住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

料理

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

おしょうゆ選びの鉄則とか。

東京で料理を楽しむ家を建てるならRCdesign

曇り空の寒い東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、高田馬場計画検討、提携会社さんと電話、設備屋さん来社打ち合わせ、練馬区のお客様とお電話、資料作成、事務組合さんと電話、来客面談など。

午後は文京区向丘計画検討、見積作成、お問い合わせ対応、サッシ屋さん来社打ち合わせ、資材メーカーさんと電話、北松戸計画検討など。夕方は溶接屋さんと電話、豊島区西池袋計画検討、原稿チェック、ミーティングなど。

夜には冷たい雨になりました。どうぞ暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

黒いしょうゆはマズい!しょうゆ選び、実は知らない7つの鉄則

知らないことだらけ。

日本人にとって、最も親近感のある調味料と言えば、「しょうゆ」。しょうゆの魅力は、旨味・塩味・甘味・酸味・辛味の5つがバランス良く整っている点にあります。

しかし、「しょうゆならどれでもおいしくて当たり前!」と言いたいところですが、実はしょうゆといっても、いろんな種類があるってご存知ですか?また、高いものがおいしいだなんて、勘違いしていませんか?

そうです、あまりに身近な存在ゆえに、おいしいしょうゆの見分け方・使い方を知らずに生きてきた人も少なくないのでは…?

そこで今回は、「おいしいしょうゆ選び」のお話。上手に賢く使い分けるための7つのコツをご紹介します。

◆〔閉ボトルを選ぶべし

⇒開封後の賞味期限は1ヵ月! 使い切る自信がなければ「密閉ボトル」を!

こっくり「濃黒色」が上等な醤油だと勘違いしている人、少なくないはず。実は、作りたてのしょうゆの色は、鮮やかな「赤褐色」。空気にふれて酸化することで黒くなっていくため、黒いのは、鮮度が落ちているサインなのです。
2016年11月21日 16時11分 女子SPA!

なるほど。

実は大変お恥ずかしいのですが、私は料理をすることが出来ません。

と言うのも、そもそも食に関してあまりこだわりが無いということもありますし、実家暮らしから結婚してしまいましたので、ひとり暮らしの経験が無いということもその原因だと思います。

最近は弊社スタッフでも料理男子が増えてきましたので、私もちょっとだけお手伝いをするようになったり、その楽しさを少しは理解出来るようになってきました。もう少ししたら真剣に料理を学びたいと考えています。

そんな私もある程度歳を取ったからか、量よりも質を重視するようになったというか、体調を気にするようになったり、少しは料理の味もわかるようになったかもしれません。

さらに、休日に奥さんとスーパーに買い物に行くと、最近は食材はもとよりいろんな調味料が世界各国から取りそろえられていますので、ちょっと興味をそそられます。 

そんな中で、おしょうゆはお味噌と並ぶ日本を代表する調味料だと思いますが、今日はおしょうゆについて、学んでみたくなりました。
 
記事では7つの鉄則として紹介されていましたが、まずは密閉ボトルを選ぶということです。このタイプの商品が出始めてからどのくらい経つかわかりませんが、ちょっと前まではかなり黒くなったものが標準かと思って使っていました。

基本的におしょうゆの賞味期限は、開封後1ヵ月だそうで、それ以上経つと、風味や香りがどんどん落ちてしまうそうですので、1ヵ月で使い切れるサイズを選ぶか、開封後3ヶ月まで鮮度が落ちにくい「密封ボトル」を選ぶようにした方が良いようです。

以下その他の鉄則をご紹介しておきます。
その2は本醸造を選ぶべし
その3は一本に絞るなら、「再仕込み」を選ぶべし
その4は丸大豆VS脱脂加工大豆
その5は生VS火入れ
その6は濃口VS薄口
その7は減塩対策には、「だししょうゆ」を使うべし!

