住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

2022年12月

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、RC住宅と住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

2022仕事納めとなりました。

東京でRC住宅を建てるならRCdesign

くもりのち晴れの東京です。

そんな今日は朝から原稿作成、ミーティング、港区高輪計画検討、関連会社社長と電話、構造担当と協議、江戸川区東小岩計画検討、事務所大掃除手伝いなど。

午後はちょっと真面目に大掃除、渋谷区西原のオーナー様とお電話、文京区小石川計画検討、土工事屋さん来社打ち合わせ、中野区本町計画検討など。夕方はサッシ屋さんと電話、提携会社さんと電話、ミーティングなど。

ということで、有無を言わさずにやって参りましたが、本日をもちまして弊社本年の営業を終了させていただきました。

本年中は大変多くのご声援とご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。心より感謝を申し上げます。

しかしながら、ご期待を頂いていたにも関わらず、弊社の力不足によりご迷惑をお掛けしてしまうこともあり、本当に申し訳ございませんでした。
 
誠に勝手では御座いますが、弊社の年末年始休暇は下記の通りとさせて頂きます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

休業日:2022年12月29日(木)〜2023年1月5日(木)

なお、2023年1月6日(金)より通常業務とさせて頂きます。

休業中に頂いたお問い合わせ、資料請求につきましては、休み明けに順次ご回答させて頂きますので予めご了承ください。

休暇中も下記のセミナーは稼働しております。この機会に住まいづくりの勉強をしてみようという方は是非ご登録ください。

無料メールセミナーはこちら



RC住宅にご興味をお持ちの方は、下記の弊社ホームページよりお気軽に資料請求を行なってください。



絶賛発売中の著書も是非この機会にお買い求めいただけると嬉しいです。(現在下記の書籍をご持参頂いた方に、プラン作成のご提案を特別価格にてご提供させて頂くキャンペーンを実施中です。是非ご利用ください)

tekkinnkonkuri







さらに、今ならご近所のコンビニもしくは本屋さんで入手可能な「SUUMO注文住宅 東京で建てる 2023冬春号 (2022年12月21日発売) 」をご一読されてみてはいかがでしょうか。

2322744_o今回も弊社の設計施工による邸宅が掲載されていますが、その他にも住まいづくりに必要な知識を学べる雑誌になっておりますので、是非この機会にお買い求めください。

また、お時間に余裕がございましたら、このブログのバックナンバーで情報収集するというのも、ひとつの方法だと思います。特に土曜日恒例の家づくり講座では住まい選びのとっておきのノウハウもありますので、ご利用くださいませ。

時代の変革期は終盤になろうかという感じですが、新しい時代の目があちこちに目を出しているようにも思います。弊社でも新商品の開発を行ったり、新しいサービスの準備を進めていたりしていますが、まだまだ課題も多く成長のためには果敢に挑戦していかなければならないと思っています。

時代の要請による新しい省エネ基準や、毎年迫ってくる各種災害に備える必要がありますので、これからはより一層RC住宅の需要が高まってくると考えています。

より多くの皆様により良いサービスをご提供出来るよう、スタッフ一同誠心誠意努力をして参る所存です。どうか2023年も引き続きご声援とご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 

今年一年本当にありがとうございました。

皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

それでは。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



最も危険なゴミの出し方とか。

お掃除しやすい家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、塗装屋さん来社打ち合わせ、溶接屋さんと電話、渋谷区西原計画検討、その後渋谷区千駄ヶ谷でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。生コンプラントさん来社打ち合わせ、サッシ屋さん来社打ち合わせ、管理組合さんと電話など。

午後は金融機関へ、帰社後は作業立会、リフォーム工事検討、提携会社さんと電話、原稿作成、江戸川区東小岩計画検討、港区高輪計画検討など。夕方は構造担当と協議、地盤調査会社さんと電話、管理組合さんと電話、資料作成、ミーティングなど。

さて、やり残した事は何かすら、わからなくなってきました。

ではこちら。

ゴミ清掃員芸人、年末のゴミに「最も危険なもの」が出され注意喚起 「これは考えれば分かる」「非常識」

ごみ清掃員としても働く、お笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一(46)が、27日までに自身のツイッターを更新。年末の大掃除のゴミ出しにまつわる豆知識を紹介した。

日頃からごみにまつわる豆知識などを、SNSで発信している滝沢。この日は「中身入りの漂白剤は大掃除ごみの中で最も危険かも!」と、年末にかけての大掃除で出るゴミ出しの中で「最も危険」だという漂白剤の写真を投稿。
2022年12月27日 15時36分 スポニチアネックス

なるほど。

賃貸マンションの管理や街中でも共同のゴミ集積場などを見ますと、その地域や住民の民度というか、マナーや意識が知れてしまうということがあると思います。

ルールを守らず、自分の都合でそこに放置または投棄しただけの状態では、行政のサービスを受ける資格は無いと思います。

そのルール違反の危険なゴミを開封して分別し、片付けている人がいるということを知らないのかも知れませんが、あまりにも自分勝手で幼稚な考えで、そこは何とか改めて頂きたいところです。

年末になると大掃除での収穫物や、数日のお休みを考えてギリギリまでゴミを出すことに、一生懸命な方も多いので、収集日にはいつもより多めの量となっていますね。

そんな中で、今日の記事に書かれていたのは、ゴミの出し方として「最も危険なもの」が紹介されていましたので、是非参考にして欲しいと思いました。

当然といえば当然なんですけど、記事にも書かれていた通り、「基本的に液体は回収出せません」とし「回転板に挟まれば破裂する可能性があり、目に漂白剤が入れば大変なことになります。もしどうしても捨てるなら布等に染み込ませてくださいね〜!」とゴミ出し方法を紹介されていました。

さらに「忙しい中、大急ぎで大掃除をしているのかもしれませんが、自分の目に入ったり、口に入ったりしたら嫌なもの、危険なものは、ゴミ清掃員も一緒なので、ほんの少し想像していただけると嬉しいです!」と呼びかけていました。

数日前にもこの芸人さんの記事では、空き缶の捨て方について書かれていましたが、その内容が地域によって違いますが、軽くゆすいで“潰さずに”出してという自治体が少なくないということでした。

それは、回収した空き缶は機械で潰して互いの缶で噛み合わせているので、潰れていると噛み合わなくなるからだそうでです。

きっと世の中には、ゴミのかさを減らしたくて、缶潰し器で潰しまくっている方や、缶ビールを飲み終わった後にグシャッってやることに生き甲斐を感じているという方も多いかも知れませんが、一度地域の回収ルールを確認されてみてはいかがでしょうか。

清掃員芸人さんいわく、リサイクルできるものを『資源ゴミ』って言うけど、あれは『資源』であって『ゴミ』じゃないですから」ということでした。

その通りですね。ルールやマナー、常識というものも時代によって変わるものですので、最新の情報で更新していくということも必要なことですね。

さあ、お掃除も含めてラストスパートです。頑張りましょう。

それでは。

今日もありがとうございます


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



帰省時の光熱費と兄弟負担とか。

2世帯の家を建てるならRCdesign

晴天の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、社内ミーティング、所沢市計画検討、賃貸管理業務、資材メーカーさんと電話、江戸川区東小岩計画検討など。

午後は法務局と税務署に書類受け取りに、帰社後は下落合のお客様とお電話、原稿作成、港区高輪計画検討、作業立会、賃貸管理業務など。夕方は見積作成、管理組合さんと電話、渋谷区西原のオーナー様とお電話、ミーティングなど。

最後の直線を目一杯走ります。

ではこちら。

<光熱費8万円!?>年末年始に義弟家族の帰省で光熱費が大幅アップ。一部負担をお願いしてもいい?

