住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

費用

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

家づくり講座は新築後の費用とか。

東京でRC住宅を建てるならRCdesign

快晴でも寒い東京です。

そんな今日は朝から杉並区清水計画検討、見積作成、練馬区春日町のお客様とお電話、その後ご近所のお客様宅訪問打ち合わせ、帰社後は文京区本郷計画のお客様とお電話、資料作成など。

午後は水道屋さんと電話、板橋区双葉町計画検討、電気屋さん来社、商社さん来社打ち合わせ、徳丸で打ち合わせ、帰社後は書類作成など。夕方は見積作成、文京区根津計画検討、板橋区双葉町計画検討、ミーティングなど。

記録的な冷え込みが続いておりますので、どうかお身体ご自愛ください。そんな寒さではございますが、今日も負けじと土曜日恒例の家づくり講座第355回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

最近は、資金計画について話す機会が増えました。

その最大の理由は、世の中には資金計画を甘く考えたために、入居後の生活に支障をきたしている人が多いからです。

家づくり、子供の教育、自分の老後の3つを別々に考えていると、「子供が巣立ち、定年を迎えた時、老後の生活費が全く足りないことに気づいた・・・」と愕然とするかもしれません。

実際、夫の定年に合わせて離婚を予定していた夫婦が、自分の年金だけでは生きていけないことに気づき『夫婦』ではなく『同居人』と割り切って生活しているという事例もあります。

現実の世界はシビアです。ですから、お金のことについては、どれだけ慎重になっても慎重すぎるということはありません。時間をかけて、丁寧に計画・実行してください。

ところで、新築をすると新たに発生する費用があります。

一時的に発生するのは不動産取得税、登録免許税、印紙税、消費税です。

そして、毎年発生するのが固定資産税や都市計画税です。

固定資産税と都市計画税は、毎年1月1日時点に土地や家屋などの固定資産の所有者として登録されている人が納める税金です。(ですから、仮に1月2日に登録された場合、その年の納税義務は発生しません。)

なお、都市計画税は、都市計画法による市街化区域内に固定資産を持つ人だけが対象となります。

新築した住宅が一定の基準を満たすと、固定資産税が3年間半額になるという減額措置があります。これはあくまでも現在の措置なので、あなたが新築する時期には、再度確認してみましょう。

都市計画税にも減額措置があります。ただし、自治体によっては無い場合もあるので注意しましょう。

とはいっても、減額措置はあくまでも一時的なものです。ですから、資金計画を立てる場合は4年目以降の税額で予算取りしましょう。

税額の計算は東京都の場合、課税標準額×税率(固定資産税1.4%、都市計画税0.3%)となります。

もし疑問や不満がある場合、納税通知書に記された連絡先に申し出ることができます。

ごくまれに、誤った額を通知されるケースもあるので、疑問に思ったら遠慮なく申し出るといいですよ。

税金のほかに必要なのが『メンテナンス費』です。設備の寿命は約10年、屋根や外壁の寿命は約15年と考え、それぞれのメンテナンス費用を導き出すとよいでしょう。

適正な時期に適正なメンテナンスを行うと、家の寿命を伸ばすことができます。その時期に慌てることがないよう、毎月貯蓄しておきたいものです。

固定資産税は、滞納すると延滞金が発生します。メンテナンス費用が足りなくて適正なメンテナンスを行えないと家の寿命が短くなるだけでなく、暮らしに不便を感じる場合もあります。

資金計画の段階で先々のことを考えるのは難しいですが、経験者の声も参考にしながら将来を見据えた資金計画を立てたいものですね。

それでは良い週末を。

今日もありがおとうございます。


人気ブログランキングへ       ←今年もどうぞよろしく!



