住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、RC住宅と住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

何よりも大事なたった一つの対策

安全な家を建てるならRCdesign

朝のみちょっと雨のち晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、その後提携会社さん来社打ち合わせ、社内研修など。渋谷区東計画検討、所沢市中新井計画検討など。

午後からは文京区小石川計画検討、信用金庫さん来社打ち合わせ、社内システムメンテナンス、賃貸管理業務、図面作成、お問合せ対応など。夕方は渋谷区西原のオーナー様とお電話、足立区計画検討、図面作成、港区高輪計画検討、ミーティングなど。

街路樹のツツジが角刈りにされていました。

ではこちら。

必ず起こる「巨大地震」に備えて、じつは「何よりも大事」な「たったひとつの対策」 南海トラフ巨大地震に備える

日本は自然災害が多い国として知られている。年間を通して、大地震、台風、洪水、土砂災害といった多種多様な災害に見舞われる。

そうした状況下で、自然災害から自身の生命を守るため、我々が取るべき行動は何か。防災・危機管理アドバイザーの専門家である山村武彦氏に訊いた。
2023年6月7日 6時0分 現代ビジネス

なるほど。

いつもお伝えしているように、実際にこれだけの自然災害に見舞われ続け、災害大国だと言われ続けているにも関わらず、防災リテラシーというか、本当に家族と自分の命を守るために必要な知識が、日本国民には足りていないと思います。

日本に暮らすためには、この防災に関する知識と、一定のコストが必要だということを、小学校あたりからしっかりと教育しておくことが必要なのではないでしょうか。

相変わらずどこかのリゾート地での生活を想像させたり、里山の麓で自給自足が良いというような洗脳をされていては、本来必要な防災知識は身につかないと思います。

記事にあった山村氏は「被災時には安全な場所に移動することが第一」と強調していました。これは災害が発生した際の最優先行動であるにも関わらず、人間は意外なほど被災地から離れない傾向があると指摘されていました。

ところが、特に災害弱者の場合、安全な場所に移動することがなによりも重要であるとも書かれていましたが、実際はこれも実践されていないように思います。

さらに山村氏は「日本は事後対策にばかり注力しているが、本当にもっとも大事なことは事前の備え」であると言い、わけても大事なことは「安全な家に住む」ことであり、それが自分自身と家族の命を守るための最善策となると書かれていました。

さすがです。防災・危機管理のプロですから当然のアドバイスではありますが、ここまではっきりと言っていただけると、気持ちがいいですね。

では「安全な家」とはどのようなものかと言えば、浸水想定区域・土砂災害想定区域・津波被害の想定区域ではないことに加え、耐震耐火の基準を満たした建物のことだと書かれています。このような家に住むことにより、生命を守る確率が格段に高まるとも。

さらに記事では、住む家の選択には、施工業者の選択も重要となるとも書かれていて、2000年以降の耐震耐火基準を満たした家であっても、施工業者の手抜きが原因で建物の安全性が低下する可能性がある。そのため、施工業者を慎重に選ぶことが求められると書かれていました。

これまでの日本では、実は多くの一戸建て住宅で構造計算もされないまま建築されてきました。一定の規模以下や、似たような建物を建てる場合の特例だったんですけど、大工さんの長年の経験と勘、同じものを作るなら大丈夫、という考え方がありました。

この特例もようやく撤廃されることが決まっていて、2025年4月以降は構造計算が義務付けられる建物の範囲が広がる予定ですので、ハウスメーカーの建物でも信頼性が増すかもしれません。

ただ、それでも建築基準法で求めているのは耐震基準だけですので、これと耐火性能は全く別のお話ですし、風圧や水圧、落雷や竜巻きなどはほとんど考慮されることはありません。

従いまして結論を申しますと、安全な家とはRC住宅のことであり、RC住宅に住むことで、家族の生命と財産を守ることが出来ます。

一人でも多くの大切な方を守るために、是非RC住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキング
人気ブログランキング ←雨降って地固まるです。



ぐっすり寝たい人の家とは。

夏にも強い家を建てるならRCdesign

曇りの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、その後文京区小石川計画の現場へ、お引き渡しと取扱説明など。オーナー様には、いつもお心遣いを賜り誠にありがとうございます。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

午後に帰社後は信用金庫さんと電話、お問合せ対応、提携会社さんと電話、所沢市中新井計画のお客様とお電話など。夕方は渋谷区西原のオーナー様とお電話、足立区計画検討、ミーティングなど。

