住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

冷房

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

冷房が体に悪いはウソとか。

健康的な家を建てるならRCdesign

降ったり止んだり晴れたりの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、その後蓮根のお客様宅へ書類お届けなど、帰社後は郵便局、賃貸管理、リフォーム計画検討、日野市計画検討、大田区北千束計画検討、図面作成など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせなど。夕方帰社後は商社さんと電話、リフォーム計画検討、渋谷区計画検討、久喜計画検討、資料作成など。

蒸しますね。

ではこちら。

「冷房をつけて寝ると体に悪い」はウソだ

「冷房が苦手」といって、就寝時にエアコンを消してしまう人がいる。だが、それは命を危険にさらす行為だ。医師で早稲田大学准教授の西多昌規氏は「熱帯夜であれば一晩中使うことが望ましい。蒸し暑い環境で寝続けると、睡眠不足になるだけでなく、熱中症になるリスクがある」という――。

■「昔はエアコンなしでも眠れた」にだまされてはいけない
今年は5月で真夏日を記録したこともあって、真夏の暑さを気にしている人も多いだろう。昔と比べて日本の夏は、確かに暑くなってきている。2018年に気象庁が公表した「ヒートアイランド監視報告2017」によれば、日本の気温、特に首都圏をはじめとする都市部の気温は確実に上昇傾向を示しており、100年前と比べると、東京の年間平均気温は3.2度上昇したという。
2019年7月19日 9時15分 プレジデントオンライン

なるほど。

本当に日本ではまだまだ古い固定観念に縛られている方が多いと思います。

環境の変化や技術の進歩、求められる省エネやエコロジーを真摯に受け止め、これまでの根性論や我慢を優先した節約を検証して、健康を優先しつつ賢明な省エネを実現して欲しいと思います。

記事に書かれていたのは、ひと世代前の人が言う「わたしたちの頃はエアコンなしでも過ごせていた」という言葉を、鵜呑みにしてはいけないということで、このような無知が、無謀な野外活動や室内における熱中症の多発を招いているとしていて、睡眠も同じで、変化しつつある気候の条件に応じた暑熱対策が必要であると書かれていました。

これからの季節では、蒸し暑いとぐっすり眠れないということが当たり前のことだ、と思われるでしょうけど、それはもちろん事実ですが、記事ではエアコンや寝具など暑熱対策を考える上でも、人間の眠りと体温との関係を詳細に説明されていました。

そもそも、蒸し暑い環境では、皮膚拡張による熱放散では追いつかず、かつ多湿が発汗による体温低下をも妨げてしまうということで、「暑い」だけではなく「蒸す」ことも、睡眠にとっては手強い邪魔者になるということ。

昭和の時代を過ごされてきた方では、エアコンをつけたまま寝ると、体調が悪くなり頭痛やだるさを感じてしまうということを訴える人も多いですね。

この原因は、記事にもありましたが、まず設定温度が低すぎることもありますが、それ以上に影響が大きいのが、風を直接体に当てるということなんですね。

もしかすると、エアコンを止めて扇風機を使うという高齢者さんもいらっしゃるかもしれませんが、この使い方が不調の原因になっている可能性が高いです。

これまた昭和的な暮らし方ですと、必要な時だけエアコンを使ったり、数時間だけでタイマーオフの設定や、その後寝苦しさのために途中から再度使うようなことをされているかもしれません。

しかし、この使用方法は全くのNG行為で、スポット的に使っても家具や内装などは全然温度が下がりません。基本は一日中付けっ放しにしておくことが正解です。

記事でも、夜中に30度に迫る熱帯夜が続く場合には、一晩中、エアコンを使うことが望ましいと書かれていました。

さらに最近のエアコンは、付けたり消したりするよりも継続的に使用した方が、電気料金がかからないということは実証されていますし、人工知能も装備して、睡眠中も快適な温度・風向を維持してくれる機能エアコンもあります。

