンテナンスに備えた貯蓄をしておくことも必要です。メンテナンスに無関心で、繰り上げ返済を繰り返していると、必要なメンテナンスができなくなるかもしれません。メンテナンス費用をローンに頼らないような資金計画を考えましょう。

ところで、住宅ローンを借りる際、複数のローンを組み合せる人がいます。その場合、金利や残高・残存期間によって、得をする額が変わってきます。

一般的には
・返済期間が長いもの
・金利が高いもの
・借入残高が多いもの
を優先して繰り上げ返済をすると、よりお得です。

ですが、残高が少ないものを終わらせて、月々の負担を軽くしたいという場合もありますよね。そんな時は無理をせず、お得感が減っても、残高の少ないものから終わらせましょう。

繰り上げ返済で大切なことは、お得感にこだわり過ぎないことです。ライフサイクルで確認したように、この先まとまったお金が必要になる時期が来ます。その時に、新たなローンを組む羽目にならないよう、余裕を持った資金計画を心がけてください。

さて、期間短縮をする場合のもう一つの注意点にお気づきでしょうか?それは、「住宅ローン控除を受けるのなら、10年以上のローンを組まなければならないこと」です。

もし税金還付を10年間受けたいのなら、ローンの返済期間に注意してください。これまでローンを支払った期間と、残存期間の合計が10年以上ないと控除対象外になってしまいます。利息の額と、税金の還付額を比較して、よりお得な方を選ぶといいですね。

最後に、「繰り上げ返済の手数料」についてお話しします。手数料は、ゼロから5万円程度必要なところまで、さまざまです。また、繰り上げ返済金額に制限を設けている場合もあります。

住宅ローンを選ぶときには、金利だけでなく、繰り上げ返済についてのチェックも忘れないでくださいね。 

それでは良い連休を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ←応援のクリックをどうかひとつ!



梅雨明けにも家づくり講座。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で涼しい住まいを建てるならRCdesign

いきなり梅雨明けしたした東京は暑いです。

そんな今日は朝から図面作成、資料作成、蓮根の歯科医院さんへ書類お届けと打ち合わせ、帰社後は吉祥寺計画検討、渋谷区恵比寿2丁目計画検討など。

午後は見積作成、文京区本郷計画検討、世田谷区用賀計画検討、見積チェック、都市銀行さんと電話、資料作成、世田谷区桜計画検討など。夕方は北区西ヶ原計画のお客様にご来社いただき打ち合わせ、ありがとうございます。その後渋谷区恵比寿2丁目の近隣様とお話へ。

梅雨明けしてしまいましたね、七夕前なのに。これから夏本番ですが、いい夏にしたいものです。では土曜日恒例の家づくり講座第161回をお届けさせていただきます。どうぞお付き合いくださいませ。

ここ数回は住宅ローンについてお話させていただいておりますが、今回は、返済方法と返済期間についてお話します。

返済方法には「元金均等返済」「元利均等返済」があります。

「元利均等返済」とは、毎月支払う額が均等で、その中から利息を差し引き、残った金額が元金に割り当てられるものです。返済が進むほど、元金の占める割合が高くなります。長期的な返済計画が立てやすいのが長所です。

「元金均等返済」とは、元金の返済額がずっと同じで、残高に応じた利息が加算されるというもの。返済が進むほど、毎月の支払額は減少します。元金が減りやすいのは「元金均等返済」の方です。ですから、総返済額も「元金均等返済」の方が低く抑えられます

ただ、民間の金融機関が扱う住宅ローンでは、「元金均等返済」しか扱っていない場合も多いのです。フラット35などでは扱っていますから、金融機関に確認してください。

次に返済期間ですが、最近は50年というものもあります。長期間なので、ローンを子供に引き継ぐ形になります。でも、子供には子供の人生がありますよね。

ほとんどの方は、子供に迷惑をかけず、自力で返済したいと思うでしょう。そんな方の最長は35年。ただ、安易に契約して、定年退職した後も返済が残っていたら問題です。

60歳定年で65歳から年金受給が開始されると、まず返済はできません。「繰り上げ返済でなんとかなるさ」と考えて、とりあえず35年返済にしている方は心配ですね。

金融機関では、完済時の年齢を75〜80歳までとしています。とても現実的ではないと思うのですが、あなたはどう思いますか?

