住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

対策

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

子どもの足音対策とか。

音に強い家を建てるならRCdesign

秋晴れの東京です。

そんな今日は朝からお問い合わせ対応、杉並区今川計画検討、資材発注、渋谷区西原計画検討、金融機関へ、出版社さん来社打ち合わせなど。

午後は渋谷区西原計画のお客様とお電話、来客面談、目黒区計画検討、書類作成、板橋区西台計画検討、お問い合わせ対応、西原計画検討など。夕方は資料作成、見積作成、組合事務作業、各種段取り、ミーティングなど。

いやはや、気付けば日が暮れるのが早くなっていました。

ではこちら。

子どもの足音は大丈夫? マンションの騒音トラブルを未然に防ぐための対策

子どもの成長と共に、心配になってくるのは騒音トラブルです。足音や騒ぐ声など、注意をしてもなかなか止められなくて悩んでいませんか。マンションなどの集合住宅で、騒音を未然に防ぐ方法をご紹介します。

[マンションの騒音トラブル]子どものいる家庭で多い問題とは?
マンションなどの集合住宅で生活をしていると、子どもが原因の騒音トラブルが気になりませんか。上下階、お隣に人が住んでいるということを、常に意識して生活をしなくてはいけません。
2020年9月28日 0時0分 ベネッセ 教育情報サイト

なるほど。

マンションなどの共同住宅にお住まいの子育て世代の方には、この騒音問題はやはり気になるところではないでしょうか。

できるだけ延び延びと子育てがしたいとか、親としてもあまり口うるさく注意したくないとか、同じようなお悩みをお持ちの方も多いと思います。

記事にあったように、子どもの騒音としてはこんなものが考えられます。
・子どもが部屋を走り回ってしまう
・家具(ソファ)などの高いところからの、ジャンプ
・子どもの泣き声
・話す声が大きい
・ドアを開閉する際、力の加減ができなくて大きな音が出てしまう

どれもすでに経験済みかもしれませんが、おおよそ小学生以下の子どもなら、避けようのないことのようにも思いますし、過ぎてしまえば短い期間にも感じます。

しかし、まだまだこれからという場合や、まさにその期間中という方には、大変な気苦労とストレスを感じていらっしゃることと思います。

では実際に騒音トラブルとしてあげられる生活音とは何かというと、記事によれば下記のような例。
・子どもの足音
・子どもの泣き声
・大きな声や騒いでいる声
・ペットの鳴き声
・機器の音(テレビなど)

などなど。他にも騒音と呼ばれる生活音は人によって感じ方が違うので、共同住宅に住む場合は上下階とお隣との距離が近いことを忘れないようにしなくてはいけません。

記事にもありましたが、意外な落とし穴として大きな声や騒いでいる声は、子どもだけではなく保護者が子どもを叱る声も騒音になりやすいので注意が必要なんですね。

ここはひとつ冷静になって、大人が見本として小さな声で話す、静かに歩く、というように、言葉にするのではなく実際にやり方を示してあげることも大切だとか。

他にも、子どもの泣き声や騒ぐ声を少しでも改善する方法がご紹介されていました。
・家具の配置を変える
・窓を閉める
・子どもの足音を防ぐには床に敷く防音マットが効果的

なるべく壁際に家具を配置することで、音を遮断するようにしたり、窓を開けていれば当然音も漏れますから、なるべく閉めておくことが大切ですし、一時はインテリアを犠牲にしてマットを敷くことも検討した方が良いかもしれませんね。

さらに騒音トラブルが大きな問題にならないためには、日頃からご近所付き合いを大切にするようにしておかれると良いようです。

もちろんお互い様ということもあると思いますが、自分達のできる範囲で、子どもにとっても保護者にとっても心地良く暮らせるように最低限のマナーは守れるよう気をつけることが基本かもしれません。

やっぱり一戸建てなら騒音問題をきにする必要もないか……というと、そんなことはありません。上下階に他人が住んでいることはなくても、周囲に人が住んでいる以上、どこに住んでいても気を使って生活をすることは必要でしょう。

ただ、RC住宅なら他の構造よりも少しは気が休むに違いありません。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



高額請求トラブルが多発とか。

安心な家を建てるならRCdesign

雨時々くもりの東京です。

そんな今日は朝から杉並区今川計画検討、渋谷区西原計画検討、ミーティング、お問い合わせ対応、資料作成など。

午後は武蔵野市計画検討、見積作成、提携会社さんと電話、文京区白山計画検討、サッシ屋さんとメーカーさん来社打ち合わせ、渋谷区西原計画検討、お問い合わせ対応など。夕方は見積作成、出版社さんと電話、ミーティングなど。

朝晩は寒く感じるくらいですね。体調管理にご注意ください。

ではこちら。

「トイレが使えない…」焦る気持ちにつけ込み 便器取り外し後、高額請求をするトラブルが日本全国で多発

いま全国で、とあるトラブルが増加しているという。 
それが…トイレなど、水周りの修理に関するトラブルだ。 
国民生活センターによると、こうした修理に関する相談は2013年度から右肩上がりで増えており、2020年度はすでに全国の消費生活センターに931件寄せられている。 

その多くが、高額請求に関するものだという。 
2020年9月23日 20時55分 FNNプライムオンライン

なるほど。

同じ住宅業界で働く者として、とても残念ですし被害に遭われた方には大変申し訳なく思います。

このような高齢者を狙ったり、弱者を喰い物にするような事件は、定期的に発生してしまいますが、同業者のほとんどでは、なぜこのようなことがまかり通るのか、どうしてそのようなことを思いつくのかもわかりません。

しかしながら、現実に被害が発生していることや、いわゆる悪徳業者と言われるような組織が存在していることには、何かしら原因があると思いますので、業界としても対策を講じて行かなくてはいけないと思います。

消費者の皆さんには、低価格やスピード対応などの希望を叶えることだけに注目せずに、業者の持つ資格や許認可、継続性などの信頼性くらいはチェックして欲しいと思います。

さて、記事にあった被害の例では、70万円請求されたという60代女性の経験談が掲載されていました。

被害者の方によれば、家で一つしかないトイレが使えなくなり、スマホで検索した時に1番最初にあった業者で、そこでいいやと思って電話したそうです。 そこには「水のトラブル解決」「24時間対応」などと大きく書かれていたそうです。

実際に業者が来て作業を始めたそうですが、手前の方にあったらポンプで簡単に吸い取ることができるんだけど、ちょっとやっかいになるかもと言っていたとか。

そして「これは1回便器を外さないといけない」と言いながら、「いいですか?」って言うので、便器を外してもらったそうです。被害者さんは母親が不自由で、直してもらわないと困っちゃうこともあって、気持ち的にも焦ったりはしたんですけど…と言われていました。

その後水道業者は便器を取り外したところで、初めて料金についての説明を始めたということですが、その内容は…。

何時間かかっても一律50万円って言われました。その時に「えーっ、そんなに高いの?」って私も声が出たんですけど。薬品を使ったり、作業が大変なので、みたいなことを言われたとか。

最終的には、「今からの作業が50万円であって、今までやってきた作業については別料金になります」って言われたんです。結局いくらになるんですか?って聞いたら、70万円ですって。50万でも高いと思ったのに、70万円?って思って。そんな大金があるわけじゃないので「銀行におろしに行かないと」と言ったら「おろしてきてください」と言われて、おろしに行ったんです。と書かれていました。

その業者の請求書には、圧力ポンプ8,000円から始まり、床下排水管内の作業として、通貫作業15万円、異物粉砕13万5000円、薬品散布16万5000円などの項目がありました。

もちろんこのような作業で上記の金額は到底適正な額とは言えませんし、その必要性も感じられません。

記事にあったようなトイレの詰まり修理で70万円もかかることはあり得ませんし、同じような作業をした場合、およそ1万5,000円〜せいぜい3万円程度で直せるものだと思います。

基本的には作業前に見積もりをもらうことが大切ですし、最低でも口頭でおおよその金額を確認してから、作業を初めてもらうようにしてください。

やはりネットの時代ですから、業者選びに利用されることは当然として、比較検討するまでなら良いと思いますが、最終的に発注される際には、業者の事務所や施工例、金額の目安くらいは確認して頂くことをオススメいたします。

もし、住まいや建築でお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



真夏日に備えるとか。

涼しい家を建てるならRCdesign

くもり後晴れの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区計画検討、提携会社さんと電話、お問い合わせ対応、書類作成、練馬区土支田計画検討、北区赤羽計画検討など。

午後からは渋谷区方面へ、お客様と打ち合わせなど、帰社後は目黒区下目黒計画検討、資料作成、お問い合わせ対応など。夕方は社労士さんと電話、久喜計画検討、その後西日暮里のお客様宅へ、打ち合わせ。帰社後はお問い合わせ対応、渋谷区計画検討など。

着々と暑くなってきましたね。

ではこちら。

明日5日(金)の天気 西日本から関東は真夏到来を思わせる暑さ

明日5日(金)は西日本から東日本にかけて晴れて、強い日差しが照りつけます。気温は今日4日(木)以上に上がって、猛暑日に迫る所がある見込みです。暑さ対策を万全に行ってください。

西日本から関東は暑さ厳しい
真夏に流れ込むような暖かな空気に覆われる西日本を中心に暑さが厳しくなります。強い日差しで午前中から気温は上昇し、30℃以上の真夏日の所が多くなる見込みです。
2020年6月4日 16時55分 ウェザーニュース

なるほど。

あと2週間もすると夏至になりますので、お日様がより近くに感じることと思いますが、人の身体と気持ちについては、まだまだ順応しきれていない状態だと思います。

依然として冬の記憶が残っていたりすると、エアコンどころか扇風機すら贅沢と思われる方もいらっしゃると思いますので、やはりこの時期が一番危険な時期と言えるのではないでしょうか。

健康や命と少しばかりの光熱費、比べるまでもないと思いますが、根っからの貧乏性というか、節約を優先してきた国民性が、安全や快適性の邪魔になることもありますね。

記事によれば、明日の内陸部では35℃の猛暑日に迫る所があるそうですので、これまで以上に暑さ対策をしっかりと行っていただく必要がありそうです。

エアコンのフィルターなど、お掃除や試験運転はお済みでしょうか?

明日は朝からエアコンのスイッチを入れて、作動の確認をしながら、室温の上昇を抑えるようにしましょう。

特に室内でペットを飼われているご家庭では、不快を訴えない家族を守るためにも、早めの対策をお願いします。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



室内熱中症に注意とか。

熱中症対策の家を建てるならRCdesign

くもり空の寒い東京です。

そんな今日は朝から電気屋さんと電話、提携会社さんと電話、その後高田馬場のお客様宅へ、現地調査と打ち合わせなど、帰社後は税理士さんと電話、書類作成、渋谷区計画検討など。

午後は電気屋さん来社打ち合わせ、社内ミーティング、提携会社さんと電話、お問い合わせ対応、久喜市計画検討、北区赤羽計画検討など。夕方は図面作成、出版社さんと電話、ミーティングなど。

夕方からはまた冷たい雨になりました。

ではこちら。

今年は「室内熱中症」に注意! シーン別の対策がポイント

総務省消防庁によると、2019年の熱中症発生場所の4割弱が自宅やその敷地内だった。20年は新型コロナウイルス感染症の影響で外出を控えることが推奨されていることから、これまで以上に自宅での熱中症対策が必要になると思われる。

そこで、日本気象協会が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、室内熱中症の対策ポイントを公開した。
2020年5月21日 17時30分 BCN+R

なるほど。

今日は記録的な低温でしたが、熱中症は現代の地球上では、すでに避けることの出来ない災害のひとつとなっています。

昭和の記憶が残る世代では、以前の夏は違ったということを言われることも多いと思いますが、確実に地球環境は変化して参りましたし、なおも年々悪化しているのは、体感されているとおりだと思います。

そんな環境を嘆いていても仕方がないということは、今のコロナ禍でも十分過ぎるほど思い知らされていますので、生存のために出来ることをしっかりと行うことが大切ですね。

しかし、人間というか特に日本人は忘れやすいのか、辛く過酷な状況も、過ぎてしまうと意外なほどリセットしてしまう機能が備わっているように思います。

そこで、日本気象協会では「熱中症ゼロへ」というプロジェクトを推進することになったということですので、是非今から意識を高めて頂きたいと思います。

このプロジェクトの特設ページでは、在宅勤務時や入浴時、睡眠時など、シーンごとに注意するポイントと対策をまとめてあり、そこでおさえておきたい基本的な対策ポイントは六つです。

1、温度と湿度を気にすること。
2、室温を適切に保つこと。
3、こまめな水分補給/適度な塩分補給/休憩。
4、生活リズムを整える。
5、体を暑さに慣れさせる。
6、家族や友人、知人同士でお互いを気にかけること。

屋外での活動については、それなりに注意をされている方も、家の中などでは安心してしまったり、気を抜いてしまうこともあると思いますが、室内で過ごしていると、お仕事に集中しすぎて知らないうちに水分を失っていたり、疲れていたりすることがあるので、適度に休憩するのがおすすめです。

室内ではのどが渇いていなくても、こまめに水分をとっておくようにしたり、また、お茶や水で水分を補給するだけでなく、適度な塩分補給も大切で、これらを心がけることで、熱中症をおさえることができます。

やはり今年は増加している在宅ワーク時にも注意が必要ということで、繰り返しになりますが、仕事に集中していると水分補給を忘れがちになるので、こまめに水分を補給することが大切ですね。

また、パソコンなどの電子機器を利用する場合は、機器からの発熱も考慮して、室温を適度に保つ必要がありますので、一層の注意が必要です。

毎年お伝えしていますが、夏場のエアコンは24時間つけっぱなし、という使い方が正解です。

断熱性能や気密性能が一定以上の住まいであれば、それほど光熱費が上がることはありません。

汗をかきながらの在宅ワークや自宅学習で、熱中症になってしまってはいけませんし、仮に少しのコストが掛かったとしても、家族の健康を優先しなくてはいけません。

是非一度下記のHPをご覧頂き、生活のシーンごとの注意点をおさらいしておきましょう。


夏も自宅で快適に過ごすなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



地震は普段から起きているとか。

地震にも強い家を建てるならRCdesign

くもり空の寒い東京です。

そんな今日は朝から電気屋さん来社打ち合わせ、賃貸管理業務、その後行政機関へ打ち合わせに、信用金庫さん立ち寄り、帰社後は商社さんと電話など。

午後からは原稿作成、北区赤羽計画検討、商社さん来社打ち合わせ、図面作成、渋谷区計画検討など。夕方は資料作成、高田馬場のお客様とお電話、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

急遽暖房を使われたという方も多かったのではないでしょうか。

ではこちら。

4月から多発している震度4の地震に気象庁が見解「普段から起きている」

気象庁の関田康雄長官は20日の定例記者会見で、4月から東北沖や関東などで最大震度4の地震が多発していることについて、「普段起きている場所でそれほど珍しくない(タイプの)地震が起きている」と述べた。
2020年5月20日 18時12分 時事通信社

なるほど。

今は国内の報道機関がマヒ状態というか、テレビなどでは新型コロナウイルス関連のニュースに、多くの時間を割いていますので、その他の情報が届きにくい状況にあるように思います。

もちろん、日々いろんなニュースがありますが、こんな時でも自然災害につながるような情報には、注意をしていなくてはいけません。

記事になっていた気象庁による会見は、岐阜県飛騨地方と長野県中部の両県境を震源とする地震が19日に相次ぎ、未明〜午後11時に計36回の有感地震(震度1以上)を記録したということに対する見解だったようです。

その中で気象庁は、長野県中部で群発している地震は「1998年と同じような活動」との見方を示したということですので、引き続き十分注意をしておく必要がありそうです。

実は他のニュースで取り上げられていたのは、ここ1週間(2020年05月12日15時00分〜2020年05月19日15時00分)の地震の回数は74回で、そのうち震度4以上の地震は4回発生しているということ。

その内訳は、19日13時13分頃には岐阜県で、19日12時17分頃には福島県で、18日12時00分頃には宮城県で、17日20時38分頃には徳島県で、最大震度4の地震が観測されていました。

上記のデータを見ますと、今日の記事にあった岐阜〜長野付近の活動状況だけでなく、災害大国の日本においては、全国の至る所で常に地震の発生リスクを考慮した生活を基本にしなくてはいけない、ということがわかります。

日本人なら、地震の恐ろしさは十分理解されていると思いますが、いまだにその対策は十分とは言えないと思います。

地震そのものは本当に一瞬の出来事で、数十秒のことかもしれませんが、その破壊力はご存知の通りですので、準備と対策を怠ることなく、常に警戒しておく必要がありますね。

ウイルス対策だけでも十分にお疲れのことと思いますが、地震対策も漏れのないように、しっかりと行って頂けるよう、お願いを申し上げます。

住まいに関するウイルス対策と地震対策で、ご不明な点がございましたら、RCdesignまで是非お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



紫外線でウイルス対策とか。

ウイルスにも強い家を建てるならRCdesign

晴れて夏日の東京です。

そんな今日は朝から徳丸のお客様宅へ、打ち合わせと作業立会など、帰社後は書類作成、お問い合わせ対応、渋谷区計画検討、提携会社さんとオンラインミーティングなど。

午後は渋谷区計画のお客様とお電話、資料作成、提携会社さんと電話、出版社さんとオンラインミーティング、来客面談など。夕方は渋谷区計画検討、書類作成、来客面談、ミーティングなど。

朝は鳥のさえずりが賑やかですね。

ではこちら。

紫外線ランプ、新型コロナとの闘いに光明か 米大実験結果

【AFP=時事】危険なウイルスを死滅させる最新型の紫外線(UV)ランプを駅や空港、学校などで利用することで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)との闘いを有利に進めることができるようになるのだろうか。

米コロンビア大学(Columbia University)の研究者らは長年、紫外線のこのような利用法に関する研究に取り組んでおり、現在のパンデミック(世界的な大流行)によってその取り組みの重要性が裏付けられる可能性がある。
2020年5月14日 12時19分 AFPBB News

なるほど。

今、世界中の科学者さんや研究者さん達が、日夜頑張ってくれていることと思いますので、きっとそんなに遠くない日に、ウイルスを恐る必要がなくなることと思います。

記事では、以前から研究が進められていたという紫外線ランプの可能性が取り上げられていました。

この紫外線C波(UVC)ランプは細菌やウイルス、カビ対策といった目的で、特に病院や食品加工業などでは以前から利用されているものですね。

ところが、このUVC線は危険性が高く、皮膚がんや眼疾患を引き起こすため、人がいない状況でしか使用できないということになっていました。

そこで、記事のコロンビア大放射線研究センターが研究対象としているのが、「遠紫外線C波」と呼ばれる紫外線ということです。

こちらの遠紫外線C波の波長は222ナノメートルで、人には無害ですが、ウイルスにとっては有害だと同センターでは説明しています。この周波数では、人の皮膚や目の表面を貫通できないというのがその利点だとか。

記事によれば、実験によって表面に付着した新型コロナウイルスをUVC線が数分以内に死滅させることがすでに明らかになっているということですが、人体に無害であることを確認するための実験も並行して実施されているそうですので、民間レベルで実用化されるのは、もう少し先かもしれませんね。

もし、ご自宅でのウイルス対策をお考えなら、弊社で取り扱いをさせて頂いている材料で、室内照明対応の光触媒でウイルス・菌・汚れ・臭いやシックハウスの原因物質を除去する安心・安全・健康なフローリングがオススメです。

菌・カビ・ウィルス・VOC(シックハウスの原因物質)は床に蓄積し,小さな子供やペットに大きな影響を与えると言われています。

上記の床材は、室内照明が当たるだけで、不快物質や不安物質を水や炭酸ガスに分解・除去する「可視光型光触媒」を、フローリング材に採用した材料です。これはインフルエンザウィルス、ノロウィルスにも効果を発揮するということで、安心・安全 ・健康な快適生活を床から実践できます。

さらに、天井や壁に利用できるコーティング材もご用意しております。こちらのコーティングは、住環境の様々な場所にコーティングする事が可能で、菌・カビ・ウイルス・臭いなどの有害物を浄化する最新のコーティング剤です。

お風呂場やトイレなど、水分の多い場所では、カビの発生を抑えることも可能ですので、比較的新しい時から施工されておくと、キレイが長持ちしますね。

ウイルスを除去する家をお探しなら、是非お気軽にRCdesignまで、お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



上手な換気方法とか。

換気の良い家を建てるならRCdesign

雨が本降りの東京です。

そんな今日は朝から距離を取りつつ社内ミーティング、その後システム調整、原稿作成、目黒区原町計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、新人さんオリエンテーション、事務組合さんと電話、渋谷区桜丘計画検討、資材発注など。

午後は土地家屋調査士さん来社、西日暮里計画検討、見積作成、大田区仲池上計画検討、渋谷区広尾の不動産会社さんと電話など。夕方は徳丸計画検討、資料作成、お問い合わせ対応、北区赤羽計画検討、見積作成、少人数でミーティングなど。

風も強く台風のような一日でした。

ではこちら。

今日からできるウイルス感染対策◎ お部屋を【上手に換気する方法】って?

