住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

2024年01月

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、RC住宅と住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

エッフェルさんは日本人とか。

美しい家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から図面作成、渋谷区東計画検討、足立区足立計画検討、資料作成、金融機関さんと電話、商社さんと電話、賃貸管理業務、港区高輪計画検討など。

午後は渋谷区西原のオーナー様とお電話、鉄筋屋さんと電話、文京区千石計画検討、その後蓮根の現地調査、帰社後は図面作成、お問合せ対応、ミーティング、港区東麻布計画検討など。夕方は電気屋さんと電話、見積作成、オンラインミーティングなど。

今朝、我が家の梅が開花していました。

ではこちら。

パリの象徴「エッフェル塔」設計者没後100年目の真実 “エッフェル”の名を受け継ぐ日本人女性

パリのシンボル・エッフェル塔。設計者は「鉄の魔術師」と呼ばれるギュスターブ・エッフェル氏。彼が亡くなってから2023年12月で100年が経った。

当時の常識を覆す300メートルを超える高層の塔を、わずか2年という短期間で完成させた“天才”エッフェル氏。その名を受け継ぐ子孫でつくる家族会には、1人の日本人女性の姿があった。彼女はエッフェル氏の偉業の知られざる真実を、フランスで伝えている。
2024年1月30日 19時30分 日テレNEWS NNN

なるほど。

まずはエッフェル家に嫁がれていた日本人女性がいらっしゃったということに、びっくりしましたし、同時にちょっとだけフランスとの距離感が縮まったようにも感じました。

まさに今年、2024年7月26日から8月11日まで、第39回夏季オリンピック競技大会、パリ2024が開催されることになっていますので、きっとエッフェルさんも注目されることでしょう。

パリは、チャンスがあれば一度は訪れてみたい場所の一つですので、オリンピックが終わった頃にでも計画してみるのも良いかもしれませんね。

記事によれば、“世界一有名な塔”と言えば、エッフェル塔を思い浮かべる人も多いだろう。女性がスカートをはいているようにも見える、その優美な姿から「鉄の貴婦人」とも呼ばれている。

1889年のパリ万博の目玉として建設され、以後130年以上にわたって世界中の人たちを魅了し続けている。年間の観光客数は約700万人。開業以降の観光客はのべ3億人を超え、世界で最も多くの人が訪れる有料入場の記念塔となっている。ということです。

そして、その建設プロジェクトを率いた男の名は「ギュスターブ・エッフェル」。実は、アメリカにある自由の女神の骨組みの設計者でもある。

また世界各地で鉄橋の建設にも携わったため、「鉄の魔術師」の異名もとっていた。技師としてだけでなく実業家としても成功し、さらに航空力学の先駆者としても活躍して、その分野の進歩にも多大な貢献をした“天才”だ。と書かれていました。

エッフェル氏の没後100年となった2023年、その功績を称えるイベントがフランス各地で行われたそうで、彼の子孫でつくる家族会が数多くの記念行事を計画。そこには「エッフェル」の名を受け継ぐ1人の日本人女性、由紀子・イエットマンエッフェルさんの姿があった。

そしてこの方、埼玉県出身でグラフィックデザイナーの由紀子さんは、2007年に来仏。ギュスターブ・エッフェル氏から数えて5代目の孫にあたるサバンさんの妻で、「エッフェル家」の一員として先祖の偉業を伝える活動に貢献しているのだそうです。

記事には、パリ随一のシンボルとなっているエッフェル塔だが、現在のような不動の地位を得るまでには様々な困難があったという。由紀子さんは、それらを克服したエッフェル氏の「技師」として、さらには「商人」としての有能さに感服したと話されていたそうです。

さらに記事にあったのは、当時のパリの芸術家たちがエッフェル塔計画に敵意をむき出しにしていたのだ。芸術家たちは塔を「黒く巨大な工場の煙突」「ボルト締め鉄製の醜い円柱」などと罵倒して計画に反対。当時は“美しい建材は石”であり、鉄は表に出すものではないと考えられていたからだ。

しかし、これに対するエッフェル氏の応答は見事だった。「建築の美とは、目的に合った設計」であるとして、風圧に耐えるために設計されたエッフェル塔の4本の柱のゆるやかな曲線こそ美しいと主張したのだ。

実際、塔を構成する鉄の棒が織りなす十字模様には、風圧に耐える頑丈さと軽量さを両立させるという実用性があるだけでなく、幾何学的な美しさで見る者を魅了している。今ではエッフェル塔の美しさを疑う者はいない。エッフェル氏が、科学的な合理性の追求から生まれる美を主張し、芸術家たちを完全に「論破」したといえる。と書かれていました。

確かに、エッフェル氏の言われるとおり、「建築の美とは、目的に合った設計」であることに異論は無いと思いますし、地震や台風に耐える頑丈さと燃えないという基本性能を両立させるという実用性があるだけでなく、コンクリート打ち放しの合理性と美しさで見る者を魅了するRC住宅もまた、いつかもっと注目されることでしょう。

時代を先取りするRC住宅を是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



住宅と健康のお話し。

暖かい家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から原稿作成、埼玉県所沢市中新井計画検討、信用金庫さんと電話、電気屋さん、設備屋さん、ガス屋さん来社現場ミーティング、文京区千石計画検討、渋谷区西原のオーナー様とお電話など。

午後は渋谷区東計画検討、資料作成、図面作成、不動産会社さんと電話、お問合せ対応、提携会社さんと電話、港区東麻布計画検討、書類作成、賃貸管理業務、階段メーカーさん来社打ち合わせなど。夕方はお問い合わせ対応、提携会社さん来社打ち合わせ、渋谷区富ヶ谷計画検討、見積作成、ミーティングなど。

ちょっと朝が明るくなったように思います。

ではこちら。

寒い部屋でガマンしていると健康寿命が4年縮まる…最新研究でわかった「住宅と健康」の怖い関係

住宅の室温と健康には深い関係がある。ノンフィクションライターの高橋真樹さんは「室温が低い住宅に住んでいる人は、健康寿命が4年縮まるという研究がある。

健康を守るためには室温を18℃以上に保つことを意識したほうがいい」という――。
2024年1月30日 14時15分 プレジデントオンライン

なるほど。

これはまたなかなかショッキングな記事ですね。

ここでは定期的に室温や断熱について取り上げていますし、住まいと健康の関係性についてもお伝えしているところですが、今日の記事でも多くの根拠と共に一般消費者さんへ注意喚起をしてくれていました。

弊社がRC断熱住宅に注力し始めた頃は、木造や鉄骨も含めて日本で断熱を真剣に考えている人は本当に少なかったんですね。

それゆえに、当時はオーバークオリティーと言われたり、またその使用方法についての理解を得るのに苦労していました。

今日のような記事が、定期的かついろんなメディアに紹介していただけることで、日本人の中に当たり前や常識として、一定の基準を持って頂けるようになれば良いと思います。

まず記事にあったのは、最近は、夏の熱中症に注目が集まりがちですが、実は夏と冬とでは、気温の影響で亡くなる人の数は、冬のほうが圧倒的に多くなっています。熱中症も危険ですが、早めに対処すれば助かる可能性は高まります。一方で冬は、寒さの影響でさまざまな疾患が重症化しやすくなります。ということ。

データでは、日本での死因の1位はがん(悪性新生物、24.6%)です。2位は心疾患、3位は老衰、4位が脳血管系疾患です(厚生労働省、2022年)。寒さの影響を受けやすいのは、心疾患と脳血管系疾患で、いずれも血液の循環に関係する病気(循環器系疾患)です。この2つを合わせると、死因の21.6%にのぼります。

そこで、全国の都道府県で、冬に家の中の寒暖差で亡くなる人の割合が多いのは、どこでしょうか。

47都道府県を並べて、トップ3とワースト3を抜き出しています。もっとも割合が少ないのが、寒いはずの北海道です。逆に、亡くなる割合がもっとも多いのは、北海道に比べて温暖なはずの栃木県です。栃木県は、北海道に比べ、倍以上も冬季死亡増加率が高くなっています。

都道府県別の冬季死亡増加率と、断熱された住宅の普及率には、相関関係があります。断熱された住宅が多い地域ほど、冬季死亡増加率が低いことがわかったのです。

日本人特有の思い込みや、節約体質、残念な政治や行政機関が、この死亡率の増加を放置していたと言えるのではないでしょうか。記事でも、これは個人が気をつけるべき問題というよりも、地域・行政レベルで「自分たちの住む地域は暖かい」と錯覚し、断熱対策をおろそかにしてきたことが、冬季死亡増加率を高めてしまった原因につながっていると考えられます。と書かれていました。

なお欧州の調査でも、冬の死亡増加率は、温暖なポルトガルやスペインが高く、北欧のフィンランドやデンマークは低いというデータが出ています。暖かいと考えられている地域でも、寒暖差で人が亡くなっているということを、しっかりと認識した上で対策を採る必要があります。

北欧の家では、夜間に暖房を止めても朝まで室温を保てる断熱性能になっていますので、省エネでかつ健康を維持できているんですよね。

記事でも書かれていましたが、欧州などでは、家を暖かくすることが病気を減らすという認識のもと、健康政策のひとつとして住宅政策が取り組まれてきました。一方で日本では、健康と住まいの関係が「エビデンスがない」との理由から軽視されてきたことで、防ごうとすれば防げたはずの住宅内での事故が、起き続けてきました。

しかし最近になって、日本でもようやく住宅と健康の関連性についての学術調査が行われるようになりました。国土交通省と厚生労働省による「スマートウェルネス住宅等推進調査事業」です。2014年度から23年現在まで毎年行われてきたこの全国調査のユニークな点は、建築分野の研究者と医師とが、共同で調査をしていることです。分野を横断するアプローチにより、新しい知見が積み重ねられています。

その成果として、寒い住環境が高血圧や循環器系疾患に悪影響を与えることが明らかになってきています。そして、これまでにはなかった「生活環境病」という捉え方もされるようになってきました。

この調査では、血圧について性別や年齢、肥満の度合いなど、条件を揃えて比較した結果、断熱改修後には起床時の最高血圧が平均3.5mmHg下がったという結果が出ました。一般的に高血圧の人は、脳卒中や心筋梗塞など深刻な病気にかかりやすくなります。

実はこれまで、厚生労働省は、40〜80歳代の国民の最高血圧を平均4mmHg下げることを目標に掲げています(厚生労働省「健康日本21(第二次)」の目標値)。それを達成できれば、脳卒中による死亡者を年間1万人、心筋梗塞による死亡者を年間5000人減らせるとしています。

皆さんご苦労されていると思いますが、これまで血圧を下げる対策としては、減塩や減量、適度な運動、禁煙や節酒などが推奨されてきました。ところが上記の調査結果によって、断熱改修でかなり大きな効果が得られる可能性が出たということ。もちろん新築住宅なら当然に断熱性能の高い家がオススメです。

さらに、住宅を暖かく保つことが、ケガのリスクを減らしたり、他のさまざまな疾病を改善したりする可能性も示されました。例えば、室温と骨折・ねんざとの関連では、平均室温が14℃以上の住宅の居住者に比べ、14℃未満の住宅の居住者は、骨折・ねんざが1.7倍も多くなっています。

