住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

削減

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

お得な家電トップ5とか。

お得な家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から南青山計画の現場でコンクリート打設がありました。お問い合わせ対応、書類作成、その後事務組合さんへ書類お届け、帰社後は西日暮里のお客様とお電話、原稿作成など。

午後はお問い合わせ対応、文京区千駄木計画検討、渋谷区計画のお客様とお電話、ありがとうございます。資料作成、目黒区下目黒計画検討など。夕方も渋谷区計画のお客様とお電話、提携会社さんと電話、オンラインミーティング、川崎市計画検討、お問い合わせ対応など。

いよいよ暑さと共に不快指数が上がって参りましたね。

ではこちら。

10万円をゲットしたら買い換えるべき「お得な家電トップ5」

■在宅勤務で家庭の光熱費がかさんでいる
毎月決まって支払わなくてはいけない光熱費。在宅勤務や休校措置で家族が自宅にいる時間が増えたおかげで、家庭の光熱費がかさんでいることだろう。

最小限の手間で最大限の効果を狙うなら「支払先の見直し」と「省エネ家電への買い換え」という2つのアプローチが有力だという。
2020年6月3日 15時15分 プレジデントオンライン

なるほど。

今回の非常事態宣言中の生活は、比較的季候の良い時期だったことが幸いでしたが、まだまだ解除後とはいえ、再度の要請がある可能性もありますし、これまでの生活様式には戻れないとすれば、これからの季節の過ごし方を考えておく必要がありそうです。

これまでは、基本的に日中は職場や学校などで過ごしていたので、自宅の光熱費負担はほぼ必要なかったかもしれませんが、今年以降は引き続き在宅勤務のご家庭や、子どもも在宅の時間が長くなることが考えられます。

そうなると、今後は光熱費の負担が増加することが予想されますので、今から出来る光熱費の削減に着手しておく必要がありますね。

まずは記事でも紹介されていましたが、電力とガスの契約先を検討してみましょう。すでに変更されている方も多いかもしれませんが、生活スタイルが変わるとまた条件が違ってきますので、確認してみてもいいと思います。

ご存じない方には、2016年の電力自由化、17年の都市ガスの自由化によって、契約先の選択肢が増えて、契約先を切り替えることで光熱費が節約できるほか、各社が新規契約獲得のために商品券などのキャッシュバックなど独自の付加サービスを展開していますので、是非チェックしてください。

初期の頃は少々面倒だったこともありますが、今は電力やガスの契約切り替え手続きはスマホだけ、あるいは電話一本で行えるようになっていますし、電気・ガス料金のシミュレーション比較サイトで使用状況を入力すれば、おすすめのプランと節約額がわかります。

もちろん、いろいろな絡みや利用のしやすさなど、コスト以外の要因もあると思いますので、それぞれのご家庭にあった契約先を選ぶと良いでしょう。

次に検討して頂きたいのが、記事にもあったように家電製品の買い換えです。

まずは省エネ家電の節約効果がわかる、環境省の「COOL CHOICE 5つ星家電買換えキャンペーン」サイトが参考になります。



こちらのサイトによると、家庭における消費電力量のトップ5は電気冷蔵庫、照明器具、テレビ、エアコン、電気便座ということで、仮に10年前のものを使っていたとして、上記5つを最新型に買い換えると、理論上は2割以上の省エネ効果が見込めるということです。

すでにお手元に届いている方もいらっしゃるようですが、今後もし特別定額給付金が入金された時には、単に消費してしまうことだけではなく、新しい生活様式に投資しておくのも良いと思います。

記事によると、最新エコ家電に買い換えることで、10年で約40万円もの節約が出来るという試算もありましたので、この機会に検討されてみては如何でしょうか。

また、同じ目的でより高い効果をお望みなら、住まいをRC住宅にすることがオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



電気代を減らしたいとか。

東京で高性能な家を建てるならRCdesign

雨のち曇りの東京です。

そんな今日は朝から日野市計画検討、図面作成、江東区平野計画検討、葛飾区新小岩計画検討、図面作成、その後金融機関へ、帰社後は渋谷区西原計画検討、お問合せ対応など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせなど、その後高田馬場で会合出席、夕方からは忘年会出席。帰社後は中野区大和町計画検討、書類作成など。