新型コロナウイルスの感染が拡⼤している中、なるべく外出を控えて家で過ごすように心がけている方は少なくないと思います。

そこでウイルス対策のためにも大切なポイントの1つに挙げられるのが“家の換気”です。それでは、空調の専門家が明かす【家を上手に換気するコツ】をチェックしてみましょう。
2020年4月13日 11時35分 beauty news tokyo

なるほど。

今、暮らしの中で一番重要と言えるのが、この換気です。

しかしながら、日本人の換気に対する認識というのが、本当に間違っているケースが多くてビックリするくらいなんですね。

古い暮らし方や生活スタイルを更新されていない方では、夏は大きな窓を開けておけば涼しく、冬はストーブを使用している時だけ、たまに窓を開けるくらいで十分、お風呂上がりも窓とドアを開けておけば良いなどと、未だに信じている方が多いんです。

上に書いた住まい方はいずれもNGで、現在の高性能住宅では全く逆効果になるばかりか、健康に影響を及ぼす可能性もあるくらい、危険な生活と言わざるを得ないでしょう。

さて、今はなぜウイルス感染予防に家の換気が大切なのか、この質問に対して記事では感染症対策の第⼀⼈者である教授が書かれていました。

記事によれば、ウイルスの感染経路は「接触感染」、「飛沫感染」、「空気感染」の3つと言われていますが、今回の新型コロナウイルスの場合は「飛沫感染」と「空気感染」の“間”の「マイクロ飛沫感染」が発生していると考えられるそうです。

これは、せきやくしゃみをしていなくても、発声や会話などによって発生する直径の小さな“マイクロ飛沫”にウイルスが含まれていて、換気の悪い場所だとこのマイクロ飛沫がよどんでウイルスの密度が高まり、ウイルスを吸い込んでしまう可能性が出てくるということです。

この危険性を少しでも緩和するためには、「ウイルスの密度を低くする」、「ウイルスを⼾外に排出する」必要があり、そのためにも家を上手に換気することが大切になるわけです。

そもそも換気とは何かと言えば、家の中の空気と外の空気を入れ換えることで、空気中にある汚染物資(二酸化炭素、⼀酸化炭素、ホルムアルデヒド、ハウスダスト、花粉、細菌、ウイルスなど)を外へ出したり、薄めたりすることです。

しかしながら、私たち日本人の勝手な思い込みや間違った常識に囚われたままですと、⼗分な換気ができず、汚染物資が家の中にどんどんたまっていってしまうことになってしまいます。

記事では3つの上手に家を換気する方法をおすすめしていました。
(1)窓を開けて空気の通り道を作る
(2)台所の換気扇を活用する
(3)24時間換気システムを使用する

実は窓を開けて換気をするのは、人が考えているよりも難しいものなんです。開けている窓が1カ所だけだったり、位置が近すぎたり、窓の大きさや形状が不釣り合いだったりすると、その効果は限られてしまいます。

そのコツは、家の対角線で窓を開ける、空気の流れを考える、出口側よりも入り口側の窓を小さくして、風の勢いを利用するなどを意識しましょう。

キッチンに設置してある換気扇は、その目的が料理の時のにおいや煙の排出ですので、その能力も大きなものが設置してあります。

この換気扇を利用するときも、なるべく遠くにある窓を開けるようにすると良いと思います。

やはり基本は24時間換気システムをしっかりと使用して頂くことです。この方法が一番安全で確実な換気方法と言えるでしょう。

一般的には2003年7月以降に建てられた建物の場合は、換気をする仕組み(換気口や24時間換気システム)が設けてありますが、給気口を塞いでしまっていたり、24時間換気システムのスイッチをオフにしているケースは意外と多いです。給気口を閉じてしまっていないか、24時間換気システムのスイッチがオンになっているかをチェックしてください。

ただし、上記3つの換気方法を併用することは絶対にしないでください。それぞれの換気方法は単独で使ってこそ、その効果が期待できます。

これも信じがたいのですが、 高齢者を中心に「エアコンのスイッチをオンにしていれば換気できる」と思っている方も少なくないようです。もちろんこれは間違った認識で、エアコンは「部屋の中の空気を吸い込んで、その空気を冷たくしたり温かくしたりした後に部屋の中に戻す」のが基本的な構造です。

最後に、換気している家の中では、風上の方が新鮮で、風下の方に汚染物質が流れる傾向があります。このため家の中に患者さんいる場合は、風下の部屋で療養してもらうようにしましょう。

風上に患者さんを配置してしまうと、ウイルスが家中に広がってしまう可能性があります。

家の中を安全で快適な空間にするためには、確実な換気が欠かせません。手洗い消毒と合わせて、しっかりと行ってください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援お待ちしております。



指を舐めずに袋を開けるとか。

安全な家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、渋谷区計画検討、その後事務組合さんへ諸手続、帰社後は渋谷区桜丘計画検討、書類作成、提携会社さんと電話、目黒区東山計画検討など。

午後は書類作成、渋谷区計画のお客様とお電話、見積作成、信用金庫と電話、提携会社さんと電話など。夕方はお問い合わせ対応、杉並区今川計画検討、ミーティングなど。

大きくて綺麗なお月様でした。

ではこちら。

指をなめずに解決 スーパーのビニール袋をサッと開ける技

指がカッサカサで、スーパーのビニール袋を開けられない!
こんなイライラを、乾燥肌の人や、ある一定以上の年齢の人は誰しも経験したことがあるのではないだろうか。筆者も近頃そんなことがにわかに増えてきた。

平時であれば、スーパーのサッカー台に置いてある濡れふきんやスポンジで指を湿らせればいいが、新型コロナウイルスの感染が拡大する昨今の状況では、誰が触ったかわからないものを使用するのに抵抗を感じる人も増えているだろう。

指を舐めるのはさらに恐ろしい。自分の指とはいえ、買い物後の手はカートやカゴ、陳列された商品やお釣りなど様々なものを触っているのだ。
2020年4月8日 21時0分 Jタウンネット

なるほど。

さすがに今の状況では、指を舐めると言う行為は自殺行為になってしまいますので、日頃このような癖のある方には、是非マスターして頂きたいと思います。

もちろん若い方では、そんなことしないと思いますが、比較的高齢の方には多いと思いますので、命を守るためにも教えてあげて欲しいところです。

早速その方法何ですが、記事によれば、手提げ部分と真ん中あたりを掴んで左右に引っ張ると、内側に折りたたまれている部分が外側に出てくる。そこをつまみだせば簡単に袋が開くらしいです。

文面で伝えるのは難しいのですが、マチのある袋と言うか、折りたたみ部分のあるものなら、この技が使えるようですので、想像力を働かせてチャレンジしてみましょう。

まだまだ緊急事態が続きますが、引き続き最善の対策を行って、ウイルスに負けないようがんばりましょう。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援お待ちしております。



家での花粉対策とか。

花粉対策の家を建てるならRCdesign

雨時々くもりの東京です。

そんな今日は朝から西台のお客様宅訪問、現地調査と打ち合わせなど、帰社後はサッシ屋さんとメーカーさんにご来社頂き打ち合わせ、5丁目のお客様とお電話、書類作成、渋谷区桜丘計画検討など。

午後からは大田区仲池上のお客様宅へ、打ち合わせをさせて頂きました。ありがとうございます。その後北千束計画の現場視察など。夕方帰社後は杉並区方南町計画検討、見積作成、練馬の不動産会社さんと電話、ミーティングなど。

手持ちのティッシュが無くなってしまい、キッチンペーパーで代用していますので、鼻が赤くなっていてもご了承ください。

ではこちら。

花粉に悩みつつも約8割が「家での対策」ナシ 今知りたい「効果的な対策法」とは?

花粉が多く飛び散り始めるこの時期。憂鬱だ…という人も多いかもしれないが、意外な対策法でその悩みも軽減される可能性がある。

それが「家の中の花粉対策」。以前行われた花王株式会社の調査では、外気中の花粉飛散量のうち、様々な侵入経路で0.1〜8%程度が室内に入ってきていることが判明。これは、一般的な生活条件でも約2300万個/日に相当し、室内の花粉対策が非常に重要だということが分かる。
2020年3月3日 18時30分 コラボニュース

なるほど。

今年も順調に飛散が始まっていますし、気温が高めで晴れた日には多くの花粉にさらされて、つらい思いをされている方も多いのではないでしょうか。

そこに来て今年は新型ウイルスの影響で、マスクやティッシュペーパーが不足していますので、花粉症の私たちにも困難が続いていますね。

こんな時期は一刻も早く自宅に戻って、花粉の無い環境で過ごしたいと思いますが、ところがその自宅でも症状が続いてしまうという場合もあるようです。

記事によれば、今年の2月に行われた、20〜50代の花粉に悩む人を対象に行われた「花粉シーズンに関する調査」で、家の中の花粉対策を行っている人は約2割にとどまるという結果になったということです。

雨風が防げれば良い程度の家で、さらに外部からも花粉を持ち込まれたとすれば、症状が軽減するはずもありませんね。

そこで、家で出来る対策が紹介されていましたが、まずは花粉を室内へ持ち込まないために、玄関で除去することが重要だということでした。

具体的には玄関にはハンディサイズのクリーナーなどを用意して、衣類に付着した分を取り除き、その上で空気清浄機を設置して、常に稼働させておくと良いそうです。

そしてもう一点は、空気をキレイにするためには気流を意識することが大切だと書かれていました。

これは、空気清浄機の空気を吸い込む位置と、キレイな空気を出す位置を確認したり、同様にエアコンも含めた空気の流れを意識することで、家具などで妨げないようにしながら、できるだけ広く大きく循環するようにすると良いとか。

これらのことから、家の中での花粉対策としては、窓や玄関といった花粉の侵入経路対策と、室内の気流をよくすることがとても重要ということのようです。

最近の建物なら、不用意なスキマは無いと思いますので、唯一の空気取り入れ口となる給気口にフィルターを設置したり、周辺に空気清浄機を置かれるのが良いと思います。

以前から言われているとおり、湿度を管理してなるべく花粉を重くしておくことや、掃除機では舞い上がってしまいますので、その前に拭き掃除をするといいでしょう。

家の中での花粉対策を考えれば、高気密・高断熱の建物が有利ですね。

それでは。

今日もありがとうございます。

 ←ご声援お待ちしております。



国宝や重要文化財の耐震化は45%とか。

耐震の家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区桜丘計画検討、書類作成、賃貸管理業務、軽作業、現地調査と打ち合わせ、事務組合さんと電話、ガス会社さんと電話、提携会社さん来社打ち合わせなど。

午後は出版社さんと電話、書類作成、お問い合わせ対応、来客面談、目黒区下目黒計画検討、見積作成など。夕方は資料作成、杉並区方南計画検討、見積作成、ミーティングなど。

まだまだ朝は寒いですね。

ではこちら。

国宝・重文、耐震対策済み45% 文化庁調査、立ち入り可能建造物

観光や参拝などの目的で一般の人が立ち入れる国宝・重要文化財の建造物のうち、耐震補強などの対策が完了したのは昨年11月末時点の文化庁調査で45%だったことが27日までに分かった。

文化財建造物は一般の建物と違い、建築基準法の耐震基準を満たす義務はないが、同庁は大規模地震に備え耐震診断や補強を進めるよう所有者らに要請している。
2020年2月27日 15時2分 共同通信

なるほど。

なんとも残念な結果となっていますね。

昨年の10月には、沖縄県那覇市の世界遺産、首里城跡に建つ首里城正殿が全焼してしまうということもありましたが、日本では歴史的建造物に対する有効な保存対策が遅れているように思います。

日本の古い建物では、どうしても木造が多いので、耐震性能や耐火性能に関しては不足していると言わざるを得ません。

それを今まで大丈夫だったから、これからも大丈夫に違いない、と楽観的に構えていては大切なものを守れる保証はありません。

間違いなく地球環境は変化していますし、いつも自然は人間の想像を超えてくるものです。

今回の文化庁による調査では、全国の国宝・重要文化財のうち、建物内に立ち入れるのは1872棟だったということですが、同庁の指針ではこれらの建物に震度6強程度の地震でも倒壊しない安全性を求めていて、その基準に適合する対策を完了したのは844棟だったということです。

大切な日本の歴史的建造物を守るためにも、今の技術を反映した耐震補強と、火災を未然または最小限に止める設備を設置することを、早急に実施して頂きたいものです。

もちろん市民の生命と財産を守ることも同様に大切なことですので、同じく対策を急いで欲しいと思いますが、こちらは自己責任で行わなければいけません。

住まいづくりを考えたら、是非RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援お待ちしております。



不要不急の外出を控えるとか。

東京で家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、信用金庫さんと電話、渋谷区計画のお客様とお電話、お問い合わせ対応、資料作成、賃貸管理業務、見積作成など。

午後は港区南青山計画検討、練馬区でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。お問い合わせ対応、資料作成、蓮根計画検討など。夕方は渋谷区桜丘計画、書類作成、見積作成、電気屋さんと電話、ミーティングなど。

帰宅時はまだ寒く感じました。

ではこちら。

「不要不急の外出は控えて」 政府、感染拡大防ぐため

新型コロナウイルスの感染が広がりをみせるなか、熱やせきが続いたらどうすればいいのか。

政府の専門家会議は17日にも受診や相談の目安を公表し、感染拡大を防ぐために不要不急の外出を控えることなどを呼びかける。政府はウイルス検査の態勢強化を急ぐ方針だ。
2020年2月17日 6時30分 朝日新聞デジタル

なるほど。

日に日に感染者の数が増え続けていますので、そのことに対して恐怖を感じる方も多いと思います。

報道やSNSなどでは、楽観的な意見もありますが、ここにきて悲観的な見方も多くなってきましたので、より不安感が高まっているかもしれません。

そんな中記事にもあったように、政府は不要不急の外出を控えるように呼び掛けをしています。

今の時代なら、一日中家の中で過ごしていても、勉強や仕事が出来るという環境の人もいらっしゃると思いますが、もちろんそれだけで世の中が成り立つ訳ではありません。

やはり人間は大きな数字を見せられたり、その数字が急激に変化している様子を見せられると、そのことに関して、怖さを覚えるものだと思います。

一方で、冷静に新型コロナウイルスを見てみると、重症化するケースに一定の条件があるようにも思いますし、今のところ日本ではその感染経路がほぼ特定出来ている状況です。

もちろん、新型ということですので、その対策や治療方法などがわかっていないという点も、不安要素になっています。

このような時には、やはり医療機関とそこで働かれている医療従事者の皆さんに頼らざるを得ませんが、個々でも冷静に判断の上対処しなければいけません。

今日には厚生労働省が、37.5度以上の熱が4日以上続くか、強いだるさや息苦しさがある場合は、帰国者・接触者相談センターに相談してほしいとの目安を示しています。

いま、私たち日本人にできる感染症対策はこれまでと大きな変化はないようです。
「こまめな手洗い」
「マスク(一般用で十分)」
「症状があれば休んで自宅療養」
「不要な人混みへの外出を避ける」
これらを徹底するしかありません。

頑張りましょう。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援お待ちしております。



納期遅延と引っ越し難民対策とか。

東京で家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、資料作成、大田区北千束計画検討、資材メーカーさんと電話、ご近所のお客様にご来社頂き打ち合わせ、その後港区南麻布計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。

午後はお問い合わせ対応、資料作成、信用金庫さん来社打ち合わせ、データ入力、下目黒2丁目計画検討、提携会社さんと電話、渋谷区計画検討など。夕方は各種段取り、システム調整、ミーティング、日野市のお客様とご連絡など。

明日は建国記念日ですね、現存する最古の国を誇りにしたいと思います。

ではこちら。

深刻化する「引っ越し難民」問題 繁忙期のお断り増加&高額化 利用者ができる対策は?

新生活を控えた3月から4月に、引っ越しをしたくてもできないという人が増えています。引っ越し会社が人手不足で依頼を受けられず、料金も高額化せざるを得ない状況です。「引っ越し難民」問題、ますます深刻化しています。

「引っ越し難民」2020年はどうなのか?
3月から4月の引っ越し繁忙期に依頼を断られたり、高額な料金を提示されたりして、あきらめざるを得ないという人が近年増加し、2018年ごろからは「引っ越し難民」なる言葉も広く使われ始めました。国土交通省や各地のトラック協会などもここ数年、引っ越し時期をずらし繁忙期を避けるよう、広く呼び掛けています。
2020年2月10日 6時0分 乗りものニュース

なるほど。

ここでひとつお知らせです。弊社お取引先の商社さん情報によれば、建築材料や設備機器等で、中国で生産されている部品等を使用しているものに関して、納期の遅延が発生しそうだということです。

今後の成り行きと情報収拾に努めたいと思います。

さて、2月も中旬にになって来ますと、今度は年度末が視野に入って参ります。

年度替わりといえば、やはり日本人の移動が最も多い時期ですが、今年も目出度く新居に入居される方、進学や転勤、それに伴う転居のシーズンになります。

記事にもありましたが、数年前から引っ越し難民という言葉が聞かれるようになり、昨年の繁忙期においては、約7割の事業者が20%以上の依頼を断っていたそうです。

日本国内では、多くの業種で人手不足が顕著になっていますが、引っ越し業者さんでも同様で、中には宅配業を兼務していることも多く、通販の宅配件数の増加で宅配に転業するケースも目立っているそうです。

さらに昨年からの働き方改革の影響で残業が難しくなり、1日に請負う件数が以前よりも減少しているうえ、若年層の運転免許取得率が低下しドライバー不足も深刻化しており、稼働できるトラックも減っていることも原因のようです。

日頃あまり利用されることがない方には、信じ難いかもしれませんが、日本の人材不足は思っている以上に深刻で、運送業に限らず、我々建築業界も同様に深刻な問題となっています。

特に日本では引っ越しシーズンに業務が集中することで、価格の高騰が起こってしまうようですが、特に引き受けが難しく高額になりがちなのが、単身ではなく「家族」かつ「長距離」の引っ越しで、これは数日間にわたり車両と要員が拘束されるためで、限られた供給量では仕方のないことかもしれません。

その対策としては、お引っ越しが決まったら、ちょっと考えてから、ではなく、すぐに見積もりや依頼をしたほうがよいようです。また、引っ越し日や時間が限定されるほど、受けられない確率が高くなるので、なるべく日取りに幅を持たせて交渉した方が良いですね。

できれば基本的に日時指定をしないで、引っ越し事業者さんのスケジュールに合わせる「フリータイム便」などと呼ばれるサービスだと、コストを減らすことが出来ます。

オススメは4月の2週目以降に引っ越す予定を組むといいそうです。また、衣類を宅配便で送ったり、新しい家具や家電を転居先で購入したりして、最小限の荷物を自力で引っ越すこともひとつの方法かもしれません。

なるべくなら難民とならないように、早めの予約がオススメですが、もし困難な場合でも、諦めずに臨機応変に対応することが大切ですね。

住まいのご相談はRCdesignまで、今すぐにお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援お待ちしております。



花粉の飛散始まるとか。

春も快適な家を建てるならRCdesign

晴れても寒い東京です。

そんな今日は朝からお問い合わせ対応、港区南青山計画検討、書類作成、港区南麻布計画のお客様とお電話、西巣鴨のお客様とお電話、賃貸管理業務、大田区仲池上計画検討、書類作成など。

午後からは西巣鴨のお客様宅訪問打ち合わせ、帰社後は日野のお客様とお電話、提携会社さんと電話、お問い合わせ対応など。夕方からは目白の椿山荘へ、信用金庫さんの新年会出席など。

これくらいが本来の寒さだと思いますが、くれぐれも暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

花粉シーズン開始 関東南部など15都県でスギ花粉飛散

気象会社「ウェザーニューズ」(千葉市)は6日、関東南部や東海、九州北部など15都県で5日までにスギ花粉の飛散を確認したと発表した。

暖冬の影響で、関東南部以外では平年よりも飛散開始やピークが早まると予想している。ただ、飛散量は東北の一部を除き全国的に平年を下回り85%程度という。
2020年2月6日 19時13分 毎日新聞

なるほど。

確かに今週に入ってから、私の調べたところでも飛散が始まったなと思っていました。

お会いする人との挨拶で、来てますか?という言葉を使うようになっていますし、その回答が来てますね、というものが増えて来ましたからね。

そんな私はちょっと早めの1月中旬から、センサーが反応していましたので、早々にお薬の服用を初めていました。

記事によれば、今年は花粉を出すスギの雄花が早く成長し、飛散開始が早まったということですので、身に覚えがある方は早めに対策を行ってください。

今年はマスクが入手困難という状況もありますので、対策が滞ることもあるかもしれませんが、くれぐれも変な手作りのマスクは使用しないようにしてくださいね。

花粉の入り難い家なら、RC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援お待ちしております。



暖房病の対策とか。

健康的な家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から文京区千駄木計画検討、見積作成、お問い合わせ対応、豊島区西巣鴨のお客様とお電話、港区南青山計画検討、出版社さん来社打ち合わせなど。

午後はガス会社さんと電話、商社さんと電話、大田区仲池上計画検討、見積作成、その後荒川区西日暮里計画の現場へ、お客様と打ち合わせなど。夕方帰社後は葛飾区新小岩計画検討、ミーティング、その後宅建業協会会合出席など。

今日は暖かくて楽でしたね。

ではこちら。

冬の体調不良は「暖房病」のせい!?

頭痛、めまい、吐き気、鼻炎、肌のかさつき……この時期の体調不良は「暖房病」のせいかもしれません。暖房が効きすぎて体に負担をかけているのです。どうしたら「暖房病」を解消できるのでしょうか。

エアコンは上半身が暖まりすぎる
最近はこたつを使う人が減って、暖房の主力はエアコンやストーブという家庭が多いようです。「エアコンやストーブで暖められた部屋の空気は上に行くため、上半身とくに頭部が暖められることになります。暖房が効きすぎていると頭が暖まり過ぎて、頭痛、めまい、のぼせ、顔から汗が出るといった症状が出ます」
2020年1月24日 6時0分 ウェザーニュース

なるほど。

一定の年齢を過ぎますと、基本的に調子の良い時というは無くなって、まあまあな状態や比較的マシなところで、現状維持をしながら過ごされているという方も多いのではないでしょうか。

そういえば最近、目のかゆみを伴いながら、鼻づまりの症状を感じる時がありますので、寒暖差に加えて何かが飛散しているのかもしれません。

さらにここにきて新手のウイルスが発生していますので、いつも以上に健康管理には注意が必要ですね。

さて、記事にあったのは暖房病というもので、この季節に不調を感じる人は可能性を疑ってみた方がいいかもしれません。

記事によれば、エアコンによる暖房がもたらす空気の乾燥も暖房病を促進してしまうということで、冬の空気は乾燥している上に、暖房を入れると湿度がさらに20%台に下がってしまいます。

通常は人が快適に過ごせる湿度として40〜60%と言われていますので、これでは乾燥しすぎという状況ですね。ご存知のとおり、人は呼気と皮膚から1日に1リットル近い水分を失っていますが、冬はあまり汗をかかないことから、水分をあまり摂らないために隠れ脱水になりやすいんです。

その結果、脱水が軽度なら口の粘つき、肌のかさつきですが、進行すると頭痛や吐き気といった症状が現れるようになり、これらも暖房病と言えるようです。

やはり日本の暖房に対する考え方や、寒い時期の暮らし方が間違っているということを、この記事からも学んでほしいところです。

出来れば最新の高性能住宅に住んで頂きたいのですが、現状での対策としては、サーキュレーターや扇風機で部屋の空気を攪拌することで、部屋の上下の温度差を減らして、頭部だけでなく下半身も暖めることでしょう。

さらに隠れ脱水の予防も、加湿器を使ったり、濡れタオルを部屋に干して部屋の湿度を上げたえうえ、定期的に水分を補給するようにしましょう。

不調も慣れてしまうと、こんなものだと思ってしまいますが、もっと快適に、もっと健康的に暮らすことができるかもしれませんので、是非諦めずに対策を行ってみてください。

健康的で省エネな暮らしをお求めなら、是非RC住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←今年もどうぞよろしく!