年末年始には、普段は遠くに住んでいるきょうだいが実家に帰省してくることもありますよね。楽しみの1つになるのかもしれませんが、一方でその期間、生活する人数が増えることで光熱費がアップしてしまうケースもあるようです。ママスタコミュニティのあるママから、こんな相談がありました。

『寒冷地に住んでいます。光熱費は義親世帯とうちの世帯とで、2軒分をまとめて支払っています。毎年、義弟家族が年末年始に7日程度帰省してくるのですが、その際には電気代が1週間で3万円以上かかっています。昨年度の1月の電気代は8万円でした。・・・』
2022年12月26日 19時25分 ママスタ☆セレクト

なるほど。

これはまた切ないというか、世知辛いというか、切実な問題に違いありませんが、ここで確認できるのは、やっぱり家の断熱性能が大切ということ。

2世帯住宅ではそれなりの広さもあるでしょうから、単世帯の住宅に比べるとその分エネルギーも必要になりますが、それにしてもかかり過ぎの場合は使い方や補強を考えた方が良いでしょう。

記事にあったご相談では、その光熱費がかかる理由として、義弟に幼い子どもがいるためエアコンは乾燥が心配、ファンヒーターは火傷が心配という理由で、7日間オイルヒーター3台をつけっぱなしにしたからですとありました。

その結果が今回の相談となっていて、寒冷地なのである程度の暖房費は仕方がないですが、今年もそんなことをされたら、電気代がいくらになるのか……。義弟家族分の支払いは義母がしているのですが、もう年金暮らしです。年金の手取り4割が義弟の光熱費に消えている計算になります。そこで、帰省するのなら義弟に2万円の光熱費を支払ってほしいと思うのですが、やり過ぎでしょうか?ということでした。

そんな相談に、記事では色々なご意見が掲載されているようでしたが、帰省する側とされる側ではその意識が全く違っていて、観光気分で泊りにくる弟や妹に対して、それを迎える親と長男長女は日常にプラスして確実に増える家事、食費や光熱費の負担を負いながらもおもてなしに努めるわけです。

もちろん家族みんなでワイワイすることだったり、たまに兄弟や甥っ子姪っ子の成長を見ることは楽しいですし、とても大切な時間に違いありません。

だからこそ、たまに帰る立場の方が少しの気遣いをすることで、お互いに気持ちよく過ごせるようになるのではないでしょうか。

東京では核家族が多いですが、資産家や地主さんの中には大家族が多いですし、間違いなく住宅の継承が行われています。

核家族はもちろん、2世帯住宅や3世帯住宅こそ、高気密・高断熱で高性能なRC住宅を継承して行かなくてはいけません。

2世帯・3世帯住宅のご相談はRCdesignまでお気軽にお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



家づくり講座は業者選びとか。

東京で家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝からリフォーム作業立会、資料作成、その後練馬区の不動産会社さんへ書類お届けなど、帰社後は中野区本町計画検討、江戸川区東小岩計画検討など。

午後は原稿作成、文京区小石川計画検討、資料作成、不動産会社さんと電話、賃貸管理業務、リフォーム工事計画検討、渋谷区千駄ヶ谷計画検討など。夕方は資材発注、成増計画検討、ミーティングなど。

本日はクリスマスイブですね、世界の平和が保たれますように。それでは今週も土曜日恒例の家づくり講座第498回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

住宅展示場では、たまに「これと全く同じものでいいから、できるだけ早く造って」と言うお客さんがいるとか。

じつは、あるスタッフも、家づくりの勉強をする前は展示場と同じ住宅が欲しくなったことがあったそうです。(総額を聞いた途端、あっさり断念したようですが。^^;)

確かに、展示場に並ぶ住宅は、家具や小物まで配置し、素敵な生活をイメージしやすくなっています。

とはいえ、敷地に面する道路の位置、隣家の窓の位置、敷地の法的規制などによって、まったく同じ住宅を建てられることはほぼないのではないでしょうか。

何より、家族に合わせた家ではなく、家に家族を合わせるのでは、建売住宅を購入するのと同じになってしまいます。

そんなの勿体ないと思いませんか?

前述のようなお客さんはきっと、打ち合わせの時間を惜しむほど急ぐ理由があったのでしょう。

それ以上に、『家づくりの目的』をよく理解していないのかもしれませんね。

家づくりは手段の一つに過ぎません。本当の目的は、『今以上に幸せに暮らすこと』です。

もう何度もお話ししているので耳にタコかもしれませんが、最近読み始めた読者さんや、「いくつかの失敗をした今だからこそ実感できる」と感じている読者さんのために、改めてお話ししますね。

あなたと家族がより幸せに暮らすために新築するのなら、生活に焦点を当てた家づくりを意識しましょう。

「建物は○坪で、部屋数は○つで、ここは○畳くらいで」という、最初に数字ありきのプランではダメなんです。

生活に焦点を当てた家づくりでは、あなたと家族の極めて個人的なことを業者に教えることになります。だから、業者に求めるのは技術力だけではありません。

・人として信頼できるか
・純粋な関心を寄せてくれているか
・耳の痛いことでも、必要な忠告をしてくれるか
そんな視点からも、しっかりチェックしましょう。

今、あなたが気になっている業者は、何十年も一緒に家を守るパートナーとしてふさわしいでしょうか。

それ見極めるために十分だと言えるほど、お互いを知る努力を重ねたでしょうか。『資金計画』『土地選び』『業者選び』の3つの内、最も重要で、最も難しいのが『業者選び』です。

見極めるための時間はしっかり確保しましょう。是非弊社にもお声がけを頂けると嬉しいです。

それでは良いクリスマスを!

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



都市強靭化プロジェクトにはRC住宅とか。

災害に強い家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から金融機関さんと電話、提携会社さんと電話、資料作成、リフォーム工事検討、西台計画検討、見積作成、文京区白山のオーナー様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。

午後は渋谷区東計画のお客様とお電話、ありがとうございます。港区高輪計画検討、その後成増の不動産会社さん、関連会社さんへ書類お届け、帰社後は信用金庫さんと電話、資料作成など。夕方は江戸川区東小岩計画検討、文京区千石計画検討、所沢市計画検討、ミーティングなど。

乾燥した風が一層寒さを感じさせます。どうか暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

東京都「都市強靱化プロジェクト」発表 風水害激甚化や首都直下地震に備え予算総額15兆円投入

東京都は、風水害の激甚化や首都直下地震などに対応するための、インフラ整備などを進める「都市強靱化プロジェクト」を発表しました。

「都市強靱化プロジェクト」は、東京都が今後直面する危機として、風水害、地震、火山噴火、電力通信の途絶、感染症の5つに絞り、2040年代までにインフラの整備やデジタル技術の活用などの対策を強化するものです。
2022年12月23日 14時11分 TBS NEWS DIG

なるほど。

世界の中でも有数の都市である東京ですが、実はまだまだ脆弱な部分が多く残されているのが現状なんですね。

密かに私が進めている、東京のコンクリートジャングル化には程遠いくらい、昭和時代の古い木造住宅が密集して残っている地域が点在していたり、海抜ゼロメートルという地域も意外と多いです。

そんな東京では、一度災害が発生してしまうと、予想以上の被害になってしまうこともあるでしょう。

また、相変わらず電柱に電線を張り巡らせている状況では、これも大きなリスクとなってしまう可能性がありますし、同時にネット環境も寸断されてしまうことも考えられます。

記事によれば、風水害への対策は、気候変動に伴って降雨量が1.1倍に増えると想定し、地下に水を貯める調節池を増やすなどの河川整備を進めるとか。

また、海面が2100年までに約60センチ上昇することを想定し、防潮堤を最大で1.4メートルかさ上げすることを計画しているそうです。

地震の対策は、2000年以前に建築され、揺れに弱い木造住宅20万戸の耐震化を新たに進め、木造住宅が密集している地域で不燃化を進める地域を広げるとしています。

記事によれば、今回のプロジェクトは2040年代までの実現を目指し、今後15兆円の予算を投入するということです。東京都は、「風水害が毎年のように起こっていて、現在の対策を強化する必要がある」「100年先も安心できる東京を目指していきたい」としています。

となれば、今後の住宅は全てRC住宅に限定してしまう、くらいのことを行ってもいいと思うんですけど、やはりそこは大人の事情もあり、大手ハウスメーカーを排除することは難しいでしょう。

しかし、はっきりしていることは、耐震性、耐火性、断熱性、気密性、耐水性、耐久性など、その全てにおいて高い水準を発揮出来る住宅が必要とされているということです。

住まいづくりをお考えの方には、一時も早くRC住宅の検討を進めることをオススメいたします。

それでは。

今日もありがとうございます


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



日銀と住宅ローンの影響とか。

価値のある家を建てるならRCdesign

雨のち曇りの東京です。

そんな今日は朝から所沢計画検討、ミーティング、関連会社さんと連絡、西台計画検討、資材発注、朝霞の不動産会社さんと電話、渋谷区東計画検討、図面作成など。

午後は新宿区下落合のオーナー様とお電話、文京区千石でご検討中のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。提携会社さんと連絡、原稿作成など。夕方は江戸川区東小岩計画検討、提携会社さんと電話、ミーティングなど。

結構しっかりと降った感じの今日は冬至です。良い年を迎えましょう。

ではこちら。

日銀“異次元緩和”転換…“住宅ローン借り換え”アクセス殺到でサーバーダウン

日銀による事実上の利上げ表明の余波が広がっています。住宅ローンの借り換えサービスに客からのアクセスが殺到し、一時、サーバーがダウンする事態が起きていました。

■突然“方針転換”日銀の異次元緩和
日本銀行・黒田東彦総裁:「緩和的な金融環境を維持しつつ、市場機能の改善を図り、長短金利操作の運用について、一部見直すことを決定しました」

