住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

賃貸物件も省エネ住宅とか。

RC造の家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区西原のオーナー様とお電話、中野区本町計画検討、埼玉県の業者さんと電話、所沢市計画検討、ミーティング、その後徳丸の住宅でエレベーターの点検立会、帰社後は書類作成など。

午後は見積作成、書類作成、行政手続き、お客様とお電話、文京区小石川計画検討、港区高輪計画検討など。夕方はお問合せ対応、ミーティングなど。その後自社忘年会出席。

3年ぶりに自社の忘年会を開催させて頂きました。もちろん感染予防を行いながら、協力業様とも久しぶりに一堂に会することが出来、日頃の感謝と労いをすることが出来ました。

ではこちら。

省エネ住宅、賃貸物件にも 脱炭素、電気代高騰で注目

エネルギー価格の高騰で、家計の光熱費負担が増える中、省エネルギー住宅への注目が高まっている。

ハウスメーカー各社もエネルギー消費実質ゼロを目指す「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH、ゼッチ)」に対応した住宅を増やし、その動きは賃貸住宅にも広がる。脱炭素の観点からも関心は高まるが、初期費用もかさむため、専門家は「政府による補助金制度などのサポートの活用が不可欠」としている。
2022年12月8日 18時16分 産経新聞

なるほど。

日頃皆さんが暮らされている住宅はどのような性能でしょうか?

ご自宅の性能を理解されている方は、本当に限られた方しかいらっしゃらないのではないでしょうか。

住まいづくりを考え始めて、少し勉強をしてくると段々と理解が進むと思いますが、実はお隣に住む新築住宅では、非常に少ないエネルギーで一年中快適に暮らされているんですね。

高気密・高断熱の高性能住宅は、その住み心地は従来の一戸建てとは全く別物なんですが、そんなメリットもあまり伝わっていないのではないかと思っています。

今のところでは、まず2025年度にすべての建築物・住宅において、省エネ基準への適合が義務化される見込みであることです。もしかすると東京都だけは1年早まるかもしれませんが、義務化です。適合していない建築物・住宅は建てられないということなのです。

さらに、省エネ基準の水準が上がる見込みです。現時点では決定ではありませんが、住宅でいうと2030年度には「ZEH(ゼッチ)基準」に引き上げられます。

日本政府としては、家の気密性などを高めつつ、太陽光発電などの再生可能エネルギーを組み合わせることで、エネルギー消費を実質ゼロにすることを目指すZEHを義務化したいのです。

記事にもありましたが、建築費は従来の住宅よりも当然かさみます。新築一戸建ての場合、一般的に100万〜200万円程度の費用増となるようです。ただ、大手ハウスメーカーの試算によると、年間の電気代が10万円以上安くなるケースもあるということを語っているようです。

また、2050(令和32)年のカーボンニュートラル(脱炭素)を目指す政府も補助金制度などでZEH対応を後押しするようですし、電気代が高騰する中、ZEHのメリットが高まっているのかもしれません。

それは一戸建ての住宅はもちろん、賃貸住宅でも同様に光熱費負担の軽減が求められる時代になってきたということで、この性能をクリア出来ていない賃貸物件では、入居者に選ばれることも少なくなってしまうかもしれません。

一戸建ての住宅はもちろん、賃貸共同住宅も高性能なRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



LIXILさんの値上げ発表とか。

お得に家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、その後渋谷区東のお客様宅へ、解体業者さんと現場調査、お客様と打ち合わせなど。お忙しところありがとうございました。その後中野区本町計画検討の現場視察へ、業者さんと電話など。

午後に帰社後はミーティング、所沢市計画検討、5丁目のお客様宅へ書類お届けと打ち合わせなど、帰社後は渋谷区西原のオーナー様とお電話、江戸川区東小岩計画検討など。夕方は見積作成、お問い合わせ対応、提携会社さん来社打ち合わせ、ミーティングなど。

真っ白で綺麗な満月でした。

ではこちら。

LIXIL、トイレやキッチンなど再値上げ 来年4月から

LIXIL(東京都品川区)は12月6日、一部の住宅用建材・設備のメーカー希望小売価格を改定すると発表した。2023年4月3日受注分から、トイレで平均8%程度、キッチンで平均5%程度など、水回り製品の値上げを実施する。

原材料価格などの高騰が続く中、全社をあげて生産性の向上、合理化によるコストダウン・諸経費の削減を行い、製品原価の上昇を抑制してきた同社だが、依然上昇を続ける原材料価格に企業努力のみで対応することが困難な状況となった。
2022年12月7日 新建ハウジング

