楽しい家を建てるならRCdesign

朝から降ったり曇ったり、のち晴れの東京です。

そんな今日は朝から文京区白山計画検討、資料作成、杉並区高円寺南計画検討、世田谷区砧のOBオーナー様と連絡、書類作成など。

午後は出版社さん来社打ち合わせ、賃貸管理業務、大田区田園調布計画検討、世田谷区新町計画検討、提携会社さんと電話、図面チェックなど。夕方は資料作成、渋谷区西原計画検討、練馬区谷原計画検討、見積作成、ミーティングなど。

サッカー日本代表、本当によく頑張ったけど、最後に実力差が出た感じでしょうか。

ではこちら。

「首を振って」と言うと「はい!喜んで!」 まるでペット?しゃべる扇風機「ポチ扇」がけなげでカワイイ

[かんさい情報ネットten.―読売テレビ]2021年7月12日放送の「気なるアレどうなっten!?」のコーナーでは、夏にぴったりの家電を紹介していました。

番組では、家電コンシェルジュ神原サリーさんに夏におすすめの家電をいくつか聞いていました。その中から、健気でカワイイ扇風機をご紹介します。

それは、シロカ(東京都千代田区)の「DC音声操作サーキュレーター扇 ポチ扇」(税込1万3800円)。
2021年8月2日 21時0分 Jタウンネット

なるほど。

これはまたちょっとオジさんの物欲をそそる電化製品ではありませんか。

記事によれば、一見普通の扇風機ですが、まずコンセントをつないでみると...「ご利用ありがとうございます。お役に立てるようがんばります」としゃべってくれるそうです。

そして「ポチ聞いて」→「はい何ですか」、「暑い」→「はい」と自動で電源オンしてくれるというではありませんか。

さらに「首を振って」と言うと、「はい喜んで」と首振りを開始するそうで、本当にこちらの言うことをきいてくれるペットのような、とてもカワイイ扇風機ですね。

他にも「やめて」とか「弱くして」などと言うと「わかりました...」とさみしそうな声で応えてくれるらしいので、そこもまた愛嬌を感じるところだと思います。

最後は「お疲れさま」と話しかけると「お疲れさまでした。またのご利用をお待ちしています」で電源オフとしてくれるそうですので、結構楽しめるのではないでしょうか。

コロナ禍では、リモート環境でお仕事や勉強をされている方も多いでしょうし、そもそも一人暮らしをされている若い人から高齢者の方まで、おしゃべり出来るというのはいいことではないでしょうか。

また、この扇風機はしゃべるだけではなく他にも便利な機能を搭載しているそうで、洗濯物の下に置き、真上に向けてサーキュレーター並みの強い風を当てることで乾燥機としても使えるということです。

ご興味を持たれた方は下記からチェックしてみてください。



楽しく快適な生活を実現するなら、RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!