その理由として、寒さにより皮膚表面の血流量が減り、筋肉が硬直することでケガにつながっている可能性が指摘されています。

また、住宅の断熱改修をして平均室温が上昇した住宅の居住者は、夜間頻尿(過活動膀胱)、腰痛、睡眠障害、風邪、アレルギー性鼻炎、子どもの喘息やアトピー性皮膚炎など、さまざまな健康に関する症状が改善するという報告も出されています。

このような調査結果が政府主導で研究されたものとなれば、これまで保守的な日本人の消費者さん達も、少しは考えてくれるようになると良いと思います。

一日も早く、安全・健康・省エネなRC住宅に住むことをご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



注文住宅で後悔したこととか。

後悔の少ない家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、書類作成、蓮根計画のお客様とお電話、港区東麻布計画のオーナー様とお電話、渋谷区東計画検討、水道屋さんと電話、ミーティング、千葉県柏市計画検討など。

午後からは池袋方面へ、金融機関、帰社後は文京区千石計画検討、渋谷区西原のオーナー様とお電話、足立区足立計画検討、原稿作成など。夕方は事務組合さん来社打ち合わせ、その後志村坂上のお客様宅へ、お打ち合わせなど、帰社後は文京区本郷計画検討、水道屋さんと電話、ミーティングなど。

ちょっと暖かく感じました。

ではこちら。

注文住宅購入者に聞く「家を建てて後悔したこと」ワースト5…平均「4,713万円」だが、8割が後悔の現実

家を建てるなら……誰もが一度は思い描く夢。実際にそんな夢を実現させた人たちは、平均5,000万円程度の大金を払っています。

しかし「こうすれば良かったなあ」と後悔も多いようです。新築戸建てを実現した人たちに「家づくりの後悔」を聞いていくと、気を付けるべきポイントがみえてきました。
2024年1月28日 10時15分 THE GOLD ONLINE(ゴールドオンライン)

なるほど。

これは気になる記事ですね。

そもそも都心部に家を持つということ自体が、非常に貴重な経験ですし、そのほとんどの方が初めての経験に違いありません。

しかも、建売住宅やマンションなどなら、すでに完成した現物を見て確認したのちに購入することも出来るのですが、注文住宅という進め方では、設計者と共に間取りから考えてオリジナルの家を造るという方法ですので、それ相応の難しさもあるかもしれません。

もちろん100点を目指して共に進めるのですが、オーナー様の想いを形にするのは、時間とコストとも戦う必要がありますし、ややもすると試作品を造るということにもなりますので、想像と違う結果になる場合もあるでしょう。

記事によれば、国土交通省『令和4年度 住宅市場動向調査報告書』によると、比較検討した住まいのカタチで、最も多かったのが「注文住宅=戸建てを新築する」で72.9%、「分譲戸建て住宅」が26.5%、「分譲マンション」が11.9%、「中古戸建」が17.4%、「中古マンション」が5.9%でした。ということでした。

この結果はもちろん全国を対象にした調査だと思いますので、注文住宅が72%という高い数字になったのではないでしょうか。

次にあったのは、最終的に注文住宅を選んだ人たちの「決め手」はなんだったのでしょうか。最も多いのが「メーカーへの信頼」ということでした。もちろん気持ちはわかりますが、本当に信頼出来るメーカーや業者選びは意外と難しいものです。

大手ハウスメーカーなら安心かと言えば、そうばかりではありませんし、結果的にオーナー様の想いを形にするには、知識と技術はもちろんのこと、その想いをどれだけ共有出来るか、というところも大事なように思います。

【注文住宅購入者に聞いた「その注文住宅にした決め手」】
信頼できる住宅メーカーだったから…54.7%
一戸建てだから…42.0%
新築住宅だから…40.9%
住宅のデザイン・広さ・設備等が良かったから…37.2%
住宅の立地環境が良かったから…32.7%
昔から住んでいる地域だったから…27.8%
親・子どもなどと同居した、または近くに住んでいたから…26.5%
価格が適切だから…19.5%
交通の利便性が良かったから…18.2%
災害発生リスクの低い地域だったから…17.9%

また設備等に関しては、まずは「見た目」。そして昨今、関心が高まっている「省エネ」や「防災」に関しての項目が決め手になっているようです。

【設備等に関する選択理由】
住宅のデザインが気に入ったから…62.2%
高気密・高断熱住宅だから…60.2%
火災・地震・水害などへの安全性が高いから…50.6%
間取り・部屋数が適当だから…44.8%
住宅の広さが十分だから…35.9%
台所の設備・広さが十分だから…29.3%
浴室の設備・広さが十分だから…23.9%

以上が記事にあったアンケート結果でした。

さらに記事では『家を建てて失敗だなと思ったところアンケート調査』による結果も記載されていました。

5位は「庭」「草むしりが大変」「防犯対策をもっとしておけば良かった」という意見が挙がりました。

4位は「駐車場」。「駐車スペースが狭くて大変」「カーポートを付ければ良かった」「縦2台ではなく、横2台停められるようにすればよかった」と、使い勝手にまつわる後悔が多いようです。

3位は「立地や環境」。「駅から遠くて不便」「夜になると騒音がヒドイ」「隣人がクレーマー」などの意見が挙がりました。

2位は「収納が少ない」。「子どもの収納を考えていなかった」「収納が足りずにモノであふれてしまっている」という声も。

1位は「間取り」。「無駄なスペースがある」「家具が入らない」「家事動線をもっと考えておけばよかった」などの声が挙がりました。

住まいづくりにおける後悔に関する記事でしが、私が思うのは、注文住宅という方法をとられるのであれば、多かれ少なかれ「こうすれば良かった」ということが生活をしていればあるものだ、というくらいの寛大さを持てる方にチャレンジして欲しいと思います。

建築というものが、家電製品や工業製品のような工場生産で不良品率0%という物づくりではなく、職人さんが現場で手作業を行う部分がまだまだ多いということをご理解頂ければと思います。

だからこそ、その経験値が大切ですし、その知識や技術を継承していかなくてはいけないのです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



家づくり講座は体温と室温とか。

東京で家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区東計画検討、鉄骨屋さんと連絡、その後板橋区蓮根でご検討のお客様と現地視察、その後打ち合わせなど、ありがとうございます。帰社後は原稿作成、文京区千石計画検討など。

午後は図面作成、港区東麻布計画検討、埼玉県所沢市中新井計画検討、図面作成、港区高輪計画検討、資材発注、足立区足立計画検討など。夕方は文京区本郷のオーナー様とお電話、水道屋さんと電話、お問い合わせ対応、ミーティングなど。

晴れて乾燥が続いていますね。お部屋の湿度と室温にはくれぐれもお気を付け頂き、適正にコントロールして快適にお過ごしください。それでは土曜日恒例の家づくり講座第524回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

突然ですが、あなたの平熱はどれくらいですか?

成人の正常値は36〜37度ですが、最近は低体温(35度台)の方が増えているそうです。

その原因として
・運動不足による筋肉量の低下
・湯船に浸からない・浸かる時間が短い
・過度のストレス
・過度の冷房
・身体を冷やす食べ物や水分の摂取
などが挙げられています。

体温が上がると免疫力は高くなり、体温が下がると免疫力も低くなると言われています。今は正常値でも、低体温予防のため上記には気を付けたいですね。

ところであなたは、気温の低い部屋で過ごすことのリスクをご存知ですか?

先週の記事でも書きましたが、以前放送された「ためしてガッテン」によると、「室温10度以下の寝室で就寝すると、身体は布団で十分に温まっても、呼吸により内臓が冷たい空気で冷やされ続けるため、体温が35度台になることがある。それが原因で突然死することもある」とのことでした。

突然死まで行かなくても、低体温になれば基礎代謝も低下します。免疫力低下のため、体調を崩しやすくなります。健康に暮らせる住環境とはいえません。

さて、ここでウェザーニュースの調査結果を紹介しましょう。2014年1月23〜24日の寝室の気温を都道府県別に比較したものです。

■就寝時の室温(全国平均16.2℃)
1位:佐賀県(13.1℃)
2位:香川県(13.2℃)
3位:大分県(13.4℃)
4位:鳥取県(14.0℃)
5位:茨城県(14.3℃)

■起床時の室温(全国平均12.4℃)
1位:長野県(8.8℃)
2位:大分県(9.0℃)
3位:宮崎県(9.4℃)
4位:佐賀県(9.7℃)
5位:滋賀県(9.9℃)

暖房したまま就寝すると、乾燥や火災の恐れがあります。節電の面から考えても避けたいことです。

暖房をせずに一定の気温を保ち、安全な環境で就寝するには、断熱性を高めて気温低下を防ぐのが最善の方法と言えるでしょう。

ここ数日、冬の朝の寝室の気温はどれくらいでしたか?

冬が来るたびに、のどの痛みや肌の乾燥で悩んでいませんか?

年間を通して「太りやすく、痩せにくくなった」「冷え性でつらい」などの悩みを抱えていませんか?

そういえば、
・閉経まで体温を正常値に保てた女性は、生涯健康に過ごせる可能性が高まる
・午前中の体温が低い人は試験に弱い
と聞いたことがあります。

健康維持にも学力アップにも役立つ家づくり、あなたもいかがですか?^^

健康的な暮らしを実現する高性能住宅のご相談は是非弊社までお気軽にお問い合わせください。

それでは良い週末を。

今週もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



宅配ボックス推進と2024年問題

宅配ボックス付きの家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区東計画検討、図面作成、資材発注、所沢市中新井計画検討、資料作成、お問合せ対応、原稿チェック、文京区千石計画検討など。

午後は渋谷区西原のオーナー様宅へ打ち合わせなど、ありがとうございます。帰社後は商社さんと電話、お問合せ対応、ガス会社さんと電話、港区東麻布計画検討など。夕方は資材発注、世田谷区砧計画検討、業者さんと電話、ミーティングなど。夜は宅建協会会合出席。

満月が美しかったです。

ではこちら。

都内自治体が「宅配ボックス」推進、再配達が激減…新築マンションに設置義務化する条例改正も

東京都内の自治体で、宅配ボックスの設置を推進する動きが広がりつつある。

コロナ禍や二酸化炭素(CO2)排出削減が背景にあるが、今年4月から運送業界で労働時間の上限規制が強化される「2024年問題」も控え、加速する運転手不足対策としても注目されている。2024年1月26日 7時37分 読売新聞オンライン

なるほど。

宅配ボックスはこれまでにも何度か注目されることもありましたが、毎回少し時間が経過すると下火になってみたりして、それでもちょっとは普及してきたようにも思います。

最近の賃貸マンションでは当たり前の設備として、標準的に設置されていると思いますし、一戸建ての住宅でもいろいろな商品が出回っているようで、少しだけ進化しているようです。

記事によれば、江東区では今月、新築マンション(3階建て以上、住戸数10戸以上)を対象に、戸数の1割以上の宅配ボックス設置を義務化する改正条例が施行された。と言うことです。