これらの鉄則ももちろんすでにご存じの方も多いことと思いますが、やはり料理の出来ない人間にはとても新鮮なノウハウに聞こえますし、ちょっと試してみたいという気になりました。

おしょうゆを作るにも、本来の麹菌で発酵させる本醸造以外に、アミノ酸液を加えて短期間に熟成させた混合醸造なるものがあるとか、醸造期間が長いことと味がおいしいことはイコールではないそうです。 

おしょうゆは大きく分けて、こいくち、うすくち、白、たまり、再仕込みの5つの種類があるそうで、もちろんそれなりに用途があるのですが、再仕込みが一番味わいと香りが豊かということです。

確かCMで耳にしたことがあったかと思いますが、丸大豆以外にも材料があるんですね。通常は脱脂加工大豆を使っているものが多いそうで、まろやか派なら丸大豆、きりり派なら脱脂加工大豆と、好みによって選ぶと良いそうです。

さらに、おしょうゆは全て生かと思っていたら、そうではないようで、火入れしょうゆというものもあり、香ばしさと深みのあるコクが煮物や厚切りの肉料理などに合うとか。

うすくち=薄味ではない、ということは私でも知っていましたが、これは色が薄いという意味で決して塩分が薄いということではないんですよね。むしろこいくちよりも塩分が高めで、旨味や香りが控えめだそうです。

血圧が気になっている方も多いと思いますが、減塩対策にはだししょうゆというものがオススメで、減塩しょうゆもありますが、これを使い過ぎてしまうよりもだしが効いていて満足出来るようです。

今日は私には珍しい話題でしたが、少しずつでも料理のスキルを身につけたいと思っておりますので、また興味のある話題がございましたら、お付き合い頂きたいと思います。

料理を楽しむキッチンを造るなら、是非RCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。     


 

家づくり講座は家事参加とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で台風に強い家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から板橋区徳丸6丁目計画現場視察、帰社後は埼玉県川口市並木計画検討、見積作成、練馬区田柄計画検討、資料作成など。

IMG_5090午後は板橋区弥生町計画現場にて大工さんと打ち合わせ、その後北区西ヶ原計画の現場視察、豊島区駒込計画の現場視察、帰社後は大工さんと打ち合わせ、中野区南台計画検討など。夕方は世田谷区砧計画検討、資料作成、北区西ヶ原計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。豊島区東池袋計画検討、原稿作成など。

3連休という方はお出かけ中かもしれませんし、この週末は運動会や球技大会などスポーツ関連のイベントも多いのではないでしょうか。少しでも台風が逸れてくれることをお祈りしています。そんな中、土曜日は恒例の家づくり講座第219回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。 

今日は燃えるゴミの日。

わが家の近くのゴミ集積所を観察していると、ゴミ出しを担当するご主人が多いことに気付きました。

早朝から深夜まで仕事に追われ、家事や育児を奥さんに任せっきりのご主人にとっては、貴重な『家事参加』なのだろうと微笑ましく思います。もちろん私も係を仰せつかっております。

ところで、そんなご主人の家事参加について、興味深い調査があります。日清ホールディングスが『お父さんの料理の実態』について調べたものです。

それによると
・ お父さんの4人に1人は、家族のために週1回以上料理をする。
・ 約3割ものお父さんが、家事・育児の一環として料理に取り組んでいる。
・ その理由の1位は「妻の家事・育児を助けるため」。
・ 子どもと出掛ける頻度とお父さんが料理をする頻度は比例する。
・ お父さんが作るメニューは、簡単で早い『麺類』がダントツの1位。
ということがわかりました。

ちなみに、お父さんが料理をすることが多いのは土曜日か日曜日。中でも、土曜日の夕食を作る人が多いようです。

また、料理や育児に積極的に参加しているお父さんは、「自分は子どもに尊敬されている」と感じている人が多く、その度合いは料理の頻度と比例するとか。

非常に耳の痛いお話しですが、私と同様に料理が苦手なお父さんにとっては、家族に知られたくない調査結果かもしれませんね。

といっても、彼らが作るメニューは、
1位・・・パスタ(38%)
2位・・・ラーメン・チャーハン(35%)
3位・・・カレー(33%)
と、それほど難しいものではありません。

また、これらは子どもが好きなメニューなので、子どもからの好感度アップを狙えるお得なメニューです。これなら気軽に挑戦できそうですね。

両親が料理する姿は、子育てにもいい影響を与えます。それに、家族が家事に協力的だと奥さんも助かりますよね。

あなたの新居のプランを練る時、大柄な方でも快適に動けるようなキッチンづくりを考えておくとご主人も楽しく挑戦できることでしょう。

実際に、広めの作業台を設けたことがきっかけで、ソバ打ちに目覚めた男性もいますからね。

ご主人の定年後も、奥さんが一人で料理を作り続けるのは大きな負担です。ですから、新居づくりや子どもの成長をきっかけに、ご主人の家事参加を増やす工夫をしてみましょう。

