SMAPな家を建てるならRCdesign

晴れてカラカラの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、その後法務局へ書類受け取りに、帰社後は関連不動産会社さんと電話、文京区白山計画検討、杉並区高円寺南計画のお客様とお電話、ありがとうございます。渋谷区桜丘計画検討、資料作成など。

午後は北区赤羽西計画検討、図面作成、ご近所の医院へ書類受け取りに、帰社後は原稿チェック、渋谷区西原計画検討など。夕方はご近所のお客様とお電話、提携会社さんと電話、大田区田園調布計画検討、ミーティングなど。

湿度が7%とか一桁の地域もあったようです。乾燥対策もお忘れなく。

ではこちら。

新婚ホヤホヤ! 草剛の20億円豪邸はキムタクの自宅がお手本?

元SMAPの草磲剛(46)が都内の超高級住宅街に豪邸を建設し話題になっている。発売中の「女性自身」では入居目前の豪邸を下見する草磲の姿がスクープされた。

同誌によると、草磲は2013年に約12億円といわれる敷地を購入。19年5月ごろ、建築計画がスタート、20年の夏に地鎮祭が行われ、総額20億円の豪邸を建設。建物はコンクリート打ちっぱなしの高い外壁に囲まれ“要塞”のよう。
2021年2月25日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

なるほど。

今日は珍しく芸能ネタに目を奪われてしまいました。

もちろん私は特別スマップのファンということではありませんが、草さんもキムタクと同様にコンクリート打ちっ放しを採用されたと聞けば、ちょっと嬉しくなりますね。

弊社のお客様でも、芸能関係の方はもちろん多種多様のお仕事をされている方がいらっしゃいますが、共通するのは知識が豊富で人間的にも尊敬出来る方のように思います。

それにしても、総額20億円で土地が12億円ですから、建物は8億円かけられたということになります。どこにどれだけコストをかければそんな数字になるのか、なかなか想像し難いですが、ちょっと拝見してみたいものです。

記事によれば、部屋から草さんの愛車が眺められる大きな窓付きの40平方メートル超のガレージ、昨年末入籍した妻(31)のこだわりで観葉植物やつる性の植物をからませる“バーゴラ”をふんだんに使い、神戸の洋館のような豪華庭園つき大豪邸なのだということ。

男性陣には憧れのガレージハウスを実現されたということに加え、今時のトレンドを押さえた植物をふんだんに配置した豪華庭園付きとなれば、それなりのコストになるのでしょうか。

いや、それでもまだ予算が余りそうですので、きっとスタジオやプールなどの設備、世界から集めた貴重な建材などが使われているのかもしれませんね。

記事ではこの家の造りが、まさに元SMAPの木村拓哉(48)の家にソックリだともっぱらだそうで、高くそびえる壁が周りを取り囲み、妻・工藤静香(50)と娘たちのインスタグラムでは植物に囲まれた広い庭がよく登場しているとか。

さらに芸能関係者の話として「草さんは外車が3台、ハーレーダビッドソンのバイクもあり、愛車を愛でたいタイプ。ワンちゃんを庭で遊ばせたいという気持ちもあるのでは」と書かれていました。

そんな草さんのお気持ちを少しでも理解出来るという方には、RC住宅のご検討をオススメいたします。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング←応援お待ちしております!