住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

東京オリンピック

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

東京オリンピックは1年程度の延期とか。

東京で家を建てるならRCdesign

晴れても寒い東京です。

そんな今日は朝から高田馬場のお客様とお電話、電気屋さんと電話、設備屋さんと電話、渋谷区計画のお客様とお電話、都市銀行さん来社打ち合わせ、商社さんと電話、提携会社さんと電話、書類作成など。

午後は図面作成、通信会社さん来社打ち合わせ、渋谷区計画検討、図面作成、電気屋さん来社打ち合わせ、リフォーム計画検討、資料作成など。夕方は高田馬場のお客様とお電話、図面作成、賃貸監理業務、ミーティングなど。

北風が冷たく、とても寒く感じました。

ではこちら。

安倍総理「遅くとも2021年の夏までの開催でバッハ会長と合意」 東京オリンピック・パラリンピック

東京オリンピック・パラリンピックの開催をめぐって、安倍総理が24日夜、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長と総理大臣公邸で電話会談を行った。

会談には大会組織委員会の森会長や東京都の小池知事も同席し、安倍総理は新型コロナウイルス感染症が広がりを見せる中で、「年内は難しい」という認識のもと、1年程度の延期を提案、バッハ会長と「遅くとも2021年の夏までに開催する」ということで合意した。
2020年3月24日 21時14分 AbemaTIMES

なるほど。

この1ヶ月ほど、日に日に開催が危ぶまれてきていましたが、ようやく正式に方向性が決まったようです。

新型コロナウイルスの発生から、初期の楽観的な見方が徐々に悲観的なものへと変わってきて、それは同時に世界的な広がりがあり、被害は想像以上になっていますので、客観的に考えれば今年の開催が難しいということはおおよそ想像できることだったと思います。

もちろん主役の選手の皆さんや関係者の皆さんのご苦労を考えれば、なかなか納得できる話ではないと思います。

すでに日本国内では、ウイルスの経済的な影響が大きくなっていますし、さらにオリンピックの延期がどれほどの被害になるのか、心配事が減ることはなさそうです。

しかし、これは勝手な想像ですが、本来のタイトルだった日本が震災からの復興をアピールするというものから、世界がウイルスを制圧し、人類の勝利をアピールするというストーリーが用意されているのかもしれません。

いずれにしても、今は目の前のウイルス対策に最善を尽くし、被害を最少にくい止めつつ、新薬の開発に期待しながら、与えられた時間を有意義に使うことを考えたいと思います。

より良い日本と世界のために、出来ることを頑張ります。

それでは。

今日もありがとうございます。

 ←ご声援お待ちしております。



国立競技場完成とか。

RC造の家を建てるならRCdesign

晴れて暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、システムチェック、その後提携会社と電話、業者さん来社打ち合わせ、書類チェック、信用金庫さん来社打ち合わせ、日野市計画検討、渋谷区西原計画検討、お問い合わせ対応など。

午後は提携会社会社さんと電話、その後荒川区西日暮里の現場へ、お引渡しと取扱説明をさせていただきました。ありがとうございます。夕方からは池袋へ、信用金庫さん会合と忘年会出席など。

本日は朝から会社の電話及びネット環境がダウンしてしまっていて、皆様にはご心配とご迷惑をお掛けしてしまいました。大変申し訳ございませんでした。夕方には復旧したようですので、明日は通常通りの対応が出来そうです。よろしくお願い申し上げます。

ではこちら。

鉄骨に木材を…新たな「国立競技場」公開

来年の東京オリンピック・パラリンピックでメインスタジアムとなる、新たな国立競技場が報道陣に公開された。

国立競技場の建設をめぐっては、故ザハ・ハディドさんの当初案の費用が膨んだため、政府が2015年に計画を白紙撤回。その後、建築家・隈研吾さんのデザインが採用された。
2019年12月16日 6時3分 日テレNEWS24

