住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

解消

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

夫の家事に不満とか。

東京で家事が楽な家を建てるならRCdesign

くもり空でも暑い東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、商社さんと電話、信用金庫さんと電話、双葉町計画検討、お客様とお電話、電気屋さんと電話、お問合せ対応、葛飾区新小岩計画検討、資料作成、都市銀行さんと電話、業者さんと電話、新宿区大京町計画検討など。

午後は葛飾区新小岩計画の現場へ、大工さんと打ち合わせ、お客様とお電話など、夕方帰社後は図面作成、港区高輪計画検討、見積作成、お問合せ対応、渋谷区東計画検討、ミーティングなど。

少しづつ台風の影響が出始めているようです。気をつけてお過ごしください。

ではこちら。

「夫の家事に不満」妻の8割 30〜40代、共働き既婚男女に調査

夫の家事に不満がある妻が約8割に上ることが、日用品メーカーの「ライオン」(東京都墨田区)の調査で分かった。

調査は5月、30〜40代の共働きの既婚の男女計500人を対象に実施した。

それによると、夫の家事に不満があるかを尋ねると、「ある」は24.4%、「たまにある」が54.4%で、合わせると8割近くの妻が不満を持っていることが分かった。「食器洗い」について不満に思う妻が多く、「洗い流した後に泡が残っていた」「シンクの周りに水滴がたくさんはねている」などの具体的なエピソードが寄せられた。
2018年8月6日 11時37分 産経新聞

なるほど。

むしろ夫の家事に対して不満が無いという方の方が珍しいという結果になっていますが、私としてもそんな旦那さんの生活ぶりを一度聞いてみたい気もします。

やはり家事のやり方というものも、人それぞれで違うもののようですし、性格やライフスタイルによっても、その形や満足度のレベルが違うものかもしれません。

そもそもこの部分が一致するような相手と結婚することの方が難しいように思いますし、そこをすり合わせていくのが、結婚生活と言えるのではないでしょうか。

ですので、比較的若いご夫婦ではまだすり合わせが終わっていないので、どうしても不満が出やすいということもあるでしょう。

夫婦生活も30年近くになってくると、一方では諦めもあるでしょうが、ある程度落ち着いた旦那さんでは、より積極的に奥様を助けられるように動いてくれるようになるのではないでしょうか。

しかしながら、記事にあった妻が夫にしてほしい家事という問いに対して、1位が「ゴミ捨て」(69.6%)、2位「風呂掃除」(64.8%)、3位「食器洗い」(40.8%)ということですので、それほど難易度の高いものではないと思いますし、すでに実行している旦那さんも多いと思います。

一方で、妻が自分でやりたい家事は何かという問いでは、1位が「日用品などの買い出し」(46%)、2位が「洗濯」(41.2%)、3位は「料理」(37.6%)という結果です。

力仕事は夫に頼りたいものの、細やかな配慮や自分なりのやり方がある家事は、妻が自分でやりたいと考えている様子だそうです。

家事仕事というものは、家族の生活を維持するためには欠かせない仕事なんですけど、その内容については、通常だと奥様におまかせということになっているように思いますが、希望の生活スタイルを話し合って、それを維持するためにお互いが協力するということは必要だと思います。

そんな話し合いをする良いタイミングが、家づくりを考える時ではないでしょうか。

家づくりを進める上では、理想の暮らしや実現したいライフスタイルを実行に移す準備も必要で、そのために必要な家を考えなければいけません。

そんな中では、家事を少しでも楽にしたり、楽しめるものにする工夫も必要で、時には最新家電や設備機器に頼ることも大切だと思います。

記事にあったデータでは、家事をしたくもないのに、「やろうか」などと気遣う振りをしたことがある夫は、48.4%と、おおよそ半数の旦那さんが妻の機嫌が悪いときに家事をやろうとするそぶりを見せているそうです。

まあ何も気を使わないよりは、気遣う振りだけでもした方が良いようにも思いますが、少しでも家事に不満が出ないような工夫をした上で、旦那さんの希望もしっかりと実現するようにしましょう。

家事の不満を解消する家をお考えなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



便秘解消に効くトイレとか。

東京で健康的な家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から出版社さん来社打ち合わせ、その後金融機関へ、帰社後は練馬区田柄のビル改修工事計画検討、見積作成、書類チェック、お問い合わせ対応など。

午後は蓮根の不動産会社さんと電話、提携会社さん来社打ち合わせ、上板橋の不動産会社さんとお電話、塗装屋さんと電話、豊島区西池袋計画検討、見積作成、高田馬場計画検討、お問い合わせ対応など。夕方は図面作成、提携会社さんと電話、設備屋さんと電話、北松戸計画検討、下落合のお客様と電話など。

家の周りが明るくなったと思ったら、葉っぱが落ちたからだったようです。

ではこちら。

便秘解消に効くのは洋式より和式トイレだった!