家づくり講座は劣化対策とか。

風にも強い家を建てるならRCdesign

くもり空の寒い東京です。

そんな今日は朝からガス会社さんと電話、提携会社さんと電話、資料作成、豊島区南池袋計画検討、見積作成、日野市計画検討、大田区北千束計画など。

午後からは5丁目のお客様宅訪問、徳丸のお客様宅訪問、帰社後は賃貸管理業務、図面作成、西東京市柳沢計画検討、来客面談、見積作成など。夕方からは社内及び提携会社さんと忘年会を開催させて頂きました。大勢の関係者さんに参加して頂き大変盛り上がりました。

いよいよ明日は冬至になりますね。限られた日中を有効に使いたいものです。そして今年も残りわずかとなって参りましたが、年内土曜日のブログは今週が最後となりそうです。土曜日恒例の家づくり講座第419回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

さて、前回は新築住宅の住宅性能表示制度についてお話ししました。

その際、『構造躯体は耐用年数が長いが、水分や湿気、空気中の汚染物質などの影響を受けて年々劣化していく』とありましたね。

木造の場合は床下の湿気、窓の周りの結露、室内に干した洗濯物の湿気。料理中の水蒸気や浴室…。それらの湿気を効率よく排出するのも大切ですが、外からの湿気を防ぐことも大切です。

そのために欠かせないのが雨対策です。近所の家々の軒(のき)を見比べてみてください。

軒とは、建物の外部に張り出た屋根の端の部分のことです。軒が長い家もあれば、全く無い家もあります。見比べると、なかなか興味深いですよね。

コストカットやデザイン性の観点で考えると、軒を設置しない方が良いと考える人もいますし、都心部では敷地に限りがあるため、物理的に設置出来ないということもあります。

しかし、木造では屋根と外壁が接する部分は雨に弱く、雨漏り被害が数多く発生しています。

日本住宅保証検査機構(JIO)は、2010年7月から2016年6月の間で保険金の支払いを認めた雨漏り事故案件を対象に調査を行いました。

その結果、
・雨水侵入個所の71.8%が軒が無い住宅(=軒ゼロ住宅)に該当する
・屋根の形状による発生割合は、片流れ屋根が全体の75.8%を占めている
ということがわかりました。

もちろん、軒が無い片流れ屋根のすべてが雨漏りするわけではありません。しかし、そのリスクが高いことは明らかです。

もしあなたが木造で、かつ軒の出が少ない住宅を検討しているなら、
・雨漏りのリスクについて
・防水対策を入念に行うための費用負担について
・屋根の定期点検について
といった説明を業者がするかどうか、しっかりチェックしましょう。

温暖化の影響で、台風などの自然災害の威力は増大しています。

住宅には、暴風雨から家族を守る性能が求められています。

曖昧な説明しかできない業者の甘いささやきには十分に気を付けてくださいね。

暴風雨でも安心して暮らすなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をヨロシク!



大掃除ではずせない場所とか。

綺麗な家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から足立区西加平計画検討、見積作成、電気屋さんと電話、商社さんと電話、日野市計画検討、資材発注、お問い合わせ対応、荒川区西日暮里計画検討など。

午後は土地家屋調査士さん来社打ち合わせ、書類作成、豊島区南池袋計画検討、渋谷区桜丘計画検討、資料作成、西台のお客様来社打ち合わせ、セキュリティーメーカーさん来社打ち合わせなど。夕方は事務組合さん来社打ち合わせ、電気屋さん来社打ち合わせ、日野市計画のお客様とお電話、ミーティングなど。

今日も天気予報に裏切られた感がありますが、夕方には雨となりました。

ではこちら。

ニオイ・カビ・虫の対策してる?大掃除で絶対はずせない3か所

年末の大掃除。最初に手をつけるメインの場所に、「キッチンの換気扇まわり」「窓」「浴室」などをあげる方も多いのでは?

「汚れが目立つ場所から優先的にとりかかりたくなるのもわかります。でも、大掃除でやっておくべき場所は、じつは他にあります。最低でも1年に一度はやっておかないと、カビや虫が発生したり、ニオイの原因にも…」
2019年12月11日 17時50分 日刊Sumai

なるほど。

あっという間に師走も1/3が過ぎてしまいましたね。

年内に行っておきたい事が山積みになっているのは、私だけではないと思います。

そんな中でも、やはり大掃除に対しては、年内に行っておかなくてはいけない、という強迫観念に襲われている方もいらっしゃるかもしれません。

いつもお伝えしていますように、ただでさえ忙しい時期に、寒い中を我慢しながら大掃除をする理由はありませんし、さほど良い結果にもならないように思います。

限られた時間の中で、目に付くところから手を掛けてしまうと、大抵の場合はタイムオーバーとなってしまい、中途半端な掃除で終わってしまうことになるでしょう。

記事では、そんな中でも大掃除で絶対やっておくべき場所として、とくに優先順位が高い3つを紹介されていました。

その1:排水口内部のニオイ対策

その2:冷蔵庫裏と蒸発皿のゴキブリ対策

その3:押し入れ内部の虫・カビ対策

どれも時間に余裕があれば、手を出したいところだと思いますが、それゆえに先送りされてしまう場所かもしれません。

上記にあげられた3点は、著者さんの失敗と経験から出てきた場所だそうで、気がつきにくいところですが、ここを掃除しておくと家も気持ちもスッキリすがすがしくなるそうです。

とは言え、あまり無理をせず、可能な限りとして考えておく程度で良いと思いますが、ちょっと暖かい時期を見極めて、年に一度はしっかりとお掃除しておくようにしましょう。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をヨロシク!



ヒートショックに注意してね。

安全な住宅を建てるならRCdesign

良い天気の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、その後渋谷区計画のお客様宅訪問、書類お届けと打ち合わせなど。ありがとうございます。その後渋谷区西原計画の現場視察、設備屋さんと打ち合わせ、商社さんと電話など。

午後に帰社後は書類作成、荒川区西日暮里計画検討、お客様とお電話、大田区北千束計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。夕方はお客様と電話、大田区仲池上計画検討、お問い合わせ対応、資料作成、ミーティングなど。

ここでお知らせです。
明日11月15日(金)と16日(土)は社員研修のため休業とさせて頂きます。
お休み中のお問い合わせや資料請求は翌週の発送となります。

ご不便をお掛けいたしまして、大変申し訳ございません。また、休業中でも留守番電話、FAXやメールの受信は可能ですのでお気軽にご利用ください。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ではこちら。

日本では「お風呂で溺死する」人が多い 入浴時の「ヒートショック」意外な原因と対策は

「これ以上同じ悲劇が起きない為に」として、入浴時のヒートショックへの注意を呼び掛けるツイートが拡散しています。

実際に起きたこととすれば、ツイート主さんのご心痛はいかばかりかとお察しします。辛い記憶を、あえて注意喚起につなげようとするお気持ちに敬服します。

さて、ここで言及されている「ヒートショック」とは、温度の急激な変化で体に起こる悪影響のことです。もう11月も中旬を迎えていますが、これから冬の時期(12月から2月)に増え、入浴時の事故や病気の大きな原因になります。
市川衛2019年11月14日 11:36

なるほど。

毎年冬が近づいてくると、この話題にも触れなければいけません。

記事にあったツイートでは、実際に身内の方を入浴時のヒートショックを原因とする脳出血で亡くされている方がツイートされていて、その被害を少しでも少なくするために呼び掛けをされているということでした。

日本は国際的に見て「入浴中の溺死や病気による死亡」が非常に多いことが指摘されていますが、その要因としては、浴槽に体を沈める習慣があることと、入浴時のヒートショックが指摘されています。

記事にあったデータでは、最新の人口動態統計(H29)として、1年間で「不慮の溺死もしくは溺水」で亡くなった人は8163人となっています。川や海などでおぼれた人も含めての数ですが、交通事故(5004人)より大幅に多いというのは、驚かれた方も多いのではないでしょうか。

ただし、この数字には、入浴中にとつぜん脳卒中を発症して、死因が「脳卒中」となった場合などは含まれていないということですので、実際はもっと多い数字になるでしょう。

同じくちょっと前の2015年厚労省研究班の調査では、病気なども含めた入浴中の死亡者数は年間で1万9千人以上と推計されていて、その多くが自宅の浴槽で起きていると考えられているんですね。

記事でも紹介されていた、安全な入浴のポイントがこちらです。
(1)入浴前に脱衣所や浴室を暖める
(2)湯温は41 度以下、湯につかる時間は10 分までを目安に
(3)浴槽から急に立ち上がらない
(4)アルコール飲用後や、食後すぐの入浴は控える
(5)入浴する前に同居者に一声掛けて、見回ってもらう

比較的若い方では、そんなこと一切気にしていないという方も多いと思いますが、これは年齢に関係なく、皆さんに守って頂きたい内容です。

さらに言えば、この問題の根底にあるのが住宅の性能不足ということなんです。

昭和の時代だと当たり前だったかもしれませんが、入浴するために勇気が必要な環境や、浴槽の温度がすぐに冷めてしまうような状況は、人的災害と言われても仕方が無いかもしれません。

脱衣室と浴室が暖かく、安心して入浴出来る環境をつくる必要があり、そのためには建物の気密性能と断熱性能を高めなくていけません。

気候変動は夏が暑くなるだけではなく、冬が一層寒くなることも考えられますので、一日も早く住まいの性能を高めることを行ってください。

安全な住まいをお考えなら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をヨロシク!



台風19号被害状況。

災害対応の家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、見積作成、その後提携会社さん来社打ち合わせ、渋谷区桜丘計画の現場へ、お客様と打ち合わせなど、ありがとうございます。帰社後はメーカーさんと電話など。

午後からは地盤調査会社さんと電話、西台のお客様来社打ち合わせ、豊島区目白のお客様宅へ、現調と打ち合わせなど、帰社後はシステムチェック、お問い合わせ対応など。夕方は提携会社さんと電話、賃貸管理業務、日野市計画のお客様とお電話、ミーティングなど。

全国的に大変な週末だったと思いますが、各種スポーツで勇気付けられた方も多いと思います。

ではこちら。

死者68人、堤防決壊66カ所 台風19号、救助捜索続く

台風19号による被害は14〜15日にかけて、岩手、宮城、福島、東京、神奈川、長野、静岡の7都県で新たに死者が判明し、共同通信の集計では12都県で死者68人、行方不明者19人となった。

国土交通省や総務省消防庁によると、決壊した堤防は7県の47河川66カ所に上り、住宅の床上浸水が6315棟、床下浸水は3517棟に達した。文部科学省によると、福島や長野など計7県の公立の小中学校、高校など計235校が15日の休校を決めた。
2019年10月15日 13時36分 共同通信

今回の台風19号により被害に遭われた方へ、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復旧され元の生活に戻れますよう、お祈りしております。

被災地域の広さに、勢力と規模の大きさを感じさせられましたが、地元近くの荒川も氾濫寸前の状況となっていましたし、避難勧告が区内全域に発令されたのは初めてだったのではないでしょうか。

しかしながら、通過の翌日に街中で目にしたのは、窓ガラスにテープを貼られていたお宅が非常に多かったということ。

これは前日までに報道やSNSで紹介されていたもので、前回15号での教訓もあって、飛散してきたものが窓ガラスに当たって、割れた時に被害を少なくする対策ということでした。

その情報もあって、ホームセンターなどではテープが品切れになっていたそうですし、テープ以外でも水や災害グッヅなどを購入された方が多かったようですね。

これは間違いなく皆さんの災害に対する意識が高まっているということですし、11日の当ブログの閲覧数がかなりの数になっていたことからも、情報収集と事前の対策がしっかりと行われていたと思います。

今回の災害でも、記録的な数字となったデータもありましたが、残念ながら今回のような気象条件が数十年に1回という認識はしない方が良いと思います。

もしかすると、同じような状況が続くかもしれませんし、しばらくの間は毎年記録を更新するようなことになるかもしれません。

今回準備された対策や経験は決して無駄にはなりませんし、今後も継続して頂きたいと思います。

河川の治水や大規模な土木工事となると、時間もかかりますし、私たち市民レベルで出来ることではありませんので、まずは個人で出来ることを確実に行っておきましょう。

災害のない安全な国になるよう、最善を尽くしたいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をヨロシク!



鉄壁のG対策とか。

鉄壁な家を建てるならRCdesign

くもり続きの東京です。

そんな今日は朝から日野市計画検討、小金井計画検討、来客面談、目黒区原町計画検討、提携会社さんと電話、建材メーカーさんと電話、お問い合わせ対応、小金井計画のお客様とお電話など。

午後は商社さん来社打ち合わせ、防災屋さんと電話、その後日暮里方面へお客様と打ち合わせなど。夕方帰社後は日野市計画検討、大工さんと電話、ミーティングなど。

日中はまだまだ蒸し暑く感じますね。

ではこちら。

「家屋内ゴキブリ0」池田町民実践する“鉄壁のG対策”

みんなの嫌われもの、ゴキブリ。その驚異的な生命力で、今日も家の中でカサカサ……。アイツを自宅から遠ざける最強のメソッドは、「ホウ酸だんご」発祥の地にあった!

キッチンに、居間に、はたまた飲食店の隅っこをすばしっこく走る黒光りの体ーー。ゴキブリの気持ち悪さは、まさに“人類の敵”とも言っていいだろう。どこにでも現れるゴキブリだが、日本に“ゴキブリ0”の町があるという。それが、岐阜県の南西部に位置する池田町だ。池田町役場産業課の吉田湧基さんが語る。
2019年9月5日 15時50分 女性自身

なるほど。

世の中には、この話題にすら触れたくないという方も多いのではないでしょうか。

もちろん私も決して得意というわけではありませんが、やはり時と場合によっては、不本意ながら殺生をせざるを得ないこともあり、出来れば逢わずに済ませたいですね。

最近はすっかり家の中で遭遇することもなくなりましたが、油断は禁物なようです。

記事によれば、「秋口になり外気温が下がってくると、寒さが苦手なゴキブリは暖かい屋内に入ってきます。そのとき、家のわずかな隙間からも侵入してしまうのです」と書かれていました!

ということは、これから段々と涼しくなっていく中で、しっかりと対策をしておかないと、隙を突かれることがあるかもしれません。

そこで、記事にあった池田町住民が実践されているという「ゴキブリを家に入れない“鉄壁メソッド”」が記載されていましたので、転載させて頂きます。

【1】キッチン下や洗面台
排水管と床の隙間をパテで埋める。ガムテープでも代用可。
【2】窓
サッシ窓の下には3〜5ミリの隙間が。ホウ酸だんごなどを置く。
【3】玄関
新聞受けにチラシなどを挟みっぱなしにしない。
【4】換気扇や通風口
換気扇、通風孔には防虫ネットをかける。壁との隙間はパテやガムテープで埋める。
【5】お風呂
S字管などでない旧来の排水口は、こまめに掃除を心がける。
【6】エアコン
使わないときは排水ホースは地面と触れないようにしておく。あるいは市販の防虫キャップなどでふさぐ。
【7】外にある植木鉢
家には持ち込まず、手入れは外で行う。

いかがでしょうか。比較的基本といえるもののように思いますが、それでも日常生活の中では、ついついそのままにされていることもあるのではないでしょうか。

この中で重要なのが「ホウ酸だんご」を使うということだと思いますけど、岐阜県の池田町が発祥地だったとは知りませんでした。

それともうひとつ、記事にもありましたが、気をつけて頂きたいのは段ボールの取り扱いです。

宅配便やスーパーで段ボール箱を利用される方もいらっしゃると思いますが、段ボールの隙間にまだ小さいゴキブリが潜んでいたり、卵が産み付けられたりしている場合もありますので、基本的に段ボールを屋内に持ち込むのは避けた方が良いでしょう。

そういえば、夏に目撃した野生のGも、最近は遭遇しなくなったように思いますので、すでに越冬場所を探しているのかもしれません。早めの対策を!

より鉄壁な住まいをお求めなら、RC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



浸水の直前対策とか。

水害に強い家を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

そんな今日は朝から練馬区計画検討、提携会社さん来社打ち合わせ、サッシ屋さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、見積もり作成、信用金庫さん来社打ち合わせなど。

午後からは三鷹方面へ、その後日野市計画の現場視察、お客様と打ち合わせなど。夕方帰社後は社内ミーティング、来客面談など。

意外と蒸し暑く感じたりで、まだまだ注意が必要ですね。

ではこちら。

経験のない“豪雨”広範囲で冠水、油の流出も 佐賀

気象庁は28日朝に福岡県、佐賀県、長崎県に大雨特別警報を発表しました。これまでに経験したことのないような豪雨となっていて、最大級の警戒が必要です。

前線の活動が活発になっている影響で、九州では1時間に100ミリを超える猛烈な雨を観測しました。24時間の雨量は平年の8月1カ月分の2倍に達し、観測史上1位となっている所があります。
2019年8月28日 14時14分 テレ朝news

なるほど。

とても心配ですね。

報道によれば、すでに多くの被害が報告されていますが、まだ明日以降も気を抜けない状況が続いてしまいそうということですので、引き続き警戒が必要とのことです。

記事でも29日にかけては西日本から北日本の広い範囲で大雨の恐れがあり、土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫などに厳重な警戒が必要と書かれていました。

都内でも、近年はゲリラ豪雨が多く発生するようになってきましたので、いつ浸水の被害に遭遇するかわかりませんので、いざという時の為に対策を覚えておかれてはいかがでしょうか。

国土交通省が作成した「家庭で役立つ防災」という資料では、浸水直前の対策として、下水の逆流を防ぐという項目があります。

その内容はというと、急激な水位の増加により下水が逆流し、トイレや風呂場、洗濯機の排水口などから
水が噴き出ることがありますので、ビニール袋に水を入れた水のうを置くと、逆流を抑える効果があると書かれています。

家庭にあるゴミ袋などで、少し多めに水を入れたものを、便器の中やお風呂場の排水口などにおくだけですが、これだけでもかなり有効だと思います。

また、木造などで床下収納がある場合は、同様にフタの上に水のうを置いておくことも、浸水対策になるそうです。

もちろん建物全体の不備や故障などが無いように、点検と修理を行なっておく必要があります。

ただし、大雨特別警報が発表された場合は、最大級の警戒をして、命を守る最善の行動をとってください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



ブロック塀のいまとか。

安全な家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区西原計画検討、朝霞市根岸台計画検討、徳丸の現場でシャッター工事立ち会い、帰社後はサッシ屋さんと電話、提携会社さんと電話、見積もり作成など。

午後は渋谷区内でご検討中のお客様とお電話、電気屋さん来社打ち合わせ、渋谷区富ヶ谷計画検討、資材発注、書類作成、世田谷区代田計画検討、提携会社さん来社打ち合わせなど。夕方は渋谷区富ヶ谷計画検討、中野区上鷺宮計画検討、ミーティングなど。

新潟県で大きな地震が発生したようです。大きな被害が出ませんように。

ではこちら。

大阪北部地震から1年 ブロック塀はいま

2018年6月18日、最大震度6弱を観測する大阪北部地震(M6.1)が発生しました。死者6名(災害関連死1名含む)のうち、登校途中の小学生と80歳のお年寄りの2名が倒れたブロック塀の下敷きになり死亡したことから、全国でブロック塀の点検が行われました。地震から1年、危ないブロック塀はどうなったのでしょうか。

幼稚園や学校の4分の1に問題
大阪北部地震の翌日、文部科学省は全国の幼稚園、小中学校、高校など5万1082校にブロック塀の安全点検を要請しました。その結果、4分の1にあたる1万2652校に、建築基準法施工令が定める「高さ2.2m以下」「補強の控え壁を設ける」などの基準に適合しなかったり、亀裂や傾きなどの劣化が確認されました。
2019年6月18日 6時25分 ウェザーニュース

なるほど。

いつものように、震災直後は話題になっていましたが、1年の間で忘れられてしまったり、意識をされなくなっていたニュースかもしれません。

先ほどの地震も、日本海側での大きな地震や津波の発生は、忘れていた頃だったかもしれませんし、どこか気を緩めていたということもあるかもしれません。

他の記事では、大阪北部地震で未だに復旧や補修がされずにいる家も多く、仮設高齢世帯など経済的に苦しい人たちが修復を断念している実態があるそうです。

これは被災住宅の99%を占める一部損壊では、国の支援対象ではないということで、建物の損壊状況ではなく困窮度に応じた支援の必要性も考える必要がありそうです。

そんな中で、被災した家屋の屋根に、応急措置としてブルーシートを張り続けているボランティア団体があり、1年でブルーシートを張った家は約900軒にもなるそうですので、素晴らしい活動を応援したいですね。

記事にあったブロック塀についても、いまだに対策を取られていない場所が多く残されているということが明らかになっていますが、国土交通省も自治体を通じて、住民や所有者らに「ブロック塀点検のチェックポイント」に基づいて安全点検するよう要請し、違反する場合は通行人への注意表示や補修、撤去を求めています。

これもいつものように、なかなか周知がされているのか、少々疑問ではありますので、ご自身の所有だけに限らず、親類やお知り合いでブロック塀を設置されている方がいらっしゃいましたら、お声がけをして頂けるといいと思います。

国土交通省の「ブロック塀点検のチェックポイント」は下記の内容です。
 1.塀は高すぎないか
・塀の高さは地盤から2.2m以下か。
2.塀の厚さは十分か
・塀の厚さは10cm以上か。 (塀の高さが2m超2.2m以下の場合は15cm以上)
3.控え壁はあるか。 (塀の高さが1.2m超の場合)
・塀の長さ3.4m以下ごとに、塀の高さの1/5以上突出した控え壁があるか。
4.基礎があるか
・コンクリートの基礎があるか。
5.塀は健全か
・塀に傾き、ひび割れはないか。
6.塀に鉄筋は入っているか<専門家に相談しましょう>
・塀の中に直径9mm以上の鉄筋が、縦横とも 80cm間隔以下で配筋されており、縦筋は壁頂部および基礎の横筋に、横筋は縦筋にそれぞれかぎ掛けされているか。
・基礎の根入れ深さは30cm以上か。 (塀の高さが1.2m超の場合)

ご自身で判断が難しい場合は、専門家に相談された方がいいと思いますし、もし費用の面で不安をお持ちの場合は、国と東京都、区の補助金制度もありますので、併せて相談してみましょう。

中には塗装やタイルなどの仕上げがされていて、一見ブロック塀とは見えない場合もありますので、ちょっと高めの高さを感じる塀は、念のためその構造を確認しておくことも必要です。

これまでの教訓を生かし、しっかりと対策をしておきたいものですね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



富士山噴火の対策とか。

安全な家を建てるならRCdesign

晴れ時々くもりの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、その後板橋区若木のお客様宅へ、書類お届けと打ち合わせなど、帰社後は大工さんと電話、見積もり作成、ガス会社さん来社、リフォーム計画検討、大田区北千束計画検討、お客様とお電話など。

午後は資料作成、渋谷区西原計画検討、その後業者さんと若木の現場視察など、帰社後は電気屋さんと電話、リフォーム計画検討、塗装屋さんと打ち合わせなど。夕方はお問い合わせ対応、書類作成、朝霞市根岸台計画検討、資材発注、検査機関さんと電話、日野市計画検討、ミーティングなど。

低気圧が近づいてくると、何か違和感を感じませんか?

