住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

宅配ボックス

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

畳める宅配ボックスとか。

東京で快適な家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、板橋区双葉町計画検討、図面作成、出版社さん来社打ち合わせ、豊島区西巣鴨のお客様とお電話など。

午後は電気屋さん来社打ち合わせ、文京区本郷計画検討、事務組合さんと電話、書類作成、リフォーム計画検討、見積作成など。夕方は高田馬場のお客様とお電話、お問い合わせ対応、出版社さんと電話、業者さんと電話、ミーティングなど。

予報に反して霧の朝から曇りの続いた天候でした。必要以上に暑くならずに済んだので良かったです。

ではこちら。

使わない時はペッタンコ!畳める宅配ボックスで再配達を回避しよう

便利なネットショッピングですが、配達時に不在で荷物が受け取れず再配達に……、というのは誰しも経験があるはず。そもそも荷物がいつ届くかわからない場合もありますし、配達日なのを忘れてうっかり外出しちゃったりすることも。そこで今注目されているのが、不在の時でも荷物を受け取れる「宅配ボックス」。

このたびサンワサプライより発売された宅配ボックスは、使わない時はペッタンコにできちゃう折り畳み式なので、普段はちょっとした隙間に収納しておけて省スペースになります。いつもはしまっておく場所がないから、と導入を躊躇していた方にもオススメです。
2017年10月11日 7時30分 &GP

なるほど。

これはなかなかいいかもしれません。

今年になってから、宅配便業界がバタバタしている感じで、この場所でも何度か取り上げさせて頂いた話題ですが、依然運送業界の人手不足は続いているようです。

とりわけ宅配便では、相変わらずネット通販が順調なようですので、宅配便の再配達を減らす努力が求められています。
便利な時代の恩恵を受けている消費者としても、少しでも配達の負担を減らせることがあるとすれば、やはり宅配ボックスを設置するのが有効な手段であることに違いありません。

しかしながら、これまでの市販されている宅配ボックスなどでは、それなりにいいお値段設定になっていて、数万円から工事が必要なものでは十万円を超えるものしかありませんでしたので、誰でも簡単に設置できるというものではなかったと思います。

そこで、今日の記事で紹介されていたのが、サンワサプライより新発売となった宅配ボックス「300-DLBOX008シリーズ」という商品です。

300-DLBOX008LGY_FT2DX早速画像をお借りしてきましたのでご覧ください。

そうなんです。鉄やステンレスなどの金属で出来ているものと思い込んでいると、こちらは全体がコーデュラリップという耐久性と撥水性にすぐれた繊維素材でできているということ。

この素材でも長期間の使用にも耐え、多少の雨で濡れても大丈夫ということです。しかも超軽量で持ち運びもラクとか。

気になるサイズは内寸は43×39×33cmで、容量は約50Lという大容量。例として、2Lペットボトル9本入りケースも入る大きさです。

この宅配ボックスは常設しないで、使う時にだけ表に出しておくという考え方のようですので、使用しない時にはペッタンコに折りたたむことが出来、約6cmほどの厚さになりますので、コンパクトに収納できて邪魔になりません。

細かなところでは、製品天面には宅配業者へ向けた説明ポップがあったり、内部には認印を収納できるポケットと、控えの伝票を入れるケースも付属しています。

さらに、写真を見る限りではちょっと心配になってしまった方もいると思いますが、万が一の盗難防止として、この宅配ボックス自体をドアや手すりなどに繋いでおけるセキュリティーワイヤーとダイヤル錠も付属しています。

これで5980円というお値段はなかなかのコストパフォーマンスだと思います。

これなら一家に一台用意しておくことが可能になりそうですので、多少は宅配便業界の役に立ちそうですし、消費者としても気兼ねなくネットショッピングを利用することが出来るのではないでしょうか。
気になった方はこちらからどうぞ。 サンワダイレクト「宅配ボックス 300-DLBOX008シリーズ」

もちろん固定式の宅配ボックスを設置する家をご検討頂く場合はRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← どうかひとつ!



戸建て用宅配ボックスとか。

東京で便利な家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から池袋へ、一日缶詰で一級建築士の定期講習を受講しておりました。今回も各種法改正や最新技術、職業倫理について知識を更新して参りました。

夕方帰社後は北松戸計画検討、高田馬場計画検討、書類作成、電気屋さんと電話、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

朝電車に乗ってから気がついたんです。スマホを家に忘れてきたということを。

ではこちら。

もう再配達がなくなる!? ポストや門柱と一体化の「戸建て用宅配ボックス」【Editor’s セレクション】
月曜日は【大型家具・インテリア編】!今回は、戸建て住宅向けの「宅配ボックス」をご紹介します!
ここ数年、オンラインショッピングの人気の高まりにより、宅配便を利用する機会がグーンと増えました。

オンラインショッピングは、スマホやパソコンから必要なものを見つけてボタンひとつで簡単に注文でき、とっても便利ですよね。しかしその一方で、運送業界では急増した荷物の運搬に人手が追いつかなかったり、不在による再配達の二度手間で時間をとられてしまったりと、いろいろな問題に頭を悩ませています。

特に再配達の問題は深刻で、なんと荷物の約2割にも及ぶのだとか。運送する側は「荷物をスムーズに渡せない」、受け取る側は「タイミングが合わずなかなか荷物を受け取れない」、と両方がジレンマを抱える事態となっています。これを解決する方法として今、宅配ボックスへの注目が高まっています。
2017年2月27日 18時11分 日刊Sumai

なるほど。

確かにここ数日でも、ヤマトさんのニュースを目にしていました。

記憶ではネット通販の拡大などによって、宅配便の量が急増していることから人手不足が深刻化しているということ。

この業界でも以前から人手不足は言われていましたが、そこにネット通販の普及が追い打ちをかけたということですが、記事にもあるように宅配では時間指定配達や2割にも及ぶ再配達など、サービスを充実してくれていました。

消費者は益々わがままになって、注文したらすぐに届けて欲しいと思うようになりました。もちろんその気持ちは誰でも同じだと思いますが、ちょっと行き過ぎな感じもしますし、そのシステムを支えている人がいて、限界を感じているのなら、止めても良いと思います。

そこで、利用者側として少しでも配達の負担を減らせることがあるとすれば、宅配ボックスを設置するのもひとつの方法かもしれません。

共同住宅では以前から用意されているところも多かったのですが、一戸建ての住宅ではあまり普及していなかったように思います。

実は宅配ボックスという部品に選択の余地がなく、ステンレス製のものしかなかったり、サイズ的にも住宅の玄関に似合わないものしかありませんでした。

しかし、ここ数年でようやくデザイン的にも許せるものが揃ってきた感じですので、今後は普及してくるかもしれません。

もしご家族の中でネット通販をご利用される方がいたり、しかも留守のことも多いというご家庭には、戸建て用宅配ボックスの設置を検討してみてはいかがでしょうか。

もしかすると、割と近い将来にはドローンが届けてくれるようになるかもしれませんが、それが良いことなのかは、今のところはなんとも言えません。でも顔見知りのお兄さんと会えないのはちょっと寂しいです。

便利で人気の家を建てるなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

  
人気ブログランキングへ  ←応援よろしくお願いします!



livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%