住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

2023年05月

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、RC住宅と住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

ローコスト住宅の思わぬ後悔とか。

人が造る家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から図面作成、渋谷区東計画検討、港区高輪計画検討、高田馬場のオーナー様とお電話、賃貸管理業務、ガス会社さんと電話、書類作成など。

午後は渋谷区西原のオーナー様とお電話、その後池袋方面へ、帰社後は新宿区住吉町計画検討、ミーティング、原稿チェックなど。夕方は図面作成、文京区千石計画検討、見積作成、各種検討、ミーティングなど。

公園の前を通ったら、カエルの鳴き声がうるさかったです。

ではこちら。

疑心暗鬼やモヤモヤ…「ローコスト住宅」を購入した人たちの思わぬ後悔

建材・設備の一括購入やデザインの共通化・合理化などでコストカットし、一般的な注文住宅よりも安い価格で新築一戸建てを提供する「ローコスト住宅」。

全国展開する大手ハウスメーカーから地域密着型ハウスビルダーまで、さまざまな企業が提供しています。家に求めるものが合致すれば、無駄を省いた価格で充実した家づくりが可能になりますが、購入した経験者の中には、後悔している人もいるようです。
2023年5月31日 19時30分 まいどなニュース

なるほど。

ローコスト住宅、そもそもこのキーワードがあまり好きではありませんし、そんなジャンルが流行した時代の一時期があったということも、私は非常に残念に思います。

日本の歴史の中では、戦後の復興期に求められた、安く早く簡単に作れる家を供給するために、ハウスメーカーという業態が生まれました。これが島国日本で独自の進化を遂げて、近年は高級に見えるように工夫され、価値とは別の価格で売られるようになりました。

また別の時代では、建売業者が力をつけてパワービルダーと呼ばれるようになりました。ここでは土地を小分けにして安価な一戸建てを量産し、同じ家が並ぶ小さな街並みが点在するようになりました。

そして日本経済の低迷期が続く中で、選択肢がコスト優先という方が増え、そんな需要に応えるように、ローコストメーカーが増えた時期がありました。

しかし、コロナ禍を経てこれまでの価値観も変わり、以前の流行やスタンダードの役割が終わった今、違いのわかる方から、順次次世代に求められる家を選ばれるようになってきています。

さて、記事ではそんなローコスト住宅を選ばれた方が思わぬ後悔をされたということでしたが、どのようなものなのか、拝見してみましょう。

まず一つ目は、「どこのメーカーで建てたか、答えられない」というもの。
記事によれば、実は未だに、親戚や友人に「どこのハウスメーカーで建てたの?」と聞かれたくないというモヤモヤを感じてしまうことがあるそうです。

また、ローコスト住宅メーカーとして「コスパ」や「低価格」という言葉が売りになるのは当然のことですが、今となってはコマーシャルを見聞きするたびに複雑な心境になってしまうとのこと。

うん、それはちょっと無責任というか、そこはもうちょっと胸をはっても良いのでは無いでしょうか。

二つ目は、「インテリア、頑張っているけど「映え」ないのはなぜ?」というもの。
こちらも記事にあったのは、無事に家に引っ越し、徐々に家具や家電もお気に入りを買いそろえていく中で、SNS投稿用の写真を撮ってみても今ひとつ「映えない」印象がぬぐえなかったBさんは、自分の憧れるインテリア系インフルエンサーの写真と自分の写真を見比べてみるようになったそうです。

そこで気づいたのが「床と壁の質感がチープだから?」ということだったそうです。いわゆるローコスト住宅で利用される壁紙や床材は一括購入して価格を抑えていますので、「嫌いな人がいない」一般的な建材や仕上げですから、これも仕方のないことです。

最後は、「何かあったときに「やっぱり…」と思ってしまう」ということだそうです。
書かれていたのは、木造住宅に住んで数年が経過すれば、どうしても発生する床のたわみや壁と天井の間の隙間、網戸とサッシのちょっとしたがたつき等。発生する経年劣化ひとつひとつに「ローコスト住宅だからでは……?」と疑心暗鬼になってしまうようになったのだとか。

これまたなんとも寂しい感じになってしまいましたが、選ばれたあなたには、どんな災害時でもご自宅で安全快適な暮らしが継続出来、さらに全てのお悩みを解決し、理想とする暮らしを注文住宅で実現して欲しいと思います。

まずはお気軽に理想の暮らしを実現させる方法をご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



花粉が30年後に半減って。

花粉対策の家を建てるならRCdesign

意外に晴れた東京です。

そんな今日は朝からシステムメンテナンス、書類作成、電気屋さんと電話、信用金庫さん来社打ち合わせ、賃貸管理業務、5丁目のお客様とお電話、設備屋さんと電話、渋谷区東計画検討など。

午後からは埼玉県所沢市中新井計画のお客様宅へ、書類お届けと打ち合わせなど。帰社後は文京区千石計画検討、出版社さんと電話、小石川計画検討、図面作成、ミーティングなど。

晴れ間もありましたね。蒸しますけど。

ではこちら。

花粉の発生量「約30年後に半減目指す」 政府が花粉症対策取りまとめ

政府は花粉症対策について話し合う関係閣僚会議を開き、約30年後に、花粉の発生量を半減させることを目指す対策を取りまとめました。

会議の場で岸田首相は、「花粉症はこれまで長い間、実効的な対策が行われず、いまだ多くの国民を悩ませ続けている。わが国の社会問題と言えるものだ」と述べました。
2023年5月30日 13時58分 日テレNEWS

なるほど。

というか、30年後って・・・

生存している可能性がかなり低いですし、ややもするとすでに症状が出なくなっている可能性もあるように思いますが、いずれにしても何か方向性が違うというか、なおも大人の事情が見え隠れするような気がします。

首相がおっしゃるように、これまで私たち患者は30年以上苦しい症状と戦い続け、高い医療費を払い続けてきましたが、その間もこの話題は政治活動に利用されるだけで、一向に有意義な対策が無いままです。

記事によれば、30日に決定した対策では、花粉の少ないスギの苗木への植え替えをすすめるなどし、10年後にはスギの人工林を約2割減少させ、約30年後に花粉発生量の半減を目指すとしています。

そして、そのためには住宅分野でスギ材利用への転換をすすめ、需要を拡大させるということを言っていたようですが、スギ材の需要など増やす必要はありませんし、私に言わせれば、植え替えなどはしなくても良いので、適時伐採利用を進めて行けば、もっと早くスギの林を減らすことが出来るのでは無いでしょうか。

花粉の少ない苗木などと言っている場合ではなく、とにかく伐採を進めることが大切なように思います。

さらに記事にあったのは、飛散対策としては、飛散防止剤の開発を促し、民間事業者によるAIを活用した花粉飛散予測の精度をあげることを支援するとしています。さらに、舌下免疫療法の治療薬を増産することや、治療法の研究支援などの環境整備にも取り組むとしていますとありました。

うん、なんとなく真っ当なことを語られているように感じてしまうかもしれませんが、これもどこか目眩し的な内容のように思います。税金で対策するのなら中途半端に少額を多方面に賭けるよりも、とにかく伐採を急ぐ方が、絶対に有効だと思います。

ということで、いずれにしても花粉とその症状が、当分は無くなることはない、ということが分かりましたので、早めに根本的な治療をするか、もしくは毎年の風物詩として、対策を続けていくことになりそうですね。

もしくは、住まいをRC住宅にして、花粉の流入を最小限にするなどが有効だと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



建具職人の技術も大切です。

人が造る家を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝から5丁目のお客様とお電話、資料作成、社内ミーティング、賃貸管理業務、文京区小石川計画検討、所沢市中新井計画検討など。

午後はミーティング、提携会社さんとオンラインミーティング、蓮根の不動産会社さん来社打ち合わせ、渋谷区東計画検討、図面作成など。夕方は5丁目のお客様とお電話、文京区小石川計画検討、港区高輪計画検討、ミーティングなど。夜は商店会会合出席。

関東の梅雨入りも近そうですね。

ではこちら。

細い木材組み合わせ緻密なデザイン 組子技術で障子戸 建具職人の技術光る展示

三重県内の建具職人が手がけた作品を集めた展示会が、27日と28日に松阪市の嬉野ふるさと会館で開かれました。

県内の建具職人の技術は、去年の全国大会で7点が上位入賞を果たすなど全国トップレベルを誇っていますが、昭和50年代から60年代にかけ約300人いた職人も現在は40人ほどと、後継者不足が大きな課題となっています。
2023年5月29日 9時30分 三重テレビNEWS

なるほど。

記事にもございましたとおり、全国的に職人という職業に就いている人が急激に減少しております。

その傾向はすでに数十年前から始まってはいたものの、行政や国としての対策で有効なものはありませんでした。

以前からここでもお話ししていましたが、欧州のようなマイスター制度を見習って、職人技術者の地位や収入を保証するような、そんな制度を作って頂きたいと、いつも言っています。

コロナ禍前の時点で、団塊の世代と呼ばれるベテランの職人達が70歳を超えてきましたので、リタイアを希望される方が多くなって参りました。

一般の国民の皆さんには、日頃あまり感じることは無いと思いますが、日本におけるものづくりは危機的な状況と言っても過言ではありません。

ここ数年では建築費の高騰が進んでいましたが、その要因のほとんどが原材料や素材だったと思いますので、今のところはまだ職人さん達の収入アップにつながっていないのではないでしょうか。

98473_1722_746adb9df61689fe157140c12dc4e680さて、記事にあった作品展は、職人の技術向上とともに建具技術の魅力を広くPRしようと開かれたもので、会場には県内14社から洋風建築にも合うようにデザインされたドアや、スピーカー機能がついたランプなど25点が展示されたそうです。

釘などを一切使わず、細い木材を組合せて緻密なデザインを作り出す組子技術を用いた障子戸などは、その細やかな作りがを間近に見られたら、きっと感動することでしょう。

下記の組合さんに詳しく記載されていました。


工業生産品で、一律の品質が確保され、不具合無く、安価に手に入る。それはそれで目的としてありだと思います。

ただ、全てのモノがそうである必要はありませんし、そうじゃないモノが好きな人もきっといらっしゃるはずです。人間が造るモノって、本当に素晴らしいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



完成内覧会と家づくり講座はロフトとか。

楽しい家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から文京区小石川計画の現場へ、完成内覧会を開催させて頂きました。今回の内覧会では、初めてOBオーナー様にもお声がけをさせて頂きましたが、築15年前後のオーナー様ご家族では、やはり皆さま同様に家族の成長と経年劣化への対応をご検討されていました。

今回会場をご提供いただきましたオーナー様には、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。また、朝から夕方まで、気温が高いにも関わらず、お忙しい中ご予定を調整してくださり、多くのお客様にご来場頂きましたこと、誠にありがとうございました。

さて、今日は天気も良くて絶好の内覧会日和でしたが、週明けからは台風の影響も出てきそうです。明日のうちにお庭やバルコニーのお片づけをしておいた方が良いでしょう。それでは土曜日恒例の家づくり講座第508回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

早速ですが、ロフトって他の部屋と雰囲気が違うと思いませんか?