ただ、慣れない間は、床を濡らしたり片づけが不十分で、奥さんをイライラさせるかもしれません。文句を言いたくなることもあるでしょうが、長い目で見てあげてくださいね。

男性にも使いやすいように、オーダーキッチンを設置しておくのもひとつの方法かもしれません。家族で料理をする家を建てるなら、是非弊社RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それではくれぐれも天候に気をつけて、良い連休を。

今日もありがとうございます。


  人気ブログランキングへ       ←応援のクリックをどうかひとつ!



イカすイケス付きキッチンとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でお魚好きの家を建てるならRCdesign

雨のち曇りのち雨の東京です。

そんな今日は朝から井戸屋さんと電話、板橋区弥生町計画検討、北区西ヶ原計画検討、内装商社さんと電話、目黒区自由が丘計画のお客様とお電話、不動産会社さんと電話、金融機関へ、提携会社さんと電話、杉並区松庵計画検討など。

午後は品川区東五反田計画検討、見積作成、信用金庫さん来社、世田谷区弦巻のOBオーナー様とお電話、地盤調査会社さんと電話、図面作成、5丁目のお客様とお電話など。夕方は見積作成、電気屋さんと電話、練馬区田柄計画検討、商社さんと電話、中野区南台計画検討など。

台風崩れの熱帯低気圧からか、蒸し暑く感じました。

ではこちら。

水槽つきのキッチンなら、いつでも新鮮なお魚がたべられます

海の世界をリビングへ!

ドドンとスペースを取ってしまうので、なかなか狭い日本の家では見かける機会が少ない独立型アイランドキッチンですけど、どうせならば豪華な水槽でインテリアとしても最高のデザインにしてみませんか。

実はL字型の水槽にしたおかげで、シンクやコンロなどへの各種配管も問題なく行なわれており、ワンプッシュでカウンタートップが持ち上がって水槽のメンテナンスまでストレスなく進められる親切設計です。

塩水で海の中を再現し、そのまま活きのよい魚やカニやロブスターを水槽から取り出して料理しては食する…だなんて、最高に贅沢なクッキングタイムが楽しめそうですよね。 
roomie(ルーミー) 2014年09月23日04時00分

なるほど。

家づくりを考えるとき、キッチンにこだわる人も多いと思いますが、なかなかここまで出来る人は少ないのではないでしょうか。

2ee6d_1282_3083ee2b_612216c1ちょっと小さくて恐縮ですが、早速写真を拝借してきましたのでご覧下さい。

なかなかお洒落な感じになっていますね。 

でもよく考えてみれば、たまに行く回転寿司屋さんの待合室にある、水槽というかイケスを、キッチンの下に入れたようなものと言えそうです。

また、地方の漁港近くでは、道の駅などでもイケスから取り上げた魚を調理してくれるところもあったりしますね。

そう考えると、新鮮な魚を調理して食べられるという環境は、なかなか贅沢なものと言えます。

もちろんほとんどの食材が海のものだとすれば、海水をコントロールする必要がありますので、飼育することを考えても、結構難しいものではないでしょうか。

さらに食材を水槽まで運ぶのも、活魚の運搬はそれなりの設備を持った車で運ばれるようですので、おのずと食材のコストも上がってしまいそうですが、新鮮で安全な食材を使って料理をするためには、必要な投資かもしれません。

もし、食や健康にこだわるなら、こんなキッチンを検討してみては如何でしょうか。

ちなみに、これだけの水槽と設備を設置するには、建物の強度をしっかりと確認しておかなくてはいけませんので、木造住宅の2階にあるLDKなどでは恐らく設置は難しいと思います。

いつかは実現したいと思うなら、あらかじめ鉄筋コンクリート住宅を選んでおいた方が良いでしょう。

でも実際にイケスに入れてから数日も経ったら、食するのが難しくなってしまうかもしれません。きっとその日には名前を付けてしまうでしょうし、餌づけしたらもうペットとなってしまいますからね。

ペットとなったら、それはもう家族同然です。美味しそうには見えなくなるでしょう。

その時はインテリアとして活用するしかありませんが、それはそれで格好良ければ良しとしましょう。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←応援のクリックをどうかひとつ!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