住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

遮音

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

家づくり講座は音について。

音に強い家を建てるならRCdesign

雪になった東京です。

そんな今日は朝から資料作成、渋谷区計画検討、設備屋さんと電話、杉並区今川でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。練馬の不動産会社さんと電話、お問い合わせ対応など。

午後からは荒川区西日暮里計画のお客様とお電話、書類作成、大田区北千束計画検討、図面作成、お問い合わせ対応など。夕方は港区計画検討、日野市計画検討、書類作成、ミーティングなど。

厳しい冷え込みの土用になった土曜日ですので、今年最初となる土曜日恒例の家づくり講座第420回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

さて、新居での生活を始めると、「こんなはずじゃなかった」と後悔することが少なからずあるものです。

その一つが『音』。

「二階を歩く音がうるさい」「車の走行音や道路で遊ぶ子供の声がうるさい」そのような、自分の力で遮ることができない騒音はやがて大きなストレスになります。

心身に不調を来たして通院したり、隣家とのトラブルに発展することもあります。

訴訟や事件に発展したニュースを、あなたも耳にしたことがあるかもしれませんね。

そんな悲劇を避けるには、打ち合わせの段階で、吸音材や断熱材の性能を確かめておかなければなりません。

壁や天井に用いられる断熱材には防音性があります。しかし、その程度は製品によって異なります。

検討中の業者がモデルハウスを用意しているなら、二階を歩く音や話し声、トイレの水を流す音など、気になる音をチェックしてみましょう。

もしOBさん宅にお邪魔させてもらえるのなら、音に関する体験を教えてもらいましょう。

それらの方法を試せば、その業者が建てる家の遮音性が、ある程度わかります。

そうすれば、「もう少し遮音性を高くしてほしい」などの要望を伝えやすくなります。

あなたが静かな環境を好むタイプなら、音の伝わり方はチェックしておいた方が良いでしょう。

外部からの音を遮ることや、内部の音を外に漏らさないようにするには、重さのある材料が有利ですので、住まいに遮音性を求めるなら、構造はRC(鉄筋コンクリート)造がオススメです。

そうそう、1階で静かに過ごしている時、誰もいない2階からピシッとかパキパキッとか不思議な音が聞こえることがあるかもしれません。

それは、木材などの建材が乾燥や湿気で伸縮した時に響く音です。心霊現象ではないので安心してくださいね。^^

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←今年もどうぞよろしく!



風呂場リサイタルでトラブルとか。

遮音性能の高い家を建てるならRCdesign

曇り時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、日野市計画検討、提携会社さんと電話、大工さんと電話、リフォーム計画検討、大田区北千束計画検討、図面チェック、久喜計画検討、タイル屋さんと電話、お問い合わせ対応など。

午後は大田区仲池上計画検討、資料作成、セキュリティー会社さんと電話、提携会社さん来社打ち合わせ、消防署検査立ち会い、渋谷区西原計画検討など。夕方は近所の取引先訪問、帰社後は図面作成、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

帰宅時には暑い中にも風に秋を感じました。

ではこちら。

腹が立ってしかたない 隣人の「風呂場リサイタル」が苦痛

ついつい歌を口ずさみたくなる入浴中。調子に乗って大声で熱唱していたら家族に怒られたという経験をしたことがある人もいるかもしれない。今回紹介するご近所トラブルは、そんなお風呂場での大熱唱に関する投稿だ。

Tさん(女性、年齢不明)宅のご近所に引っ越してきた4人家族。引っ越してきた当初は幼かった男の子が、高校生になった頃にトラブルは起きた。なんとこの子供、風呂場で毎日のようにリサイタルを始めたそうで...。
2019年8月17日 17時0分 Jタウンネット

なるほど。

これはまた悩ましい問題ですね。

もちろん誰しも鼻歌のひとつくらい、口ずさみたくなる時はあるものですし、それが許されるのもまた自宅や入浴時のリラックスしている時だと思います。

また、自分で歌うこともそうですが、音楽を聴きながらの家事は、少しでも気分盛り上げて行えるに違いありませんので、これはオススメしていたりしますね。

いずれにしても、やはり音の問題っていうのは、人によって感じ方に差があることもありますし、気になりだしたらそれはもう公害にもなってしまうものです。

記事のケースでも、最初はごく短い時間にお風呂場で流行りの歌を歌っている程度だったということですが、日を追うごとにお風呂場で歌う時間が長くなっていき、今ではほぼ毎日一時間ほどにもなるワンマンライブが続いてしまうそうです。

さらに問題をややこしくしているのがそこのお宅の母親で、最初こそ「毎晩うるさくしてすみません」と言っていたそうですが、最近では回覧板を持って行っても居留守を使って、顔を合わせることすらなくなり、父親の方は毎夜の騒音などないかのように振舞っているということ。

記事によれば、集合住宅だったらとうの昔に追い出されているレベルの騒音ですが、肝心の男の子の言い分は、「唯一のストレス解消が歌うこと。悪いことはしてないから誰にも謝らない」などと言っているそうです。

被害を受けている方は、具合が悪くて早く休みたくても、外から聞こえてくる聴きたくもない騒音に安眠どころか休息すら妨害されて腹が立ってしかたありません、と書かれていました。

本当に、毎日のことだと思うと心中お察しいたしますが、なるべく事を大きくしたくない、良い近隣関係を維持したいと思ってしまうのも、また日本らしいところかもしれません。

とはいえ、一方的に我慢するのも限界がありますので、一度は正式に書面で現状をお伝えし、何らかの改善をお願いしてみるのが良いと思いますが、出来れば具体的に歌わない約束をするとか、防音工事を行うとか、行動を起こしてもらえると良いですね。

あとは納得しづらいかもしれませんが、自衛策としてこちら側の防音性能を高めることが、心身共に健康を維持することにつながるのではないでしょうか。

やはり都心部で暮らすには、音を漏らさないことや、音の進入を最小限にすることが、家に求められる性能だと思います。

音にも強い遮音性能の高い家なら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