芒種の今日ですが、帰宅時には雨になっていました。

ではこちら。

ぐっすり寝たい人の家づくり。寝室の枕元の照明スイッチ&ニッチがすごく便利

寝室に工夫を盛り込んで、入眠の際にありがちなストレスを減らすことに成功した日刊住まいライター。枕元に、ホテルみたいな照明スイッチをつけました。

また、充電や小物を置けるニッチも設置。加えて照明の位置は、まぶしくならないように絶妙な位置に調整しています。
2023年6月5日 21時4分 ESSE-online

なるほど。

芒種になりましたので、ここからいよいよ夏に向けて環境が整っていく感じでしょうか。

となりますと、夜の気温も上がってかつ湿度も高い状態がキープされるようになりますので、寝苦しい日々が夏バテへとつながってしまいます。

特にこの時期は、睡眠の質にこだわる必要がありますので、少しでも良い睡眠につながるのなら、一度試しに取り組んでみてはいかがでしょうか。

今日の記事を書かれていた筆者は、妻と子ども2人(9歳と6歳)の4人家族だそうで、家づくりの際に、28社のハウスメーカーを見学した上で、2年前に地元工務店で、高気密高断熱住宅を建てられたそうです。

さすが専門誌のライターさんです。もちろん仕事柄ということもあるのでしょうけど、28社ものハウスメーカーを見学するのは、一般の方では出来ないと思います。

その結果、工務店で高気密高断熱住宅を建てられたということですので、さすがの選択眼だったかもしれません。

そんな筆者さんのわが家では、毎日夫婦で寝るタイミングが違うそうで、そのため家づくりの際、寝室の照明の位置やつけ方にこだわられたということ。

記事によれば、夫婦どちらかが寝ているとき、もう一方が横で本を読んでいたり、スマホを見たりすることがあります。そのときに部屋の電気をつけてしまうと、明るくて相手を起こしてしまうことに。そうならないよう、照明を探して採用したということ。

imagesそれがこちら。

調べによれば、コイズミ照明のスイッチ金物で、コンパクトにまとめられたスイッチシリーズで、確かに枕元に設置してあったら便利そうです。

もしこれに準じた使い方や、アイデアがございましたら、採用されてみては如何でしょうか。

次にご紹介させて頂きたいのは、通常の壁に設置してある照明用のスイッチと交換するだけで、タイマー機能が使えるようになったり、防犯用に留守中も自動で点灯と消灯を行ってくれるというモノです。

WTC5331WK-11C-こちらがパナソニックのWTC5331WK あけたらタイマというスイッチで、朝の苦手な方のお部屋でも重宝するでしょう。

目覚まし時計でも効果がないという場合は、是非このスイッチがオススメです。

やはり人間の野生的な部分で、寝室の中が明るくなれば、自然と目も覚めますので、家族にお寝坊さんのいるご家庭でご検討いただけると良いと思います。

夏バテの原因の多くが寝不足と言われているようですので、寝室の温度と湿度の管理をしっかりと行っていただくことが大切です。

さらにぐっすり眠りたいなら、住まいをRC住宅にしてください。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキング
人気ブログランキング ←雨降って地固まるです。



いたばし花火大会開催決定!

夏にも強い家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から中野区本町計画検討、ミーティング、賃貸管理業務、信用金庫さん来社打ち合わせ、お問合せ対応、文京区小石川計画検討、所沢市中新井計画検討など。

午後からは書類作成、渋谷区東計画、構造担当と連絡、お問合せ対応、中新井計画検討、電気屋さんと電話、資材発注など。夕方は渋谷区西原のオーナー様とお電話、書類チェック、西日暮里計画検討、見積作成など。

雲の形が夏っぽくなってきましたね。

ではこちら。

いたばし花火大会開催決定!!

ここ数年はコロナ禍の影響で、各地の花火大会でも中止が相次いでいましたね。楽しみにしていた観光地の方々や、地元の関係者の皆様、もちろん花火好きの方も含めて、がっかりした人も多かったかと思います。

今年はどうかと思っていたところ、近所の町会掲示板にも張り出されていました。ようやく今年は「いたばし花火大会」が開催されることになったようです。

日時:2023年8月5日(土)
19:00開始 20:30終了予定
場所 板橋区 荒川河川敷
※荒天中止(順延開催はありません)

ということで、これまでに行ってみたことがある人も、未だに行ったことがないという人も、是非この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

板橋区役所によれば、今回の大会の特徴として下記の3つをあげていました。

その1
東京最大の大玉「尺五寸玉」

その2
総延長700m!関東最長級の大瀑布「大ナイアガラの滝」!

