涼しい夏の家を建てるならRCdesign

曇り時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、北区上十条計画検討、金融機関へ、帰社後は出版社さん来社打ち合わせ、杉並区西荻北計画検討、図面作成など。

午後からは足立区足立計画の現場へ、本日コンクリート打設の現場視察、オーナー様とお打ち合わせなど。帰社後はサッシ屋さんと電話、提携会社さんと電話、ミーティングなど。夕方は港区高輪計画のオーナー様とお電話、お問い合わせ対応、文京区千石計画検討、資料作成、ミーティングなど。

アレですね、もう溶けそうだし、燃えそうだし、アレと言うともっとアレなんで。

ではこちら。

連日の50℃超 激しい熱波 リゾート地に迫る炎… 沸騰する地球 止まらぬ気温上昇

暑いのは日本だけではありません。世界の平均気温も13カ月連続で過去最高を更新しています。アメリカ・ラスベガスでは48.3℃を記録。火の手がリゾート地を襲う事態に。
2024年7月9日 18時4分 テレ朝news

なるほど。

こんな記事を見ますと、日本でアレだなんて言ってしまって申し訳ない感じですが、もちろんこれは自然災害ですので、まずは命を守る行動をして頂きたいと思います。

記事にもありましたが、世界の平均気温が13ヶ月も連続で過去最高を更新しているとなれば、これは異常気象ではなくて、恒常的に気象が変化してしまったと言うことだと思います。

いずれにせよ、これが地球環境ということですので、あとはどれだけ順応力を発揮して、これに適応していけるかが、人間の子孫を残せるか否かという問題になるのではないでしょうか。

記事によれば、ニューヨークに緊急事態が発生。回転式の橋が回らなくなり、大規模な交通渋滞が起きました。冷やしているのは接続部分の金属です。平年を上回る記録的な暑さで膨張しました。
米CNN(8日)とも書かれていました。

この鉄製の橋は中央部分で回転して船が通り易くなるタイプのようなんですが、川に並行の形になっていたものが、橋の形に戻ろうとしたところ端が大きくなってしまっていて、元通りにならなくなっているようでした。

また、他にも山肌を赤く染める火柱。アメリカ・カリフォルニア州では猛暑の影響で大規模な山火事が発生。周辺のリゾート施設や住民らに避難勧告が出される事態に。カリフォルニア州では少なくとも20カ所以上で山火事が起きています。とのこと。

同様にカリフォルニア州デスバレーでは、温度計が54℃を示しています。とのことですので、ちょっと想像もできないレベルです。

ここは地理的にも海抜が低く、気温が高くなりやすいデスバレーは連日50℃超え。ツーリング客が熱中症で亡くなるなど、災害級の暑さが続いています。とも書かれていました。

記事によれば、この西海岸を中心に発生しているのがヒートドーム現象です。高気圧がふたをするように上空を覆い大気中の熱が閉じ込められることで猛烈な暑さが続くのだそうです。

もう日本でヒートドーム現象が発生しませんよう、お祈りするしかありませんが、自分の身を守るのもまた自分自身が基本ですので、今からでもすぐに高気密・高断熱の家に住み替えられるのをお勧めします。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキング
人気ブログランキング ←晴れますように。