住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

年末年始

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

年末年始のお出かけ対策とか。

東京で安全な家を建てるならRCdesign

くもりのち晴れの東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、解体屋さんと電話、その後不動産業者さんへ、宅建協会書類お届け、帰社後は大工さんと電話、葛飾区新小岩計画検討、世田谷区大原計画のお客様とお電話、ありがとうございます。見積作成など。

午後からは資材メーカーさん来社打ち合わせ、新小岩のお客様とお電話、書類作成、解体屋さんと電話、文京区本駒込計画検討、見積作成など。夕方は資材発注、大田区仲池上計画検討、荒川区西日暮里計画検討、ミーティングなど。

本日、北海道から来社頂いた方は暑いと言っていました。ごめんなさい。

ではこちら。

ドライバーの約50%が「あおり運転」に遭遇!帰省時にできる対策は?

年末年始は帰省やお出かけで車を利用する人が増え、道路は大渋滞になります。

渋滞や長時間のドライブでイライラが募りやすい状況で、最近なにかと話題の「あおり運転」も気になります。

帰省やお出かけの際には、一体どんなことが心配されるのでしょうか。

「年末年始の帰省・お出かけ」に関する調査結果を参考に、トラブルを回避するための対策についてご紹介したいと思います。
2018年12月19日 21時30分 日刊Sumai

なるほど。

記事にもありましたように、大変痛ましい事件もありましたが、年末年始にはお車でお出掛けのことも多くなると思いますので、くれぐれも安全にはご注意いただきたいと思います。

記事にあったアンケートでは、「年末年始に帰省しますか?」という質問で、「帰省する」が45.6%という数字で、およそ2人に1人が帰省することが分かったということですが、本当にそんなに多いものなんでしょうか。帰省先の無い身にはちょっと信じがたい数字です。

さらに、帰省時の移動手段としてもっとも多かったのは、やはり「車」(82.2%)でした。

やはり電車やバスなどの公共交通機関よりも、自家用車の方がリラックスして過ごせますし、ドアツードアで移動出来ますからね。しかも車だと時間に縛られることもありませんし、臨機応変に動けるので、子ども連れだと車を選んでしまうでしょう。

次に、「運転中に後続車などからあおり運転をされた経験はありますか?」という質問では、「経験なし」と回答したのは51.5%でしたので、残りの約半数は、過去にあおり運転をされた経験があるということになり、これもちょっと驚きの結果です。

ちなみに「あおり運転」に該当する迷惑行為とは、「車間距離を詰めて追い回す」「前に回り込んで急ブレーキを踏む」「急激な進路変更」「幅寄せ」「クラクションやハイビームで威嚇」などとされています。

議論の中には、あおり運転をする側とされる側があり、される側にも要因があるという意見もあるようです。

される側になる前には、もしかすると何らかの迷惑を掛けていたかもしれませんが、そのお返しとばかりに、あおり運転という迷惑行為をして良いということにはなりません。

多少なりとも腕に自信がある方では、車を運転中に少なからずイラッとしてしまうこともあると思いますが、上級者ほど弱者に優しいものです。そのイラッとした自分が迷惑を掛けてしまうことのないよう、平常心を心がけるようにしましょう。

一方で、なるべく迷惑を掛けないような気配りも、また必要なのだと思います。車の基本はキープレフトで運転することになっています。

広い道や片側2車線以上ある道では、先を急ぎたい車が追い越ししやすいようにセンターライン付近や右側車線を空けておくことで、自分より速く走行したい車の邪魔にならないようにすることも、マナーのひとつだと思います。

