住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

価格

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

高くてもいい時計とか。

東京で失敗しない家を建てるならRCdesign

晴れ時々くもりの東京です。

そんな今日は朝からミーティング、資材メーカーさんと電話、お問合せ対応、税理士さんと電話、商社さん来社打ち合わせ、文京区根津計画検討、葛飾区新小岩計画のお客様とお電話など。

午後は外装メーカーさん来社打ち合わせ、キッチンメーカーさんと電話、中野区大和町計画検討、解体屋さんと電話、板橋区双葉町計画検討、群馬の業者さんと電話、資料作成、図面作成など。夕方は出版社さんと電話、各種段取り、文京区大塚のお客様とご連絡、資料作成、ミーティングなど。

夕方からは雨になりました。湿度も回復したようです。

ではこちら。

今の時間は、えーと「2×7÷2」時!?計算しないとわからない脳トレクロック【納得の逸品】

世の中“安くていいモノ”の情報は氾濫していますが、人々が本当に欲しい情報って、実は“高いけど買ってよかったモノ”の情報では?

なぜなら、高い買い物はやっぱり失敗できないじゃないですか?ここではなかなか高価で手が届かないと思われるモノを、実際に思い切って購入した人が、たしかに高かったけど結果的には納得できた! という理由とともに、そのモノについて熱く語ってもらいました。

いやー、高いモノにはちゃんと理由があるんですね、やっぱり。
2017年11月13日 13時30分 DIGIMONO!

なるほど。

確かに、日本ではすっかり染みついてしまった感じがする、安物買い至上主義ですが、もちろん同じ消耗品なら、価格の安い方が良いと思いますし、安くていいモノを見つける喜びもありますね。

しかし、一度でも価値ある高価なモノの良さや実力、その価格の差を知ってしまうと、戻ることが出来ないかもしれません。

ただ、最近の賢い人達は、価格と価値をしっかりと見極めて、安価なモノで良しとすることと、高価でも長く使えてお得になること、またはデザインや性能が自分の好みならある程度高価でも良いということを使い分けているように思います。

さて、記事で紹介されていた時計ですが、早速画像を拝借して参りましたので、ご覧ください。

171026clock01なかなか良いですね。

これはフランス生まれの一風変わった置き時計『アルバートクロック』という商品だそうです。

しかし、画像をご覧頂くとわかるとおり、その表示方法が他の時計とは全く異なっていますね。

「2×7÷2」h:「3+2×7」minって、パッと見た瞬間、何時何分ってすぐには答えられないかもしれませんが、その数秒間考えることが、心地よかったりしそうです。

さすが、商品名からもわかるとおり、アルバート・アインシュタインから名付けられた脳トレクロックです。単純に時刻を知らせてはくれず、表示される足し算・引き算・かけ算・割り算を解かなければならない時計なんですね。

くっきりとした白色LEDディスプレーを備え、難易度は6段階から選択可能だそうで、12時間表示、または24時間表示から選べる。全3色展開。問題の価格がなんと、4万2984円です。

計算式の難易度や切り替わりのスピードが調整可能ですので、実用性のある脳トレアイテムとして使えるのはもちろんのこと、子育て中の家庭なら、子供も喜びそうなので、学べるクロックとして導入を検討してもいいかもしれません。

あとはこのお値段をどう考えるか、4万円以上の置き時計であるものの、そのわりに時間がすぐに分からず、かつ通常の時刻表示は一切出来ないという時計を、面白いと思ってこの金額を出すことが出来るかが問題です。

比較的女性の方では何の興味も持って頂けないかもしれませんが、少々クセのある男性だと、きっと物欲をそそられてしまうに違いありません。ご検討されてみてはいかがでしょうか。

家にも価格以上の価値で結果的に納得したいなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ← どうかひとつ!



注文住宅高騰でもRC住宅なら。。。

東京でRC住宅を建てるならRCdesign

晴れて暑くなった東京です。

IMG_9203そんな今日は早朝から新潟方面へ出張、先祖代々のお墓参りも合わせて行って参りました。なんだかとってもパワーをもらえた気がします。

夕方に帰社後は文京区根津計画のお客様とお電話、ありがとうございます。解体業者さんと電話、小金井東町計画検討、杉並区荻窪5丁目計画検討、ミーティングなど。

ご近所の紫陽花が咲き始めました。

ではこちら。

注文住宅高騰…基本性能向上を「理由」に過去5年で2割上昇、安い中小メーカーで十分?