なるほど。

もうため息しか出てきませんが、またしてもリクシルさんから残念な発表が行われたということです。

記事の内容の通り、水栓金具などでは最大で27%もの値上げになるということで、これはもちろん住宅の価格にも影響が及ぶことになります。

トイレやキッチンなどの水回り製品は、今年10にも値上げを実施していましたので、半年ごとに25%も値上げされてら、あっという間に倍の金額になってしまいますよ。

わざわざ平均では5〜8%です、とか言われているところから、少なからず罪悪感を感じながらの発表だったのではないかと思います。

恐らく、来年以降も建材や住設の各メーカー、素材材料などもまだまだ値上がりが進むことが予想されますので、住まいづくりはなるべく早く動き出されることをオススメいたします。



そんな中でも、弊社といたしましては少しでもお客様のお役に立てますよう、各メーカーさんとの交渉を行い、また同等品でもコストダウンが可能な商品をご提案する、IT化や省力化を進めるなど、出来る限りのご協力に努めさせて頂きます。

引き続きRC住宅をどうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



マンションの大規模修繕で税優遇とか。

RC造の家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から原稿作成、書類作成、中野区本町計画検討、提携先企業さんと資材メーカーさん来社打ち合わせなど、中野区の業者さんと電話、事務組合さんと電話、港区高輪計画検討、鉄骨屋さんと電話、お問合せ対応など。

午後は原稿作成、渋谷区西原のオーナー様とお電話、信用金庫さん来社、提携会社さん来社打ち合わせ、来客面談、5丁目のお客様とお電話など。夕方は管理組合さん来社打ち合わせ、資料作成、所沢計画検討、ミーティングなど。

今日は大雪でした。(「おおゆき」ではなく「たいせつ」の方です。)

ではこちら。

マンション長寿命化へ特例創設=大規模修繕で税優遇―政府・与党

政府・与党は7日、大規模修繕工事を行ったマンションの固定資産税を減額する特例措置を創設する方向で調整に入った。

建築から長い年数が経過したマンションの急増を見据え、管理者に長寿命化に向けた工事を促す狙い。今月まとめる2023年度税制改正大綱に盛り込むことを目指す。

4月に施行された改正マンション管理適正化法では、適切な管理計画を策定しているマンションを都道府県などが認定できる制度を新設した。
2022年12月7日 4時10分 時事通信社

なるほど。

これはまた新しい試みではないでしょうか。

マンションの固定資産税を減額するということのようですので、マンションにお住まいの方には嬉しいニュースになるかもしれません。

記事によれば、特例措置は自治体による認定を受けたマンションなどが対象になるということで、外壁の補修など長寿命化に向けた大規模修繕工事が完了した場合、建物部分について翌年度分の固定資産税を3分の1減額する。期間は23年度から24年度末までの2年間を予定しているようです。

国土交通省の推計によると、築40年超のマンションは全国に約116万戸ある。10年後に約249万戸、20年後には約425万戸に急増する見通しなんですね。

実はすでに水面下で問題化しているんですけど、修繕積立金が不足し、必要な工事が実施されないままになっている物件で、外壁がはがれ落ちるなど危険が生じる恐れがある。適切に管理されずに放置されれば、行政代執行による自治体の費用負担増につながりかねない心配があります。

記事では、政府・与党はこうした問題を未然に防ぐため、税制上の支援措置が必要と判断したようで、マンション管理者に修繕積立金の確保や工事の実施を促すとともに、優良な中古物件の流通を図り、住宅市場の活性化につなげる狙いもあると書かれていました。 

共同住宅の難しさだと思いますが、個人のタイミングで補修や改善が出来ず、しっかりと計画がなされていない場合は、総合的な価値を維持することも難しくなってきます。

RC造なら、メンテナンスを行いながら100年の使用にも耐えうるものです。しっかりと管理すれば資産となるのがRC造なんです。日本を豊かな国にするためにも、マンションに限らずRC造全般を優遇するべきですし、それは特例措置ではなく恒久的な優遇をするべきだと思います。

日本のために、RC住宅をお選びください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



日本8強を逃すとか。

サッカーを楽しむ家を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

そんな今日は、朝からお掃除の後新宿方面へ、技能実習責任者講習の講習受講、一日たっぷりと拘束されてからの効果測定。無事合格することが出来ました。夕方帰社後は渋谷区千駄ヶ谷計画のお客様ご来社、お問い合わせ対応、文京区小石川計画検討、中野区本町計画検討、ミーティングなど。

