住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

寄付

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

今年はサンタになれるかとか。

RC住宅を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、都市銀行さん来社打ち合わせ、信用金庫さん来社打ち合わせ、サッシ屋さんと電話、荒川区西日暮里計画検討、書類作成、お問い合わせ対応など。

午後は杭屋さん来社打ち合わせ、資材発注、世田谷区代沢計画、提携会社さん来社打ち合わせ、生コンプラントさん来社打ち合わせなど。夕方はメンテナンス、出版社さんと電話、日野市計画検討、資料作成、ミーティングなど。

今日の日中はちょっと暖かく感じました。

ではこちら。

「絵本」を購入してレジで寄付すると、誰でも「サンタクロース」になれるプロジェクト

「ブックサンタ2019」は、ブックサンタ参加書店にて子どもたちに贈りたい絵本を購入し、そのままレジでその絵本を寄付することで、貧困や災害などでクリスマスイブに困難な状況下にある子どもたちへ、サンタクロースが直接絵本を届ける社会貢献プロジェクト。

2017年にスタートし、これまで約2千人の子どもたちにサンタクロースの体験を届けてきたこの取り組みが、今年も全国282の書店でスタートした。
2019年12月3日 16時56分 TABI LABO

なるほど。

こちらの取り組み、皆さんご存知だったでしょうか?

私は昨年初めて知ったんですけど、参加する事が出来ずに終わってしまっていましたので、今年こそは是非参加させて頂きたいと思っています。

すでに我が家ではサンタクロースが来なくなって、何年も経っていますので、そんなおじさんでもまたサンタになれるかもしれないというのは、ちょっと嬉しいです。

このプロジェクトを主催するNPO法人「チャリティーサンタ」では、クリスマスイブの夜にサンタクロースが各家庭を訪問して一人ひとりを励まし、プレゼントを手渡すサンタ活動を2008年にスタートしていたそうです。

そこでは、恵まれない環境の下にいる子どもたちに、集まったチャリティー金で購入したクリスマスプレゼントやサンタクロースからの手紙を贈ってきたということ。

2019年現在は、活動が26都道府県37支部にまで拡大しているそうで、延べ1万5千人以上の大人がサンタになり、子どもたちにサンタ体験を届けてきたということですので、素晴らしいことです。

そしてブックサンタとして3年目となる今年は、大手書店チェーン「丸善」や「ジュンク堂書店」の参加も決定していて、参加書店のエリアが昨年の22都道府県から34都道府県へと拡大したそうですので、より参加しやすくなったと思います。

また、この活動にはオンライン書店「Honya Club.com」やクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」でも参加することができるそうです。

記事にもありましたが、クリスマスが「誰かのために絵本を贈る日」になるのも良いかもしれませんね。

詳しくは『ブックサンタ2019』の下記ホームページをご確認ください。


一人でも多くのサンタクロースが現れますように。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をヨロシク!



3.11を検索とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で安全な家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、その後埼玉県蕨市でご検討のお客様にご来社いただき打ち合わせ、ありがとうございます。書類チェック、お問い合わせ対応、北区西ヶ原計画検討、税理士さんと電話、信用金庫さんと電話など。

午後は信用金庫さん来社打ち合わせ、練馬区錦計画検討、地方銀行さん来社、金融機関、資料作成、葛飾区新小岩計画検討、見積作成、渋谷区東計画検討、板橋区弥生町計画検討、その後練馬区田柄方面へ現地調査など。夕方に帰社後は小金井計画検討、東計画検討、文京区本郷計画検討、原稿作成、成増の不動産会社さんと電話、渋谷区恵比寿2丁目計画検討など。

着々と年度末が迫ってますが、落ち着いてあくまで冷静に頑張りましょう。

ではこちら。

「3.11」検索で10円寄付

東日本大震災から丸3年を迎える3月11日、Yahoo!検索で「3.11」と検索すると、1人につき10円が寄付される「『Search for 3.11』チャリティー」が実施される。

このチャリティーは、「震災の記憶が少しずつ風化していく中、もう一度3月11日に想いを寄せるきっかけを創出したい」という趣旨でYahoo! JAPANが行うもの。3月11日の0時0分から23時59分の間にYahoo!検索で「3.11」というキーワードで検索を行うと、Yahoo!が1人あたり10円を検索者に代わって寄付する。

対象となるキーワードは「3.11」のみで、「3月11日」や「3,11」は対象外。上限は500万円(=ユニークユーザー数50万人)に設定されている。
web R25 2014年03月07日17時00分

なるほど。

これはなかなか良い企画ではないでしょうか。

実際に今も被災された方で避難生活をされている人もいますし、復興の支援を続けている方も大勢いらっしゃいますが、何かをしたいと思っていながら、なかなか行動出来ないままの方もまた大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

今回はヤフーの企画で、誰でも役に立てるきっかけを用意してくれたのだと思いますので、来る3月11日には、是非「3.11」をYahoo!で検索しましょう。

ちなみに先ほどYahoo!で「3.11」を検索したところ、1位に表示されるのは、YouTubeに投稿されている「【東日本大震災】3.11〜あの日を忘れない〜」という動画でした。これは、震災の被害の大きさや、救護活動、避難生活の様子をスライド形式で綴ったもので、再生回数が220万回以上に達しています。

ちょっと不用意に見てしまうと、その場で涙が溢れてくることもあるかもしれませんし、女性や子どもには刺激が強すぎるかもしれませんので、ご注意ください。

しかし、それだけ悲惨な現実を多くの方々が被災され、経験したわけですし、この事実を絶対に忘れるようなことがあってはいけません。

あれから3年が過ぎようとしていますが、日本国民は少しでも教訓を生かしているでしょうか。ひとり一人が出来ることをして、少しでも日本の未来につなげなければいけないと思います。 

弊社では阪神大震災をきっかけに、決して倒壊したり燃えたりせず、そこに暮らす人を守ることが出来る家を追求し、家を建てるなら安全で快適なRC(鉄筋コンクリート)住宅が一番適していると判断して、RC住宅に特化することにしました。

そして東日本大震災が発生し、それまで行なってきた家づくりが間違っていなかったという実感が持てたものの、まだまだ力不足もあって、多くの家を建てることは出来ません。

これからも災害に強い日本にするために、1棟でも多くRC住宅をお届け出来るよう、これからも努めていきたいと思っています。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←今日もどうか応援のクリックを一つ。 



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