住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

太る

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

食べ過ぎは太る原因にあらずとか。

東京で健康住宅を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から世田谷区大原計画検討、資料作成、書類作成、板橋区成増のOBオーナー様宅訪問、書類お届けと打ち合わせなど、ありがとうございます。帰社後は業者さんと電話、お問い合わせ対応など。

午後は図面作成、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、出版社さん来社打ち合わせ、地盤保証会社さんと電話、根津計画検討など。夕方はお問い合わせ対応、資料作成、文京区本駒込計画検討、ミーティングなど。

冷え込みが厳しくなっております。お気をつけください。

ではこちら。

太る原因は「食べ過ぎ」に限らないという新説

肥満の原因は何でしょうか

肥満になる年齢がどんどん下がっていることをご存じでしょうか? 22年間にわたって行われた研究によると、肥満はどの年齢層の子どもにも増えており、ゼロカ月から6カ月の赤ちゃんにもその傾向が見られたとのことです。
ゼロカ月で太っているという現象から、「遺伝は、食べ過ぎや運度不足以上に体重に及ぼす影響が大きい」と語るのは、『トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ』の著者ジェイソン・ファン氏。増える子どもの肥満から、「遺伝はどれくらい体重に影響するのか」、その真相に迫ります。
2019年1月25日 7時40分 東洋経済オンライン

なるほど。

これはまた、美食家の方や日々食を楽しみにしている方には、ちょっと嬉しい記事ではないでしょうか。

記事では多くの研究結果や調査によって、「肥満を決定づける要因の約70%が遺伝によるもの」という結果が導き出されたと書かれていました。

この結果によって、実は体重が増えやすい原因の70%が血筋によるものということになり、私たちの肥満は圧倒的に遺伝の影響が大きいということなのです。

しかし、だからといって過食を促したり、脂肪を蓄積させたりする「太らせる遺伝子」が存在するわけではないそうで、実際は糖や脂肪を体内にため込ませる働きのあるインスリンというホルモンが原因で肥満につながっているということです。

ここで大切なのは、遺伝が7割なのであれば、残りの3割は自分でコントロールできるということになり、記事では2つの目標が書かれていました。

 崚分が多く含まれている飲み物」を減らす
◆屮┘優襯ー密度の高い間食」を減らす

ご存知の通り、甘い飲み物には砂糖が大量に含まれていますし、飲み物という性質上吸収しやすく、血糖値が上がりやすい特徴があります。また、間食によく食べられるクッキーやクラッカーなどは、精製された炭水化物を多く含んでいるわけです。

したがって上記2つの目標を実践して、糖分と精製された炭水化物の摂取量を減らせば、インスリンが減ることになるそうです。

これなら大人になってからでも、「加糖飲料を減らす」と「間食を減らす」を実践することで、精製された炭水化物と糖分摂取を少なくできれば、遺伝に屈することなく減量を果たすことができそうですね。

まだ今年も始まったばかりです。数々のダイエットに失敗した方も、遺伝因子を持たれている方も、今からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキング       ←今年もどうぞよろしく!



年末年始に太る人とか。

東京で冬も快適な家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から宅建協会業務、不動産会社廻り、提携会社さんと電話、資材会社さんと電話、渋谷区西原計画検討、お問合せ対応、大田区仲池上計画検討など。

午後は世田谷区大原計画検討、見積作成、歯科医院、資料作成、お問合せ対応など。夕方は蓮根の不動産会社さんと電話、税理士さんと電話、三鷹市下連雀計画検討、ミーティングなど。

日中はちょっと冷え込みが緩んだように感じました。

ではこちら。

年末年始に太る人に共通する3つのNG行動

年末年始は毎年必ず体重が微増するという方が少なくありません。

連日の忘年会でごちそうが続き、クリスマスにはケーキを食べ、大みそかにはそばをすすり、お正月には朝からお酒を飲み、会社が始まってからも新年会続き…。考えてみれば、こうした生活で体重が増えない方が不思議ですよね。

でも、年明けに「太っちゃった!」とダイエット相談に駆け込んでくる方のお話をうかがっていると、こうしたイベントでの食べ過ぎだけが体重増加の原因ではありません。年末年始に体重が増えてしまう方の行動パターンを見ながら、対策を考えていきましょう。
2018年12月18日 6時0分 ダイヤモンド・オンライン

なるほど。

なかなか耳の痛い記事ではないでしょうか。

もちろん20代の頃は全く関係の無い話題でしたが、30代以降は年々その増加量が増え、しかもその増加分が戻らなくなって、今に至っているわけです。

多くの皆さんがお気付きのとおり、基本的には代謝が落ち続けているわけですから、それに比例して摂取量を控えなければいけないところなんでしょうけど、そこが難しいんですよね。

