住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

名車のおしゃれ冷蔵庫とか。

東京で格好いい家を建てるならRCdesign

曇りの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、高田馬場計画検討、見積作成、文京区根津計画検討、お客様とお電話、信用金庫さん来社、解体業者さんと電話、資料作成など。

午後は地盤補強会社さん来社打ち合わせ、構造担当と電話、信用金庫さん来社打ち合わせ、さいたま市南区別所計画検討、書類作成、世田谷区奥沢のOBオーナー様とお電話、サッシ屋さんと電話、所沢市緑町計画検討、見積作成など。夕方は板橋区内でご検討のお客様とお電話、提携会社さんと電話、中野区大和町計画検討、見積作成、ミーティングなど。

夜からは霧雨が降って涼しくなりました。

ではこちら。

世界で愛される「あの名車」が冷蔵庫に

見た瞬間で気に入った。ポップなのにシンプル、そしてスタイリッシュな面構えがいいじゃないか。随分、本格的だなと思っていたら、この冷蔵庫、スロベニアの家電メーカー「ゴレニア社」がフォルクスワーゲン(以下VW)社とコラボレーションしたモデルらしい。

デザインのベースとなっているのは、1950年に発売されて以来、世界中で愛されてきた伝説のVWバン、タイプ2。トレードマークのツートーンカラーや丸いフォルムもしっかりと再現されている。こいつなら、コンクリ打ちっ放しでも、シャビーシックな部屋でも相性がいいに違いない。
2017年7月27日 6時0分 TABI LABO

なるほど。

これは車好きはもちろんのこと、そうじゃないという方もきっと気に入っていただけるのではないでしょうか。

さっそく画像を拝借して参りましたので、ご覧ください。

929e2_1459_3e75cee7e2a7e545380a2bc542a85cd1
何ともかわいいルックスではないでしょうか。

しかもマニアには嬉しいことに、デザインの基本としているVWタイプ2という車のこだわりのディティールを忠実にリバイバルさせているということです。

たとえば真ん中に入ったVWのロゴは、車のフロントグリルに入ったものと同じだそうですし、2トーンに分けるクロームメッキのカーブラインも、実車と同じものというこだわりです。

さらに、1ドアタイプのコンパクト型に見えますが、意外と大容量ということで、このDNAも実車から受け継がれているということのようです。

このVW冷蔵庫は、パステル・ブルーとボルドー・レッドの2色展開だそうですが、記事にもあったとおり、オフホワイトとの組み合わせがレトロな50年代を感じさせますね。

このVWという車は世界中のどこでも走っている車ですので、部屋がアメリカン調でもヨーロッパ調でも違和感を感じさせないというメリットもあるようです。

それでもしっかりとお部屋のアクセントになる、堂々とした存在感もありますので、インテリアと同等かそれ以上にこだわりのある方にはオススメです。

しかしながら、残念なことに現時点では日本での購入が出来ないということのようです。将来的には取り扱う予定もあるということですので、ご興味のある方はゴレニアジャパンの公式サイトから問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

実はこれ以外にもおしゃれな冷蔵庫が販売されていますので、買い換え予定のある方や、2台目を検討されている方には是非オススメです。

格好いい冷蔵庫がお似合いの家を建てるなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←ついでにひとつ!



フランスはガソリン車を止めるとか。

東京で環境にやさしい家を建てるならRCdesign

晴れ時々くもりの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、サッシ屋さんと電話、税理士さん来社打ち合わせ、金融機関へ、帰社後お問合せ対応、さいたま市南区別所計画検討、電気屋さん来社打ち合わせ、リフォーム計画検討など。

午後は葛飾区新小岩計画のお客様宅へ、打ち合わせなど、帰社後は蓮根の不動産会社さんと電話、豊島区西巣鴨計画検討など。夕方は小平市花小金井計画検討、見積作成、根津計画検討、お問合せ対応、文京区本郷計画検討、ミーティングなど。