睡魔との負けられない戦いでした。

ではこちら。

サッカー日本代表、史上初のW杯8強入りを逃す 決勝T1回戦でクロアチア代表に敗北

W杯カタール大会の決勝トーナメント1回戦、日本代表がクロアチア代表と対戦。1−1で延長戦に突入も勝負は決まらず、PK戦を1−3で敗北。

悲願であった史上初のW杯ベスト8進出はならなかった。
2022年12月6日 2時40分 livedoor

いやはや、誠に残念ではございますが、サッカー日本代表は決勝トーナメント1回戦敗退となってしまいました。

全ての結果が、これまでの延長線上にあったものだとすれば、やはりちょっとの経験不足だったり、技術不足だったり、サポーターの思いだったりが他のチームよりも足りなかったのかもしれません。

それでも、今回の大会では強豪国ドイツとスペインに対して逆転勝利を収めるなど、これまでには見たことも無い景色を、確かに見せてくれたと思います。

私個人的には、サッカー日本代表チームの成長が感じられた大会だったと思いますし、次のステージに上がるための課題も明らかになったのではないかと思うと、これはまた4年後がとっても楽しみになってきました。

改めて日本代表選手はもちろん、監督やスタッフの皆さんには、心より感謝を申し上げると共に労いの言葉を届けたいと思います。

まだ大会が終わったわけではありませんので、残りの試合を楽しみたいと思います。

それでは。

今日もありがとうございました。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



子どものインテリアアイデアとか。

ペットと過ごす家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から賃貸管理業務、社内ミーティング、解体業者さんと電話、渋谷区東計画検討、その後金融機関へ、帰社後は管理組合さんと電話、渋谷区東のお客様とお電話、江戸川区東小岩計画検討など。

午後は図面作成、港区高輪計画検討、渋谷区西原のオーナー様とお電話、中野区本町計画検討、資料作成、業者さん来社打ち合わせなど。夕方は書類作成、提携会社さんと電話、原稿作成、ミーティングなど。

朝晩の冷え込みが厳しくなって参りましたね。くれぐれも暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

インテリア産業協会 「インテリアアイデア募集 2023」作品募集中

(公社)インテリア産業協会は、昨年に引き続き、自由な発想を持つ子どもたちから未来のインテリアの可能性を募集する「知ろう、学ぼう インテリアアイデア募集 2023」を開催、12月1日〜2023年1月31日までアイデアを募集している。

今回のテーマは「ペットと過ごすインテリア」。同テーマに沿った家具、空間デザイン、インテリアグッズなどのインテリアアイデアを表現した、イラストや絵画、デザインなどを募集する。
2022年12月5日 0時0分 online インテリアビジネスニュース

なるほど。

ちょっと面白そうなイベントではないでしょうか。

常識に囚われた大人の発想とは違う、子どもたちならではの発想を是非見てみたいと思います。

今回はペットと過ごすインテリアというテーマが設定されているようですので、何かしらペットを飼育した経験のある子どもなら、きっと面白いアイデアを提案してくれそうです。

例えば、ペットと人間が共に快適に過ごすことのできる家具(イス、テーブル、ベッドなど)とか。

または夜行性の動物と一緒に過ごすためのインテリアグッズ(カーテン、壁紙、カーペット など)とか。

もしくは動物好きの家族と動物嫌いの家族とが一緒に過ごせる空間デザイン(部屋・室内のコーディネーション など)とか。

とにかく自由な発想で暮らしの中のインテリアを表現してみたら良いのではないでしょうか。

記事によれば、参加資格は小学生・中学生・高校生。それぞれ小学生部門・中学生部門・高校生部門の3部門で作品を受け付けるそうです。

全部門の中からもっとも優れた作品には最優秀企画賞(1作品・図書カード3万円と表彰状)、各部門の優れた作品には優秀企画賞(3作品・図書カード1万円と表彰状)、特別賞(若干数・表彰状)を贈る。結果は2023年3月中旬に公式サイトにて発表される予定だそうです。

詳しくは下記のリンクから確認の上ご応募ください。


お子さんやお孫さん、甥っ子や姪っ子、もしくはご近所の子どもなど、きっといい何かを持っているに違いありません。是非チャレンジしてみてください。

サッカー日本代表もチャレンジしていますね。がんばろうニッポン!

