住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

花粉症

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

花粉の飛来は来週からとか。

東京で健康的な家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から三鷹市新川計画検討、見積作成、電気屋さんと電話、高田馬場計画検討、その後豊洲方面へ、芝浦工業大学訪問、教授と面談など。

午後に帰社後は品川区東中延計画検討、見積作成、さいたま市南区別所計画、町田市中町計画検討、信用金庫さんと電話、塗装屋さんと電話など。夕方は電気屋さん来社打ち合わせ、商社さんと電話、資材発注、提携会社さんと電話、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

あっ!1月も今日で終わりですね。晦日正月ということで、残り数時間ですが、やり残したことに手を掛けておきましょう。

ではこちら。

「花粉症」東京は来週から・・・今年はつらそう!飛散ごっそり去年の4・4倍

「あのムズムズがすでに始まっているようです」と、キャスターの菊川怜が花粉症シーズン到来を伝えた。今年(2017年)のスギ花粉予測飛散数は去年の4・4倍、西日本では10倍近いところもあるという。

青梅市の杉林「すでに枝は真っ黄色。いまにも飛びそう」
きのう30日(2017年1月)は関東に暖かい南風が吹き込み、街では「目がかゆくて洟もたまるので、あ、花粉かなと思った」「今はもう薬を飲んでいます」と言う声が聞かれた。

花粉症には「400度の法則」がある。1月から毎日の最高気温を足していき、合計400度を超すと花粉が飛び始めるという。都心ではそれがきのうで324度に達した。
2017年1月31日 14時14分 J-CASTテレビウォッチ

なるほど。

ということで、今年もシーズンが到来してしまいました。

しかも今年は昨年の4.4倍ということですから、対策にはちょっと本腰を入れる必要がありそうです。

確かに先週あたりから目の痒みを感じる時もありましたし、他にも諸症状がありましたので、そうなんだろうとは思っていたんですけど、やっぱり少々憂鬱になりますね。

とはいえ、私の場合は秋花粉もありますし、寒暖差でも反応してしまいますので、結局はほぼ1年中アレルギー反応を押さえるお薬を服用することになっています。

もちろん今もお薬を飲んでいますので、急激な鼻水にはなっていませんが、これから始まる本格的な花粉の量だと、更なる対策が必要になるでしょう。

毎年のこととは言え、シーズン中は少なからず業務にも支障が出ることもありますし、お見苦しい場合もありますので、何卒ご迷惑をお掛けすることを御了承ください。

それにしても、いつになったら完治するような治療法が見つかるのでしょうかね。これまでも、またこれからもそれなりに医療費負担もありますし、患者数を考えれば、これは国家的な損失に違いありません。

発生源である樹木を伐採したり、飛散の少ない品種に改良するなど、国としても根本的な対策を講じて欲しいですし、医療分野でも安全で効果が高く、安価な治療法が早く見つかって欲しいものです。

春の陽気の中で、アウトドアスポーツや観光などを楽しめるようになりたいですね。

花粉の侵入が少ない家なら、アールシーのいえがオススメです。 

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←応援よろしくお願いします!


 

秋の花粉症対策とか。

東京で花粉に強い家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、中区野毛町計画検討、お問い合わせ対応、税理士さん来社打ち合わせ、品川区平塚計画検討、見積作成など。

午後はサッシ屋さん来社打ち合わせ、高田馬場計画検討、ガス会社さん来社打ち合わせ、提携会社さん来社打ち合わせなど。夕方は見積作成、練馬区田柄計画検討、ミーティング、資料作成など。

夜には雨になってだいぶ涼しく感じました。

ではこちら。

秋の花粉症を風邪と勘違いし重症化も 雑草がある場所は回避を

「今年のような猛暑の年の秋は、花粉の飛散量が多くなる可能性があります。しかもこの先、残暑が続けば、飛散は11月頃まで長期化する恐れがあります」

そう指摘するのは、気象予報士の三ヶ尻知子さんだ。

花粉症といえば、春のイメージが強いが、実は秋にこそ注意が必要だ。その症状は、大和高田市立病院の医師で日本アレルギー学会認定専門医・清益功浩さんによれば、「くしゃみや鼻水、目のかゆみなど、症状は春と同じです」とのこと。目がつらい、鼻がつまるといったその不調は、秋の花粉症のせいかもしれないのだ。
2016年9月12日 16時0分 NEWSポストセブン 