小暑で七夕です。東京の夜はお月さまも大変綺麗ですので、きっと天の川も観察できたと思います。

ではこちら。

フランス政府、ガソリン車の販売を2040年までに全廃

ロンドン(CNNMoney) 地球温暖化対策を推進するフランス政府が、ガソリンやディーゼル燃料で走る自動車の販売を2040年までに全廃する計画を発表した。

2040年以降は、電気自動車などクリーンエネルギーを使った自動車のみ販売を認める。ハイブリッド車も容認する。

フランス政府で「エコ転換」推進を担当する二コラ・ユロ氏はこの目標について、同国の自動車メーカーが革新を遂げ、「市場リーダー」となることを後押しすると述べ、「日常的な移動手段の革命が我々を待ち受けている」と語った。
2017年7月7日 11時59分 CNN.co.jp

なるほど。

さすがはおフランスざんすね。

新しい時代へチャレンジしていくという姿勢が素晴らしいと思います。既存の生活や技術、既得権益や環境に満足することなく、より良い時代を目指して邁進する勇気は見習うところもあるように思います。

今考えるとなかなか大胆な政策のように感じますが、目標としている2040年までには20年以上ありますので、もしかするとフランスが新しい時代を最速で実現してしまうかもしれませんね。

そのために、フランス政府は電気や水素といった代替となる動力源の開発支援などを推進したり、電気自動車を充電するための新しいインフラ整備にも補助金を拠出するとか、さらに古い車からクリーンエネルギー車への買い替えを促す補助金制度も設けるということです。

しかし現状はというと、フランスの昨年の自動車販売台数が約200万台で、そのうち電気自動車やハイブリッド車、代替燃料車が占めるシェアは約4%に止まっているということ。

ただ、そうした車の売り上げは2017年1〜3月期だけでも25%伸びたと書かれていましたので、今後は急激にシェアも伸ばしていくことが想像出来るのではないでしょうか。

そう言えば、先日にはスウェーデンの自動車メーカーボルボが、2019年以降に製造する自動車にはすべて電気モーターを搭載すると発表していましたので、いよいよ空飛ぶレンガも電気になりそうですし、やはり欧州から時代が変わってくるのかもしれません。

しかしながら、ご存じのとおりフランスは原子力発電がメインで、電力全体の80%以上を原発で作っているという国ですので、本当に地球環境のことを考えると、日本人としては少々複雑な気持ちになってしまいます。

ちなみにドイツは原子力発電所を全て閉鎖すると発表していますので、国によって考え方や事情が違うということも理解しておく必要がありそうです。

私個人的には、もちろん地球環境の保護と再生に努めたいと思いますし、次世代により良い環境を引き継ぐことが現代人の責任に変わりは無いと思います。

ただ、原子力については人間がコントロール出来るものではないという認識ですので、電力を利用するとしても、再生可能なエネルギーとしていきたいと考えています。

こと車に関しては、内燃機関のレシプロエンジンが好きですので、絶滅が危惧されるようになっても、使っているのではないかと思います。

地球環境を考えたら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←ついでにひとつ!



車やバイクを錆びさせない装置とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でガレージハウスを建てるならRCdesign

晴れて暑くなった東京です。

そんな今日は朝から世田谷区奥沢計画検討、電気屋さん来社打ち合わせ、川口市計画検討、相模原市計画検討、新宿区北新宿計画検討、見積作成、板橋区徳丸6丁目計画上棟、練馬区田柄の現場で完了検査など。

午後は見積作成、サッシ屋さん来社打ち合わせ、板橋区板橋3丁目計画検討、台東区日本堤計画検討、出版社さんと電話、原稿チェックなど。夕方は提携会社さんと電話、資料作成、提携会社さんと電話、ミーティングなど。

晴れてたにもかかわらず、急な雷雨がありました。カラッとした晴天が待ち遠しいこの頃です。

ではこちら。

サビ防止の特殊ボディカバー『カークーン』の屋内用モデルに高さ220cmの大型サイズが正式ラインアップ

株式会社クフウ(本社:静岡県静岡市、代表取締役:中西 之文)は、国際特許を取得した空気循環システムでサビから車を守るボディカバー『カークーン』の、フレーム組立式屋内用モデル「ドライブイン・カークーン」において、これまで限定的に販売していた高さ220cmのサイズを、2015年9月4日に正式にラインアップします。

