住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

相談相手

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

家づくり講座は相談相手とか。

6東京でライフスタイルの家を建てるならRCdesign

雨のち曇りの寒い東京です。

そんな今日は朝から入社式、その後オリエンテーションなど、資料作成、文京区本郷でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。文京区根津計画検討、図面作成など。

午後は白金高輪方面へ、品川区東五反田計画のお客様と打ち合わせ、ありがとうございます。帰社後は書類作成、北松戸計画検討、図面作成など。夕方は高田馬場計画検討、資料作成、中野区本町計画検討、ミーティングなど。

寒が戻り過ぎた感じで、エイプリルフールにしては寒すぎでした。今日はいよいよ新年度の始まりですが、弊社でも新入社員さんがメンバーに加わって、新鮮な風が吹いています。4月最初の今日も土曜日恒例の家づくり講座第328回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

さて、家づくりのことを誰かに相談したいとき、以前なら親兄弟、友人、知人など、まずは身近な人に相談したものです。

彼らは、あなたのことをよく知っています。それだけでなく、時間をかけて築いた信頼関係があります。だから、あなたのために親身になって相談に乗ってくれます。

情報化社会の今は、ネットを通じて不特定多数の人にアドバイスを求めることができます。あなたと同じ経験をしたことがある人は、自分の体験談やアドバイスをSNSなどに書き込んでくれます。

ところで、この2つの相談の仕方には、ある落とし穴があります。

それは、相手が素人だということです。

彼らは、自分の経験を通してある程度の専門知識を身につけているかもしれません。しかし、その知識は、常に最新のものを追求しているでしょうか。

それは難しいですよね。

また、工法や構造についてこだわりがある人は、その価値観を基にアドバイスをします。

つまりそれは、あなたが暮らしたい土地の気候や地質、あなたが望む暮らし方、あなたの価値観などに合わせてアドバイスしてくれるわけではないということです。

例えば飲食店の評判を知りたい場合、素人さんに尋ねるのは参考になります。

美味しい美味しくないという感覚は、皆わりと似ていますからね。

しかし、あなたが候補に考えている業者の評判を知りたい場合、彼らの意見はあまり参考にできません。

それは、家に求めるもの、生活スタイル、家計の事情など、違う面がいろいろあるからです。

ダイエット商品や化粧品、育毛剤などを買う時、『良く売れている』=『効果が高い』『社名も商品名も知名度が低い』=『効果が低い』と考えたことはありませんか?

しかし、使う人の生活習慣、食習慣、運動習慣などによって、その効果は大きく異なるものです。

・自分に合うものは自分にしか見つけられない
・そのためには自分のことを良く知らなければならない

という点は、業者選びと似ていますね。

そういえばスタッフが学生だった頃、喘息に悩む友人が「大人になっても絶対に家を建てない。新建材の家は呼吸が苦しくなってつらいから」と、常々話していたとか。

その頃のスタッフは、「新建材なら安くて広い家ができるだろうに」と、友人の考えを理解できなかったそうです。

それは、シックハウスについての知識がゼロだったから。新建材のリスクを、何一つ知らなかったからです。

今、もし友人に同じことを言われたら、スタッフは誰よりも激しく共感することでしょう。自然素材と新建材について熱く語り続け少々ウンザリされるかもしれませんが・・・。^^;

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ        ←応援よろしくお願いします!



家づくり講座は相談相手の問題。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でRC住宅を建てるならRCdesign

晴れて暑い東京です。

そんな今日は朝から港区南青山計画検討、練馬区田柄計画の現場で大工さんと打ち合わせなど、徳丸6丁目計画の現場視察、お客様ご案内、帰社後は台東区日本堤計画検討など。

午後は板橋区板橋3丁目計画検討、文京区関口でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。田柄計画のお客様とお電話など。夕方は見積作成、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

梅雨の合間の真夏日ですが、体調管理には十分ご注意ください。暑さに負けず今週も土曜日恒例の家づくり講座第255回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

「家が欲しい!」と思い立った時、人はまず最初に情報収集をしますね。

そのためにネットで検索したり、折り込みチラシを見たり、知人からクチコミを集めたり。いきなり住宅展示場に行く人もいるでしょう。セミナーなどで、専門家の考えをじっくり学ぶ人もいるかもしれません。

そして、ある程度『今どきの家づくり』を学んだら、次に行うのが業者選びと土地選び。と言っても、初めて家づくりをする人が手探りで考えるのは不安です。

そこで、「よし、誰かに相談しよう!」となります。さて、この時の相談相手が問題です。

住宅会社の場合、「私のところで家づくりをしたら、あなたが満足する家が完成しますよ」「あなたのこだわりを、必ず実現させて見せます」と言います。

「あなたの家づくりだと、A社の方がピッタリですね。あちらに問い合わせてみたらどうですか?」と親切にアドバイスしてくれる業者は、一握りもいないでしょう。

次に金融機関や公共機関に相談した場合。彼らは第三者としての立場で相談に乗ってくれます。しかし、「○○建設は今までにトラブルを抱えたことはないのか?」「○○ハウスは本当に安くていい家を建ててくれるのか?」「○○工務店はつぶれる心配は無いのか?」といった質問には答えてくれません。