なるほど。

もう3年以上も前の話になりますか、当初の計画に対してコストが高すぎるとか、紆余曲折のうえ現行のプランに決まりましたね。

私個人的には、ザハ・ハディドさんのプランを気に入っていましたし、日本のレガシーとなる建築物として、素晴らしデザインだったかと思っていましたので、多少のコストダウンを行なった上で、実施しても良かったのではないかと思っていました。

とは言え、もちろん今回完成した国立競技場も素晴らしものになっていると思いますので、早く行ってみたいと思います。

当初から言われていたとおり、今回の建物のコンセプトは、木と緑を生かした「杜のスタジアム」ということになっていて、地下2階、地上5階建てで、屋根部分は鉄骨に木材を一部組み合わせた構造が話題になっています。

また、競技場のフィールドが観客席と距離が近いように感じられるようになっていたり、およそ6万席の観客席は5色椅子がモザイク状で配置されていて、空席が目立ちにくくなっているほか、車いす席も約500席設けられているとか。

一方で経費削減を目的に、競技場全体を覆う屋根や、冷暖房設備は設置されていませんが、気流を送り出すファンが設けられていて、自然の風で涼を得ることを期待しているそうです。

ちょっと心配なのは、木のぬくもりを歌っているものの、その中身は鉄骨だったり、実際の構造部分はRC(鉄筋コンクリート)造の部分が多かったり、また、冷暖房の無い施設では過酷な日本の環境で、選手と観客が快適に過ごすことが出来るのか、残念な評価とならなければ良いのですが。

結果的には旧競技場の解体を含めた全体の工事費は約1670億円ということですが、来年の大会期間中は、開会式や閉会式、陸上競技、サッカーなどが行われるそうですので、楽しみにしたいですね。

それでは。

今日もよろしくお願い申し上げます。


人気ブログランキング ←ご声援をヨロシク!



聖火ランナー募集とか。

楽しい家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から板橋区若木計画検討、図面作成、提携会社さんと電話、資料作成、お問い合わせ対応、事務作業、渋谷区計画検討など。

午後からは信用金庫さん来社打ち合わせ、中央区湊2丁目計画検討、見積もり作成、その後若木計画のお客様宅へ、書類お届けと打ち合わせなど、帰社後は大工さんと電話、住設メーカーさんと電話など。夕方は練馬区上石神井計画検討、お問い合わせ対応、見積もり作成、渋谷区計画検討、建材メーカーさんと電話、ミーティングなど。

台風一過とはならず、グズグズで蒸し暑かったですね。

ではこちら。

聖火ランナー165人募集 来月から特設サイトなどで

来月から各都道府県でも聖火ランナーの募集が始まります。

東京都は28日、聖火ランナー165人を公募することを発表しました。東京都の聖火リレーは来年7月10日から行われ、島しょ部も含めて全62区市町村を巡ります。

募集期間は来月1日から8月31日までで、インターネットの特設サイトや都庁などにある用紙で応募することができます。
2019年6月28日 20時25分 テレ朝news

なるほど。

もちろん東京オリンピックは楽しみではありますが、個人的にはどうもいまいち盛り上がっていなかったところなんです。

先日の観戦チケット販売にしても、多くの方がチャレンジしていたようですが、どこか達観してしまっていたように思います。

世界広しといえども、人生においてオリンピックが自国開催されるタイミングに立ち会えるということは、それだけでも結構レアな体験ですし、ラッキーなことではないでしょうか。

となれば、観戦するだけよりも、できれば参加することの方がより楽しめるに違いありません。

ということで、私も是非この聖火ランナーに応募して、当選を目指してみたいと思います。

当選者には12月以降にメールか郵送で当選通知が送られるということですので、年末には合否が出ているようです。

今回の聖火リレーは来年3月26日に福島県からスタートし、日本全国を約1万人が走るそうですので、全国の自治体でもランナー募集があると思います。

まずは今から走る練習をしておかなくてはいけませんね。

健闘をお祈りしております。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