最大の特徴は、最大1.4mという天井の高さ。大人には少々窮屈ですが、子どもにとっては秘密基地のようなワクワク感があるようです。

木造住宅の小屋裏で、デッドスペースを有効利用できるロフトは、収納スペースとしてだけでなく、子ども部屋や書斎としても利用など、使い方も自由自在。となると、採用したくなるのも無理はありません。

また、魅力の乏しい賃貸アパートでも、売りポイントとして利用されるケースが多いようです。

が、一方で、後悔の声が多い空間でもあります。

実際に採用された施主の声を見ると、
・断熱性が低いので、夏は暑くてたまらない
・階段ではなく、梯子を採用したので荷物の出し入れが大変
・腰痛持ちになったので、中腰でないと入れないロフトは苦痛
・デッドスペースは減らせるが、その分費用は増えた
・あれば便利だろうと思ったが、ほとんど使わない
・ホコリが溜まりやすい
・掃除機を持って昇り降りするのが苦痛
などの声があります。

何とも気の毒ですね…。

建築基準法では、ロフトを居住空間として扱っていません。

そのため、そこを居住空間として活用したいのなら、その短所を理解し、使い方に合わせた対策を施しておく必要があります。

どんな目的で、どれくらいの期間利用するのか。

それは、設置費用に見合う価値があるのか。

後悔の声が多い空間だけに、特に慎重に検討したいですね。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



子どもの騒音とストレスとか。

子育ての家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から原稿チェック、提携会社さんと電話、役所へ書類受け取りに、帰社後は信用金庫さん来社打ち合わせ、ガス会社さんと電話、書類作成、出版社さんと電話、5丁目のお客様とお電話など。

午後は資材メーカーさんと電話、賃貸管理業務、所沢市中新井計画検討、渋谷区東計画検討、図面作成、蓮根の不動産会社さんと電話、サッシ屋さんと電話、税理士さんと電話など。夕方は資材発注、各種段取り、文京区小石川計画検討、ミーティングなど。

夕方にちょっと大きめの地震がありましたね。

ではこちら。

遊び声の「騒音」問題、一方で子どもたちも“音ストレス”に疲れていた?園&学校選びに意外な盲点が…

子どもの「行き渋り」も懸念される時期。園や学校へ行きたくない原因の一つは、「音」にあるかもしれない――。そんな子どもをとりまく音環境に着目した研究が進んでいる。

特に近年、待機児童対策として増えた保育施設は、音環境に対する意識が甘くなりがちだ。吸音対策により保育室の喧騒を改善するだけで、子どもたちの行動が落ち着いたという事例もあった。
2023年5月25日 21時15分 All About

なるほど。

モスキート音測定という検査はご存知でしょうか?
人間がが聞き取れる周波数(音の高さ)は、20Hzから20,000Hzといわれていますが、聴力低下は20代より徐々に始まり、自覚がないのが一般的で、年齢とともに周波数の高い音は徐々に聞きにくくなります。

50代も後半になってきますと、12000Hzくらいまでがやっとという感じですが、子ども達はもっと高い音も聞き取れていますので、大人よりも多くの音が耳に届いていると言えます。

住宅も含めて、建物に求められる性能の一つに遮音性能がありますが、これは外の音を中に入れないことと、中の音を外に出さない性能で、ストレス無く生活するためには非常に重要なポイントです。

音というのはエネルギーですので、これを遮断するには比重の重たい材料が適していますので、スタジオやオーディオルームなどには、RC住宅が選ばれるわけです。

しかし、遮ったエネルギーはすぐには消滅しません。徐々に減衰して行きますので、音が反響してエコーという現象になります。

そこで、必要になるのが吸音材というもので、これは音のエネルギーを吸収して反響が起こらないようにするものです。学校やスタジオなどの内装では吸音材を配置して音の残響をコントロールしています。

記事によれば、「音の感じ方は人それぞれですが、実は何気ない身近な音をストレスに感じている子は少なくありません。一般的に子どもは大人より聴力がよく、小さい音や、加齢とともに聴きづらくなる高い音までよく聞こえています。大人が気にならないような音でも、子どもは悩まされていることがあるのです」と書かれていました。

このことから、子どもが音に敏感なのは、周囲に気づかれにくい。不快だと感じる原因を追究したり、言語化して伝えたりすることが難しいからで、このストレス環境にさらされて過ごすと、行動や体調に表れやすくなるそうです。

記事で指摘されていたのは、なかでも学校と比べて保育施設は音への配慮が少ない。学校は教室内の「騒音レベル(音の大きさの指標)」や「吸音性能」に関する望ましい値が示されてきたが、保育施設には示されてこなかったことが問題のようです。

そんな環境を改善したところでは、吸音性能を向上させ室内の音がまろやかになると、子どもたちの遊び方が落ち着き、遊びも深まっていくという変化が表れたそうです。

たとえば、保育室の天井に「吸音材」を設置することで、室内の喧騒感は緩和されて声が聞き取りやすくなる。これまでに調査した事例では、吸音材の設置により、立ち歩いて落ち着かない様子の子どもが減り、座ってひとつの遊びに集中する子どもが増えたということですので、その影響は大きいです。

さらに、ごっこ遊びやじゃんけん、歌遊びなどでは、声を張り上げずに落ち着いて言葉を発するようになったとか。

一方で懸念されているというのが、木で囲まれた温もりのある園舎が増えてきた近年、音の響きに頭を抱える園が増えてきているということだそうです。

木材の利用は見た目で温かみなどの観点から増加している。しかし万全な音対策を取らないまま木の園舎を建ててしまうと、大きな問題にぶつかることになると書かれていました。

「園舎を全部木で作ってしまったことにより、室内で音が響き過ぎて困っている、という園が今すごく増えています。木に囲まれた園舎だからいい、というわけではないんです。木は吸音しません。音に配慮した園では、木で格子を作ってその裏に吸音材を入れていますが、そこまでやっているところは結構少ないのです」ということでした。

音に対しての木材は、その軽さと柔軟さから共鳴してしまったり、音を増幅してしまったりすることもありますので、内装に使用する場合は注意が必要です。

住宅でも内装に吸音材を使用することで、音の反響をコントロールすることが出来ますが、そこまでしなくても、厚手のカーテンやクッション、ラグの大きさなどでもコントロールすることができますので、お試しください。

「子どもの騒音」が社会問題になっているというのは、単に大人の寛容度合が極端に低下していることと、マナーの低下が原因のように思います。

大人は簡単に木だらか良いとか言ったり、落ち着きのない性格とかで片付けてはいけません。記事にもあったように、学校や公園では思いっきり大きな声で遊ばせてあげて欲しいと思います。

もちろん子育てにもRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



梅雨の前にやるべき家事とか。

家事が楽な家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から5丁目のお客様宅へ、作業立会と打ち合わせなど、その後金融機関へ、帰社後は所沢市中新井計画検討、お問合せ対応、足立区足立計画検討、渋谷区西原のオーナー様とお電話など。

午後は賃貸管理業務、原稿チェック、見積作成、渋谷区東計画検討、図面作成など。夕方は文京区小石川計画検討、港区高輪計画検討、大工さんと打ち合わせ、ミーティングなど。

町中の土にドクダミが自生しているようですね。

ではこちら。

カビ、害虫…発生してからじゃ遅い! 梅雨前にやっておかないと後悔する5つの家事

つい先日、春になったかと思えば、6月もすぐそこ。北海道を除いた地域では梅雨の時期に入ります。湿度が高く、カビが発生しやすい梅雨になる前にやっておきたい5つの家事をご紹介します。

1. 網戸と窓ガラスの掃除
2022年と比較して、東京では1.8倍、大阪では2倍以上の花粉飛散量となった2023年。また4月には、例年にないほどの黄砂が飛来したため、窓ガラスや網戸がかなり汚れてしまっています。
2023年5月23日 21時50分 All About

なるほど。

確かに気温も高くなってきましたし、時折梅雨のはしりのような空模様の時もありますが、動きやすい季節でもありますので、住まいのお手入れやお掃除を行うには良いタイミングだと思います。

さらに、先日には蚊を目撃しましたし、確実に湿度も高まっているようですので、夏の準備も早めに行っておいた方が良さそうです。

記事にもあったように、今年は花粉や黄砂が多かったので、その分汚れが付着しているに違いありません。汚れた網戸は、気温が高くなり、窓を開ける機会が増える前に掃除をしておきたいところです。

ここにはウェットタイプのフローリングワイパーシートを使うと簡単に汚れを落とすことが出来るそうです。また窓ガラスや窓の桟(さん)を掃除する前に梅雨を迎えてしまうと、溜まった砂埃が水分を含んで固まってしまいますので、梅雨の前にきれいにしておくことが大切ですね。

この他には
2. シューズボックスのカビ対策
3. 洗濯機の糸くずネットの掃除
4. 害虫駆除
5. エアコンのフィルター掃除
が紹介されていました。

すぐそこまで迫っている梅雨のシーズンでは、あの不快なジメジメが蔓延してしまいます。そうなるといとも簡単に繁殖してしまうのがカビですね。

下足箱の中や収納されている靴も、今の内に一度カビ取りをしておくと、繁殖が抑えられると思います。

さらに、今からサーキュレーターや扇風機の整備と準備をしておき、室内の湿度が60%を超えるようになってきましたら、24時間換気の徹底と空気の撹拌を行ってください。

記事によれば、夏に現れることが多い害虫は、梅雨時期に増えるものだそうです。そのため、梅雨前にしっかりと駆除しておくことが大切なんですね。

もし、前年に見かけた記憶があるような場合は、今のうちに対策を行っておくことをオススメいたします。

一般のご家庭では、夏と冬にエアコンを使われていることと思いますが、半年でも相当のホコリを付着するものです。ここにも湿度が高まってきますと、カビが増殖し始めますので、フィルターや本体などのクリーニングを行っておくと良いと思います。

