住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

機能

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

トイレもデザインが大事ですね。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でデザイン住宅を建てるならRCdesign

晴れてもまだ寒い東京です。

そんな今日は朝から設備屋さん来社打合せ、徳丸計画検討、書類作成、宅建協会さん来社、ガス会社さん来社打合せ、坂下計画検討、図面作成など。

午後は世田谷区砧計画の現場へ、社内検査を行いました。帰社後は図面作成、お問い合わせ対応、世田谷区奥沢計画検討、渋谷区神宮前計画のお客様ご来社、ありがとうございます。夕方はガス会社さんと電話、リフォーム工事検討、練馬区田柄計画のお客様とお電話、資料作成など。

RC世田谷2015さて、ここで再度お知らせです。

明後日に迫って参りました4月11日(土)、完成内覧会を開催させて頂きます。

すでにご予約を頂いているお客様も多いのですが、大変貴重なこの機会に是非足を運んで頂きたいと思いますので、ご予定を調整の上ご来場頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

ではこちら。

TOTOのトイレ、ドイツの「レッドドット・デザイン賞」を受賞

TOTOはこのほど、2月に国内で発売したウォシュレット一体形便器「Neorest RH(ネオレストシリーズRHタイプ)」と、海外で販売している「Neorest Washbasin」「CI Series Bathroom Furniture」が、世界のデザイン界で権威のある「レッドドット・デザイン賞」を受賞したことを発表した。

○国内製品1製品、海外製品2製品が受賞

同賞はドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが選定をおこなっている国際的なデザイン賞で、1954年に設立。「iF賞」(ドイツ)、「IDEA賞」(アメリカ)と並び世界3大デザイン賞と呼ばれているという。過去2年以内に製品化されたデザインを対象とし、デザインの審美性、革新性などの基準から審査される。今年は56カ国4,928商品のエントリーがあり、その中で同社商品が優れたプロダクトとして評価された。
2015年4月8日 13時11分 マイナビニュース

なるほど。

さすがはTOTOさんです。

今では世界的にも温水洗浄便座の代名詞ともなっているウォシュレットを開発しただけのことはありますね。

pct_type02_01ちなみにこちらの形です。

この「Neorest RH」という商品は、日本国内では2月に発売されていたようです。

何とも丸みがかわいい感じです。メーカーでは、ふくよかな丸みを帯びた便座と凹凸のない裾すぼまりの便器の組み合わせで、主張しすぎない存在感になるようデザインしたということ。

また、この商品ではウォシュレットの機能だけでなく、水道水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる除菌成分(次亜塩素酸)「きれい除菌水」の自動散布により、ボウル面やノズル部の汚れ分解・除菌機能やニオイを脱臭する機能を搭載しています。

008b一方、トイレのデザインという点では、よりこだわりのあるこちらの便器もオススメです。

こちらはドイツに本社があるデュラビット社の製品で、フィリップ・スタルクというデザイナーがデザインを担当しているものです。

さすがはドイツのものづくりといった感じで、機能性とデザインを高い次元でまとめられています。使い勝手も直感的に操作出来るようになっているので、外国製品とは思えない使い心地です。

もちろん温水洗浄機能もしっかりと付いています。他にはないデザインをお探しの方には、国内製品と同等の価格でお求めいただけますので、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

今日は便器の紹介になってしまいましたが、いずれもその用途や好みによって使い分ければ良いと思います。もし迷われたら、お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ← 応援のクリックを是非!



本当に必要な進化なのか?

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でペットと暮らす家を建てるならRCdesign

晴れて暖かい東京です。

そんな今日は朝から徳丸計画のお客様とお電話、ありがとうございます。ご近所のリフォーム工事検討、見積作成、世田谷区奥沢6丁目計画検討、資料作成、有線放送会社さん来社、板橋区板橋3丁目計画検討、お問い合わせ対応など。

午後からは有明方面へ、東京ビッグサイトにて開催されている建築・建材展を見学、文字通り建築に関する新しい材料とか工法などを仕入れてきました。夕方帰社後はタイル屋さんと電話、解体業者さんと電話、地盤調査会社さんと電話、台東区日本堤計画検討、徳丸6丁目計画検討、ミーティングなど。

うっかり外出すると、帰ってきてから症状が悪化するんですよね。またお薬を変えないとダメかも。

ではこちら。

この進化ほんとに必要? 正直「やりすぎ」だとツッコミたくなる最新機能「しゃべる掃除機」「トイレのふた自動」

次々と新しい機能やサービスが登場する現代。便利でありがたいですが、中には開発されたばかりとあって、使いこなせないハイパーな新機能や、ふと「これはいらないなー」と思ってしまう不思議サービスも存在します。

そこで今回は、ついていけないと思ってしまった機能やサービスについて質問。進化しすぎ! やりすぎ! とツッコミたくなる最新機能とは?
2015年3月5日 16時0分 マイナビスチューデント

なるほど。

確かにそんなふうに感じる時がありますね。

自分で言うのもアレなんですけど、私的には結構オタクな部分があり、機械ものを使いこなすことには自信を持っているんですけど、それでも最近は開発者の意図を理解出来かねるようなものがあったりします。

もちろん世の中にはスマホなんて使えないという方もいらっしゃるでしょうし、機械に使われることに違和感を感じる方も多いと思います。

もしかすると、いつからか日本の進化って機能の多さや、自動化することだけを追い求めるような方向になってきたのではないでしょうか。

一般の人にはとても使いづらい形だったり、使用頻度がほとんど無いような機能だったり、でもそこを付加価値として、価格に反映してきたメーカーの思惑もあったように思います。

そんな経験があったからかわかりませんが、今はそんな多機能よりも、シンプルでデザインの良いものが求められているように思いますし、日本人もそういった進化で付加価値を感じることが出来るようになったかもしれません。

上の記事では、■ロボットが話しかけすぎ!■ロボットが「人間」すぎる!■トイレが自由すぎる!などの意見が記載されていました。

おもしろいところでは、しゃべる自販機。たまに誰もいないのに風とかに反応してしゃべりだすので怖いとか、顔認証でぴったりな飲み物をおすすめしてくれる自販機。求めていない。はロボットの凄さとまだまだそれに慣れない人間とのギャップを感じます。
 
さらに、トイレのふたが勝手に開く。にいまだにびっくりするというご意見や、勝手に流れるトイレ。流れなくていいタイミングで流れたりする。などは同じ感想をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

これが自宅用でしたら、機能を停止することもできますが、公共的な場所や他人の家では勝手に操作するわけにもいきませんね。

もちろん開発者の方達はより便利にしたいという思いで造ってくれているんですけど、結果として「ふたが自動で開く」「勝手に流す」がトイレの2大不評機能となっているようです。

スマートフォンは電話機能付きパソコンですから、本当に用が無いという人にはまったく役に立たないものかもしれませんし、最近では自動車がどんどん自動化されていて、人間の行うことが少なくなってきていますね。

これらの目的は、情報を誰でも簡単に手に入れられることだったり、より安全に移動するためだったりするんですけど、情報を処理する能力が人間に足りなかったり、運転する喜びをすっかり忘れていなければ、すべての人に受け入れられるとは限らないと思います。 

マンガや映画でみた未来が本当に正しい進化なのか、人間を楽にすることが本当に良いことなのか、そんな疑問も感じてしまいますが、地球と人類にとってより良い方向に進むと良いですね。

日本における住宅としては、RC(鉄筋コンクリート)住宅が正当な進化形だと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ← 応援のクリックを是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