住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

時短

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

知的家事で家事を時短とか。

東京で家事が楽な家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から図面作成、お問合せ対応、文京区大塚計画検討、中野区大和町計画検討、来客面談、土木業者さんと電話、資料作成など。

午後は地盤調査会社さんと電話、その後金融機関へ、帰社後は信用金庫さん来社、出版社さんと電話、原稿チェック、板橋区上板橋計画検討、図面作成、キッチンメーカーさんと電話など。夕方は資料作成、練馬区高松計画検討、ミーティングなど。

ちょっと冷え込みが緩んで楽に過ごせました。

ではこちら。

時間や体力がなくても大丈夫。家事を効率化する「知的家事」とは?

実は私は、家事がとても苦手だったのです。毎日、仕事と家事の両立に悩み、つらくて泣いたことも数知れず…。

そんな経験から、いつしか時間や体力がなくても家事がラクにできる、「知的家事」という方法を考えるようになりました。今ではこの方法を、メディアや書籍、講演などのさまざまな場所でお伝えしています。(「はじめに」より)

こう明かすのは、“知的家事プロデューサー”として活躍している『忙しくても家をキレイにしておきたい! 「やらないこと」から決める 世界一シンプルな家事』(本間朝子著、日本実業出版社)の著者。

知的家事とは、ビジネスの考え方を応用してつくった手法だそうです。具体的には、生産性の高い工場の考え方や、仕事における業務改善の手法などを取り入れているというのです。なぜなら、家事も「作業」だから。効率的に行うためには、やるべきことを絞り込み、やらなくていいことは極力やらないという、ビジネスの考え方が役に立つということ。
2017年11月28日 6時30分 ライフハッカー[日本版]

なるほど。

昨日に引き続き家事関連の記事ですが、日々の日常生活の中で、やはり避けられない仕事として、最低限の家事があります。記事にもあったように、仕事との両立に苦しんでいたり、そもそも得意ではないという方もいらっしゃるでしょう。

それでも、少しでも快適に暮らしたい、家族のためには仕方がない、との思いから家事を行って頂いているのではないでしょうか。

これは家庭を預かる奥様だけに限らず、一人暮らしの男性でも同様に、少しでも簡単に短時間でできることを模索していると思います。

そんな方に、記事では家事を効率的にする7つの方法が紹介されていましたので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

1.発想の転換、2.環境整備、3.便利グッズ、4.最新家電、5.家事シェア、6.家事代行、7.小ワザ。
これらが時短家事の7つの法則ということです。

詳細は記事で紹介されている著書を読んで頂きたいと思いますが、そんな中でも基本となる発想の展開では、家事をラクにするテクニックや道具は多種多様なので、それらを試すのもひとつの手段ではあるものの、いちばん大切なのは、早くラクに家事をすることそのものだということ。

これは「自分や家族が笑顔でいるための家事」と考えてみれば、気持ちがラクになるということで、テクニックを駆使するよりも、「無理のないレベルを探し、調整すること」こそが、実はもっとも早くできて効果が高い方法だそうです。

また、日頃から家事がつらいと感じている人は、現在の家事のレベルが自分や家族のライフスタイルに合っていないかもしれないということですので、一度は家事全体を見なおしてみるべきだということです。

さらに、家事の時短、あるいは手間を省く方法を考えるとき、多くの人は、いま自分がやっているのとは違う方法で家事をやろうとするものですが、家事を時短するには、「やらなくてもいい家事をやめてしまう」のがもっとも早くて効果的な方法なのだということ。

これまでとは違う家事のやり方を取り入れるよりも、まずは自分のやっている家事を俯瞰し、「やらなくてもいいことをやっていないか」「いまやっていることは本当に必要なのか」ということを考えてみる必要がありそうですね。

昨日も同じような内容を書きましたが、今日の記事でも書かれていたのは、人は誰しも、「家事はやらなければならないもの」「家事はこうやるべきもの」といった思い込みを持っているということ。

しかし、いまやっている家事を常識と思わず、「その家事が自分にとって必要かどうか」を見極めていくことができると、意外なほど簡単に時短できるものだそうです。

最後にこれも面白そうだと思ったんですけど、やりたくない仕事にサッと取り掛かれる人は、その家事にどれくらいの時間がかかるのかを把握しているということ。

そこで、キッチンタイマーを用意して、家事にかかる時間を計ってみることを提案されていました。その結果、やりたくないと思う家事でも、具体的な所要時間がわかることで、取りかかりやすくなるそうですので、これは一度試してみたいと思います。

根本的に改善するなら、住まいの環境を整える必要もあるでしょう。そんな時は是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ← どうかひとつ!