ではこちら。

スタンバイ状態の富士山噴火のXデー 噴火すれば麓で2万人死傷か

日本が世界に誇る名峰「富士山」。ユネスコ世界文化遺産に登録され、国内外から多くの観光客が訪れる日本一高い山だが、かつて大噴火を何度も起こしてきた活火山であることは忘れられがちだ。

最後の1707年に発生した「宝永噴火」では、噴火が16日間も断続的に続き、火山灰は遠く房総半島にまで達した。雪のようにも見える白い火山灰は10日以上も降り続き、外は昼間でも薄暗くなったそうだ。

そんな富士山が、宝永噴火から300年以上経った現在、いつ噴火してもおかしくない「スタンバイ状態」に入っているという。
2019年6月14日 6時30分 ダ・ヴィンチニュース

なるほど。

なかなか恐ろしい内容ですが、記事では火山学の第一人者として、富士山を長年見続けてきた著者さんの執筆された本が紹介されていて、その内容の一部からも危機感を感じさせるものでした。

記事によれば、富士山は噴火を繰り返して現在の高さになった「活火山」ということですが、江戸時代から令和を迎えた現在まで300年以上にわたって平静を保ってきたものの、著者にとれば、2011年の東日本大震災によって、富士山の状況は一変したということです。

著者さんいわく、東日本大震災の4日後には、富士山でも震度6強の直下型地震が発生していて、その影響で重大な異変が起きた可能性があり、火山学者は全員肝を冷やしたとか。この時に「もはや富士山はいつ噴火してもおかしくない『スタンバイ状態』に入った」と思ったそうです。

紹介されていた著書の中では、現代社会で富士山が噴火した場合に想定されるシナリオをシミュレートしているそうですが、それは甚大な被害になることは想像に難しくありません。

この富士山噴火が、私たちが生きているうちに起こると考えて、地震と同じように対策を考えておくべきことは必要なことですし、その参考になるのが「ハザードマップ」で、富士山用に作成された一般配布用マップには、住民がいつどのように行動をとるべきかが書かれています。
内閣府防災情報のページはこちら。

ややもすると、都市伝説やオカルトの類だと思われてしまいそうですが、本の著者さんも書かれていたように、読者をいたずらに不安にさせたいわけではなく、富士山に関する最先端の科学を学び、富士山を正しく恐れる知識を身につけながら、人を惹きつけてやまないその魅力についても再認識してい頂けると良いと思います。

記事内でも、富士山の恐ろしい一面を紹介されていましたが、活火山は元来、温泉や湧き水など多くの恵みをもたらしてくれる存在でもあり、100以上の活火山がある日本に住む私たちだからこそ、さまざまな面に目を向けておく必要がありそうです。

どんな災害でも、大切な生命と財産を守ることができる、そんな家こそが日本に適した家と言えます。

住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅を、是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



騒音トラブルのオススメ対策とか。

防音の家を建てるならRCdesign

真夏の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、日野市計画検討、リフォーム計画検討、荒川区西日暮里計画検討、板橋区若木のお客様宅へ書類お届け、帰社後は商社さん来社打ち合わせなど。

午後からは三鷹方面へ、日野市計画のお客様と現場視察、打ち合わせなど。夕方帰社後は提携会社さんと電話、大工さん来社打ち合わせ、大田区大森計画検討、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

今週も運動会というご家庭が多いと思いますが、くれぐれも熱中症にはご注意ください。

ではこちら。

騒音トラブルになる前に。部分対策できるおすすめアイテム3つ

念願のマイホームを手に入れたものの、住んでみたら周辺環境の音が思った以上に大きい……。

騒音問題は、住んでみてから気づくこともあり、なかなか事前の対策が難しいもの。

集合住宅に住んでいる場合も、上下階の音が気になったり、反対に自分の家の物音が周りに迷惑をかけていないか、気になることもありますよね。

今回は、そんな騒音問題にお悩みの方に、部分対策できるおすすめアイテム3つをご紹介します。
2019年5月23日 21時30分 日刊Sumai

なるほど。

確かに、音の問題って一度気になり始めると、解決するのが難しいものですが、それは自分が感じるものと同様に、周囲にも影響を及ぼしている可能性もありますね。

それは住まいが一戸建ての住宅か、またはマンションなどの共同住宅かでも、その発生原因は微妙に違うものかもしれません。

基本的に音はエネルギーの一種と言えますので、そのエネルギーが伝わらないように遮断できれば、一応の対策が出来るのではないでしょうか。

音は空気が振動して伝わることもあれば、モノや個体を通じて伝わることもありますので、その場所によって、対策も違ってくると思います。

記事では下記の3つが紹介されていました。
1.ドアや窓の隙間に…遮音テープ
2.防音テープとの合わせ技で…防音カーテン
3.壁越しの音が気になる場合は…遮音・吸音シート

上記の1と2は空気振動を遮断することが目的で、3は個体の振動を遮断することが目的となるでしょう。

まずは音を漏らさず、入れないということが大切で、さらに音のエネルギーを減らすためには、吸音を行う必要があります。

吸音シートも効果的ですが、布製のソファやクッションなどでも、結構有効に吸音出来たりします。

騒音対策という意味では、出来ることを複合的に行った方が良いと思いますが、音響という観点からは、またちょっと違う対策が必要になるでしょう。

都市部で暮らすには、この音の問題も少なからず気を使う必要があると思いますが、出来ることから最善を尽くされては如何でしょうか。

もし、根本的に安心・快適な暮らしを望まれるなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



DHCのタイルでアレルギー対策とか。

東京で健康な住まいを建てるならRCdesign

晴れのちくもりの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、渋谷区西原計画検討、社労士さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、防災屋さんと電話、その後大田区仲池上計画の現場へ、オーナー様にお食事会をお招き頂きました。美味しい食事とお心遣いを賜りまして、誠にありがとうございます。感謝申し上げます。

午後に帰社後は金融機関、所轄行政機関へ、帰社後は渋谷区千駄ヶ谷計画検討、図面作成、文京区内でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます。お問い合わせ対応など。夕方は塗装屋さんと電話、日野市計画検討、練馬区春日町のお客様ご来社、ミーティングなど。

ではこちら。

DHCがインフルエンザ・花粉などを不活性化させる機能性タイル「メディコ-Medico」を開発

株式会社ディーエイチシー(以下、DHC)は、2月13日、ウイルスやアレルゲンを抑制する機能性タイル建材「メディコ-Medico」を発売すると発表した。現在は販売店の募集が行なわれており、販路は未定。近日中にホームセンターや建材店等に並ぶものと思われる。

化粧品や健康食品を提供するDHCが、このたび新たな試みとして“住環境”に関わる健康に着目し、機能性タイル建材「メディコ-Medico」の開発に成功した。「メディコ-Medico」は、ウイルスやアレルゲンを抑制する機能を持っており、冬に気になる感染症であるインフルエンザやノロウイルスをキャッチ、表面のエンペローブと呼ばれる膜を変性させることでこれらを不活性化する。
2019年2月13日 12時40分 MdN Design Interactive

なるほど。

また新しい建材が発売されそうですが、その開発元がDHCということで、女性の方ではサプリなどを利用されている人も多いと思いますので、ちょっと親しみを感じるかもしれません。

記事にもあったように、健康食品などを扱う企業が建材を開発し、市場に参入するということはこれまでには無かったことだと思いますので、かなりのチャレンジと言えると思います。

これまでの建材業界は古い体質というか、商習慣などが多く残っている業界だと思いますが、それでも近年では徐々にネット販売を中心にした直販と呼ばれる流通も広まってきましたので、意外と普及するかもしれませんね。

記事によれば、この機能性タイルの効能を数値にすると、インフルエンザウイルスに対しては99.923%以上、ノロウイルスに対し99.997%以上もの感染能力を失わせる効果があるということです。

さらに、ハウスダストや花粉症などのアレルゲンとなる、ナノサイズのたんぱく質もキャッチし、無効化してしまうということで、こちらの効果にも期待したいところですね。

このアレルゲンのたんぱく質はどれも同様の構造をしているそうで、複数のアレルゲンへの対応が可能と書かれていて、ハウスダストの原因となるダニを85%、スギ花粉を78%という高水準で不活性化させることが確認されているとか。

メーカーさんではこの「メディコ-Medico」を居室に置くことで、アトピー性皮膚炎などの改善にも効果が期待されるとしていますので、アトピーの症状をお持ちのご家庭でも興味を持っていただけるのではないでしょうか。

空間に対してどのくらいの施工面積が必要なのか、コストはどの程度になるのか、弊社でも近日中にメーカーさんに問い合わせをしてみたいと思います。

ご興味のある方は弊社までお気軽にお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ←こちらの応援も是非。



危険な結露の放置と対策とか。

東京で結露の無い家を建てるならRCdesign

晴れのち時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、大田区東矢口計画検討、中野区東中野計画検討、資料作成、関連不動産会社さん来社打ち合わせ、書類作成、お問い合わせ対応など。

午後からは提携会社さんと電話、板橋区成増の現場視察、泉町の現場視察、塗装屋さんと打ち合わせなど、帰社後は書類作成、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、図面作成、お問い合わせ対応など。夕方は荒川区西日暮里計画検討、解体屋さんと電話、業者さんと電話、ミーティングなど。

競泳女子の池江璃花子選手が白血病であることを公表されましたね。とても驚きましたが、ご本人のお気持ちは想像すら出来ませんが、同じ歳の子供を持つ親としては、なんとしても健康を取り戻して欲しい、その1点だけです。

ではこちら。

結露の放置は危険!住宅被害を防ぐ効果的な対策とは?

冬になると室温と外気の差などが原因で起こる窓ガラスの結露。

結露はそのままにしておくと、カビやダニなどの微生物が繁殖し、住宅にさまざまな被害をもたらします。できれば、こまめにしっかりと結露対策しておきたいところ。

清掃機器の最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャージャパン株式会社は、結露に関するアンケート調査を全国の20〜50代の男女500名を対象に実施しました。
2019年2月11日 17時50分 日刊Sumai

なるほど。

日本の厳しい冬が続いておりますが、結露する場所がある家にお住まいの方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。

先日お伺いさせて頂いたお客様のお宅では、築年数がかなり経過した木造住宅で、当然窓ガラスを中心に大量の結露が発生してしまっていましたので、最新サッシ及びペアガラスに交換というリフォーム工事を行わせた頂きました。

町中を歩いていると、ガラスに水滴が付いていて、そこにカーテンが張り付いているという状態を目にしますので、日本ではまだまだ結露が発生する家にお住まいの方が多いかもしれませんね。

そこで、記事にあった調査では、自宅で結露が発生するかどうかを聞いた問いに対して、なんと72%もの人が「する」「時々する」と回答していたということで、これは大変な問題だと思います。

ここで言う結露とは、一般の方が認識しやすい窓ガラスのことだと思いますが、窓ガラスが結露するという状況は一定の条件を満たせば発生するものですので、まだまだガラスの性能が低い家が多いということでしょう。

さらに記事では、結露対策についての問いに対して、過半数の人が「ほとんど行わない」「全く行わない」と回答していたということですので、多くのご家庭で結露が発生しているにもかかわらず、十分な結露対策を行わず放置されているという状況のようです。

この中で結露対策を行わない理由についても聞いていて、「やっても効果がない」「準備や片づけ、作業が面倒くさい」という意見が多かったようで、皆さん一度はチャレンジしたものの、イタチごっこになってしまうことから、諦めてしまったのではないでしょうか。

恐らく、この結露による被害や影響については、それなりに理解しているものの、何ヶ月も続く状況の中で、やはり毎日の作業となると難しいものかもしれません。

窓ガラスが結露すれば、その水が窓枠を濡らしてしまいますし、さらに水滴が落ちればフローリングにも被害が拡大するでしょう。もちろん接する可能性が高いカーテンも侵食してカビが増殖したり、実は見えない壁の内部などでも結露は発生していますので、建物に対する影響だけでも大きなものになります。

しかし、それ以上に心配なのは、そこに暮らす人に対する影響で、これまでにも多くの健康被害が報告されていますし、結露が発生する環境下での生活そのものも、また人命に関わるものという認識を持って頂かなくてはいけません。

記事では効果的な対策として、夜の室内の温度を下げないように雨戸などを閉めることが大切とか、昼間は窓を開けて窓ガラスやカーテンの湿気を取るとか、また結露ができてしまったら、すぐに拭きとってカビが発生しにくい環境をつくることを心がけてくださいというものでしたが、いやいや、これはちょっと違うというか、あまりにも原始的な対策と言わざるを得ません。

ここで私のご提案です。車の曇り止めはご存じでしょうか?フロントガラスならデフロスターというスイッチで、リヤガラスならデフォッガーという機能があります。

フロントガラスは乾燥した暖かい風を吹き付けて、リヤガラスには電熱線で直接ガラスを暖めることで、窓の曇りを取り除くようになっています。

これを家で行うにはどうしたら良いか。まず暖房器具に石油やガスを燃料とするものの使用を中止してください。エアコンでの暖房を基本とし、20度以上の設定温度で連続運転を行ってください。窓に向かってサーキュレーターで風を当てると効果的です。

お部屋の温度を高く保ち、必要以上に湿度を上げなければ、空気中の水分が水に戻ることはありません。

高性能なサッシとガラスを使用し、家の壁や天井の気密性能と断熱性能を高めて頂くことで、安全かつ快適な暮らしが実現出来ますので、健康と資産を考えて是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ←こちらの応援も是非。



火山津波とか。

東京で安全な家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、文京区本駒込計画検討、荒川区西日暮里計画検討、その後代々木上原方面、目白、池袋のOBオーナー様訪問、ご近所の廻りなど。

午後からは関連不動産会社さん、蓮根の不動産会社さんなど訪問、帰社後は渋谷区西原計画検討、都市銀行さん来社打ち合わせ、書類作成など。夕方は蓮根リノベーション計画検討、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、お問合せ対応、ミーティングなど。

本日12月25日(火)は大安ですが、いかがお過ごしでしょうか。

ではこちら。

インドネシアの地震を伴わない「火山津波」 日本でも富士山、桜島...が危ない!

インドネシアのスンダ海峡で22日(2018年12月)に発生した津波の原因は、火山の噴火が引き起こしたものだった。地震を伴う前兆のない「火山津波」で、日本でもかつて同じような津波が大きな被害をもたらせていた。

動画によると、観光客でにぎわうビーチでは人気バンドのコンサートが行われていたが、突然大波がステージを襲い、バンドメンバーも観光客も一瞬に飲み込まれた。現地当局によると、津波の30分ほど前から断続的な噴火で地滑りが起きていたが、前兆となる地震はなかったという。
2018年12月25日 14時46分 J-CASTテレビウォッチ

何ともこれはまた非常に怖い自然災害が発生してしまいました。

被害に遭われたインドネシアの方々には、謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。

これまでに伝えられた被害状況ですが、死者数は少なくとも373人に達していて、なお128人が行方不明になっているとみられるそうです。

さらに1400人強が負傷したほか、700軒強の建物が損壊、住民約1万2000人が高台に避難しているとか。

お恥ずかしながら、津波の原因は地震によるものとばかり思っていましたが、地震を伴わないで発生してしまう津波があるんですね。

記事によれば、そのメカニズムとしては火山が噴火して地滑りが起き、これが海底にインパクトを与えて津波が発生するというもののようです。

火山の噴火だけでは津波は起きず、地滑りをしないと津波は発生しないということですが、今回の火山は半年前から毎日のように噴火していたものの、やはり沿岸の人たちは津波を警戒していなかったそうです。

記事で大学助教さんが言っていたのは「地震波の規模が小さく、津波を発生させる出来事が起きたことが分かりにくいため、警報を出すのが難しい」とのことですので、このままでは対策のしようもないのでしょうか。

日本での地震に対する研究は、それでも多少の自信を持てると思いますが、津波に関しては東日本大震災以降の復興に伴う対策が行われているものくらいで、他の沿岸部ではほとんど対策されていないように思います。

東日本で経験した教訓は、地震に関連した津波の被害を最小限にするために、とにかく高台へ避難することや、思いつきで作られた感のある防波堤などですが、前提として地震発生時ということになると思います。

今回の地震を伴わない津波ですが、実はこれまでに日本でも発生した記録があるそうで、記事で紹介されていたのは、1640年の駒ケ岳(北海道)、1741年の渡島大島(北海道)、1792年の雲仙・眉山(長崎)で同じような津波があったそうです。

中でもよく知られているのは、「島原大変肥後迷惑」と呼ばれる雲仙岳・眉山の災害で、この時はなんと死者1万5000人にも及んだということです。

記事で助教が言われていた、気をつけなければいけないのは、最近できた西之島、歴史的な渡島大島、そして桜島、富士山を指摘してされていました。

ご存知の通り、やはり日本も火山が多い国土ですが、現に活動中の桜島は噴煙を上げていますし、富士山もまだまだ今後も噴火の可能性が残されているそうですので、今回のインドネシアでの災害から、しっかりと学ばせてもらう必要がありそうです。

今後は海底の変化や微弱な信号などでも、津波が予想できるような技術開発が急務となるでしょうけど、災害に強い日本を後世に残すためにも、恒久的で有効な対策を行なっておきたいものです。

津波にも負けない国にするために、是非住まいはRC住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング



高齢者対応住宅とか。

東京で高齢者対応の家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から法務局へ書類受け取り、帰社後は原稿作成、日野市計画検討、資料作成、不動産会社さん来社打ち合わせ、ありがとうございます。お問合せ対応、葛飾区新小岩計画検討など。

午後は資材発注、防災設備屋さんと電話、その後蓮根の歯科医院さんへ書類お届け、帰社後は赤塚の不動産会社さんと電話、お問合せ対応など。夕方は墨田区業平計画検討、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、業者さんと電話、練馬区上石神井計画検討、荒川区西日暮里計画検討、ミーティングなど。

ヒートテックのご用意はお済みでしょうか。暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

家の中の危険をチェック!高齢者事故の8割は家庭内で起きている

平成29年の高齢社会白書によれば、65歳以上の高齢者の事故の77%が住宅内で起きている。しかも20歳以上65歳未満の人よりも住宅内での事故発生率は高いのだ。

高齢者にとって、家の中の危険を減らすと言えば「バリアフリー」と考える人が多いだろう。

「バリアフリー」とは、「段差をなくす」「手すりをつける」と思い込んでいるかもしれないが、こうした改修工事がすべてではない。その前にできることはたくさんある。まずは、家の中の危険箇所を知ることだ。
2018年11月12日 22時0分 サライ.jp

なるほど。

本当に、これほどイメージと現実のギャップが大きなことも少ないのではないかと思います。

記事にもあったように、高齢者の方に対応する家として、一般的な認識としてはバリアフリーを考えるのではないでしょうか。

その内容も段差の解消と手摺の設置が主なもので、ややもすれば、それだけやっておけば大丈夫と思われている場合も多いように思います。

記事ではそんな中でも家の中に潜む危険箇所とその対策が紹介されていました。

まずは床です。
ここにコード類が床を這っていたり、新聞やチラシを床に置いたり、またはじゅうたんやマット、コタツ布団も同様で、高齢になると、ほんのわずかな段差でも足が引っかかってつまずく原因になりますね。

さらに和室も要注意ということで、高齢者だから和室という概念も疑った方が良いと思いますが、廊下や台所より和室の方が数センチ高くなっていることも多く、和室に入るときに畳の目に沿って滑ることもあるそうです。お布団よりもベッドの方が身体的にはラクですので、高齢者には洋室の方が使いやすいと思います。

記事では他にも階段や浴槽、家具や玄関についても、その危険性と対策が書かれていましたが、概ね滑り止めの施工や認知のし易さを向上させる内容のようです。

新築の場合はある程度想定して施工しておくことでも良いかもしれませんが、既存住宅の場合は担当のケアマネージャー等に相談し、同席してもらったうえで業者と打ち合わせする必要があります。

そしてここからが大切なんですけど、これらの対策だけでは決して十分とは言えず、一番重要なのは断熱性能を向上させる、ということを知っておいて欲しいと思います。

何度かお話しをさせて頂いておりますが、実は高齢者が一番気をつけなければいけないポイントというのが、住まいの断熱性能なんです。

交通事故死の4倍といわれる家庭内での事故ですが、その主なものは熱中症と溺死事故、心筋梗塞や脳卒中で、寒い家が高齢者の健康に大きな害を及ぼしていることが分かっています。

ですので、家の中の環境整備が必要となりましたら、物理的なバリアフリーだけではなく、温熱環境のバリアフリーも必ず施工しておくことが、高齢者の事故防止対策の第一歩となります。

高齢者対応の住まいを考えるなら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



秋の花粉症、原因と対策とか。

東京でコンクリートの家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、提携会社さんと電話、社労士さん来社打ち合わせ、中野区上鷺宮計画検討、原稿作成、江東区平野計画検討など。

午後は三鷹市下連雀計画検討、目黒区駒場計画検討、ガス会社さん来社打ち合わせ、商社さん、建材メーカーさん来社打ち合わせなど。夕方は日野市計画検討、事務組合さん来社打ち合わせ、大田区仲池上計画検討、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

晴れ間が続きませんが、確実に季節は進むのでしょうね。

ではこちら。

秋の「花粉症」の原因と対策とは?

