住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

都内

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

今年の花粉は6割程度とか。

健康的な家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、信用金庫さん来社打ち合わせ、大田区仲池上計画検討、社労士さん来社、金融機関へ、帰社後は大田区北千束計画検討、提携会社さん来社打ち合わせなど。

午後はサッシ屋さんと電話、お問い合わせ対応、日野市計画検討、杭屋さん来社、提携会社さんと電話、荒川区西日暮里計画のお客様とお電話、資料作成、世田谷区弦巻計画検討、資材メーカーさんと電話、原稿作成など。夕方からは大田区北千束へ、お客様と打ち合わせなど。

ではこちら。

都内の花粉、今春は例年の6割程度 2月半ばから飛散

東京都は16日、今春のスギとヒノキの花粉予測を発表した。

飛散の総数は、過去10年の平均(例年)と比べて6割程度になる見込みだという。地域別では、区部が例年の7割程度、多摩地域が例年の5割程度にとどまると予想している。
2020年1月16日 17時49分 朝日新聞デジタル

なるほど。

今年もあと1ヶ月程度で、アノシーズンが到来しそうです。

ここ数日も寒暖差から来るものなのか、ちょっとフライング気味の花粉に反応しているのか、分かりませんが、そろそろ対策を初めておいたほうが良いように思っていました。

記事によれば、飛散開始時期は2月14〜18日ごろとみられ、例年並みとなる見通しだそうです。

さらに飛散数が「多い」に分類される1平方センチメートル当たり花粉数が30個以上となる日は、区部で30日程度、多摩地域で28日程度になる見込みだということ。

まあ花粉が少ないに越した事はありませんが、飛散している以上反応しないということではありませんので、しっかりと対策を行って、シーズンの終わりを待つことにしましょう。

花粉症の症状を和らげる家をお探しなら、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←今年もどうぞよろしく!



都内で家を買う3つのポイントとか。

東京で家を建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、来客面談、渋谷区桜丘計画検討、図面作成、豊島区のお客様とお電話、都市銀行さん来社打ち合わせ、土地家屋調査士さん来社打ち合わせ、渋谷区のお客様とお電話、提携会社さん来社、お問い合わせ対応など。

午後は日野のお客様とお電話、その後豊島区西巣鴨のお客様宅へ、メンテナンスの打ち合わせなど、帰社後は電気屋さんと電話、資材メーカーさん来社打ち合わせ、来客面談、地方銀行さんと電話など。夕方は見積作成、大田区北千束計画検討、ミーティングなど。

冷たい雨になりましたね、でもお湿りも必要です。

ではこちら。

戸建でもマンションでも。都内で家を買うなら抑えたい3つのポイント

「家を買うなら、マンションがいいのか、一戸建がいいのか」「場所に関しては、『専有面積が狭くても、利便性のよい都心』がいいのか、それとも『多少通勤に時間がかかっても、広い郊外』がいいのか」

「不動産会社の人に相談しても、先方に都合のいい物件を勧められそうだ」「探すのも買うのも面倒だし、いっそこのまま賃貸物件に住み続けるべきか」

「家のことをなんとかしたいという思いはあるが、なにをどうしたらいいのかわからないから、とりあえずはこのままにしておこう」

たとえばこのように、家にまつわる悩みは尽きないものです。そして同時に、なかなか明確な解決策を見出すことができないものでもあるでしょう。
2020年1月7日 11時30分 ライフハッカー[日本版]

なるほど。

もしかすると、年末年始のお休みでは家族会議が開かれて、いよいよ今年こそは家をなんとかしよう、という議論が進んだご家庭もあるのではないでしょうか。

しかし、今のような情報過多な時代では、そのどれを選択するべきか、日を追うごとにわからなくなってしまうことがよくあります。

いくら情報を集めても、選択基準を持っていなければ、余計な時間を取られるばかりで、正確な判断が出来ないままとなってしまいますので、良い結果にはなり難いと思います。

今日の記事では『[新版]東京で家を買うなら』(後藤一仁 著、自由国民社)という書籍から、「幸せになる家選び」には、絶対押さえるべき3つのポイントがあるということで、紹介されていました。

1、資産価値
2、安全性
3、利用価値

以上の3つがポイントということでしたが、恐らく当たり前なことと思われて方も多いと思います。

10年や20年で価値が無くなってしまうような家に、多額のローンを組むようなことをしてはいけませんし、そもそも家の目的は家族の「命」と「財産」を守ることですから、災害などが起きた時に安全な場所・建物であることは当然ですね。

もちろん金銭的な条件は重要です。しかし、折角の住まいが性能が低く環境が悪いものだったり、理想のライフスタイルを実現出来ない間取りでは、本末転倒になってしまうこともあるでしょう。

まずは家族の価値観を共有し、家を持つ目的をしっかりと確認しておくことが大事ですね。

住まい選びに迷われたら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←今年もどうぞよろしく!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