住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

加湿器

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

加湿器とレジオネラ菌とか。

東京で安全な家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、提携会社さん来社打ち合わせ、解体屋さんと電話、板橋区双葉町計画検討、文京区根津計画検討、サッシ屋さんと電話、資料作成、原稿チェック、双葉町計画のお客様ご来社など。

午後からは文京区根津計画の現場へ、オーナー様にも来ていただき現場視察と打ち合わせ、その後場所を変えて打ち合わせの続きなど。帰社後は資料作成、お問い合わせ対応など。

毎日1分ずつ日の出の時間が早くなっていますので、確実に季節が進んでいることを実感します。

ではこちら。

加湿器タンクで繁殖する恐怖のレジオネラ菌で死者も

乾燥するこの季節に大活躍の加湿器。自宅や職場でお使いのかたも多いはずだ。しかし、ひとたび管理方法を誤ると人の命を危険にさらす“殺人加湿器”となってしまうことが判明し、世間を震撼させている。

 1月19日、大分県の高齢者施設で男性入所者3人がレジオネラ菌に感染し肺炎を発症、うち1人が死亡した。原因は、施設に設置されていた2台の加湿器だった。
2018年2月8日 11時0分 NEWSポストセブン

なるほど。

これも毎年必ずお伝えしていることなんですけど、加湿器の正しい使い方とメンテナンスをしっかりと守っていただけませんと、記事にあったような事故につながってしまいますので、くれぐれもご注意ください。

記事にもありましたが、このレジオネラ菌というものは、土や池の中など自然界にはどこにでもいる細菌の一種です。しかし感染してしまうと、悪寒や高熱といった風邪に似た症状が出はじめ、重症化すると意識障害や肺炎を引き起こし、最悪の場合死に至ることもあるそうですので、特に乳幼児や高齢者など、家族に抵抗力の弱い人がいる場合は注意が必要です。

レジオネラ菌に感染してしまうケースでは、水に菌が繁殖し、その水が細かいミスト状になって、それを人が吸い込んだ時に、肺に入ってしまい感染するケースがほとんどです。

感染例として入浴施設のジャグジーやシャワーなど、霧状の水が発生するような場所で感染が報告されてきました。記事の事件でも、菌に汚染された加湿器のタンク水から空気中に広がったとみられるそうです。

調査によれば、 今回事件のあった施設の加湿器からは、患者発生のリスクが高まる基準とされている値(100ml当たり100個の菌のかたまり)の実に2200倍の菌が検出されたそうです。

記事の例では、施設側の衛生管理不足が考えられますが、施設側は、週に1度は加湿器タンクをブラシで洗浄していたということですが、洗浄だけでなく塩素などで殺菌消毒しなければ、完全には繁殖を防げないということ。

さらに記事では、プラスチック容器などを硬いブラシやアルミ製のたわしなどで強く擦ると、細かな傷が残り、そこに微細な菌がすみついて増殖する場合もあるということです。

データ的にも、2000年以降年間百数十件で横ばいだったレジオネラ菌感染者数は、2005年に200件を超え、2017年は1722件と15年間で実に10倍以上と急増しているそうですので、やはり何らかの要因があると言えそうです。

タンク式の加湿器をお使いの方は、必ず洗浄と消毒を行ってください。できれば貯水タンクのない機種をお使いいただけると少しは安心できると思います。

加湿のし過ぎや機械のメンテナンスを怠ってしまうと、本末転倒な結果になってしまいますので、くれぐれも正しい使い方を守ってください。

湿度管理のしやすい家をお探しなら、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング    ←ご声援を是非!



美容的に正しい加湿器の使い方とか。

東京で冬も快適な家を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、葛飾区新小岩計画検討、図面作成、中野区大和町計画検討、その後金融機関へ、帰社後は板橋区板橋3丁目計画検討など。

午後は図面作成、ガス会社さんと電話、文京区根津計画検討、来客面談、渋谷区代々木計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。夕方は板橋区板橋3丁目計画のお客様とお電話、外装仕上げメーカーさんと電話、ミーティングなど。

お日様とお目にかかれず残念でしたが、多少空気は潤ったでしょうか。

ではこちら。

加湿器の使い方間違ってない?潤うどころかお肌がカサカサに?