解体工事の費用と注意点とか。

東京の建て替えで家を建てるならRCdesign

晴れた節分の東京です。

そんな今日は朝から資材発注、お問い合わせ対応、高島平のお客様とお電話、提携会社さんと電話、中区野毛町計画検討、ミーティング、資材搬入、世田谷区奥沢計画検討など。

午後は練馬区内でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。徳丸のお客様とお電話、徳丸の現場で資材搬入、金融機関と郵便局、帰社後は世田谷区上馬計画のお客様とお電話、墨田区業平計画検討など。夕方は書類作成、設備屋さんと電話、ミーティング、高田馬場計画検討など。

節分です。明日は立春。もう春ですね。ふぅ〜。

ではこちら。

どうやって依頼する? いくらかかる? 家の「解体」事情

先日、SUUMOで東京都の土地を検索したところ、6326件中、「古家ありの土地」は2473件という結果が出た(2016年1月)。

とすると、東京都で流通している土地の約4割は、「古家付き土地」だということに。とすれば、この土地を買った場合、建物の「解体」が必要になるかもしれない。

でも、この解体、誰にどうやって頼むのか、いくらかかるのかも分からない人がほとんどだろう。今回は、知られざる「解体」について紹介しよう。
2016年2月3日 7時30分 SUUMOジャーナル

なるほど。

確かに、ただでさえ建築に関するコストは分かりにくいものなんですけど、この解体工事もまた一般的にはまだまだグレーな業界かもしれませんね。

記事では全国に解体業者が1〜2万社程度あるということですが、実は正確な数字はわからないそうです。というのも、解体工事を行っている業者が中には便利屋さんだったり、まったくの異業種が参入している場合もあるとか。

これはそもそもが参入障壁が低い業種ということもありますし、木造一戸建て住宅などの場合ですと、非常に簡単、短期間で終わるということから、異業種のサイドビジネスになっていることもあるようです。

恐らく毎年一度はニュースにもなっていると思いますが、何らかの事件に巻き込まれたり、業者が不法に廃棄をしてしまい、発注者や産廃を発生させた当事者が罰せられるということがあるのも、この業界がまだまだ未熟な部分が多いということでしょう。

また、最近はこの業種でも外国人の職人が急激に増えていることや、昔からの業者さんでも時代に沿った進化が滞っている場合も多いので、近隣住民とのトラブルや関係する法律の遵守に欠けていたりする場合もありますね。

実は解体工事と一言で言っても、その内容は個々に違いますので、なかなか一概にはコストを算出出来ないものなんです。

建物の構造や規模、敷地内の樹木や門扉など外構の有無、前面道路の幅員や入れる重機の種類、旧家主さんが残して行った残置物の処分があるとかも、コストに大きく影響される部分です。

ですので、一般的な木造一戸建てで、2階建ての延べ床面積30坪の場合でも、90万円〜200万円くらいの幅があるわけです。

特に都内の狭小地の場合では、重機が入ることが出来ず、全てを人間の手で解体せざるを得ないという場合もありますので、そのような場合は思いのほか高額になることを覚悟しておく必要があります。

近年は解体工事でも、現場ごとに行政への届け出が必要だったり、解体する時に発生する材料は分別処分することが基本になっていますので、現場では手作業で資源ごとに仕分けをするわけです。これが少なからずコストにも反映されます。

それでも目安になる金額が知りたいということですと、東京都内を条件にした場合、木造だと坪3万円〜、鉄骨造だと坪5万円〜、RC造の場合だと7万円〜という数字が、あくまでもひとつの目安にして頂けるかもしれません。

他にも地中障害として、古い浄化槽設備があったり、2世代前の基礎が残っていたり、数十年前の電化製品や産業廃棄物が埋められているというような場合も別途費用が必要になります。 

家を建てるというタイミングでは、解体工事費用を少しでも低く抑えたいと考えるのは皆さん共通の思いだと思います。

しかし、ここで近隣や行政との関係が悪化してしまうと、その後の建築期間中やオーナー様が入居して以降の関係性にも影響が出てしまいます。

ですので、解体工事をお願いするにも、単にコストだけを見比べるのではなく、コンプライアンスの徹底や社会性、各種保険の加入や人材教育の有無も確認する必要があります。

もちろん弊社でも解体工事からお手伝いをさせて頂けますので、ご不明な点やご要望などがございましたら、お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←ご声援をよろしく!



