理想の家を建てるならRCdesign

晴れて冷え込んだ東京です。

そんな今日は朝から資料作成、社内ミーティング、その後金融機関へ、帰社後は杉並区今川計画検討、お問い合わせ対応、提携会社さん来社打ち合わせ、渋谷区西原計画検討など。

午後は文京区白山計画のお客様とお電話、事務組合さんと電話、池袋方面へ、帰社後は内装建材メーカーさん来社打ち合わせ、世田谷区新町2丁目計画検討、提携会社さんと電話など。夕方はオンラインミーティング、目黒区原町計画検討、大田区田園調布計画検討、台東区蔵前計画検討、ミーティングなど。

ヒートテックスパッツ始めました。

ではこちら。

理想のインテリアテイスト、女性人気1位は「北欧」、意外だった男性に人気のスタイル1位は?

コロナ禍でおうち時間が増え、お部屋の模様替えをした人も多いのでは? イメージを変えたくて、インテリアテイストを変えた人も多いでしょう。

インテリアテイストと言えば、北欧風、和モダン、ナチュラル…さまざまなスタイルがありますが、一般的にはどのスタイルが人気なのでしょうか?
2021年11月28日 13時0分 suits-woman.jp

なるほど。

ちょうど今日は内装建材メーカーさんに来社して頂き、新しい仕上げ材料のカタログの説明を受けながら、流行の流れや新しいテイストを学ばせて頂いたところでした。

インテリアに関しましても、その時々で流行がありますし、意外と地域特性もあるように感じますので、なかなか一概には言えないようにも思いますが、お好みのテイストを探す参考にはなるのではないでしょうか。

今日の記事では20代以上の男女200人に聞いた理想のインテリアテイストとは?というアンケート調査だったということです。

記事によれば、複数回答可で好きなインテリアテイストについて尋ねたところ、男女総合のトップ3は僅差で「北欧」「シンプルナチュラル」「和モダン」がランクインしていました。

シンプルだけどオシャレなアクセントがある「北欧」スタイルと、木のぬくもりが感じられる「シンプルナチュラル」は家具が合わせやすいという点で人気があるとか。

また落ち着いた和のテイストをモダンに演出した「和モダン」は、日本人ならではの安心感が得られると注目されているようです。

記事になったその他のテイストと順位は下記の通りです。

1位 北欧(53票)
2位 シンプルナチュラル(50票)
3位 和モダン(42票)
4位 ミニマリストモダン(40票)
5位 ナチュラルモダン(39票)
6位 モダン(34票)
7位 デンマーク(33票)
8位 フレンチモダン(25票)
8位 コースタル(25票)
10位 ブルックリン(17票)

如何だったでしょう、すでにお気に入りのテイストは取り上げられていましたでしょうか。

これまでの日本では、昭和時代の和室中心のインテリアから、徐々に洋風が取り入れられてきて、ネットの普及と共に世界との距離が縮まると、世界各地のテイストを目にすることが出来るようになりましたね。

それでもやはり一般的には白を基本とした内装にお好みの家具を配置して、全体の雰囲気を楽しまれる方が多いのではないでしょうか。

私個人的には、日本のお部屋にももう少し遊び心を取り入れて頂き、全体のトーンや部分的に思い切った色を使っても良いと思います。

インテリアも一度作ってしまったら永遠にそのままということではなく、早ければ数年でリフォームしたっていいんです。目指すは自分や家族が落ち着くことが出来たり、ワクワクする感情を持てるようなお部屋が実現出来たらいいと思います。

インテリアのご相談もRCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お力添えを是非!