大手住宅メーカーの注文住宅は5年前に比べて2割近く高くなった今、本当に自分たちに必要な住まいを考え直してみよう。

大手住宅メーカーの注文住宅の1棟単価が上がり続けています。3000万円台後半から4000万円に達しつつありますが、その背景にあるのが住宅の基本性能の引上げによる中堅・中小との差別化戦略。

そうした価格引上げのために付加された性能が本当に必要なのかどうか、自分たちのライフスタイルやライフステージ、将来設計などに応じてチェックしておいたほうがよさそうです。
2017年5月28日 6時0分 ビジネスジャーナル

なるほど。

確かに昨年からお客様とお打ち合わせをさせて頂いて、お話しをお伺いしていると、すでに何社かハウスメーカーさんの見積を取られている方もいらっしゃって、その内容にビックリしている方が多い印象があります。

しかし、多くの方はその結果を見て現実に引き戻されて、改めて冷静に業者探しを始めて頂けるようです。

その中で、せっかく建てるなら、元々憧れていたRC住宅はどうか、高価格という印象で諦めていたけど、一度話だけでも聞いてみるか、ということで弊社を見つけて頂けるようです。

ここ数年は建築材料や職人さん不足、また社会保障費などが要因で、相対的にコストが微増や高止まりといった感じで推移しています。

さらに、記事にもありましたが、政府が主導する住宅の性能向上という要請に対して、大手ハウスメーカーではいち早く対応した商品を開発して販売されています。

その商品としては、脱プレハブ住宅の木造フルオーダー商品で、坪単価100万円からで、1棟単価5000万円以上を目指していたり、木質パネルのモノコック構造のメーカーでは、坪単価100万円前後で販促し、さらに制震鉄骨のメーカーは坪単価98万円かという商品を進めているそうです。

この高価格の要因としては、これまでほとんど考慮さられていなかった住宅の基本性能を付加するために、それ相応の材料や手間を掛けなければ、達成出来ないという事情もあると思います。

記事では、大手メーカー各社が16年4月の熊本地震で、2000年以降に新耐震基準で建てられた住宅の全壊事例も複数みられたことから、各社とも特に耐震性の強化に一段と力を入れているということです。

その象徴的な例が、某メーカーの「震度7に60回耐えた家」というキャッチコピーの広告ということ。60回も大地震を経験したくないという人もいらっしゃると思います。

そしてもうひとつの要因が、地球環境問題に対応した住まいの高断熱・高気密化で、全館空調や太陽光発電も合わせて、冬場でも常にすべての部屋を一定以上に保ち、省エネとともに、ヒートショックやぜん息、花粉症などのアレルギーを抑制する住まいを目指しています。

記事にあった調査結果こよれば、これら住宅の性能向上がされているのなら、住宅価格が高くなるのは仕方がないと考える人も少なくないようです。

多くの人が多少コストアップになっても、断熱性能の高い住まいに住みたいと考えているそうですし、そのコストアップの範囲も5%、10%程度なら仕方がない、許容範囲という人が少なくないそうです。

これは、耐震性についても同じような傾向があるそうで、生命・財産を守るためには、多少予算が高くつくのも仕方がないということのようです。

もしかすると、大手ハウスメーカーの家を好まれる方では、大手が建てた家に住むという満足感、大手だからこその経営やメンテナンスなどへの信頼感などがあるそうで、多少高くても、「〇〇が建てた住宅」と人に誇ることができ、またそれなりの安心感や充足感があるかもしれません。

しかし、私としてはそんな風潮に少々疑問を感じているところもございます。いつものことですが、強度の弱い材料に多くの補強をし、燃えやすい材料には薬剤や被覆で強化するという対処療法的な発想に違和感を覚えてしまいます。

だったら、最初からRC(鉄筋コンクリート)住宅にしておけば、より災害に強く省エネで快適な暮らしを実現し、さらに資産性も高いので、子孫繁栄にも繋がる家が、注文住宅で建てることが可能です。

大手住宅メーカーよりもお買い得なRC住宅をお探しなら、是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←お力添えを是非!