それでも多少の危機感を日々感じていますので、なるべく歩くようにしたり、もちろん食事にも気を使って過ごしてはいるものの、それが年末年始となると、いろいろ条件というか環境というか、いつも以上にコントロールが難しくなるものです。

記事ではそんなワガママな方に共通しているNGな行動が3つあるとして、そこから対策を考えてありました。

(1)まったく体を動かさない
う〜ん、確かに有りがちな状況かもしれません。記事では年末年始のたった数日で体重が増えるのは、“体を動かさなかった”レベルが「家からほぼ一歩も出ない日があった」に達している場合としていました。

(2)夜更かしをする
あ、これもあるあるですね。「明日は何時に起きても大丈夫!」という状況が何日も続けば、海外ドラマにはまって夜更かししたり、久しぶりに会う友人と終電も気にせず心ゆくまで楽しんだりしても仕方ありません。でも、起きている時間の長さと食事量や飲酒量が比例していたら要注意だそうです。

昔と違って、1kg体重を戻すのも大変…。そんなお年頃になったら、「年末年始の休みくらい、ちょっと体重が増えても仕方がないでしょ」なんて言っていられません。

ただ、一定の年齢を越えると、あれほど夜に強かったはずなのに、早々に眠くなるようになるものですので、夜更かしも難しくなると思います。

(3)ずっと部屋着で過ごしている
これは我が家の愚息達でよく見る光景ですが、特に予定がない休日ではそんな生活になってしまうこともあるのでしょう。

やはりパジャマやスエットで1日中過ごしていたとしたら、仕事始めの日にズボンのベルトやスカートがきつく感じたとしても不思議ではありませんね。

いかがでしょうか、どれか一つでもこのNGな共通行動に該当していたら、今年もヤバイ年末年始になってしまうかもしれません。

年末年始と言えども、基本的には通常通りの早寝早起きをして、お散歩を多めにしたり、極力体を動かすように努め、もちろん暴飲暴食は控えるようにしなければいけません。

平成最後の年末年始は、不用意に肥えることの無いように、行動には十分注意して有意義に過ごしたいものですね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング



騒音のひどい家は太るとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で静かな家を建てるならRCdesign

雲多めでも良い天気の東京です。

そんな今日は朝から図面作成、板橋区徳丸6丁目計画検討、世田谷区奥沢6丁目計画検討、ガス会社さん来社、北区岩淵のOBオーナー様にご来社頂き打ち合わせなど。ありがとうございます。練馬区田柄計画のお客様とお電話など。

午後は金融機関へ、その後雑用、帰社後は図面作成、西台のお客様ご来社打ち合わせなど。夕方は徳丸の現場へ、帰社後は電気屋さんと電話、検査機関さんと電話、サッシ屋さんと電話、お問い合わせ対応、田柄計画検討など。

早くも梅雨の被害が発生しています。くれぐれも天候にはご注意ください。

ではこちら。

騒音がひどい家に住んでいると太る

スウェーデンの職業病医学および環境衛生の専門家達が実施した研究では、交通、列車、飛行機の騒音が、体重増加をもたらすという結果が出ました。

研究者は、ストックホルム近郊の都市部と地方に住む5075人の体脂肪、ウェストとヒップの比率、肥満度を調査しました。

そして1999年から彼らの体重増加と、家の中でどれくらいの騒音が聞こえるかを記録してきました。

その結果、住居の周りの交通騒音が5デシベルあがると、被験者のウェストサイズが0.21cm増えることが分かりました。
2015年6月11日 11時18分 マイナビスチューデント

なるほど。

これはまたすごい研究をしていたものです。

この結果からすると、幹線道路に近い場所で暮らす人や、鉄道の線路沿いに暮らす人、さらに飛行場に近い場所で暮らしたりしていると、知らないうちに太ってしまう可能性があるということ。

確かに、私の場合でも今住んでいるのは比較的交通量の多い幹線道路沿いなんですけど、ここに引っ越してきてから、毎年確実にウエストサイズが増えていますね。

とはいえ、自分の肥満原因を環境のせいにしても仕方がないんですけど、もし私と同様にウエストのサイズを気にされているのなら、この騒音レベルも気にしてみてはいかがでしょうか。

なんでも今回は研究の結果を発表したものの、なぜ騒音が体重増加に関係しているのかは、原因が明らかになっていないようです。

それでも、雑音によって引き起こされるストレス反応によって、コルチゾールと呼ばれるホルモンが増えることがその要因と考えられているようで、このコルチゾールには、お腹周りの脂肪生成を増加させる働きがあるということ。

ちょっとは化学的な根拠もあるようですので、なるべく騒音の少ないところに住みたいものですが、都市部に暮らす人では、なかなか騒音から逃れるのも難しいかもしれません。

閑静な住宅街が理想ではありますが、少しでも騒音の少ない暮らしを実現したいなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

ウエストサイズの増加が気になる方は是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


    人気ブログランキングへ     ←クリックを是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