ちょっと前にも取り上げていましたが、すでに冷房の試運転はされましたでしょうか。ハイシーズンに入ってからの故障はタイムリーな対応が難しくなってきますので、ここ数日のうちに一度ご確認ください。

住まいの汚れは貯めないということが基本ですし、日本の梅雨を少しでも快適に過ごすために、高性能住宅の換気システムは正しく使用してください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



マリメッコやディズニーの壁紙とか。

こだわりの家を建てるならRCdesign

晴れて清々しい東京です。

そんな今日は朝から渋谷区東計画検討、文京区小石川計画検討、見積作成、提携会社さんと電話、解体屋さんと電話、税理士さんと電話、賃貸管理業務、中野区本町計画検討、お問合せ対応など。

午後は埼玉県所沢市計画検討、資材発注、書類作成、不動産会社さんと電話、賃貸管理業務、セキュリティー会社さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応など。夕方は管理組合さん来社打ち合わせ、5丁目のお客様とお電話、新宿区市谷田町で検討中のお客様とお電話、ミーティングなど。

早くも台風2号の行方が気になりますね。

ではこちら。

「マリメッコ」「ディズニー」ほか、人気壁紙831点の見本帳が発刊! こだわりの空間づくりに

サンゲツは6月15日、壁紙見本帳「2023-2026 ファイン」を発刊する。
同見本帳では、戸建てやマンションなどの住宅物件を中心に、こだわりの空間づくりを実現する全831点を収録した。

目にするだけで明るく前向きな気分にしてくれるフィンランドのデザインハウスである「マリメッコ」や、日々の暮らしにあたたかなひと時を与えてくれる可愛らしいパターンを壁紙にした「kippis(キッピス)」といった北欧ブランドもラインナップ。キッピスは、ブランドアイコンでもあるシロクマ柄と、大人向けの花柄パター ン2柄4点を壁紙にした。
2023年5月24日 15時5分 マイナビニュース

なるほど。

内装建材メーカーのサンゲツさんが、壁紙の見本帳を新しくするという記事です。

このファインというシリーズは、以前から弊社でも使うことが多かったのですが、今回のリニューアルで、より一層選ばれるようになるかもしれませんね。

記事によれば、Sanderson Design Group (以下、SDG社)との共同開発によるライセンスブランド「MORRIS CHRONICLES」もラインナップ。自然を賛美するモリスのデザインを、日本のインテリア空間に取り入れやすい色柄・クオリティへとアレンジし、壁紙・床材・ファブリックで商品を展開するそうです。

さらに、インパクトのあるキャッチーな柄から使いやすいシルエット柄まで取り揃えた「ディズニー」も11点収録したということですので、マニアの方には喜ばれるでしょう。

また、国内外の最新トレンドを取り入れた個性あふれる商品も取りそろえたということで、近年、世界的にトレンドである動物モチーフのパターンを、日本の住宅でも使いやすいデザインにアレンジしたトワルドジュイ柄や、リアルな細密画を精彩にプリントしたボタニカル柄なども収録しているそうです。

もう一つトレンドとしては、近年グレージュカラーをはじめ、グレー系をベース壁紙として採用する住宅が増加していることから、ひび割れを軽減するハードストレッチ壁紙や、汚れが拭き取りやすいフィルム汚れ防止壁紙、ひっかきキズに強いスーパー耐久性壁紙など、機能性壁紙の各シリーズにグレイッシュ配色を拡充したということ。

記事にあったのは、今回より同見本帳の有効期間を2年から3年に変更するということ。これで従来より、長く安心して使用できるとともに、見本帳の切り替え頻度を減らすことで、見本帳冊数を約30%削減することを見込んでおり、環境負荷の低減を図るそうですので、これは良いことです。

ただ、サンゲツさんでもここ数年は毎年のように値上げを繰り返されていて、昨年は2回も価格の改定があったと記憶しています。

この流れで言えば、見本帳のリニューアルに合わせて、価格の見直しが行われる可能性もあるように思います。

これは私の個人的な感想ですが、今後10年程度のスパンで考えた場合、もしかすると今が一番安い時期だったということになるような気がします。

こだわりの空間を実現するなら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



今年の家づくりは法改正に対応とか。

資産になる家を建てるならRCdesign

雨一時曇りの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、材木屋さんと電話、ミーティング、税理士さんと電話、渋谷区東計画検討、お問合せ対応、資料作成など。

午後は賃貸管理業務、東計画のお客様とお電話、出版社さん来社打ち合わせ、蓮根の不動産会社さんと電話、賃貸管理業務、ガス会社さん来社打ち合わせ、文京区小石川計画検討など。夕方は設備屋さんと連絡、足立区計画検討、練馬の不動産会社さんと電話など。

一転寒いくらいの気温となりましたね。ご自愛ください。

ではこちら。

住宅ローンの今後の動向は? 法律改正の影響は? 2023年住宅市場最新ニュース

家づくりに役立つ情報や住宅ローンの動向など、2023年の住宅市場の最新ニュースを3つピックアップ。家購入のヒントにしてみてください。

■1.金利と密接な関係の住宅ローンの動向
日本を除く多くの先進国では物価の上昇などを背景に、大幅利上げが敢行された2022年。12月には日本でも、長年、金融緩和を維持し続けてきた日本銀行(日銀)が政策を転換、長期金利の変動許容幅を0.25%から0.5%に緩和し、実質的な金利引き上げに舵をきりました。
2023年5月22日 13時0分 レタスクラブ

なるほど。

これはなかなかタイムリーでお役に立てそうな記事ではないでしょうか。

これから家づくりを検討される方や、今まさに動き始めているという方には、是非考えて頂きたいことですので、記事にあった3つのポイントは、必ず検討しておきましょう。

まずは記事にあった金利と住宅ローンについてですが、昨年年末に少しだけ方向転換の意思を示したのが、長期金利の引き上げです。

もう長年言われ続けていたことなので、さほど驚くこともなかったかと思いますが、最低ラインが続いていましたので、あとは上がるしかない状況でした。

現状の金利上昇はあくまで長期が中心で、短期金利に連動する変動金利を利用される方が中心である、住宅ローンや企業向けの貸出金利には、今のところ大きな影響はないという見方が多いです。記事でも、気になる短期金利に変化が見られるのは再来年、もしくはもっと先とのことと書かれていました。

■2.家を“資産”と捉えている若者が増加
これは日本もようやく良い方向に向かいそうで、ちょっと将来に期待が持てそうな内容です。

記事によれば、不動産流通経営協会が実施した2022年「不動産流通業に関する消費者動向調査」によると、住宅購入を決めた動機を世帯主の年齢別に見ると、30代では「もっと広い家に住みたかった」(58.3%)が「資産として家を持ちたかった」(55.5%)にほぼ並ぶ結果に。一方、29歳以下では「資産として家を持ちたかった」は66.7%と最も高く、若い人ほど家を“資産“として考えているようですということ。

調査対象の年齢が比較的若い世帯のようですので、東京などの都市部ではない地域での回答が多かったのではないかと思いますが、それでも家を資産と捉えられているのはとても良いことだと思います。

あとは本当に資産になる家とは、どのようなところに気をつけて建てれば良いのか、35年ローンが終わった時にでも資産価値が残り、実質的にも問題無く使い続けられる耐久性の高い家でなければいけません。

■3.2025年4月から2階建て新築住宅の省エネと構造計算が義務化
この話題も、業界内では以前から盛り上がっているお話しですが、どこか一般国民の皆さんからは離れたところで、議論されているような感じがします。

記事にもありましたように、現在決まっていることとして、2025年4月に住宅建築に関連する法律が改正される予定となっています。中でも特にこれから家を建てようとしている人に関係してくるのが、「建築物省エネ法」と「4号特例」です。

まず、原則全ての新築住宅・非住宅に、省エネ基準適合が義務化されます。断熱材などの省エネ性能のない建物は建てられなくなり、さらに建築費がアップすることも大いに考えられます。

今年、今の状況でも以前に比べると高値安定の状況ですが、まだまだ素材や各種機器類など、建築関連全般で今年中に複数回の値上げがアナウンスされていますので、2025年時の建築コストがどのような状況になっているか、考えるとちょっと恐ろしいです。

しかし、省エネの厳しい基準を満たした家が増えることは、個人的にも国家としても有益なことで、少ないエネルギーで快適に暮らせる家は健康的にも有利ですし、もちろん光熱費も低く抑えられますので、経済的にも有利に暮らすことが可能です。

もう一つは、2階建てと延べ面積200屬鯆兇┐詈寝阿量畋そ斬陲癲∈8紊老築確認・検査において、構造関連の資料提出が求められるようになりますね。

これまで「4号建築物」に認められていた特例の範囲が狭まることで、厳密な審査が行われるようになるということ。逆にいえば、これまでは構造計算をされることもなく、大工さんの長年の経験と勘で建てられていたということなんです。

本来は、家族経営の工務店や一人親方の大工さんが木造住宅を建てるために、複雑な計算は出来ないであろうという特別な優遇処置としての特例だったのですが、これを抜道として利用されていた部分もあるようです。

しかし、一般的な木造住宅のオーナーとしては、この法改正で設計の手間やコストが必要になりますが、その反面建てる前に検査機関でチェックしてもらえるようになるのは、施主にとってのメリットでもあります。

いかがだったでしょうか。

2023年住宅市場最新ニュースということでご紹介させて頂きましたが、これからの住まいづくりに欠かせない3つのポイントをお伝えさせていただきました。

これらの条件を冷静に考えて見ますと、これからの住まいづくりは結局、 RC住宅一択の状況です。

是非一度、RC住宅の資料をご請求してください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



完成内覧会と窓多すぎの失敗とか。

高気密高断熱の家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りのち雨の東京です。

そんな今日は朝から電気屋さん来社打ち合わせ、賃貸管理業務、社内ミーティング、所沢市中新井計画検討、見積チェック、文京区千石計画検討、小石川計画検討、書類作成、お問合せ対応など。

午後は渋谷区東計画検討、資料作成、ガス会社さんと電話、港区高輪計画検討、資料作成、ミーティング、商社さんと電話、資材発注など。夕方は板橋区赤塚のオーナー様とお電話、文京区小石川計画検討、書類作成、ミーティングなど。

ところで、5月27日(土)に弊社設計施工による完成内覧会が開催される予定がある、ということはご存じだったでしょうか?