秋になると、決まって「花粉症」の症状が出るという人がいます。春が広く知られていますが、秋にも花粉症はあるのです。その原因は、オオブタクサやヨモギだといわれています。

あまり知られていないこともあってか、とくに9月から10月の気温も下がってくる時期では、風邪と勘違いすることも多いようです。
2018年10月3日 10時14分 アサジョ

なるほど。

そうなんですよね、秋の花粉症はイマイチ始まりがわかりにくい、ということがあるかもしれません。

もちろん私の場合は、すでにお薬の服用をしていますので、症状を抑えられていますが、飲み忘れがあるとすぐにスイッチが入ってしまいます。

私たちのようなベテランの花粉症患者さんでは、身体の反応でおおよそ感知出来ますが、まだ経験の浅い方や、花粉症を認めたくないという方では、風邪と間違って対応してしまうこともあると思います。

やはり発症の始めは風邪のような症状がありますので、市販の風邪薬などを服用してしまうこともあるでしょうけど、時期的に花粉症かもしれないということも疑って、適切な対策をした方が良いでしょう。

花粉症の原因と対策ということですが、基本的には春の花粉症と同様と考えて良いと思います。

まずはいかに花粉と接触するのを避けるかが、花粉症回避のポイントとなりますね。そのためには、家に帰ったら玄関で花粉を払って家に持ち込まないなど、春と同じように実践する必要がありそうです。

マスクやメガネの着用はもちろんのこと、秋花粉の多い河川敷や野原での行動をなるべく控えるなどの基本をしっかり守るようにしましょう。

お仕事や学業などに支障がある場合は、やはりお薬の服用が必要なのではないでしょうか。

最近は市販のお薬でも良い商品があるようですし、春からの人ならかかりつけの病院で処方して頂くのが安心かもしれません。

されに、花粉症のときの食事のポイントでは、唐辛子やコーヒーなどの刺激物を避け、栄養の偏りと暴飲暴食に気を付けるといいとも言われていますし、睡眠をしっかりとるなどの規則正しい生活も大切ですね。

昨日のニュースでは、来年春の花粉が例年の3倍になりそうだとか、報道されていましたね。

何とも恐ろしいことですが、秋の花粉対策をしっかりとしておけば、春の花粉にも対応が遅れずに済みそうですので、このシーズンからしっかりと花粉症対策をして、秋を満喫したいものですね。

花粉の少ない家をお探しなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!


池上さんの台風対策とか。

東京でコンクリートの家を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝から中野区東中野計画検討、見積作成、その後文京区根津のOBオーナー様宅へ書類お届けなど、ありがとうございます。その後5丁目のお客様宅訪問など。

午後に帰社後は来客面談、和光市下新倉計画検討、図面作成、税理士さんと電話、資料作成など。夕方はサッシ屋さんと電話、中野区大和町計画検討、板橋区双葉町計画検討、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

雨が続いておりますが、台風も近づいておりますので、十分ご注意ください。

ではこちら。

池上彰氏が解説「強い台風が接近。ピンポイントの危険性を察知するには」

Q 強い台風が接近との予報が出たら、何に注意すればいいでしょうか?
 今年は猛暑に加え、台風が多い。台風21号は強い勢力で日本に上陸し、大阪などで大きな被害が出ました。電柱がなぎ倒されている映像にはショックを受けた。

強い台風が接近するとの予報が出たら、どんなことに注意すればいいでしょうか?(40代・男性・会社員)
2018年9月26日 7時0分 文春オンライン

なるほど。

今現在の情報でも、大型で非常に強い台風24号は、沖縄の南の海上をゆっくり北上しています。中心気圧は935hPa、中心付近の最大風速は50m/sということですので、引き続き注意が必要です。

さらに、世界各国の予測モデルによるシミュレーションの結果では、進路が本州に近づくコースとなっているものが多く、最新の進路図では、接近・上陸の恐れが出てきていますので、随時最新の情報をこまめに確認し、早めの台風対策を行った方が良いでしょう。

そんな中で、今日の記事は池上さんがタイムリーに回答をして頂いていましたので、是非参考にしてください。

まずは、どこに住んでいるかによって、注意すべきことは異なるということです。

池上さん曰く、前回の台風21号での被害の映像に驚いた人が多かったと思いますが、これは、多くの人がスマホや家庭用ビデオで被害の様子を撮影して、テレビ局に提供したり、あるいは自動車に設置されたドライブレコーダーの映像を見ることができたからという事情があるということ。

確かに、最近は一般の人が撮影された映像がニュースなどで使われることも多く、これまでのようなテレビ局の撮影したものだけではなく、よりタイムリーで詳細な映像を目にすることが多くなりました。

しかし、前回程度の強い台風は、過去にも日本に上陸し、大きな被害を出していたものの、被害の様子を伝える映像がなかったために、あまり認識されていなかっただけなんですね。

実際に注意すべきこととしては、まずは気象庁が発表する台風の進路に注目しましょう。池上さんが言うには、いまの気象庁の予想進路の精度は各段に高くなりましたので、いつ頃、どのあたりを通るか確認して、あなたが住んでいる場所の東側を通るか、西側を通るかで風の勢いが違うそうです。

台風は左巻きの渦となっています。このため、台風の中心の東側では、台風が進むことに伴う風と、渦を巻く風が合体して、猛烈な風となります。

一方、台風の中心の西側は、台風の進む風と、渦を巻いてくる風が打ち消し合ってしまうため、比較的風が弱くなります。日本列島を縦断した場合は太平洋側は風が強く、日本海側は弱くなるということですので、住んでいる場所の西側を台風が通過するときは要注意です。

さらに、もし海岸に近いところにいたら、台風が近づくときに満潮か干潮かを確認しておくことも大切です。満潮だと海面が高くなり、高潮になりやすいからで、とりわけ満潮時の海面が高くなる大潮のときは要注意です。

また、記事によれば、気象庁のウェブサイトは情報の宝庫ということで、ホームページを開くと、「防災情報」と書かれた項目があり、「指定河川洪水予報」や「土砂災害警戒情報」などの情報を見ることができるということ。

これから台風が接近し、大雨が降り出したら、ここをチェックすれば、洪水の危険を事前に察知できる可能性が高まります。

他にもお住まいの地域の市区町村が、災害に関する「ハザードマップ」をつくって公開していますので、自分の住んでいる場所が浸水しやすいかどうか把握しておくことも大切です。

記事では、台風が近づくとテレビやラジオが刻々と情報を伝えるものの、どうしても対象範囲が広くなりますので、気象庁や市区町村の情報で、ご近所のピンポイントの危険性をチェックするようにしてくださいということでした。

さすがは池上さん、的確な回答をされていましたが、さらに付け加えるとすれば、危険が迫っていると感じたら、RC(鉄筋コンクリート)造の丈夫な建物に避難するようにしてください。

避難は早めの行動が大切と言われていて、少しの時間的ロスや躊躇が、被害を大きくしてしまうこともありますので、早すぎるということはありません。

くれぐれも準備を怠ること無く、安全第一でお過ごしください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



秋の花粉症シーズンですね。

東京で花粉症対策の家を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後文京区本駒込計画検討、図面チェック、書類作成、大田区仲池上計画検討、お問合せ対応など。

午後は出版社さんと電話、豊島区西巣鴨計画検討、お問合せ対応、見積作成、中野区大和町計画検討、渋谷区東計画検討、信用金庫さん来社打ち合わせ、日野市計画検討など。夕方は西台のお客様とお電話、和光市計画検討、三鷹市井の頭計画検討、見積作成、鉄骨屋さんと電話、ミーティングなど。

9月が始まりましたが、早速台風の襲来です。くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

ではこちら。

“秋の花粉症シーズン”が到来!花粉症専門サイトが特集企画の配信をスタート

暑い夏が過ぎると、ブタクサやイネ科花粉などの秋の花粉症シーズンが到来します。

花粉症やアレルギーに関連する情報サイト花粉症クエストは8月30日から、「特集!秋の花粉症」として秋季の花粉症に対処するうえで役立つ情報の提供を始めました。

秋はブタクサやイネ科雑草の花粉症の時季
花粉症といえばスギやヒノキの花粉症が代表的ですが、同サイトによると、都市を中心に広がる緑化計画の裏で雑草が繁殖。

それが原因のひとつになり、秋に飛ぶブタクサやイネ科雑草などの花粉症に悩む人が増えているといいます。
2018年9月2日 22時30分 IRORIO

なるほど。

もうすっかりお馴染みかと思いますが、花粉症は春だけのものではありません。秋には秋の花粉が飛ぶし、気付けばほぼ1年中花粉と戦っていたりします。

こればっかりは経験者でないとわからないと思いますが、アレルギー持ちの人は密かに日々戦いながら生活をされているんですね。

今日は今日で台風の影響か、気圧の変化が体調にも影響している感じがしますし、寒暖差にも反応したりと、体調維持にも一苦労なんです。

最近はお薬の性能や質も本当に良くなったようで、眠くなるなどの副作用がほとんどなく、症状が抑えられるようになりました。

それでも一定以上の花粉量になると、抑えきれない場合もあるでしょうから、やはり基本的には花粉に触れないような行動と対策が必要だと思います。

ようやく酷暑が収まって、良い季節になろうかという時ですが、屋外活動時には花粉対策を忘れないようにしましょう。

記事で紹介されていたサイトでは、埼玉大学の研究室と共同で秋の花粉症の原因となる花粉の飛散情報を配信しているということです。

さらに、花粉症治療の最前線でご活躍する医師たちが、秋の花粉症の種類や特徴、原因を特定するアレルギー検査についてわかりやすく解説していくそうです。

サイト内の花粉飛散情報はほぼ毎日配信され、「域別・花粉別の花粉飛散カレンダー」についても紹介していますので、花粉症の方は是非チェックされてみてはいかがでしょうか。

こちらからどうぞ。花粉症クエスト

これからの季節、スポーツの秋としたいところではありますが、今年も食欲の秋とさせて頂かざるを得ないかもしれません。

花粉症対策のし易い家ならRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



的外れな猛暑対策とは。

東京で猛暑対応の家を建てるならRCdesign

晴れて暑い東京です。

そんな今日は朝から日野市計画検討、見積作成、足立区千住桜木町計画検討、書類作成、お問合せ対応、税理士さん来社打ち合わせ、徳丸のお客様とお電話、業者さんと電話など。

午後は原稿作成、サッシ屋さんと電話、来客面談、双葉町のお客様とお電話、大田区仲池上計画検討、お問合せ対応など。夕方は資料作成、三鷹市計画検討、日野市計画のお客様とお電話、ミーティングなど。

今日は二十四節気の「処暑」ということで、暑さがようやくおさまり、涼しくなるころなんですけど、近年は以前と比べて、暑さが前倒しになり、そして残暑は引き伸ばされる傾向がありますので、もう暫くは暑さが続きそうですね。

ではこちら。

日本の猛暑対策は的外れ! 劇的に室温を下げる方法は「窓まわり」にあった

日本の暑さ対策は実に的はずれだ。例えば、小池都知事は2年後に迫った東京オリンピックの猛暑対策として「打ち水のほか、浴衣、よしずの活用など、日本ならではの対策を」などと発言している。これらはいずれも、時代も状況も異なる江戸時代に行われてきたことだ。

言うまでもなく、当時は地面がアスファルトに覆われていなかったし、高層ビルやマンションが乱立してヒートアイランド現象が起こることもない。何より、気温が30℃にもなれば猛暑と言われていた時代のやり方ということを忘れてはいけない。
2018年8月23日 8時33分 HARBOR BUSINESS Online

なるほど。

どうも伝統文化を守ることと、懐古主義を勘違いしているような感じもいたしますが、時代錯誤というか、変化を避けているというか、このままでは日本にはWiFiが普及していないことも当然と思われてしまうかもしれません。

しかし、住まいに関する仕事をさせて頂いていても、まだまだ暮らし方というか、住まい方については昭和の常識から更新できていない方も多いように感じます。

それは、家の窓は常に少しだけ開けておき、年間を通じて風を通すことが大切だとか、洗濯物などは日光に当てることが大切だとか、冷暖房はギリギリまで我慢することが良いとか。

これらはすでに過去の常識で、むしろNGな行動だったりしますので、快適性や省エネの観点からは逆効果な生活スタイルと言えます。

記事にあったうち水も、本来は朝方や夕方などに土にまくもので、日差しの強い昼間にアスファルトに水をまけば、むしろ周囲の湿度が上昇して蒸し暑さが増してしまうだけですし、浴衣についても、実際に着てみるとわかりますが、見た目には涼しくても体感温度は以外と高くなるものです。

さらによしずについても、伝統的な使い方なら「窓を開け放ち、よしずで直射日光をさえぎる」ということですが、40℃近い暑さには焼け石に水で、行政の指導に従っていたら今後も熱中症患者が増えることになってしまいそうです。

そこで、まず最初に何をしなければならないかというと、記事にもあったように窓まわりの性能を強化することが有効です。

もちろん根本的に建物を暑さに強くする方法としては、屋根や壁、床の断熱性能を高めることが有効ですし、新築なら当然に対策される場所ですが、既存の建物の場合はコストも時間もかかりますので、気軽に行うことができません。

やはりもっともコストパフォーマンスが高く手軽に始めることのできることとなれば、窓まわりの強化です。実は家全体で73%の熱気が窓を通じて室内に入ってくるんですね。

さらに、外付けブラインドなどで、窓の外から日射の侵入をカット出来れば、それもかなり有効な対策となります。

記事によれば、ドイツでは住宅に限らずオフィスビルでも、窓の外側にブラインドやシェードをつけて日射を防ぐことがすでに常識になっているそうで、国全体でも重要視されているとか。

これらの窓まわりに行う対策を行っておけば、夏だけでなく冬も断熱性が向上してエアコンの効き目も断然良くなりますので、猛暑でも我慢することなく、快適な省エネ生活を送ることができるようになります。

日本の猛暑に適した住まいなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



ペットの熱中症も家の中が要注意とか。

東京でペットと家を建てるならRCdesign

くもりのち晴れの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区東計画検討、鉄骨屋さんと電話、原稿作成、お問合せ対応、提携会社さんと電話、葛飾区新小岩計画検討など。

午後からは原稿作成、金融機関さん来社、提携会社さん来社打ち合わせ、三鷹市下連雀計画検討、渋谷区桜丘町計画検討など。夕方はお問合せ対応、日野市計画検討、見積作成、資料作成、内装商社さんと電話、練馬区石神井計画検討、ミーティングなど。

天気予報よりも良い天気になって暑くなりました。まだまだ残暑厳しい折ご自愛ください。

ではこちら。

ペットだって熱中症にかかる! 家の中でも要注意

暑さを感じるのは人間だけではなく、ペットも同じ。言葉で不調を訴えることができない愛犬や愛猫が熱中症にならないよう、気を付けたいものだ。

アイペット損害保険(東京)が犬・猫(以下、「ペット」)飼育者の1,114人を対象に実施したアンケート調査によると、ペットも熱中症にかかることがあることを知っている飼育者の割合は約8割。2頭に1頭は熱中症の症状が疑われたことがあるという結果が出た。
2018年8月21日 12時15分 OVO [オーヴォ]

なるほど。

本当に今年の夏はペットにとっても過酷な夏となっていますので、体調を崩してしまったというご家庭もあるのではないでしょうか。

我が家でも、散歩の時間帯を朝は早めにしたり、夜もなるべく遅くするように時間帯を変えて対応していますが、猛暑日や熱帯夜が続くと、道路の温度がなかなか下がらなくて、心配になりますね。

先日には、どうも臭うし、耳をかく仕草が増えたので、獣医さんに診てもらったところ、やはり外耳炎ということで処置をして頂きました。

耳が垂れている犬種では蒸れやすいようですが、これも少なからず猛暑の影響があるかもしれません。

今日の記事では、ペットの熱中症についてアンケートをされていましたが、約8割の飼い主さんが認識されているものの、半数のペットが熱中症の症状を疑われたことがあるという結果で、知っているけど対策はされていないということも多いのではないでしょうか。

記事によると、ペットが熱中症にかかった時期については、7月〜8月に回答が集中していたようですので、この時期には人間と同じように、ペットも暑さでつらい思いをしていることがわかります。

さらに、ペットが熱中症にかかった状況についての質問では、「家の中で留守番中」が最も多く、次に「家の中で一緒にいるとき」が続いたのにはビックリですね。

近年では人間でも家の中で熱中症にかかって救急車で搬送されるケースが多いのですが、環境がペットも同じだとすれば、危険性も同等以上ということです。

実際にペットが熱中症にかかったときに見られる症状に関しては、犬猫ともに「ぐったりしていた」という答えが多かったようですので、そんな症状を見たらすぐに動物病院に連れて行ってください。

記事にあった獣医師による熱中症予防のポイントとしては、「過度な運動をさせない」、「風通しの良い快適な環境をつくる」、「体温上昇と脱水を防ぐ」、「緊急のときにすぐ相談できる動物病院の連絡先を用意」などが書かれていましたので、是非参考にしてください。

もちろん多くの飼い主さんでは、それなりに対策をされていると思いますが、意外と我慢強く不調を訴えないペットには、人間よりも暑さに弱い種類も多いので、人間の感覚だけに頼らずに必要な対策をしっかりととってあげたいものです。

高性能住宅なら、エアコンを付けっぱなしでも光熱費が抑えられますので、安心してペットにお留守番をさせられますし、もちろん健康を維持ことも出来るでしょう。

ペットも快適に過ごせてしかも省エネな住まいなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!

https://ameblo.jp/rcdesign-staff/entry-12399395364.html

地球温暖化と熱波対策とか。

東京で環境にいい家を建てるならRCdesign

曇りのち雨の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、保育園リフォーム工事検討、地盤保証会社さんと電話、来客面談、都市銀行さん来社打ち合わせ、ミーティング、日野市計画検討、中野区大和町計画検討、お問い合わせ対応、書類作成など。

午後からは北青山の不動産会社さんへ、打ち合わせなど、帰社後は業者さんと電話、夕方は図面チェック、渋谷区東のお客様とお電話、お問い合わせ対応、葛飾区新小岩計画検討、ミーティングなど。

台風が近づいています。屋上やベランダのモノは屋内にしまって、鉢植えやプランターなども飛ばされないような対策を行っておいてください。

ではこちら。

熱波による死者、対策なければ2080年には約8倍にも オーストラリアの研究

●亜熱帯地域では775%の増加が予測される熱波による死

オーストラリアのモナシュ大学が率いる国際研究チームは、科学誌『プロス・メディシン』に、2031年から2080年における熱波とそれに伴う死者増加についての研究結果を発表した。

研究には、今後数十年は人間の健康に及ぼす熱波の影響はますます深刻化すると報告されている。とくに、熱帯・亜熱帯地域では、死者が775%増という劇的な予測がされている。
2018年8月7日 21時25分 財経新聞

なるほど。

これはなかなかショッキングな研究データです。

775%という数字は、なんだか現実味がないというか、想像し難いものですが、大変なことになってしまうということに違いはありません。

今年の夏は、日本においてもすでに記録づくしになっておりますが、まだまだ記録を更新してしまいそうな感じもします。

これは日本のみならず、世界各地でも記録的な猛暑となっていて、特に今年はこれまで寒冷地とされていた地域における気温の上昇がとくに顕著だそうですので、今後数十年の地球の劇的な変化を予測し懸念を抱く研究者も少なくないようです。

記事にあった今回の研究では、1971年から2010年の気候や気温の変化をベースにして、20カ国412カ所の2031年から2080年までの熱波による死亡数の増加を予測したということ。

その研究によれば、温暖化に対する政策がないまま変化を受ける最悪のケースでは、熱帯・亜熱帯地域の熱波による死者は劇的に増加するという結果が出ていて、とくに、ブラジル、コロンビア、フィリピンの海岸沿いでは、775%の増加となったということ。

また、比較的被害が少ないといわれるヨーロッパでも、400%以下という数字が出ていたり、我々の日本では、幸いにも増加率が最も低い275%以下となっていましたので、ちょっとだけマシかもしれません。ちなみにアメリカをはじめとする北米は275%から400%の増加だそうです。

今日目にした他の記事では、このまま地球温暖化が進めば、気温は産業革命前よりも4〜5度上昇し、海面は現在よりも10〜60メートル上昇すると予想されていました。

その結果、21世紀末までに各河川は氾濫し、沿岸地域は暴風雨にさらされ、サンゴ礁は消滅。地球の平均気温は過去120万年間のどの間氷期よりも高温になるということです。

とにかく、現代に生きる人間がどれだけ生活スタイルを変えることができるか、それも今すぐに取り掛かり、後世に少しでも良い環境の地球を残すことを共通の目的にしなければいけません。

人間の生命と財産を守りながら、地球環境の改善にも真剣に取り組む必要があります。

住まいづくりでは、是非そんなことも考慮して頂ければ、子孫もきっと喜んでくれると思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



平成最後の夏の蚊ケアとか。

東京で蚊の侵入しない家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から資材発注、世田谷区代沢計画検討、見積作成、徳丸計画検討、溶接屋さんと連絡、お問合せ対応、書類作成、電気屋さんと電話、板橋区双葉町計画のお客様とお電話など。

午後からは高田馬場へ、会合出席など。夕方帰社後は葛飾区新小岩計画のお客様とお電話、大工さんと電話、お問合せ対応、世田谷区下馬計画検討、見積作成、ミーティングなど。

天気予報を見る限り、1週間以上雨のマークは付いていないようですので、工事を予定通り進められそうで良かったです。ただ、スタッフや協力業者さんの体調管理には気を付けたいところです。

ではこちら。

蚊ケア指数&撃退グッズで平成最後の夏を快適に過ごしたいぃぃ!