その3
今宵は腕の見せどころ!日本最高峰の花火師10人による夢の競演!

ということですが、恐らくここ何十年も続いている特徴ではないかと思います。

区のHPでも、東京最大の大玉「尺五寸玉」を打ち上げるいたばし花火大会。国内最高峰の花火師10人の競演や、総延長700m、関東最長クラスの「大ナイアガラの滝」は迫力満点。是非会場でその迫力を体感して下さい。と書かれていました。

もしよろしければ、いたばし花火大会では臨場感たっぷりの有料指定席を各種ご用意しています。大迫力の花火を間近でゆっくりとお楽しみ頂けますので、事前にご予約されると良いと思います。

詳しくは下記の公式ホームページからご確認ください。



この日ばかりは地元の西台駅周辺が人で溢れかえるほどなんですが、駅から会場までは徒歩で15〜20分くらいですので、ちょうど良い距離感だと思います。

是非この機会に東京の最北端板橋区まで足を運んで頂けると大変嬉しく存じます。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキング
人気ブログランキング ←雨降って地固まるです。



台風と冠水と避難とか。

災害に勝つ家を建てるならRCdesign

雨の東京です。

時間ごとに台風の影響が強くなっておりますが、この後も無理の無いようにくれぐれも気をつけてお過ごしくださいませ。そんな今日は朝から資料作成、所沢市中新井計画検討、お客様とお電話、賃貸管理業務、水道屋さんと電話、文京区小石川計画検討、見積作成など。

午後からは渋谷区東計画の現場へ、現場視察、お客様と打ち合わせなど、ありがとうございます。その後資材購入、帰社後は賃貸管理業務、渋谷区西原のオーナー様とお電話など。夕方は溶接屋さん来社打ち合わせ、資料作成、ミーティングなど。

ちょっと勢いが弱まったくらいで気を抜いてはいけません。

ではこちら。

関東甲信「線状降水帯」発生のおそれ 避難のポイントは? 「クルマで避難」は原則NG! トヨタが避難行動の注意点を解説

避難時クルマはNG! 2人以上で避難を
台風2号や梅雨前線の影響で、西日本から東日本にかけて発達した雨雲がかかり、四国から近畿地方南部にかけては局地的に大雨をもたらす線状降水帯が観測されています。
 
6月3日にかけて近畿地方から関東甲信地方でも線状降水帯の発生が予測されていることから、トヨタは大雨災害の発生に備え、避難行動のポイントについて公式ツイッターで紹介しています。
2023年6月2日 16時40分 くるまのニュース

なるほど。

夕方帰社してきたスタッフによれば、都内および埼玉でも所々で冠水していた道路があったということですが、無事に帰社出来て良かったです。

走り慣れている道なら、この先にアンダーパスがあるとか、地形的にも比較的低い場所だとか、想像することも出来ますので、減速して様子を見るとか、道を変えるとか出来ますが、たまたま通った道やゲリラ的に降ったりすると、全く対応出来ないと思います。

となれば、不意に冠水してしまった所に車で進入してしまったというケースに、いつ遭遇するかもわかりませんので、そんな時の対処法を学んでおくことも大切ですね。

まず記事では、水害時には原則としてクルマは使わないことを呼びかけています。
水深がクルマの床面の高さを超えるとエンジンが停止するほか、電動スライドドアなどではドアのシステムも止まってしまいます。すぐにクルマから離れることが必要だということです。

もしもやむをえずクルマに乗る場合は、やはり冠水した道路や立体交差などのガード下は通らず、低速で慎重に走行しましょう。そして万が一運転中にクルマが水没してしまったら、シートベルトを外してドアか窓を開け、即座に脱出してください。

さらに、水圧によりドアが開かない場合は、車内と車外で水圧の差が少なければ開きやすくなるので、迫りくる水に焦らず落ち着いて、周囲の水位を目安に車内がある程度浸水するのを待ちましょう。ドアが開きそうであれば、力を入れて開け素早く脱出します。

次に避難するときの注意点についても書かれていました。

水がひざ上まで来ているときは避難することはやめ、今いる建物の高い場所へと逃げる「垂直避難」を、浸水想定区域や土砂災害警戒区域では早めに避難し、水から遠ざかる「水平避難」が必要です。