新三種の神器使ってる?

東京で家事が楽な家を建てるならRCdesign

秋らしい空の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、板橋区双葉町計画検討、解体業者さんと電話、土地家屋調査士さんと電話、書類作成、サッシ屋さん来社打ち合わせ、お問合せ対応、文京区本郷計画検討など。

午後は練馬区春日町計画検討、見積作成、その後金融機関へ、板橋区泉町のお客様へ書類お届け、帰社後は信用金庫さんと電話、豊島区西巣鴨のお客様とお電話、塗装メーカーさん来社打ち合わせなど。夕方は板橋区板橋でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます、大田区北千束計画検討、見積作成、渋谷区代々木計画検討、お問合せ対応、東中野の不動産会社さんと電話、ミーティングなど。

雨上がりの今日は花粉が凄くて鼻水が止まりません。

ではこちら。

家電“新・三種の神器”どれくらいの家庭が使ってる?

ロボット掃除機、全自動洗濯乾燥機、そして食器洗い機。 “新・三種の神器”と呼ばれるようにまでなったこれら3つの家電だが、すべてそろえている家庭はどれくらいの割合なのだろう? 実際に使っている人の満足度は? みんな家事の効率化をどこまでやっているの?

そこでママテナではウェブサイト上で女性147名を対象にアンケートを実施。“新・三種の神器”の保有率、購入に踏み切ったきっかけ、または踏み切れないでいる理由、その裏にある価値観の相違など、家事の効率化・機械化にまつわる本音を探った。
2017年10月25日 20時0分 mamatenna

なるほど。

現代では、これらの電化製品を三種の神器と呼ぶようですが、ご存じだったでしょうか。

さすがにおおよそ普及しているものかと思っていたら、実際はまだまだその途中といったところのようです。

記事では、「家事の効率化のためのための家電、または利用したことのあるサービス」について質問したところ、1位は全自動洗濯乾燥機(46.9%)、2位は食器洗い機(46.2%)、3位が掃除ロボット(22.4%)となっていました。

ちなみに4位以下はハウスクリーニング(7.0%)5位家事代行サービス(2.1%)が入っていましたので、やはり三種の神器といえるのが、上記の家電製品ということになりますね。

しかしながら、これらの電化製品でもその満足度という点では、ちょっと差があるようで、食器洗い機などは毎日使うものですし、導入前と比べて確実に時間の余裕が持てるようですが、ちょっと不思議なのが、洗濯機です。

アンケートでも保有率は1位だったにも関わらず、意外にも「必要性を感じない」という意見も多かったのが全自動洗濯乾燥機だったということです。

その理由としては、洗濯物を干す作業がすでに習慣となっている人にとって、「乾燥機の必要性を感じない」(40代前半)うえに、「初期費用が高い」(30代後半)ことがネックになっていると書かれていました。

次にそれぞれの家電を購入に踏み切った理由についてのアンケートでは、1位家事の負担を減らしたかったから51.0%、2位夫婦ともに仕事が忙しいから25.9%、3位子どもが生まれたから18.2%という理由がトップ3でした。

昭和の時代ですと、隣の家庭にあるなら我が家にも導入しよう、ということもあってこのような家電製品も一気に普及していたのではないでしょうか。

しかしながら、現代ではライフスタイルの多様化によって、各家族ごとの考え方や価値観などもいろいろですので、単に便利だからという理由だけでは、購入に至らない場合もあるのでしょう。

確かにいずれの家電製品もそれなりにコストがかかりますので、購入するには相応の言い訳というか理由が必要なのかもしれません。

もし、家族の時間を最優先にしたいとか、少しでも自分の自由時間を作りたいなど、限りある時間を作り出すことを目的にするなら、これらの家電製品は買いではないでしょうか。

子育て中はもちろん、お仕事を持っている女性も多い現代で、家事の負担を減らすのは重要な課題に違いありません。もし家事負担を減らす家を建てるなら、RC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← どうかひとつ!



