便利な家を建てるならRCdesign

曇りのち晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、お問い合わせ対応、ミーティング、書類チェック、練馬区谷原計画検討、文京区白山計画検討、渋谷区桜丘計画検討など。

午後は信用金庫さん来社打ち合わせ、EVメーカー、電気屋さん、サッシ屋さん来社打ち合わせ、地盤保証会社さんと電話、渋谷区西原計画検討、住設メーカーさんと電話、資料作成など。夕方は業者さんと電話、台東区蔵前計画検討、お問い合わせ対応、原稿作成、ミーティングなど。

着実に不快指数が上昇していますね。熱中症対策も忘れずに。

ではこちら。

オート掃除してくれる「おそうじ浴槽」があれば、確実にお風呂洗いをやめられます

ギズモード・ジャパンより転載。苦手なことはテクノロジーで解決!人間が生活しているとどうしてもやらなければならないことのひとつに「掃除」があります。僕はこの掃除がどうも苦手。苦手というか、やりたくない。面倒臭い。

最近はそんな面倒臭い掃除を便利にしてくれるロボット掃除機なんてものもあり、それなりにラクにはなってきているのですが、お風呂掃除はまだまだ人間の手が必要です。お風呂掃除ってたいへんですよね。ほぼ毎日やらなきゃならないし、体勢がきつい、腰が痛くなるし。

ちょっと掃除をおろそかにするとピンク色の汚れが目立ったり、もっと放っておくとカビが発生したり…。浴槽の内側の水垢の線も気になります。正直やりたくないんですよ、お風呂掃除! ピカピカのお風呂をキープするのがたいへんなんです。こんな想いを抱えながら、毎日のお風呂掃除をしている方も多いのではないでしょうか。
2021年6月7日 10時0分 roomie(ルーミー)

なるほど。

あれは確か20年くらい前のことだったでしょうか。子育ての一番忙しい時に家にいない旦那に奥様から喫緊の命令が降りました。お風呂掃除ロボットを作れ!

あれから時間も流れて、居室部分の床ならロボットが掃除をしてくれるようになりましたので、主婦の方からのリクエストが多い家事として、お風呂掃除が自動になってもいいタイミングだと思います。

そこで今日の記事で紹介されていたのは、TOTOの「おそうじ浴槽」というものです。なんと自動でお風呂掃除をしてくれるんだそうです。あの面倒臭いお風呂掃除を自動でやってくれるなんて、控え目にいっても神。いったいどんなものなのか、どれくらいのお掃除効果があるのでしょうか。

記事によるとその工程は、1. 浴槽のなかのお湯を抜く、2. 洗剤噴出、3. 水で洗い流す、4. 2〜3を6回ほど繰り返す、5. お掃除完了、6. お湯張り

ボタンを1回押すだけで、これらを全部自動でやってくれるんです! なんという神機能でしょうか。掃除にかかる時間は約7分とのこと。

お掃除に使用する洗剤はお風呂用中性洗剤で、TOTOさん公式洗剤は花王のバスマジックリンとなっています。洗剤タンクの容量は850mlと結構な大容量となっており、だいたい1カ月くらいは持つとのこと。

さて、気になるお掃除にかかる費用は、1回の洗浄で20円前後。1カ月毎日使ってもだいたい600円くらいですか。月600円+洗剤代だけお風呂掃除から解放されるのなら、実質タダみたいなものかもしれない。

さらに、TOTOさんは浴槽だけじゃないんです。なんと洗い場の掃除と除菌も行なってくれる「床ワイパー洗浄」という機能もあるとのことで、こちらは.錺ぅ僉爾里茲Δ某綟賛紊鮖局曚垢襪海箸如汚れの原因となる角質や皮脂汚れも洗い流し、△れい除菌水で仕上げまで完了。ボタンひとつでカビやピンク汚れの発生を抑え、床まわりのきれいが長持ちしするそうです。

なんともお悩みだった方にしてみれば、本当に神のような機能ではないかと思いますが、くれぐれもご注意頂きたいのは、全く掃除をしなくても良いというわけではないということ。

それはユニットバスと言えども壁や天井がありますし、実際にお掃除をしているとドアの上や下、水栓カラン廻りやシャワーヘッドなどは別途しっかりと掃除する必要がありますね。

そしてその気になるお値段ですが、通常のユニットバスにだいたいプラス25万円くらいの費用が発生するようですので、ご興味を持たれた方は是非ご検討ください。

詳しくは下記のリンクからご確認ください。


それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!