いつも以上に広報に力が入っておらず、周知不足からご迷惑をお掛けしてしまっているかもしれません。申し訳ございません。ご案内出来るタイムテーブルにまだ若干の余裕がある時間帯もございますので、是非この機会をお見逃し無いように、足を運んで頂けると嬉しいです。

詳細はこちら


ではこちら。

窓の数が多すぎた!高気密高断熱の家に住んで2年、ストレスの原因を紹介

通風や採光のためには、窓は多い方がいいと思いがち。2年前に地元工務店で高気密高断熱の家を建てた日刊住まいライターも、そんなひとり。

土間収納、水回りにも窓をつくりましたが、暮らしてみるとあけることもなく、ジャマなだけ。つけなければよかったと後悔しています。つけてよかった窓も、じつはほかのタイプにすればよかったと思うものも…。一体どういうこと?
2023年5月21日 20時45分 ESSE-online

なるほど。

日本人の意識に刷り込まれた暮らしでは、窓は大きいほど良い、太陽光や風を少しでも多く取り込めるように、それが窓に求められることでしたね。

しかし、それは柱と屋根だけの家を理想としていた頃から変わっていない、文明の利器を使用せず、人の健康や寿命よりも木材の耐久性を重視した家づくりであり、消耗品としてのつくりだった頃の考え方です。

最初に確認しておきますが、今とこれから求められる家とは。各種災害に強いのはもちろん、省エネで快適に暮らせる、耐久性に優れ資産価値の落ちない家なんです。

さて、記事を書かれていた著者さんも、明るくて気持ちのよい空間にしたいと思い、家に数多くの窓を設置してしまったそうです。しかし、実際に住んでみて初めて窓はほとんどあけない暮らしが正解ということに気づいたそうです。

当然24時間換気なので、わざわざ窓をあけて換気をすることもありません。住む前から高気密高断熱住宅では、窓をあける必要はないということは聞いていました。しかし、ここまであけない生活になるとは思っていませんでした、と語っていました。

記事によれば、唯一窓をあけて換気をするのは、家で焼肉をした日くらいで、日常的にあける窓は、リビングについている窓のみ。しかし、それでもウッドデッキに出るときにあけるのみだそうです。

さらに記事では、失敗した「あかずの窓」を紹介してくれていました。

まずは玄関横につくった土間収納に設けた2つ窓。2つあった方が風通しがよいと思ったからと採光にもなると考え、そのうちの1つは高い場所につけましたが、結果としてそれがとても不便な窓となってしまいました。棚の奥につけた窓はあけにくいだけでなく、荷物が落ちてしまうすき間になってしまっているそうです。

次に、浴室の窓は通風というよりは採光のためにつけました。換気扇を回しているので、あけることはありません。そもそもお風呂に入るのは夜。電気をつけるので、採光のための窓は不要だったのですということ。

本当に、まだまだ多くの方が窓は有って当然、なければならないと思っているようです。が、決してそんなことはありません。むしろ夜には中のシルエットが見えたり、防犯の観点からは無い方が良いくらいです。もちろん、生活スタイルや趣味として日中の入浴を希望される場合はこの限りではありません。

記事の著者さんでは、脱衣所についても同様に採光のためにつけました。しかし、お風呂と同様に使用するのは夜なので、つける意味がありませんでした。

もう一つ、ランドリールームは採光には使えていますが、通風には利用していません。洗濯機の奥についている窓はとてもあけにくいです。また、換気扇もついているし、勝手口もあるのに、写真の窓をつけましたが、この窓は不要でしたということ。

さらにランドリールームについては、窓が部屋の面積に対して大きすぎるせいか、冬はいちばん寒い場所となってしまっているそうです。

記事によれば、窓を増やすと費用がかかるだけでなく、家の断熱性能を下がることになります。浴室、脱衣所、ランドリールームにある、これらの窓は不要だったと感じていますということ。

全くその通りで、近年の窓は建築費総額に占める割合も大きくなり、コストアップの要因になりますが、その反面、全体の断熱性能は下がってしまうことになります。

窓が必要か、その目的は採光か換気か、FIX(ハメ殺し)でも良い部分は、などを十分検討してください。古い常識に惑わされず、目的を絞ればコストダウンにもつながります。

暮らしと住まいのご相談もお気軽にお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



またまた火災保険が上がりそうです。

自然災害に強い家を建てるならRCdesign

曇りのち雨の東京です。

そんな今日は朝から社内システムメンテナンス、中野区本町計画検討、構造担当と協議、新宿区市谷田町計画検討、所沢市中新井のお客様とお電話、信用金庫さん来社、資料作成など。

午後からは江戸川区東小岩のオーナー様宅へ、雑誌取材と撮影立会いなど。お忙しいところお付き合い頂き誠にありがとうございます。帰社後は渋谷区東計画検討、図面作成など。夕方はお問い合わせ対応、ミーティング、賃貸管理業務など。

ちょっと梅雨っぽい感じになりましたね。

ではこちら。

住宅向け火災保険、計算目安の参考純率を約12%引き上げへ…自然災害の頻発で過去最大に

損害保険各社で構成する損害保険料率算出機構は、住宅向け火災保険の保険料率を計算する目安となる参考純率について、全国平均で12%程度引き上げる方針を固めた。

台風や豪雨といった自然災害の頻発を受けた対応で、引き上げ率は過去最大となる見通しだ。
2023年5月19日 18時2分 読売新聞オンライン

なるほど。

これも日本で暮らす私たちにとっては必要経費というものかもしれませんが、それにしてもこれだけ頻繁に大きな幅で上がってきますと、国民の負担は決して少なくはないと思います。

もちろん、近年の日本では本当に自然災害が多くなってきましたので、それに応じて保険金の支払額も増えていることでしょう。

記事にもありましたが、日本損害保険協会によると、損保各社が契約者に支払った地震を除く自然災害の保険金の合計は、18、19年度に2年続けて1兆円を超えたということです。

さらに、その後も高い水準が続いていますので、各社は保険料の値上げを実施しているが、火災保険事業で赤字を計上する損保も多いと書かれていました。

保険ですから、備えあれば憂いなしということで、被災されて時にはさぞかし有難いものとなるでしょう。

でもそこは保険会社もボランティアではありませんので、利益や運営コストが必要ですし、高度な確率論から算出される保険料はいずれにしても高価な買い物の一つに違いありません。

記事によれば、機構は6月にも金融庁に届け出る方針ということで、参考純率の引き上げは2021年以来、2年ぶりとなるそうです。これを受けて、損保各社は24年度にも保険料を値上げする予定だそうです。

ちなみに前回は、機構が算出した参考純率の引き上げが平均10・9%で、大手損保各社は22年10月に、11〜13%の値上げを実施したそうですので、やはり同等以上の値上げとなりそうですね。

一方で、損保各社は24年度から、火災保険の加入者が契約できる水害を補償する保険料について、リスクに応じて全国を5段階に分ける方針だそうです。川の近くといった床上浸水や家屋流失といった被害が起きそうな場所では、保険料を高くするとのこと。

関係者によれば、この見直しによって水害補償を含んだ火災保険の24年度の保険料はリスクが最も高い等級と最も低い等級で最大1・5倍の差が出る見通しだとか。そして今後は、リスクに応じてこの差を広げることも検討しているということです。

この辺りも当たり前すぎることですが、地震はもちろん暴風雨などの雨と風にもビクともしない強靭な基礎構造があれば、どんなに高価な保険に加入していたとしても、その保険金を受け取ることが無いまま、保険料だけを払い続けることになるでしょう。

だとすれば、必要以上の火災保険はむしろリスクになる可能性もありますので、必要な内容とコストをしっかりと検討した上で加入することをオススメいたします。

火災保険の費用負担が少ない住まいなら、RC(鉄筋コンクリート)造の住宅が有利に違いありません。

自然災害に強い家をお探しなら、RC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



住宅選びの重要ポイントとか。

災害に強い家を建てるならRCdesign

晴れて暑くなった東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、所沢市中新井計画検討、管理組合さんと電話、新宿区市谷田町計画検討、図面作成など。

午後は信用金庫さんと電話、中野区本町計画検討、提携会社さんと電話、見積作成、所沢市中新井計画検討、大工さんと打ち合わせなど。夕方は渋谷区東計画検討、文京区小石川計画検討、原稿チェック、賃貸管理業務、ミーティングなど。

32度を超えたらしいです。真夏日お見舞い申し上げます。

ではこちら。

いまの時代だから考えたい!住宅選びの重要ポイント「災害に強い家」とは?

家を建てる前に知っておきたいのが災害に関する知識。住宅選びの重要ポイントや万が一被災したときのために加入すべき住宅の保険についてプロに教えてもらいました。

■対策に講じた家にして安心感を得るのが一番
近年、地震だけではなく台風などによる自然災害の被害も増えている中、本当に「災害に強い家」は建てるとき、選ぶときの対策次第で変わってきます。

災害をできるだけ遠ざけるためには、「被災の可能性が低い場所に住む」→「被災した後も住み続けられる家に住む」という順番で考えるのが一番です。
2023年5月18日 11時30分 レタスクラブ

なるほど。

一般紙のニュースでこのような内容を取り上げて頂けると大変助かります。

日本では、資本を持っている企業の意見が正しく取り扱われ、その結果が耐震等級という間違った基準が使われたり、無理矢理作られた耐火性能が許されたり、法定耐用年数が短いにも関わらず高級住宅として売られていたりしています。

数千万円のコストをかけたものが、財産になることもなく、災害や火災で失われて良い訳がありません。

記事にもあったように、住宅を選ぶ際の最も大切なポイントは、災害に強いということで間違いありません。

これはもう20年以上言い続けていることなんですが、コロナ禍を経てさらに強くなったのは、集団での避難生活も危険にさらされる可能性があり、被災後でも自宅で生活が続けられるということが、何よりも重要だということがわかりました。

はっきり言って住宅の構造はRC(鉄筋コンクリート)造一択です。

記事では他にもいくつかのポイントが挙げられていました。

■住む場所をハザードマップで確認
あらかじめハザードマップなどで調べて災害被害の少ない場所に家を建てることをおすすめ。
ただ先祖代々の土地を守り続けてその土地に暮らし続けている方など、災害被害が多い場所に住まなければ行けないケースも。その場合は、あらかじめ被災に備え、被災した後も住み続けられる、耐震性能や断熱性能の高い家を選びましょう。ということでした。

他にも■停電に備える家や■水害に備える家を選ぶとか。

■自然災害で住まいを損失した場合は国から最大300万円の支援金というお話や、■公的支援と保険の備えで生活再建をとか、■火災保険■地震保険についても書かれていました。

記事の総括では、住宅そのものを災害に強い家にして、保険に加入することで、いざというときに困らず大好きな家に住み続けることもできます。そしてなにより、ハザードマップで居住地の災害リスクを知り、適切な備えをしてくださいとのことでした。