洗濯物をしっかり脱水して時短とか。

東京で家事が楽な家を建てるならRCdesign

雨のち曇りの東京です。

そんな今日は朝から世田谷区代田計画検討、見積作成、サッシ屋さんと電話、資料作成、お問合せ対応、業者さんと電話、文京区根津計画検討など。

午後からは葛飾区新小岩のお客様宅訪問打ち合わせなど。ありがとうございます。帰社後は板橋区常盤台計画検討、お問合せ対応など。夕方は見積作成、業者さんと電話、板橋区双葉町計画検討、図面作成、ミーティングなど。

昼過ぎ頃からようやく雨がやみましたね。カラッとした晴天が待ち遠しいです。

ではこちら。

部屋干し前にしっかり脱水、乾かす時間を短縮 - 脱水専用機「Dry Cyclone」

ハイスマートジャパンは、大手家電量販店のエディオンにて、高速電気脱水機「Dry Cyclone HS-S60A」の販売を開始した。脱水容量約6kg(乾いた衣類の状態)というコンパクトな脱水専用機だ。価格は19,800円(税別)。

大量の洗濯物をすぐに乾かしたい時や、室内干しの時間をなるべく短くしたい場合、干し方や洗濯の仕方に工夫がいる。衣類に残っている水分を少なくするというのも、その一つ。

ハイスマートジャパンによれば、一般的な洗濯機で2.1kgの洗濯物を洗濯すると、洗いあがった洗濯物の容量は約3.7kg、つまり約1.6kgの水分が衣類の残っていることになる。

しかし、この衣類をHS-S60Aにかけると、脱水後の洗濯物の重量は約2.9kg。洗濯機で洗濯した直後よりも、さらに約800ccを脱水できる。水分が少なくなることで、乾かす時間が短縮されるとしている。
2017年10月17日 16時27分 マイナビニュース

なるほど。

これは有りそうで無かった、新しい発想の機械ではないでしょうか。

ここ数日も雨が続いていましたので、今も洗濯物が室内に干してあるというご家庭も多いかもしれませんね。

幸いにも浴室乾燥機などが設置されている場合でも、そこに干せる量には物理的な限度がありますので、家族の人数によってはそれでもなお室内干しを併用されているかもしれません。

記事にあった機械では、とにかく洗濯物の脱水に注力して、洗濯物に含まれる水分を極力少なくしてしまおうという発想です。
4589818540022_1
実際の商品はこんな形のようです。

確かに洗濯物の水分が少なければ、それだけ乾くまでの時間が短縮されることになりますので、室内干しはもちろんのこと、乾燥機を使う前にしっかりと脱水しておけば、それだけ良く乾きますし、省エネにもつながると思います。

記事によれば、毎分2,800〜3,000回転で稼働し、これは一般的な洗濯機の約2〜3倍の回転数だそうですので、その威力が想像出来ます。

しかも1回(5分間)脱水時の電気代は約1円ということですので、時間短縮と省エネを考えればかなりお得なランニングコストではないでしょうか。

本体や脱水槽の素材にはステンレスを採用していて清潔性に配慮したということです。本体寸法は幅35×高さ64.5×奥行35cm(排水口ノズルを除く)、重さは約11.5kgですので、さほど邪魔にならずに済みそうです。

ただ、強力脱水をした衣類の状態が若干気になりますので、もしかするといつも以上にシワ伸ばしには時間がかかるかもしれませんね。

とはいえ、これからの季節は晴れていても日照時間が短いですし、気温が低い日も多くなってきますので、洗濯物を外に干せたとしても、完全に乾かないという場合もあるでしょう。

そんな時にも、一度この機械でしっかりと脱水してから干せば、より確実に乾かすことが可能になると思いますので、ここは一家に一台投資してみてはいかがでしょうか。

家事が捗る家をお考えなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← どうかひとつ!