完成内覧会と家づくり講座など。

IMG_7595東京で価値ある家を建てるならRCdesign

晴れて良い天気の東京です。

そんな今日は朝から赤塚のOBオーナー様とお電話、その後世田谷区奥沢6丁目計画の現場へ、絶好の陽気の中完成内覧会を開催させて頂きました。貴重な機会をご提供頂いたオーナー様には感謝申し上げます。本日もお忙しいところ多数のお客様にご来場頂き、誠にありがとうございました。

夕方帰社後は提携会社さんと電話、日本橋の不動産会社さんと電話、朝霞のお客様とお電話、書類作成、お問い合わせ対応、各種段取りなど。

日中は初夏のような陽気が続いていて、現場的には大変助かります。それでは今週も土曜日恒例の家づくり講座第296回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

先日も、新聞の片隅に「600万円で家を建てます」という小さな広告が載っていました。あなたも、そんな広告を見たことがあるかもしれません。もしくはテレビのCMでタレントが連呼しているのを見たことがあるのではないでしょうか。

そんな時、あなたはどう思いますか?

「安いな〜、一度訪ねてみようか」と関心を示しますか?

それとも、「なぜこんな低価格でできるんだ?」と不審に思いますか?

ちなみに、私はそんな広告を見ると、つい怒りを感じてしまいます。家づくりは、既製品の買い物と同じ感覚で考えてはいけません。金額を基準に考えられるほど、家づくりは単純なものではないのです。

だからこそ、「家づくりの専門家である業者が、真剣に家づくりを考える人に、そんな間違った価値観を与えないでほしい」と思ってしまうんです。金額優先の家づくりで失敗した事例なんて、いくらでもありますからね。

以前から何度かお話ししていますが、語弊を覚悟で言えば家はいくらでも安く建てることができます。

材料の質を落とす、間取りを簡素化する、広さを抑える・・・。いろんな方法があります。

ただ、金額にこだわってそんな家を得るのなら、そのリスクも理解しておかないといけません。あなたなら、どんなリスクを想像しますか?

短命、低い性能、結露、シックハウス、アフターサービスの悪さ・・・まだまだありそうですね。

ところで、良い家を安く建てたいという声をよく耳にしますが、そもそも、あなたにとって良い家とはどんな家なんでしょう。

性能、デザイン、安さ、利便性、快適性など、家に求めるものは、施主によって違います。

ちなみに私は、安全・安心のうえあなたや家族が幸せに暮らせる空間こそが『良い家』の最低条件ではないかと思っています。

まずは、自分にとっての良い家とは何なのか、ちょっと立ち止まって考えてみませんか。

ただ、さっきもいいましたが、安いことがいいことだと考えると家づくりは失敗します。

気をつけてくださいね。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

 ←ご声援をよろしく。
人気ブログランキングへ 



家の価格のヒミツとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で資産住宅を建てるならRCdesign

くもりのち夜から雨の東京です。

そんな今日は朝からサッシ屋さんと電話、板橋区徳丸6丁目計画検討、資料作成、世田谷区奥沢計画検討、図面作成、その後埼玉県和光市方面へ外出、帰社後は提携会社さんと電話など。

午後は金融機関、郵便局廻り、帰社後は保険屋さん来社打ち合わせ、通信業者さんと電話、新宿区北新宿計画検討、横浜市中区計画検討、見積作成など。夕方は台東区浅草3丁目計画検討、資料作成、ミーティングなど。

急激に気温が下がって来ましたね。お身体ご自愛くださいませ。

ではこちら。

新築が即座に値崩れするワケとは? “家の価格のヒミツ”を紹介!

マイホームは家族の居住空間であると同時に、「不動産」という側面もある。多くの人にとって、家はおそらく最も高価な資産だろう。ずっとそこに住み続けるなら意識する必要もないが、将来的に誰かに売却または貸す計画があるなら「資産価値」の維持は重要なポイント。価値が高ければ高いほど、より有利な条件で運用することができるからだ。

 だが、住宅は経年とともに価値が目減りしていくもの。なかには「買った瞬間から値下がりする」なんて、極端な説を唱える専門家もいるくらいだ。

 傷みや汚れなど、経年による劣化で価値が下がるならわかるが、買った直後はまだ“新品”のはず。それにも関わらず、値下がりしてしまうのはなぜなのか?
2015年8月25日 9時20分 オリコン