冠水した道を歩くときは、長い棒などを持ち足元を確認します。このとき、傘はささずに長靴ではなく脱げにくい靴を履くほか、持ち物はリュックにまとめ、動きやすく両手が自由に動かせるようにすると良いそうです。

この他にも、2人以上で避難をし、近所で声を掛け合うことが大切とか、避難前には、大雨警戒レベルの意味を確認することも重要だということでした。

最後に、救急要請する際のポイントも解説されていました。
まずは119番・110番へ電話し、次に遠方の親戚や知人に連絡します。

それでも、どうしてもつながらない場合は、ツイッターなどのSNSでハッシュタグ「#救助」を活用すると良いそうです。

とにかく安全第一で、命あっての物種です。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキング
人気ブログランキング ←雨降って地固まるです。



台風と大雨にご注意です。

災害に強い家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から港区東麻布計画検討、渋谷区東計画検討、図面作成、西原のオーナー様とお電話、資料作成、所沢市中新井計画検討、賃貸管理業務、お問合せ対応など。

午後からは足立区方面へ、ガス屋さん、水道屋さんと打ち合わせ、お客様と打ち合わせなど、帰社後は解体業者さんと電話、渋谷区東のオーナー様とお電話、文京区小石川計画検討など。夕方はお問合せ対応、資材発注、港区高輪計画検討、見積作成など。

おっと、6月になっていましたね。

ではこちら。

台風と梅雨前線の影響 あす2日九州〜関東で大雨警戒 災害級の予想雨量 大雨対策を

きょう1日夜〜あす2日朝、沖縄本島に台風が最接近。梅雨前線が西から北上し、九州など雨が強まっている所も。台風と梅雨前線の影響で、3日にかけて九州から関東甲信は大雨となる恐れ。

2日が大雨のピークとなり、予想降水量は、6月1か月分相当かそれ以上となり災害の恐れも。
2023年6月1日 13時39分 tenki.jp

なるほど。

すでに沖縄などでは厳戒態勢のことと思いますが、とにかく被害が最小限であることを祈るばかりです。

記事によれば、台風2号は、沖縄の南の海上を北上した後、きょう1日夜から2日朝にかけて沖縄本島地方にかなり接近する見込みだそうです。その後奄美地方に近づき、3日には日本の南の海上を東へ進み、4日には温帯低気圧に変わる見込みということです。

その結果、きょう1日正午からあさって3日正午にかけて予想される降水量は、6月の1か月分相当かそれを超す所もあり、大雨災害がどこで発生してもおかしくないような雨量が予想されています。

国民の皆さんは、雨もいつかは上がるものだし、我が家に限っては大丈夫とか、どこか都合のいい楽観視が得意ですね。しかし、実際はそんなに安全が確保出来ているわけではありませんので、各自自分で自分の安全を確保しなければいけません。

記事では、大雨が予想される場合、災害による被害を少しでも小さくするために、あらかじめ備えておいていただきたいこと3つを紹介していました。

“鯑饐貊蠅簇鯑餬佻の確認をしておきましょう。いざ大雨による災害が発生すると、避難経路が通れなかったり、避難場所に行けなくなったりすることもあります。複数の避難場所や避難経路を確認しておくことが大切です。また、川や斜面の近くは通らないようにするなど、浸水や土砂災害の危険性が高い場所を避難経路に選ぶのは、避けてください。確認した避難場所や避難経路の情報は、家族で共有しておきましょう。

非常用品の準備をしておきましょう。非常用の持ち出し品は、リュックなど両手が使えるものに入れて、すぐに持ち出せる所においてください。避難時に履く靴は、スニーカーなど、底が厚く、歩きやすい靴を用意するのが安全です。また、水道や電気など、ライフラインが止まった時に備えて、水や食料も用意してください。

B溝などの掃除をして、水はけを良くしておきましょう。砂利や落ち葉、ゴミなどが詰まっていないかも、確認しておいてください。

というこれら3つの備えが紹介されていました。このいずれも、大雨になる前に、なるべく早い段階で備えるよう、心がけてくださいということでした。

このような記事を書きながらも、やっぱりもっと多くの方にRC住宅をご利用いただけるように努力をしなければならないと思いました。

あなたの安全を心よりご祈念申し上げます。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



ローコスト住宅の思わぬ後悔とか。

人が造る家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から図面作成、渋谷区東計画検討、港区高輪計画検討、高田馬場のオーナー様とお電話、賃貸管理業務、ガス会社さんと電話、書類作成など。