突然の方針転換となった、日銀の異次元緩和。長期金利の変動幅の上限を、これまでの0.25%から0.5%程度に引き上げることを決めたのです。
2022年12月22日 14時9分 テレ朝news

なるほど。

さすがに昨日は金融業界でちょっとした騒ぎになっていましたね。

それもそのはず、長らく続いている異次元の低金利政策がいよいよ終わるのか、ということで一時も早く対応を考えた人が多かったようです。

記事にあったのは、住宅ローンの比較サービスを提供している会社で、一時サーバーがダウンするほど問い合わせが殺到していると書かれていました。

アクセスが殺到したその多くは、住宅ローンの借り換えに関する問い合わせだったようですが、そもそも一般企業のサーバーや回線がどれほどのキャパがあったのか疑問ですので、ちょっと盛った記事ではないでしょうか。

その住宅ローン比較サービスを提供されている会社さんによれば、「日銀が金利0.25%を0.5%まで引き上げる発表があったと。これが変動金利にどういった影響があるのか、その見通しを教えて下さいと、そういった声も多く頂いています」ということ。

さらに「変動金利を利用しているが、今のうちに固定金利に変えたほうがよいのか?」という相談もあるといいますので、すぐには上がらないとされる変動金利の利用者も、不安を隠せない気持ちはわかります。

で、実際はどうかというと、すでに借りている人に関しては大きな影響はないでしょう。また、今回住宅ローンが上がるとしても、固定金利の方だけになるはずです。

基本的には、固定金利は長期金利に連動しますが、変動金利は短期金利に連動するということになっていますので、今回は短期金利が変わるわけではありません。

もちろんこれから借りる人は、ちょっと考えた方がいいかもしれません。

一応おさらいをしておきますと、住宅ローンの金利には、借入時の金利が借入期間を通じて変わらない固定金利と、金融情勢の変化に伴い途中でも金利が変動する変動金利があります。

その中で固定金利は長期金利と連動しており、変動金利は短期金利と連動しています。今回は、長期金利の上昇となったため固定金利の方に影響の可能性があるということです。

近代日本ではゼロ金利という状態が続いており、もう下げる余地がないところまで来ていましたから、そこからは上げることしか出来ない状態に変わりありませんので、いつかは上がるに決まっています。

少しでもリスクは避けたいという方は、固定金利に借り換えを検討されるのもいい時期かもしれませんし、一方で今の日本で短期金利を上げる環境が整っているかと言えば、そうではないようですので、まだしばらくは変動金利のメリットがお得かもしれません。

いずれにしても、ローンを組んで購入するなら、しっかりと価値のあるものを手に入れて欲しいと思います。価格以上の価値ある住まいなら、RC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



子どもの声は騒音かとか。

騒音に強い家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類チェック、所沢市計画検討、信用金庫さん来社打ち合わせ、資材発注、中野区本町計画検討、資材会社さんと電話、お問合せ対応など。

午後は賃貸管理業務、提携会社さんと連絡、信用金庫さんと電話、文京区千石計画検討、見積作成、資材メーカーさんと電話、5丁目のお客様とお電話、渋谷区東計画検討、図面作成など。夕方は江戸川区東小岩計画検討、ミーティングなど。夜は信用金庫さんの忘年会出席など。

新潟の雪が心配ですが、程よく降ってくれるといいんですけどね。

ではこちら。

長野市の公園廃止問題、子供の声は「騒音」なのか?訴訟が相次いだドイツがとった道は

長野市の公園「青木島遊園地」が一部の近隣住民から「子供がうるさい」などと苦情を受け、来年3月をもって廃止になることが物議を醸しました。

公園には保育園や児童センターが隣接しており、多くの子供が同公園で遊んでいました。

これだけを聞くと「自己中心的な大人が子供を加害者に仕立て上げている」という印象を受けますが、住民側は自宅の敷地内にボールを投げ込まれたり、植栽を踏み荒らされたりといったことに長年悩まされてきたという事情もあります。
2022年12月21日 11時50分 朝日新聞GLOBE+

なるほど。

なかなか悩ましい問題です。立場が変われば意見も違ってくるでしょうし、人の持っている正義はそれぞれ違うものですから、どっちが正しいというものではないと思います。

ニュースの一報を聞いただけだと、子ども達が被害者で行政に対して苦情を入れていた人が悪という印象を持ってしまいますが、記事にもあったように実際に近隣住民が受けていた被害もあったとすると、やはりそう単純ではないようです。

今日の記事で面白かったのは、著者さんが育ったというドイツ人の感覚で、ドイツはかつて「kinderfeindlich」(子供に優しくない)国として有名だったそうです。
たとえば子供の話になった時に「子供を持つぐらいなら犬を飼った方が良い」と堂々と話す人もよく見かけたそうですし、子供はうるさいし、汚すし、モノを壊すという身もふたもない理由が当然に語られていたとか。

そんなドイツでは昔から「音に敏感」な人が多いため、ドイツの集合住宅地では「正午〜午後2時、午後10時〜午前7時は休息時間。日曜日や祝日は終日、休息時間」などと細かく明記されていることが多いのだそう。

このような風潮のなか、子供はドイツでは長年「何かとうるさい存在」として扱われてきましたので、「うるさい子供」に対して苦情を言うことが、いわば当たり前の社会だったということには驚きましたね。

そんなドイツでも紆余曲折があって、2011年に改正された法律では、子供の発する声や音について「環境を害する騒音ではない」としたそうです。そのため「子供の騒音」を理由に訴訟を起こすことのハードルが高くなったとか。

子供による騒音が長いあいだ「酔っぱらいによる騒音」と似たような扱いだったのが、この2011年に法律が改正されてからは、ドイツ社会の中でも少しずつ「子供が子供らしくいることが大事」だという価値観が浸透しつつあるそうです。

それは当然の権利だと思いますし、その権利を主張できない子どもを守るのが、大人の役目というものだと思うんですけど。

ただし、子どもは無条件に縦横無尽に振る舞って良いということではありません。言葉がわかる年齢なら当然に人前や公共の場での常識やマナーを教えていかなくてはいけませんし、子育て中の親御さんには大人としての気遣いを期待したいと思います。

記事にあった例では、2021年にベルリンの地方裁判所は、午後10時以降に子供たちが頻繁に大声でけんかをし、故意に音を立ててドアを閉める行為が続いたとして、そして再三の注意を受けたにもかかわらず態度が改善されなかったとして家族に借り家からの退去を命じたそうです。

子ども達の居ない公園ほど寂しいものはありませんし、子ども達に遊び場を提供することが出来ない社会に問題があると思います。

都市部の住宅地で、公園や学校などの近くで暮らすとなると、それなりに音の問題は避けられないかもしれません。本当に耐えられない場合は転居を考えられた方が良いように思いますが、最後の手段としては、RC住宅に建て替えを行って頂き、騒音にも強い家に住んで頂くことではないでしょうか。

騒音問題の解決には、RC住宅がお役に立てると思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



建設資材の高騰はいつまでとか。

RCの家を建てるならRCdesign

晴れて冷え込んだ東京です。

そんな今日は朝から書類作成、賃貸管理業務、システムメンテナンス、金融機関さん来社、ハウスメーカーさん来社打ち合わせ、お問合せ対応、設備屋さんと電話、セキュリティー会社さんと電話、文京区小石川計画検討など。

午後は所沢市計画検討、ミーティング、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、賃貸管理業務、電気屋さん来社打ち合わせ、修理作業立会、解体業者さんと電話、見積作成、渋谷区東計画検討など。夕方は台東区蔵前計画検討、書類作成、大工さんと打ち合わせ、ミーティングなど。

朝の散歩で植え込みを踏むと霜でザクザクしました。

ではこちら。

建設資材高騰、工事計画に影響も 経済の下押し懸念 沈静化の兆し見えず

新型コロナウイルス禍に伴う物流の混乱、円安やウクライナ情勢などで建設資材が高騰している。

公共工事や大規模再開発などで事業費の膨張による工事計画への影響が出始めており、実際に工期延長を余儀なくされるケースも出てきた。

建設投資が抑制されれば経済全体に悪影響を及ぼしかねないが、専門家は「資材費は今後も高止まりか、一部ではさらなる上昇も予想される」と指摘。なお沈静化の兆しは見えない。
2022年12月20日 17時34分 産経新聞

なるほど。

これまた残念な記事ですが、今日のニュースでは日銀が金利政策の修正を表明し、20日の円相場は対ドルで急伸したということです。一時、約4か月ぶりに1ドル=131円台に迫る水準まで円高・ドル安が進んでいました。