その立場上、固有名詞が出てくるような、私たち消費者にとって一番関心のある質問には、答えられないことが多いんです。

それでは、新築経験がある友人や知人、親戚はどうでしょう。彼らは、きっと親身になって答えてくれるでしょう。固有名詞が出てくる質問にも、自分の知識をフル稼働して答えてくれることでしょう。

しかし、それはその人の体験や人から聞いたことを答えているに過ぎません。新築経験といっても、1回しかない人がほとんど。多い人でも数回程度でしょう。

だから、彼らに相談しても、どうしても本質的なことは分からないんです。本当に知りたいことに関しては、業界の人に直接尋ねるか、間接的に尋ねるしかないんです。

不安な時、誰かに助けて欲しい時は、相談相手を冷静に選べないことがあります。それぞれの相談相手の長所と短所を理解して、アドバイスを上手に活用したいものですね。

RC(鉄筋コンクリート)住宅、2世帯住宅、賃貸併用住宅のご相談は、是非RCdesignまでお気軽にお問い合わせください。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ   ←クリックを是非!



家づくり講座は相談相手とか。

東京で欲しい住宅を建てるならRCdesign

朝からシトシト雨でも午後は曇りの東京です。

そんな今日は朝から世田谷区砧計画の現場へ、完成内覧会を開催させて頂きました。午前中は小雨の中、またお忙し中ご来場頂き、午後にも多くのお客様にご来場頂きまして、誠にありがとうございました。本日会場をお貸し頂きましたオーナー様には、大変感謝申し上げます。

夕方帰社後は資料作成、ご近所のお客様とお電話、図面作成、各種段取りなど。

4月も何かと忙しく、気が付けばすぐに土曜日です。それでは恒例の家づくり講座第242回をお届けいたします。今日もどうぞお付き合いくださいませ。

「どうしても新しい家が欲しい!」とあなたが思ってから、今までどんな人に相談しましたか?

両親、友達、工務店、ハウスメーカー、設計事務所、ネットの知恵袋、SNS・・・。相談相手は、探せば探すほど、いくらでも見つかりますね。

ただ残念なことに、あなたは相談相手を間違っているかもしれません。こだわりの家を建てたいのに、「一応、参考のために」と、ハウスメーカーに行きませんでしたか?

細かい打ち合わせが面倒で、家づくりにそれほど思い入れが無いのに「近所だから」と、こだわりの家づくりをしている工務店に行きませんでしたか?

今まで賃貸住宅にしか住んだことのない友人に、家づくりのことを相談しませんでしたか?

彼らに絶対に相談してはいけないとは言いません。しかし、そこで得た知識が、あなたの家づくりを邪魔するであろうことは知っておいてください。

あなたは、初めて家づくりをするからこそ、できるだけ幅広い知識が欲しいと思うかもしれません。でも、じつはもっと大切なことがあります。

それは、『自分や家族がそこでどう暮らしたいのかを、じっくり見つめること』です。

「広さや間取りにそれほどこだわりはないけど、安全で健康にいい家で暮らしたい」
「木造より鉄骨よりもRCの方が好きなんだけど」
「音楽を楽しみたいから防音性にはこだわりたい」
「カーポートで車をいじったり、子どもとDIYに挑戦したい」
「屋上でガーデニングを楽しみたい」
「環境や省エネには自分なりに努力したい」
「やっぱりオシャレな家に住みたい」
「何が何でも安い家が欲しい」
など、いろんな要望が浮かんでくるでしょう。

それらの意見を出しつくして、進むべき方向が分かったら、誰に相談したらいいのかが見えてきます。

あなたが望む家づくりをしている業者は、あなたの相談相手に向いています。

逆に、あなたが望む家づくりとは異なる家をつくっている業者は、あなたの相談相手ではありません。

商談相手というか・・・。ちょっとひどい言い方をすれば、彼らにとってあなたは『カモ』といえるかもしれません。

初めての家づくりでは、たくさんの情報が欲しくて当然です。でもその中には、あなたの家づくりを邪魔する情報もたくさんあります。大切なのは、情報収集をする前に、自分や家族の考えを掘り下げ、進むべき道を見つけること。

最初にそれをすることで、情報収集に余計な時間や労力を使わずにすみます。たくさんの業者のセールス攻撃に合わずにすみます。欲しい情報を、深く掘り下げることができます。

情報過多の結果、何も選択出来なくなってしまったとか。迷ったあげく結局失敗してしまったという人も多いのが、家づくりかもしれません。

ですから、あなたの考えがまだ漠然としているなら、一度立ち止まってみましょう。その方が、結局近道だったりしますよ。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ← 応援のクリックを是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%