なるほど。

これはちょっと興味をそそる内容かもしれませんね。

ここで言う住宅とは、建て売り住宅や分譲マンションの価格、一部ハウスメーカーの注文住宅も含まれますが、おおよそパッケージされた家を指すと思って頂いた方が良いでしょう。

早速ですが、これらの新築住宅は、いわば商品として取り扱われていることが多いのですが、土地や建物といった価格だけでなく、「広告宣伝費」「営業費」「モデルルーム運営費」といった膨大な諸経費が必要で、その分も価格に反映されています。

もちろん有名芸能人のCM出演料も含まれますし、各種ノベルティーグッズや無料と言われている調査費やバス見学会などの費用も負担していただきます。

さらに、希少性のある場所などで人気物件となると、そのぶんだけ価格が「盛られている」ケースもあるそうです。こうした諸々の割り増し分は、総じて「新築プレミアム」などと称され、なかには販売価格全体の2〜3割を占めるケースもあります。

もちろん1日でも誰かが住めば(極端にいえば契約書にハンコを押した時点で)、家は中古になり、新築プレミアムもなくなります。そのため、プレミアム分の幅が大きいほど、値下がり幅も多くなってしまうわけです。

これまで、日本の家屋は1年経過するごとに資産評価額が下がっていくのが当たり前でした。記事にあった「不動研住宅価格指数」をみてみると、これは経年による中古マンションの価格変化を示すものなんですが、最も値崩れしにくいと言われる東京の物件ですら、1993年6月から2003年6月の10年間で資産価値が半値以下に落ち込んでいるということ。

残念なことに、日本の不動産市場では「最初の10年で建物の価値が半値に、築20年でほぼゼロになる」などという法則が言われてきましたが、実際のデータをみる限りでも、少なからず現実に近いかもしれません。

さて、そこで問題なのは家を資産にするためには、どのような家を購入すれば良いかということ。

まずはやはり都心の一等地を手に入れるということ。その希少性があれば、経年による価格の暴落が起きにくいですね。もしかするとビンテージ物と呼ばれたりすれば、かえってプレミアムが付く物件になるかもしれません。

まあ予算に限度が無ければ良いんですけど、今の時代では都心の一等地というのも通常はなかなか難しいですね。そこまで希少性の高い土地でなくても、都心のオフィス街にアクセスしやすく、最寄り駅から徒歩10分以内とかの条件は必要でしょう。

このような外的要因というか、立地や環境ももちろん大切ですが、同様に建物本体にもしっかりと目を向けておく必要があるでしょう。

これからの時代を考えれば、耐震性や断熱性などの基本性能はとても大切です。その上でライフスタイルの変化に対応できるような可変性の高い間取りや、スケルトンインフィルの構造で、リフォームしやすいということも必要ですね。

資産価値という観点からは、多くの人に受け入れられる家で、誰にとっても住みたいと思えることが重要になりますが、全てを金銭的価値で判断し、初めから売却ありきで計画するのも、少々寂しく感じてしまいます。

出来れば、今日の記事を頭の片隅に置いておきながら、それでも自分のライフスタイルにこだわり、理想を実現することを優先してみてはいかがでしょうか。

資産価値のある住まいで、こだわりを実現するなら、是非お気軽に弊社までご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ   ←クリックを是非!



坪単価って知ってますか?

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でお得に家を建てるならRCdesign

朝雨のち曇りの東京です。

IMG_3614そんな今日は朝から書類作成、その後渋谷区東の現場へ、厳かに地鎮祭を執り行いました。雨でも、晴天でもありませんでしたが、汗は滝のように流れる中、オーナー様にもご同席いただきました。また、お心遣いを賜りまして、重ねてお礼申し上げます。ありがとうございます。

午後に帰社後は上野桜木計画検討、原稿チェック、その後台東区今戸のオーナー様宅訪問。雑誌の取材に立ち会いさせていただきました。オーナー様には、今回もご協力を快諾いただきまして、誠にありがとうございます。夜に帰社後は各種段取りなど。

夕方には雷雨もありましたが、夜はちょっと空気がひんやり感じました。

ではこちら。

家を建てる前に知っておきたい「坪単価」のこと

「坪単価●●万円の一戸建て」といった低価格の広告を目にすることがあります。「なぜそんなに安くできるの?」と疑ってしまうこともありますよね。今回は家を建てる前にしっておきたい「坪単価」について紹介します。
 