午後から気が付いたら携帯がつながっていない状態で、ちょっと困ってしまいました。ご連絡を頂きながら不通だった方は、大変申し訳ございませんが、再度ご連絡を頂けると幸いです。

ではこちら。

1位は「電気代」!1000名アンケートで分かった、家計の中で減らしたい費目は全世代共通

2019年10月から10%に引き上げられる消費税。
2%の増税ですが、家計が圧迫されることが心配ですよね。

消費税増税に伴い、家計の見直しやより一層の節約を考えている人も多いでしょう。

株式会社オールアバウト(以下「オールアバウト」)と大阪ガス株式会社(以下「大阪ガス」)は、消費税増税決定直後の10月19日に、関西エリア(2府4県)と関東エリア(1都6県)に住む20〜60代の男女1000名を対象に、家計と暮らし調査を実施。

減らしたい支出、また増やしたい支出などから、生活者の消費行動やリアルなライフスタイルが見えてきました。
2018年12月5日 21時30分 日刊Sumai

なるほど。

これはまた興味深い調査ですが、記事にあったとおり全世代共通の1位となっていたのが電気代ということです。

全体のランキングを見ると、いわゆる固定費が多くランクインしていて、中でも1位から3位までを占めたのが電気代、水道代、ガス代という結果でした。

今回の調査は比較的直近のものですので、今年の夏が特に猛暑だったことが関係しているかもしれませんが、水道光熱費が例年より高くなっていて、今回の結果になったのかもしれませんね。

次に注目していたのが「通信費」で、全世代で電気代、水道代、ガス代が上位を占める中、20代で30%、30代で32.5%、40代で40%と、働きざかり世代においては年代が上がるごとに無駄と感じるパーセンテージが上昇しているようでした。

やはり20代にとっての通信費は食費や外食費よりも削れない必要経費であるのに対して、40代以上にとっての通信費は、光熱費と同じように、無駄を節約できるものと考えられているのではないでしょうか。

一方で、減らしたくないものの1位は預貯金という結果で、これも全世代で1位でしたが、今時代を考えれば当然といえば当然かも。

それにしても、調査結果を年代別に見ても、旅行費や書籍代、趣味にかける費用、旅行以外のレジャー費などは減らしたくない10位以内にランクインするものの、やはり娯楽に使うお金があったら蓄えに回したい人が多いという結果は、少々寂しいというか、政治や経済、国民性など、改善を必要とすることも多いように思います。

さて次に、家での過ごし方についての調査でも、興味深いデータが浮かび上がっていました。

まずは、10年前と比較して家で過ごす時間が増えたかという問いには、増えた(「増えたと思う」と「まあ増えたと思う」の合算)という人が60.8%となり、家で過ごす傾向が高まっていることがわかったということ。

また、今年の冬に家で過ごす時間が増えると思っている人も、53.7%(「増えたと思う」と「まあ増えたと思う」の合算)となっていて、外出よりもインドアな余暇を楽しむ傾向が強まっているようです。

今回のこれらのデータを見ていると、皆さんもお気付きになると思いますが、家で過ごす時間が増えれば、おのずと光熱費も増えてしまいますよね。

しかも、今後は光熱費が値上げされることはあっても、値下げされる可能性は非常に低いわけです。

どんなに電気代を節約し、少しでも出費を減らそうとしても、その思いとは逆に年々増加してしまうことになる可能性が非常に高いです。

そんな環境下で、何か防衛策がないかといえば、今言える唯一の対策は太陽光発電や燃料電池などの発電設備を持つということになります。

太陽光発電は儲からないという情報はすでにご存知のとおりだと思いますが、高い電気代を支払う必要がなくなれば、それはお得な投資となる得るでしょう。

ちょっと前までは、省エネや節約といえば、人が何かしらの我慢を伴うものという感覚をお持ちの方も多かったと思いますが、今は違います。

むしろ安全で快適なほど、省エネで節約が出来る環境を実現できるようになっていますので、本気で省エネと節約を考えるなら、高性能な住まいをご検討ください。

高性能住宅なら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