住宅課の課長は「コロナなどが入り口の義務化だが、『2024年問題』を踏まえれば、今の時代に即した動き」と話されていました。

今回の背景にある物流の2024年問題は、長時間労働を是正する働き方改革関連法が、4月からトラック運転手に適用されることとなり、輸送力の低下が懸念されている。同法は19年4月に施行されていたが、運転手や建設業、医師といった業種では適用が5年猶予されていました。

そこで、宅配ボックスの設置によって、再配達の割合が減り、宅配業者の負担軽減につながることが期待されているんですね。

我が家でもなるべく再配達にならないよう、時間指定をさせて頂き確実に在宅しているようにしたり、出来ない場合は簡易的な宅配ボックスを置いておくなど、それなりに対策を行っているつもりなんですが、それでも冷凍物や規格外のものなどでは、再配達になってしまうこともあります。

一本お電話を頂けて、置き配でも良いですという確認をとっていただけるだけでも、再配達が減らせるようにも思います。ドライバーさんの負担が少しでも減らすことが出来れば良いですね。

記事では、読売新聞が23区に取材したところ、設置義務化まではいかないが、宅配ボックス設置を助成する制度は、荒川、板橋、渋谷、大田、足立、葛飾の6区で始まっているということです。

中でも実際に宅配ボックスの設置によって再配達が減る効果が見られているのは板橋区だ。ということで紹介されていました。

22年9月から助成を始めた同区の助成額は、費用の2分の1だが、居住者らのスマートフォンに荷物の到着を通知するなどIoT(モノのインターネット)に対応した場合は、3分の2(戸建てや事業所は上限15万円、集合住宅は同25万円)までに引き上げる。22、23年度ともに申請受け付け期間が終了する前に予算を使い切り、合わせて約140件の申請があった。

同区は、申請者を対象に再配達の件数の変化などを調べるアンケートを実施。22年度のアンケート結果によると、宅配ボックス導入前は43・6%だった再配達率が、導入後には4・3%に激減した。同区では、この結果をもとに、年間約1500キロのCO2削減につながると試算している。と書かれていました。

しっかりとその効果が数字で確認出来ているということが素晴らしいですね。場合によっては再配達を有料にしてしまうというのも手のように思いますが、全国的に取り組めばもっと良い結果になるでしょう。

それにしても、同じ2024年問題を抱えている建設業では、まだ効果的な対策が行われていないように思いますし、慢性的な人財不足と原材料価格の高騰なども含めて、多くの課題を解決していかなくてはいけません。

弊社では、そんな業界の古い体質を少しでも変えていけるよう、設計、施工、経理の各分野で業務の改善を進めているところなんですが、抵抗や反対もある中での改革と改善を行っていくのはなかなか大変です。

しかし、RC住宅を供給していかなくてはいけませんし、そのための知識や技術を承継していくことも、同様に行う必要がありますので、住まいづくりをお考えの方には是非お力添えを賜りたいと思いますし、弊社のチャレンジを一緒に行いたいという方には、奮って求人にご応募頂けると嬉しいです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



永井豪記念館で朗報

クロガネの城を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、システムメンテナンス、賃貸管理業務、提携会社さんとオンラインミーティング、文京区千石計画検討、港区高輪計画検討、見積作成など。

午後は資料作成、港区東麻布計画検討、書類作成、提携会社さんと電話、近所のお客様へ書類お届けへ、帰社後はミーティング、港区高輪計画検討、お客様とお電話など。夕方はシステムメンテナンス、お客様とお電話、書類作成、足立区足立計画検討、ミーティングなど。

氷点下の朝でしたね。

ではこちら。

能登半島地震で消失の永井豪記念館、原画やフィギュアなど展示物は焼失せずに現存「耐火対策が功を奏したものと…」

能登半島地震によって石川県輪島市で発生した大規模火災で消失した同市出身の漫画家・永井豪さんの功績を伝える「永井豪記念館」の展示物が焼失せず、現存していることが25日、明らかになった。

この日、永井さんと永井さんのダイナミックプロダクションが公式ホームページで「輪島市立永井豪記念館に関する重要なお知らせ」の表題のもと
2024年1月25日 18時55分 スポーツ報知

なるほど。

まずは、まだまだ被災地で辛い思いをされている被災者のみなさんに、心よりお見舞い申し上げます。

それにしても、不幸中の幸いと言って差し支えないでしょうか。私たちファンにとっては良い知らせと思って良いでしょう。

永井豪さんといえば、私たちの世代では神様と言っても過言ではないくらい、男子諸君はみんなが夢中になっていたのではないでしょうか。

230マジンガーZではそのメカに夢中になり、何か明るい未来を感じたものです。

また、デビルマンではどこか哀愁や理不尽みたいなところを感じてみたり、もちろんキューティーハニーやハレンチ学園では・・・いろんなことを学ばせていただきました。

今でもマジンガーZの超合金モデルを握った感触を、手のひらで覚えています。

記事によれば、公式ホームページで「永井豪記念館を管理・運営しております輪島市観光課よりご連絡いただきまして、本日1月25日午前中に観光課のご担当者さまが記念館内部に立ち入り調査をしましたところ、弊社からお貸し出ししている原画およびフィギュア等の展示物は焼失せずに現存しておりますことが確認されました。なお現在は輪島市により安全な場所へ移動のうえ保管されているとのことです」と公表した。ということです。

さらに、「建設時に、既存の建物の改築に加え、原画等の展示棟を増築したのですが、その際に施された耐火対策が功を奏したものと思われます。十分に対策をとっていただいた輪島市のみなさんにも心よりお礼申し上げます」と焼失を免れた理由を説明してくれていました。

永井氏は1945年9月6日、石川県輪島市に生まれ、幼少期を過ごされたそうです。1967年に「目明しポリ吉」でデビュー以降、「ハレンチ学園」「デビルマン」「キューティーハニー」「あばしり一家」「デビルマン」「マジンガーZ」「ドロロンえん魔くん」など、数々のヒット作を世に送り出し、それを記念した記念館が2009年にオープン。名誉館長に就任していた。今年開館15周年で市などは記念事業を計画していたということです。

この記念館は、賑わいのあるまちづくりを進めるために、株式会社ダイナミックプロダクション、ダイナミック企画株式会社ほか、関係各社が協力した施設です。

外観は周囲の景観に合わせた和風の趣だが、一歩中に入ると『永井豪』の世界観が広がっており、マジンガーZ、デビルマン、キューティーハニーのイラスト展示や、マジンガーZの大型フィギュアやお宝グッズが展示されていたんですね。

これはなんとしても、記念館の復活を実現して欲しいですね。もちろん簡単ではないことだと思いますが、出来る限りの支援をさせていただき、被災地全体の復旧を実現させなければいけません。

私もまた必ず足を運ばせていただきたいと思いますし、少しでもお役に立てることを出来る範囲で実行していきたいと思います。

がんばろう北陸!がんばろう日本!

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



屋根修理の詐欺に注意を

失敗しない家を建てるならRCdesign

晴れても寒い東京です。

そんな今日は朝から賃貸管理業務、所沢市中新井計画検討、港区高輪計画検討、商社さんとオンラインミーティング、資料作成、文京区向丘のオーナー様とお電話、お問合せ対応など。

午後は電気屋さんと電話、渋谷区東計画検討、お客様とお電話、図面作成、文京区千石計画検討、お客様と連絡、足立区足立計画検討など。夕方は書類作成、港区東麻布計画検討、西麻布計画検討、高輪計画検討、ミーティングなど。

東北や北陸、北海道の皆さん、寒波お見舞い申し上げます。

ではこちら。

【騙されないで!】災害時に屋根修理の詐欺、その手口が巧妙すぎる「地震・台風後は多発するよな」「向こうから声を掛けた業者とは契約するな」

能登半島地震では、多くの家屋が被害を受けました。その状況に心を痛め、「中越地震の時のように騙されないで!」と注意喚起を行う新潟の瓦メーカー、丸三安田瓦工業(@marumikawara)(新潟県阿賀野市)のSNS投稿が話題です。

丸三安田瓦工業は、2004年の新潟県中越地震で災害を体験しました。
「災害がある度、呼びかけるようにしているんでもう飽きるほど聞いたかもしれませんが、大きな地震の後は特に、詐欺業者が出回ります。修理を装い、訪問してきます。もし来ても絶対に屋根にあげないでください。自分で瓦割って高額請求してくる場合があります。高齢者とか女性はマジで気をつけて」
2024年1月24日 7時55分 まいどなニュース

なるほど。

誠に残念ながら、日本では今もまだ火事場泥棒をはたらく輩がいるようですし、お年寄りなどを狙った詐欺行為なども、イタチごっこを続けていますね。

いつもお話ししているように、住まいに関することでは私たち建築業者ももっと周知活動を行う必要があるように思いますし、一般消費者を守ることが出来ていないという点では、反省しなければいけないと思います。

災害に被災されて、一日も早く復旧させたり、または一時的な養生だけでも至急な対応を行いたいと思われることでしょう。しかし、そんな時に全くの新規取引となる業者を探すのは非常に危険と言わざるを得ません。

記事にあった、実際にどんな風に悪徳業者は近づいてくるのでしょう?という質問に瓦メーカーさんが答えていました。

「屋根は皆さんが自ら登って確認や修理をされる事が少ない場所なので、日頃どうなっているのか、修理が必要かどうか、よくわかりませんよね? しかも家自体を風雨から守る大事な部分のため、 災害後は早く修理したいと皆さま思われます。悪徳業者は、その弱みにつけ込んでくるんです。

例えば、『ビニールシートを屋根に掛けるだけで、1枚10万以上の高額請求をされた』という事例をよく耳にします」と書かれていました。

悪徳業者の常套手段とも言えるのが、弱みにつけ込むということと、足元を見て交渉してくるというところではないでしょうか。

さらに記事にあった例えは、若い男性がハシゴを持って、『近くの住宅で施工していたら、お宅の瓦が落ちそう(又は割れてる)なのが見えたので来ました。今なら見てあげられますよ』とやって来る…こんな事例をよく耳にします。そして登って自分で瓦を割って写真を見せる悪質なケースもあります。ということです。

訪問営業が来たら、まずは疑え!
同様に記事にあったのは、「屋根修理に関しては、“訪問営業”されたらまず怪しんでください。もともと職人不足な業界のうえ災害後はさらに職人たちが多忙となるので、訪問営業するような余裕はないです。あとは下記のような点をチェックしてみてください」
・車が社用車ではなく、県外ナンバー
・方言が通じない、土地勘がない
・身なりがラフ、受け答えの対応が適当な印象
・名刺、見積書をくれない

震災や台風などで地域全体が被災している状況では、その町にある工務店や専門業者は自身も被災している中でも、懸命に地域のために活動されている方が多いです。

そんな時に営業マンを大量に投下して青田刈りのように契約だけを先行して取っていくハウスメーカーも多いのですが、私としてはこれもどうかと思います。

できれば、地元の業者さんに相談して、どうしても急ぐ場合はその方から紹介してもらうようにすれば、長い目で見てお得かつ信頼が持てるのではないでしょうか。

記事にあった悪奥業者対策は「まずは、屋根に上らせないことです。そして、その場で修理依頼を即決せず、最初に見積書をもらうべきです。女性や高齢者お一人の所を狙ってくる事が多いので、たとえ一人でお住まいだとしても、『家族と相談しないと決められないから、 名刺と見積書をください』 と言って断ってください。実際、 この時もらった名刺から詐欺業者の逮捕につながった… という事例も聞いた事があります。『付き合いのある業者にもう頼んでいます』と、知っている工事店があれば実際に社名を出すのも有効です」と書かれていました。