午後は渋谷区西原のオーナー様とお電話、その後池袋方面へ、帰社後は新宿区住吉町計画検討、ミーティング、原稿チェックなど。夕方は図面作成、文京区千石計画検討、見積作成、各種検討、ミーティングなど。

公園の前を通ったら、カエルの鳴き声がうるさかったです。

ではこちら。

疑心暗鬼やモヤモヤ…「ローコスト住宅」を購入した人たちの思わぬ後悔

建材・設備の一括購入やデザインの共通化・合理化などでコストカットし、一般的な注文住宅よりも安い価格で新築一戸建てを提供する「ローコスト住宅」。

全国展開する大手ハウスメーカーから地域密着型ハウスビルダーまで、さまざまな企業が提供しています。家に求めるものが合致すれば、無駄を省いた価格で充実した家づくりが可能になりますが、購入した経験者の中には、後悔している人もいるようです。
2023年5月31日 19時30分 まいどなニュース

なるほど。

ローコスト住宅、そもそもこのキーワードがあまり好きではありませんし、そんなジャンルが流行した時代の一時期があったということも、私は非常に残念に思います。

日本の歴史の中では、戦後の復興期に求められた、安く早く簡単に作れる家を供給するために、ハウスメーカーという業態が生まれました。これが島国日本で独自の進化を遂げて、近年は高級に見えるように工夫され、価値とは別の価格で売られるようになりました。

また別の時代では、建売業者が力をつけてパワービルダーと呼ばれるようになりました。ここでは土地を小分けにして安価な一戸建てを量産し、同じ家が並ぶ小さな街並みが点在するようになりました。

そして日本経済の低迷期が続く中で、選択肢がコスト優先という方が増え、そんな需要に応えるように、ローコストメーカーが増えた時期がありました。

しかし、コロナ禍を経てこれまでの価値観も変わり、以前の流行やスタンダードの役割が終わった今、違いのわかる方から、順次次世代に求められる家を選ばれるようになってきています。

さて、記事ではそんなローコスト住宅を選ばれた方が思わぬ後悔をされたということでしたが、どのようなものなのか、拝見してみましょう。

まず一つ目は、「どこのメーカーで建てたか、答えられない」というもの。
記事によれば、実は未だに、親戚や友人に「どこのハウスメーカーで建てたの?」と聞かれたくないというモヤモヤを感じてしまうことがあるそうです。

また、ローコスト住宅メーカーとして「コスパ」や「低価格」という言葉が売りになるのは当然のことですが、今となってはコマーシャルを見聞きするたびに複雑な心境になってしまうとのこと。

うん、それはちょっと無責任というか、そこはもうちょっと胸をはっても良いのでは無いでしょうか。

二つ目は、「インテリア、頑張っているけど「映え」ないのはなぜ?」というもの。
こちらも記事にあったのは、無事に家に引っ越し、徐々に家具や家電もお気に入りを買いそろえていく中で、SNS投稿用の写真を撮ってみても今ひとつ「映えない」印象がぬぐえなかったBさんは、自分の憧れるインテリア系インフルエンサーの写真と自分の写真を見比べてみるようになったそうです。

そこで気づいたのが「床と壁の質感がチープだから?」ということだったそうです。いわゆるローコスト住宅で利用される壁紙や床材は一括購入して価格を抑えていますので、「嫌いな人がいない」一般的な建材や仕上げですから、これも仕方のないことです。

最後は、「何かあったときに「やっぱり…」と思ってしまう」ということだそうです。
書かれていたのは、木造住宅に住んで数年が経過すれば、どうしても発生する床のたわみや壁と天井の間の隙間、網戸とサッシのちょっとしたがたつき等。発生する経年劣化ひとつひとつに「ローコスト住宅だからでは……?」と疑心暗鬼になってしまうようになったのだとか。

これまたなんとも寂しい感じになってしまいましたが、選ばれたあなたには、どんな災害時でもご自宅で安全快適な暮らしが継続出来、さらに全てのお悩みを解決し、理想とする暮らしを注文住宅で実現して欲しいと思います。

まずはお気軽に理想の暮らしを実現させる方法をご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



花粉が30年後に半減って。

花粉対策の家を建てるならRCdesign

意外に晴れた東京です。

そんな今日は朝からシステムメンテナンス、書類作成、電気屋さんと電話、信用金庫さん来社打ち合わせ、賃貸管理業務、5丁目のお客様とお電話、設備屋さんと電話、渋谷区東計画検討など。