「死んだら、後は保険金でね」と言われているように感じませんか?それに、生きている間中、住宅ローンを背負っているというのは遠慮したいものです。

あなたが完済したい年齢まで、これから何年払えますか?毎月の返済可能額はどれくらいなんでしょう。それに頭金を足したら、総支払可能額の目安になりますね。

家づくりが始まると、あれこれ欲しいものが出てきます。普段の生活では1円にこだわる人が、家づくりの中では1万円にこだわらなくなります。金銭感覚がおかしくなってくるのです。

今までの中で分かった総支払可能額を超えると、生活のどこかで我慢をすることになるので、本当に必要なものを優先した家づくりをしてくださいね。 

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

 ←応援のクリックをどうかひとつ!

人気ブログランキングへ       



家づくり講座は住宅ローンとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で安全に住まいを建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から成増の現場視察、帰社後はお客様とお電話、資料作成、世田谷区代田計画検討、見積作成、北区西ヶ原計画検討、サッシ屋さん来社打ち合わせなど。

午後は千葉県柏市のお客様とお電話、世田谷区下馬でご検討のお客様にご来社いただき打ち合わせ、ありがとうございます。渋谷区恵比寿2丁目計画検討、横浜市都筑区計画検討など。夕方からは麻布十番へ、お客様と打ち合わせ、その後会食など。ありがとうございます。

いよいよ本格的な梅雨空の中ですが、土曜日ですので恒例の家づくり講座第159回をお届けさせていただきます。どうぞお付き合いくださいませ。

さて、先週は資金計画についてお話させていただきました。今回は安心なローンの組み方についてお話しましょう。

まず、何より大切なのは頭金ですね。できれば3割以上は用意しましょう。今は、頭金ゼロでも借り入れができますが、頭金があると、月々の支払いも楽だし、総返済額を抑えられます。貯める時は大変ですが、後々の心の余裕が違いますよ。

少し前までは「住宅ローンは、収入の30%以内なら大丈夫ですよ」と言われてきました。しかし、最近では『20〜25%』が安全だと言われています。

ちなみに、我が社のスタッフは子供が3人いるので、教育費を考慮して20%に抑えました。子供の進学が続くと、「金額を抑えておいて良かったな」と実感するでしょう。

何より、体調が悪い時に、無理して働かずに済むのは助かります。歩合給・日給月給といった給与体系でも変わりますので、計算は慎重にして下さい。

ところで、ここはあえてイヤな話もしておく必要があると思いますので書きますが、私が以前聞いたお話で、近所のおじさんが、体調が悪くても病院に行けず(住宅ローンなどの支払いに追われていたそうです)働き続けた結果、新築後数年で亡くなったそうです。

介護のため、奥さんが勤めを辞めたことも影響したそうです。子供心に、住宅ローンの恐ろしさを知った出来事でした。彼らに資金計画の知識があれば、きっと防げた出来事です。

当時の金利は7%前後だったと思うので、彼らの心理的負担を思うと心が痛みます。

現在の低金利でも、契約するご主人方は「書く時に手が震えた」「契約前後は、恐ろしくて眠れなかった」と言うくらいですからね。

命を担保にローンを組むのですから、その意味を知っている人ほど怖いのかもしれません。

さて、金融機関では『融資可能額』を算出してくれます。「これだけ借りれるんだ〜」とワクワクしないでくださいね。

大切なのは『返済可能額』です。目安として、修繕費や税金用に月1〜2万円を貯蓄するものとします。

子供の教育費も、こつこつ貯めなければなりません。退職金は、老後の資金として考えましょう。その上で、あなたが返済に充てられる金額はどれくらいでしょうか。

住宅ローン減税などの優遇措置はありますが、そういった制度を当てにしない予算組みをしましょう。余ったら、繰り上げ返済に当てられます。何より、制度が突然廃止になっても慌てずに済みます。

無理のない返済計画を立てると、支払い可能額の少なさにがっかりするかもしれません。その時は、頭金を増やすことを考えてみましょう。

実際に払い始めたら分かるのですが、安心予算は重要です。建築時期を遅らせたり、家計を見直したり、いろんな方法で頭金は貯められます。

慌てて決断すると、大切なものが見えなくなることがあります。一番大切なことなので、返済可能額については、じっくりと考えてください。さらに本当にその家が一生を掛ける価値のあるものなのかも、冷静に判断してくださいね。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

 ←応援のクリックをどうかひとつ!