花火の後も家づくり講座。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で注文住宅を建てるならRCdesign

花火日和の東京です。

そんな今日は朝から5丁目のお客様来社打ち合わせ、その後渋谷区東のお客様宅へ、外構工事立ち会い、鉄骨屋さんと打ち合わせ、オーナー様と打ち合わせなど、その後世田谷区代沢の現場視察など。

午後は中野区南台計画検討、解体業者さんと電話、板橋区徳丸6丁目計画検討、見積作成、タイル屋さんと電話、リフォーム工事検討など。夕方は世田谷区代沢のお客様とお電話、提携会社さんと電話、各種段取りなど。

IMG_4839朝のうちは夕立も心配されていましたが、無事開催されました「いたばし花火大会」。夕方頃から弊社事務所周辺でも道が混雑していましたので、今年も大変盛り上がったことでしょう。ちなみに私はご近所の屋上から観覧しておりました。

と言うことで、花火が終わりましたので、今週も土曜日恒例の家づくり講座第210回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

先週は新築時の挨拶についてお話ししました。地域の慣習がある場合には、事前に確認しておくといいですね。

さて、今週は地鎮祭についてお話します。地鎮祭について悩む人も多いので、今から心に留めておいてほしいことです。地鎮祭の目的は、これから家を建てる土地の神様にご挨拶をすることです。

施工業者は「無事に工事ができますように」施主は「これからこの土地に家を建て、住まわせていただきます」とご挨拶をします。

一説には、奈良時代から地鎮祭をするようになったといわれています。土地によっては、工事中に原因不明の事故が起きたり、住み始めてからトラブル続きだったり、ということもありますからね。

最近は地鎮祭を行わない施主も多いようですが、後から地鎮祭をしなかったからだ・・・とか、変な理由付けや不安感を残したくない方は、行なっておいた方がいいですよ。なるべくなら家族皆さんで出席し、写真を撮るなどイベントとして楽しめると良いと思います。

また、もし施主に信仰する宗派などがある場合は、事前にその宗派の作法などを調べておく必要がありますね。もちろん業者にもその旨を伝えておいた方が良いでしょう。

さて、地鎮祭をとり行う場合、普通はその地域の神主さんです。ただ、あなたが特に信仰するものもなく、神主を探せない場合は、業者が神社のテリトリーを調べたり、知り合いの神主に依頼してくれることもあります。

準備する物は、お神酒や洗米、塩、そして山の幸や海の幸などのお供え物を、建て主側が用意するのが基本です。しかし、なかなか尾頭付きの鯛や昆布、野菜に果物を揃えるのも一仕事だったりしますので、最近は神主が揃えてくれる場合もあれば、必要なものを施工業者が揃える場合もあります。この場合は別途費用がかかりますので、業者に確認しておきましょう。 

次に初穂料(神様に捧げるために神主へ渡すお金)についてです。業者が依頼した時は、業者に金額を尋ねてください。自分で依頼した時は、直接神主さんに尋ねても大丈夫です。神主の給与ではなく、神様に捧げるお金という意味合いのものなので、遠慮せずに尋ねましょう。

私の経験則から言いますと東京都内は3万円というところが多いです。一部の都内中心部ではそれ以上のところもありましたので、事前に業者さんからでも神主さんに聞いてもらいましょう。

他には当日に用意するものとして、竹や砂、鍬や鋤、直会の杯、炎天下や雨の場合にはテントの準備などもありますので、一連の祭事費用を業者さんに確認しておきましょう。

とにかく、ほとんどの方は初めてのことですし、見えにくい費用だったり、参拝の作法など、わからないことがあれば、どんどん業者に聞くようにしましょう。

疑問や不安はなるべく早く解消して、思い出に残る地鎮祭を是非楽しんでいただきたいと思います。

こんなHPも参考になります。こちら→ 建築知識 

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!



家のメンテナンス費用は?