ここ1ヶ月間くらいでも、大きな地震が発生していますし、すでに海外ではハリケーンの被害が報告されています。今後も全国どこでもが被災する可能性がありますので、今すぐに災害に強い家への見直しを行ってください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



サングラスの準備をしてください。

グラサンの似合う家を建てるならRCdesign

晴れて暑くなった東京です。

そんな今日は朝から社内システムメンテナンス、書類作成、文京区千石計画検討、中野区本町計画検討、原稿チェック、商店会事務など。

午後からは事務組合さんへ書類お届け、帰社後は渋谷区東計画検討、図面作成、渋谷区西原のオーナー様とお電話など。夕方は文京区小石川計画検討、図面作成、ミーティングなど。

急な暑さで早くもバテ気味という方もいらっしゃるかもしれませんね。ご自愛ください。

ではこちら。

“目の日焼け”注意…紫外線に「UVカットサングラスを」と専門家 関東で猛暑日予想

17日は関東で35℃の猛暑日が予想され、5月とは思えない暑さとなります。専門家は、目の日焼けに注意を呼び掛けています。

■全国41の地点で…“30℃超え”真夏日

16日に最高気温31.5℃、今年一番の暑さとなった福岡県太宰府市。アイスを食べる人や浴衣姿の人もいて、一足早い“夏到来”です。

16日は西日本を中心に、今年最多となる全国41の地点で最高気温30℃を超える真夏日となりました。
2023年5月17日 12時33分 テレ朝news

なるほど。

今日は夏日となったようですが、体調に変化はございませんでしたでしょうか?

まだまだ暑さに体が慣れていないところですので、無理のないようにこまめな水分補給や、場合によってはエアコンで調整するなど、早めの対策を心掛けてください。

記事では、最高気温27.5℃と6日ぶりの夏日になった東京都心でのインタビューで、東京・渋谷のスクランブル交差点は雲一つない青空、日差しも非常に強いです。ジャケットを着ていると汗ばむほどの気温ですという中。

街の人:「マスク、今着けているけど、外すようになって“マスク焼け”も気になる」などマスクを外す人に加え、目立ったのは、サングラスを掛けた人々だということ。

さらに最近はサングラスを巡って、新たな動きも出ているそうで、強い日差しから目を守るため、鉄道の運転士などに、サングラスの着用を認める動きが広がっているのだそうです。

京急電鉄では、先月3日から運転士のサングラス着用を始めたそうで、運転中のまぶしさを軽減し、安全性の向上や疲労の軽減を目的にサングラスを導入したということ。着用は希望者のみで、およそ370人いる運転士のうち40人ほどが着けているそうです。

また、記事によれば最近特に人気なのは、薄い色のレンズだそうで、場面を問わず、違和感なく着けることができるそうです。

そもそも、サングラスにはまぶしさを軽減する他にもう一つ、紫外線から目を守るという役目もありますね。

記事でも、紫外線対策という観点でいうと、レンズカラーの色味は関係ない。全く色味が付いてなくても、紫外線カット100%のレンズもあると書かれていました。

サングラスと言うと、ちょっと前まではもっぱらファッションで身につけるものと思っていた人も多いと思いますが、最近は本来の目的である眩しさの軽減や、さらに医学的な観点からの着用も推奨されるようになってきました。

実際に一定の年齢を過ぎますと、目の疲れも蓄積されていたり、乾燥や病気につながることも増えてきますので、紫外線を避けることが非常に重要になるようです。

また、肌の日焼けも実は目から始まるとのことですので、目に紫外線を受けなければ、肌の状態もキープしやすいそうです。

記事でも同様に、紫外線の影響が書かれていました。「紫外線によって角膜の表面が傷付く。視力も下がるし、涙がボロボロ出て、特にドライアイがある方は相当ダメージが強くなるので痛くなる。長期にわたる慢性の症状と急性の症状(があり)、全部ひっくるめて“目の日焼け”と言っていい」と言うこと。

さらに、目が日焼けをすると、数時間後に痛みや充血、涙が出るなどの症状が現れます。放置すると「白内障」など目の病気につながる恐れもあるということです。

これら症状の多くは高齢になってから現れることが多く、症状が進むと完治は難しいといいます。また、日本人は虹彩(こうさい)の色が濃く、比較的まぶしさを感じにくい人が多いため、目の日焼けに気付きにくいということもです。

記事にあったクリニックの院長さんは:若い時から(UVカット機能のある)サングラスをするような癖をつけたほうがいいと書かれていました。

サングラスもタモリさんくらい体の一部になればいいのですが、これまでは日本人には似合わないと言われていましたので、目の健康維持とファッションの両立を目指して、どんどんサングラスの着用が進むといいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



井戸と恐怖体験とか。

安全な家を建てるならRCdesign

晴れて暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から資料作成、ミーティング、提携会社さんと電話、港区高輪計画検討、都市銀行さん来社打ち合わせ、文京区千石計画のお客様とオンラインミーティング、商店会事務など。

午後は書類作成、渋谷区東計画検討、地方銀行さん来社打ち合わせ、9丁目の定型会社さんへ打ち合わせなど。夕方帰社後は来客面談、書類作成、所沢市中新井計画検討、中野区本町計画検討、ミーティングなど。

ニオイバンマツリが満開で香りますね。

ではこちら。

「井戸」は絶対に埋めるな…建築・解体工事関係者などから経験談が殺到

「これは元請けが井戸を埋めようとして(ほぼ埋めてた)たから、懇願して駐車場の脇に付けさせてもらった井戸の息抜き」というつぶやきと共に、はすみん@設備屋 (@irohasumi)さんがTwitterに投稿した「井戸の息抜き」の写真が大きな注目を集めました。給排水換気工事などの設備業を営む、はすみんさんにお話を聞きました。
2023年5月16日 17時15分 まいどなニュース

なるほど。

このような記事もニュースとして取り上げられるのは、ネットあっての時代だなと、つくづく思いますね。

この記事では、設備屋さんの方がツイッターにアップした書き込みから、多くの同業者さんが反応して経験談を書き込まれたということのようです。

建築業界でも、解体や設備もしくは工務店で新築工事を担当されている方なら、何年か経験していると必ず出くわすのが、使わなくなった古い井戸の処理です。

業界内では、それを取り扱う各会社内で、その処理方法や作法などを代々脈々と言い伝えられてきたと思いますが、それでもしっかりと根拠から語られる人は意外と少ないかもしれません。

まずは記事に書かれていた、ネットの書き込みを見てみましょう。
「過去にお客さんに断られて(井戸の息抜きを)施工しなかったのですが、作業車が謎の故障をしたり、お客さんも交通事故に遭われたり…」

「うちも建設関係なんですがやっぱり…。井戸の『息抜き』がない現場では関係者の怪我や病気等起こりがちです。主人も親方から厳しく言われていたとのこと」

「井戸は絶対にそのまま埋めてはいけません。バチが当たります。エビデンスはありません。水の神です」

「絶対にオカルト信じない設備屋さんでも井戸だけはヤバいと言う。(埋めても大丈夫だったという意見が全く無いのは多分全員死んでるからだと思う)」

「井戸に関しては実体験として、我が家を建て替える時解体屋が、まだ使う井戸に瓦を何枚か投げ込んだ奴がいて、そいつはハシゴから落ちて足折りました」

「井戸埋めて車庫を建てたお向さんは離婚して一家離散して家が絶えて、競売かけられて新しい家が建った」

「母校の中学が建替工事の時、古井戸を埋めたら、死亡事故が起きたとか。改めてお祓いをしたそうです」

「この作業を怠った人を知ってます。先導していた人は亡くなって、二人ほど同じ時期に心疾患を発症して危うく…でした。井戸の扱いは慎重に…」などなど、多くの経験談が集まっていました。

いやはや、恐ろしいですね〜、でもですね、我々業界内ではよく聞く話でも、一般の方では初めて聞くという方もいらっしゃいますので、本当に軽く考えられる場合もあるんですよね。

地鎮祭などもそうなんですけど、無宗教だから、そういう古い習慣とかは信じないとか、業者には騙されないぞなどの思いが強く、私たち業者の進言や忠告に耳を貸して頂けないケースもあるようです。

この部分では、私の意見も同様で、井戸の処理は間違いの無いようにしっかりと確実に行わなければいけませんし、お祓いも行うようにオススメしています。

これはなにもオカルトを信じてくださいということではなく、実際に経験則として伝えられているのは、井戸の底に残る水やプランクトンが堆積していた場合に、それらが腐敗して地中からガスや臭気などが発生する可能性があったり、その周囲だけ湿度が高まる可能性もあるでしょう。

そのような状況を放置してしまうと、そこに暮らす人の健康を害してしまったり、木材を腐らせることにつながる恐れもありますので、適正に処理をする必要があると思います。

地鎮祭時に合わせて神主さんにお祓いを依頼するのも良いと思いますし、解体前に別途お祓いをお願いするのも良いでしょう。

その上で、「井戸の息抜き」は必ず確実に行っていただくよう、業者さんにお願いしてください。

関係各者の安全第一と、オーナー様ご家族の末永いご繁栄をご祈念しております。

住まいの建て替えについて、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



リビングにはラグを敷くべきとか。

ラグの合う家を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝から中野区の現場でコンクリート打設がありました。社内ミーティング、提携会社さんとオンラインミーティング、渋谷区東計画検討、練馬区の不動産会社さんと電話、電気屋さんと電話、賃貸管理業務など。

午後は渋谷区西原のオーナー様とお電話、新宿区下落合のオーナー様とお電話、新宿区市谷田町計画検討、お問合せ対応、図面作成、文京区小石川計画検討など。夕方はお問合せ対応、原稿作成、ミーティングなど。

夜になってからやっと雨が止みました。よく降りました。

ではこちら。

リビングには必ずラグを敷くべき理由。「家のホコリはどこへいく?」

今、住宅系のYouTube界隈を騒がせている男がいる。動画チャンネル『ジュータクギャング』の押村知也だ。設計から建築、インテリアコーディネイトに至るまで住宅に関するすべてをこなす住宅のスペシャリスト「住空間クリエイター」である。
2023年5月14日 8時52分 日刊SPA!

