住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

猫のための家づくりとは。

東京で猫と暮らす家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から赤塚のお客様宅へ書類お届け、高田馬場計画検討、図面作成、ガス会社さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、新座方面でご検討のお客様からお電話など。

午後は資料作成、生コンプラントさん来社、横浜市中区野毛町計画検討、都市銀行さんと電話、北新宿計画検討検討、図面作成など。夕方はご近所のお客様とお電話、世田谷区奥沢計画検討、高田馬場計画のお客様とお電話、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

いよいよ受験生のいるご家庭では緊張感が高まっていることと思います。が、我が家ではまだそんな気配がありません。

ではこちら。

飼い主さん必見!室内飼いの猫のための安全な部屋作り!

室内飼いのメリットは?
最近はペットを飼育できるマンションも多く、ネコちゃんを室内のみで飼う方も多くいらっしゃいます。室内飼いは一見安全そうですが、室内ならではの事故があったり、生活環境作りが必要になります。

今回はネコちゃんが快適に暮らすためにはどんなことを心がけていただくよいか考えてみたいと思います。まず、室内飼いのメリットですが、以下の3つがあげられます。

1. 感染症や外部寄生虫などにかかりにくい。
2.接する機会が増えるので体調の異変に気が付きやすく、排泄物様子なども見え、健康管理がしやすい。
3.交通事故や喧嘩などの心配がなく、迷子になることもない。
2016年1月15日 12時0分 Doctors Me

なるほど。

最近はテレビのCMなどでも、猫が演じるパターンも増えていますし、おもしろ動画やかわいい写真なども多く、猫に興味持たれている方も多いのではないでしょうか。

また、犬を飼っている家庭よりも、猫を飼うご家庭の方が増えているということもあり、ここは猫を飼うための住まいづくりも考えておかなくてはいけませんね。

実は弊社でも、これまでにペット飼育専用マンションの企画や、犬好き猫好きのオーナー様と家づくりをさせていただいてきましたので、それなりのノウハウが蓄積されていますが、まずは記事にあったものをご紹介しておきましょう。

室内飼いの7つの危険なポイント!
1. お風呂場
蓋などに乗り落ちることでの溺れや、沸いたお湯によるヤケドの危険があります。
2. キッチン 
火によるヤケドや、包丁などでの事故、食べ物に注意。
3. ベランダ
転落の危険。万が一転落すると、猫だけでなく下にいた人も危険です。
4. ドア
バタン!と勢いよく閉まるドアに挟まってしまったり、ぶつかってしまうと大きな事故になります。こまめに閉めるか、ドアストッパーなどを利用しましょう。
5. フローリング 
滑りやすく怪我をすることがあります。コルクなどのすべりにくいものが理想です。
6. じゅうたん 
爪が引っかかるような毛足の長いものは注意が必要です。
7. 異物となりやすいもの
・電気コード
 じゃれやすく、噛みやすい。感電の危険があります。  
・ひも・糸
 遊んでいるうちに飲み込んだりすると消化管に詰まることがあります。
・観葉植物やアロマ
 人にとっては癒しになるものも猫にとってはよくないものもあります。
以上引用。

一度でも猫を飼ったことがある方なら、このどれもをすでにご経験されているかもしれませんね。

犬もそうですが、猫でもまた同じように人間の想像出来ないような行動をすることがしばしばあります。こんな言い方をすると怒られてしまいそうですが、本当に人間の赤ちゃんと同じで目が離せません。

それが人間よりも身体能力が高い分、想像出来ない行動になってしまうのだと思います。

やはり出来れば、家の中でのペットの行動範囲というのも、限定しておかれた方が良いと思います。

家中を限りなく行動可能にしてしまうと、本当に思いも寄らない被害が発生してしまうこともあるでしょう。それが高級ブランドのバッグや靴などの革製品だったり、お気に入りの家具だったり、インテリア全般がその対象になります。

ですので、ワンルームマンションなどの場合は一層の注意が必要ですし、ペットと飼い主双方にストレスが掛かることの無いよう、対策を講じておきたいものです。

お互いに癒やし癒やされ、安全快適に暮らすには、やはり人間がそれ相応に考えなければいけません。 

そこでネコちゃんが過ごしやすい部屋づくりのポイントとして、
1. ベット・トイレ・食事
安心して落ち着ける場所に作ってあげましょう。
トイレは、食事場所とは少し離して、複数いる場合には食事はそれぞれに、トイレは頭数+1が理想です。