「ドライブイン・カークーン」は通常のカークーンとは異なりフレームがあるため、ガレージインガレージのような形で入出庫からセッティングまでが約1分で簡単にでき、人気を博していますが、現在展開されているモデルは全て高さが170cmで今人気のSUVモデルやガルウイングドアのスーパーカーの収納ができませんでした。
 
今回、SUVやワゴンなど車高の高いお車をお持ちのお客様の多くの要望を受け、正式にラインアップされたモデルは高さ220cmまでのお車が収納可能で、多くのお車に対応が可能です。価格は最も人気の高いラージサイズで212,760円(税込・送料込)となります。ラージサイズ以外のサイズの価格は別途お問い合わせください。
2015年9月4日 11時0分 @Press

なるほど。

これはちょっと気になる商品です。

68225342早速メーカーさんから写真を拝借して参りました。

なかなか良さそうではありませんか?

メーカーのHPによると、家庭用電源のファンが常に回っていて、給気口には3層のフィルターが設置されているそうです。

そのためホコリや塩分などを除去することが出来、きれいな空気だけを中に取り入れ循環させますので、サビの発生を限りなく取り除くことが可能ということ。

実は日本に生まれて、暮らし続けていると、その環境や気候が当たり前のように思っていますが、日本の春から秋にかけての高温多湿ぶりは本当に特殊で過酷な環境と言えるでしょう。

その環境ゆえに、車やバイクなどの機械類はサビとの戦いになりますし、木造家屋などでは腐敗とシロアリとの戦いを余儀なくされるわけです。

世界に目を向けてみれば、年間通して湿度が低く、何ら対策をしなくても車がほとんど錆びないという地域もあります。

やはりそんな過酷な日本で大切な車やバイクを守るには、それなりの設備や環境が必要になりますね。

記事によると、紹介されているこの商品は、今から約20年前、イギリスのカークーン・ストレージ・システムス社によって開発された特殊ボディカバーということです。

『カークーン』は、繭(まゆ)のように車体を包み込み、内蔵のファンを使ってカバー内部の空気を効率よく循環させます。この密封構造により、ホコリや塩など外的リスクを車体によせつけず、さらに湿気によるサビの発生を抑え、車体を最適な状態で保管できるボディカバー。
 
この革新的な発明は多くの自動車愛好家をはじめ、F1マシンや国立博物館の展示品、さらにはジェットエンジンや軍用機の保管まで世界中で利用されているということ。

60024969ちなみにこちらの写真はバイク用のものです。

気になるランニングコストなんですけど、メーカーHPによると、常に作動させている場合で、1日約7.3円、1ヶ月で約219円ということですので、これはかなり安価な投資と言えるのではないでしょうか。

大切な車やバイクを守るためには、やはりそれなりの投資も必要になりますね。出来ればしっかりとしたRC(鉄筋コンクリート)造のガレージに収納しておきたいものです。

RCのガレージにさらにこの装置があれば、完璧ではないでしょうか。気になった方は下記からチェックしてみてください。
『カークーン』公式サイト: http://carcoon.jp

それでは。

今日もありがとうございます。

  ←ご声援をお願いします。
人気ブログランキングへ 



「不正改造車を排除する運動」の強化月間です。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でエコ住宅を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から設備屋さん来社打ち合わせ、郵便局、出張所へ書類受け取り、帰社後は来客面談、業者さんと打ち合わせ、電気屋さん来社、世田谷区奥沢計画検討など。

午後は練馬区田柄計画のお客様とお電話、その後徳丸6丁目計画の現場、清掃事務所など、帰社後はご近所の現場で電気屋さん、タイル屋さんと打ち合わせ、原稿作成、信用金庫さん来社打ち合わせなど。夕方は板橋区板橋3丁目計画検討、ガス会社さんと電話、ミーティングなど。

あらら、サッカー日本代表はシンガポール相手に0-0で引き分けてしまいました。残念。

ではこちら。

【レポート】街中の不正改造車を検証 - 乗用車・二輪車編

6月1日から6月30日は、不正に改造されたクルマを取り締まる「不正改造車を排除する運動」の強化月間です。"自分のクルマは不正改造車ではない"と思っていませんか? その思い込みこそ要注意! 実は不正改造であることを知らずにクルマを飾ったり、パーツを取り付けたりしているユーザーが意外に多いのです。ぜひ、この事例を参考に愛車を再点検してください。