人気ブログランキングへ       



住宅ローン金利引き上げとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で注文住宅を建てるならRCdesign

梅雨らしい天気の東京です。

そんな今日は朝から横浜市都筑区計画検討、電気屋さん来社、信用金庫さん来社、資料作成、原稿チェック、お問い合わせ対応、千葉県柏市でご検討のお客様とお電話など。ありがとうございます。

午後は吉祥寺でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます。蓮根の歯科医院計画検討、図面作成、提携会社さんと電話、その後関連会社さんへ、北区西ヶ原の現地調査など。夕方は高島平の不動産会社さんへ、北区西ヶ原で土地から注文住宅をご計画のお客様と面談など。

シトシトと降ったり止んだりで、蒸し暑く湿度を感じる梅雨らしい天気でしたね。まるでサッカー日本代表のようです・・・

ではこちら。

大手銀、住宅ローン金利引き上げへ…2か月連続

三菱東京UFJ、みずほ、三井住友など大手銀行各行が6月の住宅ローン金利を引き上げることが分かった。

引き上げは5月に続き2か月連続。長期金利の上昇に合わせるためで、最も優遇する条件の場合、10年物(固定型)で0・2%引き上げて年1・6%とする方向だ。

長期金利の代表的な指標となる新発10年物国債の流通利回りは4月末で0・6%だったが、23日に一時、1%まで上昇し、最近も0・9%台で推移している。りそな銀行も10年固定型を0・2%引き上げて年1・6%とし、5月は据え置いた三井住友信託銀行は0・3%引き上げ、年1・45%とする。
読売新聞 2013年05月30日10時58分

なるほど。

ここ1ヶ月くらいは、株価の乱高下があったり、為替の急激な円安が進んだりして、金融についてはなかなか掴みづらい状況が続いていますね。

先週末からは、マスコミでの報道もアベノミクスについて、消極的、懐疑的なものもが増えたりして、余計に一般市民を混乱させているように感じます。

もちろん景気が悪いよりも、良い方が有り難いですし、緩やかなインフレという状況が理想かもしれませんが、なんせデフレ慣れした国民はそうそうすぐには消費しませんし、政府に対しても信用はしていないように思います。

そんな中で、住宅ローンの金利が先行する形で上昇してしまうというのは、良い状況とは言えませんね。

確か日本銀行は4月に導入した「量的・質的金融緩和」で、長期金利を引き下げて個人が住宅ローンを借りやすくすることを狙うようなお話でしたので、実際の金利の動きが狙いとは違う結果になっているようです。

このあたりの舵取りは本当に難しいものだと思いますが、せめて国民が感じる実体経済に沿った金利情勢になってくれると良いですね。

とは言うものの、まだまだ住宅ローン金利の水準自体は2000年以降でみてもなお低水準にあることは確かですので、今こそ10年固定金利なんかが良さそうです。

注文住宅の建て方や進め方など、ご不明な点がございましたら、是非弊社RCdesignまでお気軽にお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!



完成内覧会と家づくり講座とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で住みたい家を建てるならRCdesign
IMG_2895

春らしい暖かな東京です。

そんな今日は朝から台東区今戸の現場へ、完成内覧会を開催させていただきました。

絶好の内覧会日和となりましたが、おまけに花粉も多く飛散している中、さらにご多忙中にもかかわらず、遠路遙々足を運んでいただき、今回も大変多くのお客様にご来場賜りまして、誠にありがとうございます。

しかしながら、相変わらず満足なおもてなしが出来ず、申し訳ございませんでした。

また、オーナー様には大切なお住まいをお借りする事をご快諾頂きまして、本当にありがとうございます。感謝申し上げます。 

さて、そんな今日は土曜日でしたので、家づくり講座第147回をお届けさせていただきます。どうぞお付き合いくださいませ。

今日は住宅ローンについて考えてみましょう。住宅ローンを選ぶ時、「固定金利にするか変動金利にするか」ということで悩む人は多いですね。

最近の実態を見ると、変動金利を選ぶ人は全体の約半分です。住宅金融支援機構のホームページに統計が記載されています。( http://www.jhf.go.jp/about/research/loan_user.html
利用者の動向を知りたい時には、こちらをどうぞ。

さて、「固定か変動か」ということの他に悩むのが、「ボーナス払いをするか、しないか」ということです。

これについては、「ボーナスを当てにすると危険だから、繰り上げ返済に当てた方がいい」「子どもが小さいなら、教育費がかからないうちにボーナス払いを併用して、返済期間を短縮したほうがいい」と、専門家の間でも意見が分かれています。

あなたはどう考えますか?
もし、ボーナス払いをする目的が「借入金額を増やすために」ということなら、それは危険な考え方です。なぜなら、ボーナスが支給されなくなった時に対応できなくなるからです。

「万が一の時は、全部を月払いにしても払える」という金額をまず考えて、月々の負担を少し軽くするという視点でボーナス払いを利用したほうが賢明だと思いませんか?