その影響は日経平均株価も下げ幅が一時、800円を超えたり、長期金利も一時0・460%と、約7年5か月ぶりの水準に急騰したようですので、今後の動きにも注目したいところです。

記事にあった大手ゼネコン幹部は、資材の調達方法の工夫などで施工費の上昇回避に努めるが、「一企業の努力だけでは限界がある」と漏らしていましたが、円高が進めば多少緩和するかもしれませんね。

一方で、記事にあったデータによれば、建設資材価格などの調査を手掛ける経済調査会(東京)によると、建築・土木を合わせた平成27年度全国平均の資材価格を100とした指数は、コロナ禍が本格化した令和2年度の109・4から3年度は129・7まで急騰していたようです。

さらにその後も円安やウクライナ情勢などで上昇は続き、今年11月には147・9に達したということですので、建築費の高騰がもの凄い勢いだったことがわかります。

こと東京での価格指数は平成27年度から今年11月にかけ、鋼材は1・83倍、木材は1・64倍と平均を押し上げているという数字もありました。

記事にもありましたが、一連の価格急騰は鉄くずや石炭、丸太、原油など資源の段階から価格が上昇する「コストプッシュ型」と呼ばれるもので、多くの資源を輸入に頼る日本が影響を回避することは困難だということ。

同会調査担当部長は「一時期に比べて原油や鉄鉱石など一部の資源で落ち着きがみられ、関連製品の価格は天井を打った」と話しながらも、まだ資源の高騰分を価格に転嫁できていない製品がある上、円安やウクライナ情勢の先行きが不透明なこともあり、「潮目が変わったといえる状況にはない」と厳しい見方でした。

日本でも日銀が動き始めたということから、少しづつ環境が変わってくるかもしれませんが、建築費の高騰と金利の高騰、どちらが良いのか考えておく必要がありそうです。

もしかすると、RC住宅を建てるなら、今がチャンスかもしれません。

それでは。

今日もありがとうございます


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



50代からの大掃除とか。

家事の楽な家を建てるならRCdesign

晴れても寒い東京です。

そんな今日は朝から中野区本町計画検討、社内ミーティング、セキュリティー会社さん来社打ち合わせ、提携会社さんと電話、文京区小石川計画検討、関連会社社長と電話、図面作成、お問合せ対応など。

午後は池袋方面へ、既存オーナー様へ書類お届けなど、帰社後は所沢市計画検討、7丁目のお客様とお電話、水道屋さんと電話など。夕方は江戸川区東小岩計画検討、提携会社さんと電話、資料作成、書類チェック、文京区千石計画検討、ミーティングなど。

密かに浴槽の温度を1度上げておきました。

ではこちら。

50代からは「最低限の大掃除」でOK。この3か所だけきれいに

年々面倒になる年末の大掃除。すっきり気持ちよく新年を迎えたいけれど、大がかりな掃除はしたくない。ここではアラフィフの夫婦ふたりで暮らすミニマリスト・本多めぐさんが、歳を重ねて簡略化した「最低限の大掃除」について教えてくれました。

50代、大掃除は小さく、軽やかに。
私は掃除をしたくないズボラなミニマリストです。基本的に掃除は最低のことしかしませんが、年に一度の大掃除は夫が協力してくれるので少しだけがんばります。今回は、私が行っている「最低限の大掃除3か所」をご紹介します。
2022年12月18日 20時0分 ESSE-online

なるほど。

時代は令和になり、コロナ禍を経て、生活様式もだいぶ変わってきましたね。

もちろんそんな時代の流れの中では、自分も含めて人間は歳をとりますので、出来ることややりたいことも変化してきます。

そして気付けばアラ還となっていて、家族構成も変わり家の使い方も違ってきますし、何より体力的にも全てを実施出来るわけではなくなっています。

となれば、今までのように短期間で全てを満足いくように掃除することはせず、なるべくなら定期的や日状のお掃除で、各部をローテーションしながらお掃除出来ているといいですね。

それも難しいようでしたら、記事で紹介されていた「最低限の大掃除3か所」を実施されてみてはいかがでしょうか。

●1:衛生面からみてキレイにしておきたい。冷蔵庫の中

●2:運気よく正月を迎えたい。玄関まわりと靴箱の中もスッキリと

●3:換気扇や照明、手の届かない高い所は家族におまかせ

確かにこの3ヶ所なら、ちょっとやった感を感じることが出来そうですし、日頃手付かずの場所に違いありませんので、満足感も得られるのではないでしょうか。

これら3ヶ所でなくて他の3ヶ所でも良いと思います。そのくらいやっておけばきっと良いお正月を迎えることが出来るでしょう。

なるべくお掃除の楽な、もしくはお掃除不要な住まいを目指すというのも有りかもしれません。

そんなプランのご相談もお気軽にRCdesignまで、お気軽にお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



東京都が太陽光パネルを義務化とか。

次世代の家を建てるならRCdesign

晴れて寒い東京です。

そんな今日は朝から書類作成、賃貸管理業務、資材発注、お問合せ対応、提携会社さんと電話、商社さんと電話、港区高輪計画検討など。

午後は渋谷区東計画検討、図面作成、ミーティング、文京区小石川計画検討、中野区本町計画検討など。夕方は江戸川区東小岩計画検討、大工さんと打ち合わせ、リフォーム工事計画検討、資料作成、ミーティングなど。

無理をせず温かくしてお過ごしくださいね。

ではこちら。

【全国初】東京都が太陽光パネルの設置を義務化 対象は都内の大手住宅メーカー

東京都で、全国で初めて新築の住宅に太陽光パネルの設置を義務化する条例が可決されました。

15日、東京都議会で可決された条例は、延べ床面積2000平方メートル未満の新築の戸建て住宅などに、太陽光パネルの設置を義務付けるものです。

義務化の対象は個人ではなく、都内の大手住宅メーカーおよそ50社です。都は、脱炭素社会を目指す基盤にしたいとしています。

2022年12月16日 11時32分 テレ朝news

なるほど。

いろいろと賛否両論ある中ですが、まずは東京都としての姿勢を見せたかったのか、条例が可決したということです。

それにしても、その対象がなぜ大手住宅メーカーなのか、いつものように大人の事情を感じてしまいますが、そもそもプレファブ工法などで作ら、国の認める評価価格の低い建物に、さも高価に見えるような付加価値を与えて販売させる意味があるのか。

もちろん弊社でも、ご予算が確保できるならばなるべく太陽光パネルの設置をオススメしています。

今後も上がり続ける電気代を極力使わないようにするために、また災害時の電源確保をする意味でも、出来れば設置をオススメいたします。

条例の施行時には、義務化を嫌ってハウスメーカーを避ける動きも出るかもしれませんが、これに乗じて条例の成立を受け太陽光パネルの設置などに携わる企業は「需要は3、4倍に増えるのでは」と話しているそうですので、品不足や価格高騰につながらないといいですね。

記事によれば、条例は2025年4月に施行されるということで、都は今後、都民への周知に努めたいとしています。

これから家を建てる場合、年々求められる性能が高まってくる予定です。省エネ基準の義務化からZEHの義務化へ、さらに上の性能が求められるようになることも予想されます。

もちろん性能アップにはコストも必要ですので、これら性能の義務化が進むことで、建築コストの上昇は避けられないと思います。

ですが、RC住宅なら基本性能が高い分比較的緩やかに感じますし、いよいよ価値あるRC住宅が選ばれる時代になりそうです。

それでは。

今日もありがとうございます


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



鈴木京香さんが継承するとか。

継承する家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、水道屋さんへ連絡、その後金融機関へ、記者後は出版社さん来社打ち合わせ、原稿作成、港区高輪計画検討、造園屋さん来社打ち合わせ、賃貸管理業務など。

午後は江戸川区東小岩計画検討、文京区小石川計画検討、資料作成、中野区本町計画検討、資材発注、お問い合わせ対応など。夕方はセキュリティー会社さんと電話、社内ミーティングなど。

本日スパッツを解禁いたしました。

ではこちら。

鈴木京香、54歳の今…古い豪邸を超オシャレに修復&継承していた!有名建築家が60年前に建築したもの

女優の鈴木京香(54)のスタッフが運営しているインスタグラムが15日に更新され、鈴木の近影が公開されるとともに、名作住宅を継承していたことを報告した。

鮮やかなオレンジ色の服を着用した鈴木が、おしゃれな部屋にたたずむ写真を掲載。
2022年12月15日 21時59分 スポーツ報知

なるほど。

いや、特に女優さん推しということではありませんよ。

が、いちいち年齢を載せられてしまうのも、職業柄仕方のないことかもしれませんが、ちょっと配慮があってもいいのではないでしょうか。

そんな女優さんが有名建築物を継承したというところが驚きですし、これこそ建築の良さと言うべきことのように思います。

ネットの情報によれば、VILLA COUCOU(近藤邸)は、1952年にル・コルビュジエのアトリエから帰国した吉阪の代表作と位置付けられているそうです。

また、建物の特徴としては色ガラスを嵌め込んだ小さな開口部があったり、トップライトや メゾネットを採用していて、コンクリートの表情は、吉阪隆正とル・コルビュジエの親密な繋がりを彷彿とさせるものと言うことです。