■坪単価とは
坪単価とは以下の式で求められます。
「坪単価=工事費÷坪数」

その金額はひとつの目安になるものではあります。しかし、坪単価の計算をするとき、工事費にも、坪数にも、何を計算に入れるかの明確な基準はないので注意しましょう。 
ビーカイブ 2013年08月22日18時00分

なるほど。

確かにこのキーワードも、いつからか一人歩きするようになった言葉のひとつではないでしょうか。

弊社にもお電話でお問い合わせを頂く方の中に、たまにいらっしゃるんです、開口一番で「坪単価いくらですか?」という方が。そんな時弊社では、なるべく詳細にお考えの計画内容をお聞きし、その上で経験則からお答えさせていただいております。

でもこの質問の仕方は、自身の勉強不足を見せてしまうことになりますので、賢明な方は使わないようにした方が良いと思います。

恐らく当初は、業界人の目安として使われていたものだと思いますが、それが徐々に一般化してきて、今ではひとつの判断基準とされることもあるくらいになっているのは残念です。

しかし、記事にもあるように、この数字には何ら基準があるわけではありません。各業者ごとにある時は都合良く解釈されて使用されている場合もあったりしますので、本当に注意が必要なんです。

たとえば、延床面積に入らない吹抜や玄関ポーチ、バルコニーやテラスなどが大きい建物の場合、当然工事が発生していますので、工事金額に含めるのは当然なんですが、この場合は坪単価だけを比較しても意味が無いとこはご理解いただけると思います。

また、経験則から言いますと、建物の形状も工事金額に関係します。同じ床面積でも、整形な四角い建物と、L型や、コの字型のプランでは、外壁の数量や基礎の形状など、実際の工事に使用する材料も多くなりますので、工事金額も大きくなります。

さらに、全体の広さという点も影響しますね。広い家も狭い家も同じようにキッチンやお風呂が設置されますが、同じ金額なら広い床面積で負担出来得る方が坪単価が安くなるに決まってます。ですので、建物の価格を坪単価で表示している場合は、その基準とする大きさに注意が必要です。

低い坪単価表示でも、小さい字で延べ床面積60坪の場合、とか記載されていることもあり、それ以下の規模だと途端に割高になることもあります。

もちろん工事金額の見積に含まれるものと、そうでないものをしっかりと確認することも大切です。本体工事には何が含まれるのか、別途工事にはどのようなものが発生する可能性があるのか。

実はこれも、何を本体工事とするかなどの基準はありません。業者ごとにばらばらですので、必ず確認するようにしてください。

最後に、最近はわかりやすいようにしようということから、定額制を採用されている業者もありますね。これまでの不便さや不安感を少しでも改善するようにと、特にリフォーム工事では多くなっているようです。
 
しかし、確かに定額制は内容が明確で、わかりやすくて安心に思えますが、「安心」と「お得」は違います。定額制にすることで、お客様もそうですが、実は業者側も見積や金額調整、変更の手間を確実に減らせることが出来ます。
 
完全に間取りも仕様も決まっている定額制ならば納得しやすい面はありますが、自由設計では、得になる物件と損になる物件が出てくるということになります。もちろん業者が損をするような価格設定をするはずはありませんので、結果としてお得ということにはならないかもしれません。

お得に家を建てたいとお考えなら、是非お気軽に弊社までお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ←応援のクリックをどうかひとつ!



建築代金詐欺事件とは。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で安心な住まいを建てるならRCdesign

朝から降ったり止んだりの東京です。

そんな今日は朝から法務局へ書類受け取り、その後金融機関へ、帰社後は原稿作成、税理士さんと電話、千葉県柏計画検討、 都市銀行さん来社など。

午後は見積作成、渋谷区恵比寿2丁目計画検討、文京区関口のお客様からお電話、セキュリティー会社さん来社、文京区向丘計画検討、渋谷区東計画検討、資料作成など。夕方は世田谷区代田計画のお客様とお電話、ありがとうございます。お問い合わせ対応、北区田端計画検討、資料作成など。

やっと本格的な梅雨らしい天気になりましたが、ついネガティブになりそうなところ、雨を楽しめると良いですね。

ではこちら。

建築代詐欺で創業者に懲役4年 アーバンエステート

注文住宅販売会社アーバンエステート(破産)の旧経営陣による詐欺事件で、さいたま地裁は10日、詐欺罪などに問われた創業者永井昭四郎被告(64)に懲役4年(求刑懲役5年)、元営業部長三井晴子被告(60)に懲役2年8月(求刑懲役4年)の判決を言い渡した。