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



スペインに勝利とか。

スペイン風の家を建てるならRCdesign

サムライブルーの東京です。

そんな今日は早朝からサッカー日本代表の応援、出社後は書類作成、徳丸のお客様宅補修工事立会、帰社後は業者さん来社打ち合わせ、図面作成、渋谷区西原のオーナー様とお電話、9丁目の事務所へ書類お届けなど。

午後からは渋谷区東計画のお客様宅訪問打ち合わせなど、いつもありがとうございます。帰社後は賃貸管理業務、文京区小石川計画検討など。夕方は中野区本町計画検討、江戸川区東小岩計画検討、図面作成、ミーティングなど。

いよいよ本格的な冬の到来ですが、心は暖かです。

ではこちら!

【カタールW杯】日本、スペインに2-1で勝利!決勝トーナメント進出

カタールW杯のグループリーグ第3戦、日本はスペインと対戦し2-1で勝利。グループEを首位で突破し決勝トーナメント進出を決めた。

この結果、日本は決勝トーナメント初戦で初のベスト8進出をかけクロアチアと対戦することになった。
2022年12月2日 5時42分 livedoor

なるほど。

いやはや、世界中の予想を裏切る最高の結果を残してくれましたね。

日本代表の選手はもちろん、監督やスタッフの皆さんには、心よりお礼を申し上げたいと思います。

あの舞台で最高のパフォーマンスを発揮することがどんなに難しいことか、しかも個人とチームが連携して戦略を実行するわけですから、その完成度も問われるわけです。

今朝の試合も、すでに多くの専門家や評論家の人達が色々と語られているかと思いますが、監督の采配に応えて結果につなげる選手達、時間帯によって刻々と変わる雰囲気や空気感、消耗していく体力とメンタル、そのどれもが世界最高レベルの戦いですから、もう賞賛しかありません。

引き続き心して応援をして参りたいと思います。

がんばろうニッポン!

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



ゲームのための家もありです。

eスポーツする家を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、建材商社さんと電話、港区高輪計画検討、西台計画検討、業者さんと電話、5丁目計画検討、原稿作成など。

午後からは外出、帰社後は中野区本町計画検討、所沢市計画検討、ミーティングなど。夕方は渋谷区千駄ヶ谷計画検討、資材発注、資料作成、ミーティングなど。

あっ、師走になってましたね。今日は早めに寝てください。

ではこちら。

“ゲームのための家”が完成 家賃のウラ事情

記者やデスクがとってきた、気になるニュースの裏側を解説する「ウラどり」。

eスポーツに集中できる環境が整った部屋が、宮城・仙台市に完成した。

ゲーミングパソコンにゲーミングモニター、キーボードにヘッドセットなどが完備された部屋。
その名もゲーミング賃貸住宅「eルーム」。
2022年12月1日 16時31分 FNNプライムオンライン

なるほど。

当然と言えば当然に用意されて良い環境だと思います。

すでにeスポーツもだいぶ認知度が上がって来たところだと思いますので、今後はそこを目指す人も増えてくるでしょうから、そのための環境を提供するのも不動産業界の使命かもしれません。

記事によれば、注目のウラ情報は、「家賃のみで入居可能」ということ。

自身でゲーム環境を準備すると、およそ50万円の費用がかかるというが、こうした費用は一切不要で、入居初日からゲームができる環境だそうです。

eスポーツを広めたいと考えている業者の社長は、「若い人を中心に提供していきたい」と話していたということですので、少しずつ増えてくるかもしれませんね。

賃貸マンションの投資をお考えの方には、eスポーツの環境に適したRC壁式構造がオススメですし、ご自宅でeスポーツをするなら、RC住宅がオススメです。

とは言え、サッカーはやっぱりリアルが面白いですよね。

がんばろうニッポン!

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



受賞報告とおうちキャンプとか。

キャンプをする家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

IMG_4987そんな今日は朝から港区高輪計画検討、その後板橋区役所へ。確か春ころから審査を行って頂いていたと思いますが、晴れて表彰を頂くことが出来ました。区長及び関係者の皆様にお礼を申し上げますと共に、これを励みにより一層頑張りたいと思います。帰社後はお問合せ対応など。

午後からは事務機屋さん来社打ち合わせ、関連不動産会社さん来社打ち合わせ、書類作成、資材発注、渋谷区東計画検討、資料作成、溶接屋さんと電話、西台計画検討など。夕方は江戸川区東小岩計画検討、中野区本町計画検討、所沢市計画検討、ミーティングなど。

