東京で自由な家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、土地家屋調査士さん来社打ち合わせ、世田谷区三軒茶屋でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。提携会社さんと電話、品川区東五反田計画検討、お問い合わせ対応など。

午後は文京区大塚3丁目計画検討、金融機関さんと電話、5丁目のお客様とお電話、文京区小石川計画検討、お問い合わせ対応、出版社さんと電話、資料作成など。夕方は豊島区西巣鴨計画検討、図面作成、ミーティングなど。

絶好調で飛んでます。おかげで出力50%ダウンで稼働しております。

ではこちら。

「都市ガス自由化」について調べてみた!

皆さんから寄せられた気になるあのネタを「ファンファン調査団」が調べます!

●今回の依頼

今年の4月から都市ガスの自由化が 始まると聞きました。でも、何が自由になるのでしょうか。 メリット、デメリットが分かりません……。(まねきねこ・35歳・女性)

昨年の電力自由化に続き「都市ガス自由化」がスタート。 実生活にどんな影響を与えるのかを調査!

1.自由化の対象は「都市ガス」
ガスは全部で3つの方法で各家庭に届いています。今回、「自由化」になるのは都市ガス。
2017年3月9日 16時3分 ファンファン福岡

なるほど。

そうなんです。実はもう来月にまで迫って参りましたのが、都市ガスの自由化なんですね。

一般的なところでは、さほど興味をそそる話題ではないと思いますので、ご存知ない方も多いかもしれませんが、昨年にはこれまでの地域で決められていた電力会社としか契約できなかった電気が自由化になりましたね。

この電力自由化以降は、既存の電力会社だけでなく、新たに参入した電力会社からも電気を契約できるようになりましたので、中にはすでに乗り換えをしたというご家庭もあるかもしれません。

そしていよいよ今年の4月からは、都市ガスも自由化になることが決まっていたんです。

実際に電気ほどメリットがあるのかは、まだこれから詳細を見比べてみないとわかりませんが、一般論としては、プロパンガスを除く都市ガスの供給地域で、契約先を選べるようになります。

したがいまして、電気の時と同じように、価格を比べてみたり、付帯するサービスの内容を比べてみたりして、自由にお選び頂けるということです。

電気の時も同じでしたが、新規参入業者さんは当然それなりのアピールをしてきますし、既存の業者もそれに対抗するべく、新たなサービスを充実させてきます。

そんな中では、各種ポイントサービスや定額制、他のサービスとセットにするセット割などで、各ご家庭ごとにお得なプランというものも変わってくると思います。自宅の生活スタイルなどを考慮したうえで、お得なプランを探す必要があります。

もちろん供給されるガスには、製造元が記載されているわけではありませんし、どこの業者と契約しても、その品質や供給体制に代わりはありません。

すでに電気の契約先を検討された方はご存知の通り、自由化が始まりますと料金形態やサービスが多様化して、いったい何を選べばいいのかわからなくなってしまうかもしれません。

必ず料金シミュレーションや各事業者の特徴やメリットを見比べて自分にぴったりのものを選ぶといいと思いますし、すでにネット上にも比較サイトがいろいろありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

どうしても決められない方やアドバイスが必要な場合はお気軽に弊社までご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ        ←応援よろしくお願いします!