国土交通省は、一般ユーザー1,760人を対象に「不正改造車排除運動に関するアンケート」を実施しました。その結果、不正改造車で危険等を感じたことが「よくある」「たまにある」と答えた方は、約70%も存在しているにもかかわらず、不正改造が犯罪行為であり、罰金・罰則まであることを知っていた方は、約50%程度でした。この調査結果からも不正改造車に対する認識の低さをお分かりいだけると思います。
2015年6月16日 15時55分 マイナビニュース

なるほど。

6月も半分を過ぎましたが、まさかこのような運動の強化月間だったとは知りませんでした。

もし、不正改造車を所有されている方には、くれぐれも愛車の点検をお願いしたいと思います。

記事の中には"不正改造車・黒煙110番"というものもあるらしく、ここでは不正改造車に関する寄せられた情報をもとに、不正改造が疑わしい車両のユーザーに対して、不正改造状態の改善や自主点検等の指導を行っているということ。

そんな110番があったことも知りませんでしたね。

そういう私は若い頃から機械好きだったこともあり、車の点検整備もなるべく自分の手で行いたいと思っているんですけど、時には不具合の出たヶ所を改善することもあります。

そんな車の整備や改善がどこから不正改造と言われるようになってしまうのか、少々不安が残ります。

如何せん古い車などでは、純正部品がすでに製造されていなかったりしますので、他車の部品を流用したり、社外の部品を取り付けたりせざるを得ない場合もあるんです。

それにしても、このような強化月間はまだ必要なものなんでしょうか。

と言うのも圧倒的に車の数が少なくなっていると思いますし、若い人は車に興味が無いようですし、昭和時代のように共同で危険な行為をする人はほとんどいないのではないでしょうか。

もちろん一般市民が迷惑を受けるようなことがあってはいけませんが、若い人が興味を持てるように、少しはカスタマイズをする余地があっても良いと思いますし、それが文化や産業になればとっても良いことだと思います。

時代の要請としては、電気自動車やハイブリッドも必要なことだと思います。しかし、車だって1台を大切に乗り続けることが、実は最もエコロジーということも事実です。 

自動車メーカーが作った新車だけがエコではないと思いますし、そもそも全く楽しいとは思えない人も多いはずです。

エコで楽しい車を大切にするなら、エコで楽しいRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


    人気ブログランキングへ     ←クリックを是非!



車高短Pのススメとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でガレージのある家を建てるならRCdesign

急に秋の雰囲気な東京です。

そんな今日は朝から原稿チェック、都市銀行さん来社打ち合わせ、杉並区天沼計画検討、見積作成、出版社さん来社打ち合わせなど。

午後は郵便局、見積作成、土地家屋調査士さん来社打ち合わせ、北区西ヶ原計画検討、商社さんと電話、埼玉県川口市計画検討、サッシ屋さん来社打ち合わせなど。夕方は見積作成、北区滝野川計画検討、電気屋さんと電話、渋谷区東計画検討など。

季節って、こんなに急に訪れるものでしたでしょうか。体調管理にはくれぐれもご注意ください。

ではこちら。

駐車場探しに新しい可能性? スーパーカー、シャコタン車専用の情報共有サイト

SUV等を別にすれば、クルマはシャコタンのほうがカッコいいというのは真理だと思います。世界的にも歴史的にもカッコいいとされるスーパーカーは車高が低いわけです。それにもかかわらず、みんながみんなシャコタンにするわけじゃないのは、ちょっと不便な面もあるからでしょう。

そのひとつが、「段差に弱い」ことです。シャコタンの度合いにもよりますが、やっぱり大きな段差や急な傾斜は、フロントリップをすってしまったりしやすいので、苦手なんですよねー。

でも、いまはインターネットという便利なツールがある時代。そこで、シャコタン乗り同士車高が低くても入れる駐車場やパーキング 略して「シャコP」の情報を共有しようという試みを、クルマ&バイク系サイトCrooooberが始めました。
clicccar(クリッカー)2013年08月27日15時03分