夕方から一時雨もあったりして、急激に冷えて来ました。

ではこちら。

市川團十郎、息子がリラックス出来ることを考え自宅キャンプの準備「凄い」「これは楽しそう」の声

先月31日に歌舞伎の大名跡「團十郎」を襲名した市川海老蔵改め、市川團十郎白猿が29日に自身のアメブロを更新。息子・勸玄(かんげん)くんがリラックス出来ることを考えて自宅キャンプの準備をした日のエピソードをつづった。

27日のブログで、團十郎は「今月も後二日、頭の中は来月のことを考え出してます」と切り出し「一つ悩み、2カ月舞台続くので勸玄になんとか息抜きさせてあげたい」と悩みを吐露。
2022年11月30日 16時41分 ABEMA TIMES

なるほど。

歌舞伎界や芸能ニュースにはあまり詳しくないのですが、海老蔵改め團十郎さんも頑張っておられるようですね。

お子様二人もしっかりと家業の継承に向けて努力されているようですので、そこは少々羨ましくも思いますが、そんなご子息のご機嫌伺いも大変なんですね。

記事によれば、この日は「アイデア頂戴しまして」というタイトルでブログを更新し「勸玄のリラックス考えて、お家キャンプ にします!!」と報告されていたということ。

さらに「下準備は完璧になってます。あとは空気を入れるだけ、、」と写真とともに説明し「雨降らないでほしい、、」と祈るようにつづっていました。

そして、その後に「でか」と題したブログを更新。自宅に設置された透明のドーム型のテントの写真を公開し「まぁ、喜ぶね」とつづり、ブログを締めくくられていたようです。

この記事の中で気になったのが、透明のドーム型テントというもので、早速探してみるとこれがなかなか良さそうなんですよ。

『透明ドーム型テント』でググってみますと、アマゾンなどでは15万円くらいで販売されているものが、恐らく市川家でも採用されたものではないかと思われます。

5人くらい入れる大きさで、送風機で風を送りながら使用するようですが、組み立ても簡単なようですので、ご興味のある方はご検討ください。

お庭に設置したり、屋上で星を見ながら使ってみたいと思うに違いありません。

おうちキャンプをするなら、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←何卒よろしく!



宅配ボックスの進化とか。

宅配ボックス付きの家を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

そんな今日は朝から5丁目の現場で手すり工事がありました。草加計画検討、図面作成、所沢計画検討、出版社さん来社打ち合わせ、提携会社さんと電話、下落合のオーナー様とお電話、お問い合わせ対応など。

午後は渋谷区東計画検討、図面作成、その後ケアマネさんと打ち合わせ、見積作成、ミーティング、提携会社さん来社打ち合わせ、港区高輪計画検討など。夕方は書類作成、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

夜には生暖かい風が強かったです。

ではこちら。

「宅配ボックス」の進化が止まらない…! ついに「冷凍品」まで受け取れるように どこまで便利になるのか?

共働き夫婦が増加するなか、コロナ禍で宅配ニーズが増えたこともあって、いつでも荷物を受け取ることができる宅配ボックスが自宅に必要不可欠だと考える人が増えている。

こうした状況を反映してか、マンション選びで重視するポイントを聞いた調査で、新築・中古にかかわらず「宅配ボックス」がトップに挙がった例も出てきた。
2022年11月29日 12時0分 現代ビジネス

なるほど。

宅配ボックスなる設備が世に出てからどのくらいの時間が経過したでしょうか。私の記憶ではすでに20年以上前にはあったように思いますが、ここまで普及が進んだのはコロナ禍によるところが大きいでしょうね。

記事によれば、最近はニーズの増加に対応して、新築マンションでは全戸に宅配ボックスを設置する物件が増えているほか、冷凍食品を扱える宅配ボックスも登場してきたとありました。

そんなニーズを浮き彫りにしたのは、不動産情報サービスのアットホームが2022年10月14日、「住宅購入のプロセス&マインド」調査2022年度版を発表したもので、過去2年以内に自己居住用の住宅を購入した全国の21歳〜49歳の男女に、購入した住宅を選んだポイントなどを聞いており、実際に購入者が何を基準にマイホームを選んでいるのかが分かる結果となっていました。