午後からは埼玉県所沢市中新井計画のお客様宅へ、書類お届けと打ち合わせなど。帰社後は文京区千石計画検討、出版社さんと電話、小石川計画検討、図面作成、ミーティングなど。

晴れ間もありましたね。蒸しますけど。

ではこちら。

花粉の発生量「約30年後に半減目指す」 政府が花粉症対策取りまとめ

政府は花粉症対策について話し合う関係閣僚会議を開き、約30年後に、花粉の発生量を半減させることを目指す対策を取りまとめました。

会議の場で岸田首相は、「花粉症はこれまで長い間、実効的な対策が行われず、いまだ多くの国民を悩ませ続けている。わが国の社会問題と言えるものだ」と述べました。
2023年5月30日 13時58分 日テレNEWS

なるほど。

というか、30年後って・・・

生存している可能性がかなり低いですし、ややもするとすでに症状が出なくなっている可能性もあるように思いますが、いずれにしても何か方向性が違うというか、なおも大人の事情が見え隠れするような気がします。

首相がおっしゃるように、これまで私たち患者は30年以上苦しい症状と戦い続け、高い医療費を払い続けてきましたが、その間もこの話題は政治活動に利用されるだけで、一向に有意義な対策が無いままです。

記事によれば、30日に決定した対策では、花粉の少ないスギの苗木への植え替えをすすめるなどし、10年後にはスギの人工林を約2割減少させ、約30年後に花粉発生量の半減を目指すとしています。

そして、そのためには住宅分野でスギ材利用への転換をすすめ、需要を拡大させるということを言っていたようですが、スギ材の需要など増やす必要はありませんし、私に言わせれば、植え替えなどはしなくても良いので、適時伐採利用を進めて行けば、もっと早くスギの林を減らすことが出来るのでは無いでしょうか。

花粉の少ない苗木などと言っている場合ではなく、とにかく伐採を進めることが大切なように思います。

さらに記事にあったのは、飛散対策としては、飛散防止剤の開発を促し、民間事業者によるAIを活用した花粉飛散予測の精度をあげることを支援するとしています。さらに、舌下免疫療法の治療薬を増産することや、治療法の研究支援などの環境整備にも取り組むとしていますとありました。

うん、なんとなく真っ当なことを語られているように感じてしまうかもしれませんが、これもどこか目眩し的な内容のように思います。税金で対策するのなら中途半端に少額を多方面に賭けるよりも、とにかく伐採を急ぐ方が、絶対に有効だと思います。

ということで、いずれにしても花粉とその症状が、当分は無くなることはない、ということが分かりましたので、早めに根本的な治療をするか、もしくは毎年の風物詩として、対策を続けていくことになりそうですね。

もしくは、住まいをRC住宅にして、花粉の流入を最小限にするなどが有効だと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



建具職人の技術も大切です。

人が造る家を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝から5丁目のお客様とお電話、資料作成、社内ミーティング、賃貸管理業務、文京区小石川計画検討、所沢市中新井計画検討など。

午後はミーティング、提携会社さんとオンラインミーティング、蓮根の不動産会社さん来社打ち合わせ、渋谷区東計画検討、図面作成など。夕方は5丁目のお客様とお電話、文京区小石川計画検討、港区高輪計画検討、ミーティングなど。夜は商店会会合出席。

関東の梅雨入りも近そうですね。

ではこちら。

細い木材組み合わせ緻密なデザイン 組子技術で障子戸 建具職人の技術光る展示

三重県内の建具職人が手がけた作品を集めた展示会が、27日と28日に松阪市の嬉野ふるさと会館で開かれました。

県内の建具職人の技術は、去年の全国大会で7点が上位入賞を果たすなど全国トップレベルを誇っていますが、昭和50年代から60年代にかけ約300人いた職人も現在は40人ほどと、後継者不足が大きな課題となっています。
2023年5月29日 9時30分 三重テレビNEWS

なるほど。

記事にもございましたとおり、全国的に職人という職業に就いている人が急激に減少しております。

その傾向はすでに数十年前から始まってはいたものの、行政や国としての対策で有効なものはありませんでした。

以前からここでもお話ししていましたが、欧州のようなマイスター制度を見習って、職人技術者の地位や収入を保証するような、そんな制度を作って頂きたいと、いつも言っています。