洗濯物の家事を短縮とか。

東京で家事のしやすい家を建てるならRCdesign

くもり空の寒い東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、中野区大和町計画検討、信用金庫さん来社打ち合わせ、資料作成、業者さんと電話、システムチェックなど。

午後は府中市多摩川計画検討、見積作成、来客面談、電気屋さん来社打ち合わせ、出版社さんと電話、文京区本郷計画検討など。夕方は見積作成、世田谷区代田計画検討、原稿作成、ミーティングなど。

夜には雨が強くなり、一層寒く感じました。

ではこちら。

洗濯物がノーストレスで干せる!「移動距離ゼロ」で家事の時短に

毎日のマスト家事・洗濯にかかる時間を少しでも短縮できたら……そう思っている人は多いはず。「理想形は『洗う』『干す』『しまう』の移動距離をできるだけゼロにすること。

洗濯機のすぐそばに洗濯物干しスペースがあれば、一歩も移動せずに洗濯後の衣類を干すことができますよ」と、知的家事プロデューサーの本間朝子さん。そこで、本間さんが行っている“ノーストレス干し”を見せてもらいました。
2017年10月6日 7時5分 レタスクラブニュース

なるほど。

確かに日々の家事では、洗濯関連の作業と時間は家族の人数にもよりますが、それ相応の量に違いありません。それゆえに、少しでも減らすことが出来たら、より充実した生活に近づけるかもしれません。

記事にあったノーストレスで洗濯物を干すための工夫としては、やはり人が動く作業の動線を考えるということが基本になるようですので、下記の記事を参考にしてみてください。

●洗う場所と干す場所をなるべく近づける
ぬれた洗濯物を持って移動しなくてすむように、洗濯機のすぐ近くに突っ張り棒を設置。これなら洗濯機から洗い上がった衣類を出す→すぐ干す、ができてムダがない。

●しまう場所別にピンチハンガーに干す
ピンチハンガーに干すとき、「左はクローゼットにしまう衣類」「右は脱衣所にしまう衣類」としまう場所別に分けて干すと、ピンチハンガーごとしまう場所に移動できて便利。

●そのまましまえば畳む手間が省ける
トップスは干す段階からクローゼット用ハンガーに掛けて干し、乾いたらそのままクローゼットに。畳む手間を省きたいから、トップスはできるかぎり掛けて収納を。

以上がノーストレス洗濯の工夫ということですが、いかがでしょうか。

どれも比較的簡単に、今の住まいでも実践出来そうな内容だと思いますので、毎日時間が足りないと思われている方には、是非試して頂きたいと思います。

もちろん、これから家づくりを考えているという場合は、プランを検討する時にこれらをヒントにすると良いでしょう。

とはいえ、家事のやり方や順番などの方法というのは、意外と人によって違うものだったりしますので、良いと言われるものが必ずしも自分にとっても良いということにはならない場合もあります。

ですので、注文住宅で家を建てる場合には、これまでの家事の進め方と、より改善するべき点をしっかり設計士に伝えて、そこに設計士のアイデアをプラスしたプランを検討してみてください。

家事の時短をする家を建てるなら、是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング← どうかひとつ!



乾燥機でアイロンがけとか。

東京で家事の楽な家を建てるならRCdesign

曇り時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、文京区根津計画検討、金融機関さんと電話、来客面談、大田区仲池上計画検討、見積作成など。

午後からは文京区根津計画のお客様宅訪問打ち合わせなど、ありがとうございます。帰社後は新宿区矢来町計画検討、豊島区西巣鴨計画検討、図面作成、お問合せ対応など。夕方は見積作成、さいたま市浦和区北浦和計画検討、ミーティングなど。