なるほど。

なかなか面白そうな人で、記事にもあったように今時のYouTubeで活躍されているようですが、語られていることは概ね正しい内容で、忖度があると言えないような内容には共感できる部分も多くありそうでした。

今回の記事で紹介されていたのは、「リビングには絶対にラグを敷くべき」と力説する内容で、それはいったいなぜなのか? そしていったいどんなものを選べばいいのか?ということについて書かれていました。

まず最初にお伝えしておきたいのは、日本では多くの人が間違った常識に洗脳されているということ。それは日本には木の家が合うという情緒論もそうですが、シックハウスやアレルギーの原因も決まった薬品だけというような、お思い込みや妄信的な人も多いと思います。

記事で書かれていた「日本ではかつて1980年代に『カーペットなどの敷きものがアレルギーの原因』と誤解されて報道された時代があり、そこから一気にフローリングの床が浸透しましたが、ホコリに関していえば、むしろ、フローリングをはじめとした硬い床材のほうが舞いやすい。そういう歴史を知らないから、いまだにラグやカーペットはアレルギーの原因になると勘違いをしてしまうのです」という記載もまさにそのとおりだと思います。

シックハウスやアレルギーなど、人体に影響を及ぼす原因となるような家を、自ら造ろうとする人はいないと思います。しかし、結果としてそのような家になってしまうということがあり得ます。

これは誰もが使っている材料だから安心とか、自然素材だから良いとか、大手ハウスメーカーだから安心ということではなく、もう少しその原因とか理由とか、正しい情報を学ぶことも必要なのではないでしょうか。

記事によれば、ラグを選ぶとき、重要なのは大きさだということ。ラグの大きさがリビングの範囲を決めるのが理由だそうで、なぜかというとラグには地べたに座ることができ、足を踏み入れたときに柔らかいのでリラックスできます。この範囲がリビングになると思って欲しいとのこと。

著者さんは、フローリングやタイルなどの硬い床は通路としての用途があり、ラグはあくまでリラックスするためのものです。どこまでが通路でどこからがリビングなのか、考え方次第によって決められるのがラグの良さでもあるのですと言われていました。

また、形にデザイン性を持たせる方法もあります。僕がよく提案するのは、楕円形か丸形。全体に丸みを持たせることによって、リビングの空間全体が可愛らしい印象になるからですとも。

実際にどのようなラグを選べば良いかという部分では、「僕は毛足の長いものを推しています。一般的に毛足が3儖幣紊呂△襪茲Δ福¬啾の長いものをシャギーラグと呼びますが、冷たいフローリングからその上に移動してくると、暖かさや安心感を得ることができます。

素材に関しては、高級なウールでなくてもよくて、アクリルやポリエステルでいいと思います。春夏秋冬、季節を問わないので使い勝手がいいからです。冬場はコットンにしてもいいのですが、ラグを交換するのは大変ですからね。夏場のラグを巻いてしまっておく収納スペースも必要になりますし」と書かれていました。

さらに、リビングにラグが絶対に必要な理由はという点では、空気中に舞っているホコリを吸着してくれるからという理由です。もしラグがなければホコリは行き場所を失って部屋中を9時間も舞い続けます。当然、その間に人間が吸っても仕方ありません。しかし、ラグがあればホコリを吸着してくれるので掃除機で吸えばいい。どちらが健康的なのかは言わずもがなですと。

最後に記事では「ひとつ、僕が購入してほしい商品を挙げるなら、ドイツの『JAB』。ちょっとお高めですが、その分、足の踏み心地は最高だし、目もしっかり詰まっている。しかも、普通のラグは毛がボンド接着なのですが、JABは引っ張っても抜けないように、細かく縫ってあります。これはいいですよ」と書かれていました。

確かにラグの用途とその理由ということでは、記事に書かれていた通りだと思います。しかしながら、暮らしのスタイルは人それぞれですので、リビングで床に座るのかソファに座るのか、暖房はエアコンか床暖房か、なども考慮する必要があるように私は思います。

また、その色や大きさにもよりますが、ラグが床を覆うことで室内の印象も大きく変わることになりますので、その影響というか効果も大きいですね。

お部屋の模様替えをお考えの方や、ラグにご興味を持っていただけたら、一度敷いてみてはいかがでしょうか。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



家づくり講座は優先順位とか。

楽しい家を建てるならRCdesign

くもりのち時々雨の東京です。

そんな今日は朝から電気屋さんと電話、埼玉県所沢市計画検討、その後練馬区のお客様宅訪問、打ち合わせなどありがとうございます。帰社後は中野区本町計画検討、お問合せ対応、足立区足立計画検討、賃貸管理業務など。

午後は原稿作成、渋谷区東計画検討、資料作成、文京区小石川計画検討など。夕方は中野区本町計画検討、ミーティングなど。

梅雨のはしりのような天候ですね、この時期には体調管理に十分ご注意くださいね。それでは土曜日恒例の家づくり講座第507回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

新居の間取りや設備等を考えるのって、本当に楽しいですよね。

とはいえ、家族それぞれに叶えたい要望があるので、予算の範囲内で全てを叶えることはできません。やむを得ず、優先順位をつけて取捨選択をするのですが、これが意外と難しい作業なんです。

そんな時、私が最も大切にしたいのが住宅ローンを契約する人の要望です。

ご主人のみで契約する場合が多いでしょうが、奥様と二人で、奥様のみで、というパターンもあります。

どのパターンでも、契約するにはそれ相応の覚悟が必要です。

住宅ローンは、ほとんどの人にとって人生で最も大きい借金ですからね。

私の知人にも、「契約書に記入する時、手の震えが止まらなかった」「本当に返済できるのか不安で、契約前は眠れない日が続いた」という人がいます。

その覚悟に報い、感謝の気持ちを示すなら、契約者の要望を最優先しても良いのではないでしょうか。(とはいえ、あまりに突拍子も無い要望なら家族会議が必要ですが^^;)

そのほかの要望に対して優先順位を決める場合は、
・使用頻度はどれくらいか
・どれくらいの期間、その目的で使うのか
・その後の使用方法は?
という視点でも考えてみましょう。

例えば、「視線を気にせずバーベキューをしたいから屋上庭園が欲しい」という要望。
・春と秋の過ごしやすい時期に年数回程度
・子供が巣立つまでは毎年
・巣立った後は、帰省時にタイミングが合う時だけ
・バーベキュー以外、特にしたいことは無い
という感じに書き出してみます。

例えの2つ目は「子どもそれぞれに個室を」という要望。
・子どもが巣立つまで毎日使う
・巣立った後、壁を取り除いて一部屋にし、夫婦どちらかの寝室兼趣味の部屋にする
こんな風に書き出してみると、考えを整理しやすいですよね。

優先順位を決められなくて困った時、この方法を試してみませんか?

どんなタイミングでも大丈夫です。是非お気軽に弊社の設計士に間取りプランのご相談をお申し込みください。

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



魔法省の裏で生まれました。

魔法の家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、中野区本町計画検討、賃貸管理業務、練馬区の不動産会社さんと電話、世田谷区代沢計画検討、お問い合わせ対応、原稿チェック、文京区千石計画検討など

午後からは渋谷区東のお客様宅へ、お打ち合わせなど、現場視察、帰社後は設備屋さん来社打ち合わせ、足立計画検討など。夕方はミーティング、提携会社さん来社、渋谷区西原のオーナー様とお電話、お問い合わせ対応など。

ではこちら

としまえん跡地ハリー・ポッター施設「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 - メイキング・オブ・ハリー・ポッター」の日本にしかないセット「魔法省」が初公開!

「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京」って?
「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京」は実際に映画制作に携わったクリエイターたちが手がけたセットのなかを歩く、まったく新しいウォークスルー型のエンターテインメント施設。その敷地は東京ドーム約2個分と『ハリー・ポッター』の屋内型施設としては世界最大の大きさを誇ります。
2023年5月12日 19時0分 るるぶ&more.

なるほど。

いよいよオープンが近づいてきましたね。

時々現場の前の道を通っていたんですけど、その工事中の雰囲気から怪しげな感じがしていて、一般的なオヤジでも、いやがおうにも期待感が高まっていたんです。

ハリポタのファンという方も多いと思いますので、さぞかし楽しみにされているのではないでしょうか。

たぶん私も一通りの映画は見たと思うんですけど、その世界観には誰もが引き込まれて、一度は行ってみたいと思っている人も多いはずです。

しかしながら、この施設の話が持ち上がった時には、思い出の多い「としまえん」が無くなってしまうということの方がショックが大きかったという方もまた多いと思います。

実は親から聞かされていた、「あなたの生まれた病院は豊島園の裏だから」という話もあって、余計に親近感があったのかもしれません。

しかし、これからは会う人に「私が生まれたのは魔法省の裏です」と言えるようになるのは、ちょっと楽しみです。

記事によれば、細部まで精巧に仕上げられたセットの数々は、思わず息をのむほどの美しさで、映画でも人気のホグワーツの「大広間」、「ダイアゴン横丁」、「9と¾番線のホグワーツ特急」など、魔法の世界に没入できる空間が広がり、ファンはもちろん、映画を知らない人でもその迫力に圧倒されるでしょうということ。

さらに「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京」にしかないセットがあるのもポイントだそうです。

ちなみに、この施設チケットの料金は大人6300円、中・高生5200円、子ども(4歳〜小学生)3800円。完全予約制で、チケットの予約はすでに開始されているので気になる方はぜひチェックを(詳細は公式サイトを要確認)してください。



この世界観のエッセンスを取り入れた住宅を建てたら楽しそうですね。

待望の「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京」は2023年6月16日(金)オープンです。

住宅設計のヒントも多くありそうですので、早めに一度行ってきたいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



早朝から地震だったとか。

地震に強い家を建てるならRCdesign

晴れのち曇り一時雷雨の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、提携会社さんに書類提出、提携会社さんと電話、港区高輪計画検討、来客面談、図面作成、商社さんと電話など。

午後はサッシ屋さんと電話、商社さんと電話、渋谷区東計画検討、図面作成、所沢市中新井計画検討、書類作成、ミーティング、中野区本町計画検討など。夕方は渋谷区西原のオーナー様とお電話、足立計画検討、文京区小石川計画検討、ミーティングなど。

今朝はちょっと早めの目覚ましが鳴っていましたね。

ではこちら。

震度5強観測の地下は「地震の巣」…陸のプレートの下に2種類の海のプレート

11日に最大震度5強の地震を観測した関東地方の地下は、世界でも珍しく、陸のプレート(岩板)の下に2種類の海のプレートが沈み込んでおり、ひずみがたまりやすい「地震の巣」だ。

地震を誘発しやすい構造だが、真上には人口や家屋が密集している。専門家は「震源の場所によっては地方で起きる場合と比べ、被害や混乱が大きくなる恐れがある」と警鐘を鳴らす。
2023年5月11日 21時36分 読売新聞オンライン

