住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

読書

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

自分のことわざじてんとか。

東京で読書家の家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から原稿作成、板橋区成増の現場視察、お客様とお電話、サッシ屋さんと電話、事務組合さんと電話、社会福祉法人さんとお電話、世田谷区大原計画検討、資材メーカーさんと電話など。

午後は渋谷区西原計画検討、資料作成、お問い合わせ対応、解体屋さんと電話、杉並区宮前計画検討、墨田区業平計画検討、日野市計画のお客様とお電話など。夕方は原稿作成、資材発注、塗装屋さんと打ち合わせ、ミーティングなど。

ではこちら。

圧倒的才能だこれ!9才の女の子が作った話題のことわざがついに書籍化「自分ことわざじてん」

子どもの考えって可愛いな…
ってレベルじゃなく圧倒的才能だぞこれ!!!

テレビでも紹介されて話題になった、9才の女の子が作った”ことわざ”がついに「自分ことわざじてん」として書籍化されました!

3月21日(木)に新発売された「自分ことわざじてん」は、さくらこちゃんという小学生の女の子のお母さんが、彼女が作ったことわざをTwitterにツイート。

そのツイートがネットで一気に話題となりました。その彼女が作ったことわざをまとめて書籍化されたものなんです。
2019年2月21日 5時54分 Japaaan

なるほど。

これはなかなか面白そうです。

子どもの目線で気付くことって、大人になってからだと忘れてしまっていることも多いと思いますが、実は的を射ていることも多いと思います。

それにしても、著者は9歳の小学3年生だそうですが、ストレートに表現できるというところが素晴らしいと思います。

記事にあった作品をいくつか見てみましょう。

「0点にもう一まい」
いみ:わるいことをしたら言いにくい
たとえ:0点のテスト一枚目は出しやすいけれど二枚目は出しにくい

「運動会は親がじゃま」
いみ:見てほしいが、いなくていい
たとえ:運動会のことは記録にのこしてほしいが、いなくていい

「おはか参りでお元気ですか」
いみ:ぎゃくにバカ
たとえ:おじいちゃん元気ですかって、きいちゃう。しんでるのに・・・

いかがでしょうか。大人が見るとちょっとクスッとしてしまうものですが、確かにその通りとも言える内容だと思います。

意外と人それぞれに、同様の場面で同じように感じたことがあるかもしれませんが、それを教訓としてことわざにしてしまうというのは、ひとつの才能かもしれません。

この紹介されていた書籍には、本物の国語辞典をつくっている日本語の専門家さんが、ことわざを全文解説されていて、この解説を読むと、国語辞典に載のっている「似たことわざ」や言葉の成り立ちも知ることができるそうです。

その目の付け所やセンスは、子どもはもちろん大人も勉強になるのではないでしょうか。

是非購入して著者さんを応援したいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング  ←こちらの応援も是非。



本のハンガーが良さそうとか。

東京で本好きな家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後関連不動産会社さん来社打ち合わせ、5丁目のお客様とお電話、蓮根の不動産会社さんと電話、お問合せ対応など。

午後からは文京区根津計画検討、板橋区双葉町計画検討、図面作成、ご近所のお客様宅訪問現地調査など、帰社後は文京区大塚計画検討、見積作成、信用金庫さんと電話、豊島区西巣鴨のお客様とお電話、事務組合さんと電話など。夕方はお問合せ対応、ミーティング、その後会合出席。

夕方からは雨になってしまいましたね。寒暖差には十分ご注意ください。

ではこちら。

本のハンガー「Readme」にかかれば、本がたちまちインテリアに! 読書のある生活へようこそ

成長するためには本を読むことが大切です。読書の習慣を身につけたいと思っている社会人はたくさんいると思いますが、忙しい日々のなかで本を読むことは難しいもの。

隙間時間があってもついついスマホをいじってしまいがちですよね。そんな方たちにおススメしたいのが「Readme」。Kickstarterでキャンペーンを成功させた注目の本棚インテリアです。
2018年3月18日 16時30分 GetNavi web

なるほど。

これは今までにも有りそうで無かったように思いますが、なかなか面白い家具?ではないでしょうか。

529fb89ed17e64304c08ceb9bbdf55ce_original早速画像を拝借して参りましたのでご覧ください。

まあとてもシンプルなものなんですけど、この折り曲げたハンガーのような形のものが、商品名をReadmeというそうです。

これを壁からぶら下げて広げると本や雑誌を収納してくれるラックになるんですね。

画像ではわかりづらいかもしれませんが、ラック部分は木材で出来ていて、ハンガーになっている部分は本を置くと隠れてしまいます。

これを引っ掛けるためにはフックが必要ですので、釘やネジ、ドアノブなどか、最近は両面テープなどでも強力なものがありますので、何かしら引っ掛ける部分を作る必要があります。

これまでは、本や雑誌を購入しても、手の届く場所に置いておくと邪魔にされてしまい、すぐに本棚にしまうか、またはどこかに積まれてしまうことが多かったと思います。

そうなると、ちょっと時間がある時でも、本を出すよりもスマホをチェックしてしまう、ということになってしまい、読書が進まないということはなかったでしょうか。

しかし、この商品があれば、すぐに手に取る事が出来、スキマの時間でも本を読み進めることが出来ますし、自分の好きな位置に設置できるので、部屋のインテリアの調整にも便利ですね。壁を好きな本や雑誌の表紙で埋めることができれば、きっと気分も上がるはずです。

ベッドやデスクの側、トイレのなかなど、日ごろ目につく場所に読みたい本を置いておくことができれば、自分の生活習慣に合った場所で、毎日の読書を組み込めそうです。

また、子どもが宿題を忘れないためのドリル用の本棚にしたり、キッチンでよく使うレシピ本もすぐに手を伸ばして開ける場所に設置すれば、重宝しそうですね。

記事によれば、このReadmeは、製作者のRafael Fernandezさんのウェブサイトで購入することができるそうで、価格はナチュラルカラーが約8200円、ブラウンが約9200円で、色/サイズは要望に応じて調整可能だそうです。

知識欲を満たしながら、インテリアとしても好きな本が使えますので、ご興味のある方は検討してみてはいかがでしょうか。

読書好きな方には、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング    ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