蒸し暑さが戻ってきた感じがしましたね。台風5号の行方が心配です。くれぐれもご注意ください。

ではこちら。

シャツの「アイロンがけ」もこなす7980円の乾燥機、8月28日発売

サンコーレアモノショップは、シャツのシワを伸ばす簡易乾燥機「アイロンいら〜ず」を8月28日に発売します。価格は税込7980円です。

アイロンいら〜ずは、シャツに特化した簡易乾燥機です。乾燥とシワ伸ばしを同時にこなすことで、家事の時短化を達成できるとうたいます。
2017年8月4日 15時30分 Engadget 日本版

なるほど。

実はこの記事にあるネットショップは、常々物欲をくすぐるちょっと便利なものを、比較的リーズナブルなお値段で販売してくれるお店で、気になっていたところです。

そんなお店で取り扱いを始めるというのが、アイロンがけも出来ちゃうという乾燥機で、しかもお値段は7980円ということですから、ダメ元で購入してみたくなってしまいます。

12早速画像をお借りしてきましたので、ご覧ください。

写真からも想像出来ると思いますが、原理としては昔からあるふとん乾燥機を転用したもののようです。

記事にあった使い方によれば、まず洗濯脱水したシャツを付属の乾燥バッグにかけて、あとは電源をいれるだけということ。乾燥バッグが温風で充満し膨らむことで、最短30分でシャツの乾燥とシワ伸ばしが完了するとのことです。

やはり想像通りのしくみのようですが、もしかすると以前から考えていたという方もいらっしゃるかもしれない中で、実際に製品にまでしてしまうところが凄いですね。

ただ、1着に30分以上を要するというあたりは、ちょっと残念な感じもしてしまいます。

とは言え、通常ならシャツをアイロンがけするためには、アイロンと台を用意し、アイロンをシャツに押し当てるなどの手間がかかりますが、本製品はそれをまるまる省ける点が売りということ。

一人暮らしの方や単身赴任の方が、まさに今日着るシャツが欲しいという時には、便利かもしれません。また、今の季節のアイロンがけは、よほど涼しい室内ならまだしも、複数のシャツにアイロンがけをしていたら、熱中症になってしまうリスクもあるでしょう。

もしそんなご苦労をされている奥様がいらっしゃったら、ちょっとは喜んで頂けそうな気もします。

ちなみに、乾燥バッグはシャツのサイズに合わせて、小(S〜Mサイズ)と大(M〜L以上)の2種類が用意されているそうで、タイマーは0分から180分の範囲で設定できます。

この値段なら、家族に1台づつ配給しても良いかもしれませんよ。そうすれば、学校のシャツもお勤め用のシャツも、各自が必要な時に自分でアイロンがけをしてくれることになりますので、奥様の負担を確実に減らすことが出来るのではないでしょうか。

家事の手間を少しでも減らしたい、とお考えの方は是非お試しください。

より根本的に家事の効率化をお考えなら、RCdesignまで是非お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←ついでにひとつ!



家事を時短するには。

東京で家事を時短する家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、郵便局、その後上板橋2丁目のお客様宅へ、書類お届けとお引き渡しなど、帰社後はサッシ屋さんと電話、西台のお客様とお電話、杉並区和田計画検討、見積作成など。

午後は事務組合さん来社打ち合わせ、賃貸改修工事検討、提携会社さん来社打ち合わせ、大工さんと打ち合わせ、文京区根津計画検討など。夕方は私用外出、帰社後は見積作成など。

プロ野球や大相撲は盛り上がっていますが、サッカーが今ひとつのような気がします。

ではこちら。

この時間がもったいない! 働くママが「短縮したい」家事とその本音は?