いよいよ迎える冬本番。年間を通してお肌の悩みは尽きませんが、冬だけは他の季節以上に対策をとらなければなりません。

その理由は言うまでもなく「乾燥」です。化粧のりが悪くなったり、化粧崩れを起こしたり、とにかく面倒ですよね。

保湿クリームなどの対策はもちろんですが、なかには加湿器を使って潤いを与えている人もいると思います。しかし、驚くべきことに加湿器は使い方によっては、乾燥肌の対策としては間違っていることもあるというのです。
2017年11月8日 10時0分 美BEAUTE(ビボーテ)

なるほど。

すでに木枯らし1号も吹いていますし、昨日は立冬ということもあり、着実に季節は冬へと変わってきていますが、そうなると気になるのが空気の乾燥ですね。

記事では美容の観点から、肌の乾燥を防ぐための対策が書かれていましたが、これからの季節では美容とともに健康管理の意味でも、お部屋の湿度には注意をしたいところです。

まず記事によれば、手元やデスクに置くスチームタイプの加湿器は、美容的には逆効果だと言われていて、これは使用しているときだけ潤いが与えられるもので、特に直接肌に当てる加湿は、むしろ角質の隙間が開いてしまい、かえって肌の乾燥を招きやすくしてしまうそうなのです。

残念ながら加湿器の使用では、お肌の水分量は変わらないのだそうで、加湿器はあくまで空間の乾燥を防ぐために作られているものがほとんどなんですね。

しかし、冬は他の季節に比べて、室内の湿度が20〜40%も低下すると言われていますし、湿度は体感温度にも影響しますので、加湿器で湿度を上げることで代謝が良くなったり、冷えなどを防ぐ効果もあると言われていますので、やはり湿度管理は有効です。

したがいまして、直接肌に当てる必要は無く、空間の湿度を上げることで肌の水分蒸発を防ぐことができるということです。

肌に直接水をかければお肌が潤うかと聞かれれば、確かに余計乾燥しますので、それを逃さないように保湿しなければ潤いは保たれないということなんです。

また、これは一般的な加湿器の問題点だと思いますが、加湿器のスチームには雑菌が繁殖していることもありますので、それを直接肌に当てると、肌の奥に雑菌が侵入してしまい肌トラブルの原因につながることもあるそうです。

大切なのは空間の湿度で、お部屋全体を加湿することが、結果的にお肌の乾燥を防いでくれるということですので、スチームや超音波を直接お肌に当てている人は、くれぐれも注意して欲しいと思います。

また、お部屋の湿度についても、過剰に加湿し過ぎてしまうと、弊害が出てしまうこともありますので、湿度管理には十分ご注意ください。

加湿をされる場合は必ず湿度計をご用意の上、数値を確認することが大切で、加湿器の付けっ放しはくれぐれも避けていただきたいと思います。

過剰な加湿は、住まいの結露を呼びますし、その結果としてカビが繁殖してしまったり、建材や家電製品などを痛めてしまったり、人間の体にも悪影響を及ぼしてしまいます。

毎年おすすめしているんですけど、加湿器の方法は加熱式やスチーム式、もしくは気化式が衛生的で安全確実に加湿することができ良いと思います。

すでに周りでも風邪を引いている人が増えているようにも感じますので、健康維持のためにも適切な加湿を行い、快適に過ごしていただきたいと思います。

冬も快適な家をお探しなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ← どうかひとつ!



加湿器病に注意とか。

東京で冬に快適な家を建てるならRCdesign

雨のち晴れの東京です。

そんな今日は朝から新宿区百人町計画検討、図面作成、出版社さん来社、信用金庫さんと電話、資料作成、さいたま市南区計画検討など。

午後は新橋へ、お客様と打ち合わせなど。帰社後は豊島区西巣鴨計画検討など。夕方は町田市中町計画検討、資材発注、高田馬場計画検討、提携会社さんと電話、日本橋の不動産会社さんと電話、資料作成、ミーティングなど。

ということで、11月になってしまいましたね。ここから2ヶ月間は怒涛の勢いで過ぎていくことでしょうから、今のうちから冷静沈着な行動を心がけたいと思います。

ではこちら。

子どもの“加湿器病”にご用心! 知っておきたい加湿器のデメリット&正しい使い方

10月に入って20度を下回る日が増えてきて、湿度も徐々に低下してきています。そうすると気になるのが乾燥。乾燥することで喉のイガイガや肌のカサカサなど健康トラブルも起きやすくなります。

また、湿度が低下することで風邪やインフルエンザのリスクも高まります。

そんなときに活躍するのが加湿器!