杉山慎治裁判長は「倒産を認識しながらも担当者に営業を続けさせた結果、被害が生じた」と指摘した。
共同通信 2013年06月10日19時31分
 
なるほど。

被害に遭われた方の気持ちを考えると、少々あまい判決のような気がいたします。

もしかするとこの事件を知らないという方もいらっしゃるかもしれませんので簡単にご説明すると、この4年ほど前に起きた事件は、埼玉県にあった住宅会社が、施主から預かった工事代金を他に流用したまま倒産してしまったというものですね。

結果として多額の工事代金を支払っていたにもかかわらず、目的とする家は完成にほど遠い状態のまま工事がストップしてしまったわけです。

このような場合、通常だと工事を続けてくれる代替えの工務店を探して、何とか完成まで辿り着けるはずなんですけど、この事件では、施主が代金のほとんどを、場合によっては着工前に全額を支払ってしまっていたケースもあったようですので、被害が大きくなってしまいました。

その原因というのが、この会社の営業方法にあって、それは工事代金の早期支払いをすると工事代金を割り引くというものでした。

健全な工務店なら、工事の進捗、出来高に応じて全体を3回や4回に分けてお支払いいただければ十分経営は成り立つはずなんですけど。

それを、早めに支払えば工事代金を安くするなどと言って、集金を進めていたために、事件も大きくなってしまいました。

実はこの事件以降、家を建てる方の負担が確実に増えているんです。それは、このようなこともあるという前提で不安や心配が増えたこと、さらにその不安を担保するために、余計な費用負担を強いられ、保険などに入る場合もあります。

もちろん、このようなことが起きないという保証は無いんですけど、間違い無く施主を守るのは、工事の進捗以上の代金は支払わないということだと思います。

もしかすると施主の立場になった時、代金が安くなるなら早めに支払っても同じことだろう、と思ってしまうかもしれません。

しかし、家を建てるための見積にそんな幅があること自体不自然と思わなくてはいけません。多額の値引きは、そのまま企業の経営に直結するものです。それは大手も中小も同じ事。

二度とこのような事件が起こらないように、業界としても何らかの対策を考えていかなくてはいけないと思いますが、まずは家を建てる人にもその危険性を認識していただきたいと思います。

本来は施工業者との信頼関係を築くことが大切だと思います。その上で支払い時期はしっかりと守る。それがお互いに安心することが出来、長くお付き合い出来ることになると思います。

住まいづくりに迷われたら、是非お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

 ←応援のクリックをどうかひとつ!

 人気ブログランキングへ       



一戸建てが150円とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で長寿命な家を建てるならRCdesign

くもりのち時々雨の東京です。

そんな今日は朝から渋谷区神宮前計画検討、その後事務組合さんへ書類提出、帰社後はさいたま市宮原計画検討、見積作成、お問い合わせ対応など。

午後はサッシ屋さん来社打ち合わせ、資料作成、渋谷区恵比寿2丁目計画検討、成増計画検討、図面作成、提携会社さんと電話、蓮根のお客様とお電話など。夕方は設備メーカーさんと電話、渋谷区東計画のお客様とお電話、ありがとうございます。資料作成など。

夜には本降りの雨になりました。今週末からのGWは晴れると良いですね。

ではこちら。

一戸建てが150円! イギリスの戦略

一戸建て住宅が1ポンド(約150円)で手に入れられる場所がある。イギリス北部のストークオントレントだ。

すでに何百人もの人々が、ストークオントレント市議会が提供している荒廃した空き家の購入申請を済ませている。これは300万ポンド規模の同市の活性化計画の一環だ。

同市議会によると、1ポンド住宅の多くはボートランド通りにある2ベッドルーム、テラス付きの家で、同市が所有する不動産。全部で124戸を、購入資格があるとみなされた申請者にランダムに売却するという。

英国での平均的な一戸建て住宅販売価格は16万3,943ポンド(約2500万円)。住宅ローン会社のハリファックス(Halifax)によると、2007年8月のピーク時価格よりも3万5,000ポンド(約530万円)ほど安くなったというが、1ポンドという販売価格は明らかに「掘り出し物」だ。