2. 遊び場
平面移動だけでなく上下の運動が出来る場所を作ってあげましょう。

3. 爪とぎ
家具などに爪とぎをすることがありますが、爪とぎをおくことで解消できることもあります。爪とぎは精神的に落ち着くためだけでなく、古い爪をはがして新しい爪にするという健康面でも非常に重要な行為です。

4. 温度管理
ネコちゃんは人が快適と感じるよりも少し高めが好みのため、冷やし過ぎないようにしましょう。夏は熱射病にならないよう、留守の際の室温管理はとくに注意が必要です。

まあおおよそ人間が快適に暮らせる環境ならば、猫も快適ということです。あとは猫特有の習性や生活スタイルに合わせた環境が作れれば、きっと楽しく暮らせると思います。

ここで注意していただきたいのは、猫や犬は体温の調節が得意では無いということ。夏の室内でエアコンが無い状況では確実に事故につながりますし、冬も断熱性能の低い家では外気温度と同等まで室温が下がる可能性があります。

快適な環境をローコストで維持するには、断熱性能の優れた家がどうしても必要になります。ペットと暮らす家をお考えなら、是非RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←お力添えをどうかひとつ。



猫付マンションとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で省エネな家を建てるならRCdesign

ちょっとヒンヤリでも良い天気の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後北区西ヶ原計画検討、資料作成、朝霞市の業者さん来社、成増の不動産会社社長と電話、豊島区駒込計画検討、蓮根の歯科医院さん訪問打ち合わせなど。

午後は建材メーカーさんとサッシ屋さん来社打ち合わせ、練馬区田柄計画検討、見積作成、その後渋谷区東計画の現場視察、近隣住民さんにご挨拶、帰社後は群馬の業者さんと電話、水道屋さんと電話、セキュリティー会社さんと電話など。夕方は電気屋さんと電話、中野区中野計画検討、見積作成、練馬区錦計画検討、原稿作成など。

なんとなく都内の道路が空いているように感じますね。

ではこちら。

東京で拡大する「猫付マンション」

三者の利害が一致したことで「猫付マンション」が誕生
現在、東京で拡大している「猫付マンション」。部屋を借りる際、文字通り、一緒に猫も付いてくるという物件です。2010年に第1号が文京区に誕生するやいなや、入居希望者が殺到し、注目を集めました。

「猫付マンション」を企画したのは、「東京キャットガーディアン」という猫の保護活動を行う特定非営利活動法人(NPO法人)です。「何らかの事情で飼うことはできないが、それでも猫との生活を夢見ている入居者」と「マンション経営において『ペット可』だけではなく、猫まで一緒に付けるという高付加価値により空室を解消したい賃貸オーナー」、「猫の保護場所をつくって多くの猫を救いたいと考える保護団体」の思惑が合致し、三者の利害が一致した結果です。 
JIJICO 2014年04月12日15時00分

なるほど。

確かに少し前から話題にはなっていますが、なんとなく違和感というか、やって良いことと悪いことの分別だったり、すんなりと受け入れられない感情が残ってしまうのは、単に私の考え方が古いだけかもしれません。

記事を読む限りでは、入居者と大家さん、それに猫の保護団体という三者の利害が一致した、まさに三方良しという画期的な企画といった感じで書かれています。

なんでも、新しい形態のボランティア活動(猫の殺処分ゼロを目指し、保健所・動物愛護センターなどから猫を引取り、飼育希望の方に譲渡する活動、並びに地域猫活動を行っている)として、行政からも了承を得ているということですから、そう言われるとなんとなく納得させられてしまう感じもしますね。

しかし、猫などのペットと同居するということを、単に住宅設備と同じようにとらえられてしまうと、これまた道義的な問題があるように思います。 

記事にあるシステムでは、転勤が多いなど、さまざまな理由で猫の飼育を諦めている人でも、猫と暮らすことができることをメリットとし、飼育を希望する人は面談の上、所有権ではなく、一時保護の場所として猫を選んで、ペット飼育可能なマンションで飼うことができるしくみだそうです。

