ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

RC-Zなら飛ばされません。

いやはや凄い嵐です。もう勘弁して下さいって感じです。折角満月見ようと思っていたのに・・・

そんな今日は朝からさいたま市のお客様ご夫妻来社、打ち合わせさせて頂きました。嵐の中ありがとうございました。相生町のお客様からお電話、その後浦和計画見積など。

午後は目黒計画検討、お電話でお問い合わせのお客様とお話、雑務。その後も見積。夕方から南長崎のお客様宅ご訪問、外構工事の打ち合わせなど。

本当にすごいことになってます。道路にはボロボロの傘があちこちに散乱していました。

で、こちら。

[大雨・強風]東北地方の太平洋側中心に厳重警戒呼びかけ

 本州南岸を東に進む発達中の低気圧の影響で、6日は各地で大荒れの天気となった。低気圧は8日にかけてさらに発達しながら太平洋を北上する見通しで、気象庁は東北地方の太平洋側を中心に大雨や暴風に対する厳重な警戒を呼びかけている。
 降り始めから6日午後5時までの総雨量は▽奈良県上北山村393ミリ▽東京・三宅島350ミリ▽東京・八丈島、静岡県伊豆市284ミリなど。
2006年10月06日21時13分 毎日新聞
 
これはすでに自然災害ですね。
台風上陸と同等以上の威力ですもんね、さすがに昨日は寝た気がしませんでした。
 
どんな構造の建物でも雨が上から下に降ることが前提に造ってありますが、台風の時は下から上に向けて雨が降るんですね。
建物には換気扇や吸気口、床下換気、外部コンセントなど室内とつながっているカ所もあるので、こうしたところから水が進入することもありえます。
 
最近は地下室のある住宅も増えているので、更に注意が必要です。自分の家は大丈夫だと思わずに、浸水に対する対策や避難することも考えて欲しいと思います。
 
天気が回復したら再度屋上やバルコニーの排水口をチェックしておいてくださいね。
 
それでは。
 
お休み前にこちらもチェック!