しかし、この一戸建て購入者は、1ポンドが初期投資であることに気をつけるべきだ。
 
IBTimes 2013年04月24日11時26分

なるほど。

これはなかなか衝撃的な見出しですが、もちろんそれなりの理由やわけがあってのことに違いありません。

やはり英国でも日本と同じように、郊外では過疎化が進んでいるようで、この地域でも何とか地域を活性化したいとのことから、議会が考えた策だということです。

もちろんこの制度を利用するにはいろいろと条件もあるようで、市議会によると、この住宅に必要不可欠な修繕は行政がやってくれるものの、住宅の購入者は10年以内に、その修繕費(最高3万ポンドまで)をローン返済(もちろん利子付き)しなければならないとか。

さらに、この住宅の購入者候補となるには多くの要件を満たす必要があり、過去3年間ストークオントレントの住民だったこと、世帯年収が1万8,000ポンドから2万5,000ポンドであること(子どもが居る場合には最高3万ポンドまで可)、過去2年間の安定した雇用があることなどで、
すでに不動産を所有している者は対象外となり、購入した住宅には最低5年住むことに同意する必要もあるそうです。

ということで、簡単では無さそうですが、1ポンドで住宅が入手出来るなら、チャレンジする人も多いのではないでしょうか。ちなみに最近ではリバプールでも同じ制度があり、その時は20戸の募集に2000人の応募があったそうです。

日本の行政もこのくらい思い切ったことをしても良いと思いますが、日本の場合はより手厚い優遇がないと人は集まらないかもしれませんね。

若い人や子育て世代が住みたいと思う街や環境づくりはもちろんのこと、価値観を変えていくことなんかも必要なのかもしれません。

どんなに時代が変わっても、間取りを柔軟に変化することが出来る、スケルトンインフィルな家を建てておけば安心ですね。それならRC住宅がオススメです。
 
それでは。

今日もありがとうございます。



人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!



住宅の買い時感とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でお買い得な家を建てるならRCdesign

晴れてちょっと暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から資料作成、提携会社さんと電話、目黒区柿の木坂2丁目計画検討、見積作成、関連会社社長と電話、資材発注、越ヶ谷計画検討など。

午後は高田馬場へ、RC-Z家の会会合出席など。夕方帰社後はお問い合わせ対応、書類作成、その後信用金庫さんの会合出席へ。

ではこちら。

住宅の「買い時感」リーマン後最高に/価格の先高感強まる

長谷工アーベストが首都圏在住のモニターを対象に4月に実施したアンケートによると、住宅を「買い時だと思う」回答割合が前回1月調査より5ポイント高い35%に増え、買い時感DIは08年のリーマンショック以降で最も高い16に上昇した。

買い時感DIは買い時だと思う回答から思わない回答を引いた数値。アンケートは約2500人が回答した。
「買い時」の回答割合35%は、大震災直前の11年1月の31%も上回った。

買い時だと思う理由は「低金利67%」「消費増税65%」が依然多かった一方、「今後は価格が上がる」が前回の30%から42%に増えて3番目に多くなった。前回は5番目だった。

買い時だと思わないモニターも含めて今後のマンション価格の予想を聞いたところ、前回27%だった「徐々に上昇」が15ポイント増の42%に増え、上昇予想から下落予想を引いた価格動向DIは31と前回を21ポイント上回った。
週刊住宅 online 2013年04月23日00時00分 
 
なるほど。

ジョジョに、確実にインフレに向かっているという感じでしょうか。

日々の生活では特に変化は感じませんが、マスコミによる報道やネットの情報などでは、すでにバブルのような印象さえ受けます。
 
きっと雰囲気づくりという点も大切なことなんだと思うんですが、どうも今のところは煽りという感じがしてしまいます。

実際に数年の間にはインフレが進み、不動産関連の価格が上昇しているかもしれませんが、さらにその数年後にはそのバブルも収束しているかもしれません。
 
経済の予測は大変難しいことですので、ご自身で自信を持てるように勉強していただくか、信頼出来る方にご相談いただくしかないと思います。
 
ちなみに最近の不動産業界では、大方の予想をふまえて新規の分譲計画を推し進めている会社と、これまでの経験則から慎重に計画している会社に分かれているように感じます。

きっと少なからず土地の価格も上昇するのでしょうが、地域によってそのスピードや大きさには差があるように思います。

一方、建築についてはすでに価格の高騰が始まっている材料や工事の種類もある中で、この先も値上げが懸念されている材料が多く、しばらくは高値が続いてしまうかもしれません。
 
そうなると記事の通り先高感も間違いではなさそうですが、本当の買い時というのは、ご自身のタイミングが一番大切だと思います。
 
住みたい住宅の買い時について、当然金銭的な損得もありますが、それ以外にも重要なタイミングがあるということを忘れないようにしましょう。くれぐれも駆け込み乗車と衝動買いなどはされませんようにご注意ください。

お買い得な住まいのご相談は是非弊社までお気軽に!

