住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

模様替え

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

今年の風水は植物だって。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で強運な住宅を建てるならRCdesign

風の強い春の東京です。

そんな今日は朝から坂下計画検討、図面作成、金融機関へ、帰社後は面接、信用金庫さん来社打合せ、リフォーム工事検討、練馬区田柄計画検討など。

午後は面接、図面作成、蓮根の不動産会社さんと電話、業者さんと電話、キッチンメーカーさんと電話、徳丸6丁目計画検討など。夕方は世田谷区中町のOBオーナー様とお電話、ありがとうございます。世田谷区砧計画検討、書類作成、ミーティングなど。

周りを見ても全然桜の木が無いのに、足元に桜の花びらがいっぱいありました。

ではこちら。

部屋の模様替えで運気アップ! 今年の風水は植物でパワーアップ

新生活が始まる春は、お部屋を模様替えして心機一転したい季節です。at home VOXが行ったアンケートによると「部屋の模様替えをしたことはありますか?」という質問に対して、74.2%の人がはいと答えました。では、具体的に「何を」替えているのでしょうか?

Q.模様替えはどこまで行いますか?(複数回答可)

順位内容回答率
1位家具の配置換え85.4%
2位ベッドのシーツやカバー替え42.6%
3位カーテンの交換31.0%
4位家具の交換21.3%
5位照明の交換18.9%
6位壁紙の交換5.7%

1位はダントツで家具の配置換え。2・3位にはベッドのシーツやカーテンの交換が入りました。やはり気軽にできることから模様替えを楽しんでいる人が多いようです。

部屋は運気を左右すると言われていますが、せっかくなら部屋の模様替えと一緒に運気の模様替えができたらいいですよね。ということで、カリスマ風水師の紫月香帆さんに「2015年の運気の上がる模様替え」を教えてもらいました!
2015年4月2日 6時0分 at home VOX

なるほど。

ようやく春の陽気になってきましたので、なんとなく活動的に動き出しやすくなってきましたね。

そんな中でも、春と言えばお部屋の模様替えです。これまで1年以上、中には数十年にわたってそのまま使い続けているというお部屋もあるかもしれません。

しかし、お住まいのお部屋が断熱性能の低い家だったり、スキマだらけで外のホコリが簡単に侵入してくるようなお住まいですと、秋から冬の間にもカビが発生していたり、想像以上にホコリが積もっていたりするものです。

窓に結露が発生したまま、放置したりしていませんでしたか?

ワンシーズンでも窓の結露から発生する水分量は相当な量になりますし、そのままにしておけば、カビやダニなどの養殖場と化していても不思議ではありません。

もし、このまま放置を続けてしまうと、次の梅雨の季節には、さらに活発に繁殖してしまうことなります。そうなるともう健康を維持することに、責任を負えません。

ですので、是非この機会に模様替えをしていただき、いつもは見えない家具の裏側や窓まわりのチェックをするようにしましょう。

記事にもあったように、ほとんどの方は家具の移動やカーテンの交換といった、比較的手間のかからない内容になっていますが、それでも当分は新鮮な気持ちで過ごすことが出来ると思います。

さらに、記事によると今年2015年は、植物が風水的にプラスということですので、花柄のシーツやカバーに変えるのもいいですし、観葉植物を置けば悪い気を吸って良い気を出してくれるそうですから、その点も意識しながらチャレンジしてみましょう。

さらに運気アップをお望みなら、是非RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ← 応援のクリックを是非!



春の模様替え準備とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でお気に入りの家を建てるならRCdesign

晴れの東京ですがまだまだ寒いです。

そんな今日は朝から原稿チェック、板橋区徳丸6丁目計画検討、書類作成、文京区本郷計画検討、世田谷区砧計画検討、豊島区駒込計画検討など。

午後は練馬区春日町のお客様宅へ書類お届けと打ち合わせ、信用帰庫さんへ、帰社後は蓮根の不動産会社さんと電話、電気屋さん来社打ち合わせ、北区西ヶ原計画検討、台東区上野桜木計画検討、提携会社さんと電話、資料作成など。夕方は原稿チェック、渋谷区東計画検討、ミーティング、練馬区田柄町計画検討など。