子どものために加湿器を新調しようと思っているママも多いのではないでしょうか。

しかし、加湿器はお子さんを始め、家族に思わぬ怪我や健康害を起こすことも。
2016年11月1日 15時0分 ウレぴあ総研

なるほど。

確かに敏感な私も、最近は足のスネ部分から痒みを伴うカサカサ感が出て来てますので、これは確実に湿度が低下しているということです。

ということで我が家では数日前から加湿器の使用を始めておりますが、この加湿器の取り扱いには多少なりとも注意が必要ですので、あらかじめ正確な使い方を学んでから導入して欲しいと思います。

ちなみに加湿器にはその方法によって4種類のタイプがあります。

一番安価で種類も多いのが、超音波式と呼ばれるものです。これは水を超音波で細かな粒子にして吐き出しますので、常に水蒸気が出ているように見えますから、いかにも加湿しているように感じます。

一方でスチーム式というタイプもあります。これは実際に水を沸騰させ、お湯にして湯気を出すタイプですので、湿度と同時に気温も上がる効果があります。

もうひとつは気化式というタイプです。タンクや湿った布などに風を送って水を蒸発させ、水蒸気にするタイプです。比較的ゆっくりと加湿されるイメージです。

この他にもハイブリッド式で、スチーム式と気化式の中間のタイプなど、複合的な方法を採用している機種もあります。

さて、今日の記事で紹介されていたのは、加湿器が原因で思わぬ病気になってしまうことがあり、その病気が「加湿器病」というものだということ。

正式名称は、過敏性肺臓炎というものだそうですが、原因としては清掃を怠ったエアコンや加湿器に生じたカビ類を吸い込むことによって発症するものを特に換気装置肺炎というそうです。

カビが肺にある小さな空気の袋(肺胞)や最も細い気道(細気管支)の内部や周辺に炎症をおこし、症状は風邪のように、咳、発熱、悪寒、全身のだるさがでるとか、元々アレルギー体質でアレルギー反応が激しい場合には呼吸困難になることもある怖い病気ということです。

記事では、これらの加湿器病を予防するために、加湿器の貯水タンクやフィルターを含めた機器の掃除や消毒を頻回に行い、雑菌やカビの繁殖を防ぐことが重要としています。

また、多数ある機器の中で、特に加湿器病を引き起こす可能性が高いのが、「超音波式」としています。実はこの超音波式は、OA危機や他の家電製品にも悪影響を及ぼすこともありますので、用途や場所を限定した方が良さそうです。

私個人的にオススメなのは、やはりスチーム式が良いと思います。一度沸騰させている分衛生的ですし、より室内の空気に浸透するように思います。ただし、小さなお子さんのいるご家庭ではヤケドの危険性がありますので、設置場所に注意してください。

ところで、人間の身体と同様に建物にとっても、加湿のし過ぎには十分注意をしてください。加湿器を使う場合は必ず湿度計を用意して、お部屋の湿度が上がりすぎないように、しっかりと管理する必要があります。換気も忘れずに行ってくださいね。

窓ガラスが結露でびっしょりになっている状態はすでに湿度が高すぎです。性能の低い住宅では壁の内部でも結露が発生している可能性が高いですので、そのまま放置してしまいますと、部屋の中がカビの胞子で充満してしまうことになります。

これからの乾燥する季節では、健康管理のために加湿も必要ですが、すでに家にある加湿器がどのタイプなのかを確認して、必要であれば新調したり、機器のお手入れを入念に行い、本末転倒にならないよう十分に注意して、正しく使うようにしましょう。

冬も快適に過ごしたいなら、鉄筋コンクリート住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。     



加湿器の設置NGな場所とか。

ブログネタ
住まいの選び方 に参加中!
東京で冬に快適な家を建てるならRCdesign

曇りの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、徳丸6丁目のお客様とお電話、キッチンメーカーさん来社打ち合わせ、保険法人さん来社打ち合わせ、広告代理店さん来社、大工さんと電話、衛生陶器メーカーさんと電話、業者さんと電話など。