なるほど。

やっぱりね、すでに先日お話ししておりましたとおり、私の高感度な鼻センサーは敏感に反応しておりましたので、耳鼻科にて処方していただいたお薬の服用を始めております。

30年以上前から、春の花粉シーズンにはしっかりと症状が現れていましたが、それでもしばらくは春だけのものだったんです。

しかし、残念なことに秋にも症状が出始めたのは、確か10年くらい前からだったように思います。

最初は鼻風邪が長引いている、と思うくらいだったんですけど、次第にその症状やお薬の効き目などから、秋の花粉症が発症したことを確認することができました。

一般的に春の花粉症では、原因となるのはスギやヒノキなど樹木の花粉ですが、秋の場合は雑草の花粉がその原因なんですね。主なものはキク科のブタクサやヨモギ、アサ科のカナムグラなどの花粉で、これがりっぱな花粉症の症状を引き起こしてくれます。

やはり春の花粉症になる人は秋の花粉症を発症する可能性も高いようですので、身に覚えのある方はすぐに対策をされることをオススメいたします。

また、記事によると今年は残暑も厳しいとみられますので、こういう年はスギ花粉が秋にも飛散することがあるのだそうです。これは、暑さのせいでスギの花が開花してしまうことが原因で、春まで待てない花粉が飛んでしまうということ。

ただ秋の場合はちょっとだけかわいい点もあって、スギやヒノキの花粉と違い、秋の花粉は飛散距離が短いという特徴があるんですね。スギは100km近く飛びますが、秋の花粉は100m程度しか飛ばないそうです。

ということは、花粉の発生源から100m以上離れておくことが花粉症を避けるポイントとなります。発生源となる雑草が多い川沿いの土手や堤防、空き地や畑などには近づかないようにすれば良いわけです。

とは言っても、風光明媚な恵まれた場所に暮らしていたり、ご近所に手入れの届いてないお庭があったりすると、避けきれない場合もあるでしょうから、やはり基本的な対策は必要かもしれません。

春と同様に外出時にはもちろんマスクとめがねを使い、帰宅したら花粉を家の中に入れないように玄関の外で服や髪に付いた花粉を落とすなどの行動を忘れないようにしましょう。

風邪の初期症状だと思っても、目がかゆかったり、鼻水が無色でサラサラ、熱は無いなどの場合は花粉症を疑った方が良いと思います。症状が重くなる前に適切な診断とお薬の服用が大切です。

さらに、花粉が入りにくい家なら鉄筋コンクリート住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。     



秋の花粉症対策とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で健康的な住まいを建てるならRCdesign

久しぶりに青空の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、資材メーカーさんと電話、来客面談、練馬の不動産会社社長とお電話、練馬区田柄計画のお客様とお電話など。

午後は提携会社さんと電話、新宿区北新宿計画検討、資料作成、電気屋さん来社、その後渋谷方面へ、夕方は鉄道会社さんと打ち合わせ、帰社後は所沢市東所沢計画検討、徳丸計画検討、資材発注など。

鬼怒川という字、そう鬼が怒る川って、本当にそのままということになってしまいました。まだまだ予断を許さない状況だと思いますが、少しでも被害が少なくなるようお祈り申し上げます。

ではこちら。

クシュン…また来たか!あぁ痒いっ「秋の花粉症」を和らげる食事のコツ

花粉の季節は、春だけではありません。秋は、カモガヤやブタクサ、ヨモギの花粉に要注意! とはいっても、花粉を100%防ぐことはできませんよね。それなら、花粉に負けない体を作っちゃいましょう。

今回は、ビューティーフードアドバイザーの筆者が、“花粉症の症状を和らげる食べ物”について、お話していきたいと思います。

■免疫力を高める食べ物

花粉症の症状を和らげるには、免疫力を高めることが効果的。免疫力を高める食べ物には、下記のようなものがあげられます。

(1)免疫力のバランスを整える・・・キャベツ、ゴマ、納豆、緑茶

(2)腸内環境を整えて免疫力UP・・・おくら、ごぼう、にんじん、バナナ、ヨーグルト

(3)体温を上げて免疫力UP・・・かぼちゃ、しょうが、たまねぎ、ネギ、赤身肉
2015年9月11日 15時30分 美レンジャー

なるほど。

やっぱりというか、当然のように9月になってからというもの、ちょっとした拍子にスイッチがはいってしまう日もあって、来てることは薄々感じていたんです。

しかしながら、春に比べると幾分軽いこともあり、雨の日は症状が出なかったり、なんとなく予感がする時にはその時点でお薬を服用するようにしていますので、今のところ業務に支障が出るほどではありません。