今週は雪を回避出来そうで本当に良かったです。しかしながら山梨県など各地で、いまだに雪の影響で孤立している集落があるということです。今回の豪雪自然災害で、被害に遭われている方々には、心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧をお祈りしております。

ではこちら。

インテリアを変えて気分一新! お部屋にも“差し色”で変化を

あなたのお部屋のインテリア、気に入っていますか? そろそろ次のシーズンに向けて、ちょっと模様替えの準備をするのもいいかもしれませんね。

インテリアの重要な要素のひとつは、色の使い方。どこにどれくらいの分量で、どんな色を配置するかで、お部屋の印象がグッと変わってきます。どんなことに気をつければ、素敵な部屋を実現できるのでしょうか?

まず、あなたの部屋のベースカラーは何色ですか。これは、床、壁、天井などに使われていて、全体のだいたい70%ほどを占める部分です。ベージュやオフホワイトなどベーシックなものもあれば、子ども部屋のようにカラフルな柄物の壁紙、打ちっぱなしのコンクリートなどという場合もあるかもしれませんね。 
Daily Beauty Navi 2014年02月20日11時00分

なるほど。

最近の大雪や冷え込みの厳しい日が続いていると、まだまだ季節感的には冬真っ盛りな感じなんですけど、着実に暦は進んでいて、来週末には3月になってしまうんですね。

実際に不動産業界では賃貸住宅の動きも活発になってきているようですし、洋服屋さんを見に行ってみると、すっかり春物に入れ替わっていてビックリしますが、確実に春に向けた準備を進める時期になっているようです。

そこで、今お住まいのお部屋をちょっと模様替えして、新たな気持ちで春を迎えるのも良いのではないでしょうか。

記事では、おおよそ70%を占めるベースカラーに対して、次に多くの面積を占めるカーテン、ラグ、ソファなどで約25%を占めるサブカラーとし、これが部屋の印象を大きく左右するということです。

それゆえに、好きな色を選ぶのもいいのですが、その前に色がもたらす身体的、心理的な影響を知っておくといいようです。たとえば、赤色の部屋にいると人間は、脈拍数、血圧、体温が上昇し、その場にいる時間を長く感じるものだそうで、一般的に落ち着かない気分になるとも言われています。一方、青色の部屋にいると人は、脈拍数や血圧が下がり、落ち着いた気分になるとのこと。時間の流れも緩やかに感じるとか。

また、このサブカラーを選ぶ上では、くつろぎたい部屋なのか、活動的な部屋なのか、部屋の用途や性格も考慮することが大切で、日当たりや窓の有無も考え、温度との関係も考慮したほうがいいでしょう。

最後に全体の5%ほどの面積を占めるクッションや額、その他の小物で第3のカラーを決めましょう。ファッションでいう「差し色」と言えばわかりやすいでしょう。是非この5%を個性を発揮する部分にしてはいかがでしょうか?

意外にもポップな色の組み合わせにしてみたり、ビビッドな原色を入れても良いと思います。小物なら比較的容易に交換出来ますし、気分によってはこの部分を変えるだけでも印象が変わるでしょうから、結構楽しめそうですね。

まあそんなことを考えているだけでも、いっそう春が待ち遠しくなり、ウキウキしてきます。

お気に入りのお部屋になるといいですね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←今日もどうか応援のクリックを一つ。 


 

カーテン選びのコツとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でインテリアにこだわる住まいを建てるならRCdesign

雲多めの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区東計画の基礎コン打設、八王子計画検討、見積作成、設備屋さんと電話、7丁目のお客様とお電話、北区滝野川計画のお客様にご来社いただき打ち合わせ、ありがとうございます。コピー機修理、台東区上野桜木計画検討など。

午後は関連会社さんと電話、北区西ヶ原計画検討、見積作成、地方銀行さん来社、信用金庫さん来社打ち合わせ、小金井計画検討など。夕方はお問い合わせ対応、高島平1丁目計画検討、世田谷区新町計画検討、書類チェックなど。

