ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

ハワイにもRC-Zを是非!

もしかしてリビングに暖房器具と扇風機があったりしませんか?

そんな今日は朝から成増計画図面作成、その後上馬方面新規お問い合わせの件で不動産業者さんとお電話、その後川越方面のお客様からお問い合わせなど。西台のお客様から地デジのお問い合わせも。

午後は提携設計士さん来社、打ち合わせ。その後関連不動産会社へ、池袋計画の件で打ち合わせなど。帰社後は地盤保証会社さん来社、打ち合わせ。図面作成など。夕方は浦和方面のお客様来社、打ち合わせさせて頂きました。

というわけでこの季節、暑いと寒いが両方味わえるお得な季節かもしれませんが、歳をとるとこの季節の変わり目って言うのがなかなか辛いものに感じてくるんですね。

そんな月曜日にこのニュース。

[ハワイ島地震]世界有数の観光地は混乱

 「まるでキングコングに揺さぶられたようだった」――。日本人にもなじみの深いハワイ諸島を現地時間15日未明、マグニチュード(M)6.6の大きな揺れが襲った。ハワイ諸島でM6以上の地震は89年以来。ハワイ島やオアフ島ではがけ崩れや停電が発生し、空港や主要道路も閉鎖。世界有数の観光地は混乱した。
 
震源に近いハワイ島最大都市コナで不動産業を営む日本人男性は「事務所の本棚が倒れ、冷蔵庫のドアが開いて中身が飛び出した。現地の高齢者は『ここ70年間で一番大きな揺れだった』と驚いていた」と話す。
2006年10月16日11時32分 毎日新聞
 
今度はハワイですか。
それにしても「キングコングに揺さぶられたようだった」とはすごい例えですね。
 
以外と思われるかもしれませんが、ハワイ周辺ではおよそ10年内外に中規模の地震が発生しているんですね。
 
今回の地震ではお馴染みオアフ島のワイキキでも停電が続いているそうです。オアフ島ではまだまだ地震対策なども遅れているんではないでしょうか。
 
でも定期的に中規模の地震が発生する場所ということはやっぱりそれなりの対策を講じておかないといけませんね、ましてや海に囲まれている島なのですから、津波対策も当然必要です。
 
これはオアフ島でRC-Zの普及に努める必要がありそうですね。
 
とりあえず下見に行かなくては・・・
 
それでは!
 
週初めにクリックをひとつご協力ください。