春もそうなんですが、季節の変わり目で気温の差が大きかったりすることでも、症状が出ることがあります。でもこの季節は風邪をひいている人も多くなっていることから、自分の症状が花粉なのか、風邪なのかの判断に迷うことがありますね。

ですので、怪しい時はまず花粉症のお薬を服用してしまうんです。

でも、もちろんお薬に頼ること無く、症状が抑えられたら、それはそれで良いことですので、日頃から生活には十分注意しながら、記事にあるような食事療法にもチャレンジしたいと思います。

記事では上に書かれているように、まずは免疫力を高める食材が紹介されていました。もうこれらは年間通して、健康維持には欠かせない食材ではないでしょうか。

さらに、粘膜を保護する食べ物として、うなぎ、しそ、チーズ、レバー、納豆、味噌が紹介されていました。これらは鼻水の症状を軽くしたり、傷ついた粘膜を保護・修復したりする食べ物ということですので、まさにシーズン中には欠かせませんね。

そしてもうひとつ、体をアルカリ性に保つ食べ物として、きのこ類、海藻、果物、大豆、野菜が紹介されていましたが、これらは現代人の食生活では避けることの出来ない、加工食品やインスタント食品による、体の酸性化を少しでも和らげる効果があるようです。

なんでも、体が酸性に傾くと、花粉症をはじめとするアレルギー反応が起こりやすくなるそうですので、これらの食材で、少しでも体をアルカリ性に保つ食べ物を意識して食べるようにしたいところです。

花粉症をはじめとしたアレルギーを発症する体質の方でも、その度合いは様々ですが、それでも願いはひとつ、アレルギー反応の出ない体に違いありません。

まだまだ現代医学でも、アレルギーに関する研究は限られた成果に止まっているように思います。

今できることは、少しでも自身の体を健康に保つ努力を続けることかもしれませんね。いよいよ食欲の秋ですが、好みの美味しいものばかりではなく、上記の食材を意識しながら、バランスの良い食事にしたいものですね。

それでは。

今日もありがとうございます。

  ←ご声援をお願いします。
人気ブログランキングへ 



花粉症を悪化させる家とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で快適な住宅を建てるならRCdesign

晴れの東京はすっかり春の雰囲気です。

そんな今日は朝からご近所のリフォーム工事現場にて電気屋さん、設備屋さん、大工さんと打ち合わせなど、帰社後は信用金庫さん来社、板橋区坂下1丁目計画検討、見積作成、お問い合わせ対応、原稿チェックなど。

午後は資料作成、ご近所のお客様とお電話、不動産会社さんと電話、中野区野方計画検討、練馬区田柄計画のお客様とお電話、台東区日本堤計画検討、見積作成など。夕方は提携会社さんと電話、お問い合わせ対応、世田谷区砧計画検討、ミーティングなど。

さて、ここでお知らせです。来る4月11日(土)に完成内覧会を開催させて頂けることが決定いたしました!
今回は投資用賃貸マンションですが、相続対策や賃貸併用住宅をお考えの方には是非ご覧頂きたい建物です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

ではこちら。 

こんな家に住んじゃダメ!「アレルギー症状が悪化する」NGな家の特徴6つ

花粉症の人にとって、ユウウツな季節が春。お天気がよくなるこの季節は、花粉まで元気になってしまい、外に出れば大量の花粉が……。

症状がひどい人は、「この季節は、なるべく家にいるようにしている」という場合も多いでしょう。でも、家にいても相変わらずくしゃみや鼻水が出る場合、もしかして家の中にもアレルギー源が存在し、症状をひどくしているかも!
2015年3月22日 23時0分 WooRis(ウーリス)

なるほど。

昨日はまたしてもお薬の効果を覆して、鼻水とクシャミが止まらなくなり、今朝まで戦っておりましたが、昨晩に飲んでおいた、別のお薬がようやく効いてきた感じです。

この発作的な症状が出始めると、そうそう簡単には止まらなくなりますので、まずは予防を完全にしなければいけないように思います。

今日の記事では、そんな花粉症を含めた、アレルギー症状を悪化させるという家の特徴が紹介されていましたので、確認しておきましょう。

まず一つ目は、床が絨毯敷きのという仕上げは要注意ということです。高級ホテルのような、床が絨毯敷きだと、高級感がありますし、特に寒い季節は柔らかな足触りがとても心地良いと思います。

しかし、やっぱり毛足の長い絨毯は掃除がしにくく、ホコリやゴミ、ダニの死骸などがたくさん溜まり、歩くたびに空気中に放出されますので、床をタイルや木材に変えて、掃除を簡単にしたほうがいいかもしれません。