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でメンテナンスが楽な家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの涼しい東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、豊島区長崎のOBオーナー様とお電話、渋谷区東計画のお客様とお電話、ありがとうございます。目白のお客様とお電話あ、資材メーカーさんと電話、図面作成、都市銀行さん来社、北区西ヶ原計画検討、資料作成など。

午後は不動産会社さんと電話、小金井計画検討、金融機関 へ、帰社後は原稿作成、渋谷区神宮前計画検討、鉄筋屋さんと電話、資料作成、渋谷の不動産会社さんと電話、神宮前でご検討のお客様にご来社頂きました。ありがとうございます。東計画検討、大工さんと電話など。夕方は資料作成、坂下のOBオーナー様とお電話、その後板橋区赤塚新町のお客様宅訪問、打ち合わせなど。

今日も予想ほど暖かくはなりませんでしたね。暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

家の外壁にこびりついた黒ずみやカビ、掃除すると費用はいくら?

普段掃除をしない場所のひとつに家の外壁がある。長年の風雨にさらされると全体が黒ずみ、しかも雨垂れ跡などがあると、建物そのものが古びて傷んでいるようにも見えるので、気になっている人もいるのではないだろうか。

こうした黒ずみの正体は、排ガスなどが付着した酸性雨の水垢やカビ、コケなどがほとんどなのだそう。なので、高圧洗浄機などを使用すれば落ちるそうだが、高い場所は素人には危ない。こういうときこそ、プロの手を借りたいところだ。 
SUUMOジャーナル2013年10月20日01時12分

なるほど。

一戸建ての住宅にお住まいの方や、これから一戸建てに住み替えをお考えの方には、メンテナンス費用も気になるところだと思います。

記事にあるように、汚れの洗浄ということだけなら、業務用高圧洗浄機での作業もその効果は期待出来ますが、通常ですと同じタイミングで窓まわりの樹脂シーリングや防水なども寿命を迎えている場合がありますので、同時に施工される方がお得だと思います。

一般的な延べ床面積30坪の3階建ての場合、外壁の面積が200崢度のはずですので、洗浄だけなら20万円弱、外壁の再塗装までだと100万円弱くらいは予算を見ておいた方が良いと思います。

もちろん足場の設置が必要な場合は、別途費用が必要ですし、同時にシーリングの打ち替えや、屋根の防水も含めると、200万円程度がおおよそ15年毎に必要になります。

ということは、毎月1万円程度は修繕費の積み立てをしておくと安心ですね。

一見結構なコストに思われるかもしれませんが、マンションに比べると負担は少ないと思いますし、建築物も車やパソコンなどと同じように消耗されたり、劣化していくものですので、より長く安心してご利用頂くためにも、適切なメンテナンスを行っていただきたいものです。

弊社の建物で標準としているコンクリート打ち放し仕上げも、最近は光触媒の施工までが可能になりましたので、以前のような黒ずみや藻が付いたりすることもなく、美しい状態を保つことが可能になりました。

お客様の中には、打ち放しと言うと以前からのイメージのままの方も多く、ちょっと残念な印象を持たれていることもありますので、是非一度最新のコンクリート打ち放し仕上げをご覧頂けると良いと思います。

もちろん、コンクリートには打ち放しだけではなく、タイルやレンガ、塗装や左官による多種多様な仕上げが可能ですので、お好みによって仕上げることが可能です。

住まいを選ぶには、このランニングコストや寿命による建て替え費用まで含めた、ライフサイクルコストで比較検討するようにしましょう。

おそらくRC(鉄筋コンクリート)住宅が有利だと思います。

  ←クリックが大変嬉しく存じます。
人気ブログランキングへ



家を買ったら次は・・・

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で新築の住まいを建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの暑い東京です。

そんな今日は朝から世田谷区代田計画検討、見積作成、提携会社さんと電話、その後北区田端の現場へ、お引き渡し前の社内検査を行いました。

午後に帰社後は関連会社さんと電話、見積作成、ガス会社さん来社、その後蓮根の歯科医院さんへ、レントゲン会社さんと打ち合わせなど。夕方帰社後は渋谷区恵比寿2丁目計画のお客様とお電話、ミーティング、代田計画検討、その後自由が丘方面へ、お客様と打ち合わせなど。ありがとうございます。