建物の概要は
所在:東京都渋谷区
竣工:1957年
構造:RC地上2階建
設計:吉阪隆正+U研究室
延床面積: 67.2屐別20坪)
敷地面積: 193.37屐別59坪)
ということ。

いわゆるミニマムな狭小住宅ですが、建築後60年以上も経過しているにもかかわらず、そのデザインはいまだに新鮮で、構造的な強度も十分な状態を維持しているようです。

このような建物が現役で使用され、なおも継承されていくというところが嬉しいですし、これはRC住宅冥利に尽きると思います。

記事によれば、「スタッフです。京香さんが修復し継承させていただくことになった吉阪隆正設計の名作住宅〈#villacoucou〉70周年を超える歴史のある住宅誌『#モダンリビング 』で特集していただきました」「藤森照信の『日本のモダン建築』 20世紀の名作住宅のコーナーに掲載されております」と、有名建築家が60年前に建築した建物を鈴木が継承、修復した様子の特集が雑誌に掲載されていることを報告した。とありました。

この建物は、昨日もお邪魔した今年お引き渡しをさせて頂いたお客様のお宅から、歩いて数分のところにあるので、次回お伺いした時に改めて拝見してきたいと思います。

次世代に継承してもらいたいなら、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



冬の防災とRC住宅とか。

災害対策の家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、お問合せ対応、事務組合さんと電話、書類作成、商社さんと電話、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、所沢市計画検討など。

午後は渋谷区西原のお客様宅へ、鉄骨屋さんと現地調査、オーナー様と打ち合わせなど。帰社後は水道屋さんと連絡、7丁目のお客様とお電話など。夕方はお問合せ対応、中野区本町計画検討、港区高輪計画検討、資料作成、ミーティングなど。

流れ星は発見出来ましたか?

ではこちら。

巨大地震がきたら最悪の被害想定となる「冬の深夜」 寒さ・雪・火災による二次災害 冬の防災を

本格的に寒さが厳しくなる頃。冬に地震が発生した場合には「被害が拡大」すると発表されています。地震や津波から逃れたとしても「寒さ」「雪」「火災」による二次災害から逃れるために、どんなことを心得ておくと良いかまとめました。

一年の中で、最も気温が下がりやすいのが1月中旬から2月上旬にかけてです。これからますます寒さが厳しくなり、本格的な冬がやってきます。

地震によって電気やガスが止まったら、暖房器具が使えなくなる場合があり、長期間の停電が発生したら、室内にいても低体温症になるなど、死活問題となってきます。
2022年12月14日 17時0分 tenki.jp

なるほど。

喉元を過ぎるとすっかり忘れてしまうクセがある日本人ですが、阪神淡路大震災は1月17日でしたし、東日本大震災は3月でもまだ寒く、被災地では雪が舞ってましたね。

自然災害を語るとき、一つの原因だけを対象にされることが多いですが、実際はそうではなくむしろ2つの困難が同時に発生してしまうことも多いのではないでしょうか。

記事によれば、2021年12月に国が公表した「日本海溝」と「千島海溝」を震源とした巨大地震による被害想定では、死者数が最も多くなるケースは避難を始めるまでに時間がかかり、積雪の影響で移動が難しい「冬の深夜」となりました。

タイミングによっては、豪雪地帯の多い地方のことを考えると、非常に恐ろしい状況も想定しなければなりませんので、出来る限りの対策を実行しておくことが急務だと思います。

いろんなシミュレーションでも、冬に地震が発生した場合には「被害が拡大」するということが分かってきましたので、対策を行うことで被害を抑えることも可能になってきているようです。

個人レベルでは、非常時にすぐ持ち出すための防災グッズは、季節ごとに見直しが必要ということで、「冬バージョン」にして備えておくことが大切だということ。

また、停電時に暖をとれるよう、持ち運びができるカセットストーブを用意しておくと良いとか。また、衣類は夏物になっていないか見直し、手袋や暖かい靴下、毛布、カイロ、帽子など防寒できるものをまとめておくと良さそうです。

他にも、寒さを避けるために、車の中に一時的に避難するというケースもあると思います。車の中にも毛布や寒さをしのげるグッズを常日頃準備しておき、車の燃料は早めに給油をしておくことが防災につながりそうです。

記事にあったような豪雪地帯では、積雪がみるみる増える季節になりました。屋根の上にたくさんの雪が積もっている場合、地震の揺れによって、家屋の倒壊や、屋根からの落雪の可能性がより大きくなりますし、屋根からの落雪は、人を巻き込んで事故につながる危険性があるほか、避難ルートをふさぐ原因にもなってしまうことが考えられます。

豪雪地帯の災害対策として、今一度雪対策と同時に耐震性の確保、さらに避難経路の計画と確認を実施しておく必要があるでしょう。

次に「火災」への備えも大切です。 

避難の際は必ずブレーカーを落とす必要があるというのはご存知のことと思います。停電が解消された時にブレーカーが上がったままですと、何らかの拍子でスイッチが入った状態の家電製品が稼働してしまうことも考えられます。

冬は、気温が低いため空気が乾燥しやすく、季節風によって風も強まる季節です。いったん火災が発生すると、延焼拡大などで火災のリスクが高くなるため、いつも以上に火災に気をつけなければいけません。

これからますます寒さが厳しい季節に入ります。ご家庭や身近な場所で、事前に対策できることがないか、冬の防災について考えておきましょう。

少しでも災害を考慮した住まいづくりをお考えならRC住宅を是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



日本の住まいを安全快適に。

年中快適な家を建てるならRCdesign

雨のちくもりのち晴れの東京です。

そんな今日は朝から賃貸管理業務、お問合せ対応、資材発注、商社さんと電話、原稿作成、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、中野区本町計画検討、江戸川区東小岩計画検討など。

午後は提携会社さんと連絡、渋谷区神山町計画検討、台東区蔵前計画検討、渋谷区東計画検討、図面作成、ご近所のお客様来社打ち合わせ、ケアマネさんと打ち合わせなど。夕方は東小岩計画検討、本町計画検討、溶接屋さんと電話、ミーティングなど。

冷え込みが本格的になってきましたね。

ではこちら。

我が家は寒すぎる!が、建て直すほどお金はない…住まいの悩み、専門家によるベストアンサー

知られざる「日本の住宅とその性能」について焦点をあてる本連載。今回は「今の家は、冬寒く、夏暑く、結露にも困っているけど、建て直すことは難しい」というよくある悩みに対し、専門家による最適解をみていきます。

既存住宅の性能の低さは社会問題⁉
日本の住宅の性能は非常に低い一方で、「今の家は、冬寒く、夏暑く、結露にも困っているけど、建て直すことは難しい」という方は多いと思います。
2022年12月13日 10時15分 幻冬舎ゴールドオンライン

なるほど。

本当に残念なことですが、日本人は快適な住まいを知らなさ過ぎると思います。

この時代においてもなお、冬は寒くて当たり前とか、家の中で化石燃料を燃やし、エネルギーを浪費しながら環境に負担を掛けて暮らしていることにも疑問を感じない人がまだまだいらっしゃいます。

現在の地球環境、エネルギー価格の高騰、人間の健康と安全を考えたら、直ぐに手をつけないといけないのが、住環境の整備なんですね。

出来れば、建て替えを希望したいという方もいると思いますが、そこは金銭的な部分も含めて多くの条件をクリアする必要がありますので、リフォームやリノベーションという選択肢も検討する必要があるでしょう。

まずは、もっともっと住まいは快適で安全な場所に出来るということを知って欲しいと思います。

今回の記事では、既存住宅の窓の断熱リノベーションについて書かれていました。

記事にもありましたが、日本の既存住宅の断熱・気密性能の低さは、様々な面から、かなり深刻な社会問題だと思います。具体的には、まず「ヒートショックリスク」です。この言葉は、だいぶ一般的に知られてきているかと思いますが、改めて説明すると、家の中の室温差に起因して、心臓や脳に負担が掛かることを言います。

特に冬の入浴時に発生することが多く、消費者庁によると、19,000人/年もの方々が、ヒートショックで冬に浴室で亡くなっていると言われています。これは昨年の交通事故死者数の7.2倍にも上る人数です。