二つ目は室内の置物が多いということ。これは心当たりがあるという人も多いかもしれませんが、人形や記念品など、コレクションを趣味としている人もいるでしょう。しかし、そんな収集癖のある人の室内には、物が多ければ多いほど、ホコリの溜まる面積も比例して増加するということ。

三つ目は浴室がジメジメしている。これは湿気の多い水回りにはもちろん、断熱性能の低い家などではカビが発生しがちということ。カビやその胞子はアレルギー症状の原因ともなる危険な存在ですので、やはり湿度管理には注意をしましょう。24時間換気をしっかり可動させ、正しい住まい方を実行してください。

四つ目は寝具の洗濯を頻繁にしない。これはもう当たり前という感じもしますが、お布団やベッドというのは、人が想像する以上に汚れているもの。最近はお布団専用の掃除機なども流行っていますね。寝具には花粉を持ち込まないことと、清潔を保つことが大切です。

五つ目は窓がいつも開いている。自然の風に多くを期待されている方も多いのですが、残念ながら人間が想像するほど、風は都合良く吹いてはくれません。ましてやこの時期窓を開けっ放しでいられたら、花粉症の人に対するイジメと言っても良いでしょう。

計画換気がしっかりと設計されていれば、窓を閉めていても室内の空気が汚染されることもありません。どうしても開けたい場合は早朝深夜にごく短時間だけにしましょう。

最後に六つ目は家の中でペットを飼っている。う〜ん、これも該当される方が多いかもしれませんね。しかし、現実にはペットの毛や寄生するダニなどがアレルギーの原因となってしまうこともあります。

だからといってすぐに別居することも難しいでしょうね。少しでも家族お互いが快適に過ごすためには、ペットにも協力してもらい、シャンプーをマメに行うなどして、余計な毛やホコリが空気中に舞わないようにしましょう。

以上がアレルギー症状がどんどんひどくなる家のNG特徴ということですが、いかがだったでしょうか?

やはり該当する項目が多ければ、それだけ家でも症状が出る可能性が高まるということになりますので、少しでも症状が改善出来るよう、家族皆さんにも協力してもらいながら、快適な我が家にしましょう。

花粉症が少しでも楽になるよう、家を建てるならRC(鉄筋コンクリート住宅)がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ← 応援のクリックを是非!



猫や犬も花粉症になるんです。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でペットと暮らす家を建てるならRCdesign

曇り時々雨の東京です。

そんな今日は朝から徳丸6丁目計画検討、図面作成、構造担当と協議、板橋区板橋3丁目計画検討、信用金庫さん来社、ガス会社さん来社、提携会社さんと電話、世田谷区砧計画検討など。

午後は台東区根岸計画検討、図面作成、大工さんと打ち合わせ、中野区南台計画検討、信用金庫さんと電話、原稿チェック、資料作成など。夕方はサッシ屋さんと電話、豊島区駒込計画検討、小金井東町計画検討、埼玉県所沢市計画検討、見積作成、ミーティングなど。

昨日お薬を変えて、漢方も併用したら結構楽になりました。

ではこちら。

猫も″花粉症″になるって本当!? ペットもツラ〜イこの時期 対策法は?

くしゅん! クシャミをする回数も増えてきて、いよいよ花粉シーズン本番になってきたのでしょうか。天気予報でも「花粉情報」が表示され始めていますよね。

筆者は、一昨年から症状が出始めた花粉症初心者ですが、今年は去年や一昨年よりもヒドイような……。家に帰っても症状は収まらず、居心地の悪〜い日々。飼っている猫はクシャミを連発する筆者を不思議そうな目で見てくるのですが、ペットって花粉症にかからないのかしら?

あなたの猫ちゃんも花粉症にかかる可能性アリ!
  
と思って調べた所、最近では、猫や犬にも花粉症が認められているそうなんです。しかもその数も結構多いのだとか。人の花粉症はくしゃみや鼻水、咳などですが、猫や犬は、皮膚の痒みや発赤、外耳炎などの症状がでるようです。なかには涙や鼻水を流す猫ちゃんも! こんなツライ花粉症が愛猫や愛犬にも……と思うと居ても立ってもいられない……!
2015年3月3日 11時0分 Excite Bit コネタ

なるほど。

本当にこの辛さは、なった人でなければわからないと思います。

確か以前にサルも花粉症を発症している、という映像を何かで見た記憶がありますが、犬や猫も相当数発症しているということですので、もしペットに似た症状が出ている場合は、すぐに獣医さんに診てもらいましょう。