嬉しいサービス『蚊ケア指数』
殺虫、防虫商品などでお馴染みのアース製薬株式会社と、天気予報専門メディア『tenki.jp』を運営している日本気象協会が、夏季における虫ケア用品の売れ行きと気象情報の相関関係から“蚊対策”の必要度を5つのレベルで表した『蚊ケア指数』。

この『蚊ケア指数』をチェックすればこれまでよりも快適な夏を過ごすことができるかも!?
2018年6月27日 15時30分 耳マン

なるほど。

確かにここ数日、身の回りで目撃する機会がにわかに増えている気がします。

幸いにも今のところは刺されていませんが、存在を確認してしまうと気になってしまうものですし、何年か前には日本でもデング熱の感染が報告されるなど、子どもがいるご家庭などでは、心配事がひとつ増えるシーズンかもしれません。

記事にあったのは、私も利用しているスマホアプリで、主には天気予報や花粉情報を確認しているんですけど、そのアプリ内で、蚊ケア指数というものが始まっていたということです。

これは、その日の全国各地の蚊対策レベルが1から5で表示されていて、ぱっと見で確認できるシンプルな仕様になっています。レベル1であれば蚊対策の必要は低いが、レベルが5であれば蚊対策は必須ということ。

先ほど確認したところでは、東京はすでにレベル5になっていて、早々に蚊対策をする必要がありそうです。

実際に出来る対策としては、ご存知の方も多いと思いますが、バケツや植木の受け皿など、家のまわりの水たまりをなくす、溝の掃除をしてボウフラが発生しないようにするなど、まずは環境を整えることが大切ですね。

記事では、紹介されていた「蚊ケア指数」の協力をしているアース製薬の商品が数多く紹介されていました。シチュエーションに合わせた蚊ケアグッズを多数開発してくれているようですので、必要な方はドラッグストアなどでチェックして見てください。

ところで、私的に気になっている蚊対策グッズがあって、それは電気式蚊取り器とでも言いますか、「UVライト・光」で蚊を引き寄せ「風化・電撃殺虫」することができるものなんですけど、これが意外とスタイリッシュで使い勝手が良さそうなんです。

しかも煙やニオイがないので、赤ちゃんやペットがいても安心して使えますし、掃除も簡単ですので、ご興味のある方が一度ググってみてください。

最後にもう一つ気になる情報を目にしたんですけど、あす28日(木)には、サッカーW杯の1次リーグ第3戦がありますが、そこでは対戦相手のポーランドより手ごわい難敵がいるということ。

なんと蚊や虫が数百万匹も襲来すると言われていて、目や耳や口が気になってプレーへの影響が心配ですが、これまでには口に入って、喉まで来ることがあったそうです。

う〜ん、明日の応援では、たとえ必要のないご家庭でも、蚊取線香に火をつけて、その成分を念に乗せて、試合会場まで届けて頂けると、きっと良い結果につながるのではないでしょうか。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



リビングのカビとダニ対策とか。

東京で梅雨も快適な家を建てるならRCdesign

晴れて良い陽気の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、地盤調査会社さんと電話、葛飾区新小岩計画のお客様とお電話、板橋区双葉町計画のお客様とお電話、ありがとうございます。三鷹市計画検討、書類作成、お問合せ対応など。

午後からは板橋区成増計画のお客様宅訪問、打ち合わせなど、帰社後は図面作成、資料作成、資材発注、港区高輪計画検討、双葉町計画検討など。夕方は蓮根のお客様とお電話、練馬区上石神井計画検討、お問合せ対応、ミーティングなど。

6月になりましたが今日は一転湿度が下がって過ごしやすかったです。平成最後の6月を楽しみましょう。

ではこちら。

梅雨のカビ、ダニ、細菌を防止!リビングの危険スポットと対策まとめ

九州北部、四国で梅雨入りが発表されました。梅雨どきは、カビやダニ、細菌が増殖しやすいシーズン。
「カビやダニが増えるのは、湿気や汚れがたまりやすいところ。

水回りはもちろんですが、カーテンやソファ、寝具、クローゼットなど、意外と見逃しがちな場所も多いので、危険スポットを要チェック。ポイントを押さえて集中予防&対処しましょう」
2018年5月31日 20時48分 ESSE-online

なるほど。

恐らく、来週には関東地方も梅雨入りするのではないかと思いますが、またあのジメジメした時期がしばらく続くと思うと、少々気持ちが沈みますね。

とはいえ、そうそう沈んでばかりはいられませんし、むしろそんな時期だからこそ、快適に過ごせるようにしたいものです。

これからの季節では、もう花粉は飛んでいないと思って油断していると、急に同様の症状が発症して困ってしまうことがありますが、その原因として考えられるのが、カビやダニなどのハウスダストです。

寒暖差に反応してしまう場合もありますが、上記のようなアレルギー症状の原因となってしまうものは、極力排除したいところだと思います。

記事では、日頃一番過ごす時間の多い、リビングのスポットごとに、予防法と対処法が紹介されていましたので、効率よく、カビ・ダニ・細菌を撃退して、梅雨を快適に過ごしたいですね。

リビングでは、ソファやクッション、フローリングには、ダニが潜んでいる可能性が大ですし、窓回りやエアコン、観葉植物などでは湿気によるカビに注意が必要だということ。

築年数の古いお宅で、窓ガラスの性能が低いと、冬の間に結露が発生していて、そこにカビが生えているという場合もありますが、そんな場合は窓ガラスに50倍に薄めた中性洗剤をスプレーし、濡れぞうきんでふいてからからぶきをし、サッシやゴムパッキンは消毒用エタノールを古布につけてふきます。

ゴムパッキンに生えたカビは、消毒用エタノールを古布につけてこすり取るか、塩素系漂白剤を綿棒やハケで塗布して5分ほどおき、ぞうきんで水ぶきをすると良いそうです。

また、ダニに関してですが、ダニは温度が20度〜30度、湿度が60%以上になると繁殖しやすくなりますが、熱と乾燥には弱く、50度の環境では30分で死滅するといわれています。

アレルギーの原因ではダニの死骸やフン、餌となる人のフケや垢を減らす必要があり、そのためには、こまめに掃除機をかけるということが、何よりも基本となるようです。

そのうえで、なるべく湿度を上げないように、換気と除湿を意識して、上手にコントロールすれば、意外と簡単にダニが増えにくい環境が作れると思います。

ダニの駆除効果が少ないといわれる布団の天日干しも、ダニが好む湿気を取るという意味では増殖の予防効果が期待できるそうですので、天気の良い日には布団を干すことも重要ですね。

意外と盲点になりそうなのが観葉植物かもしれません。毎日水やりをして濡れた状態の植物はカビが繁殖しやすい状態に違いありません。水をあげすぎないように注意して、必ず表面の土が乾いてからにしましょう。

なるべく風通しのよいところに置いたり、受け皿にたまった水をこまめに捨てるなど、他の季節と違ったお手入れを心がけた方が良いようです。

昨日もお伝えしましたが、換気と空調はとても重要です。必ず正しい住まいの使い方を実践して頂き、これからの季節も安全で快適に過ごして頂きたいと思います。

梅雨も安全で快適に暮らすなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!


シロアリ探しのシーズンとか。

東京でコンクリートの家を建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝から渋谷区代々木計画検討、見積作成、電気屋さんと電話、その後金融機関へ、帰社後はお問合せ対応、板橋区双葉町計画検討、書類作成、信用金庫さんと電話など。

午後からは足立区栗原計画検討、見積作成、その後法務局と税務署へ書類受け取りに、帰社後はお問合せ対応、書類作成、文京区根津計画検討、三鷹計画検討など。夕方は練馬区石神井計画検討、見積作成、社内ミーティングなど。

シトシトからしっかりと降った感じですが、たまにはいいと思います。

ではこちら。

今の時期はシロアリが羽アリに!?クロアリとの見分け方とは

シロアリは家の床下など目立たないところに巣を作り、いつの間にか被害を拡大させていく住まいの大敵です。といって素人ではなかなか床下に潜り込んでシロアリがいるかどうか確認する、というのは難しいですね。

ところが、ほんの一時期、シロアリが羽アリとなって人目につくことがあります。それが気温と湿度が上がってくる今頃なのです。そこで、羽アリを見つけた時にそれがシロアリなのか、害のないクロアリなのかの区別のポイントを紹介します。
2018年5月23日 11時0分 ウェザーニュース

なるほど。

建物の重要な構造部分に、木材を使用しているという家は世界中にありますが、主に比較的温暖な地域に多いと思います。

そんな中でも、高温多湿な地域ではその被害に遭う確率も高く、それゆえに木材が乾燥するような作り方を基本としていたのですが、近代化と共に木材の特性を無視した使い方も増えたように思います。

もちろん日本の住まいづくりでは、防蟻処理として木材に防虫剤を注入したり、塗布することが一般的ですが、そこに住む人間に対しての影響を考えると、これも少々疑問に感じてしまいます。

日本には主に、ヤマトシロアリ、イエシロアリ、アメリカカンザイシロアリが生息していると言われていますが、中でもイエシロアリは最も建造物や生立木に大きな被害を与えるシロアリで、家屋はそのままにしておくと倒壊する危険もあるほどの破壊力を持っています。

また、アメリカカンザイシロアリは、ヤマトシロアリやイエシロアリのような地下シロアリとは異なり、一生を乾いた木材の中で過ごします。アメリカカンザイシロアリが生息している木材の表面には直径2mmほどの孔が開き、そこから乾燥した砂粒状の分を排出するのが特徴だとか。

ご存じかもしれませんが、現在でも国内で流通している木材の多くは輸入されたものですので、その中にはシロアリも一緒に入ってくる場合もあり、結果として乾燥材でもシロアリの被害に遭ってしまうということが起こってしまいます。

これらシロアリの羽アリは、巣の個体数が多くなりすぎた場合や、巣が危険にさらされた場合に発生するそうで、羽で風に乗り、別の場所に移動して巣を作るためということですので、羽アリを見かけたら、それはシロアリが増えすぎている可能性があると考えられます。

そのシロアリの見分け方のポイントですが、記事に書かれていたのは、(1)シロアリは胴体にくびれがないが、クロアリは腹の部分がくびれている(2)シロアリの触角はすっと伸びているが、クロアリは「くの字」に曲がっている(3)シロアリの羽は4枚ともほぼ同じ大きさだが、クロアリは前の羽が後ろより大きい(4)ヤマトシロアリは4〜5月の暖かい昼前後、イエシロアリは6〜7月の風のない温暖多湿な夕暮れから夜に飛翔する。クロアリは8月の蒸し暑い時季から肌寒くなる秋口に飛翔するということです。

もしこのようなシロアリの羽アリを発見したという場合の注意点ですが、あわてて殺虫剤を散布してはいけないということ。これは殺虫剤から逃げ切れた羽アリが分散して、完全に駆除することが難しくなってしまうからだとか。

見つけたらまずは落ち着いて掃除機で吸い取ることが重要で、その後は専門業者に任せるようにした方が良いそうです。

これからの季節を利用して、大切な家に甚大な被害をもたらすイエシロアリを、ぜひ見逃さないように日頃から注意しておきましょう。

そんなシロアリ被害の心配や健康面での不安を抱えたくないという方には、シロアリにも強いRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング    ←ご声援を是非!



花粉対策に給気口のお掃除とか。

東京で花粉対策の家を建てるならRCdesign

晴れて暖かめな東京です。

そんな今日は朝から資料作成、文京区大塚計画検討、業者さんと電話、お問合せ対応、中野区大和町計画検討、書類作成、郵便局、三鷹市方面でご検討のお客様とお電話など。

午後は地盤保証会社さんと電話、出版社さん来社打ち合わせ、文京区根津計画検討、図面作成、埼玉県久喜計画検討、資料作成など。夕方からは四谷のお客様宅訪問、打ち合わせなど。ありがとうございます。

徐々に花粉の症状が表面化してきました。ご同輩の皆様どうぞご自愛ください。

ではこちら。

掃除できるって知らなかった! 花粉やホコリがたまった吸気口をキレイにしてみた

花粉症で、これからの時期は換気する回数が減り洗濯物を部屋干しにする我が家。

せっかく外からの花粉をブロックしても吸気口に花粉がついていては意味がないんですって。吸気口を掃除するなんて、初めて知りました。

外してキレイに掃除できるなんて!!

年末の大掃除でもここは見逃していました。そこで早速掃除することに。外してみると中が真っ黒!

ホコリや花粉がいっぱいたまっていました。

水洗いすると真っ白になって、スッキリキレイになりました。後はしっかり拭いて元に戻せばOK。
2018年2月20日 11時0分 レタスクラブニュース

なるほど。

確かに、ここは見落としがちですし、形状によっては内部の汚れが見えない場合もありますので、気付きにくい場所かもしれません。

以前の木造住宅ですと、壁や天井、床にもいろんなところにスキマがあって、すきま風が通っていたんですけど、近年の高性能住宅では、極力スキマを無くすことを目標に建築されていますので、計画的な換気が必要になりました。

やはり、スキマがいっぱいあると、この時期はとても寒いですし、いくら暖房をしても無駄になってしまうエネルギーが多く、とてももったいないですし、エコとはほど遠い状況ですね。

近代的な高性能住宅やマンションなどでは、省エネで快適に暮らすことが求められますので、そのためには換気と給気が計算によってバランス良く配置されていると思います。

ですので、この給気口はとても大切な部品ということになりますので、定期的なメンテナンスが欠かせませんね。

古いタイプの住宅なら、まんべんなくいろんなスキマから風が入っていますので、汚れ方も多岐にわたっていましたが、換気システムのある気密性の高い住宅では、唯一の空気取り入れ口となる部分に汚れが集中してしまうということもあるようです。

最近でオーソドックスなタイプですと、室内側がパネルになっていて、押し込むと3段階くらいに調整できる形になっていると思います。このタイプの場合はパネルを上にスライドすると外れますので、その中にあるフィルターをお掃除または交換して頂ければ良いと思います。

ちょっと古めのタイプですと、つまみを回してスキマを調整するタイプかもしれません。この場合は全体を引き出して外した後に中性洗剤などで洗うと良いでしょう。

最近はホームセンターなどで、専用のフィルターが発売されていますので、定期的に交換されると比較的手間もかからないと思います。

また、給気口と対になっている換気扇のチェックも忘れないようにしてください。基本的には24時間作動しているものですので、音が発生していたり、10年前後が経過している場合は交換が必要です。

花粉対策としてはもちろんのこと、換気システムは住まいと人の健康に影響する大切な部品ですので、メンテナンスを怠ることの無いようにしましょう。

省エネで快適な住まいをご検討なら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング    ←ご声援を是非!



シロアリが潜む危険な場所とか。

東京でシロアリに強い家を建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝から台東区台東計画検討、見積作成、中野区大和町計画検討、図面作成、信用金庫さんと電話、提携会社さんと電話、お問合せ対応など。

午後からは埼玉県庁へ、行政機関さんと打ち合わせ、帰社後は来客面談、文京区千駄木計画検討、資料作成など。夕方は文京区根津計画検討、板橋区双葉町計画検討、ミーティングなど。

予想通りに夕方からは雪になっていて、この時間には薄っすら積もってきました。これから家にある塩を撒きに行って参ります。どうぞお気をつけください。

ではこちら。

「シロアリ」発生率1位は和歌山県!天敵が潜む危険な場所は床下と玄関だった

家の中を食い荒らす害虫として有名なシロアリ。
家を持っている人にとっては、絶対に来てほしくない相手ですよね。しかも、地震などが起きた時には倒壊してしまう恐れもあるから、シロアリ対策は必須だといえます。

そこで、全国のシロアリに関する相談データ(シロアリ110番、生活110番より)からわかるシロアリが最も出やすい県とともに、シロアリの住みやすい環境についてご紹介します。

2017年の調査で、シロアリ指数が最も高かったのは「和歌山県」。次いで「長崎県」「宮崎県」となりました。シロアリは「暖かくてジメジメしたところ」を好む習性があります。

和歌山県は多雨地域である紀伊半島南部に位置しており、温暖かつ湿度が高い地域です。
2018年1月31日 21時30分 日刊Sumai

なるほど。

あまり触れたくない話題ではありますが、日本では避けられない住まいのリスクと言えるシロアリ被害の現状を認識しておく必要はあると思います。

記事にあったように、指数が最も高かったのは和歌山県で、その後も比較的温暖な地域が続いていました。

これまでの日本なら、このままの順位が続いたかもしれませんが、近年の日本では徐々にモンスーン気候に近づいているようですので、九州や四国地方だけではなく、シロアリ被害が全国的に広がる可能性があるでしょう。

もちろんこれまでも関東地方でのシロアリ被害がありましたが、今後はより増えるかもしれませんので、その傾向と対策を学んでおくことが必要だと思います。

記事にあったシロアリ発生場所の傾向としては、1位は「床下」、2位は「玄関・勝手口」、3位は「浴室・脱衣所」となっていましたので、やはりシロアリは湿気の溜まりやすい場所を好む傾向があります。

したがいまして、木造住宅の対策としては、法律に定められている以上に床下の換気を確実に行うことや、湿度の溜まりやすい場所の換気を忘れずにしっかりと行い、とにかく湿気を溜めない努力が大切です。

近代の木造住宅では、密度を高めるための施工がされている場合もあり、その場合は木材に空気が触れない状況もあったりしますので、より換気の意識が必要だと思います。

また、記事にあったシロアリに関しての相談事例では、築16年以上を経過した住宅では、8割以上が駆除に関する相談していたそうですが、築年数が5年以下の築浅の住宅でも4割近くが駆除の相談をしているということです。

一般的には新築や築浅なら大丈夫と思ってしまいますが、シロアリは築年数の高い住宅だけを好むわけではありませんので、住まいの周辺を常に観察して早期発見が重要です。

何よりシロアリの被害は住宅の構造部に大きな影響を与える可能性があるため、ややもすると資産価値が大きく下がってしまうこともあります。しかもシロアリを駆除したとしても、瑕疵(かし)物件となってしまうと、不動産価値が回復することはないそうです。

出来れば早期から定期的な予防施工を行なって、シロアリが繁殖しにくい環境を維持することが大事といえますね。

ひとつご注意としては、シロアリ駆除に使用する防蟻材や殺虫剤の種類などをしっかりと認識、管理して住まいの健康と共にそこに暮らす人間の健康も必ず確認してください。

シロアリの被害が心配という方には、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



イヤな結露の改善方法とか。

東京で結露の無い家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から杉並区清水計画検討、図面作成、蓮根の現場で解体屋さん、ガス屋さんと打ち合わせ、内装建材メーカーさんと電話、お問合せ対応、資料作成など。

午後は新橋の不動産会社さんと電話、解体屋さんと電話、その後文京区根津計画のお客様宅へ、打ち合わせなど、ありがとうございます。夕方帰社後はミーティング、お問い合わせ対応など。

明日は48年ぶりの冷え込みだそうですので、しっかりと必要以上の防寒対策をしてください。

ではこちら。

とにかく換気が大切!イヤな「結露」は寝る前5分のカンタン対策で改善出来る!?

まさに冬本番。

この時期、窓ガラスを濡らす「結露」は本当に憂鬱ですよね。

結露による水分はカビやダニの発生に繋がり、

家にも人の健康にも深刻な害を及ぼすので見過ごせる問題ではありません。

今回は、結露に関して筆者が見聞きしてきた経験をお話することで、

悩みが軽減される方がいるかもしれない……そんな思いで書いてみました。
2018年1月24日 20時0分 日刊Sumai

なるほど。

もしかすると、この季節未だに結露に悩まされている方も以外と多いかもしれません。

ここでも何度か結露について、具体的な発生のメカニズムを書かせていただいておりますが、空気中の水分が液体に戻る温度があればいつでも起こる自然現象ですね。

この季節では外気温が低くなり、その温度がガラスや壁に伝わり、その冷えた場所に屋内の暖かい空気が触れると水に戻ってしまい結露という現象になってしまいます。

ですので、今の時代の住まいづくりでは、まず建物の断熱性能を高めておく必要がありますし、次に窓のサッシやガラスを性能の高いものにしておかなければいけません。

しかし、現状の住まいが性能を満たすものではなかった場合は、それでもいくつかの対策を講じることで、その症状はかなり改善できると思いますので、是非チャレンジしてみてください。

まずは記事にもありましたが、換気が基本です。トイレや洗面所にある換気扇をすべて24時間稼働させておくようにしてください。もちろんお料理の時はレンジフードのスイッチを入れることもお忘れなく。

一般的な換気扇なら、1日中付けっ放しでも10円前後の電気代のはずですので、人間と建物の健康を維持するためにも、必ず守ってください。

さらに、これもまた以外と多いかもしれませんが、石油やガスを燃料にしたストーブやファンヒーターを使われている方には、すぐに使用を中止していただく必要があります。

これらの燃料には、多量の水分が含まれていますので、燃焼と同時に水蒸気も放出されてしまうんです。

その結果として冷たい部分では結露が発生しやすい状態となってしまいます。

より根本的な対策としては、外壁に面する壁には高性能な断熱材を入れたり、窓のガラスを高性能なガラスに交換したり、内側にもうひとつサッシを取り付けるなどが効果が高いのでオススメです。

記事では寝る前に家中の窓を開けて、5分間の我慢するという換気方法が書かれていましたが、さすがにこの季節では厳しいことですし、人間が期待するほど確実は成果が得られるとは限りません。

もし本気で結露を無くしたいとお考えなら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!