基本的に退出する際には猫を返却するそうですが、場合によっては譲渡してもらい、その後も一緒に暮らすことも可能なんだそうですが、あまりにも人間に都合が良すぎるような気がしてしまいます。

すでに東京でも賃貸住宅は飽和状態になっていますが、引き続き新築される賃貸アパートやマンションも多いですので、益々競争が激しくなってくることが容易に想像出来ます。

最近では、この「猫付マンション」以外にも、「猫付シェアハウス」も登場しているそうですし、他にも「入居時に好きな色や柄のクロスを入居者自身が選べるマンション」や「各部屋にそれぞれワインセラーがあり、入居者専用ソムリエまでいるマンション」などが登場したり、RC造で防音に配慮した「ミュージシャン用マンション」や「ガレージ付きマンション」など、賃貸マンションもどんどん進化しています。

賃貸住宅と言えども、そこに暮らす人のライフスタイルを実現出来るものであるべきと考えますが、そのためには、丈夫で安全な構造躯体はもちろんのこと、省エネで楽しく暮らせる性能が必要だと思います。

賃貸住宅は必ずRC(鉄筋コンクリート)造をお選びください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←今日もどうか応援のクリックを一つ。



ネコソファーと注文住宅とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で注文住宅を建てるならRCdesign

メリクリな東京は晴れて寒いです。

そんな今日は朝から豊島区目白の現場へ、クロス屋さんと打ち合わせ、お客様と打ち合わせなど。その後渋谷区神宮前計画の現場へ、お引き渡しと取り扱い説明をさせていただきました。ありがとうございます。

午後に帰社後は渋谷区恵比寿2丁目計画の近隣住民様とお電話、提携会社さんと電話、蓮根の不動産会社さんと電話、商社さんと電話、資材発注、関連不動産会社さんと電話など、夕方から目白の現場でカーテン屋さん立ち会いなど、帰社後は出版社さんと電話、水道屋さんと電話、北区西ヶ原計画検討など。

1281690575_p (1)
さて、ここでお知らせです。東京で家を建てるダンドリ、お金、プラン…思い立ちから契約まで!東京エリアの家づくりお役立ちガイド家づくりお役立ちガイドとしてすっかりおなじみの「SUUMO注文住宅 東京で建てる」の冬・春号が発売になりました。

今回は「キッチン。幸せをつくる場所」という特集記事でも弊社施行例が紹介されていますので、いつも以上に参考にしていただけると思います。
 
そろそろ注文住宅を建てたい…そんなあなたの夢がグッと近づく一冊ですので、是非お近くの書店でお買い求めください。定価380円です。

ではこちら。

全長3.5メートルのネコっぽいソファー現る

100人乗っても大丈夫そう。

ねこ、ネコ、猫。四六時中ねこのことで頭がいっぱいな人にうってつけなソファーをGIZMODOが紹介していました。

ベルギーを拠点に活動するデザインスタジオ『Unfold』がデザインした、全長3.5メートルの猫ソファー。頭の中だけじゃなく部屋の中もねこでいっぱいにできそうです。

手足は可動式なので、背後から四足動物に襲われるもとい抱きしめられるポジションもいけそうですよ。これでファーも付いてればモフれて完璧だったのですが...。
Kotaku JAPAN 2013年12月25日15時00分

なるほど。
 
私としましては猫も好きですが、自分で飼うならどちらかというと犬を選択してしまうんです。

しかしながら、こんなソファーなら、猫でも良いかもしれませんね。

3e0bd_448_77691d2022fbdc9b5be897a63d3e05bfこちらがその商品の写真です。

いかがでしょうか。

もう猫好きにはたまらないソファーではないでしょうか。

それにしても、写真で見る限り大人が10人くらいは座れそうな感じですので、結構な大きさかもしれません。置き場所にもそれ相応の広さが要求されそうです。

あとは色や模様を付けて、トトロの猫バスのようにすれば、大人も子どももその背中で寝たくなるに決まってます。

もし猫好きの方でご購入されるような場合は、是非私にも一度座り心地を体験させて頂けますよう、お願い申し上げます。

一方まずは置き場所の確保からという場合は、RC(鉄筋コンクリート)住宅の設計・施行を専門にしている弊社までお気軽にご相談管さい。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ           ←どうかクリックを一つ。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