なるほど。

先日の石川県能登地方地震から数日しか経っていませんので、多少は意識に残っていたかもしれませんが、早朝の地震では驚きと恐怖を感じられた方が多かったのでは無いでしょうか。

それまではどこか他人事というか、対岸の火事だったかもしれませんが、いざ体感してみて初めて防災に対する意識が高まることもあるでしょう。

気象庁によると、関東地方では、陸の「北米プレート」の下に「フィリピン海プレート」が南から北へと沈み込み、さらにその下には「太平洋プレート」が東から西へと沈み込む。今回の地震は、フィリピン海プレートの内部で発生した。同庁は「今後1週間ほどは同じ程度の揺れに注意が必要」と呼びかけています。

さらに、東大教授の方が言うには、地震の揺れを大きくしやすい砂や小石などが厚く堆積(たいせき)した地層の場所が多く、「たとえ1週間が過ぎたとしても、大きな地震が再びいつ起きてもおかしくない」とのことです。

記事によれば、政府は、マグニチュード(M)7級の首都直下地震の発生確率について「今後30年以内に70%」と見込んでいます。過去には、1923年の関東大地震や1703年の元禄関東地震のようなM8程度の地震も発生しているそうです。

記事にあった東大教授さんは「今回の地震で揺れが小さかった地域も、『対岸の火事』と捉えず、住宅の耐震化や避難経路の確認など、一人ひとりが可能な備えを進めるべきだ」と呼びかけています。

どこかで目にした大学教授が書かれていました、2000年前の建築家・ウィトルウィウスは『強無くして用無し、用無くして美無し、美無くして建築では無い』と言ったそうです。

『強』は強さ、『用』は使い勝手、『美』は美しさ。これらを全部兼ね備えたものが良い建築だと言うことです。

日本人の多くが建築物の価値としてメーカーのブランドや見せかけの外観、情緒論だけの論理、経験に頼った強度、70点の間取りプラン、町内に何件かある同じ外観、価値より価格を優先しています。

建物の本当の価値をご理解いただき、RC住宅を選択して欲しいのです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



健康長寿の家にプチ改修とか。

健康住宅を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝からミーティング、新宿区市谷田町計画検討、その後金融機関へ、帰社後は構造担当と協議、所沢市中新井計画検討、信用金庫さん来社打ち合わせ、図面作成など。

午後は渋谷区東計画検討、図面作成、渋谷区西原のオーナー様とお電話、足立区足立計画検討、商店会会合、高円寺のオーナー様とお電話、原稿作成など。夕方は設備屋さん来社打ち合わせ、お問合せ対応、資料作成、ミーティングなど。

寒暖差大きめです。アレルギー症状にもご注意ください。

ではこちら。

病気やケガの予防に!1万円以内でできる自宅のプチ改修10選

一日の中で睡眠時間を含めて長い時間を過ごすのが「家」。

「住環境をおろそかにしていると、健康を害するどころか、寿命を縮めることにもつながりかねないので、季節ごとにメンテナンスを行うことを勧めています」
2023年5月10日 11時0分 女性自身

なるほど。

そうなんですよね、欧州の各国では医療機関で初診の時に聞かれるのが、住まいの状況だったり、その性能だったりするようで、住まいが人間の健康や寿命に影響することは、以前から常識とされています。

今日の記事でアドバイスされていたのは、秋田県立大学の長谷川兼一教授という方でした。こちらの教授は、全国の戸建て住宅の環境状態を調査して「健康に暮らす住まい」を提唱しているそうです。5年、10年と健康寿命を延ばすために、住環境をどのように改善すればよいか教授が答えられていました。

まず最初に「これから夏場にかけては湿度が上がるので、カビとダニに注意しなければなりません。特にカビの胞子は主に呼吸器に影響し、カビを食べて生息するダニはアレルギーを引き起こす恐れがあります」とのこと。

もしも、高齢者がカビを吸い込んでしまうと、過敏性肺炎や肺真菌症などの呼吸器系疾患を発症する危険性があり、厚労省の発表では70歳以上の死因4位が肺炎というデータもあるなかでは、長生きのためにできる自宅の湿気対策を行う必要があるでしょう。

記事にあった教授によれば、「湿度を40〜70%に保つことが目安です。梅雨は『換気』必須で、空気がよどむと湿気がたまりカビが生えやすくなるので、風通しをよくしましょう。最近、節電のために家の『24時間換気システム』のスイッチを切り、窓を開けて換気するご家庭も多いですが、特に浴室では換気扇を回しておくほうが湿気には有効です」と書かれていました。

さすがは教授、良いことを言ってくれています。が、ここで少し補足させていただきたいのですが、まず湿度は夏場でも60%くらいを目標にしましょう。

さらに、24時間換気システムの換気扇は、文字通り24時間365日動かせてください。また換気には給気が必要ですので、必ず給気口を開けておきましょう。この時、家の中で1カ所でも窓を開けていてはいけません。全ての窓をしっかり閉めておくことが、換気のコツです。

記事では他にも健康につながる大切なこととして、部屋の温度も病気のリスクを下げる重要な要素だということや、部屋の中の「色」も心理に大きく影響するということ、また家の中で思わぬケガをすることもあり、家庭内での死亡事故者数は年間約1万3千人で、そのうち約2割は転倒・転落・墜落が原因だということ。

日本の標準的な木造住宅では、人間の寿命よりも木材の延命が優先されてきた時代が長かったですから、日本の家はまだまだ改善が必要だと思いますね。

最後に、記事にあった人間の寿命を10歳延ばすプチ改修10選を紹介しておきましょう。

【1】壁紙の色はアイボリーにする

【2】家具やカーテンは自然に近い色を選ぶ

【3】二重窓に替える

【4】夏は床にゴザを敷く

【5】昼と夜で照明の色を変える

【6】よしずやすだれで遮光する

【7】押入れにはすのこを敷く

【8】寝具やインテリアは青系統にする

【9】フットライトや人感センサーライトを設置する

【10】不要な段差を解消する

いかがでしょうか、どれも比較的安価で一定の効果を期待出来るものばかりだと思いますので、なるべく早く、確実に対策を行っておいてください。

出来れば、家族の健康と財産を守るために、RC住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



自然災害と高齢化とか。

地震に強い家を建てるならRCdesign

晴れて清々しい東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、田端のお客様とお電話、渋谷区東計画検討、お客様とお電話、原稿チェック、賃貸管理業務、ミーティング、水道屋さんと電話、サッシ屋さんと電話、地方銀行さんと電話まど。

午後は提携会社さんと打ち合わせ、渋谷区西原のオーナー様とお電話、賃貸管理業務、資材発注、図面作成など。夕方は来客面談、文京区小石川計画検討、台東区蔵前計画検討、商店会事務、ミーティングなど。

しばらく晴れが続いてくれると良いですね。

ではこちら。

震度6強の珠洲、建物の倒壊危険139棟・要注意213棟…屋根補修に高所作業車が活躍

石川県珠洲(すず)市で震度6強を記録した5日の地震で、県は8日、住宅7棟が全壊するなど、同市を中心に計354棟の住宅被害を確認したと発表した。

同市は同日夕、土砂災害警戒区域などの約740世帯、約1630人を対象に出していた避難指示を、2日ぶりに解除した。

県などによると、住宅への被害の大半は珠洲市で確認され、全壊が7棟、半壊が9棟、一部破損が336棟に上った。金沢、輪島両市でも一部破損が1棟ずつ確認された。
2023年5月9日 0時38分 読売新聞オンライン

なるほど。

またしても地震で大きな被害が発生してしまいましたね。被災された方々には、謹んでお見舞いを申し上げます。一日も早く通常の生活が取り戻せますようお祈りしております。

報道によれば、今日9日午前5時14分頃、石川県能登地方を震源とするマグニチュード4.9の地震が発生し、石川県で最大震度4を観測しました。ここ1週間(5月2日9:00〜9日9:00)の地震は、震度1以上が87回、その中で震度4以上が7回となっているそうです。

全然心が休まることの無い状況が続いてしまっていますので、被災地域の皆さんの健康状態も心配です。

記事によれば、県は珠洲市内の住宅930棟(7日現在)で実施した、今後の余震などで建物が倒壊する危険性を確認する「応急危険度判定」の結果も公表されていました。

倒壊の可能性が高く、立ち入りに応急措置が必要な「危険」が139棟、それに次ぐ「要注意」が213棟だったということでした。

一方で記事では、珠洲市内では屋根の補修などボランティアによる復旧支援が本格的に始まったとありました。

能登半島先端部に近い同市川浦町では8日、NPO法人「災害救援 レスキューアシスト」(奈良県宇陀市)が高所作業車を使い、壊れた屋根瓦を取り除いた後、防水性の高いシートをかぶせていったそうです。

ところが、珠洲市は、約1万3000人の人口の過半数が65歳以上となっており、高齢化が深刻な状態だということ。さらに高齢者だけの世帯も多く、高所での作業や体力の必要な作業を支援なしに行うのは困難だということ。

珠洲市役所では、災害時の支援金受給などに必要な「罹災(りさい)証明書」の申請も始まったとのこと。窓口には8日朝から続々と住民らが訪れ、職員と相談しながら手続きを行ったそうです。

自然災害を被災されたら、まずは命と財産をしっかりと守れるような行動をとってほしいのですが、その後の応急処置でケガをしてしまってはいけません。

高齢化が進む日本では、自然災害が発生した時にも対応が遅れたり、出来なくなることが多くなってくることが予想されますね。

となると、災害時にも倒壊することなく、その後も生活が続けられる住まいであることが、非常に重要だということなんです。

日本中にRC住宅が1件でも多くなれば、災害に強い国になりますので、家を検討中なら是非RC住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



東京都庭園美術館に行ってみた。

RC住宅を建てるならRCdesign

朝から雨が本降りだった東京です。

そんな今日は朝から誤記所のお客様来社、社内ミーティング、5丁目のお客様宅へ、現地調査と打ち合わせなど、帰社後は電気屋さんと電話、渋谷区東計画検討、解体屋さんと電話、資料作成など。

午後は提携会社さん来社打ち合わせ、賃貸管理業務、中野区本町計画検討、ミーティングなど。夕方は原稿作成、お問合せ対応、所沢市中新井計画検討、ミーティングなど。

GW明けの月曜日ですね。お疲れ様です。

さて、一昨日には立夏を過ぎましたので、いよいよ夏に向けた雰囲気へと季節が変わっていくこの頃、皆様はどのように過ごされましたでしょうか。

そしていよいよ、新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが、5月8日から、季節性インフルエンザなどと同等の「5類」になります。また、世界保健機関(WHO)が新型コロナをめぐる緊急事態の終了を発表したということからも、コロナ禍について一つの区切りとなったようです。

