住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

香り

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

お日様の匂いとか。

心地よい家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から港区南青山計画検討、ミーティング、渋谷区計画検討、お問い合わせ対応、信用金庫さん来社、インフラ業者さん来社打ち合わせ、西日暮里計画検討、書類作成など。

午後は渋谷区計画のお客様とお電話、ありがとうございます。資材発注、文京区千駄木計画検討、見積作成、川崎市計画検討、見積作成、練馬区土支田でご検討のお客様にご来社頂きました。ありがとうございます。夕方は渋谷区計画検討、構造検討、電気屋さんと電話、ミーティングなど。

だいぶ湿度が上がってきましたね。エアコンや扇風機を使って熱中症にご注意ください。

ではこちら。

干したての洗濯物から香る「お日様の匂い」を真剣に科学する

よく晴れた日に干した布団などから、なんともいえない心地よい香りがしたという経験がある人も多いはず。

このにおいの正体については、「ダニの死骸のにおい」といった俗説もまことしやかにささやかれていますが、最近の研究によりついにその正体が突き止められました。
2020年6月2日 7時0分 GIGAZINE(ギガジン)

なるほど。

あの香りを心地よいと感じるのは万国共通なようですね。

確かに日光に当てた洗濯物は、心安らぐ匂いというか、安息や平和をイメージさせる効果があることを、多くの方が実感されているのではないでしょうか。

ただ日本の場合は梅雨入りしてしまうと、ここから暫くはそんな楽しみもお預けになってしまいますね。

記事によれば、コペンハーゲン大学で化学について研究しているSilvia Pugliese氏が子どものころ、母親はよく洗濯物をロープで干していたそうです。

我が家の思い出と結び付いたそのにおいが忘れられないというPugliese氏は、本業の研究の合間の時間を見つけて、同大学の研究者らとともにそのにおいの正体を化学的に突き止める実験を行ったということです。

その結果わかったのが、直射日光の下に干したタオルからは、心地よい香りのもととなる有機化合物であるアルデヒドやケトンをはじめとして、香辛料のカルダモンに含まれるペンタナール、かんきつ系の香りのもとになるオクタナール、バラのような香りがするノナナールなどが放出されていたそうです。

研究者は、こうした化学物質が直射日光にさらされたタオルから放出されたのは、大気中のオゾンガスや日光のはたらきだと考えているのだとか。

この実験と同様の化学反応は、雨後に太陽が差した場合など自然界のあらゆる場所で発生しますが、特に日光の下で干した布から香るのは「綿の繊維がアルデヒドを保持しやすいから」だとも書かれていました。

なんかこの記事を読んでいると、化学物質とか化学反応というキーワードが使われていますが、決してこれらが人工的な有害物質ということではありません。

お砂糖を熱してカラメルを作ったり、炎で炙ってクリームブリュレにすることも、同じ化学反応と言えますので心配は無用です。

今回の実験から、今後は計画的や人工的に条件を設けることで、同様の化学反応を起こすことができれば、必要な時にあの香りを味わうことが出来るようになるかもしれませんね。

より確実に安らぎをお求めなら、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。



宇宙の香りはフルーツ系とか。

東京で香る家を建てるならRCdesign

くもり空の東京は夜に雨です。

そんな今日は朝から渋谷区桜丘町計画検討、資料作成、来客面談、見積作成、中央区日本橋箱崎町計画検討、原稿作成、提携会社さんと電話、渋谷区東計画検討など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせ、ありがとうございます。帰社後は葛飾区新小岩計画のお客様とお電話、信用金庫さんと電話など。夕方はお問合せ対応、東中野4丁目計画検討、ミーティングなど。

早速鼻水を垂らしている本日ですが、たぶん大丈夫です。

ではこちら。

宇宙の香りを再現。「Scent of Cosmo アロマジェルライト」がビクセンから

ビクセンは、宇宙の香りをイメージした「Scent of Cosmo アロマジェルライト」を2018年9月14日(金)に発売開始します。

空気のない宇宙では香りを感じることはできません。しかし、宇宙飛行士は船外活動から宇宙ステーションに戻った際、着用していた宇宙服から「フルーツのような香り」を感じるそうです。
その香りの正体は果実系フレーバーとして多様に用いられるパイナップルやラズベリー由来の「ギ酸エチル」という成分。
2018年9月13日 15時27分 sorae.jp

なるほど。

きっと自宅のリビングや個室などで、アロマやお香を利用されている方も多いと思いますが、日常の中でいい香りに触れるのはいいものですね。

日本では、一部の方を除く庶民の間で香りを楽しむようになったのは、以外と最近になってからではないでしょうか。

個人的に使う香水などはあったものの、空間で香りを楽しんだり、その効能を積極的に利用するようになってから、まだそれほど時間は経っていないと思います。

これまでの日本では、空間に充満しているといえば、トイレだったり、夏場の蚊取り線香、もしくは親世代の部屋の防虫剤などが、記憶に残っている方も多いと思います。

これらは香りを楽しむというよりは、別の目的を果たすために副産物として香っていただけですね。

一方で最近はむしろ香りによる悪影響をスメルハラスメントといって、過剰な香りで周囲に不快な思いをさせることにも、注意を要することになっています。

香りも基本的には、個人で楽しむものだと思いますし、好き嫌いもあるので、限られた範囲で節度を持った使い方が良いと思います。

さて、とにかく今日の記事で新しい発見だったのは、宇宙の香りということで、本来なら香りの無いところから戻ってきたら、フルーツのような香りを感じるというのは、何とも神秘的ではないでしょうか。

ph1_4_20180912a記事で紹介されていたのは、その成分をイメージして、宇宙飛行士が感じた香りを再現したアロマジェルを使った「Scent of Cosmo アロマジェルライト」という商品です。

発売されるのは、それぞれ香りとデザインが異なる「ラズベリーミックス」「シトラスミックス」「アナナス」の3種類があり、ラズベリーミックスは冬の星空、シトラスは夏と秋の星空、アナナスは春と夏の星空をイメージしているそうです。

商品名からもわかるように、LEDライトが内臓されていて、点灯させると星座を描いたデカールとジェルにちりばめられたラメが輝くそうですが、このライト部分は電池交換式なので、アロマジェルの効果がなくなってもインテリアとして引き続き活用することができますね。

これから秋の夜長には、宇宙の香りと星座のライトに癒されてみてはいかがでしょうか。

夜景も映える住まいなら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