住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

ブラインドの掃除テクとか。

お掃除が楽な家を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、目黒区原町計画検討、図面作成、杉並区高円寺南計画検討、図面作成、練馬区豊玉北計画検討、資料作成、ご近所のお客様とご連絡、リフォーム工事計画検討、世田谷区南烏山のお客様とお電話など。

午後は原町計画のお客様とお電話、高円寺南計画のお客様とお電話、図面作成、提携会社さんとオンラインミーティング、杉並区今川計画検討、お問い合わせ対応など。夕方は管理組合さん来社打ち合わせ、台東区蔵前計画検討、図面作成、世田谷区下馬計画検討、ミーティングなど。

久しぶりのお湿りとなりましたが、寒さも戻ってきましたね。

ではこちら。

ブラインドが30秒でピカピカになるテク!専用ブラシは買わなくてOK

最近は、カーテンの代わりにブラインドをつけているお宅も増えています。取り外して水洗いする必要はないけれど、1枚1枚ふくとなるとやはり手間がかかります。

そこで今回は整理収納アドバイザーの長島ゆかさんに、1か所あたり30秒でできるブラインド掃除の簡単テクニックを教えていただきました。
2020年11月25日 20時0分 ESSE-online

なるほど。

いよいよ年末に向かって何かと忙しくなって参りますが、そんな中でも住まいの大掃除をお考えの方も多いのではないでしょうか。

基本的に大掃除は秋の暖かい日がオススメなんですけど、そんなお掃除日和を逃してしまったという場合は、まだ残っている各所のお掃除を考えなくてはいけません。

それでも、もしかすると今年は家にいる時間が長かったこともあり、すでに大体の掃除が終わっているというご家庭もあるかもしれませんね。

そんな中でも、見て見ぬ振りを続けていた部分がブラインドという人も多いのではないでしょうか。

考えただけでも面倒そうなブラインドですが、記事で紹介されていたのはなんと30秒で終わるという方法で、まずはブラインドのスラット(羽)を完全に閉め、ハンディワイパーを上からなでて表面のホコリを落とします。

次に、スラットを開いて裏返します。裏向きの状態で、窓側のホコリを落とします。同じようにハンディワイパーを上から下へ。なんと、掃除はこれで完了です。これなら確かに30秒ほどで終わりますね。

その心は、ブラインドのスラットは少しずつ重なっているので、ハンディーワイパーをなでてもその部分のホコリは残ってしまいます。そこでスラットを裏返すと、ホコリが残っている部分は窓側に移動するので、窓側にハンディワイパーをかけることで、ふき残し部分まですっかりきれいになるというわけです。

著者さんはこの方法で2週間に1度くらい掃除すれば、それほど汚れはたまらずサッとなでるだけで続けられているとか。念入りに掃除するのは半年に一度。手アカや油汚れが気になったらセスキスプレーをかけて水ぶきしているそうです。

やはり汚れはためないということが基本で、出来るだけ定期的に行うことが大切ということのようですが、それが難しいという場合もあるでしょう。

そんな方には、お掃除が楽な住まいにすることや、お掃除のアウトソーシングなどを検討することも必要かもしれませんね。

住まいに関するご相談はRCdesignまでお気軽にお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←応援をお待ちしています!



家づくり講座はお掃除が楽な家とか。

掃除が楽な家を建てるならRCdesign

快晴の東京です。

そんな今日は朝から社内システムメンテナンス、江戸川区東瑞江計画検討、資料作成、ミーティング、大田区田園調布計画検討、建材メーカーさんと電話、杉並区今川計画検討、ご近所のお客様と連絡、港区南青山計画検討、お問い合わせ対応など。

午後からは板橋区赤塚のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。杉並区今川計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。賃貸管理業務、お問い合わせ対応、図面作成など。夕方は目黒区原町計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。書類作成、ミーティングなど。

小春日和のいい陽気になりましたね。今年はこのような日が少なかったように感じますが、こんな日が少しでも増えるといいですね。それでは今週も土曜日恒例の家づくり講座第443回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

一戸建てを新築するとき、それまで暮らしていた住居より広い家を建てる人は多いものです。

広々とした空間で暮らせるのは楽しいのですが、それは、掃除をする場所が増えるということでもあります。

掃除機をかける床の面積も増えれば、窓を拭く面積も増えます。窓の数が増えれば、掃除が少し面倒な網戸の数も増えます。

家事や育児、仕事に追われる夫婦にとって、掃除のために時間を捻出するのは簡単ではありませんよね。

子どもがある程度成長すれば、多少は時間に余裕ができますが、時間の経過とともに自身の体も衰えます。膝や腰、手首などに痛みを抱えると、ちょっとした掃除も億劫に感じてしまいます。

もしあなたが「掃除はあまり好きじゃない」「掃除の時間をできるだけ短縮したい」と思っているなら、汚れが付きにくく、落としやすい住まいづくりを意識しましょう。

ところで、室内で特に汚れやすい場所はどこだと思いますか?

答えは、キッチン、トイレ、浴室といった水まわりです。

キッチンの壁をタイル壁ではなくパネルにすると、フラットで目地が少ないので掃除が簡単になります。

耐熱性や耐久性を追求するならメラミン素材。

キズが付きにくく、マグネットが使用できる壁がいいならホーロー素材。

プロ仕様にして、クールな印象にしたいならステンレス素材。

それぞれの特徴を知り、最適な素材を選びましょう。

次にトイレ。

従来型の陶器タイプは、汚れが凹凸に溜まりやすくて掃除が大変。

掃除の回数を減らしたい人には不向きです。

最近は、掃除しにくい『フチ裏』が無い製品やリング状の黒ずみの原因になる水垢のこびりつきを防ぐ製品など、『汚れにくく落としやすい』にこだわった製品が増えています。

価格と性能のバランスを考えながら、最適な製品を選びたいですね。

最後に浴室。

水垢などの汚れやカビが付きやすい場所で、壁や浴槽の素材によって掃除の頻度は大きく変わります。

最も掃除が簡単なのは樹脂系パネルですが、タイルや板張りなどの壁に癒し効果を求めたい場合もあるでしょう。

掃除する人の意見を優先しつつ、ストレスの少ない素材を選びたいものです。

また、温度や湿度が高いとカビが増えるので、窓の大きさや、換気扇の換気能力のチェックも欠かせません。

プランを練る時、数十年後のあなたが掃除する様子をイメージしてみましょう。今まで考え付かなかった素敵なアイデアが生まれるかもしれませんよ。^^

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←応援をお待ちしています!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