なるほど。

これは是非ともがんばて情報を収集して、データベース化していただきたいと思います。

とは言っても、一般的なごく普通のお車に乗っている人には、まったく必要のない情報だと思いますので、お役に立てないかもしれません。ごめんなさい。

ところが、一定の青春を送られた方や、スポーツカーが好きという方なら、車の評価基準として、車高の高さを上げるのではないでしょうか。

記事にもあるように、やはり格好いい車の基準として、多くの人が共通していることに違いないと思います。

一昔前の日本車はすべて腰の位置が高く、走行性能も悪い上、何よりイマイチ格好悪い印象でした。ボディーそのものは良いデザインなのに、その高さがネックになっていることも多かったですね。

そこで、気の利く人は一部に改良を施して、車高を調整して使用していました。以前は単にバネを切るという方法が一般的でしたが、今は必要に応じて調整出来るようなタイプが普及しているようです。(当然道路交通法は厳守です)

一方で外車の場合は標準でも車高の低いものも多いので、いきなり輪止めにクラッシュしてしまう方も多いようですので、注意が必要です。

いわゆるスーパーカーならもちろん注意もするでしょうけど、意外と一見普通のセダンでも結構車高が低い場合もありますね。だから格好良く見えるんでしょうけど。

慣れてくれば、目の前にある段差のおおよその勾配や高さがわかるようになりますし、日常的に行く近所のお店なら、危険な場所も大体把握出来ますね。

しかし、困るのが、ちょっと遠出した先での駐車かもしれません。そんな時、記事のようなデータベースがあれば、旅行先などでも安心して駐車出来るようになります。

むしろ世の中の車の大勢が車高を低くしてくれれば、社会的にもそれを基準に公共整備が進むかもしれません。是非お知り合いのお車も車高を下げて頂けるようお願いしてみましょう。

車高の低い車には、鉄筋コンクリート造のガレージハウスがオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ←応援のクリックをどうかひとつ!



任意保険料改正とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でガレージハウスを建てるならRCdesign

朝小雨の後曇り時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後豊島区駒込計画検討、お問い合わせ対応、原稿チェック、中台計画検討、葛飾区計画検討、豊島区長崎のOBオーナー様とお電話など。

午後は資材メーカーさんと電話、発注、成増計画のお客様とお電話、ありがとうございます。渋谷区恵比寿2丁目計画検討、電気屋さん来社打ち合わせ、信用金庫さん来社、など。夕方はセキュリティー会社さんと電話、信金さん来社本郷計画検討、資料作成、豊島区駒込のお客様とお電話、ありがとうございます。徳丸計画検討など。

今日は少々湿度を感じる東京でしたが、北海道ではサクラが開花し、沖縄では梅雨入りが近いとか。日本らしい時期かもしれません。

ではこちら。

10月に任意保険料改正 ! 「事故る」と保険料が大幅アップに !

以前に「自家用乗用車の自賠責保険料が4月から11.6%引き上げ ! 軽自動車は20%アップ!!」でお伝えしたとおり、自動車損害賠償責任保険(自陪責)の保険料が今年4月以降の契約について全車種平均で +13.5%引き上げられました。

2011年4月の車種平均 +11.7%アップに続くもので、収支悪化に歯止めをかけるのが目的。

自賠責保険は死亡事故などの減少や2002年度以降の黒字で約5400億円に達した累積利益をドライバーに還元するため、2008年度に24%もの大幅引き下げを実施しましたが、2度に渡る値上げでほぼ2004年4月当時の保険料水準に戻ったことに。

一方、大手損保会社の「自動車任意保険」についても2013年10月に相次いで引き上げを予定しているようで、保険料の仕組みが「新等級制度」導入により大きく切り替わる模様。
clicccar(クリッカー) 2013年05月13日14時04分

なるほど。
 
そういえば、先週までに自動車納税通知書が届いていましたね。

お車を所有されていない方には特に影響が無いと思いますが、複数台所有されている方や、ほとんど動かない置物のような車を所有されている方には毎年頭の痛いものです。

税金もそうですが、記事のように保険についても負担が増えるとなると、ますます若い人の車離れが進んでしまうような気がします。

そもそも人口が減少していく国ですから、保険などの互助精神に基づくものは負担が増えることは仕方のないことかもしれません。

今回の記事にある「新等級制度」では、事故を起こしたドライバーに新たに設けられた「事故有り係数」が適用され、2013年9月末までに事故を起こして保険金を請求した場合、10月1日以降の保険料が従来制度よりもアップするということです。