午後は新宿区高田馬場計画検討、豊島区巣鴨4丁目計画検討、断熱資材メーカーさん来社打ち合わせ、都市銀行さん来社、新宿区北新宿計画検討、日本橋の不動産会社さんと電話、見積作成、練馬区東大泉計画検討など。夕方は図面作成、世田谷区奥沢計画検討、鉄道会社さんと電話、ミーティングなど。

15日が終わってしまいましたよ〜。気だけが焦ってしまいますが、平常心で頑張りましょう。

ではこちら。

部屋のどこに置いてる?加湿し過ぎて体に悪影響な「加湿器のNG設置場所」3つ

お肌や健康のために、「冬はガンガン加湿しないとダメ」って思い込んでいませんか?

確かに、外気が乾燥している季節なので意識的にお部屋を加湿するのが大切なのですが、“過加湿”に陥ってしまうとかえって逆効果になることも……!

一般的に、カラダのために最適な湿度は60〜65%といわれています。つまり、これ以上の加湿は“過加湿”としてカラダに悪い影響を与えかねないんです。

そこで、時短美容家の筆者が、ついやりがちだけど過加湿に陥りがちな加湿器のNG設置場所を3つご紹介します。

■1:枕元に置く

空気中の水分が増えすぎると、呼吸器に負担を与えてしまい苦しく感じる人もいるよう。

すると、睡眠が浅くなってしまい寝ても疲れが取れなかったり、慢性的な睡眠不足に陥ったりと質の悪い睡眠を招くことになりかねません。

保湿効果を狙って、ベッドの枕元に加湿器を置く人もいますが、顔のまわりが“過加湿”になりやすくオススメできません。 
2015年12月15日 11時45分 WooRis(ウーリス) 

なるほど。

いよいよ冬も本番という季節になってきましたので、いろいろなところで冬を感じられているのではないでしょうか。

私的にはお肌の乾燥がみるみるうちに広がっていて、スネ、モモ、コシ、サコツにかゆみを感じますので、お風呂上がりには、油分の補給が欠かせません。

また、お子さんやお年寄りと暮らされている方では、風邪の予防として湿度を管理されているという方も多いと思います。

日本の気候は本当に過酷ですね。四季があるおかげで紅葉を楽しんだり出来るのは有り難いんですけど、人間にはなかなか辛い環境です。

そんな環境を少しでも改善しようと思えば、今の時期は加湿が必要になります。

加湿といえば、通常は加湿器を利用されると思いますが、最近は加湿器の種類も多くなってきましたので、購入時に迷われる方もいらっしゃると思います。

私のオススメはスチーム式のもので、象印さんなどで発売されているものが、取り扱いもしやすいと思います。

超音波式や気化式というものもありますが、本格的な利用を考えると衛生面や効果、副作用なども気になるところで、総合的にスチーム式が良いように思います。

でもデスク周りやベッドサイドなどの局所的な利用なら、最近はちょっとかわいい気化式もありますので、それでも十分かもしれません。

超音波式は見た目にも加湿感を感じますが、実際の有効性に少々疑問があったり、水道水の中のカルキも一緒に飛ばしてしまいますので、電化製品が白くなったり、パソコンなどに悪影響が出る場合もありますね。

記事では、他にも設置NGの場所として、木製の家具の近くに置くということが上げられていました。
これはご存じのとおり、過剰に加湿すれば、カビやダニの温床になってしまいますので、木製の家具や内装材が多いお宅では、特に注意して欲しいところです。

また、珪藻土や漆喰などの吸湿性能を期待されている建材を使用している場合も、その材料の許容量を超えると結露してしまいますし、吸湿された湿気が放湿されることがないままですと、そこからカビが発生することがあります。 