古いエアコンを使っている人は、「まだ動くから大丈夫」とは言わずに、買い替えしてみることも快眠への確実な方法だということです。

また、就寝時の服装も大切で、裸やパンツ一丁はもっての外、薄い生地でも良いので、長袖長ズボンを基本として頂ければ、風による体温の低下も防げますので、ぐっすりと眠れて健康維持につながります。

正確な情報と正しい使い方を実践して頂き、厳しい夏を快適に過ごすようにしましょう。

真夏の熟睡を実現するなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



室内犬の冷房温度とか。

東京で愛犬と家を建てるならRCdesign

晴れ時々くもりの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後資料作成、板橋区双葉町計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。その後建材メーカーさん来社打ち合わせなど。

午後からは池袋方面で打ち合わせ、その後氷川町のお客様宅へ書類お届け、帰社後は葛飾区新小岩計画検討、練馬区石神井計画検討、書類作成、提携会社さん来社打ち合わせなど、夕方は解体屋さんと電話、新小岩のお客様とお電話、電気屋さんと電話、図面作成など。

暑くても湿度がないだけ楽ですね。でもいまだに花粉症の症状が続いています。

ではこちら。

室内犬の冷房……。気温が高くなるこれから、どうしたらいい?

季節を先取りした30度以上の真夏日や、梅雨を思わせるぐずついた天気など、変わりやすい空模様となっています。でも、ワンちゃんを飼っている方であれば、天気がよくても雨が降っていても愛犬との散歩は欠かせませんね。

でも、この時季は日差しとともに気温が急激に短時間で上がることもため、夏の暑さを苦手とする小型犬と散歩には、特に注意が必要です。さらに天気のよい日であれば、室内で小型犬と過ごす時にも適度な冷房を必要とします。
── そこで今回は、室内犬が快適に過ごせる最適な冷房温度について考えてみたいと思います!
2018年5月21日 16時30分 tenki.jp

なるほど。

愛犬家の方ではすでに毎年のことですので、ある程度対処方法などもご存知だと思いますが、もし間違った対策や知らずにペットを飼い始めることの無いように、ここは今一度確認しておきましょう。

まず認識しておかなければいけないのは、犬は基本「寒さに強く、暑さに弱い」動物ということです。

ご存知の方も多いと思いますが、人間は全身から汗を出して体温調節できますが、犬の場合は鼻と足の裏からしか汗を出せないので、体温調節がうまくできません。

その犬は言葉で伝えることは出来ませんので、冷房などを適切に活用して飼い主が体調管理してあげることが大切なんですね。

冷房と聞いて一般的に思い浮かべるのは、環境省がクールビズで推奨している「冷房時の室温28度」では無いでしょうか。

しかし、この28度という数字には特に根拠が無く、何となく始まったもの何です。詳しくは昨年の記事を参照してください。
こちら、クールビズの28度は何となく。

とにかく、人間でも28度の冷房では、室内にいても熱中症にかかってしまう場合もありますので、そこで気になるのが犬にとって快適な冷房温度です。人よりもっと暑さに弱い犬にとって、最適な冷房時の適温は何度なのでしょうか?

記事によれば、大体の目安として、犬が快適に過ごせる気温は22度、湿度は60パーセントとされているということで、おすすめは、冷房時の室温25度〜26度、湿度50パーセント位ということです。

犬の場合も、これを超えると熱中症にかかりやすくなってしまうということですので、室温管理には十分注意してください。

さらに、記事にあった下記の対策を併用してあげれば、より快適に過ごせるのでは無いでしょうか。
■市販の冷却グッズを活用する
・ワンちゃん用ジェルマット(保冷剤の入ったマット)を活用!
・ペットの体温を下げるための冷却用石やアルミの板を活用!
・散歩時にはクール素材の洋服を!
■凍らせたペットボトルをタオルで包んで、保冷剤として活用!
■飲み水に氷を混ぜて、冷たくしてあげよう!
■冷房機能だけでなく、除湿機能にも気を配ってあげよう!
■直射日光が射しこむ窓辺に、緑のカーテンや打ち水をして室内温度を下げてあげよう!