コロナ禍前の時点で、団塊の世代と呼ばれるベテランの職人達が70歳を超えてきましたので、リタイアを希望される方が多くなって参りました。

一般の国民の皆さんには、日頃あまり感じることは無いと思いますが、日本におけるものづくりは危機的な状況と言っても過言ではありません。

ここ数年では建築費の高騰が進んでいましたが、その要因のほとんどが原材料や素材だったと思いますので、今のところはまだ職人さん達の収入アップにつながっていないのではないでしょうか。

98473_1722_746adb9df61689fe157140c12dc4e680さて、記事にあった作品展は、職人の技術向上とともに建具技術の魅力を広くPRしようと開かれたもので、会場には県内14社から洋風建築にも合うようにデザインされたドアや、スピーカー機能がついたランプなど25点が展示されたそうです。

釘などを一切使わず、細い木材を組合せて緻密なデザインを作り出す組子技術を用いた障子戸などは、その細やかな作りがを間近に見られたら、きっと感動することでしょう。

下記の組合さんに詳しく記載されていました。


工業生産品で、一律の品質が確保され、不具合無く、安価に手に入る。それはそれで目的としてありだと思います。

ただ、全てのモノがそうである必要はありませんし、そうじゃないモノが好きな人もきっといらっしゃるはずです。人間が造るモノって、本当に素晴らしいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



完成内覧会と家づくり講座はロフトとか。

楽しい家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から文京区小石川計画の現場へ、完成内覧会を開催させて頂きました。今回の内覧会では、初めてOBオーナー様にもお声がけをさせて頂きましたが、築15年前後のオーナー様ご家族では、やはり皆さま同様に家族の成長と経年劣化への対応をご検討されていました。

今回会場をご提供いただきましたオーナー様には、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。また、朝から夕方まで、気温が高いにも関わらず、お忙しい中ご予定を調整してくださり、多くのお客様にご来場頂きましたこと、誠にありがとうございました。

さて、今日は天気も良くて絶好の内覧会日和でしたが、週明けからは台風の影響も出てきそうです。明日のうちにお庭やバルコニーのお片づけをしておいた方が良いでしょう。それでは土曜日恒例の家づくり講座第508回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

早速ですが、ロフトって他の部屋と雰囲気が違うと思いませんか?

最大の特徴は、最大1.4mという天井の高さ。大人には少々窮屈ですが、子どもにとっては秘密基地のようなワクワク感があるようです。

木造住宅の小屋裏で、デッドスペースを有効利用できるロフトは、収納スペースとしてだけでなく、子ども部屋や書斎としても利用など、使い方も自由自在。となると、採用したくなるのも無理はありません。

また、魅力の乏しい賃貸アパートでも、売りポイントとして利用されるケースが多いようです。

が、一方で、後悔の声が多い空間でもあります。

実際に採用された施主の声を見ると、
・断熱性が低いので、夏は暑くてたまらない
・階段ではなく、梯子を採用したので荷物の出し入れが大変
・腰痛持ちになったので、中腰でないと入れないロフトは苦痛
・デッドスペースは減らせるが、その分費用は増えた
・あれば便利だろうと思ったが、ほとんど使わない
・ホコリが溜まりやすい
・掃除機を持って昇り降りするのが苦痛
などの声があります。

何とも気の毒ですね…。

建築基準法では、ロフトを居住空間として扱っていません。

そのため、そこを居住空間として活用したいのなら、その短所を理解し、使い方に合わせた対策を施しておく必要があります。

どんな目的で、どれくらいの期間利用するのか。

それは、設置費用に見合う価値があるのか。

後悔の声が多い空間だけに、特に慎重に検討したいですね。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



子どもの騒音とストレスとか。

子育ての家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から原稿チェック、提携会社さんと電話、役所へ書類受け取りに、帰社後は信用金庫さん来社打ち合わせ、ガス会社さんと電話、書類作成、出版社さんと電話、5丁目のお客様とお電話など。

午後は資材メーカーさんと電話、賃貸管理業務、所沢市中新井計画検討、渋谷区東計画検討、図面作成、蓮根の不動産会社さんと電話、サッシ屋さんと電話、税理士さんと電話など。夕方は資材発注、各種段取り、文京区小石川計画検討、ミーティングなど。