一般的な業者の進め方は下記のような手順が多いと思います。
‥生 修理の依頼:電話・HPからの問い合わせ
現場調査:実際に業者が現地へ赴いて確認
F睛得睫澄Ыち兇垢戮箇所を依頼者に説明
じ積り:修理内容の見積書を作成
セ楾依頼:依頼主が見積もりを確認後、施工を依頼する
工事の段取り:工事スケジュールを決めて業者から連絡
Щ楾開始

適切な業者を選ぶコツがあるとすれば、上記のような手順をしっかりと説明の上、お互いのスケジュールをすり合わせながら進めてくれると思います。

記事に書かれていたのも「災害後、急ぐ気持ちも分かるのですが、原因や修理方法など、内容の説明をきちんとしてくれる業者をおすすめいたします。」とありました。

最後に、今日の記事を書かれていた瓦メーカーさんが訴えていたのは、大きな地震があるたび、瓦屋根の住宅が倒壊している所が映され、『倒壊したのは瓦が原因』『瓦が重いから建物がつぶれる』といった間違ったイメージが広がり、瓦業界は度々風評被害にあっております。ということ。

さらに、地震による屋根被害は瓦が原因ではなく、古い施工方法の住宅に多く起こり、耐震基準を満たしていない躯体の建物で倒壊が見られます。逆に言うと、瓦屋根であっても耐震基準を満たした建物は被害も少ないです。品質の良い瓦は、一枚から交換できて、長い目で見るとメンテナンスコストが低いんです。また、断熱性や遮音性、耐火性などもありメリットも多いので、どうか、瓦のことを嫌いにならないで欲しいと願っていますと書かれていました。

確かに、日本ではどうしても木造住宅が多い中で、建物の耐震性能が低いことを棚に上げて、瓦のせいにしてきたという歴史がありますね。そこに安価な屋根材が登場したことで、瓦を取り扱える職人さんは激減してしまいました。

簡単、早い、安い、うん、どこか怪しい雰囲気が漂っていますね。

失敗しない業者選びなら、是非一度弊社にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



子ども部屋問題と相談とか

子ども部屋のある家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から賃貸管理業務、資材商社さんと電話、渋谷区東計画検討、港区東麻布計画検討、その後提携会社さんとオンラインミーティングなど。

午後は提携会社さん来社打ち合わせ、資材発注、図面チェック、ガス会社さんと電話、文京区千石計画検討、足立区足立計画検討など。夕方は書類作成、原稿チェック、所沢市中新井計画検討、内装屋さんと電話、ミーティングなど。

散歩に出たら雨でした。

ではこちら。

部屋にこもって出てこない…。“思春期の子ども部屋”問題→「広くて快適すぎると危険」と専門家が警鐘

子どもがある程度成長したから自室を与えた。しかしそこから新たな問題や悩みが発生することも少なくない。子どもが思春期になると接し方や対応も難しくなり、頭を悩ませる親御さんも少なくないだろう。

今回、500人以上の子育て中の方に子ども部屋に関するアンケートを実施。
2024年1月22日 20時15分 All About

なるほど。

家づくりを始める年齢は人それぞれですが、子どものいるご家庭では進学や進級のタイミングに合わせて考える場合も多いでしょう。

親御さんの年齢にもよりますが、20代や30代でのチャレンジはそれ相応のリスクも伴うと思いますので、くれぐれも慎重に考えて頂きたいものです。

早速ですが、All About ニュース編集部が実施したアンケートでは、「子ども部屋は必要だと思いますか?」という問いに対し、86%の親御さんが「必要」と答えた。しかし一方で、5%の方が「必要ない」とも答えている。

必要ないと答えた理由の多くは、「個室にこもってしまうリスクがあるから」「目の届く範囲にいて欲しいから」というものだった。ということ。

このあたりの考え方も人それぞれですので、ご夫婦の教育方針に沿った形で良いと思います。

ただ、記事にもありましたが、一定の年頃になれば多くの家庭で、なかなかコミュニケーションもとりにくい思春期の子どもとの接し方に疑問を抱くこともあるでしょう。

そんな時期には一体どうすればよいのか。

記事にあったのは、「たとえば、『おはよう』や『おかえり』などの挨拶に対し返事がなくても、とがめないで毎日笑顔で続けてください。こちらはいつでもあなたを受け入れる体制だよ、あなたの存在を認めているよ、ということをアピールするためです。

また、リビングにいるお子さんに対し、勉強しなさいなどと口うるさく言うこともNGです。リビングではリラックスできず、自分の部屋にこもる原因になってしまいます」と書かれていました。

「“笑顔で”というところがなかなか難しいのですが、大切なんですよね」と著者さんも書かれていました。完璧にはできないかもしれませんが、できるだけ心がけていきたいマインドです。

次に参考にして欲しいのは、「部屋には勝手に入らない、勝手に掃除をしないのが基本です。ここで気をつけたいのが、『キレイにしなさい』という言葉。母親目線とお子さんが感じるキレイの状態は違うということを頭に入れておきましょう。と書かれていた部分です。

親にとってみれば何歳になっても子どもに変わりありませんが、すでに一人の人間として別の人格があり、どんどん個性を伸ばしているところでは、価値観や常識などの全てを押し付けることに無理があると思います。

しかしながら、記事にもありましたが「一緒に暮らしている以上、最低限のルールはあっていいと思います。週に1回家族みんなで掃除をする日をつくる、または子ども部屋は週に1回自分で掃除をするルールをつくる。そして、もしルールを守れなかったら、100円の罰金など“重くない罰則”をつくってゲーム感覚でできるようにします。

そして大切なのが、そのルールを定期的に見直すことと、親もしっかり守ることです」と書かれていました。子ども側からも結構ちゃんと見ていて、目の前の大人が信頼出来る人かどうか、敵か味方かなどもちゃんと見極めていたりしますね。

子ども部屋の配置としては「ドアに鍵は設けない、テレビは置かないことが基本です。最近はパソコンやスマホで動画も観られる時代なので、そもそもテレビを必要としていないかもしれませんが、先にも述べたように子ども部屋は“快適にしすぎない”ことが重要です」ということでした。

このあたりはまあ常識的な話だと思いますが、家具の配置についても書かれていました。「勉強机に座ったときに視界にベッドが入るレイアウトはNGです。ベッドが目に入ると、心理的に休息を求めるようになってしまいます。また、視界に色々なものが目に入ると気が散ってしまうので、壁に向かって勉強する。そして壁には勉強に関わるもの以外は貼らない、というのがおすすめです」と書かれていました。

子育ての目的が、人としての独り立ちや社会に送り出すことだとすれば、親の目を気にしなくてよい場所、自分時間を楽しめる場所があることは大切です。最小限でも子ども部屋は用意しておきたいところですね。

子ども部屋のご相談も、まずはお気軽にお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



ブロッコリー推しです。

健康的な家を建てるならRCdesign

晴れのちくもりの東京です。

そんな今日は朝から書類チェック、ミーティング、賃貸管理業務、構造担当と協議、文京区千石計画検討、台東区上野桜木計画検討、港区東麻布計画検討、信用金庫さんと電話など。

午後は建材メーカーさん来社、住設メーカーさんとオンラインミーティング、蓮根の不動産会社さん来社打ち合わせ、賃貸管理業務、資材発注、足立区足立計画など。夕方は渋谷区東計画のオーナー様とお電話、土地家屋調査士さんと電話、港区高輪計画検討、ミーティングなど。

帰宅時には雨でした。

ではこちら。

ブロッコリーが「指定野菜」に昇格へ ジャガイモ以来、約半世紀ぶり

ブロッコリーが国民生活に欠かせない野菜「指定野菜」に追加されることになった。

農林水産省が2026年度から適用する。新たな指定は1974年のジャガイモ以来、約半世紀ぶり。安定供給のため、価格が下落した場合、国が生産者を支援する。
2024年1月22日 20時22分 朝日新聞デジタル

なるほど。

皆さんブロッコリーは好きな野菜の一つだと思いますが、私も同様に大好きでほぼ毎日食べている気がします。

最近はカルディで売られている「いぶりがっこのタルタルソース」がお気に入りで、これがあれば恐らく無限で食べ続けられると思います。

今日の記事では、そんなブロッコリーが注目されていました。「指定野菜」とやらに追加されたということです

記事によれば、農水省は、特に消費量の多い野菜を指定野菜と定めている。66年度にできた制度で、キャベツ、キュウリ、ダイコン、トマト、ナスなど14品目が対象となっている。品目ごとに一定規模の産地を「指定産地」とし、価格が大きく下落した場合、国が農家に補給金を出して生産量を確保する。ということです。

記事にあった農水省によると、人口減少などの影響で、他の野菜の生産量は過去10年間、横ばいか減少しているのに対し、ブロッコリーは増えている。22年の出荷量は15万7100トンで、12年の12万2500トンから3割増。89年の7万7千トンからは倍増している。北海道、埼玉、愛知、徳島、香川、長崎などが主な産地だそうです。

現在のブロッコリーは、指定野菜に準じる「特定野菜」(35品目)という括りだそうです。農水省の担当者は「他の指定野菜に比べ、生産量も遜色がない」として「昇格」を決めた。政令などを改正し、26年度から対象とするとのこと。

ちなみに、指定野菜14品目は、キャベツ、キュウリ、サトイモ、ダイコン、タマネギ、トマト、ナス、ニンジン、ネギ、ハクサイ、ジャガイモ、ピーマン、ホウレンソウ、レタスが指定されているそうです。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によれば、
ブロッコリーは外来語で、英名ブロッコリー(broccoli)の語源は「茎」という意味のイタリア語である brocco を経て、「突起」「出っ歯」の意であるラテン語の brocchus から来ている。

フランス語名は英語より c のスペルが一つ少ない brocoli(ブロッコリィ)という男性名詞、イタリア語名は broccolo (ブロッコロ:単数形)、broccoli (ブロッコリ:複数形)である。

ブロッコリーの和名は、メハナヤサイ、ミドリハナヤサイであり、「ハナヤサイ」(花椰菜)とはカリフラワーのことである。カリフラワーと比べて茎が高く伸びるため、キダチハナヤサイ(木立花椰菜)とも呼ばれる。と書かれていました。

その歴史について、日本へは、明治時代初期に観賞用に渡来したが、長く普及しなかった。第二次世界大戦後になって本格的に栽培が始まり消費が拡大して、昭和50年代になってから健康的な食生活に関心が集まり、栄養価が高いブロッコリーが注目されて食用として広まったということです。

そんな名前の由来がちょっとユニークなブロッコリー。これまでマイナーリーグだった推しのブロッコリーが、昇格してメジャーリーグになったようで少し嬉しく思いました。今後もブロッコリーを応援して参ります。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



パンダが大はしゃぎとか

パンダ好きの家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、原稿チェック、提携会社さんとオンラインミーティング、渋谷区東計画検討、千葉県柏市計画検討、見積作成など。

午後は渋谷区西原のオーナー様とお電話、信用金庫さんと電話、資料作成、港区東麻布計画のオーナー様にご来社頂き打ち合わせ、港区高輪計画検討、電気屋さんと電話など。夕方は文京区千石計画検討、図面チェック、資材メーカーさんと電話、水道屋さんと電話、ミーティングなど。

花粉飛んでますか?