人間の場合なら、マスクをするとか、メガネを掛けるとか、対処の仕様もありますが、ペットの皆さんはなかなかそうはいきません。

そうなると少しでも症状を和らげることを考えてあげなくてはいけませんね。

やはり効果的なのは獣医さんに処方してもらったお薬を服用するのが一番だと思いますが、それだけに頼らず、より効果をあげるために家庭で出来ることとして、空気清浄機が良いようです。

記事では、そんな空気清浄機の使い方として、大切なポイントが紹介されていました。

もし、すでに空気清浄機をお使いのご家庭でも、意外と正しく使えていないということも多いようですので、是非チェックしてみてください。

大切なポイントは以下の4点。
(1)24時間365日運転が理想
(2)生活シーンに応じて風量を使い分ける
(3)設置場所にこだわる
(4)お手入れも忘れずに

もちろん(1)の連続運転が基本ですね。室内に浮遊していた花粉やホコリは下に落ちて床に溜まりやすくなるそうで、花粉が一度床に落ちてしまうと、空気清浄機では取りきることが出来ません。家の中にいる猫や犬はもちろん床に近いところで生活していますので、床に落とさないことが大切ですね。

今日の記事で花粉や空気について詳しく教えてくれたダイキンさんが運営している「空気の困りごとラボ 花粉編」というサイトでは、これからの季節に気になる花粉の豆知識や、対策法が紹介されています。いろいろな花粉豆知識が沢山掲載されていますので、気になる方は是非ご覧になってみてください。

ペットももちろん家族ですので、少しでも辛い症状があれば楽にしてあげたいですね。家族がより快適に暮らせるよう、是非RC住宅をご検討下さい。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ← 応援のクリックを是非!


 

秋花粉にご用心とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で健康的な住まいを建てるならRCdesign

良い天気で暑くなった東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後5丁目のお客様宅で取説と作業立ち会いなど、7丁目現場視察、帰社後は金物屋さんと電話、資材発注、北区西ヶ原計画検討、世田谷区砧計画検討など。

午後は結構大きな地震でビックリしました。港区高輪計画検討、資料作成、下落合のOBオーナー様とお電話、商社さんと電話、お問い合わせ対応、文京区小石川でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます。左官屋さんと電話、電気屋さんと電話、キッチンメーカーさん来社、豊島区駒込計画など。夕方は出版社さん来社打ち合わせ、練馬区田柄計画検討、和光市計画検討、板橋区弥生町計画検討など。

近所の銀杏並木を歩いたら、もう臭いところがありました。

ではこちら。

秋花粉にご用心!秋の花粉で肌を荒らさないための対策

夏の暑さが一段落してきたものの、何だか肌がゴワついたり、鼻がムズムズしている気がしませんか? 実はそれ、秋花粉が原因かもしれません。意外にも多い秋花粉と、その対処法についてお話したいと思います。

■秋花粉の原因となる種類
花粉症と言えば、春先のものというイメージが強いこともあり、この時期に鼻水がズルズルしたり、くしゃみが出たりすると「風邪をひいたかな?」と勘違いする人も少なくありません。しかし、風邪ではないので、風邪薬を飲んでも薬の副作用である喉の乾きや眠気に悩まされるばかりで、当然効果はありません。それどころか、花粉症対策をしないとアレルギー症状は緩和されず、ストレスや肌荒れの原因にもなり兼ねません。

秋は、主にイネ科の植物や、ヨモギ、ブタクサといったキク科の雑草類など、花粉症の原因となるものが多くがあります。秋口に鼻づまりやくしゃみ、目のかゆみなどを感じた場合は、秋花粉を疑ってみるのがベター。
Life & Beauty Report 2014年09月16日12時05分

なるほど。

やっぱりです。どうも今月に入ってから頭痛に襲われる日があったり、夕方から急に大量の鼻水が流れ出してきたりする日があったんです。それも大抵は雨の次の日とか、ちょっと雑草や植物の多い地域に行くとか、そんな日が特に辛く感じていました。

そこで、素人判断ながら、春に耳鼻科でもらっておいたお薬を服用すると、症状が治まるということを、ここ数週間繰り返していたんです。

私の場合、特に今年になって始まったことではないんですけど、 それでも例年ですと、9月の上旬ならまだまだ夏が残っていますし、9月に入ってからすぐに秋が来るなんていうことはありませんでした。

ところが、今年は9月になると、途端に雨が増え、気温も下がってきましたので、植物さん達も、お待ちかねの秋を感じて、花粉を飛ばし始めたのでしょう。

そうなると、やはり耳鼻科に通院して、花粉症のお薬を処方してうもらうことも必要ですし、女性では肌荒れ対策も含めて、快適に暮らすための対策をしっかりと行って行く必要があります。