浴室のヌルヌル対策とか。

東京で冬に強い家を建てるならRCdesign

晴れての東京です。

そんな今日は朝から雪かき三昧。その後文京区根津計画検討、電気屋さんと電話、資料作成、文京区千駄木計画検討、見積作成、書類作成、お問合せ対応など。

午後は都市銀行さん来社打ち合わせ、解体屋さんと電話、見積作成、お問合せ対応、杉並区清水計画検討など。夕方は書類作成、リフォーム工事計画検討、商社さんと電話、提携会社さんと電話、大田区仲池上計画検討など。

予想以上の雪になってしまいましたが、被害はありませんでしたか?少々腰と腕に違和感がありますが、明日以降も朝晩の移動では十分ご注意ください。

ではこちら。

たったこれだけやればいい! 浴室のヌルヌル汚れを発生させない方法

体をきれいにする所だけに、いつも清潔にしておきたい浴室。でも、すぐにヌルヌルが発生するのがイヤ!と悩んでいる人も多いのでは? そこで、シンプルライフ研究家のマキさんにヌルヌルを発生させないワザをレベル別に教えてもらいました。

■ LEVEL 1 すぐにマネできるラクラク1分コース
●こんな人におすすめ
未就学児が複数いる人。毎朝9時前に家を出て、帰宅が夕方5時以降になる人など。「分かっちゃいるけど、家事モチベーションがなかなか上がらないんだもん」という人にもおすすめ。

◆換気扇は24時間回しっぱなし
「浴室はカビを寄せつけないように、とにかく乾燥させるのが大事。換気扇は24時間回しっぱなしがいいんです」。スイッチをポチッとつけるのも立派な浴室ケア。まずはここから始めましょう。
2018年1月23日 6時30分 レタスクラブニュース

なるほど。

昨日に続いて浴室廻りのお話しです。昨日は風呂釜のお掃除でしたが、今日は洗い場廻りのお掃除で、特に各部分のヌルヌルを付かないようにする簡単なケア方法をご紹介しています。

まず記事にあったのは、すぐに出来ることとして換気扇を回しておくということでした。これはもうすでに実践していただいていると思うんですけど、もしいまだに窓を開けてあるから大丈夫とか思われている方がいたら、すぐに窓を閉めて換気扇のスイッチを入れてください。

高性能住宅の正しい使い方では当たり前なんですけど、浴室の窓と入り口のドアをしっかりと閉めてから換気扇のスイッチを入れるのが正しい方法です。この時、浴室内にあるものはなるべく吊すようにすると乾きが早くカビが付きにくいですね。

次に記事にあったLEVEL 2は、 工夫一つで結構イケてる3分コースです。このコースがおすすめの方は、子どもが小学生以上になって、育児の体力的負担が少し減った人など。「面倒な家事はイヤだけど、そりゃもうちょっと家じゅうを何とかしたいですよ」くらいのテンションの人にだそうです。

その工夫とは、排水口の髪の毛はティッシュでくるっとするだけ。

なんでも浴室で汚れがいちばんたまる排水口まわりがきれいならOKということで、洗面所でティッシュを1枚取り、浴室の排水口の髪の毛をくるっとまとめて、ゴミ箱にぽいっ。これでだいぶ違うそうです。

次はLEVEL 3の思わずガッツポーズ!見違える5分コースです。このコースがおすすめな人は、一時期より育児がラクになったと感じている人。「2018年の抱負は“家を片づける”」と誓った人など。夫に「家事苦手だよね〜」とかいわれて、「く〜っ、見返してやる!」と思っている人とか。

その工夫はトリートメント中にブラシで隅っこをこするです。

「わざわざの浴室掃除は面倒なので、入浴のついでにできることだけちょこっとやります」。おすすめはトリートメント中の“ブラシゴシゴシ”。「まめにやれば、洗剤も必要なくカビ知らずです」。ということ。

今日の目的はヌルヌルを発生させないことですので、そのためには最小限のケアも必要ですし、これらのケアをしておけば、少なからずお掃除も楽になると思います。

冷え切った身体を温めるお風呂は、本当に生き返る思いですが、出来れば衛生的でキレイであって欲しいですね。

まだまだ寒い日が続きますので、お風呂でゆっくりとリラックスしたいものです。高性能住宅ならリビングから温度差無しで入浴出来ますので、身体に優しくより快適にお過ごし頂けるでしょう。

寒い冬にも強い住まいをお探しなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がおすすめです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



家の中での事故を防ぐポイントとか。

東京で安全な家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、練馬区平和台計画検討、見積作成、書類作成、業者さんと電話、文京区根津計画検討、資料作成、埼玉県新座方面でご検討のお客様ご来社、ありがとうございます。地方銀行さん来社打ち合わせなど。

午後は出版社さん来社打ち合わせ、塗装屋さんと電話、お問合せ対応、提携会社さん来社、ZEH打ち合わせなど。夕方は原稿作成、文京区本郷計画検討、見積作成、ミーティングなど。

日中は比較的気温が高めだったようですが、どんどん冷え込んできました。くれぐれも暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

不慮の事故死が最も多いのは…「自宅」!家庭内事故を防ぐ8つのポイント

家庭内での事故がきっかけで亡くなる人は、年間約14,000人で、交通事故死者数約5,000人の2倍以上になっています。

そこで、前回は「転倒や転落」「溺死・溺水」など、家庭内事故の実態について、お話しいたしました。今回は、身近で危険な家庭内事故の対応策について、お話しいたします。

■家庭内事故を防ぐ8つのチェックポイント
「転倒・転落」や「不慮の溺死・溺水」といった、家庭内事故は、家のつくりや暮らし方が原因になっているものも多くあります。

家の中や暮らし方を工夫することで家庭内事故を防げるよう、8つのポイントに分けて対応策をまとめてみました。
2017年12月10日 11時50分 日刊Sumai

なるほど。

以前にも何度かお話しをさせて頂いたことがあると思いますが、本来ならば一番安全で安心して過ごすことが出来る場所、それが自宅の住まいということに違いはないでしょう。

しかし、記事にもあったように、年間約14,000人もの方が、家の中での不慮の事故から命を落としてしまっているということは、結構ショックですね。

これは私が阪神・淡路大震災の時に思ったことなんですけど、自分が設計、もしくは施工に携わった家の中で、もしお客様に万が一のことがあったら、それは家という凶器を作ってしまったことにはならないか、そんなふうに考えていました。

その経験から、現在ではRC(鉄筋コンクリート)住宅しか造らない、と決めたわけですが、それは震災などの自然災害だけでなく、人による過失、その使い方による事故などでも、家の中では発生して欲しくないと思っています。

そのためには、建築の設計や施工でも出来る対策がまだまだあると思いますし、それが私たちの務めだと思います。

それでは記事にあったチェックポイントを確認しておきましょう。

チェックポイント1:階段
階段に手すりはありますか? 手すりに、ぐらつきはありませんか?
階段には頑丈な手すりを、床面には足を滑らせないよう、滑り止めをつけましょう。無理の無い適正な寸法で作りましょう。

チェックポイント2:カーペット
床に敷いてあるカーペットなどの端がめくれて、つまずきやすくなっていませんか?
端がめくれてしまったカーペットはつまずきやすいので、新しいものに取り換えましょう。とくに高齢者は、転倒による骨折から寝たきりになることが多いので、注意が必要です。

チェックポイント3:配線コード
ごちゃついた電気の配線コードなどが、床にたくさんありませんか?
配線コードは足をひっかけやすく、転倒につながります。ゴムやひもなどでまとめて、壁や家具に簡易固定しましょう。

チェックポイント4:ベランダ、バルコニー
ベランダ・バルコニーに、足がかりとなる物を置いていませんか?
足がかりとなる物があると、それを踏み台にして、手すりから落下する危険があります。とくに小さいお子さんのいるご家庭では、ベランダやバルコニーになるべく物を置かないようにしましょう。

チェックポイント5:水まわり
廊下やトイレ、洗面浴室は寒くありませんか?
窓などの開口部は、断熱カーテンや断熱フィルム・スタイロフォームなどの断熱材を貼り、窓から熱が逃げるのを防ぎましょう。浴室は熱めのシャワーで浴槽にお湯を張ると、湯気で浴室の温度が上がり、ヒートショックの危険を防いでくれます。
 
チェックポイント6:火災報知器
火災報知器は、台所、寝室、階段、LDK、書斎などの個室に設置されていますか?
火災報知器は、火災の初期消火を可能にするだけでなく、火災による逃げ遅れも防いでくれます。耐用年数の経過には十分ご注意ください。

チェックポイント7:電球、ストーブ
電球やストーブなどの熱源のそばに、物を置いていませんか?
天井に埋め込まれたダウンライトの熱でも、近くに物があれば発火します。熱源のそばに物を置かないようにしましょう。特別な理由が無い限り石油やガスを直接燃やすタイプの暖房器具は使用禁止です。

チェックポイント8:塀、擁壁、木
壊れそうな塀や擁壁(ようへき)、倒れそうな木はありませんか?
地震などで塀や擁壁、木が倒れると、家族はもちろん、通行人にも危険が及びます。自宅の塀や擁壁、木などは適宜、点検・補修することが大切です。

以上が記事にあったチェックポイントですが、気になる場所があったら、今すぐに改善をして頂けますよう、お願いいたします。

これらの改善方法がわからない場合や、より根本的な対策をお考えの場合は、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← ご声援を是非!



ヒートショックの危険が高まっています。

東京で温度差の無い家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から中板橋の不動産会社さんへ書類お届け、帰社後は資料作成、都市銀行さん来社打ち合わせ、来客面談、お問合せ対応、新宿の不動産会社さんと電話など。

午後は豊島区西巣鴨のお客様とお電話、その後池袋方面へ。夕方帰社後は板橋3丁目計画のお客様とお電話、板橋区双葉町計画検討、港区高輪計画検討、書類作成、ミーティングなど。

またしても相撲界が揺れていますね。国技と同等の文化ですので、大切に育ててもらいたいと思います。

ではこちら。

風呂と脱衣所の気温差で「ヒートショック」の危険が高まる

これから寒くなるにつれて帰宅後の温かなお風呂が楽しみになってきますが、実は危険が潜んでいます。

入浴中の事故死は冬季に多く、12月から2月の間に全体の約5割が発生しています。冬場は、入浴中の急激な体温上昇「ヒートショック」で心肺停止状態に陥り、亡くなる方が増えてくるためと言われています。

ヒートショック現象とは、急激な温度変化が体に及ぼす影響のことで、血圧が急に上下したり脈拍が早くなる現象のこと。一般的に気温差が10℃以上ある場合は注意が必要とされています。

特に冬の寒い時期に、暖房の効いた暖かい部屋から、気温の低い脱衣所やトイレなどへ移動する際、室内の温度差によってヒートショック現象が起きやすくなります。
2017年11月16日 7時0分 ウェザーニュース

なるほど。

これからのシーズンでは、本当に残念なことに、安全なはずの家で事故に遭ってしまう方が増えてしまうんですね。

ですので、これでもかっていうくらい、その危険性や対策をお知らせしていかなくてはいけないと思っています。

まずは確認しておきたいのですが、行動と血圧の関係として、居間(暖かい)→血圧正常、脱衣所(寒い)→血圧上昇、浴槽(暖かい)→血圧降下、浴室から出る(寒い)→血圧上昇となり、その結果として、特に高齢者や高血圧の方ほど心筋梗塞や脳梗塞、脳卒中などを引き起こしやすく、命の危険につながる恐れもあるんですね。

そこで大切なのが、ヒートショックの予防策ということになります。

記事にあった予防策では、
1、脱衣所を暖かくしておく。
とにかく暖房器具などを使って、暖かい部屋と脱衣所の温度差をなるべく小さくしておくことが必要です。

2、浴室を暖かくしておく。
出来れば浴室暖房がおすすめですが、設置できない場合はお湯はりを高い位置のシャワーから給湯するなどで、浴室全体をあたためるようにしましょう。
また、お湯は冷めてしまいますが、ふろフタを開けておくのも効果あります。

3、お風呂のお湯はぬるめに。
寒くなってくると、ついお風呂のお湯を熱くしてしまいがちですが、心臓や肺への負担を考えると、38度〜39度のぬるま湯がおすすめです。

熱めがお好みの方は、入浴してから徐々に追い焚きをして42度で出ましょう。また、お年寄りや血圧の高い方がいらっしゃるご家庭では、家族で声をかけあうなども対策の一つということです。

これらの対策は最低限のもので、出来れば家の中全体が一定の温度であって欲しいところです。

実はこの問題を解決するには、日本人に染みついている暮らし方を見直す必要があります。欧米では冬期中に家全体を暖めて生活しますが、日本では昔ながらのコタツやストーブなどで暖を取る、局所的な暖房で、その根底には寒さは我慢するしかないと思っている人も多いようです。

聞くところによれば、英国では冬季の室温として21度を推奨し、室温が16度以下の場合は「呼吸器疾患への抵抗力低下」などと規定され、家主に改修を命じることもあるそうです。

そんな家中を暖めるなんて光熱費が大変だ、と思われるかもしれませんが、住まいの性能が一定レベル以上なら、限りあるエネルギーで作った暖かい空気が冷めにくく、これまでと比べても省エネでローコストにもかかわらず、安全・快適に過ごすことが出来るんです。

そのためには、新築はもちろんリフォームにしても、住まいの気密性と断熱性を高い性能にする必要があり、それは家の全てで対策しなければいけません。

高性能な住まいで安全に暮らすなら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ← どうかひとつ!



騒音ストレスと対策など。

東京で騒音に強い家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、中野区大和町計画検討、書類作成、来客面談、世田谷区代田計画検討、図面作成など。

午後は資料作成、事務組合さんと電話、鉄筋屋さん来社、文京区本郷計画検討、構造担当と電話、書類作成、板橋区双葉町計画検討など。夕方は提携会社さんと電話、お問合せ対応、図面作成、ミーティングなど。

10月になったら、途端に空気が変わった気がします。

ではこちら。

騒音がストレスになるのは何故?

命がけの騒音トラブル
現代は様々なことによるクレーマーが存在し、声を荒げたもの勝ちのようなクレーム社会的な傾向があります。ある意味、「道徳混沌時代」とでもいいましょうか。何を善とし、何が悪なのか、結局は最終的に法律を扱う弁護士や警察などの公的機関に行きついての解決になるようなことも珍しくはありません。更に解決になればいいのですが、法律で訴えても弁護料で採算が取れないことや、グレーゾーン、警察が動けない、動かないなどになった暁には取り付く島もありません。

その中のひとつが「騒音トラブル」ですね。衣食住の生活の基本である「住」ですが、どこかの地域に根を下ろすにはかなりのエネルギーと時間と費用を要します。住まいだけでなく学校や職場、保育園や介護者施設なども同じことが言えます。ですから、ご近所とトラブルに発展してしまった場合、簡単な問題ではないですよね。エスカレートすれば、殺人事件や殺人未遂などにも発展しているケースがあります。
2017年10月2日 11時50分 JIJICO

なるほど。

確かに最近は以前に比べて、騒音が原因と思われる近隣トラブルから、事件に発展してしまうようなケースが多くなったように感じます。

社会生活を送る上では、お互い様の精神が非常に大切かと思いますが、そこには共通の一般常識やルールが認識されているという前提が必要です。

深夜や早朝に大音量で音楽を聞いたり、ペットの異常を放置したり、大勢の人数で大声で騒ぐなど、もしかするとそのラインは人によって微妙に違っているのかもしれません。

そもそも「ストレス」って何かというところから、考える必要がありますが、記事では良いことも嫌なことも、色々な変化はストレスということで、さらにコントロールできない不快な状態が長く続くと、人間は健康を害したり、正常な思考ができなくなるということです。

そういう意味では、現代の社会生活では様々な音に溢れていますね。機械の音、飛行機、車、電車、工事やメンテナンスの音ペットの音、さらにペットの鳴き声その他の音、電話の音や電話での会話の音、楽器の音、ドアの音、生活家電の微弱音などなど。

そんな中、今の時代は人々の生活スタイルが多様化していますので、益々自分ではコントロールすることが出来ないことも多くなっているに違いありません。

ですので、お仕事で疲れて休息を必要としている時や、体調不良や病気などで音に対して過敏になっている時など、静かな場所と時間が必要な時に、これら自分でコントロール出来ない音があふれている状態が続くと、ストレスがつづいてしまう状況になります。

そんな日常の不快なストレスを我慢し続けるほど、人間は限界に達した瞬間に、相手に対して今まで長い間蓄積したストレスを一気にぶつけてしまうものだそうです。さらに今の時代は相手の顔が見えない状態でストレスをためている場合もあり、それが過激な感情や事件に繋がってしまうということのようです。

そこで、不要なトラブルを少しでも避けるために、自分で出来る対策はどのようなものがあるか、記事で紹介されていた方法を参考にしてみましょう。
・コミュニケーションをとる
・誰かに不平不満を話す
・先に申し出る
・物理的対策

やはり最低限近隣さんとコミュニケーションをとっておくということが最優先だと思います。その上でこちらから何かご迷惑をかけてしまいそうな時は、あらかじめお知らせしておくと良いようです。

あとは自分で出来ることとして、遮音カーテンや、二重サッシなど、防音効果を高めることや、RC(鉄筋コンクリート)住宅を建てるなど。ストレスを溜めたり、トラブルに巻き込まれることを考えれば、これらは健全な投資と言えそうです。

騒音トラブルを避けるなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← どうかひとつ!



ペットの火災が多発中とか。

東京で火事にならない家を建てるならRCdesign

秋の空で暑くなった東京です。

そんな今日は朝から資料作成、来客面談、板橋区常盤台でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。書類作成、提携会社さんと電話、サッシ屋さんと電話、リフォーム計画検討、原稿チェックなど。

午後からは北区役所へ、その後豊島区西巣鴨の現場へ、オーナー様と現場検査など、ありがとうございます。夕方帰社後はお問合せ対応、文京区根津計画検討、書類作成、板橋区双葉町計画検討、ミーティングなど。

日本全体がアムロロスな状態のようです。

ではこちら。

ペットによる火災が多発中!火事にならない為にできる4つの事

最近は朝晩と少しずつ気温が低下し、秋を感じるようになってきました。夏に比べて湿度も下がり空気も乾燥してきます。そこで気を付けたいのが「火災」ですよね。

少し目を離した隙に、思いがけない火災へ発展してしまったというケースも多く報告されています。さらに近年では、ペットが原因で起きてしまったケースも増加傾向にあるようです。

小動物や害虫が引き起こした火災や漏電などの事故が、今年3月までの5年間に78件あり、そのうち26件はペットが原因だと判明しています。

今回はその原因と対策を詳しくご紹介していきたいと思います。
2017年9月21日 16時0分 わんちゃんホンポ

なるほど。

これからの季節は、徐々に湿度も下がってきて、日本では乾燥が進んできますので、毎年の事ながら火災には一層注意する必要があります。

もちろん人間だけならそれなりに注意もするでしょうけど、それでもなお火災が発生してしまいますし、ペットと同居されている場合には、人が想像し得ない行動をする場合もありますので、予想も出来ないような原因で出火してしまうこともあります。

家族同然のペットが原因で出火してしまったら、それはもちろん飼い主の責任ですし、大切な家とペットを失うことにでもなったら、ちょっと考えたくないですね。

記事では実際に発生した事例がいくつか紹介されていましたので、そこから学ぶところもあると思います。

まずはガスコンロを誤って点火してしまったということ。以前のガスコンロは押しながらひねることでガスが点火する方式が主だったんですが、最近ではバリアフリーの観点から、押すだけで点火する便利なガスコンロが主流になっています。

この便利な点火スイッチを誤ってペットが押してしまい火事に至ったというケースが実際にあったということで、大型犬だと立ち上がった時に、前足で押してしまったり、ネコの場合は点火スイッチを踏み台にしてコンロに飛び乗ったりすると、発火してしまうことが良くあるそうです。

次は携帯電話をかじって発火という例です。
充電中の携帯電話をおもちゃだと思って犬がかみつき、そのまま放置してしまったケースです。この場合かみついた事で携帯電話に穴が空き、電池パックの内部の電極がショートして発熱、その後携帯電話が膨み発火したそうです。電気まわりでは、携帯電話だけでなく家電製品のコードをかじって漏電してしまうケースもあるそうです。

三つ目はストーブの上に物を落として着火してしまった例。
冬場は暖房器具であるストーブを使用するご家庭もいまだにあるようで、棚に置いてある物を落とすのが好きなネコが、ちょうど下にあるストーブの上に物を落下してしまい着火してしまったというケースです。

上記の例は、実際にペットを飼われている方なら、容易に想像出来る行動ではないでしょうか。それゆえに想像すると恐怖感を憶えてしまうことと思います。

そこで、記事では4つの自宅で出来る対策方法が紹介されていましたので、参考にしてみましょう。

1.ペットゲートを取り入れる
一番の火災原因がやはりスイッチ型のガスコンロを誤って点火してしまうケースということですので、やはり火元になりうるキッチンなどにペットを侵入させないことを優先させなければいけませんね。

キッチンの入り口にペットゲートを付けることで対策が可能です。ペットゲートでなくとも赤ちゃん用の柵でも代用ができます。

2.外出時の徹底管理
外出時にペットをゲージにいれない飼い主さんも多いとか。その場合は、家電製品のプラグを抜く、ガスの元栓を閉めるなど外出前にそれぞれ危ない箇所はないかチェックした方が良いでしょう。

3.配線カバーを付ける
家電製品のコードには配線カバーをつけてペットがかじっても大丈夫な状態にしておきましょう。配線カバーも種類が色々でオシャレなものも出てきていますので、部屋の雰囲気に合うものを探してコーディネートしてみるのも良いでしょう。

4.物の置き場所を考える
ペットの手が届きそうな位置にはなるべく携帯電話などを置くのは避けた方が良いです。またストーブなど火元の上の棚にも物を置くことは控えたいところです。できれば、石油やガスなどの化石燃料を燃やすタイプの暖房器具は使用をしないことをオススメいたします。

いかがでしょうか。もしすでにペットと同居されている方の場合は、上記の事故例や必要な対策方法を実行していただき、必ず家族とペットを守れる住まいに更新しておきましょう。

火事にならないための、唯一の方法がRC(鉄筋コンクリート)住宅に暮らして頂くことだと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←  是非!



