ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

朝のうちくもり、その後晴れ。まずまずの天気でしたね。

そんな今日は朝から雑務。赤塚のお客様とお電話。成増計画段取り、池袋段取りなど。

午後は光が丘のお客様宅へ、改修工事の打ち合わせ。帰社後は資料作成、その後関連不動産会社社長と電話、提携設計士と電話、提携会社さん来社、打ち合わせなど。夕方は発注とか。

今日は報告をひとつ。

今回は東京ガスの機関誌に取材していただき、掲載されましたので紹介させていただきます。

tgasu01

これは雑誌の表紙。

 

 

 

 

 

tgasu03

tgasu02

城北地区で東京ガスのエコウィル1号機を設置していただいたお客様です。

当然TES床暖房も設置しています。LDKの白いタイルが清潔感と高級感が出ていると思います。一方玄関、トイレは黒い御影石が格調高い雰囲気を出しています。

個々の画像は後日HPにアップしますので、お楽しみに。

さて、今日はこの話題です。

有罪藤田社長 「爆弾発言」本当か

民間指定確認検査機関のイーホームズ(現在は指定取消し)社長の藤田東吾被告は2006年10月18日、東京地裁から耐震偽装事件で有罪判決を受けた後の記者会見で「爆弾発言」をした。マンション販売・ホテル経営をしているアパグループの物件にも耐震強度の偽装があるという内容だが、同社は全面否定している。

2006年10月18日17時28分 J-CASTニュース

なんてことでしょう。

まだ耐震偽装事件の続きがあったんですね。

この記事によると、イーホームズとして姉歯事件の後に同じく国土交通省に通報し、調査の依頼をしたそうですが、なぜか事件の隠蔽や報道規制にあってしまったそうだ。

もし、これが事実だったとすると、これは本当に国の責任ということになりますね。この辺のニュースはメジャーでは取り上げられていないみたいですけど、国も一度は検証や確認をしたんでしょうかね。

真実が真実として伝わる世の中だと良いと思います。

それは国民みんなが関心を持って見守っていくことが不可欠なのかもしれません。

それでは今日はここまで。

週中にはこちらをクリック!