記事では、そんな女性のために、秋花粉で肌を荒らさないための対策が、3つ掲載させていましたので、下記にご紹介させていただきます。

(1)対象の植物があるルートの使用を避ける
春によく悩まされるスギ花粉と、イネ科の植物をはじめとした秋花粉の症状が異なるのは、飛距離があまり長くないこと。ですので、アレルギーが出ている場合は、近くに対象の植物がある可能性が大。通勤中などにアレルギーの対象となる植物がある場合などは、期間中はルートを変えると案外簡単に治ることも。家の近くに生えている場合は、窓を閉めて花粉の侵入を防ぎましょう。

(2)帰宅したら衣類を払おう
花粉は、どのシーズンでも衣服に付着しやすいもの。花粉が衣服に付いたまま家で過ごすと、家の中にも花粉が侵入し、日常生活でも目のかゆみや鼻づまりなどに悩まされてしまいます。家に帰ったら、まずは衣服をよく払い、花粉が侵入するのを防ぐようにしましょう。

(3)乾燥はアレルギー症状を悪化!
肌が乾燥しやすい季節になってきましたが、花粉症と乾燥は最悪の組み合わせ。肌が乾燥してしまうことで肌のバリア機能は低下する上に、ますますかゆみを感じやすくなってしまいます。目のかゆみや、鼻のかみすぎによる鼻まわりの皮ムケが気になる場合は、いつも以上に入念な保湿をすることが、秋花粉による肌荒れを予防&解消するためのキーポイントです。

いかがでしょうか。是非参考にして頂き、少しでも快適にお過ごし頂けると幸です。

また、一方で、ここに来てマイコプラズマ肺炎で入院したという大人の話を複数耳にしています。咳や鼻水がちょっと長引いているとか、いつもとはちょっと違う症状があるような場合は、実は花粉症だったり、風邪をこじらせて入院ということの無いように、早めの対策をしましょう。

季節の変わり目は体調管理にも十分注意しながら、住まいづくりを進めましょう。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←応援のクリックをどうかひとつ!



アレルギーに効果的な。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で健康的な住宅を建てるならRCdesign

ドンヨリ曇り時々雨の東京です。

そんな今日は朝から板橋区弥生町計画の現場へ、鉄筋検査、大工さんと打ち合わせなど、帰社後はガス会社さん来社打ち合わせ、材料メーカーさんと電話、資料作成、小金井計画検討など。 

午後は西台のお客様とお電話、地盤調査会社さんと電話、サッシ屋さんと電話、リフォーム工事検討、見積作成、中野区南台計画検討、提携会社さん来社打ち合わせなど。夕方は西台のお客様へ書類お届け、設備屋さんと電話、お問い合わせ対応など。

実は花粉症って、くしゃみと鼻水だけではなく、目のかゆみや頭痛、肌のかゆみなど、いろんな症状が出るものです。気温差の大きいこの時期です、体調管理には十分ご注意ください。

ではこちら。

しつこく続く鼻炎にはコレ!「アレルギーに効果的な食品」5つ

5月だというのに、未だに花粉症などのアレルギーに悩まされている方はいませんか? 毎日涙と鼻水、くしゃみに悩まされるのはつらいもの。しかし、アレルギー体質とはいえ、毎日私たちが口にする食品によって症状が改善したり、悪化したりするということをご存知ですか?

そこで今回は、アメリカの健康・環境系ウェブサイト『Rodale News』の記事を参考に、アレルギーに効果があるという食品の中から5つをピックアップしてご紹介します。ぜひご参考にしてくださいね!
WooRis(ウーリス) 2014年05月15日11時45分

なるほど。

ご存じのように?そんな私も現在はイネ科の花粉に悩まされていて、この分だと秋まではスッキリしない日々が続きそうで気が重いです。もちろん耳鼻科のお薬を服用して対応していきたいと思っています。

もうアレルギーを持っている者にとっては、季節とか種類とかを見極めるのも面倒になってきますが、そんな中でも少なからず改善出来そうな情報があれば、試してみたくなるものです。