記事の3つめとしては、そもそも対応面積が合っていないということ。

中には湿度は高ければ高いほど良いと思ってか、1つのお部屋に必要以上の加湿器を設置してしまっているケースもあるようです。

当然加湿器の説明書を見れば、何畳用とその効果がある面積の目安が記載されていますので、出来るだけ広さと能力の合った機器を使用するようにしましょう。

もしかすると広いリビングなどでは、対応する機器が市販されていないかもしれませんが、そのような場合は、複数台の設置が必要になるかもしれません。

機器によっては自動モードで適正な湿度をキープ出来ると思いますが、出来れば湿度計をご用意頂いて、数字を管理される方が良いと思います。 

何事もやりすぎは百害あって一利なしです。何も考えずに使い始めた加湿器が、逆に健康を害してしまったり、家の劣化を進めてしまっては非常に残念ですね。

すでにご使用されている方も、またこれから購入を検討しているという方も、是非ご参考にしていただけると幸いです。

冬も快適な住まいをお探しなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←お力添えをどうかひとつ。



竜巻発生装置に興味津々とか。

ブログネタ
住まいの選び方 に参加中!
東京で趣味の家を建てるならRCdesign

くもりで寒い東京です。

そんな今日は朝から書類作成、世田谷区奥沢計画検討、資材発注、郵便局、土地家屋調査士さん来社打ち合わせ、その後は新宿区北新宿計画の現場へ、地鎮祭を執り行わせていただきました。ありがとうございます。

午後に帰社後は資材メーカーさんと電話、板橋区板橋3丁目計画のお客様とお電話、ありがとうございます。ガス会社さん来社、取材対応、板橋区徳丸6丁目計画の現場視察、サッシ屋さん来社、建材メーカーさん来社打ち合わせ、夕方は資材メーカーさんと電話、ミーティング、徳丸計画のお客様とお電話、ありがとうございます。書類作成など。

昨晩は久しぶりにサッカーと野球の両方でスッキリした気持ちになったのではないでしょうか。

ではこちら。

美しすぎる竜巻発生装置がふろくに! 大人の科学マガジン1年ぶりの新刊「トルネード加湿器」発売

「大人の科学マガジン」は大人から子どもまで楽しめる、元祖ふろく付きマガジン。 科学の原理や、ものの仕組みが組み立てキットを通して楽しく学べます。

株式会社学研プラス(東京・品川 社長/碇 秀行)は、学研ムック「大人の科学マガジン トルネード加湿器」(価格:本体3,500円+税)を11月12日(木)に発売いたしました。

美しすぎる竜巻でいやされるインテリア加湿器!
デザイン家電のような白い本体に組み込まれた、存在感のある透明なカプセル。このカプセルの中にミストの竜巻が発生します。スリットで空気の流れを変えることで、整った形や、千々に乱れた形など、竜巻の形を自在に変えられます。

このふろくは加湿器として使えることはもちろん、カラーLEDが内蔵されているので部屋をやさしく照らすインテリアライトにも利用できます。
2015年11月13日 12時36分 PR TIMES

なるほど。

本日は不定期開催になっています、私の物欲が刺激されたモノシリーズでお送りさせていただきます。

d7512-207-421177-1早速写真をお借りして参りましたので、ご覧ください。

なかなか面白そうではありませんか。

インテリアライトとしても使えますし、商品名にもあるように加湿も行えると言うことですので、実用的なインテリアと言えます。

そして何よりも驚きなのが、これを開発したのが女子高生ということ。

なんでも今回のこのふろくは一昨年、同じ本で開催した「高校生ふろくアイデアコンテスト」で大賞を受賞したアイデアをふろく化したものということ。その受賞者が東京の高校に通う女子高生だそうで、自宅の近くでよく見かけるつむじ風からアイデアが生まれたそうです。

そんなアイデアの商品を是非手にとってみたいと思いますし、竜巻のしくみや動き方を見ているだけでも楽しめるのではないかと思います。

あくまでもこれ自体はふろくですが、本体の雑誌にも、竜巻のひみつや北米のトルネードハンターのドキュメンタリー、加湿と美容の関係など、ふろくをより楽しむ記事が掲載されているということです。

もしかすると、これがインテリアとしてあることで、台風や竜巻に対する防災意識が高まったりするかもしれませんね。

もちろん、デスクまわりや局所的な加湿器としても、十分使えると思いますので、これからの季節で乾燥が気になる方は、試してみてはいかがでしょうか。

ただし、加湿のし過ぎには十分注意してください。また、加湿方法が超音波式ミストということですので、精密機器の近くでは使用を控えた方が良いかもしれません。

竜巻にも負けない丈夫な家をお探しなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。

  ←ご声援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ  



livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%