健康的な家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝からお問い合わせ対応、社内ミーティング、文京区白山計画検討、港区南麻布計画検討、書類作成、提携会社さんと電話、北区赤羽西計画検討、事務組合さんと電話など。

午後は資料作成、大田区田園調布計画検討、業者さんと電話、杉並区今川計画検討、書類作成など。夕方は台東区蔵前計画検討、文京区白山計画のお客様とお電話、電気屋さんと電話、杉並区高円寺南計画検討、ミーティングなど。

朝のうちだけ副作用の微熱がありました。

ではこちら。

日本人に多い「腸を汚す蕎麦の食べ方」、残念4大NG

暑い夏に食べたくなる蕎麦は腸活にぴったりの食材ですが、食べるときにやりがちな4つのNGがあるそうです……

世界的に著名な自然療法士でオステオパシストのフランク・ラポルト=アダムスキー氏。1992年に発表された「アダムスキー式腸活メソッド」は、Google.itの食事法(ダイエット)部門(2017年)で「最も検索されたキーワードのベスト3」に選出されるほど、本国イタリアのみならず、ドイツ、フランス、スペイン、ポルトガル、ベルギー、トルコなど、世界中で話題になっている。
2021年7月31日 11時0分 東洋経済オンライン

なるほど。

基本的にラーメンを食べることが出来ない身としては、お蕎麦を頂く機会がどうしても増えてしまうんですけど、やはり近年のトレンドと言えばラー油系ではないでしょうか。

本当にシンプルなざる蕎麦でももちろんいいんですけど、お蕎麦の薬味や具、その食べ方までをも語り出すと、ちょっとうるさい諸先輩に怒られそうですので、そこは触れないようにしましょう。

さて記事によれば「そば粉」には、便を追し出すために必要な「食物繊維」が小麦粉よりも豊富に含まれているといいます。そのうえ、「とろろ」や「なめこ」といった蕎麦の定番の具や、「海苔」などの薬味には、腸にいいものがたくさんあります。蕎麦は上手に食べれば「夏の腸活」にピッタリの食材なのです。と書かれていました。

それに聞いたところによれば、そばに含まれるルチンという成分は、毛細血管を強く丈夫にする作用があるそうですし、 また、弾力がなくなり、破れやすくなった血管を修復して血液の流れをスムーズにする作用や、血圧降下作用などもあるそうで、「脳卒中」「高血圧」「動脈硬化」「コレステロールの抑制」など生活習慣病の予防に効果があるというところも、高齢者には助かりますね。

しかしながら、今日の記事ではお蕎麦を食べるときにやりがちな4つのNGがあるということで、少々気になるので確認しておきましょう。

【組み合わせNG 朸焦×「カレー」
暑い夏でも食欲をそそる「カレー南蛮」は、ランチの定番のひとつですが、実はこれはNGの組み合わせ。「カレー」には香辛料として「唐辛子」が使われていることが多いのですが、「唐辛子」は「ファストの食品」。「スローの食品」である「そば粉」と組み合わさると、腸を詰まらせる原因になってしまいます。

ちなみに、蕎麦で「南蛮」というと、「ねぎの入ったもの」を指しますが、「ねぎ」は「長ねぎ」も「小ねぎ」も、そば粉と同じ「スローの食材」。「かも南蛮」や「とり南蛮」は、「スローの食材」を使っていますのでOKの組み合わせです。

なんということでしょう。私はカレー南蛮が好きです。

【組み合わせNG◆朸焦×「一味・七味」
「唐辛子」×「蕎麦」の組み合わせがNGということは、薬味の「一味」や「七味」も蕎麦との組み合わせはNGということになります。

「腸活もしたいけれど、味の刺激が欲しい」というときは、「わさび」や「しょうが」などの薬味を使うのがおすすめです。

ああやっぱりワサビでしょうね。

【組み合わせNG】蕎麦×「梅干し」

冒頭でもお話しした通り、アダムスキー式腸活法では、「フルーツ」も「消化管を通過するのが速い『ファストの食品』」と考えられています。したがって、梅の実から作られている「梅干し」と蕎麦もNGの組み合わせです。

基本的に梅干しとの組み合わせはありません。

【組み合わせNGぁ朸焦×「ししとう・ピーマン・かぼちゃ」
「唐辛子の仲間」はすべて「ファストの食材」ですので、「アダムスキー式腸活法」では、「ししとう」や「ピーマン」の天ぷらも蕎麦との組み合わせはNGです。ちなみに蕎麦と組み合わせることはあまりありませんが「パプリカ」も「ファストの食品」に分類されています。

野菜の天ぷらにはNGのものが多いとは驚きです。これが好きな人も多いと思いますので、ちょっと残念ですね。

ということで、腸活とかいう新手の健康法ではNGということですが、多くの江戸っ子にはほとんど聞き入れて頂けないと思います。

基本的には好きなように、かつ少し粋に楽しめれば良いのではないでしょうか。

お蕎麦で少しでも健康に近づけると良いですね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援ありがとうございます!