昔から健康のためには「快食・快眠・快便」が重要であると言われていますが、最近は便秘のため「快便」でないことに悩んでいる方が増えています。

慢性的な便秘は一般に女性に多く、高齢になるに従い患者数が増えていきます。厚生労働省が2010年に行った国民生活基礎調査によると、便秘で悩んでいる人は全国で男女合わせて約479万人いると考えられています。しかし、自覚症状はないけれども実は便秘の人(隠れ便秘)や、アンケートに答えなかった人もいるため、実際には便秘の人は1000万人はいるのではないかとも考えられています。

便秘があると、腹痛やお腹の張りなどの自覚症状がある場合はもちろん、自覚症状が少なくても活動の低下が起こると言われています。便秘により仕事の効率が落ち、さらに悪化すると欠勤や仕事への意欲が低下するため、アメリカの試算では、女性の慢性便秘の平均的年間損失額が7000ドルに及ぶという報告があります(あくまで国としての損失です)。

それだけではなく、便秘によって様々な病気につながることが分かってきました。現在、世界的にも増加しており日本でも2015年に男女合わせた罹患率が1位となった大腸がんもその1つであると考えられています。
2016年12月8日 6時16分 JBpress

なるほど。

確かに男性では便秘という人は少ないように思いますが、女性では切実な悩みとして聴くことも多いですね。

我が家でも奥さんは結構重症の便秘とすでに数十年付き合っているようですが、私と息子達には残念ながらその苦労を理解することができません。

むしろ日本人の男性では、スルッと出過ぎて困るとか、思いのほか軟便で苦労されている胃腸系が弱い方も多いと思います。

いずれにしても、記事にもあるように快便が健康のバロメーターということに違いありませんので、大きな病気につながる前に、できる対策をとって健康維持をしたいものです。

記事によりますと、慢性的な便秘の原因には様々なものが挙げられますが、まずは食生活が大事で、排便をスムーズにするためには腸内環境を良くする、つまり腸内の善玉菌を活躍させることが重要ということです。

これにはすでにご存じのとおり、善玉菌を活躍させるために重要な食物繊維を摂取すること。なんですが、日本人は食物繊維の摂取に欠かせない野菜や果物の摂取量が減っているそうです。

厚生労働省と農林水産省が出している資料によれば、1日に野菜は350グラム、果物は200グラムを目標に摂取することが勧められているものの、実際の摂取量は、野菜の1日の摂取量が男性で288グラム、女性で276グラム、また果物の場合は男性が99グラム、女性が116グラムと明らかに不足していますね。

一方で、悪玉菌を増やすと言われている肉類の摂取は増えているそうで、同調査によると男性が1日に106グラム、女性が77グラム摂取していると報告されていました。

その結果が、腸内環境の悪化による大腸がんにつながりますので、野菜や果物をしっかり食べて肉類(牛、豚、羊)を控えることが便秘や大腸がんの改善につながるということ。

そしてもうひとつの原因は、腸の動きが悪いこと。腸がスムーズに元気に動くことによって排便もスムーズになりますから、腸の動きが弱い、つまり腸を動かす筋力の弱い女性や高齢者が便秘になりやすいのですね。

さらに運動不足になると腸の動きが悪くなりますので、よく運動すること(特に歩くこと)が便秘の解消につながるということですし、運動をよくしている人は大腸がんだけでなく全般的にがんにかかりにくいという結果もあるそうです。

そして記事にあったもうひとつが、排便のスタイルが便秘に関係することも分かっているということ。

実際にイスラエルの医師であるシキロフが実験を行ったそうで、1つ目は通常の洋式便器(便座までの高さが41〜42センチ)、2つ目は便座の高さを低くした小型の洋式便器(便座までの高さが31〜32センチ)、3つ目は完全に腰を落としてしゃがむ和式スタイル。

その結果は和式スタイルの排便時間が平均51秒で最短だったということで、快便度も残り2つの方法に比べて高かったようです。 一方の洋式スタイルの場合は、低い便器で平均114秒、普通の高さの便器では平均130秒と最も時間がかかり、さらに残便感もいちばん悪いという結果です。

この理由として、座っているときや立っているときには腸は折り曲がっていて、便の出口は完全には開かない仕組みになっているそうです。実はしゃがむと腸の曲がりがまっすぐに近づき、排便がスムーズになるそうで、人間の構造上しゃがむ和式スタイルが一番自然な排便方式と言えるようです。

ここで記事でも紹介されていた便秘解消グッズをご覧頂きたいと思います。

imgrc0073414032これは、トイレや洗面化粧台を作っているメーカーで、アサヒ衛陶という会社さんが発売している、直腸性便秘解消ステップ「SULUTTO(スルット)」という製品です。

これは既存の洋式便器に装着することによって、脚や膝や腰の負担を減らしながら和式便器の姿勢を取って排便できるという画期的なものです。

最近では日本でもほとんどが洋式便器になってしまいましたので、生まれてから洋式でしか排便をしたことがないという子供もどんどん増えてきますし、実際に子供の便秘は非常に増えているということです。

もしかすると暖房洗浄便座と同様に、このようなステップが標準となる日がくるかもしれませんね。もちろん、すでに便秘でお悩みの方は下記からすぐに入手してお試しください。
アサヒ衛陶株式会社直販HPはこちらhttp://item.rakuten.co.jp/asahieito/sulutto/

健康を気遣う家をお探しなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%