「時間がたりない!」
こう思ったことのある経験は、誰しもあるものではないでしょうか。とくに働いていると時間的な制約がある分、家庭での時間の使い方に不満を抱いてしまうこともあるでしょう。

このたび、働く主婦の家庭で「短縮したい」と思っていることについて、あるアンケート調査がおこなわれました。働くママが削減したいと感じていることとは一体なんなのでしょうか。

■ママが短縮したい家事の第1位は…
人材サービス「しゅふJOB」がおこなった「家庭で時間を短縮したいこと」をテーマにしたアンケート調査によれば、日頃から短縮したいと考えていることに「料理」をあげる人がもっとも多いことがわかりました。
2017年5月17日 21時0分 ウーマンエキサイト

なるほど。

確かに、子育て世代の奥様方には、時間がいくらあっても足りないと思っている方は多いのではないでしょうか。

お仕事を持っていて、さらに家事も行うということは、相当に時間の使い方がシビアになりますが、それでも結局は時間が足りなくって、その分は睡眠時間を削るくらいしか対策が無いという現状かもしれません。

そんな奥様方が時間がもったいない、出来ればそんな時間を短縮したいと思っていることについて、アンケート調査を行ったのが今日の記事です。

その結果1位となったのが料理ということです。ちょっと意外な結果のように思いますが、僅差で「掃除や片づけ」が続いていますし、あとは「洗濯」「買い物」、「家族の送り迎え」などの順になっていました。

結果だけを見ると1位が料理ということですが、2位の掃除や片付けとは0.4%の差しかありませんので、ほぼ同着の1位と言えると思います。

この結果からは、食事や家族だんらんの時間を大切にしたいからこそ、「調理には時間をかけたくない」「時間をかけずに部屋をキレイに保ちたい」と考える人が多いのかもしれません。

そこで記事では、いますぐできる時短掃除ワザ3つが紹介されていましたので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

まずは床以外の物の置き場所を決めておくということ。
これはいつも言われているように、掃除や片づけに時間をかけないためには、掃除場所を掃除しやすくすることが大事ですね。

そのためには床にはなるべく物を置かないということと、何がどこにあるのか家族全員が置き場所を熟知しているということが大切ということ。

次はゴミ箱をひとつにするということ。
これも心当たりのある方は多いと思いますが、どこでもすぐにゴミが捨てられて便利ということから、家の各部屋にゴミ箱がおいてあるケース。

これがゴミ集めに時間がかかったり、あとで分別が必要になったりして意外に大変です。さらにゴミ箱から発生するニオイが部屋に充満する可能性もあります。

そこで、ゴミ箱はリビングに大きめサイズがひとつ!と決めてしまうことで、ゴミをまとめる作業も無くなって、時間に余裕が生まれるということです。

そして最後はウェットティッシュを活用しましょうということ。
ちょっと汚れたときや、手ではさわりたくないゴミが落ちているときに、サッとその部分だけふきとれば、ひどい汚れや大きなゴミを放置することなく、後々の掃除が楽に済むとか。

ほとんどの奥様は、きっと家族においしいものを食べさせたいとか、いつも家をきれいにしておきたいと思っていると思います。それゆえに時間の足りない状況に不満や葛藤があるのではないでしょうか。

とにかく、自分一人で解決することは考えず、可能か限り家族にも手伝ってもらうことも必要です。何よりも奥様の笑顔が、家族の居心地に直結すると思いますので、便利グッズや家電で代替できることには、投資をする必要もあるでしょう。

最近では、ネットを見れば調理時間が短くてもおいしい時短料理レシピが多く掲載されていますし、もっと時短出来るお掃除や片付けテクニックがあるかもしれません。

もちろん家を建てるなら、家事が楽になる間取りプランをご提案出来ますので、お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←お力添えを是非!



食器洗い乾燥機持ってる?

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で省エネ住宅を建てるならRCdesign

ほぼ雨の東京です。

そんな今日は朝から江戸川区興宮町計画検討、図面作成、練馬の不動産会社さんと電話、日本橋の不動産会社さん来社打ち合わせ、信用金庫さんと電話、吉祥寺計画検討など。

午後は建材メーカーさん来社打ち合わせ、図面作成、江戸川区のお客様とお電話、西台のお客様とご連絡、世田谷区奥沢計画検討、書類作成、練馬区田柄計画のお客様とお電話、ミーティングなど。夕方は信用金庫さんの会合出席のため目白の椿山荘へ。