そして一説には、この2〜3倍もの人数の方々がヒートショックで倒れて命を取り留めても、半身不随や車椅子生活等になってしまい、健康寿命を縮めてしまっているともいわれています。これは、我が国の社会保障費負担の増大にもつながっているそうです。

これらの健康リスクを極力少なくすることを、直ぐに着手しなければいけません。

次に書かれていたのは、電気代やガス代がものすごい勢いで値上がりしているということ。ほとんどの方が実感していることと思いますが、それらの負担を気にして、必要な冷暖房を我慢することは、健康や生活の質の面から考えると、もちろん望ましいことではありません。

ちなみに、東京電力の公表資料に基づいて、電気代の推移を調べてみたところ、直近6年間では、年平均6.8%ずつも値上がりが続いています。そしてここ2年間ではさらに、なんと14.7%ずつも値上がりが続いています。

この値上がり傾向は今後も続くと予想されていますから、冷暖房を効率的に行えるように家の性能を高めることの必要性が増しています。

さて、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、人の体感温度は、室温と壁面温度(壁の内側)の平均値といわれています。輻射熱とは、物理学的には、遠赤外線などの熱線によって伝わる熱のことで、太陽や赤外線ストーブなどから放出される熱は輻射熱です。温度の違う物体は、輻射熱でエネルギーのやりとりをしていると言われています。

例えば、断熱性能の低い家では、冬にエアコンが頑張って30℃まで暖房しても、壁面が外気の影響で10℃まで冷たくなっていると、人の体温が壁面に奪われて寒く感じ、体感温度はその平均の20℃になってしまいます。これを「冷輻射」といいます。

一方で断熱性能の高い家では、エアコンが22℃まで暖房して、壁面温度が20℃で維持されていれば、体感温度はこの平均で21℃ということになります。温度計で測ると前者の家の方が8度も室温が高いのにもかかわらず、後者の家の方がむしろ暖かく感じるわけです。

このような環境を改善するのに、一番効果的でコスパがいいのが窓です。冷暖房の熱エネルギーは、窓からのロスが非常に大きいので、まずは窓の断熱性能を高めることが効果的です。

サッシを全て取り外し、そっくり交換してしまう方法とか、ガラスだけを高性能なガラスに交換するとか、既存の内側にもう一つ冊子を取り付けるとか、今はいろんな方法がありますので、建築的な条件とご予算を考慮してお決めいただけると良いでしょう。

快適な住まい環境を諦めないでください。もっと快適に、もっと省エネに、もっと安全に、新しい暮らし方を是非実践してみてください。

そんなリフォームのご相談、お建て替えのご相談もRCdesignまでお気軽にお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



追い出し条項は違法とか。

RCマンションを建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から江戸川区東小岩計画検討、社内ミーティング、渋谷区東計画検討、図面作成、埼玉県所沢市計画検討、見積作成、業者さんと電話、電気屋さんと電話、原稿チェック、事務組合さんと電話、お問合せ対応など。

午後は図面作成、賃貸管理業務、蓮根の不動産会社さんと電話、渋谷区西原のオーナー様とお電話、関連会社さんと電話、西台計画検討、電気屋さん来社打ち合わせ、見積作成など。夕方は書類作成、港区高輪計画検討、ミーティングなど。

冷え込みが強まりそうです。くれぐれも暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

賃貸住宅契約の「追い出し条項」は違法 最高裁が初判断

賃貸住宅の契約を巡り、借り主が家賃を一定期間滞納するなどした場合は物件を明け渡したとみなし家財道具を処分できるとした家賃保証会社の契約条項の有効性が争われた訴訟で、最高裁第1小法廷(堺徹裁判長)は12日、規定は違法とする初判断を示した。

条項では、家賃を2カ月以上滞納▽連絡が取れない▽物件を長期間使用していない▽物件を再び使用する意思がない−という要件を満たせば、物件を明け渡したとみなし、会社側が借り主の同意なしに家財道具を搬出できるなどと規定。こうした規定は俗に「追い出し条項」「明け渡しみなし条項」などと呼ばれる。
2022年12月12日 15時34分 産経新聞

なるほど。

この件は以前から業界内でも話題になっていましたが、ようやく最終的な判断が下されたようです。

記事にもありましたように、家賃を2カ月以上滞納するなどの要件を満たせば建物の明け渡しがあったとみなす家賃保証会社の条項を「無効」と判断し、この条の使用差し止めを命じました。最高裁が特定の契約条項の使用差し止めを命じるのは初めてだそうです。

確かに消費者保護という観点からすれば、少し乱暴な契約条項だったかもしれませんが、一方で貸主のオーナーを守る手段としては一定の効果があったのではないでしょうか。

一般的に契約というものは対等な立場が基本だと思いますし、契約があったならばその義務を履行する責任が生じているわけです。

そんな中で、1ヶ月も2ヶ月も家賃を滞納した時点で問題が発生しているはずです。だとすれば、消費者の保護と同時に貸主の利益を守るということも、当然に行われなければいけません。

もしかすると、今後は入居審査の基準や保証金が高くなったり、実際に借りたい人が借り難くなったりするかもしれませんね。

ちなみに、今回の判決でも根拠とされているのが、自らの権利を司法手続によらず実力行使で実現することを「自力救済」と言いますが、これが原則として禁止されています。

建物賃貸借の場面でいえば、借主が家賃をいかに滞納したとしても、自力救済、つまり司法手続(訴訟・強制執行)によらずに借主を退去させて家財を撤去することはできないのですね。

仮に貸主が、部屋の鍵を替えて追い出したり家財を勝手に外に搬出したりすれば、不法行為として民事上は損害賠償請求の対象となります。また刑事上は、住居侵入罪や窃盗罪など刑事罰の対象となるのです。

保証会社や貸主は、たとえ借主が家賃を長期間滞納して連絡が取れない状況であっても、司法手続によらない限り中の荷物を搬出することは出来ないんです。

これではあまりにも貸主のオーナーだけにリスクが大きすぎますよね。

弊社では、そんなオーナーのリスクを少しでも軽減し、安定経営のお手伝いが出来るように、賃貸経営のノウハウをお伝えしたりしていますので、お困りのことがございましたら是非お気軽にご相談ください。

賃貸マンション経営をお考えならRCdesignまで。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



家づくり講座は子ども部屋とか。

子ども部屋のある家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から見積作成、渋谷区西原計画検討、その後外出、帰社後は台東区鳥越でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。賃貸管理業務、業者さん来社打ち合わせなど。

午後は電気屋さんと電話、渋谷区東計画検討、図面作成、江戸川区東小岩計画検討、原稿作成など。夕方は電気屋さん来社打ち合わせ、賃貸管理業務、文京区小石川計画検討、ミーティングなど。その後事務組合さん会合出席。

街路樹の紅葉が綺麗ですが歩道のお掃除が大変そうです。冬の準備は万全ですか?それでは今週も土曜日恒例の家づくり講座第497回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

「子どもの頃、自分だけの部屋が欲しかった」「1つの部屋を姉妹で共有し、机を並べて勉強したり、ダブルベッドで寝たりと、楽しく過ごしている友達が羨ましかった」などの思い出をもとに、子どもの頃に欲しかった部屋を自分の子どもに与えようとする親御さんっていますよね。

より良い環境を与えたいという優しさだとは思いますが、主役が『子ども』ではなく『自分』になっているのは問題です。

子ども部屋については、
・そもそも、子どもに専用の個室は必要なのか
・どれくらいの広さが適切か
・同性は同室にした方が良いか
など、さまざまな疑問が出ています。

これらは、プロでも意見が分かれるほど難しい問題です。

なぜなら、子どもの個性によって答えは変わるからです。

あなたのお子さんのための子ども部屋を用意するんですから、一般論やあなたの子ども時代の思いを優先する必要はありません。

「この子にはどんな部屋が適切だろうか」と、お子さん一人一人について考えてみましょう。

その際、一つだけ意識してほしいことがあります。

それは、あまりに快適すぎる部屋は与えない方が良いということです。

勉強も遊びも睡眠も(家庭によっては食事も!)自室で完結できる場合、家族と共有スペースで過ごす必要がなくなります。

すると、家族とのコミュニケーションが減り、『家族』から『同居人』になってしまいます。

また、学業を終えて収入を得られるようになっても、「快適だから、自分だけの住処を探す必要はない」と、自立心が育たないことがあります。

もちろん、就職後も実家で暮らすのは悪いことではありません。ただ、食費や光熱費などの必要経費すら負担させず、全くの無償で住まわせるのは良いこととは言えません。

楽な環境を与えられた子どもは、精神的にも経済的にも自立する気概が育ちませんからね。

悲しいことに、家族とより幸せに暮らすためにつくったはずの家が、共依存のような関係になってしまい、子どもをダメにする家になった事例はいくつもあります。

環境は人を育てます。家づくりって、楽しいけれど責任重大ですね。^^;

