健康的な家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区西原計画の現場でコンクリート打設がありました。書類作成、北区赤羽西計画検討、お問い合わせ対応、金融機関へ、帰社後は目黒区原町計画検討、練馬区谷原計画検討、見積作成など。

午後は見積作成、板橋区内でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。資料作成、世田谷区新町計画検討、お問い合わせ対応、提携会社さんと電話、文京区白山計画検討など。夕方は大田区田園調布計画検討、西原計画検討、図面作成、ミーティングなど。

今日も天候に恵まれてラッキーでした。

ではこちら。

「健康にならなきゃ」じゃ疲れちゃう 話題のキウイCMに込めた思い 爛灰蹈僻茲讚瓩龍気に「待ってた」

「こうしなきゃ」とか考えがちだけど、心が先に疲れちゃうよ――。果物のキウイのキャラクター「キウイブラザーズ」がそう歌い上げるゼスプリのCMが反響を呼んでいます。

公開された日にはTwitterのトレンドにも入るほど。なぜ「ヘルシーは楽しもう」を伝えたいと思ったのか、話を聞きました。
2021年6月18日 7時0分 withnews

なるほど。

そうそう、このキウイのCMは以前から好きで、つい見ちゃうんですよね。

そのキャラクターもかわいいですし、アニメーションの動きがまたコミカルで楽しいんです。

記事によれば、そんなCMの新シリーズが話題になっているということで、これは皆さんにも是非ご覧いただきたいと思いました。

キウイを発売しているゼスプリでは昨年のCMから「ヘルシーは楽しもう」「楽しみながら健康になろう」というメッセージを伝えてきたといいます。

今年、さらに強化したのは「ストイックになりすぎない」というポジティブなメッセージだそうで、背景にあるのは「コロナ疲れ」だということです。

マーケティング担当の方は「自粛生活もテレワークも1年以上となり、社会全体に『コロナ疲れ』があるのではないかと考えました」と話していました。

そして「意識が高まること自体はいいことだと思いますが、『健康になりたい』が『健康でいなきゃいけない』に変わり、『もっとストイックでいないと』『周りも気を遣っているから自分もそうしないと』といった爐戮論瓩高まりすぎているんじゃないかと感じました」と。まさにその通りだと思います。

人間の性質というか、コロナ禍ゆえの言動かもしれませんが、どこか無理をしている感じや違和感を感じる状況がまたストレスになってしまっているような。

少しでも思い当たるという方、そうでもないという方も是非一度ご覧になってください。

<「こうしなきゃ」とか「こうすべき」とか ついつい考えがちだけど心が先に疲れちゃうよ――ゼスプリ キウイ TVCM 2021「ヘルシーは楽しもう」篇>


いかがでしたでしょうか。

記事によれば、「皮をむくのが面倒」「価格が高い」といった理由から、特に仕事や子育てで忙しい男性20から50代、女性30から40代で果物の消費量が顕著に減っているそうです。

が、しかしキウイの1世帯あたりの消費量は右肩上がりだそうで、それは半分に切ってスプーンですくうだけで食べられる手軽さが受け入れられ、2012年にジューシーで甘い、果肉がイエローの「サンゴールドキウイ」が発売されて、子どもをはじめ甘みを好む人がよく食べている影響も大きいといいます。

今週は是非キウイを買って召し上がってみましょう。

住まいはRC住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!