雨で肌寒く感じましたね。台風も近ずいていますので、くれぐれもご注意ください。

ではこちら。

食器洗い乾燥機の普及率は「西高東低」、新しいもの好きは西エリアに多い

日本の西エリアは、新しいもの好きでやりくり上手。東エリアは、まわりの目が気になってほしくても言い出せない? ――2015年5月にパナソニックが全国4700名を対象に行った「食器洗い」および「食器洗い乾燥機」に関する意識・実態調査で、食器洗い乾燥機の普及率が「西高東低」になっていることが明らかになった。

この調査結果に対し、県民性に詳しいナンバーワン戦略研究所所長の矢野新一氏は、「新しいものに対しての興味関心度合いと、女性の家庭内での“強さ”が、食器洗い乾燥機の普及率と県民性の関連を紐解く鍵」と語っている。
2015年7月9日 12時28分 サーチナ

なるほど。

今回の調査では食器洗い乾燥機についてのものですが、おおよそ新しいものに対する興味や関心度合いなどに、県民性みたいなものがあるようで、面白い結果になっています。

まず食器洗いについての実態は、食器洗いの頻度は「1日に2回以上」(48.3%)が最も多く、次いで「1日に1回程度」(20.7%)。また、毎日食器洗いをしている人が全体の約7割になっています。

そして、1回の食器洗いに費やす時間は、平均13.05分ということで、全国的に大きな差はなかったようですが、これが忙しい時間帯だったりすると、結構なストレスになるのではないでしょうか。

実際に調査結果でも、食器洗いに対して面倒・億劫などストレスを感じているかを聞くと、35.5%が「ストレスを感じる」と回答。県別では、福井県(46.0%)、岐阜県(45.0%)、鳥取県(43.0%)はストレスを感じている人が多い結果となったようです。

そこで、食器洗い乾燥機の普及率はどうかというと、全国平均で28.4%ということ。47都道府県で普及率のトップは奈良県(49.6%)、次いで、香川県(46.2%)、広島県(43.5%)という結果。

反対に普及率が低かったのは、北海道(15.5%)、青森県(18.9%)、沖縄県(19.6%)だったとあります。

ではなぜ食器洗い乾燥機を使っていないのかという理由は、「キッチンに置くスペースがないから」(53.6%)がトップ。「購入価格が高い(高そう)だから」(42.9%)、「電気代・水道代がかかりそうだから」(27.0%)となっています。

中でも特徴的だったのは、北海道・東北地方で「贅沢品なイメージがあるから」という回答率が高く出たということ。このイメージを持っているのは全国平均だと15.3%だったので、北海道では25.3%と10ポイント上回っているということ。

また、「夫や姑に対する遠慮がある」(女性・57歳・香川県)、「家族が嫌がる」(女性・52歳・京都府)など、家庭内での人間関係がネックになっているという声が女性から多くあがったという点は、日本もまだまだ封建的というか、豊かさに対する遠慮があるのかもしれません。

そんな中でも実際に食器洗い乾燥機を使っている人は、「食器洗いにかけていた時間が短縮できた」(57.7%)、「食器洗いの負担・ストレスが減った」(48.4%)などのメリットを感じているということです。

「食洗機を回している間にかなり他の用事ができるので、洗濯機と同じだと思う」(女性・56歳・兵庫県)、「夜遅くに食器をたくさん洗うストレスから解放され、主人と一緒にゆっくりコーヒーが飲めるようになった」(女性・59歳・長野県)など、時間短縮やストレス軽減を実感しているという声が多かったようですし、節水になっていると感じ、きれいに洗えていることをメリットにあげる人も多かったとのこと。

確かに、今時洗濯物を毎回洗濯板で手洗いするという人はいないでしょうね。洗濯機は良いのに、食洗機はダメというのもおかしな話ですし、手洗いよりも節水出来るとなれば、これも大きなメリットだと思います。

きっと一番のメリットは時間を手に入れることが出来る、ということではないかと思います。家事を少しでも省力化して、自由な時間を増やすということを、住まいづくりの目的にしても良いのではないでしょうか。

便利で省エネな住まいをお探しなら、是非お気軽に弊社までご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ   ←クリックを是非!



livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%