それでは。

今日もありがとうございます。



人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!



首都圏不動産価格の動向とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で住まいを建てるならRCdesign

冬晴れの東京は寒いです。

そんな今日は朝から社内ミーティング、業者さんと電話、和光市北口計画検討、文京区向丘計画検討、豊島区本駒込計画検討、地方銀行さん来社、サッシ屋さんと電話、北区田端計画の中間検査など。

午後は図面作成、西東京市計画検討、埼玉県川口市でご検討のお客様にご来社いただきました、ありがとうございます。資料作成、見積作成など。夕方は書類作成、大田区北千束計画検討、本駒込のお客様とお電話、台東区今戸計画検討など。

日中は晴天でしたが、このあと東京でも積雪の予想が出ています。先週のようなことにならないといいですね。

ではこちら。

首都圏不動産価格、じわじわ値上がりのきざし 消費税増税前の駆け込み需要の影響か

消費税増税前の駆け込み需要。新築住宅を「消費税増税前に購入したい」と考える人は83.4%にものぼっている。

旭化成ホームズは10日、「消費税増税と新築住宅需要」に関する調査を行い、その結果を発表した。調査は2012年12月14〜16日にかけて、全国30歳以上の既婚者で、3年以内の新築一戸建てか新築マンションの購入意向者475名を対象に行われた。

調査結果によると、消費税増税を踏まえた新築住宅の消費意識・購入のタイミングについて、二者択一で意見を聞いてみたところ、新築住宅は「消費税増税前に購入したい」と答えた人が83.4%に達し、「消費税増税後に購入したい」の16.6%を大きく上回った。
MONEYzine 2013年01月20日14時00分
 
なるほど。

なんとなく記事の見出しに違和感を感じてしまうんですけど、ここは冷静に分析し、判断しないといけませんね。

昨年末から経済の専門家といわれる人達が、いろんな予測をしてくれていますが、その予想と実態というところでは、タイムラグがあったり、そもそも希望的な観測だったりします。

日本の地価といえば、バブル経済が崩壊して以降下落の一途という感じでしたが、国民の資産形成、財産保持、安定的な経済成長という観点から言えば、緩やかな値上がりが理想的かもしれません。

記事の中にあった、野村不動産アーバンネットが7日に発表した実勢調査の結果によると、2012年10〜12月の首都圏の「住宅地価格」は、四半期比較で「値上がり」を示した地点が4.3%(前回2.1%)、「横ばい」が72.9%(前回78.6%)、「値下がり」が22.9%(前回19.3%)となり、横ばい地点割合が若干減少していたようで、首都圏エリアの変動率はマイナス0.8%で、東京都区部で値下がり率が縮小しているとのこと。

また、不動産経済研究所が12月13日に発表した「首都圏のマンション市場動向」によると、11月のマンション1戸あたりの価格は5,003万円で、前年同月比で484万円(10.7%)上昇した。1平方メートルあたりの単価は72.1万円で、こちらも前年同月比で7.1万円(10.9%)上昇しているそうです。

しかし、最近でも都内の不動産会社さんと情報交換をすると、まだ特に駆け込み需要という感じはしないという感想を持っている業者さんが多いように思います。

今回の消費税増税に対しては、他の減税処置の方が有利になるような気配もしますので、今のところは様子を見ているという方も多いのかもしれません。

住まいを手に入れるなら、少しでも有利にと考えるのは誰でも同じですが、タイミングは家族によってそれぞれのはずです。報道は一つの情報として、踊らされること無く、あくまで自身のタイミングを大切にしていただきたいと思います。
 

それでは。


今日もありがとうございます。

 ←ヘビに励ましのクリックを是非!

人気ブログランキングへ 


livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%