住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

芒種

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

カマキリが生まれる頃とか。

東京で家を建てるならRCdesign

晴れて暑い東京です。

そんな今日は朝から資料作成、渋谷区西原計画検討、お問い合わせ対応、原稿作成、資材発注、提携会社さんと電話など。

午後は大工さんと電話、電気屋さん来社打ち合わせ、リフォーム計画検討、お問い合わせ対応、渋谷区富ヶ谷計画検討、見積もり作成など。夕方は資材発注、提携会社さん来社打ち合わせ、練馬区北町計画検討、見積もり作成、ミーティングなど。

夏が出しゃばって来ましたね。どうぞご自愛ください。

ではこちら。

【二十四節気 芒種】様々なことが始まる季節

山形県より6日からは二十四節気「芒種(ぼうしゅ)」、七十二候「蟷螂生(かまきりしょうず)」。カマキリはともかく、芒種って一体なんなのでしょう…。そこで今回は、字だけではなかなか想像できない「芒種」についてご紹介します。

芒種の芒は「のぎ」とも読みます。芒は、イネ科の植物の殻の先端部分にある細長い突起のこと。そこから、芒のある穀物の種をまく時期と言われています。稲の場合は種をまくというより、苗を植える形になるので、田植えの時期とも言えますね。ちなみに、芒があることによって、動物に食べられてしまうことを防いだり、動物の毛に絡まることで、種子を遠くに運んでもらうことができるそうです。
2019年6月6日 6時45分 ウェザーニュース

なるほど。

6月6日は、まさに春と夏の間で、何かと忙しい時期のように思いますが、それゆえにゆっくりと自然を観察する時間も忘れがちになってしまうかもしれません。

いつもはカレンダーに小さな字で書いてあっても気が付くんですけど、今日は危うく見逃しそうになりました。

そんな芒種ですので、かろうじて読むことは出来ても、その意味はあまり考えたことが無かったように思います。記事によれば確かに田植えの時期だったり、能や歌舞伎、狂言などの伝統芸能は6歳の6月6日に始めると上手になると言われていることからも、芒種は様々なことが始まる時期と言えそうですね。

それはそうと、もう一つの七十二候では、「蟷螂生(かまきりしょうず)」とされているそうですが、これはカマキリがたまごから生まれる時期ということで、私が小学生の時に失敗した、机の引き出しで大量のカマキリを発生させたことを思い出してしまいました。

男子の中では、比較的人気の昆虫だと思うんですけど、女性にはイマイチのカマキリは、意外といい面もあって、それはカマキリが肉食ということで、葉っぱや農作物には被害が及ばず、むしろその農作物を狙ってくる害虫たちを積極的に食べてくれるという、農家の人たちにとっては、非常に役に立っているわけです。農薬を使わない、安全で美味しい農作物を食べられるのは、カマキリのおかげだったんですね。

今年は、お正月の後に改元もあって、なんとなく季節感というか、時間軸というか、いつもと違う感覚になっているように思いますが、ここでまた改めて何かを始めるのも、良いタイミングということです。

今日は寝るまでに、蟷螂という字を覚えられるまで、練習をしてみたいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←令和もよろしく。






芒種に梅雨入りとか。

東京で梅雨も快適な家を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、お問合せ対応、書類チェック、テナント工事立ち会い、板橋区双葉町計画検討、サッシ屋さんと電話、各種段取りなど。

午後は信用金庫さんと電話、氷川町とお客様とお電話、業者さんと電話、葛飾区新小岩計画検討、足立区栗原計画検討、電気屋さんと電話、図面作成など。夕方は提携会社さんと電話、港区南青山計画検討、お問合せ対応、ミーティングなど。

いよいよ関東地方も梅雨入りをした模様です。楽しみましょう。

ではこちら。

芒種の日からの過ごし方:お部屋の整理整頓で心を整え、加熱食材で体の冷えを予防

しとしとと雨が降り続く日が増えてきました。爽やかな初夏が過ぎ、季節は梅雨へ。蒸し暑さが気になってくる頃です。

「芒種(ぼうしゅ)」
・毎年6月6日頃
・太陽と地球の関係:75度

今日(2018年6月6日)は、二十四節気の「芒種」です。

「芒(のぎ)」とは、イネ科の植物の穂先にある、針のような突起のこと。つまり芒種は、稲や麦など芒のある穀物の種をまく時季という意味です。
2018年6月6日 5時30分 MYLOHAS

なるほど。

なかなか絶妙なタイミングというか、ほぼ予定通りの梅雨入りとなった関東ですが、ここからは恵みの雨が降り続き、自然界がうるおいに満ちる美しいシーズンということです。

さらに、今日は七十二候でいうところの蟷螂生(かまきりしょうず)と呼ばれる日だそうで、これはカマキリがたまごから生まれる時期ということなんですって。

女性の方にはちょっと余計な情報だったかもしれませんが、カマキリはなんと肉食で、農作物を食べようとやってきた害虫たちを積極的に食べてくれますので、農薬を使わない、安全で美味しい農作物を私たちが食べられるは、カマキリのお陰だったんですね。

とは言え、やはり雨の日が続くと、外出するのがおっくうになって家に引きこもってしまいがちですが、そんな時季には、家での過ごし方に工夫が必要ということが記事にも書かれていました。

記事でおすすめしていたのは、部屋の片づけやお掃除です。雨の日はホコリが立ちにくいので、部屋の模様替えにもうってつけです。また、衣替えの時期でもありますから、クローゼットの整理整頓をするのも良いですね。

その結果として、部屋の隅々まできれいにして空間を整えると、気分までスッキリしますし、気候と連動して鬱々とした気持ちになりやすいこの時季でも、爽快な気分で過ごせるようになるということです。

そしてもう一つが、体を冷やさないように気をつけるということ。確かにこれからの季節では、湿度が高くなって蒸し暑い日が続くイメージなんですけど、時と場所によっては肌寒く感じる時もあります。

オフィスや電車、スーパーなどの店舗でも冷房が効いているので、私も寒暖差アレルギーを発症して鼻水が止まらなくこともありますが、とにかく体を冷やさないように注意することが大切なんですね。

そのために出来ることとしては、衣服で調節するのはもちろんですが、毎日の食事では食材を加熱したものがおすすめということです。生野菜よりは温野菜、冷奴よりは湯豆腐、刺身よりは焼き魚や煮魚を選ぶようにしましょう。

さらにしょうがや山椒、ガーリックなどのスパイスも積極的に取り入れるなど、体の内側から温めることで、外側からの冷えの影響を小さくすることができますし、それがこれからやってくる真夏の暑さを乗り切るための、体の土台作りにもつながるそうです。

これらのポイントをしっかりと押さえて、これからのシーズンも楽しく健康的に過ごしたいですね。

あ、くれぐれもカマキリの卵を机の引き出しにしまっておくようなことがないように、この時期の子どもの机は要チェックです。さもないと・・・・。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