また、不用意なクラクションやパッシングも、トラブルの元になっているケースが多いようですので、緊急な場合を除いては、一呼吸待ってから行動した方が良いと思います。

それでもなお、万一あおり運転をされたら、道を譲ったり路肩に停車したりして、まずは安全を確保しましょう。

警察庁は、「サービスエリアやパーキングエリア等、交通事故に遭わない場所に避難して、ためらうことなく警察に110番通報をしてください」と呼び掛けています。

高速道路でサービスエリア、パーキングエリアまで運転できないときは、路側帯など安全な場所に停車して、外に出ないことも大事です。

路上に出ると後続車に巻き込まれる危険があるので、通報後、そのまま車の中で待機するようにしましょう。

そして、やはり車に搭載しておくと安心なのが、ドライブレコーダーでしょうか。このような機器で対策をとっておくことが、抑止力にもなると思います。

日本人の許容力というか、寛容さが失われていると言われていますが、やはりどんな時でもお互い様の精神や譲り合いの心を忘れてはいけません。それでもなお、輩と遭遇してしまった時には、とにかく相手にせずに受け流して、後は警察にお任せしましょう。

年末年始は、場所によっては通常よりも車が増えて、道路上のトラブルが起こりやすい状況にもなりますので、一層安全に気をつけてください。

北海道でも快適な家を選ぶなら、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング



年末年始に太る人とか。

東京で冬も快適な家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から宅建協会業務、不動産会社廻り、提携会社さんと電話、資材会社さんと電話、渋谷区西原計画検討、お問合せ対応、大田区仲池上計画検討など。

午後は世田谷区大原計画検討、見積作成、歯科医院、資料作成、お問合せ対応など。夕方は蓮根の不動産会社さんと電話、税理士さんと電話、三鷹市下連雀計画検討、ミーティングなど。

日中はちょっと冷え込みが緩んだように感じました。

ではこちら。

年末年始に太る人に共通する3つのNG行動

年末年始は毎年必ず体重が微増するという方が少なくありません。

連日の忘年会でごちそうが続き、クリスマスにはケーキを食べ、大みそかにはそばをすすり、お正月には朝からお酒を飲み、会社が始まってからも新年会続き…。考えてみれば、こうした生活で体重が増えない方が不思議ですよね。

でも、年明けに「太っちゃった!」とダイエット相談に駆け込んでくる方のお話をうかがっていると、こうしたイベントでの食べ過ぎだけが体重増加の原因ではありません。年末年始に体重が増えてしまう方の行動パターンを見ながら、対策を考えていきましょう。
2018年12月18日 6時0分 ダイヤモンド・オンライン

なるほど。

なかなか耳の痛い記事ではないでしょうか。

もちろん20代の頃は全く関係の無い話題でしたが、30代以降は年々その増加量が増え、しかもその増加分が戻らなくなって、今に至っているわけです。

多くの皆さんがお気付きのとおり、基本的には代謝が落ち続けているわけですから、それに比例して摂取量を控えなければいけないところなんでしょうけど、そこが難しいんですよね。

それでも多少の危機感を日々感じていますので、なるべく歩くようにしたり、もちろん食事にも気を使って過ごしてはいるものの、それが年末年始となると、いろいろ条件というか環境というか、いつも以上にコントロールが難しくなるものです。

記事ではそんなワガママな方に共通しているNGな行動が3つあるとして、そこから対策を考えてありました。

(1)まったく体を動かさない
う〜ん、確かに有りがちな状況かもしれません。記事では年末年始のたった数日で体重が増えるのは、“体を動かさなかった”レベルが「家からほぼ一歩も出ない日があった」に達している場合としていました。

(2)夜更かしをする
あ、これもあるあるですね。「明日は何時に起きても大丈夫!」という状況が何日も続けば、海外ドラマにはまって夜更かししたり、久しぶりに会う友人と終電も気にせず心ゆくまで楽しんだりしても仕方ありません。でも、起きている時間の長さと食事量や飲酒量が比例していたら要注意だそうです。