午後に自転車で出かけたら、帰りの残り100mで大粒の雨に降られました。

ではこちら。

”原発事故”で意識に変化!? 新築1戸建て世帯の23.2%が「太陽光発電」を導入
 
住宅金融支援機構はこのほど、2012年度「住宅取得に係る消費実態調査」の結果を発表した。

同調査は、2011年11月〜2012年4月までに住宅の取得を行った世帯のうち、「1戸建て(新築)建築世帯」511件、「建売住宅取得世帯」308件、「新規分譲マンション購入世帯」204件、「中古住宅(戸建・マンション含む)取得世帯」407件の計1,430件をインターネット調査により抽出し、調査対象としている。調査時期は2012年12月上旬。

住宅建築・購入後、概ね1年以内に購入した耐久消費財の平均金額は、1戸建て(新築)で155.1万円(前年度134.3万円)、建売住宅で95.5万円(同84.3万円)、新築分譲マンションで86.0万円(同81.4万円)、中古住宅で45.5万円(同58.1万円)。これを、2011年度の住宅着工数ベースで加重平均した場合、新築持家系総合1世帯当たりの耐久消費財購入額は126.8万円(同111.7万円)となった。

住宅建築に伴う平均引越し費用は、新築持家系総合で15.6万円(前年度17.5万円)、中古住宅で22.4万円(同20.4万円)だった。
マイナビニュース 2013年06月17日16時45分

なるほど。

住宅を建築、もしくは購入されると、どうしても関連するものも購入したくなったり、場合によっては必需品もあるかもしれません。

そんな中、記事では「太陽光発電システム」の購入世帯比率が、前年度比3.7ポイント増の10.5%となり、特に「1戸建て(新築)」では23.2%と2割以上に上ったことが判明したようです。

確かに弊社でも一昨年くらいから徐々にご興味を持たれるお客様が増えてきた感じがしておりましたし、実際に設置されるお客様も確実に増えてきました。

残念ながら余剰電力の買い取り価格については、昨年までの42円から今年度は38円に下げられてしまいましたが、それでも設置を取りやめるという方はいませんので、コスト面のメリットだけではなく、環境や災害時の対策として考えられているようです。

最近はさらに燃料電池や蓄電池も含めたダブル発電を採用されたり、HEMSの導入も増えているように思います。

一方、品目別に1世帯当たりの平均購入額を見ると、トップは「乗用車(新車)」で233.0万円。以下、「太陽光発電システム」が200.6万円、「門・へい(垣根)」が49.2万円、「乗用車(中古車)」が48.6万円、「ルームエアコン」が46.7万円、「テレビ」が34.5万円、「応接セット」が33.6万円、「食堂セット」が32.4万円、「電気冷蔵庫」が31.2万円、「ベッド・ソファーベッド」が21.7万円と続いています。

上記の数字はあくまでも平均購入金額ですから、すべてのご家庭が車を買っているわけではありませんので、ご注意くださいね。

そこで、品目別の購入世帯比率を調べた数字もありましたのでご紹介しておきましょう。

最も多かったのは「カーテン」で68.5%。次いで、「照明器具」が58.5%、「ルームエアコン」が42.9%、「じゅうたん・カーペット」が41.1%、「テレビ」が33.8%、「ふとん」が33.1%、「時計」が31.8%、「食堂セット」が31.6%、「応接セット」と「ベッド・ソファーベッド」が同率の31.5%となっていました。

カーテンが7割弱というのがちょっと不思議ですが、これにはもちろんカーテン以外のブラインドやスクリーンなども含まれていると思いますので、約3割のご家庭ではカーテン類を使っていないか、既存のものをお使いということなんでしょうか。

あ、もしかすると地方の農村部などでは、まだまだ全室和室で障子付きという住宅もあるかもしれませんね。

いずれにしても、家を買ったらその後の出費がある、ということを認識しておかれた方が良いのではないでしょうか。
 
それでは。

今日もありがとうございます。

 ←応援のクリックをどうかひとつ!

人気ブログランキングへ       



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%