RC住宅を建てるならRCdesign

晴れのちくもりの東京です。

そんな今日は朝から賃貸管理業務、ミーティング、文京区千石計画検討、お問合せ対応、渋谷区東計画検討、書類作成、世田谷区代沢計画検討、図面作成など。

午後は原稿作成、図面チェック、港区高輪計画検討、足立区足立計画検討、賃貸管理業務、お問合せ対応、大田区上池台計画検討など。夕方は所沢計画検討、書類チェック、ミーティングなど。

お疲れ様です。残暑が続いていますが、一方で確実に秋が近づいているようで、花粉症の症状を感じています。

ではこちら。

アメリカのセレブが日本人建築家に殺到中…安藤忠雄のコンクリ住宅に「アメリカ史上最高額」がついたワケ

■420億円の売り出し価格は全米史上最高額
日本建築界の巨匠・安藤忠雄氏による建築が、アメリカのセレブたちを魅了している。

歌手のビヨンセとラッパーのジェイ・Z夫妻は今年5月、安藤氏設計の邸宅を約2億ドル(約283億円)で購入。カリフォルニア州の高級住宅として歴代最高額を記録した。全米でもマンハッタンに次ぐ2番目の高値となる。

英テレグラフ紙によると、当初の売り出し価格は2億9500万ドル(約420億円)。仮にこの価格で取引が成立していた場合、全米の歴代最高額を更新していたという。
2023年8月20日 12時15分 プレジデントオンライン

なるほど。

さすがは安藤先生です。

420億円で売り出される家とは、いったいどんなものなのか興味は尽きませんが、そこはやはり安藤先生の作品としての価値が高いということと、RC(鉄筋コンクリート)住宅の価値が認められているということになるでしょう。

近年のアメリカでは、ハリケーンや山火事などの自然災害も多い印象ですので、さすがのアメリカ人も家の価値を考えるようになったのかもしれません。

記事によれば、安藤氏が手掛けた住宅はアメリカで20戸ほどしかなく、セレブたちがどうしても手に入れたい注目アイテムになっているそうです。

米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は「セレブたちが近頃夢中になっているものがある。それは81歳の日本人建築家・安藤氏である」と題する記事を掲載していたとか。

同紙では、著名人や超富裕層のあいだで「カルト的人気を博している」と指摘していたようで、安藤先生の作品が注目され、安藤先生が設計された住宅が劇的に値上がりしているということです。

ところで、ウォール・ストリート・ジャーナル紙などによると、ビヨンセ夫妻が購入した邸宅は、カリフォルニア州マリブの高台にある。太平洋を望む物件で、シンプルで幾何学的な意匠が特徴となっているとか。

それは芝生を敷き詰めた3万平方フィートの敷地(約840坪)に、安藤先生のトレードマークであるコンクリート打ちっぱなしの邸宅がたたずむ。大胆なパノラマウインドウを備える各寝室は、直方体のリズムを繰り返し奏でるかのようだ。重厚なコンクリート建築にあって、軽やかな印象を生み出していると書かれていました。

さらに記事によると、ビヨンセ夫妻以外にも、女優のキム・カーダシアン、ラッパーのYe(カニエ・ウェスト)、ファッションデザイナーのトム・フォード氏、Slack共同創業者のスチュワート・バターフィールド氏夫妻などが安藤氏の手掛けた物件を所有、あるいは建築計画を進めるなどしているそうです。

そして日本の建築家が、なぜアメリカでセレブを魅了しているのか。コンクリートの美しさ・力強さをそのまま意匠に残す安藤先生の名建築は、アメリカにもファンが多いとし、建築の域を超えた、美術品としての美しさがセレブの心に響いているようだということです。

何はともあれ、RC住宅やコンクリート打ち放しに興味を持って頂ける方が、一人でも多く増えてくれることが、私も大変嬉しく思います。

実はもう何十年も前から、日本においても要人やセレブの方達を中心に、脈々と受け継がれる価値観として、RC住宅をお選び頂いていますが、もっと多くに方にご利用いただくことで、地域や日本を守りながら成長することが可能になると思います。

こと東京で家を建てるなら、まずは美しいRC住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキング
人気ブログランキング ←よろしくっす。