今日の記事では、何とも魅力的な見出しで、アレルギーに効果的な食品と言われると、それはもう藁をも掴む思いで見てしまうわけです。

花粉以外にも、ハウスダストや化学物質、数々の食品類まで及ぶと、そのうちのひとつでも無くなってくれれば、と思うものだと思います。

ちなみに私の場合はラーメンの麺に含まれている「かんすい」にも反応してしまいますので、今のところラーメンを食べることが出来ません。残念。

そこで、記事で紹介されていた食品は全部で5つ、ブロッコリー、柑橘系のフルーツ、玉ねぎとニンニク、りんご、パセリが紹介されていました。

その効能を記事から引用して紹介させていただきましょう。

ブロッコリー:数ある食品の中でも、この野菜はアレルギー改善の強力な味方だといいます。ブロッコリーは鼻炎などに効果のあるアブラナ科の野菜でビタミンCを大量に含んでいます。アブラナ科の野菜はお腹にガスを溜めることがあるので、カップ1杯分程度に留めておきましょう。

柑橘類のフルーツ:オレンジやグレープフルーツ、レモンなどの柑橘類には、同じくビタミンCがたくさん含まれています。含有量は大きなオレンジ1個で約100mg、グレープフルーツ1個で約120mgだそうです。1日500mgのビタミンC摂取を目標に、食事に取り入れましょう。

玉ねぎとニンニク:アレルギーに対抗するためには、ビタミンCのほかにフラボノイドの一種“ケルセチン”が効くそうです。玉ねぎやニンニクに豊富に含まれているので、アレルギーが気になる季節は、これを使ったレシピを多用しましょう。さらに、ケルセチンは血液の循環を改善し、関節炎などにも効果があるそうです!

リンゴ:上記のケルセチンは、リンゴにも多く含まれます。朝食やおやつ、夕食のサラダなどに入れて楽しみたいですね。ケルセチンは脂肪を分解する作用もあるので、ダイエット効果もあり一石二鳥です!

パセリ:パセリにはアレルギー症状を引き起こす物質“ヒスタミン”を抑制する効果があるそうです。ただ、食べ過ぎると利尿作用のある食品なのでご注意下さい。気になる方はサプリなどを摂る前に医師に相談してみてくださいね。

以上の内容になりますが、それぞれに花粉症などのアレルギー症状を緩和する効果がありそうですので、少しでも症状が軽くなるように、食生活の見直しを心がけて、体質改善を目指しましょう。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←今日もどうか応援のクリックを一つ。



今から始める花粉症対策とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で健康的な家を建てるならRCdesign

晴れて冷え込んだ東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、原稿作成、サッシ屋さんと電話、資料作成、その後豊島区目白のお客様宅へ、リフォーム作業立ち会い、打ち合わせなど。

午後に帰社後は渋谷区恵比寿2丁目計画の近隣様とお電話、蓮根の不動産会社さんと電話、提携会社さんと電話、葛飾区新小岩計画検討、見積作成、北区西ヶ原計画検討など。夕方は近所のリフォーム現場でサッシ屋さん立ち会い、新河岸のお客様とお電話、豊島区駒込でご検討のお客様にご来社頂きました。ありがとうございます。

明日は雨の予想で心配です。お気をつけ下さい。

ではこちら。

今すぐ始めよう!春の花粉症対策には冬の過ごし方が肝心

春先の花粉症対策に何かしていますか? 年々、花粉症人口は増え続け、ひどい人は一年中悩まされていますよね。また、最近は春のスギ花粉以外にも、夏や秋にも花粉症で悩まされている人も多くなってきています。

花粉症は免疫システムが関係しているアレルギー疾患で、ある特定の原因物質などに対して体の免疫系が過剰に反応して、くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、頭痛などを引き起こします。

「春のことなんてまだ先でしょ?」。いいえ、実は冬の時期の対策が重要なんです。そこで、春先のつら〜い花粉症を和らげるポイントを医師・木村容子さんの著書『漢方で健康美人になる20の方法』を参考にご紹介したいと思います。 
WooRis(ウーリス) 2013年12月09日08時00分

なるほど。

確か少し前のニュースで、来年の花粉は関東でも2月中旬から、平年よりもやや多めに飛ぶと予想されていました。

さすがに30年以上も花粉症と付き合っていると、その量はあまり関係無いようにも思えてきますが、それでも少なければ、多少期間が短くなることはあるかもしれませんね。

そういえば、昨年試したサプリメントが思いのほか効果を感じたので、今年もそろそろ始めようかと思っているところですが、最近は乳酸菌の研究も進んでいるようで、免疫機能の向上に良いという話を良く聞きますので、こちらもちょっと期待してみたいと思います。

とは言え、毎年耳鼻科に高額な医療費を納めての、対処療法が主なんですけど、今日の記事によると、どうもこの冬の時期からしっかりと対策をしておくと、症状を緩和出来るとのこと。花粉で苦しみたくなければ、丈夫な体づくりが大切ということです。