ではこちら。

秦嶺地区で降雪、パンダが大はしゃぎ 中国陝西省

【新華社西安1月19日】中国陜西省の各地で雪が降り、同省漢中市仏坪県にあるジャイアントパンダ救護繁殖基地では、パンダが雪の上を転げ回ってはしゃいでいた。
2024年1月19日 11時54分 新華社通信

なるほど。

それは良かったです。転げ回っているパンダを見たいですね。

673973このような素晴らしいニュースを配信して頂いて、大変嬉しく思い、感謝を申し上げます。(画像は記事とは関係なくネットで拝借したものです)

年明けから辛いニュースも多く、日本では全てのジャンルを一緒に報道しますので、政治と経済、芸能やスポーツを同じ番組で取り扱われる場合が多いと思います。

小さな子供やメンタル的にダメージを受けている方には、目や耳にしたくない場合もあるでしょう。

一日中ハッピーなニュースだけを伝えてくれるようなチャンネルやサイトがあった良いのに、と思われる方もいらっしゃると思います。

世界にはそんなハッピーニュースが見られるサイトがあったりしますので、自動翻訳機能を使って見てみてはいかがでしょうか。

The Happy News

The Optimist Daily

Good News Network

Positive News

なぜか日本国内では、ハッピーに特化したサイトで更新されているところは見当たらないようでしたが、自らそんなニュースのみを集めてみるというのも良いかもしれません。

まあ何がハッピーか、というところも人によって違うものかもしれませんので、これも一概に取り扱うのは意外と難しいものなのかもしれません。

さっきパンダのフリー画像をネットで探していたのですが、これが私を意外にもハッピーにさせてくれました。

いつかは我が家でもパンダを飼育したいと思っていますので、そんな夢を想像しながら画像検索していると、本当に幸せになれました。

もし良かったらお試しください。

それではハッピーな週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



片付いて見えるおもちゃ収納とか

子育て世代の家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から港区東麻布計画検討、お問合せ対応、杭業者さんと電話、設備機器メーカーさん来社打ち合わせ、渋谷区西原のオーナー様とお電話、足立区足立計画検討、構造担当と協議、資材発注など。

午後は防水メーカーさん来社打ち合わせ、提携会社さんと連絡、その後金融機関へ、帰社後は文京区千石計画検討、港区高輪計画検討、渋谷区東計画検討、資材発注など。夕方は原稿作成、

少々鼻の具合が悪いようです。

ではこちら。

プロが解説!子どもがいても家が片付いて見える「おもちゃ収納」の5つのコツ

「お家の中をスッキリ綺麗に片づけたいけど小さな子どもがいるから諦めるしかないかな」そんな悩みを抱えている方に!今回は2人の息子を育てている整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)がおもちゃ収納のコツをご紹介いたします。

子どもがいると片づけた側から散らかされてしまい、毎日うんざり。
でも、子どもの発育におもちゃは欠かせないし、遊ぶ時間も大切にしたい。
今は我慢しなきゃいけないのかな?という悩みを抱えているご家庭は多いのではないでしょうか。
2024年1月18日 11時0分 michill

なるほど。

子育て世代のお悩みではいつも上位になっている話題ではないでしょうか。

その時々でお気に入りのおもちゃがあったりすると、片時も手放したくないとか、いつも目の届くところに置いておきたいとか、気持ちもわからなくはないんですけど。

奥さまとしては少しでもリビングをスッキリさせておきたいとか、実際掃除するときには邪魔くさいと思ってしまうのも当然です。

折角ですから、お互いに気持ちよくかつ機嫌良く過ごしたいものですめ。

今日の記事を書かれていた整理収納アドバイザーさんも、息子を2人育てているので「とにかく子どもは散らかす生き物」という言葉が身に染みて実感できるということ。

でも、収納の仕組みや親の工夫で部屋の散らかりを随分と軽減することもできるんですよ。ポイントは、子どもに主体性を持って動いてもらうこと!

ということで、記事では子どもがいてもスッキリとして暮らす5つの工夫が紹介されていました。

〇劼匹發手に追える量にする

⇒靴屮┘螢△魴茲瓩

J劼鼎韻笋垢せ伝箸澆鮑遒

な劼鼎韻離織ぅ潺鵐阿魴茲瓩

ヌ椶貌る色を減らす

どれもわかる気がしますが、その中でも私が共感したのは、最後の目に入る色を減らすというもの。

記事によれば、最後は大人から見た「スッキリ」を保つためのポイントだということで、おもちゃはカラフルなモノが多いのでどうしても視界に入ると目にうるさく感じてしまう人も多いですね。

ですのでおもちゃを入れるケースはモノトーンや木目など色味が少ないものにして視界に入る情報を減らすと家の中がスッキリとして見えます。

おもちゃ置き場も大人がくつろぐソファからは死角になる場所など、目に入りにくい場所を活用するのも一つの手です。ということでした。

我が家ではすでに子育ても終わってしまいましたが、いまだに成人した次男の私物がリビングに置き去りにされている時があります。

子育てに行き届かなかったところがあったのかわかりませんが、今は一時も早く独り立ちすることを願っています。

子育て世代の住まいづくりも是非お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



阪神大震災から29年です。

倒壊しない家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から足立区足立計画の現場へ現地調査など、その後金融機関へ、帰社後はミーティング、提携会社さんと電話、問い合わせ対応、資料作成、文京区千石計画検討など。

午後からは大田区東矢口のオーナー様とお電話、高田馬場のオーナー様とお電話、資料作成、提携会社さんとオンラインミーティング、港区東麻布計画検討、お問合せ対応、ミーティングなど。夕方は渋谷区西原のオーナー様とお電話、図面チェック、ミーティングなど。その後事務組合会合出席。

近所の公園では早咲きの梅も開花してました。

ではこちら。

阪神大震災29年 家屋倒壊や火災の怖さ再び

6434人が犠牲になった阪神大震災から29年となった。

家屋の倒壊や火災など、能登半島地震と重なる教訓も多い。改めて地震への備えを点検する機会としたい。

神戸市などが主催する追悼行事の会場には、灯籠を並べて「ともに」という文字が描かれた。能登半島地震からの復興に向け、共に歩む決意を込めたという。
2024年1月17日 5時0分 読売新聞オンライン

なるほど。

少々信じられない感じもいたしますが、29年が経過したのですね。

阪神大震災は、まさに私の建築士人生を方向付けた出来事で、それまでは木造住宅や鉄骨造倉庫なども設計・施工を行っていましたが、震災の状況が明らかになりその後の法改正が進む中で、日本には木造住宅が適さないということに気付きました。

では一体どのような家を造っていけばいいのか、研究を重ねた結果辿り着いたのがRC(鉄筋コンクリート)住宅でした。

当初はRC住宅の欠点である価格の高さと結露の対策に悩みましたが、その課題をクリアすることが出来てから、以前よりも高性能でありながらコストダウンを実現したRC住宅を提供出来るようになりました。

とは言え、まだまだ力不足で供給量は決して多くはない状況で、ご検討くださるお客様にはご迷惑をお掛けしていることもあり、より一層の努力を続けているところです。

記事にもありましたが、阪神大震災を機に、国や自治体の危機管理体制が見直され、地震に強い街づくりや、被災者支援の充実などが進められたのはそのとおりなのですが、それでも尚今回のような被害が発生してしまっています。

阪神大震災では、犠牲者の8割は家屋の倒壊が原因だったため、それ以降、国や自治体は建物の耐震化を促してきましたので、データ上では現在住宅全体の9割近くが1981年に導入された新耐震基準を満たしているということになっています。

建物の耐震性能をはじめとして、阪神大震災は今の災害対策の基礎となっていると言っても間違いないでしょう。

しかし今回、多くの家屋が倒壊した石川県輪島市や珠洲市は、耐震化率が5割にとどまっていたということがわかってきました。その要因となっていたのは、いずれも高齢化が進む地域で、建て替えなどに二の足を踏む人が少なくなかったということです。

また、残念ながら耐震基準を満たす木造建物でも多くの被害が確認されているようです。現地では3年前からの群発地震で、建物にダメージが蓄積していた可能性があると言われていて、過去に強い揺れに見舞われた地域の建物は、強度が落ちていることが考えられるようです。

さらに、輪島市で発生した火災は、木造住宅密集地の危険性を改めて示すことになってしまいました。記事にも書かれていましたが、国は阪神大震災以降、延焼のリスクなどから特に危険な地域を公表し、解消を後押ししてきたが、輪島市の火災発生現場はこうした地域に含まれていなかったということです。

記事によれば、火災のリスクを抱えながら、解消の取り組みが進んでいない木密地域は全国にある。と書かれていました。

自治体は、こうした地域を再点検し、空き家の撤去などにも取り組むべきだ。火の回りを防ぐため、公園や道路などの空間を確保することも重要だろう。とも。

各町会ブロックごとや何件かに一つ、RC住宅が建っているだけで、そこで延焼が止めることが出来るのです。

もう一つ防災という点では、石川県の地域防災計画は、これほどの被害を想定しておらず、食料や水の備蓄はすぐに枯渇してしまったそうです。

災害に強い家を建て、その数を増やせば街全体が災害に強くなります。きっと孫世代に喜ばれるに違いありません。RC住宅を是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



日本は12月と1月が最も危険とか

暖かい家を建てるならRCdesign

晴れて寒い東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、豊島区駒込計画検討、社内ミーティング、文京区千石計画検討、書類作成、所沢市狭山ヶ丘計画検討、港区高輪計画検討、資材発注など。

午後は提携会社さんと電話、足立区足立計画検討、確認検査機関さんと電話、提携会社さんと電話、書類作成など。夕方は港区東麻布計画検討、商店会事務、賃貸管理業務、ミーティングなど。

朝晩は本当に寒いです。

ではこちら。

「現代人は12月と1月に最も死んでいる」「日本人の死亡原因の10%が『低温』!?」 命を守る室温対策、何度以上に設定すべき?