たとえば、「住まい探しのきっかけ」という項目は、新築マンション・中古マンション購入者では、「生活環境・ライフスタイルを変えたかったから」がトップなのに対して、新築一戸建てでは「子どもができた・生まれたから」が1位で、中古一戸建てでは、「前の住まいに不満があったから」がトップに挙がっている。そうしたきっかけの違いもあって、物件選びのこだわりにも差があるようだとのこと。

さらに面白いところでは、物件選びに当たって「最初から最後まで重視した仕様・設備」を挙げてもらったところ、購入した住宅の形態別に、重視項目が大きく違っていることが浮き彫りになっていました。

マンションでは、新築・中古にかかわらず「宅配ボックス」がトップで、特に新築マンションにおいては38.5%と4割近くに達している。中古マンションでも24.6%でした。

2位は新築・中古ともに「シューズインクローゼット・大きい収納」で3位が「二重施錠」などと続いていました。

それに対して一戸建てをみると、新築のトップは「食器(洗浄)乾燥機」の28.5%で、「トイレ2か所」「シューズインクローゼット」と続いています。中古一戸建てでは、「トイレ2か所」が17.6%の1位で、「追い焚き機能付きバス」「カウンターキッチン」などが続いていました。

それにしても、なぜ、そんなに「宅配ボックス」にこだわるのか、というところなんですが、それはマンション購入者においては共働き率が高くなっているからにほかならないということ。

そのような世帯は昼間は留守がちなので、いつでも荷物を受け取れる「宅配ボックス」は不可欠。それも、戸数に対して3分の1から半分程度の宅配ボックスがないと、すぐに満杯になって、予定通りに宅配便を受け取れない。「宅配ボックス」にこだわるのも、そうした事情を考えると当たり前といっていいでしょう。

なかなかマンションでの暮らしも大変なんですね。そこは一戸建て住宅なら宅配ボックスを設置するのも自由ですし、必要な大きさのものを選ぶことも出来ますので、自分たち家族に応じた設備を選ぶことができます。

ライフスタイルに合わせた住まいをお考えなら、是非RC住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←何卒よろしく!



アストンマーティンの家とか。

車好きの家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、社内ミーティング、所沢計画検討、図面作成、中野区本町計画検討、金融機関へ、帰社後は文京区千石計画検討、小石川計画検討、中野区南台計画検討、見積作成など。

午後は中野区の業者さんと電話、その後池袋方面へ、帰社後は地方銀行さん来社打ち合わせ、港区高輪計画検討、お問合せ対応など。夕方は図面作成、提携会社さんと電話、来客面談、5丁目のお客様とお電話、ミーティングなど。

応援不足により敗戦となりました。次はもっと張り切って応援いたします。

ではこちら。

30億円超え アストン マーティンが東京都に住居を設計 1年後に完成予定

アストン マーティンが家を設計
アストン マーティンは、デザイン力を日本の不動産の世界に応用する。

同社による高級住宅の設計はアジア初。米国で成功したプロジェクトに続くもので、マイアミのプライベート住宅地「シルヴァンロック」やアストン マーティン・レジデンスなどは、2023年夏のウォーターフロントタワー開業予定に先立ち現在97%が完売している。
2022年11月28日 9時0分 AUTOCAR JAPAN

なるほど。

ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、アストンマーティンは、アイコニックな英国のラグジュアリースポーツカーメーカーということですが、イギリスの乗用車ブランドの名称なんですね。また、自動車自体やブランドを所有する企業である「アストンマーティン・ラゴンダ」の通称ということ。

何かイギリスのメーカーと言っても、あまりピンとこないかもしれませんが、そこは歴史のある国ですので、車のメーカーは以外と多いですよね。

記事によれば、不動産事業を手掛ける日本企業VIBROA社とのコラボレーションによるこのプロジェクトは、東京都港区南青山にて、プライベートホーム「NO.001 南青山」の設計と建設から始まるそうです。

VIBROAとのパートナーシップは、アストン マーティンの日本における戦略的成長計画の一環であり、日本市場の可能性と消費者ニーズを活用することを目的としているとか。

そしてこのレジデンスでは、自動車ギャラリー、ワインセラー、ホームシアター、ジム、プライベートスパを備え、アストン マーティンのデザイン理念が随所に反映されているのだそうです。

しかも、なんとこの建物はすでに個人の購入者に販売されており、2023年11月に完成する予定ということですから、完成が楽しみですね。

実は弊社でも、これまでに多くの車をモチーフにしながら、スペシャルなガレージハウスを提供させて頂いておりますので、アストン以外のお車でも高級なプライベートホームをご提案させて頂きます。是非お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←何卒よろしく!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