さらに「事故有り係数」は3年に渡って適用されるとのことで、事故後3年間の保険料負担が従前比で大幅増となるので注意が必要です。逆に無事故を維持出来た場合は「無事故係数」が適用され、従前の割引率よりも割安になるそうです。

なんでも1年間に事故を起こすドライバーは10%程度とされていて、多くの場合は、「新等級制度」によって保険料引き下げの恩恵を受けることになるとか。

取り急ぎ保険について気になる方はお近くの保険代理店さんにお問い合わせくださいませ。
 
しかしながら、確かに自分も含めて歳を取ると安全運転になるものですが、一方で身体的な老化から反応が遅くなったり、視野が狭くなったりと、運転能力の低下も否めないと思いますので、より慎重な運転を心がけなければいけません。

自由はもちろん、何事もリスクが伴うことを十分理解して、出来る限りの対策をしておくことが大切です。そのうえで楽しい時間を増やすことが出来る車は所有することのメリットも大きいのではないでしょうか。

さらにガレージ付きの家があれば、一生楽しめる趣味になるでしょうね。ガレージハウスに住みたいと思ったら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!



ロールスロイスを買おう!

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でガレージハウスを建てるならRCdesign

引き続き良い天気で寒い東京です。

そんな今日は朝から資料作成、資材会社さんと電話、練馬区田柄のお客様からお電話、業者さんと電話、改修工事検討、見積作成、渋谷区神宮前計画検討など。

午後は5丁目のお客様宅訪問、池袋の不動産会社さんと打ち合わせ、帰社後は常盤台のお客様とお電話、塗装屋さんと電話、文京区向丘計画検討、渋谷区恵比寿計画検討など。夕方は原稿チェック、その後千石方面へ、向丘計画のお客様と打ち合わせなど、ありがとうございます。

ようやく鼻も通って普通に鼻呼吸出来るようになりました。しかし、まだまだ冷え込みが厳しい日が続いていますので、皆さんご自愛くださいませ。

ではこちら。

フレディ・マーキュリーのロールスロイス、英国で競売に

【AFP=時事】英ロックバンド、クイーン(Queen)の故・フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)が乗っていたロールスロイス(Rolls Royce)が12日、英国で競売にかけられる。

競売に掛けられるのは、フレディ・マーキュリーが乗っていた1974年製のロールスロイス・シルバーシャドー(Rolls Royce Silver)。推定落札価格は9000〜1万1000ポンド(約130万〜150万円)。【翻訳編集】AFPBB News
2013年 01月09日 20時09分 提供元:AFPBB News

なるほど。

今日はちょっとマニアックな内容ですが、ご了承ください。さて、これは往年のファンならちょっと興味をそそられるものではないでしょうか。

しかもロールスロイスがこのお値段ならかなりお買い得のように思うんですけど、1974年なら昭和だと49年ですから、私も含めて当時のファンよりは若い年式です。
 
さらに、フレディは常に車内にティッシュ箱を保管していたそうで、この車にもフレディが生前、車内に保管していたティッシュの箱が付くようです。
 
さて、そうなると実際にどのようにこの競売に参加するかということになりますが、調べたところ、
オークションを行うのはCoysという会社のようで、HPを見たところこれがまたマニア心をくすぐるものでした。

こちら→ Coys http://www.coys.co.uk/index.php

もちろんイギリスのHPですので、英語で書かれているんですけど、車好きにはなかなか楽しめる内容だと思います。が、車のみならず、ギターやモデルガンまで・・・やっぱり512BBもいいね。

いかがでしょう、明日からロンドンに飛ぶか、もしくはお知り合いに頼んで落札してもらうしかなさそうです。
 
どなたか落札の上日本に持ってきて頂けませんでしょうか。その際は是非助手席にでも乗らせていただけると大変うれしいです。
 
それでは。

今日もありがとうございます。

 ←ヘビに励ましのクリックを是非!

人気ブログランキングへ 



livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%