昔と違って、1kg体重を戻すのも大変…。そんなお年頃になったら、「年末年始の休みくらい、ちょっと体重が増えても仕方がないでしょ」なんて言っていられません。

ただ、一定の年齢を越えると、あれほど夜に強かったはずなのに、早々に眠くなるようになるものですので、夜更かしも難しくなると思います。

(3)ずっと部屋着で過ごしている
これは我が家の愚息達でよく見る光景ですが、特に予定がない休日ではそんな生活になってしまうこともあるのでしょう。

やはりパジャマやスエットで1日中過ごしていたとしたら、仕事始めの日にズボンのベルトやスカートがきつく感じたとしても不思議ではありませんね。

いかがでしょうか、どれか一つでもこのNGな共通行動に該当していたら、今年もヤバイ年末年始になってしまうかもしれません。

年末年始と言えども、基本的には通常通りの早寝早起きをして、お散歩を多めにしたり、極力体を動かすように努め、もちろん暴飲暴食は控えるようにしなければいけません。

平成最後の年末年始は、不用意に肥えることの無いように、行動には十分注意して有意義に過ごしたいものですね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング



2017(平成29年)の仕事納めです。

東京でRC住宅を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、その後金融機関へ、帰社後はガス会社さん来社打ち合わせ、信用金庫さん来社、文京区根津計画検討、資料作成など。

午後からは事務所の大掃除。結構しっかりやったつもりですが、あっと言う間に陽が落ちてしまいました。夕方は練馬区春日町のお客様とお電話、設備屋さん来社打ち合わせ、板金屋さん来社、お問合せ対応、ミーティングなど。

今年もいつも通り、あっと言う間に師走も残り少なくなってしまいましたが、弊社では本日をもちまして本年の営業を終了させていただきました。

本年中は大変多くのご声援とご愛顧を賜りまして誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
 
誠に勝手では御座いますが、弊社の年末年始休暇は下記の通りとさせて頂きます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

休業日:2017年12月28日(木)〜2018年1月4日(木)

なお、2018年1月5日(金)より通常業務とさせて頂きます。

休業中にいただいたお問い合わせ、資料請求につきましては、休み明けに順次ご回答させていただきますので予めご了承ください。今後とも、格別のご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

休暇中も下記のセミナーは稼働しております。この機会に住まいづくりの勉強をしてみようという方は是非ご登録ください。

無料メールセミナーはこちら 「失敗しない住まいづくり」メールセミナー

RC(鉄筋コンクリート)住宅にご興味をお持ちの方は弊社ホームページより資料請求をお気軽にどうぞ。

1281690575_p (6)さらに、今ならご近所のコンビニもしくは本屋さんで入手可能な「SUUMO注文住宅 東京で建てる」をご一読されてみてはいかがでしょうか。

今回も弊社の設計施工による邸宅が掲載されていますが、その他にも住まいづくりに必要な知識を学べる雑誌になっておりますので、是非この機会にお買い求めください。

また、お時間に余裕がございましたら、このブログのバックナンバーで情報収集するというのも、ひとつの方法だと思います。特に土曜日恒例の家づくり講座では住まい選びのとっておきのノウハウもありますので、ご利用くださいませ。

来年はより一層RC住宅の普及に努め、多くの皆様のお役に立てるよう、スタッフ一同誠心誠意努力をして参りますので、2018年も引き続きご声援とご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。 

それでは、今年一年本当にありがとうございました。

皆様どうぞ良いお年をお迎えください。


人気ブログランキング← ご声援を是非!