冬は冷え込むのが当然であり、少々の寒さは耐えることでむしろ肉体の鍛錬につながる――こうした“昭和的”な考えは改めたほうが良さそうだ。

冬本番を迎えるなか、部屋の低温状態を改善しないと思わぬ災厄が……。建築の専門家が警告。家の寒さが命を縮める!
2024年1月16日 11時8分 デイリー新潮

なるほど。

これはまたショッキングな記事が掲載されていましたね。

内容としてはいつもお伝えしているとおりですが、今日の記事は近畿大学建築学部教授の先生が書かれていたもので、十分なエビデンスを添えて日本の家に警鐘を鳴らしてくれています。

まず記事にあったのは、隙間が多く、断熱が十分ではない日本の住宅の場合、あえて言えば暖房は存在しません。私たちは「房を暖めている(ルームヒーティング)」のではなく、暖房器具を直接的に人にあてて暖めたり、あるいは人がいる周辺のみを暖めているに過ぎません。

ですから、正しくは「暖房」ではなく「暖人」あるいは「採暖」と言うべきなのです。それは結局、一時的、もしくは局所的に寒さ対策をしているだけで、いってみればその場しのぎです。ということ。

未だにノスタルジックな気持ちだけで、コタツが良いとか、石油ストーブにやかんを乗せたいとか、それを実践される方も多いですが、それは全くエコではないですし、生命と健康を保障できるものでもありません。それが趣味と言われてしまうと止められない気もしますが。

今の時代、昭和以前の暮らし方はもう綺麗に忘れてもらいたいと思います。

記事にもありましたが、日本には「家のつくりようは、夏を旨とすべし」という言い伝えがあり、これは夏に快適に過ごせるように家をつくりましょうという意味で、この兼好法師が「徒然草」に記した有名な一文は、当時は妥当性を持っていたのでしょう。

しかし、現代においてはこう言い換えるべきです。「家のつくりようは、冬を旨とすべし」これは、冬が最も命の危険にさらされる季節であるという「現代の事実」に基づいた提言です。

教授の示していたデータでは、国内で最も古いと思われる1910年の国勢調査のデータを見ると、たしかに8月、つまり夏に最も多くの人が亡くなっています。暑さが大きな要因のひとつだったと考えられます。

ところが、1930年くらいから夏と冬の逆転が起こり始め、70年代には夏が最も少なく、冬に最も多くなる今と同じ状況に変化しているのです。日本に限らずアメリカでも、日本より20年ほど先取りして逆転現象が生じていたという報告もあります。これ以降50年以上にわたって日本では「冬>夏」で、12月と1月に亡くなる人が最も多い傾向が続いています。と書かれていました。

そこで、どうしてこの逆転現象が起きたのかというと。

夏に死亡者数が多かった背景には食中毒が存在します。冷蔵庫がなく、食に関する衛生環境が悪かった時代は、暑さで食べ物が腐り、食中毒で命を落とす人が多かったのだと考えられます。しかし、冷蔵庫が普及して食中毒が減ると夏の死亡リスクは減り、相対的に冬の死亡リスクが目立つようになったというわけです。

これね、風水や家相などにも残っていますが、西にキッチンはNGとか、それは冷蔵庫の無い時代に強い西日が入る場所に食材があったらすぐに傷んでしまいますからね。

さらに記事ではエビデンスが続きます。2015年に英国の医学系学術誌で発表された調査結果では、日本人の死亡者の約10%、およそ12万人が「低温」の影響で亡くなったと記されています。

一方、夏の「高温」による死亡者が占める割合は0.3%に過ぎません。低温と高温を比べると、実に約30倍も低温の死亡リスクは高いのです。近年、熱中症のリスクが注目されていますが、熱中症で病院に運ばれた人の9割以上はその日のうちに帰宅しています。こと「命」に関していうと、やはり夏の暑さより冬の寒さが圧倒的に危険といえるのです。

一方で、断熱性のすぐれた家に暮らすことでどれだけ健康は改善するのかという点も書かれていました。われわれが高断熱高気密住宅に引っ越した約2万4千人を対象に調査を行ったところ、驚くべき結果が出ました。

引っ越し後、15もの症状が明らかに改善したのです。具体的には、想像に難くない手足の冷え、せきやのどの痛みだけではなく、肌のかゆみやアトピー性皮膚炎、花粉症といった症状にまで改善が見られました。とのこと。

これは私もお伝えしていることですが、事実、欧米では室内の温度を一定以上に保つことが常識になっています。例えばアメリカのニューヨークシティでは、10月1日から5月31日までの低温期、建物の所有者は、外気温が華氏55度(摂氏約12.8度)以下の場合、室内の温度を日中は華氏68度(摂氏20度)、夜間は外気温によらず華氏62度(摂氏約16.6度)以上に保たなければならないと行政が定めています。

また、2018年にはWHO(世界保健機関)が住宅と健康に関するガイドラインを示し、居住者の健康を守るために室温を18度以上にすることを強く推奨しています。欧米では文字通りの意味での暖房、つまりルームヒーティングの重要性が浸透しているため、このWHOの「強い推奨」は、G7などの先進国においてはもっぱら日本に向けられたものとさえいえるのです。

実際、先に紹介した英国の医学系学術誌発表の調査結果では、低温の影響で亡くなった人の割合は、調査対象13国のうち、中国に次いで日本が最も高かったという結果が出ています。と書かれていました。これもすぐに抜かれて最も危険な国となるに違いありません。

最後に教授が書かれていた、そんな対策は必要がない。豊かな四季の自然に身を委ねることこそが、人間にとって文字通り自然な状態なのであり、冬は家の中も含めて寒いのが当たり前なのだ――そう主張する人がいます。

しかし、低温を含めた自然環境は本当に人間の味方なのでしょうか。冬の死亡者数が多いことから分かるように、そうとは言い切れないはずです。自然は時に味方としてではなく、命を削る敵として立ちはだかってくる。そうであれば、低温対策をすることのほうが自然なことだと私は思うのです。

同様に地震や台風、火災などの災害に対しても、必要以上に抗う必要はないとか、最初から自然には勝てないとか、言われる方もいらっしゃいます。

いやいや、そこはしっかりと対策をしなければいけません。生命と財産を守るための家でなければいけないんです。だから私はRC住宅をオススメしています。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



あなたの孫が家なき子に

孫に家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から渋谷区東計画検討、社内ミーティング、文京区千石計画検討、所沢市中新井計画検討、書類作成、港区東麻布計画検討、杭屋さんと電話、足立区足立計画検討、港区高輪計画検討、資材発注など。

午後は渋谷区東計画のオーナー様宅でお打ち合わせなど、ありがとうございます。帰社後は東麻布のオーナー様とお電話、資材発注、書類作成など。夕方は所沢市東狭山ヶ丘計画検討、ミーティングなど。

神社の蝋梅が咲いていました。

ではこちら。

2050年の孫は「家なき子」 住宅、建てるも直すも難しく

日本は人口が減る。住宅事情は良くなるだろう。都心はまだまだ人気かもしれないが、郊外では広々とした新築に住めるかも。

期待しながら不動産店を訪ねたら「新築は無理ですね。大工がいません」。全国に2000万戸ある空き家は壊れ、とてもじゃないけど住めない。2050年、孫たちは「家なき子」になる。
2024年1月14日 5:00 [会員限定記事] 日本経済新聞社

なるほど。

これが現実なんですね。

一般の方には想像も出来ないことだと思いますが、いつもお伝えしておりますとおり、日本のものづくりは本当に危機的な状況であることに間違いありません。

これまで日本を支えていた団塊の世代と呼ばれる方達が、コロナ禍で引退を考えるようになり、いよいよ今年は実行に移すという親方も多いのです。

ある程度の組織で、親方が現場に出なくても、若い衆の育成が進められている業者さんなら、まだしばらく対応可能でしょうけど、一人親方や親子で行われている場合などでは、今後対応出来る仕事量に限りが有るのは当然です。

これは建築に限らず、観光地の特産品や民芸品、人の手間を掛けて造られる日本のものづくり全体に言えることだと思いますが、何十年も前から言われていたにも関わらず、技術の継承が進まなかった影響も大きいと思います。

記事にもあったように、そのうち景気が悪くなったら家も安くなるだろうから、そうなったときに買えば良い、などと思っているとあなたの孫世代では住宅難民になってしまうかもしれません。

政府も既存の住宅を有効利用することをすすめていて、リフォームに対する補助金などの優遇策を打ち出していますが、社会問題化している空き家にしても、そのうちどのくらいの建物が使用可能なのか、耐震性能や断熱性能など一定の性能を担保出来るものでなければ、安心して利用することは出来ません。

以前からお話ししていますとおり、日本には残念ながら資源は多くありません。それでも時代の一時期に世界一の経済大国まで辿り着いたのは、諸先輩方の努力があったからこそです。

しかし、残念ながらその後の失われた30年を経て、現在の最貧国へとなってしまった一因として、家を資産とせずに消耗品として消費をしてきてしまったことではないかと私は考えています。

欧米の他の先進国では、住宅の平均寿命が100年を超えている国が多いのですが、日本では20年そこそこという時代が長く、最近になってようやく30年前後になってきたところで、いまだに法定地用年数は22年のままです。これでは資産とは呼べません。

30年前後で建て替えが必要になる家や、自然災害や火災で失われてしまう家ではいけないんです。

孫を家なき子にしたくはありません。現役世代の責任で、孫世代に喜ばれる家を残すことを考えて頂きたいのです。

そのために、是非一度RC(鉄筋コンクリート)住宅をご検討くださいますようお願い申し上げます。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



今年最初の家づくり講座はお金の勉強とか

東京で家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から内装業者さん来社打ち合わせ、所沢市中新井計画のオーナー様とお電話、電気屋さんと電話、文京区千石計画検討、原稿作成、渋谷区東計画検討、練馬区氷川台のお客様とお電話など。

午後は外出、帰社後は内装屋さんと電話、図面作成、東計画検討、所沢市計画のお客様とお電話、足立区足立計画検討など。夕方は港区東麻布計画検討、千石計画のお客様と連絡など。

夕方には都心で初雪となりました。さて、新年最初の家づくり講座です。今年も皆さんのお役に立てるような情報を提供して参りますので、ご愛顧の程お願いいたします。それでは土曜日恒例の家づくり講座第523回をお届けいたします。どうぞお付き合いください。

もう何年か前になりますが、WHO(世界保健機構)は、「ゲーム依存症」を精神疾患として正式に認定しました。

アルコールやたばこの依存とは異なり、年齢や性別を問わず、誰にでも起こり得る疾患です。

この患者には、
・ゲームをすることへの抑止力の欠如(開始、頻度、熱中度、継続時間、終了、環境、など)
・ゲームの優先度が、他の生活上の興味や日々の活動を上回る
・悪影響が見られるにもかかわらず、ゲームへの没頭が継続あるいは激化する
という、3つの主要な兆候が見られるといいます。

短期的なら誰にでも経験しそうな兆候なので、つい見過ごしてしまうことがあるかもしれません。家族の様子をチェックして、早期発見に努めたいですね。

ところで、内閣府が公表した「平成29年度 青少年のインターネット利用環境実態調査」によると、青少年(小中高生)の82.5%がインターネットを利用しているそうです。

ちなみにゲーム利用率は74.9%で、年々増加しています。それと共に、家族の「ゲーム課金」に悩む人も増えてきました。

生活に支障のない範囲内で、計画的に課金するならまだしも、
「親の許可を得ず、キャリア決済(スマホ決済)で課金していた」
「親のクレジットカードを無断で使用して課金していた」
「配偶者が100万円単位の課金をしていた」
という事例も少なくありません。

その返済のため、生活資金や住宅資金を切り崩すケースもあります。

もし、家族にこんな傾向が見られるようになれば、家づくりに大きな影響を及ぼしそうですね。

日本の学校では、お金や経済について学ぶ機会はほとんどありません。家庭でも、そんな機会は少ないですよね。

そんな方にとって、新築や進学は、家族でお金について学ぶ良い機会です。どのように学べばよいかわからない場合は、とりあえず金融庁・国税庁・全国銀行協会などのホームページをチェックしましょう。

そこには、子どもの年齢に合わせた教材が用意されています。もし気になるテーマが見つかったら、そこから学びを広げてみましょう。

家づくりのためにと、あなたが懸命に努力しても、家族の協力がなければ資金計画は順調に進みません。

それに、新居で自室を得たことをきっかけに、家族がスマホゲームに接する時間が長くなるかもしれません。お金の正しい使い方を知らなければ、リスクを知らないまま課金するかもしれません。

さて、あなたは家族とお金の勉強をしていますか?