まさかとは思いますが、エアコンは連続運転が基本で、その方が省エネで快適だということはご存知ですよね。梅雨時期から秋までの期間はスイッチを入れっぱなしでOKです。

家族と愛犬の健康、地球規模の省エネを考えたら、エアコンは付けっ放しが正解です。

愛犬と暮らすなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング    ←ご声援を是非!



クールビズの28度は何となく。

東京で省エネな家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から練馬区田柄の現場でサッシ屋さんと打ち合わせ、帰社後は三鷹市の不動産会社さんと電話、文京区根津計画検討、資料作成、お問い合わせ対応、出版社さんと電話など。

午後は高田馬場計画検討、書類作成、朝霞の不動産会社さん来社打ち合わせ、サッシ屋さん来社打ち合わせ、資材発注など。夕方は事務組合さんと電話、世田谷区弦巻のお客様とお電話、小金井東町計画検討、提携事務所さんと電話、資料作成、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

蒸し暑さが確実に体力を奪うように感じます。熱中症にはくれぐれもご注意ください。

ではこちら。

クールビズの室温「28度」は腰だめの数字? 「何となく目安でスタート」導入時の担当者が暴露

環境省が平成17年度から呼び掛けている「クールビズ」期間の冷房使用時の室温設定について、導入時の担当者だった盛山正仁法務副大臣が11日の副大臣会議で「科学的知見をもって28度に決めたのではなく、何となく目安でスタートし、独り歩きした」と明らかにした。

また、会議では、出席者から「28度は不快な温度だ」との意見が出て、関芳弘環境副大臣が「検討を加えたい」と応じ、科学的な知見を加えて検討する考えを示した。
2017年5月11日 17時38分 産経新聞

なるほど。

今日も蒸し暑く感じましたので、お車や電車などの交通機関はもちろん、オフィスでも冷房を入れていたというところが多かったのではないでしょうか。

そうなると話題になるのが冷房の温度設定ということです。

しかし、一概に温度設定と言っても、大事なのはそこにいる人それぞれの体感温度だと思うんですけど、それはその人の年齢や性別、活動状況などによっても違いますので、全ての人が同様に快適というのは基本難しいことだと思います。

とは言うものの、必要以上に冷房をすることがエネルギーの無駄遣いになることも事実ですので、国としては省エネ目標を達成するためにクールビズなどのキャンペーンを行うようになりました。

今のクールビズは省エネルギーや地球温暖化対策のために、当時環境相だった小池百合子都知事が導入したものなんですね。

記事によれば、環境省は冷房時の設定温度28度という基準は、労働安全衛生法などに定められたものを準用していると説明。同省の担当者は「エアコンの設定温度ではなく、室温を28度にしてほしいというのがお願いだが、うまく伝わっていないのは事実だ」としていました。

この件に関しては、昨年もこの場所で書かせて頂きました。
去年の記事はこちら→室温設定は26度が正解とか。

この28度という数字は、1966年に定められた「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」(通称・ビル管理法)及び「労働安全衛生法の事務所衛生基準規則」の中にある記述で、室温の範囲が17度から28度とあるものが転用されたということです。

したがいまして、28度という温度設定が直接省エネにつながるということはなく、むしろ不快な環境で我慢しながら作業することで、効率の低下による損失の方が大きくなる可能性が高いようです。

ちなみに日本では、機械も人間も生産性が落ちてしまう28度という設定ですが、世界を見渡せば、オフィスの室温はさらに低いそうで、なんとアメリカは23度、オーストラリアは23.3度、シンガポールは22.9度といった数字になっているそうです。

結論を言うと、諸々の条件を考慮すれば、冷房の設定温度を26度とするのが正解ということです。

それよりも、省エネという観点から言えば、建物の気密性と断熱性を高め、なるべく連続運転することが、快適性と省エネを両立する方法だと思います。

家庭でもオフィスでも、本気で省エネかつ快適な暮らしを実現するなら、鉄筋コンクリート住宅を建てることが一番有効な方法です。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←お力添えを是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