2016(平成28年)仕事納め。

東京でRC住宅を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から豊島区東池袋計画検討、見積作成、その後金融機関へ、帰社後は資料作成、事務組合さんと電話、図面作成、各種段取りなど。

午後からは西台のお客様来社打ち合わせ、新宿区百人町計画のお客様とお電話、ありがとうございます。その後事務所の大掃除に参加など。夕方は徳丸のお客様と電話、電気屋さん、溶接屋さん来社打ち合わせ、ミーティングなど。

例年通り、全速力で駆け抜けた師走でしたが、本日をもちまして本年の営業を終了させていただきました。

本年中は大変多くのご声援とご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。感謝申し上げます。
 
誠に勝手では御座いますが、弊社の年末年始休暇は下記の通りとさせて頂きます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

休業日:2016年12月29日(木)〜2017年1月5日(木)

なお、2017年1月6日(金)より通常業務とさせて頂きます。

休業中にいただいたお問い合わせ、資料請求につきましては、休み明けに順次ご回答させていただきますので予めご了承ください。今後とも、格別のご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

休暇中も下記のセミナーは稼働しております。この機会に住まいづくりの勉強をしてみようという方は是非ご登録ください。

無料メールセミナーはこちら 「失敗しない住まいづくり」メールセミナー

RC(鉄筋コンクリート)住宅にご興味をお持ちの方は弊社ホームページより資料請求をお気軽にどうぞ。
RCdesignオフィシャルホームページ

2016wsさらに、今ならご近所のコンビニもしくは本屋さんで入手可能な「SUUMO注文住宅 東京で建てる」をご一読されてみてはいかがでしょうか。

今回も弊社の設計施工による邸宅が掲載されていますが、その他にも住まいづくりに必要な知識を学べる雑誌になっておりますので、是非この機会にお買い求めください。

また、お時間に余裕がございましたら、このブログのバックナンバーで情報収集するというのも、ひとつの方法だと思います。特に土曜日恒例の家づくり講座では住まい選びのとっておきのノウハウもありますので、よろしくお願いいたします。

来年はより一層皆様のお役に立てるよう、スタッフ一同誠心誠意努力をして参りますので、2017年も引き続きご声援とご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。 

それでは、今年一年本当にありがとうございました。

皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

 
人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。



年末年始のお知らせなど。

東京で注文住宅を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から事務所のお片付け&大掃除を行いました。途中住宅設備メーカーさん来社打ち合わせ、提携会社さん来社打ち合わせ、金融機関さん来社など。 本当にあっという間に仕事納めになってしまいました。残念ながら本日をもちまして弊社本年の営業を終了させていただきました。

本年中はご声援と共にご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。感謝申し上げます。
誠に勝手では御座いますが、弊社の年末年始休暇は下記の通りとさせて頂きます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

休業日:2015年12月29日(火)〜2016年1月5日(火)

なお、2016年1月6日(水)より通常業務とさせて頂きます。

休業中にいただいたお問い合わせ、資料請求につきましては、休み明けに順次ご回答とさせていただきますので予めご了承ください。今後とも、格別のご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

休暇中も下記のセミナーは稼働しております。この機会に住まいづくりの勉強をしてみようという方は是非ご登録ください。

無料メールセミナーはこちら 「失敗しない住まいづくり」メールセミナー

1281690575_p (2)さらに、今ならご近所のコンビニもしくは本屋さんで入手可能な「SUUMO注文住宅 東京で建てる」をご一読されてみてはいかがでしょうか。

今回も弊社の設計施工による邸宅が掲載されていますが、今回ご紹介させて頂いた邸宅は、都市部で三方を建物に囲まれながらも、吹き抜けやインナーバルコニーで広がりと明るさを実現したリビング、オーナー様こだわりの自然素材とコンクリート打ち放しの内装は必見です。

その他にも住まいづくりに必要な知識を学べる雑誌になっておりますので、是非この機会にお買い求めください。

また、お時間に余裕がございましたら、このブログのバックナンバーで情報収集するというのも、ひとつの方法だと思いますので、是非一度ご覧になってください。

来年はより一層皆様のお役に立てるよう、スタッフ一同誠心誠意努力して参りますので、2016年も引き続きご声援とご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。 

それでは、今年一年本当にありがとうございました。

皆様どうぞ良いお年をお迎えください。 


人気ブログランキングへ  ←感謝。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