もしまだなら、家づくりをきっかけに、お金の勉強を始めてみませんか?

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



不眠改善には青色とか。

色々な家を建てるならRCdesign

晴れても寒い東京です。

そんな今日は朝から図面作成、看板屋さんと連絡、資材発注、書類作成、文京区千石計画検討、賃貸管理業務、渋谷区東計画検討、所轄警察さん来社打ち合わせ、港区東麻布計画検討、地盤調査会社さんと電話など。

午後は提携会社さんと電話、生コンプラントさん来社、賃貸管理業務、図面チェック、システムメンテナンスなど。夕方は足立区足立計画検討、所沢計画検討、鉄骨屋さん来社打ち合わせ、ミーティングなど。

朝晩の冷え込みが痛くなってきました。

ではこちら。

実は不眠改善に役立つ? 色彩のプロに聞いた「青色」の“効果”

青色の物を見ると、何となく気持ちが落ち着く人は多いと思います。実際に、青色は人にどのような効果をもたらすのでしょうか。

日常生活で青色を取り入れるメリット、デメリットなどについて、色彩検定1級などの資格を持つ、山田優子さんに聞きました。
2024年1月11日 22時10分 オトナンサー

なるほど。

色は楽しいですね。

しかし、日本はなぜかモノトーンのものが多い印象があります。特に男性用の洋服や小物、身の回りにあるものでは、色を選ぶ選択肢があまりにも少ないと思います。

ここ10年くらいは少しだけ色味が増えた感じもしますが、もっともっといろんな色があっても良いように思います。

そんな中、人が持っている色に対するイメージはほとんど同じだと思いますが、その効果となるとほとんど知られていないのではないでしょうか。

記事にあったのは、その道の専門家に聞いた話が書かれていましたので、参考にさせてもらいましょう。

Q.「青色」は、人にどのような効果をもたらすのでしょうか。

山田さん「青は涙を連想させることから、悲しさや寂しさというイメージがあるかもしれません。しかし、実際は悲しみというよりも冷静さや集中力、落ち着き、癒やしなどの効果をもたらすことが分かっています。そのため、マイナスな感情に支配されているときこそ、多くの人が求める色でもあります。

また、興奮などによって上がった血圧や心拍数を下げる効果があるほか、不眠の改善にも効果があるという研究結果もあります」と書かれていました。

青と言えば、冷静や寒さをイメージすることが多かったと思いますが、血圧を下げたり不眠の改善に効果があるというのは初耳でしたね。

となれば、中高年や高齢者さんの個室で、壁にアクセントカラーとして採用しておくと良いかもしれませんね。

記事では次に下記のような質問もありました。

Q.どのような場面で青色を取り入れると、効果が得られるのでしょうか。また、避けた方が良い場面はありますか。

山田さん「青色は安全色彩として取り入れられている色で、鎮静や集中力向上、心理状態の切り替えなどに効果があるといわれています。実際に『防犯灯』と呼ばれる、青色に光る街灯を設置することで、犯罪率が減少したという事例もあります。青というイメージから、涼しさや冷たさが必要となる夏などにも活躍するカラーですね。

ただ、消極的というマイナスのイメージを与える可能性があるため、気持ちを奮い立たせたいときや寒さを感じるとき、体調を崩しているときなどは、あまりお勧めできない色です」ということです。

色と言えば、色温度などという言葉があるのはご存知でしょうか。「光の色」を表すのに使われる数値で、照明器具、カメラ、などの製品で、色の基準とされている言葉です。単位は絶対温度の「K」(ケルビン)で表されています。

ちなみに、照明器具などでは「電球色2700K」「温白色3500K」「昼白色5000K」などと表記されていて、電球色のオレンジ色から昼白色の白っぽい色まで幅がありますね。

やはり今の季節だと、オレンジや赤の方が温かみを感じますので、自然と選ばれる色なのではないでしょうか。

記事にもありましたが、爽やかさやみずみずしさなど、商品やイメージカラーとして多く用いられる青色は、集中したいとき、ストレスなどから心を落ち着かせたいときにも最適な色なので、寝室のカーテンや寝具などに取り入れる人が多いのだそうです。

色を上手に使って、少しでも健康や快適につながると良いですね。

どんな色とも相性がいいRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



近隣関係とトラブル対策

静かな家を建てるならRCdesign

くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、足立区足立計画検討、仮設計画検討、税理士さんと電話、所轄警察署さん来社打ち合わせ、練馬区氷川台計画検討、提携会社さんとオンラインミーティングなど。

午後は蓮根の不動産会社さんと電話、渋谷区東計画検討、図面作成、資材発注、港区東麻布計画検討、社内ミーティングなど。夕方は地盤調査会社さんと電話、文京区千石計画検討、図面チェック、ミーティングなど。

新月ですね。

ではこちら。

プライバシー筒抜けの町内に引っ越した。最初はゴミ出しルールに翻弄されて。隣家の娘は深夜に大型バイクのエンジン音を響かせる

国土交通省が発表した「マンション総合調査」(平成30年度)によると、5年前と比較してトラブルを抱えているマンションが増えており、発生したトラブルについては居住者間のマナーをめぐる問題が55.9%と最も多かった。

具体的内容としては、生活音が38%と最も多く、次いで違法駐車・違法駐輪が28.1%、ペット飼育が18.1%。
2024年1月11日 12時30分 婦人公論.jp

なるほど。

都市部では、タワマンをはじめとする共同住宅という形式の家に住まわれている方が多いことと想いますが、やはり人が集まるところにトラブル有りという感じでしょうか。

以前から言われているように、日本人の寛容さが失われきたということもあると思いますが、一方で気遣いや常識といったところも変化しているのかもしれません。

そんなマンションでは、トラブルの半数以上がマナーに関することだそうで、具体的には音に関することがやはり一番多いということでした。

さらに記事によれば、集合住宅だけではなく戸建における近隣トラブルも起きるもので、清水多佳子さん(仮名・北海道・主婦・60歳)は、夫が40代の頃、古くからの住民が多い町に戸建てを買って引っ越したところ――。

そこで経験したのは、プライバシー筒抜けの町内に引っ越となり、最初はゴミ出しルールに翻弄されて、隣家の娘は深夜に大型バイクのエンジン音を響かせるなど、かなり悩まされたようでした。

そして数年後、一家は人間不信の芽が大きくなる前に引っ越したそうで、新しい土地で今はゆるい近所づきあいをして暮らしているということです。

しかし、記事の最後にはまた別の感情も書かれていました。それは当時の私はご近所に恵まれていたのか、いなかったのか――。思えば下町人情に厚い人が多く、子ども同士も親同士も自然と仲よくなった。

ゴミ袋を突き返しにきた高齢女性は、町内の生き字引みたいな存在で、新参者を突き止めるのも朝飯前。最初は苦手意識もあったが、面倒見がいい方で、尊敬するようになった。

隣家とは微妙だったが、ほかの家とは友好的で、用事があれば協力し楽しくやれていた。そう考えると、「ご近所に恵まれていなくもなかった」のかもしれない。ということでした。

お節介と言われること、良かれと思ってしたこと、これらは受け取る側の状況によって喜ばれることもあれば、忌み嫌われることもあるかもしれません。

しかし、ひとたび災害が発生した時などでは、このようなご近所関係や町内会などで助け合うことが出来ますので、多少ウザいと思われることもあると思いますが、そこは緩めにでもお付き合いを保って頂けると良いかと思います。

一方で、どうしても困ったことになった場合は、当事者どうしだけで話し合うと、さらなるトラブルになる可能性もあります。何か困ったことが起きた際、集合住宅や賃貸では大家さんや管理会社に、持ち家の場合は地域の自治体など、一人で抱え込まず第三者に相談することが大切です。

第三者に話を聞いてもらうことで、気持ちが軽くなる場合もあります。一人で抱え込み自分を追い詰める前に、気軽に相談してみましょう。

●よりそいホットライン(一般社団法人 社会的包摂サポートセンター)
Tel:0120-279-338 (つなぐ ささえる)(フリーダイヤル・無料)
岩手県・宮城県・福島県から
Tel:0120-279-226 (つなぐ つつむ)(フリーダイヤル・無料)
HP:https://www.since2011.net/yorisoi/

●こころの健康相談統一ダイヤル
電話をかけた所在地の都道府県・政令指定都市が実施している「こころの健康電話相談」等の公的な相談機関に接続します。
Tel:0570-064-556 (おこなおう まもろうよ こころ)(ナビダイヤル)

老いては子に従いたいと思いますが、節度あるお節介も出来ることが大切な気もします。

とにかく音のトラブルを最小限にするならRC住宅がおすすめです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



片づかない家にあるもの3つ。

片づく家を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、その後法務局へ書類受け取りに、帰社後は渋谷区西原のオーナー様とお電話、図面作成、渋谷区東のオーナー様とお電話、文京区千石計画のお客様とお電話など。

午後は提携会社さん来社打ち合わせ、港区東麻布計画検討、その後賃貸管理業務、東計画検討、足立区足立計画検討など。夕方は蓮根の不動産会社さんと電話、提携会社さん来社打ち合わせ、構造担当と協議、社内ミーティングなど、夜は事務組合会合出席など。

事務所の大掃除を行なって快適になりました。

ではこちら。

「片づかない家」に必ずある“使えるけれど使わないもの”3つ。家にあったら処分を考えて

「片づかない家」には共通点がありました。ライフオーガナイザーのお仕事で散らかったおうちを訪問することが多い下村志保美さんが、片づかない家にありがちな「使えるけれど使わないもの」について教えてくれました。

家を片づけるのは、不必要なものを捨ててスペースをあけるのがいちばん。そう分かっていても、まだ使えるものを捨てるのは抵抗がありますよね。ここでは、「使えるけれど使わないもの」がいらない理由と、気持ちよく処分できるアイデアをお送りします。
2024年1月9日 20時0分 ESSE-online

なるほど。

これは身に覚えのある話題かもしれません。

基本的に「もったいない病」を患っている昭和人は相当数いらっしゃるのではないかと思いますので、同時に片づかない家にお住まいの方も、同じようにいらっしゃるということかもしれません。

もちろんわかっているけどやめられない、ということもあるでしょうし、他の人から見たら不用品かもしれませんが、自分の中では重要なストックだったり、またはコレクションだったりすることもあるでしょう。

そんな言い訳をする方にも、記事にあった「片づかない家」に必ずある“使えるけれど使わないもの”3つをご確認頂き、今後の生き方の参考にしてみて欲しいと思います。

その1:履けるけれど履いてない靴
10年くらい前、誘われて行った登山で使った登山靴。出産前まで趣味でやっていたテニス用のシューズに、OL時代に購入したプレーンな黒いパンプス。
今は使う機会がないけれど、必要になったときに買い直すのも…と思い、一応置いている靴はありませんか?