ご不安やご不明な点がございましたら、何なりとお気軽に弊社までお問い合わせください。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



賃貸物件も省エネ住宅とか。

RC造の家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区西原のオーナー様とお電話、中野区本町計画検討、埼玉県の業者さんと電話、所沢市計画検討、ミーティング、その後徳丸の住宅でエレベーターの点検立会、帰社後は書類作成など。

午後は見積作成、書類作成、行政手続き、お客様とお電話、文京区小石川計画検討、港区高輪計画検討など。夕方はお問合せ対応、ミーティングなど。その後自社忘年会出席。

3年ぶりに自社の忘年会を開催させて頂きました。もちろん感染予防を行いながら、協力業者様とも久しぶりに一堂に会することが出来、日頃の感謝と労いをすることが出来ました。

ではこちら。

省エネ住宅、賃貸物件にも 脱炭素、電気代高騰で注目

エネルギー価格の高騰で、家計の光熱費負担が増える中、省エネルギー住宅への注目が高まっている。

ハウスメーカー各社もエネルギー消費実質ゼロを目指す「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH、ゼッチ)」に対応した住宅を増やし、その動きは賃貸住宅にも広がる。脱炭素の観点からも関心は高まるが、初期費用もかさむため、専門家は「政府による補助金制度などのサポートの活用が不可欠」としている。
2022年12月8日 18時16分 産経新聞

なるほど。

日頃皆さんが暮らされている住宅はどのような性能でしょうか?

ご自宅の性能を理解されている方は、本当に限られた方しかいらっしゃらないのではないでしょうか。

住まいづくりを考え始めて、少し勉強をしてくると段々と理解が進むと思いますが、実はお隣に住む新築住宅では、非常に少ないエネルギーで一年中快適に暮らされているんですね。

高気密・高断熱の高性能住宅は、その住み心地は従来の一戸建てとは全く別物なんですが、そんなメリットもあまり伝わっていないのではないかと思っています。

今のところでは、まず2025年度にすべての建築物・住宅において、省エネ基準への適合が義務化される見込みであることです。もしかすると東京都だけは1年早まるかもしれませんが、義務化です。適合していない建築物・住宅は建てられないということなのです。

さらに、省エネ基準の水準が上がる見込みです。現時点では決定ではありませんが、住宅でいうと2030年度には「ZEH(ゼッチ)基準」に引き上げられます。

日本政府としては、家の気密性などを高めつつ、太陽光発電などの再生可能エネルギーを組み合わせることで、エネルギー消費を実質ゼロにすることを目指すZEHを義務化したいのです。

記事にもありましたが、建築費は従来の住宅よりも当然かさみます。新築一戸建ての場合、一般的に100万〜200万円程度の費用増となるようです。ただ、大手ハウスメーカーの試算によると、年間の電気代が10万円以上安くなるケースもあるということを語っているようです。

また、2050(令和32)年のカーボンニュートラル(脱炭素)を目指す政府も補助金制度などでZEH対応を後押しするようですし、電気代が高騰する中、ZEHのメリットが高まっているのかもしれません。

それは一戸建ての住宅はもちろん、賃貸住宅でも同様に光熱費負担の軽減が求められる時代になってきたということで、この性能をクリア出来ていない賃貸物件では、入居者に選ばれることも少なくなってしまうかもしれません。

一戸建ての住宅はもちろん、賃貸共同住宅も高性能なRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



LIXILさんの値上げ発表とか。

お得に家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、その後渋谷区東のお客様宅へ、解体業者さんと現場調査、お客様と打ち合わせなど。お忙しところありがとうございました。その後中野区本町計画検討の現場視察へ、業者さんと電話など。

午後に帰社後はミーティング、所沢市計画検討、5丁目のお客様宅へ書類お届けと打ち合わせなど、帰社後は渋谷区西原のオーナー様とお電話、江戸川区東小岩計画検討など。夕方は見積作成、お問い合わせ対応、提携会社さん来社打ち合わせ、ミーティングなど。

真っ白で綺麗な満月でした。

ではこちら。

LIXIL、トイレやキッチンなど再値上げ 来年4月から

LIXIL(東京都品川区)は12月6日、一部の住宅用建材・設備のメーカー希望小売価格を改定すると発表した。2023年4月3日受注分から、トイレで平均8%程度、キッチンで平均5%程度など、水回り製品の値上げを実施する。

原材料価格などの高騰が続く中、全社をあげて生産性の向上、合理化によるコストダウン・諸経費の削減を行い、製品原価の上昇を抑制してきた同社だが、依然上昇を続ける原材料価格に企業努力のみで対応することが困難な状況となった。
2022年12月7日 新建ハウジング

なるほど。

もうため息しか出てきませんが、またしてもリクシルさんから残念な発表が行われたということです。

記事の内容の通り、水栓金具などでは最大で27%もの値上げになるということで、これはもちろん住宅の価格にも影響が及ぶことになります。

トイレやキッチンなどの水回り製品は、今年10にも値上げを実施していましたので、半年ごとに25%も値上げされてら、あっという間に倍の金額になってしまいますよ。

わざわざ平均では5〜8%です、とか言われているところから、少なからず罪悪感を感じながらの発表だったのではないかと思います。

恐らく、来年以降も建材や住設の各メーカー、素材材料などもまだまだ値上がりが進むことが予想されますので、住まいづくりはなるべく早く動き出されることをオススメいたします。



そんな中でも、弊社といたしましては少しでもお客様のお役に立てますよう、各メーカーさんとの交渉を行い、また同等品でもコストダウンが可能な商品をご提案する、IT化や省力化を進めるなど、出来る限りのご協力に努めさせて頂きます。

引き続きRC住宅をどうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



マンションの大規模修繕で税優遇とか。

RC造の家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から原稿作成、書類作成、中野区本町計画検討、提携先企業さんと資材メーカーさん来社打ち合わせなど、中野区の業者さんと電話、事務組合さんと電話、港区高輪計画検討、鉄骨屋さんと電話、お問合せ対応など。

午後は原稿作成、渋谷区西原のオーナー様とお電話、信用金庫さん来社、提携会社さん来社打ち合わせ、来客面談、5丁目のお客様とお電話など。夕方は管理組合さん来社打ち合わせ、資料作成、所沢計画検討、ミーティングなど。

今日は大雪でした。(「おおゆき」ではなく「たいせつ」の方です。)

ではこちら。

マンション長寿命化へ特例創設=大規模修繕で税優遇―政府・与党

政府・与党は7日、大規模修繕工事を行ったマンションの固定資産税を減額する特例措置を創設する方向で調整に入った。

建築から長い年数が経過したマンションの急増を見据え、管理者に長寿命化に向けた工事を促す狙い。今月まとめる2023年度税制改正大綱に盛り込むことを目指す。

4月に施行された改正マンション管理適正化法では、適切な管理計画を策定しているマンションを都道府県などが認定できる制度を新設した。
2022年12月7日 4時10分 時事通信社

なるほど。

これはまた新しい試みではないでしょうか。

マンションの固定資産税を減額するということのようですので、マンションにお住まいの方には嬉しいニュースになるかもしれません。

記事によれば、特例措置は自治体による認定を受けたマンションなどが対象になるということで、外壁の補修など長寿命化に向けた大規模修繕工事が完了した場合、建物部分について翌年度分の固定資産税を3分の1減額する。期間は23年度から24年度末までの2年間を予定しているようです。

国土交通省の推計によると、築40年超のマンションは全国に約116万戸ある。10年後に約249万戸、20年後には約425万戸に急増する見通しなんですね。

実はすでに水面下で問題化しているんですけど、修繕積立金が不足し、必要な工事が実施されないままになっている物件で、外壁がはがれ落ちるなど危険が生じる恐れがある。適切に管理されずに放置されれば、行政代執行による自治体の費用負担増につながりかねない心配があります。

記事では、政府・与党はこうした問題を未然に防ぐため、税制上の支援措置が必要と判断したようで、マンション管理者に修繕積立金の確保や工事の実施を促すとともに、優良な中古物件の流通を図り、住宅市場の活性化につなげる狙いもあると書かれていました。 

共同住宅の難しさだと思いますが、個人のタイミングで補修や改善が出来ず、しっかりと計画がなされていない場合は、総合的な価値を維持することも難しくなってきます。

RC造なら、メンテナンスを行いながら100年の使用にも耐えうるものです。しっかりと管理すれば資産となるのがRC造なんです。日本を豊かな国にするためにも、マンションに限らずRC造全般を優遇するべきですし、それは特例措置ではなく恒久的な優遇をするべきだと思います。

