住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

打ち合わせ

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

家づくり講座は打ち合わせとか。

東京で注文住宅を建てるならRCdesign

猛暑続きの東京です。

そんな今日は朝から杉並区高井戸東計画検討、見積作成、文京区根津計画検討、さいたま市南区別所計画検討、書類作成、その後土地家屋調査士さんへ書類お届け、5丁目のお客様宅訪問打ち合わせなど。

午後からは三鷹方面でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。その後港区赤坂のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。資料作成など。夕方は書類チェック、板橋区稲荷台計画検討、資料作成、所沢市緑町計画検討、見積作成、ミーティングなど。

いよいよ明日は大暑ということですので、夏も本番ですね。暑中お見舞い申し上げます。ご自愛ご健康をお祈り申し上げます。

それでは暑さに負けず今週も土曜日恒例の家づくり講座第339回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

仕事や家事・育児の合間を縫って、家づくりの打ち合わせをするのは想像以上に疲れる作業です。自分の好きな分野の打ち合わせならまだ楽しめるでしょうが、興味が無い分野の打ち合わせは苦痛でしかないかもしれませんね。

だからこそ、図面が完成した時は喜びもひとしおです。ただ、実際に工事が進んでいくと、図面の段階では感じなかった要望や不満が出てくることがあります。

そのため、工事が始まってから変更や追加を依頼する人がいます。

このとき、最初の打ち合わせのように綿密にするのではなく、現場を見ながら「ここをこうしてほしい」と口頭でのやりとりをすると、トラブルのもとになります。

特に、
・お互いの解釈のズレに気付きにくい
・工期が延びる
・人件費や材料費などの追加費用が発生する
といったことが一般的には原因になることが多いようです。

これらのトラブルが起きる理由の多くは説明不足と理解不足です。

それを予防するには、
・妥協をせずに時間を掛けて打ち合わせる
・その都度書面に残す
などの手間を惜しまないようにしたいものです。

ところで、図面には、基本となる設計図の他により詳細に(材料や仕様や性能など)表現する図面があります。建物の基礎や床、軸組みや屋根などの構造の詳細。給水や排水、ガス配管の状態や仕様。電気の配線やコンセント、照明などの電気設備。冷暖房や換気などの空調設備・・・。

それらが詳細に記されたものが実施設計図です。

何度も打ち合わせを重ねるうち、疲れて「後はプロにお任せします」と言いたくなることがあるかもしれません。

しかし、それが先々の後悔に繋がることがあります。打ち合わせに疲れた時や煮詰まった時は、敢えて空白期間を設けることも必要です。

そのためにも、日程に余裕を持って家づくりを進めていきたいものですね。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←ついでにひとつ!



家づくり講座は早めのスタートとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京の工務店で家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、提携会社さんと電話、世田谷区奥沢計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。新規で土地探しからのお客様にご来社頂きました、ありがとうございます。溶接屋さん来社打ち合わせなど。

午後は世田谷区のOBオーナー様とお電話、新宿区北新宿計画検討、資料作成、中央区明石町計画検討、見積作成、徳丸6丁目計画検討、相模原市計画検討など。夕方は台東区日本堤計画検討、提携会社さんと電話、板橋区板橋3丁目計画検討など。

9月最初の土曜日も、なかなかスッキリと晴れないこの頃ですが、夏の疲れを取りながらゆっくり勉強するのも良いと思います。それでは土曜日恒例の家づくり講座第262回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

もしあなたが「どこにどんな工務店があるのかわからない。でも、コツコツ探すのは大変だから、チラシやネットでチェックできるところから選べばいいや」とか、「とりあえず住宅展示場に行ってみて、その中で気に入ったものを選べばいいよ」と思って施工業者を選ぶのなら、それは、自分にピッタリな業者と出会うチャンスを、自ら放棄したことになります。

もったいないですね。

といっても、小さな工務店の場合、モデルルームは無く、CMも流していませんし、ホームページすらない場合もあります。また、1年間に手掛けられる棟数も限られてくるので、施工例をいくつか見たいと思っても、難しい場合もあるでしょう。

仕事や育児で忙しい世代の場合、情報を得やすい業者だけチェックするというのは仕方がないことなのかもしれません。

ところで、子育て世代の場合、「子どもの入園や入学に合わせて新築したい」という人が多いものです。

その場合、すでに入居時期が決まっていますから、打ち合わせと施工に時間をかける業者より、ササッと手早く動いてくれる業者を選びがちです。

もし、自分の家づくりと考えがピッタリな業者を見つけたとしても、その業者が施工に時間をかけるタイプなら、泣く泣く諦めるか、入居時期を遅らせて子どもに転校を経験させるか・・・。

どちらに決めたとしても後悔が残りそうですね。

ですから、こだわりの家づくりをしたい場合、準備期間は長めに用意しましょう。

業者も土地も、希望通りのところがすぐに見つかるとは限りません。

それに、時には打ち合わせの最中に煮詰まってしまい、何も考えない時間を過ごさないといけないこともあります。

人によっては、業者との打ち合わせを半年間休むこともあります。

「準備期間」という言葉を負担に感じるなら、「家づくりを意識する期間」としてもいいですね。気になる土地があれば、季節や天気によってその土地や周囲がどのようになるのか。子どもを入学させようと思っている学校の、登下校の児童の様子や運動会などの様子はどんな感じなのか。火災保険や住宅ローンについての知識は、今のままで大丈夫なのか。意識して毎日を過ごすだけで、いろんな情報が入ってきます。

家づくりのために実際に動き始めると、いろんなシーンで「もう少し時間があれば」と感じるものです。そんな思いをしないために、早めに動いてみませんか?

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

  ←ご声援をお願いします。
人気ブログランキングへ 



livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%