その2:着られるけれど着る機会がない水着
数年に1度行くか行かないかのリゾート旅で必要な水着。
今後行く予定もないのだけれど、もしかしたら行くかもしれない、と10年前、20年前に購入した水着をそのまま保存していませんか?

その3:使いきれないコスメ、ヘアケアグッズ
よさそう!と思って購入したものの、結局いつの間にか使わなくなったファンデーション、香水、アイシャドウ、口紅。使いきる前に髪型を変えたので不要になった整髪料などが、洗面台やドレッサーにたまっていませんか。

どうでしょう。上の3つはどれも経験があるものではなかったでしょうか。確かにご指摘の通り、これらのものが占有している場所がもったいないということに気付いて頂けるかと思います。

そこで記事にあったのは、使わないものを持ち続けるデメリット4つも書かれていましたので、こちらも参考にさせてもらいましょう。

1:その履かない靴を持っていることでぎゅうぎゅうの靴箱はカビが生えやすくなるし、大切な靴が型崩れするかもしれない。
2:古い水着は嫌な臭いの元になるし、それがクローゼットのほかの衣類にうつってしまったら?
3:古いスプレー缶の底のサビが洗面台にしみついてしまったら?
4:なにより、使わないもののために貴重なスペースを使っていることがもったいない。

もう返す言葉もございません。全ておっしゃる通りです。これらについては素直に従って、「使えるけど使わないもの」は所詮、使わないものなんですね。発見し次第処分するルールにした方が良いでしょう。

より片づく家をお求めなら、弊社までお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



停電と通信障害が続いています。

災害に強い家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、社内ミーティング、提携会社さんと電話、文京区千石計画検討、信用金庫さん来社打ち合わせ、不動産会社さんと電話、所沢市東狭山ヶ丘計画検討、資料作成、渋谷区東計画検討など。

午後はミーティング、足立区足立計画検討、所沢市中新井計画検討、練馬区江古田計画検討、千葉県柏市計画検討、港区高輪計画検討など。夕方は提携会社さんと電話、練馬区氷川台のオーナー様とお電話、看板屋さんと電話、解体業者さんと電話、書類作成など。

朝晩の冷え込みが厳しくなっています。くれぐれも暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

停電、通信障害の復旧難航=道路寸断が足かせ―能登地震

能登半島地震に伴う停電や通信障害の復旧が難航している。

北陸電力や通信各社は作業に全力を挙げているが、道路の寸断が足かせとなり、発生から1週間以上たっても解消は見通せない。今後本格化する復興に向け、生活インフラの再建が急務となっている。

北陸電力によると、1日の発災直後には管内で一時4万戸超が停電した。同社は9日も他の電力会社からの応援を得て1000人規模で復旧に当たり、電源車や高所作業車など約630台を投入。停電は同日夕時点で約1万5000戸まで減少した。
2024年1月9日 20時0分 時事通信社

なるほど。

震災関連の報道が続いていますが、すでにメンタル的に受け付けられなくなっている方もいらっしゃることと思いますので、無理に目を通す必要はありません。

そんな中、社内でも注目されていたのが、震災直後から映像にあったRC造7階建てのビルが倒壊していたというもの。

テキストだけを目にすると、RC造のビルでも倒れてしまうくらいの規模だったのか、という印象を持たれることと思います。もちろん今回の地震エネルギーは相当に大きなものに違いないのですが、近年の耐震基準で造られていれば、あのような姿にはならなかったと思います。

現在わかる範囲で調べたところでは、倒壊したビルは昭和47年(1972)に法人登記した、輪島塗の老舗企業さんが建てたビルで、地上7階地下一階(地下は現在埋設)の工場兼店舗の社屋だったようです。

グーグルのマップでも震災前の姿が拝見出来ましたが、昨年の10月時点では耐震補強などを行った形跡は外観からはわかりませんでした。

しかし、その形状は阪神淡路大震災でも被害の多かった、見るからに危なそうなピロティータイプの建物でしたので、恐らく耐震補強をしていなければ築50年の既存不適格建物で、当然予想された被害と言えるかもしれません。

また、基礎に接続されているはずの杭が見当たらないようですし、基礎の写真では杭の接続方法も浅く簡易な方法だったように見えました。

現在も多くの専門家が現地に入って調査を続けていますので、この後も詳細な検証が行われることと思います。専門的な見解や情報もまた追ってお伝え出来たらと思っていますので、またの機会をお待ちください。

さて、記事では4万が1万5千に減ったということですが、まだまだ強い揺れの爪痕は大きく、電柱約1150本が傾き、約290本が折れるなどの被害が発生しているそうです。

また、記事によれば道路損壊で車両の通行がままならない地域もあり、慎重に作業を進めている。経済産業省の担当者は「できるところから復旧を進めており、全体の見通しはまだ立てられない」と語ったということですので、全面復旧までにはもう少し時間がかかりそうです。

過去の例では、2018年の北海道地震では、火力発電所の停止などで最大約295万戸が停電し、約2日で99%が解消。16年の熊本地震では、送配電設備損傷などで最大約47万7000戸が停電し、本震から約5日で解消したということですので、過去の例に比べて今回は復旧に時間を要していると言えます。

さらに記事にあったのは、停電による携帯電話基地局の停止や、地震に伴う通信設備の損傷で、石川県輪島市や珠洲市の一部などでは通信障害も続いているということ。

これは停電時に使う基地局の予備電源の多くは24時間程度しか稼働せず、道路寸断で燃料補給も難しいそうです。NTTドコモは11年の東日本大震災後、災害時に広域をカバーする「大ゾーン基地局」を整備してきたが、被害が大きい能登半島北部には設置されておらず、障害長期化の一因となっているということでした。 

この辺りはまだまだ地域格差があるように思いますが、インフラの整備については人口の数に応じて、設置される設備にも差がついてしまうのが現状のようです。

電源と通信のインフラをどのように確保するか、建物の強度はもちろんのことインフラの確保についても、準備を怠らないようにして欲しいと思います。

どうか、どんな災害にも負けない家に住んでください。

ご相談はRCdesignまでお気軽に。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



元日の能登地震から。

地震と火災に強い家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

弊社では本日より令和6年の通常業務を開始させて頂きました。が、実は年末に事務所の大掃除が出来ないまま年を越してしまっていましたので、ほぼ一日お掃除とお片付けで終わってしまいました。週明けから全開で頑張りますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

本来なら、元気よく「あけましておめでとうございます!」とご挨拶したいところですが、年初早々に大きな災害と事故が発生してしまいましたので、まずはこの度の震災により被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。一日も早く日常生活が取り戻せますようお祈りいたします。

下記のような記事がありました。

能登地震、死者94人に=安否不明は222人―続く断水、ライフライン復旧急ぐ・石川県

最大震度7を観測した能登半島地震で、石川県は5日、県内で94人の死亡が確認されたと発表した。

同日午後2時時点で連絡が取れない安否不明者は222人。家屋倒壊による生き埋めになった住民も多数いるとみられ、消防などが捜索を急いでいる。

県によると、死亡が確認されたのは、輪島市で55人、珠洲市で23人、穴水町で6人、七尾市で5人、能登町と志賀町で各2人、羽咋市で1人。新たに穴水町と志賀町で1人ずつ増えた。
2024年1月5日 17時52分 時事通信社

なんということでしょう。現地の情報が限られる中、本当に日本のメディアには残念な思いを感じてしまいます。外国メディアの方が詳細かつ適切に伝えてくれているのは一体何故なんでしょうか。

記事によれば、安否が分からないのは、輪島市121人、珠洲市82人など。一部重複して計上している可能性もあるという。輪島市では、発生直後に生き埋めになったとの情報が寄せられたが、72時間以内に捜索できなかったところもあり、関係機関が協力して救助活動を続けている。

県内に開設された避難所には5日も3万2000人以上が身を寄せている。ライフラインの復旧が課題だが、珠洲市、穴水町、能登町で計150人以上が依然、孤立状態にあり、輪島市にも孤立した地区がある。県内約6万6000戸で断水が続き、停電している施設も多い。と書かれていました。

とにかく、これ以上被害が拡大しませんよう、切に願います。また、避難生活をされている方々が少しでも安らげるよう、出来る支援を行いたいと思います。

元日の夕方、テレビから流れてくるニュースに呆然としながら、自然災害や予期せぬトラブルは、私たちの都合には関係なく起こるということを、改めて感じました。

無慈悲にしても程があると思います。それがお正月だとか、記念日だとか、誰かにとっての大切な日だとか、季節も天候も全く考慮されることはありません。

善人も悪人も、老若男女子、財産の有無、というのも関係なく等しく誰にでも訪れることなんです。

いつもお伝えしているように、災害大国日本に暮らすリスクをもっと真剣に考えて欲しいのです。家族の生命と健康、代々住み継いできた家、これから次世代に残すための家、時間と財産を守るということを。

私たちが出来ることは何なのでしょうか。

それは日頃から備えることですね。

どんな災害に遭っても、被害を最小限に止めることが出来、家族と財産を守り、避難所に行かなくても自宅で過ごすことが出来る、そんな家が日本に適していると言えるでしょう。

大切な人と財産を守る責任が私たちにはあります。日本で少しでも安心して暮らすには、住まいをRC住宅にしていただくことが一番確かな方法ではないでしょうか。

この新年の幕開けは、コロナ禍以降の新しい時代に何を伝えるものなのかわかりませんが、今年の干支が「甲辰」ということから、大きな成長と変化が起きると言われているそうです。

そんな時代の変化にしっかりと対応しながら、業務の改善に取り組み、最高に強く快適なRC住宅の益々の普及と、お客様のライフスタイル実現に向けて、スタッフ一同より一層努めて参りたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは。

今日もありがとうございます


人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



2024年 新年のご挨拶

illust1296illust1296
謹賀新年

謹んで新年のご祝詞を申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、厚くお礼申しあげます。
 
本年も社員一同、より一層の努力をいたし、組織改革を進め、
安全・快適でデザインの優れたRC住宅の普及と、
お客様のライフスタイルを実現するお役に立てるよう、
品質とサービスの向上を進めて参る所存でございます。

一戸建ての専用住宅はもちろん、2世帯住宅や賃貸併用住宅、
ガレージハウスやペット共生住宅、投資用賃貸住宅やオフィスビル、
シェアハウス、医院施設など、
RC造ならではの多くのメリットを提供して参ります。

本年も時代の変化にしっかりと対応しつつ、
スタッフと組織の成長に取り組み、これまで以上に一丸となって
課題に取り組んで行く所存です。
何卒倍旧のご支援の程よろしくお願い申し上げます。

令和六年 元旦


         RCdesign-logo         
株式会社RCdesign
代表取締役 井上功一











人気ブログランキング ←よろしくお願い申し上げます。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『SUUMO注文住宅 東京で建てる』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