台風13号の猛威とか。

東京で台風に強い住まいを建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、文京区根津計画検討、お問合せ対応、豊島区西巣鴨計画検討、金融機関さんと電話、板橋区加賀計画検討など。

午後はガス会社さんと電話、都市銀行さんと電話、中野区大和町計画検討、文京区大塚計画検討、資料作成など。夕方は北浦和計画検討、見積作成、根津計画のお客様とお電話、ありがとうございます。ミーティングなど。

晴れたり曇ったり、一瞬雨も降ったりと忙しい青空模様でしたが、暑さはまだまだ続いています。引き続き熱中症には十分ご注意ください。

ではこちら。

「台風13号」香港・マカオ直撃!高層ビル建築現場でクレーン落下

日本列島をそれた台風13号がおととい23日(2017年8月)、中国南部の香港、マカオなどを直撃し、暴風や豪雨など猛威をふるった。瞬間最大風速53メートル、洪水や停電が各地で起こり、交通機関は麻痺した。

街路樹は根こそぎ倒れ、人やバイクが吹き飛ばされる、建築中の高層ビルからクレーンのアームが落下している。現地メディアによると、少なくとも死者16人、数百人がけがをしたという。
2017年8月25日 15時7分 J-CASTテレビウォッチ

いやはや、昨晩見たニュースの映像では、これまでに日本人が経験したことが無いような状況が写されていましたが、その中にもクレーンが倒れる姿がありました。

被災された方々には、お悔やみとお見舞いを申し上げたいと思います。早々に何らかの援助や支援が出来ると良いのですが。

今回の台風13号(アジア名:ハト、Hato)は、すでに熱帯低気圧なったようですが、ハトという呼び名とは全く似つかわしくない暴れ方をされてしまったようです。

YouTubeにあった映像を貼っておきますので、よろしかったらご覧ください。



かなり恐怖を覚える映像だったと思いますが、これが日本でも発生したらと思うと、今のうちからしっかりと対策を考えておかなくてはいけないのではないでしょうか。

日本でもこれまでの歴史では、数多い甚大な台風被害を記録していますが、それでもなお有効な対策を講じることなく、時間を過ごしてきてしまいました。

唯一沖縄だけは、建物の構造をRC(鉄筋コンクリート)造とすることが常識となっていますので、台風が直撃しても被害を最小限に抑えられるような街になっているようです。

今後の気象条件の変化を考えれば、日本のすべての地域が熱帯地域と同様の気象となることも、すでにシミュレーションでも確実となっていますから、日本全域でも建物の構造はRC造とすることが望ましいと思います。

地震、台風、火事など、人類を脅かすすべての災害から大切な人を守ることができる家を、RC(鉄筋コンクリート)で建てることをオススメいたします。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←ついでにひとつ!



Gにも強い家にする5つの方法とか。

東京でスキマの無い家を建てるならRCdesign

梅雨明けした暑い東京です。

そんな今日は朝から文京区根津計画検討、資料作成、板橋区稲荷台計画検討、お問合せ対応、豊島区西巣鴨計画のお客様とお電話、書類作成、見積作成など。

午後からは池袋方面へ、帰社後は地元選出の国会議員さん来社、杉並区高井戸東計画検討、見積作成、西新宿の不動産会社さんと電話、各種段取り、大田区仲池上計画検討など。夕方は見積作成、原稿作成、各種段取り、ミーティングなど。

いよいよ梅雨明けしましたね、夏本番となりますが、くれぐれも体調管理にはご注意ください。

ではこちら。

まずは敵の習性を知ること!? 「ゴキブリ」が絶対に入ってこない家にする5つの方法

みなさんのお宅では、ゴキブリ対策をどのようにしていますか?

ゴキブリが出たらシューツと毎回殺虫剤を使う手もあるけど、実は長い目でみたらゴキブリが住みにくい環境を作ってしまうのが一番効果的かもしれません。

そこで今回は、横浜市健康福祉局のサイトにある「ゴキブリ駆除のポイント」を参考に、ゴキブリの習性を理解しながら、ゴキブリを寄せ付けないための対策をご紹介しましょう。

■1・キッチンだけじゃなく、寝室も要注意!整理、整頓、清潔にでゴキブリを住みつかせない!
「ゴキブリ駆除のポイント」によると、ゴキブリが好んで住みつく場所は、暖かくて湿気があり、狭くて暗いところ。まさにキッチンの隙間や奥のほうは、彼らが長く隠れられる最高の場所なんです。
実は彼らは食べ物だけでなく、紙や段ボールまでまで食べる雑食の生き物。
2017年7月18日 21時30分 日刊Sumai

なるほど。

話題として取り上げるのもはばかられますが、季節柄もありますし、もしかすると現にお困りの方もいらっしゃるかもしれませんので、そんな方には少しでも参考にして頂けると幸です。(以下彼らをGと称します)

実は夜に犬の散歩をしていると、結構な確率で遭遇してしまうんですけど、これは野生?のGなのか、または家から家へ移動中なのかわかりませんが、毎回ビックリさせられます。

もしかすると犬の嗅覚によって発見してしまったものかもしれませんが、夜の歩道を歩いていたり、街路樹の植え込みから飛び出てきたり、以外と精力的に活動しているものだと、ちょっと関心してしまいます。

しかしながら、住まいの中では決して出会いたくない、という思いは誰でも同じだと思いますので、可能な限りの対策を講じて、以降遭遇することのないようにしたいものですね。

記事にあった対策その2は、たった5ミリでも隙間があればアウト!Gの入れる隙間を作らないということ。Gは何と5ミリの隙間があれば入ってこられるんだそうです。

ドアや窓だけでなくお風呂場、洗面所の排水口、エアコンホースを通す穴など様々な場所から侵入してきます。窓に網戸があれば入ってこれないと思いがちですが、意外と隙間がある場合もありますのでお家中の隙間と穴をもう一度チェックしてみましょう。

その3は「冷蔵庫」「食器棚」の裏は要チェック!Gの通り道をふさぐ。
これはよく言われるとおり、キッチンの流し台から冷蔵庫の裏や奥、そして食器棚の裏はいわゆるGの通り道ですので、この通り道をふさぎさえすれば、Gが住みにくい家ができます。

きっと経験のある方も多いと思いますが、Gを見つけた時にも冷蔵庫の裏などに入ってしまうと捕まえるのにかなり厄介になるので、隙間うめテープなどで隙間をふさぐことも大切です。

その4はGは暖かい場所が好き!気温の下がった日は要注意ということ。
著者は以前から、雨の降った後は必ずといっていいほどゴキブリが出てくるなと思っていたそうですが、それは雨のせいではなく、雨のせいで気温が下がったためだったのです。

Gは暖かい場所を好む性質があります。だから、雨が降るとより気温の高い家の中に入りたくて侵入してくるということなんです。特に夏、夕立などで少し気温が下がった日の夕方は要注意です。

最後にその5は飛んでやってくることも!Gの着地できる場所を作らない。
著者は夕方に洗濯物を取り込もうとしたら、そこにGがついていたり、庭の木をめがけて飛んでくるGを見たことがあるそうです。

なんとGは地面をはってやってくるだけでなく、飛んで部屋に入ってくることもあるということ。記事の著者が以前住んでいた家は窓近く大きな木があり、その時は窓からのGの侵入率が高かったそうです。

ということはなるべく飛んできたGが着地しやすくなるものを置かないことが大事なんですが、かといって具体的な対策となるとなかなか難しいものですね。考えられることを地道に実施しましょう。

いかがだったでしょうか?Gとの遭遇に怯えながら生活するのはなかなかのストレスですし、遭遇してしまったらそのショックでダメージも大きくなってしまいます。かといって子どものいるご家庭やペットがいる場合は、殺虫剤を使うのもちょっと心配だったりしますので、出来るだけGとの遭遇に嫌われるような住まいにしておきたいものですね。

こちらのサイトも参考にしてください。→ 横浜市 健康福祉局 G駆除のポイント

スキマが無く、安全で快適な住まいをお探しなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←ついでにひとつ!



夏太りの原因と対策とか。

東京で健康的な家を建てるならRCdesign

晴れて暑さの続く東京です。

そんな今日は朝から小平市花小金井計画検討、見積作成、文京区本郷計画検討、書類作成、事務組合さんと電話、行政機関さんと電話、ガス会社さん来社打ち合わせ、港区新橋のお客様とお電話、豊島区西巣鴨計画検討、ミーティングなど。

午後は本郷計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。見積作成、文京区根津計画検討、お問合せ対応、中野区大和町計画検討、原稿作成、杉並区高井戸東計画検討、見積作成など。夕方はリフォーム計画検討、サッシ屋さん来社打ち合わせ、ミーティングなど。

風呂上がりには氷系のアイスが食べたくなりますね。

ではこちら。

あなたの“夏太りしやすい度”をチェック!夏に体重が増える原因と対策

夏になるとなぜか体重が増える…。いわゆる「夏太り」をしてしまう人は意外に多いのではないでしょうか?

ダイエットしてもなかなか体重が落ちないのは、暑さのあまり冷たいものばかり食べてしまう、夏特有の原因が隠れている可能性があります。

これから海やプールで二の腕やお腹などを露出する人もいらっしゃると思いますが、その前に体重は増やしたくないですよね。

今回は、医師が夏太りの原因と対策、簡単セルフチェックをお教えいたします。
2017年7月11日 20時0分 Doctors Me

なるほど。

確かに夏の終わり頃になると、過酷な夏を乗り切ったという安堵感とは裏腹に、体型が悪化していることに気が付いてしまった、ということがあるように思います。

世界でも有数の過酷な夏になる日本で暮らすには、それ相応の覚悟とコツが必要だと思いますが、日々を何となく過ごしていると、気付いたときには大変なことになっているかもしれませんよ。

そんなことにならないように、今年こそは夏太りせずに秋を迎えましょう。(さもないと年々体格が成長してしまいますからね)

記事によれば、その原因として考えられるのが、そもそもエネルギーの消費量が少なくなっているということです。暑くて汗をかいていると何となくエネルギーを消費しているような気になってしまいますが、実は冬の時の方がエネルギー消費量が多いんですね。

人間の体温を36度前後に維持するためには、基礎代謝が必要なんですが、外気温の低い冬だと熱を発するためにエネルギーを使う必要がありますが、夏は外気温が36度以上になっていたりしますので、そんな中では体力を使う必要がないということです。

そんな環境で冬と同じ食事を摂取していたら、まあ太って当然ということですね。しかも、口当たりの良い冷たい飲み物やデザートに手を出してしまうと、あっと言う間です。清涼飲料水に含まれる砂糖の量をしっかりと認識しておきましょう。

また、記事にあった夏太りしにく食事のコツとしては、飲み物はできる限り常温にしましょうとか、デザートはところてんやわらび餅といった和風の低カロリーのものを選びましょうということ。

さらにエネルギーを効率的に使うのに必要なビタミンも意識的に摂るようにした方が良いそうで、ビタミンBは豚肉、レバー、魚、バナナに多く、ビタミンCは果物(イチゴ、キウイ、柑橘類)、野菜全般に含まれているそうです。

もうひとつは夏太りしにくい生活習慣や環境作りも大切ということで、これは夏休みやイベントで生活が不規則になったり、また暑さのため寝付けなかったり、疲れが取れにくかったりすることが夏バテにつながりますので、冷房は夜間もしっかりと作動させておいたり、湿度を50〜60%程度に管理することで疲れにくく快適に眠りやすくなります。

日中にオフィスで体を冷やしてしまったという場合は、足湯や半身浴で体をここちよく温め、血流を良くすることで、冷房による冷えを改善して疲れにくくなるそうです。

ここから約2ヶ月間は、厳しい暑さが続きそうですので、体調管理には十分にご注意頂きまして、健康的に楽しく過ごして頂きたいと思います。

夏も健康的で快適に過ごしたいなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←ついでにひとつ!



カビが気になる場所と対策とか。

東京でカビの無い家を建てるならRCdesign

良い天気になった東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、原稿チェック、内装材メーカーさん来社打ち合わせ、蓮根の不動産会社さんと電話、新橋のお客様とお電話、建材メーカーさん来社打ち合わせ、板橋区内でご検討のお客様とお電話、解体業者さん来社打ち合わせ、お問合せ対応など。

午後は池袋方面へ、帰社後は業者さんと電話、高田馬場計画検討、葛飾区新小岩計画検討、図面作成、豊島区西巣鴨計画検討、ミーティングなど、夕方からは銀座方面へ、弊社お客様が飲食店をオープンされるレセプションにお招きいただきました。ありがとうございます。

ということで、銀座の真ん中で大変結構な食事をいただいて参りました。銀座にお出かけの際は是非ご利用ください。こちらです。→ 新広東菜 嘉禅

ではこちら。

カビが気になる場所「最下位」のところ、実はめっちゃカビ生えてた...

梅雨に悩まされる「カビ」――。ジメジメした日が続く中、女性たちはどのようにカビと付き合っているのでしょうか?

ケルヒャージャパンが500人の女性を対象に実施したアンケート調査では、女性たちが気にするカビ発生場所や対策法が明らかになりました。

調査ではまず「梅雨時期は普段よりカビが気になりますか?」と質問。その結果、83%の人が「気になる」と回答し、やはり多くの人がカビに悩んでいることがうかがえました。

「カビの発生で1番気になる場所」は断トツで「お風呂場」。次いで「押入れ等の収納」「窓やカーテン」など"湿度の高い状態が保たれる"場所が多くあげられました。
2017年6月19日 12時3分 東京バーゲンマニア

なるほど。

住まいに関するお悩みでは、このカビに関するものも多いのではないでしょうか。

特にこれからのシーズンでは、空気中の湿度が非常に高くなりますので、少しでも空気が停滞して澱んでいるような場所では、あっと言う間にカビが繁殖してしまうかもしれません。

記事にもあるように、浴室や押入などの収納は皆さん気になる場所に違い有りませんが、まだまだ多くの方が家の使い方、住まい方を間違っている場合も多いように思います。

まず家そのものが近年大きく変わって、歴史的建造物に近い昔ながらの木造住宅は少なくなり、相対的に気密性や断熱性が向上した家が多くなってきました。

しかしながら、いまだに従来のすきま風が通る、木造住宅での住まい方を継続されている方も結構いらっしゃいますね。

以前の日本の木造住宅では、家のあちらこちらにスキマが多く存在していて、そのおかげで木材に風が当たり、乾燥を維持することが出来ていましたので、カビやシロアリ対策と同時に腐敗を進ませない構造になっていました。

しかし、今の時代ではどの構造でも一定の省エネ性能が求められますので、根本的にスキマは計算上ゼロに近づけるように努力しているところです。

そこで、そんな最近の住まいの正しい使い方ですが、基本は24時間換気です。お住まいの空間の容積が1時間に0.5回入れ替わる性能の換気扇と給気口が設けてあり、なおかつしっかりと作動しているということを確認する必要があります。

もし換気量が不足している場合は、換気扇の増設や容量アップが必要になる場合もありますが、給気口を塞いでいたり、閉じている場合も換気が不足してしまいますので、確認しておきましょう。

また、この24時間換気では、窓を全て閉めた状態で計算されていますので、トイレや浴室などの窓でも必ず閉じておくことが前提となっています。春と秋の陽気の良い季節以外では、窓を閉めておくことを習慣にしましょう。

記事でも実際に行っているカビ対策では「換気」と「薬剤の使用」が圧倒的に多かったようですが、窓を開けて自然の風だけでは、必要な換気は行われませんのでご注意ください。

また、記事にもありましたが、これからの季節では、実は床のフローリングにもカビ対策が必要なんですね。

床の上の白っぽく見えるほこりや塵のようなものが、実は多くがカビということもあるようです。裸足で歩く機会が増え、床面にカビの栄養源となる皮脂や油分が付着しやすい春〜夏期には床面のカビ対策が必要といえます。

エアコンの連続使用と共に、扇風機またはサーキュレーターによる空気の撹拌を心がけ、建物の正しい使い方で安全・快適に過ごして欲しいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←ポチッと!



住まいの防犯対策とか。

東京で安全な家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から文京区本郷計画検討、見積作成、さいたま市でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます。高田馬場の不動産会社さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応など。

午後は見積作成、その後高田馬場の現場へ、お客様と打ち合わせ、現場視察など、帰社後はガス会社さんと電話、資料作成、金融機関さんと電話、お客様とお電話、土地家屋調査士さんと電話など。夕方は文京区根津計画のお客様とお電話、ありがとうございます。練馬区田柄計画検討、資料作成、ミーティングなど。

できれば屋外での活動はなるべく控えたいところですが、そうも言っていられません。あらかじめ出来る限りの対策を講じておきましょう。

ではこちら。

住まいの防犯対策を意識している人は○割 東京・新橋で100人に聞きました

日本は治安が良いといっても、それは他の国に比べてのこと。泥棒はいるので、しっかりした防犯対策は欠かせない。

ところが、実際に普段の生活で防犯対策を意識している人は、およそ3割しかいないことが、ドルマカバジャパン(横浜市)が東京の新橋で30代以上の男女100人に聞いた「住まいの防犯対策に関する意識調査」で明らかになった。

意識はしていなくても、7割以上の人が防犯対策を行っているようで、何もしていないのは27人。
2017年3月8日 13時42分 OVO [オーヴォ]

なるほど。

やはり防犯に関して気にされている方は多いようですね。

日頃ニュースなどを見聞きしていれば、思いの外犯罪や事件が発生しているものですが、それでも日本人特有のどこか他人事という感じがしないでもないです。

記事によれば、防犯対策のイメージとしては、「何をすればいいかわからない」と「防犯対策しても効果があるか不安」がツートップということでした。

さらにアンケートの結果では防犯対策にかけるお金は、1万円以下が58%、3万円以下が30%と、あまりお金をかけていないという結果も。

そして防犯意識が上がるタイミングはいつか? という質問では、「実際に自分が事件・被害にあった時」(72人)、「近所で事件・被害が発生した時」(58人)という、残念ながら想像通りの結果になっていました。

もちろん被害に遭ってからでは遅いのですが、防犯という備えがあって初めて被害を最小限にできるということをしっかりと認識しなくてはいけません。

そういう意味では、防災と同じように日頃から意識をしておくことが、もっとも大切ですね。

防犯カメラの設置やホームセキュリティーの導入などが理想的ですが、家族と財産を守るためにはある程度の投資も必要ですし、ちょっと工夫すれば、比較的安価に対応できることもあると思います。

以前ショッピングセンターで気づいたんですけど、防犯カメラに安全カメラ設置というカードが貼られていて、ちょっと感心しました。

防犯は見方を変えれば安全のためということなんですね。
 
理想はそんな対策が必要のない社会ですが、現状では思っている以上に危険にさらされているということも、しっかりと認識して必要な予防策を講じておきたいところです。

もし住まいの防犯でお困りのことがあったり、実際に対策をお考えなら、弊社までお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ        ←応援よろしくお願いします!



家のニオイ原因と対策とか。

東京で臭わない家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝からミーティング、志村のお客様とお電話、サッシ屋さんと電話、その後文京区大塚3丁目計画検討、図面作成、世田谷区松原でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます。新宿区百人町計画のお客様とお電話、お問い合わせ対応など。

午後は上板橋2丁目計画のお客様とお電話、輸入建材メーカーさん来社打ち合わせ、信用金庫さん来社打ち合わせ、豊島区西巣鴨計画検討、図面作成など。夕方も図面作成、北松戸計画検討、ミーティングなど。

一日の中でも寒暖差が大きいですし、引き続き乾燥していますので、体調管理と火の元には十分注意してください。

ではこちら。

においの探偵に聞いた! 部屋に漂うニオイの原因と対処法

自分では気づかなくても、他の人にとっては意外と気になる部屋のニオイ。もし、初めて恋人が部屋を訪れたとき、「なんかにおわない?」なんて思われたらつらいものです。そこで、「においの探偵」として活躍する臭気対策アドバイザーの石川英一さんに、「部屋のニオイ」の対処法をうかがいました!

●ニオイが発生する3つの要素

まず、部屋のニオイが発生する条件は何なのでしょう。石川さんは、「ニオイ発生には3つの要素がある」といいます。

「ニオイを生みだしているのは、カビやバクテリア、微生物など。これらは、栄養素となる汚れ、一定の温度、湿気という3つの要素から発生するケースがほとんどです。そしてこの3つがそろうのは、お風呂場や流しなどの水周り、あるいは洗濯機など。ですから、部屋がにおうと感じたら、この場所を中心に3つの要素を取り除くよう工夫しなければなりません」(石川さん)
2017年2月6日 8時0分 ヒトメボ

なるほど。

ニオイというものは、その感度に個人差があるものの、気になり始めると他のことが手に付かなくなるほど、以外と人間には影響の大きなものだったりしますね。

確かに初めてお邪魔する家では、その家庭独特のニオイを感じることもありますし、わかりやすいところでは、ペットのニオイとか、年頃の子どもがいる場合も独特のニオイがあったりします。

また、家の間取りによっては昨晩の夕食のニオイが残っているという場合もありますね。ダイニングで行った焼き肉やお好み焼きなどは、ニオイが数日残っていることもあります。

記事では、部屋のニオイの多くは水周りや洗濯機から発生しているということで、逆にそれ以外の場所からにおう場合は、建物の溶剤や塗料のニオイであるケースも考えられ、この場合は専門的な対応が必要になるとのことでした。

そこで、素早くニオイの発生場所を特定して、そこを重点的にケアするいい方法として紹介されていたのが、衣類に使う酸素系漂白剤を水周りに撒くという方法。

これは漂白剤がニオイの発生源となる水カビに反応するとその部分が白く泡立ちますので、白い泡を見つけたら、そこを重点的にブラッシングすれば最低限のニオイは除去することが可能ということで、水周りに酸素系漂白剤を撒くだけでも、とりあえずの消臭になるそうです。

さらに、ニオイ対策としてとにかく重要なのは換気ということで、部屋の換気口を必ず開けてくださいと書かれていました。換気口を閉めたままにしている方がいるのですが、特に冬場などは部屋の中の水蒸気が出ていかなくなり、結露につながります。

これはニオイの3要素である湿気を生んでしまいますから、換気口のない部屋については、わずかな時間でも窓を開けるか、どうしてもという場合は除湿機を使って、とにかく部屋を乾かすことが不可欠ですね。

また、湿気が高いと同じニオイでも鼻への刺激が強くなるとのことですので、防臭には、とにかく湿気が大敵ということですから、加湿のし過ぎには注意がひつようです。

もうひとつ記事に書かれていたことでは、ニオイ対策として、その元を断つことも重要ですが、あわせて清潔なイメージを作ることも大切だということ。

やはり家の中が乱雑だと、自然に不潔なイメージを感じさせてしまうものです。ニオイは感覚的なものなので、このようなイメージがあると、何となく「臭い」と思わせてしまうこともあるとか。

現実的な清潔感を保つことも、ニオイ対策をする上では欠かすことが出来ないんですね。

最近は消臭効果のある内装建材や後から塗布する抗菌消臭触媒などもありますので、気になる方はお試しされてみてはいかがでしょうか。

住まいのご相談はRCdesignまでお気軽にお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ  ←応援よろしくお願いします!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