夕方にちょっと大きめの地震がありましたね。

ではこちら。

遊び声の「騒音」問題、一方で子どもたちも“音ストレス”に疲れていた?園&学校選びに意外な盲点が…

子どもの「行き渋り」も懸念される時期。園や学校へ行きたくない原因の一つは、「音」にあるかもしれない――。そんな子どもをとりまく音環境に着目した研究が進んでいる。

特に近年、待機児童対策として増えた保育施設は、音環境に対する意識が甘くなりがちだ。吸音対策により保育室の喧騒を改善するだけで、子どもたちの行動が落ち着いたという事例もあった。
2023年5月25日 21時15分 All About

なるほど。

モスキート音測定という検査はご存知でしょうか?
人間がが聞き取れる周波数(音の高さ)は、20Hzから20,000Hzといわれていますが、聴力低下は20代より徐々に始まり、自覚がないのが一般的で、年齢とともに周波数の高い音は徐々に聞きにくくなります。

50代も後半になってきますと、12000Hzくらいまでがやっとという感じですが、子ども達はもっと高い音も聞き取れていますので、大人よりも多くの音が耳に届いていると言えます。

住宅も含めて、建物に求められる性能の一つに遮音性能がありますが、これは外の音を中に入れないことと、中の音を外に出さない性能で、ストレス無く生活するためには非常に重要なポイントです。

音というのはエネルギーですので、これを遮断するには比重の重たい材料が適していますので、スタジオやオーディオルームなどには、RC住宅が選ばれるわけです。

しかし、遮ったエネルギーはすぐには消滅しません。徐々に減衰して行きますので、音が反響してエコーという現象になります。

そこで、必要になるのが吸音材というもので、これは音のエネルギーを吸収して反響が起こらないようにするものです。学校やスタジオなどの内装では吸音材を配置して音の残響をコントロールしています。

記事によれば、「音の感じ方は人それぞれですが、実は何気ない身近な音をストレスに感じている子は少なくありません。一般的に子どもは大人より聴力がよく、小さい音や、加齢とともに聴きづらくなる高い音までよく聞こえています。大人が気にならないような音でも、子どもは悩まされていることがあるのです」と書かれていました。

このことから、子どもが音に敏感なのは、周囲に気づかれにくい。不快だと感じる原因を追究したり、言語化して伝えたりすることが難しいからで、このストレス環境にさらされて過ごすと、行動や体調に表れやすくなるそうです。

記事で指摘されていたのは、なかでも学校と比べて保育施設は音への配慮が少ない。学校は教室内の「騒音レベル(音の大きさの指標)」や「吸音性能」に関する望ましい値が示されてきたが、保育施設には示されてこなかったことが問題のようです。

そんな環境を改善したところでは、吸音性能を向上させ室内の音がまろやかになると、子どもたちの遊び方が落ち着き、遊びも深まっていくという変化が表れたそうです。

たとえば、保育室の天井に「吸音材」を設置することで、室内の喧騒感は緩和されて声が聞き取りやすくなる。これまでに調査した事例では、吸音材の設置により、立ち歩いて落ち着かない様子の子どもが減り、座ってひとつの遊びに集中する子どもが増えたということですので、その影響は大きいです。

さらに、ごっこ遊びやじゃんけん、歌遊びなどでは、声を張り上げずに落ち着いて言葉を発するようになったとか。

一方で懸念されているというのが、木で囲まれた温もりのある園舎が増えてきた近年、音の響きに頭を抱える園が増えてきているということだそうです。

木材の利用は見た目で温かみなどの観点から増加している。しかし万全な音対策を取らないまま木の園舎を建ててしまうと、大きな問題にぶつかることになると書かれていました。

「園舎を全部木で作ってしまったことにより、室内で音が響き過ぎて困っている、という園が今すごく増えています。木に囲まれた園舎だからいい、というわけではないんです。木は吸音しません。音に配慮した園では、木で格子を作ってその裏に吸音材を入れていますが、そこまでやっているところは結構少ないのです」ということでした。

音に対しての木材は、その軽さと柔軟さから共鳴してしまったり、音を増幅してしまったりすることもありますので、内装に使用する場合は注意が必要です。

住宅でも内装に吸音材を使用することで、音の反響をコントロールすることが出来ますが、そこまでしなくても、厚手のカーテンやクッション、ラグの大きさなどでもコントロールすることができますので、お試しください。

「子どもの騒音」が社会問題になっているというのは、単に大人の寛容度合が極端に低下していることと、マナーの低下が原因のように思います。

大人は簡単に木だらか良いとか言ったり、落ち着きのない性格とかで片付けてはいけません。記事にもあったように、学校や公園では思いっきり大きな声で遊ばせてあげて欲しいと思います。

もちろん子育てにもRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