記事によると、アレルギー反応が出やすい人には、以下の4つの特徴があるそうです。
(1)冷えが強く、血のめぐりが悪い
(2)胃腸が弱い
(3)体調をよく崩す
(4)不規則な生活習慣を続けている

当てはまる人は、これらを改善していくことを心がけて冬を過ごすようにしましょう。

花粉以外にもアレルギーをお持ちの方も多いと思いますが、生活習慣を変えなければ、おそらくいつまで経っても改善はしないのでしょうけど、漢方による体質改善が有効なら、ちょっと興味が湧いてきます。

やはり花粉症もそうですが、アレルギーは生活にも少なからず影響しますし、万が一では命の危険にも直結する場合がありますので注意が必要です。

いつか世の中からアレルギー症状が無くなる日が来ると良いと思います。

私は住まいの環境を少しでも良く、安心して住めるよう努めて参ります。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ           ←どうかクリックを一つ。



秋花粉かもね。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で快適な住まいを建てるならRCdesign

晴れて暑くなった東京です。

そんな今日は朝から世田谷区太子堂計画検討、見積作成、渋谷区笹塚計画検討、信用金庫さん来社、板橋区弥生町計画のお客様にご来社いただきました、ありがとうございます。サッシ屋さん来社打ち合わせ、資材発注、大工さんと電話、原稿作成など。

午後は5丁目のお客様ご来社、プラント会社さん来社など、その後白金高輪方面へ、渋谷区東計画のお客様と打ち合わせなど、ありがとうございます。その後水道橋の東京ドームホテルへ、夕方から会合出席など。

今日は地元信用金庫さんの異業種交流会20周年記念祝賀会でした。発足当初から参加させていただいている会ですので、20年という時間の流れを感慨深く感じました。

ではこちら。

秋の花粉症ってナニ? チェックポイント&予防法を紹介しよう

暑い夏が終わって涼しくなると、鼻水やくしゃみといった風邪と同じような症状に悩まされていないだろうか。もし心あたりがある人は、秋特有の「花粉症」かもしれない。

秋の花粉症の主な原因は、道端や川沿いに生えているブタクサやヨモギなどキク科の雑草だ。毎年8月ごろから日本各地で花粉が飛び始め、9月中にピークを迎えて10月まで続くと言われている。これらの花粉を吸い込むと、くしゃみや目のかゆみなど、いわゆる「秋の花粉症」の症状が発生するのだ。
秋の花粉症にかかれば、どのような症状がでてくるのだろうか。日本医科大学耳鼻咽喉科の大久保公裕教授は、6つのチェックポイントを挙げている。(1)透明でサラッとした鼻水が出る(2)1週間以上、くしゃみや鼻水が続いている(3)目のかゆみがある(4)くしゃみが止まらないことがある(5)熱があっても微熱程度で高熱ではない(6)晴れた日に、より強く症状が出る――。
Business Media 誠2013年09月12日11時35分

なるほど。

アレルギー体質仲間の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

そういえば、ここ数日目がかゆく感じることがありましたが、なるべく意識をしないようにしていました。

やはり毎年の事ながら、やっと暑い夏が終わり、これから食欲、いやスポーツの秋という時にやってくるのが、秋花粉です。

ここ数日、風邪の症状を発症されている人も多いようですが、もしかすると、秋花粉を発症した可能性もありますので、記事にあるチェックポイントで確認してみましょう。

もちろん高熱が続くなどの症状がある場合は、他の病気の可能性もありますので、ちゃんと医師の診察を受けて下さい。

残念ながら花粉症の可能性が高い場合は、春のスギ花粉と同じように、まずは原因物質をなるべく避けることが基本ですので、河川敷や緑地帯のある道路などは通らないようにしたり、マスクとメガネの着用も効果が高いのでオススメです。

もしジョギングや散歩を日課にされている方は、コースを変更するか、太陽が昇る前の時間帯にする、または雨の日に行なうと症状を軽く抑えられると思います。

まあ現実的なところでは、自分の症状に合わせて正しい知識に基づいた市販薬を服用する、いわゆる“セルフメディケーション”も効果的とのことです。私の場合では、春に比べて症状も比較的ラクですし、期間も短く済みますので、市販薬でも十分な効果が期待出来ますね。

秋の行楽シーズンを快適に過ごすためにも、しっかりとした予防と対策を行なうようにしましょう。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ     ←マカロンをおひとついかがでしょう!
 

プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%