10月10日って聞くといまだに体育の日?と思っちゃうのは私だけではないはず。

ではこちら。

お部屋もカンタン衣替え 心機一転“カーテン選び”のコツ

秋は衣替えの時期…。洋服の衣替えに合わせて、インテリアも秋らしく模様替えする方も多いのでは?特にお部屋の模様替えは、心を心機一転、リフレッシュさせてくれますよね。でも、大掛かりな模様替えは時間がかかって大変…。

そこで今回は、手軽にお部屋の雰囲気をチェンジできる、カーテンの衣替えをご紹介します。「たかがカーテン」と思いきや、実はカーテンは、合わせる色や質感によって「部屋を広く見せる」「心を落ち着かせる」など、意外にも大きな効果をもたらしてくれます。

ぜひ部屋の印象を決めるカーテンの選び方のコツをチェックして、お手軽カンタンなお部屋の衣替えを楽しんでみてくださいね! 
イオンスクエアニュース2013年10月10日09時00分

なるほど。

そう、この季節はお部屋の模様替えにはとても良い季節ですね。ところが、大がかりな家具の入れ替えや移動は、体力とともに財力も低下させてしまうこともありますので、まずはお手軽にカーテンの交換を試してみてはいかがでしょうか。

さっそく記事にあったコツをチェックしてみましょう。
まずは壁紙の色をチェック!カーテンは部屋との調和が大切です。カーテンだけ浮かないようにするためには、壁紙との一体感を意識してみましょう。カーテンの色選びに困ったときは、壁紙と同系色の色を選ぶと統一感がアップして、部屋を広く感じさせる効果が期待できます。

ただ、色味は遠くから見た印象と近くから見た印象で変わることもあります。特にカットサンプルだけで色を確認した場合、大きなカーテンになるとイメージしていたより色が薄い…となったり、思っていた雰囲気と違った…となることもあるので、いろいろな角度からカーテンの色や雰囲気をチェックしてみましょう。

次は家具の色をチェック!壁紙の色よりもう少しインパクトのある色がほしい…という時には、家具の色や素材をチェックしてみましょう。家具が比較的ナチュラルな色でまとまっている場合は、同じような雰囲気のあるカーテンを選んでみましょう。インテリアの中に目を引く柄や色があれば、その色をカーテンに取り入れると、グンとお部屋がスタイリッシュな印象になりそうです。インテリアにこれといった特徴がない場合は、思い切って大胆な柄のカーテンを選んでみるのも楽しいかもしれませんね。

さらに小物をチェック!部屋の中には、家具の他にもクッションやラグといったインテリアグッズがあります。こういった小物のインテリアグッズは、クッションカバーを変えるなど、季節によって衣替えがされることもあります。よく小物の色が変わる…という場合は、ぜひその点も考慮して色合いなどを選んでみましょう。

新たにインテリアグッズを購入したり、カーテンレールも一緒に変える場合は、カーテンを先に選び、カーテンにあったグッズやカーテンレールを揃えてみるのもオススメです。

最後にカーテンスタイルをチェック!カーテンを選ぶ際のポイントとして、色や柄の他に“スタイル”も重要です。「両開き」や「ブラインド」「パネルスクリーン」「シェード」「ドレープ」など、スタイルを変えるだけでもお部屋の印象がガラッと変わることもあります。「ドレープ」のないカーテンはよりシンプルな印象になりますし、「ブラインド」を“ウッド(木)調”にすれば、温かみのある空間になります。ぜひカーテンを選ぶ際は、色だけでなく、スタイルにも注目してみましょう。 

いかがでしょうか。ただし、いざカーテンを探しに出かけても、ショッピングセンターや量販店などでは、その種類も限られてしまうかもしれません。そんな時は、カーテンメーカーのショウルームに足を運んでみる手もあります。

都内であれば、サンゲツ川島織物、またタチカワニチベイなどのブラインドメーカーも参考になると思います。もちろん弊社でも、ショウルームのご予約や他のメーカーのご紹介、御見積のご提案など対応させて頂けますので、お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。 

  ←クリックが大変嬉しく存じます。
人気ブログランキングへ



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