また、実際に住宅ローンの支払いがスタートすると、「老後の資金や教育費を貯蓄できない」というケースもあります。収入に対しての返済負担率が高い人は、毎月貯蓄する余裕が無いかもしれません。

それに、広い家に住むことで光熱費が増えたり、新しい趣味を見つけたりと、暮し方が変わる事で、支出も変わってくるんですね。

ならば、「ボーナスは、あえて住宅ローン以外の資金として貯める」という方法はいかがでしょう。これから先、住宅ローンの他にも、「老後の資金」「教育費」「車の買い替え」など、まとまったお金が必要になるシーンがあります。

子どもの結婚資金を援助することになるかもしれません。それに、新築して10〜15年後には、壁や屋根のメンテナンスに100万円前後の費用が必要になるかもしれません。

毎月の支払いをしながら、項目別の貯蓄ができる家庭なら大丈夫でしょうが、もし心細いなら、ボーナスをそちらの資金に当てた方が、いざという時慌てませんよね。

あなたが住宅ローンの返済方法を決める時には、住宅ローン以外の資金の必要額や貯蓄の方法を、
事前に家族と話し合っておくといいですね。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

 ←応援のクリックをどうかひとつ!
人気ブログランキングへ



夫婦で住まいを買う場合とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で賢く家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りで夜雨の東京は春一番です。

そんな今日は朝から江戸川区平井計画検討、電気屋さんと電話、各種段取り、その後外出。

午後に帰社後は提携会社さんと電話、信用金庫さん来社、 出版社さんと電話、台東区今戸計画検討、文京区向丘計画、資料作成、リフォーム工事立ち会いなど。夕方は江戸川区平井計画のお客様とお電話、ありがとうございます。西新宿のお客様とお電話、原稿作成など。

おっと、気が付けば今日から3月でしたね。と言うことはまたひとつ歳を取ってしまったということか。残念。

ではこちら。

夫婦で住宅購入! 共同名義で購入した場合の超大変なデメリットとは

夫婦で資金を出し合って住宅購入する場合、多くの方が共同名義にすると思います。今回は、共同名義で考えられるメリット、デメリットをチェックしていきましょう。

■住宅ローン、連帯保証人の問題
住宅ローンを組む時に共同名義で住宅購入した場合、連帯保証人に配偶者を指定される金融機関があるのだそうです。
この時に、配偶者が専業主婦で無収入の場合、注意しておいたほうがよいかもしれません。

連帯保証人になってしまった場合、万が一旦那様に何かあり、住宅ローンの支払いが困難になった時に、奥さまにローン負担がのしかかってしまうからです。

共有持ち分による担保提供だけの場合であれば、最悪の場合、物件を手放すだけでよくなります。

また住宅金融支援機構のフラット35や、保証会社に連帯保証人になってもらうタイプの住宅ローンには、連帯保証人が必要ありません。

共同名義で、収入のない方に連帯保証人を求めてくる場合には、そのようなタイプの住宅ローンも検討するとよいかもしれません。
マイナビニュース 2013年03月01日08時09分 

なるほど。

基本的に不動産の共有というのは、極力避けるべきというのがセオリーですね。

個人の意思で売却出来ない不動産ということは、それだけでもリスクですし、何より場合によっては予期せぬトラブルに発展してしまうこともあります。

記事にもありましたが、時に離婚する時に多くトラブルの元になるのが、共同名義のようです。
ローンの名義を変更できない、連帯保証人の変更に応じてもらえない、というのが多くあるトラブルの理由のようです。

離婚の時に夫婦それぞれの持ち分を清算しておかないと、後々になって売却する時に、贈与税の対象となってしまいますので、まずは離婚後すぐに売却して、夫婦それぞれ資産を清算する方法がベターだといえます。