そんな中、GWのお出かけでは「東京都庭園美術館」に足を運んでみました。

休日にはお預かりしている現場を巡回していますが、そのルートに近く以前から興味のあった場所で、面白そうなイベントが開催されているとのことでしたので、寄ってみました。

IMG_5582外観はこんな感じです。

東京都庭園美術館と呼ばれているこの建物は、旧朝香宮邸の建物で、1933年に竣工された、建築面積:1,048.29屐 ̄箴果明僉2,100.47屬箸いΦ模で、構造はRC造 地上3階・地下1階の建物です。

一見シンプルに見えますが、細部のデザインはかなり凝ったものになっています。
IMG_5553こちらは寝室だったでしょうか。

1933年の竣工ですから、ちょうど90年が経過した感じです。

さすがRC住宅。90年経過しても構造的にはまだまだ安心して利用できそうです。








IMG_5550階段の中壁デザイン。階段下のスペースに光を落とすためのガラス部分に取り付けられていたアイアンが素晴らしいです。













IMG_5536室内に設置されていたセントラル暖房の放熱器カバーもデザインされています。素敵です。






IMG_5578こちらも別な階段の壁。モダンです。







IMG_5589こちらは新館の裏庭から。
新館は2013年に竣工した建物です。

これら建物の周りには、西洋庭園と日本庭園、茶室などがあり、陽気の良い季節ならお庭の散策も楽しいです。

また、今回はこの邸宅の主であった朝香宮家の人々に焦点を当て、宮邸時代の家具や調度を用いた邸宅空間の再現展示に加え、かつてこの空間を往来した人々が残した写真や映像資料、工芸品、調度品、衣装などによって、当時の生活の一端が紹介されていました。

今回の建物公開2023 邸宅の記憶は
会期:2023年4月1日(土)-6月4日(日)
会場:東京都庭園美術館(本館+新館)
住所 東京都港区白金台5-21-9

お時間の許す時に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
詳細は下記からご確認ください。



それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



RC住宅ならシロアリにも安心です。

シロアリにも安心な家を建てるならRCdesign

晴れて暖かな東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、資料作成、金融機関へ、帰社後は港区高輪計画検討、所沢市中新井計画検討、賃貸管理業務など。

午後は提携会社さん来社打ち合わせ、サッシ屋さん来社、電気屋さんと電話、中野区本町計画検討、文京区小石川計画検討、見積作成、渋谷区西原のオーナー様とお電話、ありがとうございます。お問合せ対応など。夕方は登戸計画検討、資料作成、ミーティングなど。

さて、誠に勝手ながら、弊社では明日より下記のとおり休業日とさせていただきますので、お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。

休業日:5月3日(水)〜 5月7日(日)
5月8日(月)より通常営業となります。

ではこちら。

「コンクリート造だから安心」ではない? 気を付けたい″シロアリ″の対策法とは 「床下まで風を入れて」

「シロアリの生息地がどんどん広がっている。」100年以上、シロアリなどの害虫防除を専門としている、今村化学工業白蟻研究所の今村誠治さんが昨今のシロアリ事情について明かした。

木材に含まれるセルロースを栄養としており、畳や紙類なども好んで食べてしまうシロアリ。名前に"アリ"とついているが、黒アリとは生態や好む食べものが異なりゴキブリに近い生きものであると言われている。自然界においては分解者として倒木などを土に還す役割を担っているシロアリだが、人間にとっては家屋を傷付け倒壊の危機にまで陥らせてしまう害虫でもある。
2023年5月2日 18時0分 ラジトピ

なるほど。

これはちょっと聞き捨てならない記事ですね。

まあ表題に?マークがある分控えめに言っているというか、あくまでも問題提起のレベルということなのかもしれません。

まずは誤解をされないようにお伝えしておきたいのですが、コンクリート造なら安心してもらって大丈夫です。構造躯体がシロアリに食べられてしまうことはありません。

確かに、記事にも書かれていたとおり「元々は南方系の生物で、九州や西のエリアで多く見られていたシロアリですが、徐々に北上して今では北海道でも生息しています。」その通りです。

また、現在日本で確認されているシロアリは3種類。日本の一部地域を除くほぼ全土に生息していると言われていますが、一般的によく見られるのは「ヤマトシロアリ」と呼ばれるものです。

比較的あたたかく海岸に近いエリアで生息している「イエシロアリ」は大きな巣を形成し、家の天井まで食べてしまうのだとか。そして、海外からやってきた「アメリカカンザイシロアリ」も専門家を悩ませる種ということで、これは以前にもここでお伝えしたことがあります。

とにかく日本では沖縄を除く全国で木造の家が多く存在していますので、財産を守るためには、このシロアリとの戦いは避けられないでしょう。

では、シロアリ被害から木造の家を守るためにはどのような対策をすれば良いのか。記事の著者さんは「とにかく湿気を遠ざけること、風が当たれば当たるほど良い」と回答されていました。

が、これがまた残念なことに、近代の木造建築では気密と断熱を求められるようになりましたので、実質的に木材が風にさらされることが無いように作られていることが多いですね。

したがって木造建築の寿命を延命することは難しく、法定耐用年数または住宅ローンの終了とともに劣化が進むこともあるでしょう。

さて、記事にあった聞き捨てならない一文がこちら、これまでは木造の一戸建てがシロアリ被害にあいやすい印象があったが、最近ではコンクリート造のビルであってもシロアリに狙われてしまう事があるという。

表面にコンクリートが使用されていても、内部に木材や発泡スチロールがあるとそれがシロアリのエサとなってしまうのだそう。また、室内で畳が使われている場合はそれもエサとなるため、コンクリート造だから安心とは限らない、どの家屋でもシロアリ被害にあう条件がどこかに潜んでいると書かれていました。

要するに、シロアリが窓から飛んできて侵入されてしまった場合、内装に使われている木材がエサとなってしまう可能性があるということですので、なるべく窓を開けないようにしましょう。

仮に、内装の木材が食べられたとしても、構造的には全く問題ありませんし、内装は何度でもやり直しが可能ですので、ご安心ください。

木造住宅にお住いの方では、この時期家の周りをチェックして、羽アリを見かけたら要注意です。早めに一度専門業者さんにご相談されることをおすすめいたします。

それでは良いGWをお過ごしください。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



スッキリ片付いた家の習慣とは。

スッキリ片付いた家を建てるならRCdesign

晴れ時々曇りの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、解体屋さんと電話、港区高輪計画検討、社内ミーティング、板橋区大谷口他でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。所沢市中新井計画検討、賃貸管理業務など。

午後は来客面談、原稿作成、渋谷区東計画検討、図面作成、中野区本町計画検討、文京区小石川計画検討、お問い合わせ対応、資材発注、東小岩計画検討など。夕方は賃貸管理業務、お客様とお電話、ミーティングなど。

間一髪、帰宅した途端雷雨になりました。

ではこちら。

貯まらない家の「NG習慣」3つ。金持ちの家にものが少ない理由:4月人気記事

お金が貯まりにくい家には、片づけにも関係する共通点がありました。家計アドバイザーさんが、片づけの仕事で気づいたNG習慣について教えてくれました。

「貧乏な家」と聞くと、なぜかゴチャゴチャした家を想像しませんか?

映画やドラマなどの演出でも、お金持ちの家はスッキリ片づいた家、貧乏な家はゴチャゴチャとものがあふれた家にしているそうです。
2023年5月1日 20時0分 ESSE-online

なるほど。

少々耳の痛いお話になってしまうかもしれませんが、まだまだこれから理想の暮らしを目指すために、見習いたい習慣もあると思います。

もちろん共通点があるのも確かだと思いますが、だからと言って全てかといえば、そうではありませんので、何か参考になりそうな部分を取り入れてみたら良いと思います。

記事に書かれていた通り、お金があるはずの家にものが少なくて、貧乏な家にものが多いって、よく考えたら不思議な話ですが、でも実は、お金と片づけには大きな関係があるということ。

それではまずは一つ目。
NG習慣1:送料無料にこだわる
○円以上で送料無料!などとうたっている通販ショップだと、送料を支払うのはなんだかもったいない気がして、ついつい「なにかほかに買うものないかな」と必要ないものまで買ってしまいがちです。

ですが、そうすると確実に「必要ないもの」が家の中に入り込みます。

まずは送料がかかってでも必要なものなのか、一度ご検討の上冷静に判断してみてください。

次は二つ目。
NG習慣2:定期購入が多い
洗剤、サプリ、食品など毎月届くものはありませんか?
私が整理収納のお手伝いに伺うお宅のほとんどは、この定期購入の「届く量」と「使う量」のバランスがとれなくて、収納からものがあふれています。

親の住む実家に久しぶりに行ってみると、玄関先にダンボールがいくつか積んであること、ありますね。

恐る恐る聞いてみると、青汁の定期購入を始めたとか。すでに飲まなくなって在庫が雪だるま式に増えている状況だったりすると、しばらく声が出ません。

最後のNG習慣三つ目。
NG習慣3:ポイント大好き
これは私もついついやってしまうのですが、「ポイント10倍デー」や、「たくさんのショップで買い物すればするほどポイント倍率が上がる」系の通販のイベント。「せっかくだからこの機会に」と、普段だったら買わないようなものまで買ってしまうこともあるでしょう。

結果的に今すぐ必要でないものまで買ってしまったり、どうせ使うものだからと日用品などをまとめ買いした結果、収納に入りきらないもので家が散らかってしまったり。

もしかすると、子育て世代やお年寄り家庭では、タイムリーなお買い物が難しいこともあるでしょうから、いくらかストックを持っておくことも、もちろん必要なことだと思います。

問題なのはポイントが欲しい、その欲求を満たすための出費であってはいけません。

記事によれば、お金持ちの家がスッキリ片づいているのは、ポイントや送料無料、割引などに振り回されず必要なときに必要なものを買っているからではないでしょうか?とのことでした。

GWでは、アウトレットモールに行ったり、もしくは旅行先のお土産やさんなどでも、何かを買わなくてはいけないという強迫観念にとらわれてしまうこともあるかもしれません。

お部屋をスッキリ片付いた状態で保つには、今日のNG習慣をマスターして実践を続けてみましょう。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←たまにはひとつ。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