日本のために、RC住宅をお選びください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



日本8強を逃すとか。

サッカーを楽しむ家を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

そんな今日は、朝からお掃除の後新宿方面へ、技能実習責任者講習の講習受講、一日たっぷりと拘束されてからの効果測定。無事合格することが出来ました。夕方帰社後は渋谷区千駄ヶ谷計画のお客様ご来社、お問い合わせ対応、文京区小石川計画検討、中野区本町計画検討、ミーティングなど。

睡魔との負けられない戦いでした。

ではこちら。

サッカー日本代表、史上初のW杯8強入りを逃す 決勝T1回戦でクロアチア代表に敗北

W杯カタール大会の決勝トーナメント1回戦、日本代表がクロアチア代表と対戦。1−1で延長戦に突入も勝負は決まらず、PK戦を1−3で敗北。

悲願であった史上初のW杯ベスト8進出はならなかった。
2022年12月6日 2時40分 livedoor

いやはや、誠に残念ではございますが、サッカー日本代表は決勝トーナメント1回戦敗退となってしまいました。

全ての結果が、これまでの延長線上にあったものだとすれば、やはりちょっとの経験不足だったり、技術不足だったり、サポーターの思いだったりが他のチームよりも足りなかったのかもしれません。

それでも、今回の大会では強豪国ドイツとスペインに対して逆転勝利を収めるなど、これまでには見たことも無い景色を、確かに見せてくれたと思います。

私個人的には、サッカー日本代表チームの成長が感じられた大会だったと思いますし、次のステージに上がるための課題も明らかになったのではないかと思うと、これはまた4年後がとっても楽しみになってきました。

改めて日本代表選手はもちろん、監督やスタッフの皆さんには、心より感謝を申し上げると共に労いの言葉を届けたいと思います。

まだ大会が終わったわけではありませんので、残りの試合を楽しみたいと思います。

それでは。

今日もありがとうございました。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



子どものインテリアアイデアとか。

ペットと過ごす家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から賃貸管理業務、社内ミーティング、解体業者さんと電話、渋谷区東計画検討、その後金融機関へ、帰社後は管理組合さんと電話、渋谷区東のお客様とお電話、江戸川区東小岩計画検討など。

午後は図面作成、港区高輪計画検討、渋谷区西原のオーナー様とお電話、中野区本町計画検討、資料作成、業者さん来社打ち合わせなど。夕方は書類作成、提携会社さんと電話、原稿作成、ミーティングなど。

朝晩の冷え込みが厳しくなって参りましたね。くれぐれも暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

インテリア産業協会 「インテリアアイデア募集 2023」作品募集中

(公社)インテリア産業協会は、昨年に引き続き、自由な発想を持つ子どもたちから未来のインテリアの可能性を募集する「知ろう、学ぼう インテリアアイデア募集 2023」を開催、12月1日〜2023年1月31日までアイデアを募集している。

今回のテーマは「ペットと過ごすインテリア」。同テーマに沿った家具、空間デザイン、インテリアグッズなどのインテリアアイデアを表現した、イラストや絵画、デザインなどを募集する。
2022年12月5日 0時0分 online インテリアビジネスニュース

なるほど。

ちょっと面白そうなイベントではないでしょうか。

常識に囚われた大人の発想とは違う、子どもたちならではの発想を是非見てみたいと思います。

今回はペットと過ごすインテリアというテーマが設定されているようですので、何かしらペットを飼育した経験のある子どもなら、きっと面白いアイデアを提案してくれそうです。

例えば、ペットと人間が共に快適に過ごすことのできる家具(イス、テーブル、ベッドなど)とか。

または夜行性の動物と一緒に過ごすためのインテリアグッズ(カーテン、壁紙、カーペット など)とか。

もしくは動物好きの家族と動物嫌いの家族とが一緒に過ごせる空間デザイン(部屋・室内のコーディネーション など)とか。

とにかく自由な発想で暮らしの中のインテリアを表現してみたら良いのではないでしょうか。

記事によれば、参加資格は小学生・中学生・高校生。それぞれ小学生部門・中学生部門・高校生部門の3部門で作品を受け付けるそうです。

全部門の中からもっとも優れた作品には最優秀企画賞(1作品・図書カード3万円と表彰状)、各部門の優れた作品には優秀企画賞(3作品・図書カード1万円と表彰状)、特別賞(若干数・表彰状)を贈る。結果は2023年3月中旬に公式サイトにて発表される予定だそうです。

詳しくは下記のリンクから確認の上ご応募ください。


お子さんやお孫さん、甥っ子や姪っ子、もしくはご近所の子どもなど、きっといい何かを持っているに違いありません。是非チャレンジしてみてください。

サッカー日本代表もチャレンジしていますね。がんばろうニッポン!

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



スペインに勝利とか。

スペイン風の家を建てるならRCdesign

サムライブルーの東京です。

そんな今日は早朝からサッカー日本代表の応援、出社後は書類作成、徳丸のお客様宅補修工事立会、帰社後は業者さん来社打ち合わせ、図面作成、渋谷区西原のオーナー様とお電話、9丁目の事務所へ書類お届けなど。

午後からは渋谷区東計画のお客様宅訪問打ち合わせなど、いつもありがとうございます。帰社後は賃貸管理業務、文京区小石川計画検討など。夕方は中野区本町計画検討、江戸川区東小岩計画検討、図面作成、ミーティングなど。

いよいよ本格的な冬の到来ですが、心は暖かです。

ではこちら!

【カタールW杯】日本、スペインに2-1で勝利!決勝トーナメント進出

カタールW杯のグループリーグ第3戦、日本はスペインと対戦し2-1で勝利。グループEを首位で突破し決勝トーナメント進出を決めた。

この結果、日本は決勝トーナメント初戦で初のベスト8進出をかけクロアチアと対戦することになった。
2022年12月2日 5時42分 livedoor

なるほど。

いやはや、世界中の予想を裏切る最高の結果を残してくれましたね。

日本代表の選手はもちろん、監督やスタッフの皆さんには、心よりお礼を申し上げたいと思います。

あの舞台で最高のパフォーマンスを発揮することがどんなに難しいことか、しかも個人とチームが連携して戦略を実行するわけですから、その完成度も問われるわけです。

今朝の試合も、すでに多くの専門家や評論家の人達が色々と語られているかと思いますが、監督の采配に応えて結果につなげる選手達、時間帯によって刻々と変わる雰囲気や空気感、消耗していく体力とメンタル、そのどれもが世界最高レベルの戦いですから、もう賞賛しかありません。

引き続き心して応援をして参りたいと思います。

がんばろうニッポン!

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



ゲームのための家もありです。

eスポーツする家を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、建材商社さんと電話、港区高輪計画検討、西台計画検討、業者さんと電話、5丁目計画検討、原稿作成など。

午後からは外出、帰社後は中野区本町計画検討、所沢市計画検討、ミーティングなど。夕方は渋谷区千駄ヶ谷計画検討、資材発注、資料作成、ミーティングなど。

あっ、師走になってましたね。今日は早めに寝てください。

ではこちら。

“ゲームのための家”が完成 家賃のウラ事情

記者やデスクがとってきた、気になるニュースの裏側を解説する「ウラどり」。

eスポーツに集中できる環境が整った部屋が、宮城・仙台市に完成した。

ゲーミングパソコンにゲーミングモニター、キーボードにヘッドセットなどが完備された部屋。
その名もゲーミング賃貸住宅「eルーム」。
2022年12月1日 16時31分 FNNプライムオンライン

なるほど。

当然と言えば当然に用意されて良い環境だと思います。

すでにeスポーツもだいぶ認知度が上がって来たところだと思いますので、今後はそこを目指す人も増えてくるでしょうから、そのための環境を提供するのも不動産業界の使命かもしれません。

記事によれば、注目のウラ情報は、「家賃のみで入居可能」ということ。

自身でゲーム環境を準備すると、およそ50万円の費用がかかるというが、こうした費用は一切不要で、入居初日からゲームができる環境だそうです。

eスポーツを広めたいと考えている業者の社長は、「若い人を中心に提供していきたい」と話していたということですので、少しずつ増えてくるかもしれませんね。

賃貸マンションの投資をお考えの方には、eスポーツの環境に適したRC壁式構造がオススメですし、ご自宅でeスポーツをするなら、RC住宅がオススメです。

とは言え、サッカーはやっぱりリアルが面白いですよね。

がんばろうニッポン!

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←引き続きよろしく!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