共同名義だと、住宅ローン控除が2人で受けられるメリットもあります。しかし、住宅ローン控除は、年末残高の1%(限度額以内)で受けられるようになっていますが、消費税増税に向けて、これから住宅ローン控除の限度額の引き上げが予定されています。

でも、限度額が引きあがったとしても、平均所得のサラリーマンは所得税をそんなに払っていないという問題もあるでしょう。メリット
もデメリットもあります、あらかじめ理解した上で行うのが大切ということですね。

やはり基本は夫婦円満ということです。まずは力を合わせて住宅ローン完済を考えましょう。
 
それでは。

今日もありがとうございます。

 ←ハートをクリック!
人気ブログランキングへ




暮らしが変わる税制改正など。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でRC住宅を建てるならRCdesign

晴れた東京はちょっとだけ暖かく感じました。

そんな今日は朝から大田区北千束計画検討、都市銀行さん来社打ち合わせ、川口市計画検討、信用金庫さん来社、鳶さんと電話など。

午後は見積作成、書類チェック、文京区向丘計画のお客様とお電話、ありがとうございます。中央区銀座6丁目計画検討、豊島区長崎のお客様とお電話、資材発注など。夕方はお問い合わせ対応、渋谷区恵比寿計画のお客様とお電話、その後宅建協会の新年会参加など。

新年会もこれでほぼ終了でしょうか。あまりお酒は得意ではありませんが、そういう席は好きです。もっぱら食べてばかりですけど。

ではこちら。

税制改正大綱決定 暮らしどう変わる 富裕層・都市部、負担増も

与党の平成25年度税制改正大綱が24日、決定した。26年4月からの消費税率引き上げを前に家計負担を軽減する措置のほか、企業向けの減税も盛り込み景気に配慮。税率アップに布石を打った。

与党の税制改正大綱には、住宅を購入したり、孫に多額の教育資金をわたしたりする人にはメリットがある項目が盛り込まれた。一方で、所得税や相続税の増税も決まり、景気が上向いて収入が増えないと、高所得者や東京都など地価が高い都市部に住む家庭の負担は増える恐れもある。

■住宅減税
サラリーマンにとって、人生最大の買い物といわれる住宅。消費税率の引き上げにあわせて、住宅ローン残高の1%を所得税と住民税から差し引く住宅ローン減税の減税幅を拡大する。

住宅を新たに購入し、消費税率が8%になる26年4月以降に入居した人を対象に、減税の上限額を現在の年20万円から40万円に引き上げる。所得税額の支払いが少なく、ローン減税の枠が余る場合、さらに住民税から軽減され、その限度額も現行の9万7500円から13万6500円に増やす。
産経新聞 2013年01月25日07時57分

なるほど。

と言うことで、今年の税制改正もほぼ確定しましたので、今後はこの税制をふまえて諸々の計画を立てる必要がありますね。

さらに住まいに関する住宅ローン減税では、納税額が少なくて控除枠を使い切れない中低所得者を対象にした現金給付も行う予定だそうで、給付額など具体的な制度は今夏までに示すということです。

一方、贈与税では、祖父母が孫に教育資金を贈与する際の特例措置を新設し、今年4月以降、祖父母が信託銀行などに孫名義の口座を作って、将来の教育資金を一括して贈与した場合、受け取る孫(30歳未満)1人当たり1500万円まで非課税となるようです。

この制度を利用するには税務署への申告書の提出などが必要で、受け取った孫が30歳になった時点で資金が残っている場合には残額に贈与税が課税されることになるとのこと。

さらに、都市部の住民には負担増になりそうなのが相続税で、非課税枠に当たる基礎控除の引き下げがあります。

相続人が配偶者と子供2人の場合、これまでは課税価格で8千万円の財産がないと相続税は課税されなかったのですが、税制改正後は4800万円以上から課税されます。

国土交通省によると、住宅用の土地の平均地価は東京23区の場合、1平方メートルあたり48万4千円。このため、23区内の平均以上の地価の土地に住む3人家族なら、100平方メートル以上の土地を所有しているだけで、課税される可能性があるということになります。

一昨日にも書きましたが、これまで相続税なんて発生しないと思っていた方が非常に多いんですけど、これからはそうはいかないと思った方が良さそうですね。

それでは。

今日もありがとうございます。

 ←ヘビに励ましのクリックを是非!

人気ブログランキングへ 



livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%